公式サイト 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第10話 感想
 原作未読 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 19時 感想追記。これまでの感想はこちら 前回はこちら
ペインの素顔、サリー焦りの訳、カスミ決闘!!
AGI:ゼロから始める駆逐殲滅!!

防振り。第10話 感想 01013
防振り。第10話 感想 00493
防振り。第10話 感想 00838
完全に歩く災厄呼ばわり!? くるー、亀がくるー!!
 単にAGIが低いだけとはいえ、悠然と前進
 拠点防衛戦ゆえ、逃げるのも不可
 大魔王からは逃げられない!!

「死に戻り」連発、佳境って感じだわ!!

晴れ時々メイプル
 サリーの焦りと窮地、聖剣ややセコいも合理的
 が、夫サリーの窮地に敵を殲滅とか
 まさに内助の功ですね!! 

 まさにメイプルのフルコース!!

 不可解な!! cv山口勝平なのにロボじゃない!!

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。10話 感想


・痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第10話「防御特化と出撃。」
 冒頭「“集う聖剣”ペインの素顔」
 Aパート「サリーにいい考えがある」
 カナデ出撃

・今日のクロムはツイている
 ホウケンのシン
 多分死ぬ
 あれは何ですか? はいメイプルです

・Bパート「半人前と超一人前」
 カスミの本気
 一段落

・プランBに移行します!!
 カメェェェッー!!
 上位ギルド対決!!

・今回のテキスト
  …ギャラリーが失うボキャブラリー!!
 感想追記

・公式ツイッターより
  …限定コラボラーメン「極振豚野郎」商品化!?
  …原作9巻、ミィかわいい
 制作スタッフ 
 これまでの感想

・原作「小説家になろう」サイト(外部)
  …発行はKADOKAWA
Amazonプライム配信(外部)
  …月額500円。水曜22:30(予告なし)。
  …予告は金曜18時 YouTube配信

振り返り動画!
稼げ!! 金を!! 押すな!! タイムカード!!!




 人害災害規格外とかいう頃の良さ

社畜、乙(お疲れ様の意味)
 いきなりゲス発言も、急転直下で集まる同情票
 とかく、ユーザの目を引き続けねばならない!!
 あと、目を離してはならない!!
 メイプルから!!

 楓の木は「安全装置」でもある

 サリー達がいれば、メイプル暴走も歯止め…?
 確かに「目を離したら強くなる」し

 楓の木への期待が過大

 だが忘れるな、楓の木もまた暴走する

 本編へ見事な前振りだった!!

あらすじ
頂上対決・第一弾、“次回は炎帝ノ国”!!

防振り。第10話 感想 00987

 彼女が隣にいると、MPが切れないらしい…?

あらすじ
 初日の夜、サリーは無理をし“集う聖剣”に捕捉
 幸い、メイプル乱入により事なきを得るが
 本拠地へドレッドが侵入

 カスミも、因縁の“炎帝ノ国”シンと激突

 オーブは死守し7位へ
 双子が、それぞれ1回ずつ死亡した

 五日中二日目、“楓の木”はプランBに移行

 メイプルは“炎帝ノ国”へ侵攻する

 次回、痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第11話「防御特化と。」



敵だ!! オーブを取られた!!

防振り。第10話 感想 00015

 前回、フレデリカ、ドレッドとサリーは決闘し
 二人に「偽スキル」を覚えこませ
 情報戦で手綱を握る

 だが第4回イベントは、少人数には厳しい

 また「やったぜ」は禁句だが…?

『追い込んだぞ!』『やったぜ!

防振り。第10話 感想 00017
防振り。第10話 感想 00019
防振り。第10話 感想 00024
防振り。第10話 感想 00027
防振り。第10話 感想 00029
防振り。第10話 感想 00032

 だからあれほど吊り橋には注意しろと…!!

走る死神、落ちる人々
 冒頭から、サリーを彷彿とさせる軽快な動き!!
 鎧姿なのに立体的な回避
 圧倒的攻撃力!!

 被弾しない為、防御力不明!!

 出会い頭に3キル、橋の上で3キル
 橋を落として何キル?!

 さすが第一回イベント、最低2000撃破の猛将

 橋を使った演出が美しい!!

吊り橋を切断、自身は縄を掴んで逃れるも
空中では身動きが…?

防振り。第10話 感想 00041
防振り。第10話 感想 00045
防振り。第10話 感想 00048
防振り。第10話 感想 00050

さすがだな? あれだけの人数を相手にして、魔法もスキルも使わねェってか(ドラグ』

対となる人物
 前回、スキルで力押ししたドラグと好対な状況
 もっとも、ドラグは庇うべき味方がいた為
 状況は異なりますが

 このズバ抜けたプレイヤースキル!!

 敵中、真っただ中に降りる度胸といい
 実に思い切りがいい

 ミィは「レアスキル」でメイプル寄りな人物

 対し、こっちはサリー寄り…?

『いたなら手を貸してくれても良かっただろう?』

防振り。第10話 感想 00052

)ドラグ
 手を貸す暇もなかったじゃねェか

 収穫は?


)“聖剣”ペイン
 さあ…、途中から数えるのが面倒になった


防振り。第10話 感想 00059

)ドラグ
 ざっと20個ってトコか

 その気になれば、お前ひとりで全部のギルドをツブしちまえるんじゃねーの?


)ペイン
 どうかな?


防振り。第10話 感想 00063
防振り。第10話 感想 00065

戦い甲斐のありそうなギルドは、まだまだ残っているからな(ペイン』

この勇者が俺TUEEE上に好戦的すぎる
 ようやく素顔が!! 普通にイケメンで拍子抜け
 ブサメンガチファイターでも困ります。
 誰かが。

『楓の木か…?』『…ふっ』

 作戦前は慎重さが目立ったも
 いざ始まったら、率先して単騎駆けするタイプ
 
 参謀と切り込み隊長を兼任するイケメン

 なんなのサリーのお兄さんなの…?

すっごーい!! 10個だよ10個!!

