公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 総集編3 決戦 感想
 原作未プレイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 23時 感想追記。これまでの感想はこちら 前回はこちら
二度ある事は四度ある。2月中に特別編もう1回!
嘘つきで、愛すべき二柱との決着

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00698
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00546
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00299
自分で自分に嘘をついてたと気付けたアナの最期
 信頼されてたから、嘘に気付かれたエレ様
 嘘吐き、己自身が偽物と知ったキングゥ
 愛すべき嘘つき達だなって

 真ティアマトも、“嘘”があるのかしら

ナレーションはイシュタル
 エレシュキガルを信じる藤丸をマシュが信じる
 エレシュキガルの、尊厳ほかを“守る”為に
 盾で“守る”構図も素敵です

 褒めない事といい「ウソがない」のね

 神々と藤丸側が、好対だとも感じました

Fate/Grand Order Ep7 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想


 総集編3「決戦」
 冒頭「エルキドゥとキングゥ」
 ティアマト神の権能、“子”に変える海
 Aパート「藤丸とマシュの冥界下り」
 エレシュキガルは“神代”を続けたい
 藤丸は彼女を褒めない
 神代の「魂」と死

・Bパート「ゴルゴーン攻略作戦」
 藤丸はゴルゴーンを認めない
 ゴルゴーンは「自分」が見えない
 アナの願いと結果

「自分」を辞めたかった女神
 人類の「原罪」。クラス・ビースト
 人類悪とティアマト
 ラフム蹂躙、キングゥと“嘘”
 感想追記

・公式ツイッターより
  …ローソンキャンペーン美しい…
 制作スタッフ
 これまでの感想
※Abema配信(外部サイト)

前回放送後
あの「無抵抗なラフム」担当氏がツイート


 そこでシドゥリさんかあ…………。

無抵抗なラフム
 ラフムへ作り変えられたシドゥリさんだったと…
 冒頭、牛若が「作り変えられる」様で
 その事を補完したのか
 上手い演出だわ…

生命の海に落ちたものは、元のまま“ティアマトの子供”になる

 ラフムは人々を殺しもするし
 中には現人類から、再利用された者もいる

 キングゥが言ってた、“人を素材にした魔獣”

 真ティアマトならではなのね…

あらすじ
さよならアナ。事態は“三女神同盟”から一変!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00574

 EDで背中を描いたのは、死の示唆だったのね…

あらすじ
 藤丸達は、過労死したギルを救いに冥界に赴き
 結果的に、エレシュキガルと和解
 彼女は同盟から解放された

 更にゴルゴーンへカウンターで侵攻

 だがゴルゴーン撃破は
 真なるティアマトを目覚めさせる罠だった

 戦いの中、キングゥもラフムに裏切られ

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第16話



ギルガメッシュ王の回想
エルキドゥの死

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00664

)本物のエルキドゥ
 僕は…、兵器だ
 君にとって数ある財宝の一つに過ぎない


 この先、僕を上回る宝は、いくらでも現れる…!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00672
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00001

旧人類を滅ぼし、君達に代わって世界を統べる。我が真名はキングゥ!

明かされた真名
 本物の優しさに満ちた声から一転、嫌らしい声!
 まあ! いやらしいわキングゥったら!
 神話上の“ティアマトの夫”

 真なるティアマトへの示唆だった

 ただ彼、“ゴルゴーンは死ぬ”のが必須なのに
 彼女を心配してました

 魂は違おうと、エルキドゥの優しさはそのまま

 その在り方もまた愛おしいですね

ナレーション担当はイシュタル

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00003

)イシュタル 
 キングゥ。メソポタミアの創世神話に於いて、ティアマトの子らを率いた神々

 ギルガメッシュの盟友、エルキドゥになりすまし、これまで幾度となく藤丸達と対峙してきた


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00004

 なりすまし、意図的に偽っていた

キングゥ
 当初、エルキドゥと名乗って藤丸に接触した彼
 ただ、自身をティアマトの子と考え
 人に敵対していました

 本当はエルキドゥの遺体そのものと知らず

 嘘をつくも、自分の真実を知らなかった
 皮肉な話ですわ

 単に母の手で、再製造されたと思ってたのか

 自称「持ち主が変わっただけ」

牛若丸『ここは…? 私はまだ消えていないのか?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00005

)キングゥ
 キミには、母さんの所に行ってもらおう
 ティアマト神の権能は“生命の海”

 その海に落ちたものは、元のまま“ティアマトの子供”になる。


 楽しみになってきたよ…、君は一体どんな怪物にされるのだろうね?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00013
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00014
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00018

これより我らは10の夜明けの後ウルクを滅ぼす。忘れるな…(ゴルゴーン』

ケイオスタイド
 前総集編で省略された、牛若丸の“その後”が描写
 当時、ほんのちょっぴり不思議でしたが
 今思えば納得

 彼女の出番はこれからなのか

 また、ラフムに襲われた者の末路
 腹から生える場合と、こうして変わるケースが…

 要は聖杯の泥をかけ、汚染するのに近いらしい

 やだ英雄王が受肉しちゃう…!

『ギルガメッシュが死亡したと知らせを受ける藤丸一行…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00027
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00036
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00038
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00039
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00042

私は(三女神同盟と)違うわよ?byイシュタル』

ちゃうねん
 しょうげきのじじつ! 少なくともマシュには!
 第6話、三女神同盟について教えたのは
 イシュタルでしたから

 実はエレシュキガルだったんですけどね!

 視聴者と、劇中の視点は違いますから
 このギャップが面白い

 