防振り。第10話 感想 00076

)メイプル
 大漁大漁ってカンジ!!

 ぃやったー♪


)イズ
 まだイベント初日なのにかなり良いペースね~


防振り。第10話 感想 00078

あ…、消えちゃった(マイ』

喜びと腋に余念がない
 敵オーブを拠点に置き、3時間経過すると“帰還”
 オーブは、元の場所へと強制で戻り
 ようやくポイント加算

 設置し、3時間経過でようやく

 ペインが、20個を気にも留めないのと
 10個で万々歳なメイプル

 性格も正反対か!!

 してみると「普通」にステータスを上げて「普通に」正攻法で強くなった人なのか…?

カスミ『喜ぶのはまだ早いぞ? 目標は10位以内』

防振り。第10話 感想 00080

)カスミ
 だが我々は、まだ17位だ


)サリー
 さて、もう一回いってくるよ!!


防振り。第10話 感想 00089

)メイプル
 え、もう!?


)サリー
 明るくなったら奇襲とかやりづらくなるからねっ


防振り。第10話 感想 00095
防振り。第10話 感想 00102

集められるうちに、集めようって考えなんでしょうね(イズ』

オーブに貴賤はない
 前回以来、明らかに危ういサリーの独断先行は
 イベント後半、中小ギルドが壊滅し
 オーブ総数が減る為

 5回死んだらハイそれまで

 前回から、景気よく散ってますが
 ギルドは大切な「資源」

 聖剣から奪うも、小規模から奪うも等価値

 畢竟、弱小は狙われまくるのね

イズ『小規模ギルドは、早い段階で全滅する可能性が高い』

防振り。第10話 感想 00104

 奪いやすい、弱いところは集中的に狙われ
 人数が少ない上、幾度も狙われれば
 アッという間に全滅する

 全滅ギルドは「オーブが出なくなる」

 その前に稼がねばならぬ…!!

どうも大手ギルドほど
開けた、守りにくい場所に拠点を持つ

防振り。第10話 感想 00105

 逆に守りやすい洞窟は、小規模ギルド拠点設定
 サリー、洞窟を見つけては突撃し
 アッという間に奪取

 洞窟の方々逃げて―!

 またサリー、“弱小狙い”だけでもなく…?

イズ『そうなれば、オーブは消えてしまってポイントは取れなくなる』

防振り。第10話 感想 00111
防振り。第10話 感想 00121
防振り。第10話 感想 00125
防振り。第10話 感想 00127

だから、中小ギルドが残っている内に、出来る限り順位を上げるつもりなのよ(イズ』

通り魔サリー再び
 ただし、自オーブの位置が各ギルドには解る
 たくさん奪う程、たくさん敵に回し
 不利になるルールでもある
 が
 
そうしないと、人数が多いギルドに敵わないから…(イズ』

 序盤は小規模から稼ぎやすい
 後半になると、倒しにくい奴しか残らない

 1点の重みが、前半後半で違う

 だから急ぐんだ通り魔は!!

クロム『…にしても、ちょっと頑張りすぎって気がするが…』

防振り。第10話 感想 00128

 かといって、サリーに同行できる者もいない
 高機動タイプの弱点ですね
 誰も追いつけない

 単独行動する事を…、強いられているんだ!!

 相変わらず真夜中の襲撃者である…

カスミ『サリーの事だ、何か他にも考えがあるのかもしれん』

防振り。第10話 感想 00131

)カナデ
 ボクも出るよ、オーブを集めてくるっ


)メイプル
 え、どうしたの急に!?


防振り。第10話 感想 00134

)カナデ
 イベントが始まってから中にいっぱなしだからさ?

 ちょっと見物がてら


)イズ
 とか言ってェ? ホントはサリーちゃんの負担を少しでも減らしてあげたいんでしょ?


防振り。第10話 感想 00147
防振り。第10話 感想 00152
防振り。第10話 感想 00153

優しいとこあるのね、カナデちゃん♪(イズ』

カナデ単独行
 イズ夫人は言うも、もちろん敵には優しくない
 カナデが恐ろしく強そうな術を!?
 曰く

魔導書庫…、“巨人の腕”!!

 一日一回スキル(術)が変わる杖と
 術、スキルを保管する書庫

 併せ技で、どれだけ溜め込んでいるやら

 まあ付属品が増えちゃって!!

敵襲だ! 追えー!!

防振り。第10話 感想 00158
防振り。第10話 感想 00163
防振り。第10話 感想 00167
防振り。第10話 感想 00170

 意外や巨人の腕、オーブだけ盗んでいった

あーばよ とっつぁ~ん
 ハッタリかよ!! でも、これなら近づかずに済む
 ビビらせ、遠距離から奪って逃げる
 見事な三拍子!!

 脱出は、ミィ得意技“フレアアクセル”

 前回、サリーに追いついた技ですから
 機動力は折り紙付き

 使い捨てとはいえ便利でダイナミック!!

 全く、引きが強い子だこと

カスミ『そろそろ、奪い返しに来る連中も増えてくるんじゃないか?』

防振り。第10話 感想 00173

)クロム
 黙って待ってる手はないな~

 外で待ち伏せするか


)イズ
 私も出るわ


防振り。第10話 感想 00182
防振り。第10話 感想 00184
防振り。第10話 感想 00185
防振り。第10話 感想 00191

思った通りだ、あっちにもこっちにもウジャウジャいるぞ(クロム』

ホントにぃ?
 サリーの負担を減らすべく、次々に動く年長組
 無理に彼女を追おうとするより
 己がやれる事をする

 傍目は無人もウジャウジャいる!!

 なんて作画に優しい隠れ方…
 隠れるのが上手いほど、作画班に優しい

 オーブを奪う程、防衛戦も厳しくなる

 少人数はどっちに転んでもキツい

サリー『“超加速”!! …オボロ、“狐火”!!』

防振り。第10話 感想 00194
防振り。第10話 感想 00201
防振り。第10話 感想 00207
防振り。第10話 感想 00208
防振り。第10話 感想 00211
防振り。第10話 感想 00213
防振り。第10話 感想 00217

 汚いさすがサリー汚い

強行突破
 希少スキル、超加速で一気に踏み込み奪取して
 追撃を希少なテイムモンスターで妨害
 攻めも逃げも希少揃い!!

 サリーの弱点、火力を補っている…

 また、MP総量もさほど多くない前衛系
 分担できるだけで助かる

 極論すれば、2人分スキルが使えるのは強い

 一家に一台欲しいね!!

 サリーさん家は、メイプルと合わせて2匹いるけど!!

サリー『さすがにしんどいなーっ、…10個か』

防振り。第10話 感想 00221

)サリー
 10位にはまだ届かないだろうけど…
 疲れてきたし


 一旦帰ろうか? 朧っ


防振り。第10話 感想 00225
防振り。第10話 感想 00228
防振り。第10話 感想 00233

囲まれてる!?(サリー』

うぬはオーブが欲しくないか
 おっとコイツはセコい!! が、合理的すぎる戦術
 本作、どこも「攻撃隊」を出してますが
 攻撃隊こそ最大の獲物

 疲弊しオーブを10個も持ってる

 情報戦に強い「集う聖剣」らしい戦術
 なんて美味しい獲物!!

 名前は聖剣ですがナイスヒール(悪役)!!

 ナイスヒール・エクスカリバー!!

クロム『イズ! 爆弾は足りるか?』

防振り。第10話 感想 00240

)イズ
 心配ないわ、まだまだたっぷりよ!


)クロム
 さすがに人数差がキツい…!?


)イズ
 クロム?!


防振り。第10話 感想 00247
防振り。第10話 感想 00249
防振り。第10話 感想 00259
防振り。第10話 感想 00261
防振り。第10話 感想 00264
防振り。第10話 感想 00268
防振り。第10話 感想 00271
防振り。第10話 感想 00275



……ハハハッ!! 今日はツイいてる!!(クロム』

血染めの白鎧
 と“復活”したのは、ユニーク装備の固有スキル
 クロムの白鎧は、メイプル黒鎧と違い
 最初からスキルを保有

 デッド・オア・アライブ発動!!

 さすがギルドの黒二点であるクロム
 ラッキーさは折り紙付き!!

 また余談ですが、クロムの鎧は“壊れない”仕様

 成長余地を持つメイプル装備と対極

「完成された装備」なのね

イズ『ヤられたかと思ったわー、今のはスキル?』

防振り。第10話 感想 00278

)クロム
『デッド・オア・アライブ』

 HPが0になる時、50%の確率で生き残るスキルだ…


)イズ
 まさに死神ね♪


防振り。第10話 感想 00283
防振り。第10話 感想 00284

『あなたも人間、ヤメてきたんじゃなーい?』『マジか?!』

おいまじか
 相変わらず、イチャイチャしているクロム夫妻
 クロム、cv的にも主人公体質なのだ…
 エミやんでカミやんなのだ…

 メイプル程じゃないが充分チート

 多分、アニメ的演出なんでしょうが
 攻撃力も十分高いし!!

 安定したオールラウンダー大盾

 クロム おぬしはもう じゅうぶんにつよい

カスミ『“四ノ太刀…、旋風”』

防振り。第10話 感想 00288

)カスミ
 まだいるだろう、出てこい!


)炎帝ノ国の剣士
 よう! 頑張ってるなあカスミっ♪


防振り。第10話 感想 00292

)頑張ってるカスミ
 ホウケンのシン…久しぶりだな


)『ホウケン』のシン
 第一回イベント以来か?

 お前も『炎帝ノ国』に誘うつもりだったんだけどなー


防振り。第10話 感想 00297

)カスミ
 悪かったな、メイプルの方が先だった


)シン
 こないだのイベントでは俺負けてるからさぁ…

 今回は勝たせてもらうッ!


『崩剣』ッ!! 


防振り。第10話 感想 00301
防振り。第10話 感想 00304
防振り。第10話 感想 00318
防振り。第10話 感想 00323

 GNバスターソードじゃねーか完成度高ェな!!

わたし、『シン』を倒します必ず倒します
 OPもやたら隅っこに出ている炎帝ノ国の剣士
 出番も遅く、地味なタイプかと思いきや
 派手な武装だった!!

 日本刀vsギミックソード!!

 前回、フレデリカも語った「ホウケン」
 崩れる剣と書いて「崩剣」

 こんな面白攻撃、二つ名にならない訳がない!!

 しかもcv山口勝平氏ですって奥様!?

サリー『振りきれない!! やっぱりスゴい!!』

防振り。第10話 感想 00326

)フレデリカ
 あらァ~、サリーちゃん♪

 ウチの策敵部隊がね?


 独りで頑張っているプレイヤーがいるって、報告くれたから来てみたワケ♪


 派手に動きすぎたみたいだねェ~


防振り。第10話 感想 00331

)フレデリカ
 悪いけど集めたオーブ、横取りさせてもらうよッ!!


)その頃のメイプル
 ? サリーからだ


防振り。第10話 感想 00333
防振り。第10話 感想 00339
防振り。第10話 感想 00345
防振り。第10話 感想 00349
防振り。第10話 感想 00350

 衝撃の死亡宣告

死ぬには良い日
 咄嗟に出たのは弱気だった

 攻撃と防御だけでなく、索敵専門部隊まで編制
 逃走どころか、誘導されてた時点で
 逃げ切るのも不可

 即座に諦めたサリーも有能

 独り相手に大げさな布陣も
 フレデリカによる、高い評価の表れか

 本作単騎がやたら強いし!!

 石橋を叩き割るくらいでちょうどいいってもの

サリー『“流水”!!

防振り。第10話 感想 00353

)フレデリカ
 魔法攻撃!


)サリー
『攻撃誘導』!


防振り。第10話 感想 00365

)フレデリカ
『流水』は実体のある攻撃をはじき返すスキル


『攻撃誘導』は、相手の攻撃の軌道を逸らすスキル


防振り。第10話 感想 00372

)フレデリカ
 どちらにもクールタイムがあるハズ…♪ ……クールタイムが…?


※クールタイム
 スキル、魔法発動後の再チャージ時間


防振り。第10話 感想 00377
防振り。第10話 感想 00379
防振り。第10話 感想 00382
防振り。第10話 感想 00384
防振り。第10話 感想 00386
防振り。第10話 感想 00391

…まさか、ただの反射神経?!(フレデリカ』

ヒートタイム
 びっくりするほど無双してる!? びっくりした!!
 聖剣、やたら大所帯だった一因は
 物理と魔法の両動員
 対・スキル!!

 だが隙を狙うハズが、隙が訪れない

 ズバズバ殺っとる!?
 策を弄して、絡め手を狙ったフレデリカ

 対しサリーは正面突破

 ちょっと女子ー、前のめりすぎない!?

多重炎弾!』『朧、影分身!!

防振り。第10話 感想 00397
防振り。第10話 感想 00399
防振り。第10話 感想 00408
防振り。第10話 感想 00412
防振り。第10話 感想 00418
防振り。第10話 感想 00421
防振り。第10話 感想 00425
防振り。第10話 感想 00427

何それェ!? …これ、ヤバいかも…(フレデリカ』

影分身
 現状、ゲーム内唯一の“狐”スキルは流石チート
 流水、攻撃誘導に対策すべく動員し
 数で攻めた「聖剣」

 が、スキルじゃないなら対策不能

 スキルじゃないからこそ
 蜃気楼、影分身で更なる回避が可能

 素で避ける上、スキルも充実

 やはりペインの在り方、サリーに似てるか?

『フレデリカ様! 応援に来ました!!』

防振り。第10話 感想 00430

 疲弊し、なおかつ避け続けるえげつないサリー
 が、彼女の強さは「集中力」の産物
 ぶっちゃけ疲れるのが弱点

 普通のゲームだって、身体を動かさなくても疲れますし。

 この増援、えげつない!!
 
フレデリカ『ふっふーん♪ 上手く騙してくれたもんだね~』

防振り。第10話 感想 00443

)フレデリカ
 実在しないスキルを、あるように見せかけるなんて。

 でも、これだけの人数と戦う力は
 残ってないでしょ?


『多重障壁』!


防振り。第10話 感想 00450
防振り。第10話 感想 00457
防振り。第10話 感想 00460
防振り。第10話 感想 00461
防振り。第10話 感想 00464
防振り。第10話 感想 00467

次は…、負けないから!!(サリー』

敗北宣言
 既に戦えないと察しつつ、更に防御魔法発動
 フレデリカ、その性格が良く解る一幕
 完全に薄い本

ごめん…、メイプル(サリー』

 前回、サリーも切り込めなかった“多重”
 この人数に発動はエグい…

 或いは“多重”、1枚の障壁を全員にかけたのか

 使い勝手がいいですわ「多重」

『さりぃぃいいい!

防振り。第10話 感想 00475
防振り。第10話 感想 00476
防振り。第10話 感想 00477
防振り。第10話 感想 00493

)メイプル
 やらせない…ッ!!

 絶対に!


)フレデリカ
 め、メイプルぅ!?

 ま、魔法攻撃!!


防振り。第10話 感想 00497

)メイプル
 シロップ! 『城壁』!!


)サリー
 メイプル、どうやってこんなに早く!?


防振り。第10話 感想 00505

)AGIゼロのメイプル
 話は後で! 私に掴まって!!


『砲身展開』!!


防振り。第10話 感想 00514
防振り。第10話 感想 00518
防振り。第10話 感想 00525
防振り。第10話 感想 00530
防振り。第10話 感想 00534
防振り。第10話 感想 00537
防振り。第10話 感想 00540

 答えはコレ!! 砲撃を推力に飛んできたのね!?

あなたの為なら空も飛ぶ
 てっきり、姉妹でブン投げたかと思いましたが
 武装、大砲の反動で飛んできたのね
 頑丈な子だこと!!

 フルアームド・メイプルビウム再び!!

 また、コメントによると「機械神」は
 装備破壊が代価

 一時的に壊し、飛ぶ途中で鎧が修復したのか

 だが悲惨なのはここからだった!!

メイプル『『全武装展開』!! 攻撃開始!! 『毒竜<ヒドラ>』!!』

防振り。第10話 感想 00547
防振り。第10話 感想 00551
防振り。第10話 感想 00557
防振り。第10話 感想 00565
防振り。第10話 感想 00567
防振り。第10話 感想 00569
防振り。第10話 感想 00576
防振り。第10話 感想 00580
防振り。第10話 感想 00583

ひぃぃ…、何アレ~!?(フレデリカ』

※メイプルです
 こっちが聞きたい非情な光景、フルコース!
 毒と機械、惜しみない攻撃によって
 聖剣陣営は崩壊

 完全に対軍宝具の類

 聖剣は、対メイプルに“毒耐性”も多数
 が、全員な訳もなく

 ましてや対地レーザーを連発し、反動で滞空し続けるファンサービス

 親方!! 空に浮き続ける女の子が!!!

フレデリカ『でも…、ただでは終わらない!! ドレッド、緊急連絡!!』

防振り。第10話 感想 00587

)マイ
 メイプルさん、間に合ったかなー…


)ユイ
 早く戻ってきてくれるといいけど…


防振り。第10話 感想 00590
防振り。第10話 感想 00593

 空き巣狙いにイベント2位ランカーが!!

カウンターアサシン
 とっくに、メイプル達のハウスを掴んでたのね
 今後も含めて厳しい状況に。
 逃げられない!!

 拠点を知られたら厳しい

 もっとも各ギルド、“自オーブの場所は判る”
 知られるのは時間の問題でした

 メイプル達は、多数のギルドからオーブを奪取

 こうなったのも仕方ないさー

※トップに戻る

ドレッド『なるほど…』

防振り。第10話 感想 00600

)第1回2位のドレッド
 メイプルもサリーもいないってのは本当みたいだな?


 …ってか留守番お前らだけェ?


 そーか。気の毒だが…


防振り。第10話 感想 00605

)ドレッド
 手加減なしでいくぜ!


)ユイ
 皆を呼ばないと?!


防振り。第10話 感想 00608

間に合うといいがな!(ドレッド』

幼女vsランカー
 シンプルにして最大の弱点、人数不足の楓の木
 特に、AGIがゼロである姉妹に至っては
 留守番役が基本か

 おまわりさんこっちです!!

 対し、クロム達の目を盗んで侵入なら
 隠密性の高い彼が妥当

 避けて当てる暗殺者と、攻撃特化型!! Fight!!!

 常識的に相性が悪すぎる!?

「常識的」に!?

カスミ『…マイから? 何だ?』

防振り。第10話 感想 00611

)崩剣のシン
 よそ見している暇はないぞッ!!


)イズ
 拠点が襲われてるって!?


防振り。第10話 感想 00614

)クロム
 最悪のタイミング…、だな!!


)カナデ
 拠点に戻るまで10分はかかる!!

 誰か間に合えばいいけど…


防振り。第10話 感想 00619
防振り。第10話 感想 00622
防振り。第10話 感想 00624
防振り。第10話 感想 00625
防振り。第10話 感想 00630
防振り。第10話 感想 00639

 折悪しく、どこもかしこも大苦戦中

ボンバーガール
 カスミは難敵で、クロム達はやや火力不足か
 幸い、クロム達は回復薬を持ってるし
 いざとなれば作れるハズ

 ただ爆弾は“倒そう”とすると厳しいか

 クロムは、常に敵に接近してる為
 支援に使いにくい

 敵も慣れれば、味方同士離れたりするハズ

 敵が混乱してこそ有効な武器か

 メイプルなら気にせず放り込めるのに!!

ユイ『[飛撃<ひげき>]!!

防振り。第10話 感想 00642

)マイ
 [ダブル・スタンプ]!!


)ユイ
 お姉ちゃん下がって!


防振り。第10話 感想 00645

)ドレッド
 遅いなッ!!


)ユイ
 お姉ちゃん!?


)姉マイ
 ……えーい!!


防振り。第10話 感想 00648
防振り。第10話 感想 00649
防振り。第10話 感想 00656
防振り。第10話 感想 00658
防振り。第10話 感想 00662
防振り。第10話 感想 00663
防振り。第10話 感想 00664
防振り。第10話 感想 00665
防振り。第10話 感想 00668

 姉マイの機転、ハンマー投擲!!

ムロフシ・アタック
 これはドレッドの反応も遅れた!! 大したもん!!
 飛ぶ打撃も、余裕で避けるドレッドが
 これにはカスった

 超重いハンマー、片手投擲は規格外か

『飛撃』は、両手で打ち下ろす動作の為
 予備動作で回避できる

 対し投擲は、本当に想定外だったのね

 また双子、飛んできたハンマーをそのままキャッチ!!

同時に反対側に回り込んだ妹ユイ
飛びくるハンマーを回収、そのまま[飛撃]!!

防振り。第10話 感想 00673

)ユイ
 私達、半人前だから


)マイ
 二人合わせて!!


)姉妹
『『一人前のあなたを倒すよ!!』』


防振り。第10話 感想 00676
防振り。第10話 感想 00685
防振り。第10話 感想 00688

避けれねえし…。本当、エグい奴ばかりで…(ドレッド』

半人前と超一人前
 投擲をかろうじて避け、姿勢を崩したところ
 直後に[飛撃]を浴びてしまった
 初めての有効打

 むしろドレッドさん頑丈だな!!

 姉の投擲を、そのまま空中キャッチ
 姉妹の連携がエグい

 また姉は、投げた直後に倒れこんでます

 捨て身で当てた渾身の一発!!

※コメントによると、ドレッドは即死級ダメージから「ガッツ」系スキルで生還だとか
 
ドレッド『…面倒だ!!

防振り。第10話 感想 00693
防振り。第10話 感想 00696
防振り。第10話 感想 00697
防振り。第10話 感想 00703
防振り。第10話 感想 00709

『メイプルさん…』『ごめんなさい…』

ドレッド辛勝
 結局、軍配こそドレッドに上がったというか
 上がらなかったら立場がない
 姉妹は善戦した

このギルドとヤるの、キッツイわ…

 最後、走ってドレッドを狙った時点で
 姉妹から勝ち目が消えた

 ただ飛撃は挙動が読めるし、奇策は奇策

 最後は地力の差か

ドレッド『…メイプル?!

防振り。第10話 感想 00715

)メイプル
 [身捧ぐ慈愛]!!


)ドレッド
 範囲防御か?!


防振り。第10話 感想 00724

)メイプル
 [捕食者]!!

 シロップ、[大自然]!!


)ドレッド
 …OK,今回は俺の負けだ!!

 だがすぐ戻ってくるぜ、次は仲間と一緒になぁ!!


防振り。第10話 感想 00735
防振り。第10話 感想 00741
防振り。第10話 感想 00745
防振り。第10話 感想 00746
防振り。第10話 感想 00761
防振り。第10話 感想 00766

何度だって返り討ちにします!!(メイプル』

最後の勝利者
 姉妹は敗北しますが、時間を稼ぎオーブを死守
 対し、ドレッドも敗北こそしたも
 威力偵察には「成功」

 楓の木、“双子”の戦闘力が漏洩

 二人の、両手に武器を持つレアスキルや
 メイプルとシロップの隠し玉

 数々の「隠し玉」が実力者に漏洩

 しかし悪魔攻撃、見た目になかなかグロい

 ドレッド、強がりもサリーそっくりだ!!

双子同様、土壇場に武器を投擲したドレッド
顔を曇らせていたサリー

防振り。第10話 感想 00769

 際してメイプルが被弾、また一つ弱点がバレた
 今回、メイプルが「出撃」しなければ
 この事態は無かった

 聖剣は今回、“メイプルが居なくなるのを待ってた”訳ですから

 しかし続々「死に戻り」しますね今回!! 

カスミ『崩れた剣を10本の剣に組み替えて操る[崩剣]!』

防振り。第10話 感想 00786

)カスミ
 前よりも動きが精密になったようだな!!


)シン
 ふん!そういうそっちもまだまだ本気じゃないんだろ?


 見せてくれよ、お前の技を!!


防振り。第10話 感想 00793

)カスミ
 [一ノ太刀・陽炎]!!


)シン
 相変わらずスゴいスキルだ!!

 盾がないと防げないなぁ!!


防振り。第10話 感想 00796
防振り。第10話 感想 00797
防振り。第10話 感想 00806
防振り。第10話 感想 00807
防振り。第10話 感想 00811

[七ノ太刀・破砕]!!(カスミ』

リベンジャー
 敵を「後ろに吹き飛ばす」スキル破砕!!

 姉妹vsドレッドと違い、再戦ならではの楽しさ
 互いに、前回と同じだと笑いあえるし
 互いの成長が実感できる

 シン、見た目より派手な性格だわ!!

 崩剣で遠隔攻撃し、自身は盾に徹する
 盾への自負を感じる!!

 カスミ自慢の高速突撃、飛ぶ斬撃をも凌ぐ

 刀一本特化と、好対の器用さですわ  

『ならこっちも[崩剣]!!』『倍に!?

防振り。第10話 感想 00815

)シン
 今回は勝たせて貰うぜ!!


)カスミ
 [始マリノ太刀・虚]…!!


防振り。第10話 感想 00817
防振り。第10話 感想 00823
防振り。第10話 感想 00824
防振り。第10話 感想 00829
防振り。第10話 感想 00834
防振り。第10話 感想 00836
防振り。第10話 感想 00838
防振り。第10話 感想 00840
防振り。第10話 感想 00846
防振り。第10話 感想 00848

どこだ!?』『ここさ…』

崩剣vs秘剣
 長所である手数を倍に増やし、追い詰めた崩剣
 が、カスミの『虚』に実体を捉えきれず
 今回も敗北へ

 ここかと思えばまたまたあちら!!

 発動後、髪と瞳が変化したカスミ

 瞬間移動の類ではなく
 吸血鬼のような、異なる存在に変わるスキル?

 長所を伸ばし、一度は追い詰めたシン

 また厄介な人をライバル認定したもんである

シン『やれやれ…、また負けかぁ!!』

防振り。第10話 感想 00852

)シン
 でもまだ1デスだ!!

 すぐに復活する!!


 イベント中、また会うかもなっ!!


)カスミ
 …メイプルが間に合ったか


防振り。第10話 感想 00856
防振り。第10話 感想 00858

 撃破後も、変化したままなカスミ

始マリノ太刀・虚
 これまでの技は、基本的に速度アップ系や
 敵を吹き飛ばすノックバック
 文字通り「剣技」

 『始マリノ太刀』は異質

 剣技の原点?
 例えば、剣技系スキルは仙術の類?

 霞を食べ生きる『仙人』になるスキル?

 または別存在に「産まれ直す=始まり」?

姉妹『『メイプルさん!! みなさーん!!』』

防振り。第10話 感想 00860

 拠点、双子が時間稼ぎに成功したおかげで
 幸いオーブは奪われておらず
 存在は計2デスのみ

 ちなみにステータス5%ダウンとの事

 まあ、STR以外は元々0ですが

サリー『メイプル、さっきシロップの分のダメージを受けてたけど?』

防振り。第10話 感想 00868

)メイプル
 う、うん『貫通攻撃』だと防御を突破されちゃうみたいで

 ダメージはぜんぶ私のところに来るんだ~


)サリー
 ……。


防振り。第10話 感想 00872
防振り。第10話 感想 00876

とにかく、オーブが無事で良かった(クロム』

得るものも多く
 ただドレッドに、貫通が通じると見せてしまい
 また、前回サリーが積み重ねた偽スキル
 ハッタリもバレた

 貫通、サリーは何を想う…?

 まあ姦通ですって奥様!!
 もちろん、貫通の有効性は先刻承知

 ただ実際に効くと解ったのは大きな事ですね

 なにせメイプル相手ですから

 メイプル相手ですから

サリー『あのハッタリが役に立ったのもラッキーだったけど…♪』

防振り。第10話 感想 00882

 まあまさか、純粋な反射神経とは思いません
 或いは、ペインも似た妖怪みたいなので
 あちらも納得したか

 今ならペインが2倍です

 合わせて10倍だぞ10倍!!

サリー『はい、追加のオーブ♪』

防振り。第10話 感想 00888

)カスミ
 奪ったオーブが22個


 これを3時間守りきれば、順位もかなり上がるハズだな


防振り。第10話 感想 00890

)クロム
 取り返しに来た奴らは、今のところ全滅させてる…


 ここがヤバいって解れば

 今後は攻撃してくる奴らも減るだろう


防振り。第10話 感想 00892
防振り。第10話 感想 00897

という事で早いけど、プランBに進む時が来たと思うの(サリー』

ABCのB!!
 移行が出来たのは、“攻撃的に拠点防衛した”
 今回、クロム達も積極的に出撃した事で
 印象操作に成功

 メイプル抜きでも厄介と周知した

 加えて、その為に「狙われる」のも必要で
 サリー大暴れに価値が増す

 敵に襲われ、撃退するほど「宣伝」になる

 難しいものの一石二鳥だったのか

サリー『見てっ

防振り。第10話 感想 00902

)一同
『『『わーっ!?』』』


)カスミ
 そうか! このマップを作る為に外に?


防振り。第10話 感想 00903

)サリー
 フィールド全体の地形と、どこにどんなギルドがあるか、だいたい書き込んである


 これならプランBを実行できるでしょ♪


)イズ
 プランB…、メイプルちゃんの開放策ね?


防振り。第10話 感想 00910

)サリー
 そう、これからはメイプルに拠点防御じゃなく『オーブの奪取』をして貰う


 今回のイベントは、三層の(飛行)メカは使えないけど


 メイプルは飛べるからねっ♪


防振り。第10話 感想 00912

 メイプル、拠点攻撃用兵器にクラスチェンジ

拠点攻撃用メイプル
 今回は、オリジナルのフィールドが戦場ですが
 三層での、飛行メカが使えない為
 メイプルは機動力で突出

 さながらサイコ・ガンダム

 逆に言えば、“メイプル出撃が目立つ”為
 自軍拠点は手薄になります

 実際ドレッドに襲われました

 でも多くに、“メイプルなしでもヤバい”と周知

 安心して出撃できる訳ね

サリー『護衛はマイとユイ』

防振り。第10話 感想 00918

)サリー
 大規模ギルドを揺さぶって

 戦いを拡大させれば乗じる隙も出来る


 順番は考えてあるから、後はお願い! あたしはちょっと…、休む…、から…


防振り。第10話 感想 00924
防振り。第10話 感想 00927
防振り。第10話 感想 00928
防振り。第10話 感想 00932
防振り。第10話 感想 00935

精も魂も尽きたという感じだな…、しばらく眠らせてやろう(カスミ』

永遠の休暇をね
 初日、本陣に温存されていたメイプルと姉妹
 B発動移行は、アタッカーに移行する
 故に温存されてたのか

 体力温存、戦闘能力の秘匿

 前回でも、姉妹は投擲ばかりで
 真価を見せてませんし

 聖剣を除けば、ただの「可愛い初心者姉妹」としか思ってないハズって寸法か

 面識があれば「育成失敗のザコだ」と。

割と大規模らしいギルド『敵襲ー! 敵はひとり―!!』


防振り。第10話 感想 00937

)ギルド員
 お、おいアレって?!


)気の毒なギルド員
 メイプルだ?!


防振り。第10話 感想 00939

)どもるギルド員
 や、やるぞー! 守るんだー!!


)迫り来るラスボス
『捕食者』!!


防振り。第10話 感想 00947
防振り。第10話 感想 00951
防振り。第10話 感想 00955
防振り。第10話 感想 00958

 拠点が開けている為、相当な規模だったらしい

通りすがりの大魔王
 しかしメイプル、常時[身捧ぐ慈愛]を発動し殲滅
 前回、スレッドで話題になっていた通り
 魔王自らの進撃である

 ご存じ!! 大魔王からは逃げられない

 何せ拠点防衛戦ですので!!
 足が遅い彼女も、作戦目的を逃がさず済む

 いっそ、逃げてデスペナを避けるのもアリか

 逃げて!! 光より早く!! 

メイプル『次は何処を襲うんだっけ?』

防振り。第10話 感想 00966

)マイ
 サリーさんの計画では…、次は『炎帝ノ国』です!!


 確か今、2位!?


)メイプル
 よーし! いこーぅ!!


防振り。第10話 感想 00967
防振り。第10話 感想 00981

 ゲーム中第2位ギルドだって言ってんでしょ!?

神と天使と亀が征く
 前回、サリーが踏ん張って10個を手にしたも
 今回、メイプルは早くも10個獲得
 おいおい蹂躙だよ!!

 サリーさんの仕込みが完璧すぎる

 姉妹の防御に天使、機械神用に黒鎧

 その為、せっかくの白鎧じゃありませんが
 返り血で染まるから仕方ない

 機械神は「装備破壊」が代価

 なので天使アーマーは、今場所欠場無観客試合なんですね

マルクス『ミザリー聞いたぁ?』

防振り。第10話 感想 00986

)ミザリー
 シンも死に戻りましたし

 あのギルドとはぶつかりたくないですね…


)ギルド員
 亀がこっちに飛んできます―!?


防振り。第10話 感想 00998
防振り。第10話 感想 01004
防振り。第10話 感想 01012

 メイプル達と炎帝組、ちょうど対となる構図

カメェェェッー!
 今期、麒麟がくるとか話題になっていますが
 もし空に亀が見えたら凶兆です
 メイプルです

はてさて…、ボクのトラップがどれだけ通用するか(マルクス』

 曰く、ミィが戻るまで約10分耐える
 もうクエストですね

 クエスト『メイプル相手に10分耐えよ!!

 楓の木なら総員で逃げるレベル。

マルクス『……やっぱ効かないか~…』

防振り。第10話 感想 01015

)ミザリー
 でもメイプル用のトラップもきっちり用意してある


 そうでしょう?


)マルクス
 …かかった!


防振り。第10話 感想 01023
防振り。第10話 感想 01041
防振り。第10話 感想 01042
防振り。第10話 感想 01048
防振り。第10話 感想 01049
防振り。第10話 感想 01056
防振り。第10話 感想 01061
防振り。第10話 感想 01071
防振り。第10話 感想 01075

…仕方ないなあ、皆戻ってて。…ここはボクとミザリーが引き受ける(マルクス』

AGI:ゼロから始める駆逐殲滅
 カスミ、また「付属品が…」と言いそうな構図
 有効なトラップとは、蔓による足止め
 閉じ込め、毒と炎の雨

 主に姉妹が悠々と無力化

 足が遅いのは、AGIゼロだからであって
 悪意なんてあるはずない

 が、歩いてくるだけでハリウッド映画感!!

 随伴する怪物『捕食者』の威圧感!!

ミザリー『…足止めします、あなた達はオーブを』

防振り。第10話 感想 01095

)メイプル
『“毒竜<ヒドラ>”』!!


)マルクス
 うわあ!?


防振り。第10話 感想 01099

)ミザリー
『アンチドート』!!


)マルクス
『遠隔設置・岩壁』!!

『遠隔設置・風刃』!!


防振り。第10話 感想 01101
防振り。第10話 感想 01107
防振り。第10話 感想 01113
防振り。第10話 感想 01122
防振り。第10話 感想 01124
防振り。第10話 感想 01126
防振り。第10話 感想 01132
防振り。第10話 感想 01137

 ミザリー達は見た目通り、支援系の育成

デストロイヤー姉妹
 マルクスは、“現場で罠を設置・発動”できる為
 直接戦闘も、出来ないでもないし
 ミザリーは回復職

 毒を得手とするメイプルの天敵

 が、やはり火力不足が否めない
 直接戦闘には荷が重い

 というかトンカチ、ちょっと卑怯じゃない!?

 マルクスの罠が可哀そうなことに?!

ミザリー『…どうやら、ここまでのようですね』

防振り。第10話 感想 01142
防振り。第10話 感想 01148
防振り。第10話 感想 01153
防振り。第10話 感想 01161
防振り。第10話 感想 01165
防振り。第10話 感想 01169

 ミィ、駆け付けたものの一言も喋らず

頂上決戦その1
 前回では、サリーを取り逃がして憤っていた
 内心、怒ってる可能性がなくはないも
 ひたすら無言

 これ絶対ビビってる奴…!?

 前回を踏まえると印象が面白い
 とまれ、サリー「大手ギルドへの揺さぶり」

 炎帝を襲い、“戦いを拡大させたい”

 サリー孔明の罠とは…?

今週の各テキストまとめ

防振り。第10話 感想 01171

防振り。第10話 感想 00838



 いわゆる「キーボードの上から三段目と四段目を二本指で左からダーすると」であるッ!!

ごいりょく は くだけちった!!
 2ちゃん定番、懐かしいネットスラングにして
 近年、ゆるキャン原作にも登場し 
 アニメで「再現」

 第2話の再現度は必見

 先ごろ、ドラマ版でも再現されましたが
 要するに大興奮!!

『こりゃ女房を質にいれてでも 観に行かなあきまへんでー!!』って奴やでー!! あかんてあかーん!!

 しれっと楓の木、七位にランクイーン!!

※トップに戻る

感想追記
固い、強い、おそい! メイプル出陣!!

防振り。第10話 感想 00565

 いやもう、とんでもねェ地獄絵図でしたね

拠点攻撃用メイプル出撃
 サリーがカナデが、皆が続々「出撃」する
 でも、前半も後半も締めはメイプル
 圧倒的じゃないか!!

 圧倒的すぎて変な笑いが出た!!

 サリーのピンチに、颯爽と駆け付けた際
 天使だし男前だし!!

 からの圧巻!! 圧倒!! 大虐殺!!こりゃひどい!!

 聖剣シスベシジヒハナイ!!

前回に続き、策謀フレデリカさん

防振り。第10話 感想 00391

 でもどんどん呆れる姿は可愛かった

サリー包囲網
 疲弊し、しかも単騎で転がってたんですから
 サリーが薄い本事案になるのは当然
 当然の流れなんです

 すごく合理的、正しい判断!!

 しかし、印象としてセコく感じる辺り
 こういうのは難しいですね

 しかし魔法と物理、両方の遠距離系を用意

 逃亡阻止した上に誘い込む

 いい…、手際でした。

次々発生「死に戻り」
前回によれば、デスペナルティあり

防振り。第10話 感想 00418

 仲間内では双子が1回ずつ死亡

デスペナルティ
 とかくサリーの死が衝撃発言。いい演出でした
 全5日間で、2日目に突入しましたが
 徐々に中小ギルドは全滅

 復活してもステータスダウン

 仲間内でも、また誰か死んだりするのかしら
 双子の死も結構ショック

 さすがに「再起不能リタイア>」は出ない…?

 本アニメも残り2話ですね!!

真実はいつも一つ!! 崩剣は分離し、更に倍に!!
カスミ宿敵、シン登場

防振り。第10話 感想 00318

 しかしベテラン声優さん多いなぁ!!

崩剣のシン
 彼が言った「死に戻り」の言い回しも印象的
 リゼロを思い出しちゃいますねー
 快活でいい男だわ!!

 炎帝でも妙に出番が遅く、他三人と比べシンプルなキャラデザ、地味枠かと思いきや

 とんでもねえ!! 面白い人だった!!

※トップに戻る

公式ツイッターより


































2020年3月11日 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第10話「防御特化と出撃。」

 ギルド戦はとかく人数が多い!! 作画班もめっちゃ多い!!

スタッフ
 脚本:志茂文彦
 絵コンテ:ワタナベシンイチ
 演出:福多 潤
 作画監督:原口 渉、寿 夢龍、水﨑健太、金正男、髙野奈央、船越麻友美、松井京介、久松沙紀、古谷梨絵
 アニメ制作:SILVER LINK.
 原作:夕蜜柑/小説家になろう
 制作協力:-

あらすじ
スキルや能力がバレる前に、先行逃げ切りを図るメイプルたち。少数精鋭での奇襲により、次々とオーブが集められる。だがやはりギルド対抗戦、一筋縄ではいかない。カスミの前には『炎帝ノ国』のシンが、サリーの前には『集う聖剣』のフレデリカが立ちはだかる。そして拠点を守るユイとマイたちにも、侵略者の影が近付いてくるのだった。


次回、ギルドマスター対決!!
勝利の鍵は、前回テキスト曰く「分断」に…?

防振り。第10話 感想 00838



 ミィは泣きたいのか怒ってるのか両方か!!

対抗戦佳境!!
 後半戦ほど、プレイヤーが死亡しギルドが消滅
 倒しやすい、小ギルドが健在な序盤こそ
 最大の稼ぎ場なのね

 ホント小規模ギルドは辛いな!!

 加えて、メイプルを送り込む地図作り

 また前回、ミィの本音が描かれましたが
 どうだいブルってるのかい?

 それともサリー含む、“楓の木”に怒ってるか?

 次回、………意気投合まったなし…?

 次回、痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第11話「防御特化と。」

トップに戻る


















 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第1話「防御特化と初戦闘。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第2話「防御特化とお友達。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第3話「防御特化と二層攻略。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第4話「防御特化と第二回イベント。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第5話「防御特化と戦利品。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第6話「防御特化と新戦力。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第7話「防御特化と強化。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第8話「防御特化と第三回イベント。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第9話「防御特化と第四回イベント。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第10話「防御特化と出撃。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第11話「防御特化と強敵。」
 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。第12話「防御特化とつながり。【最終回】」

トップに戻る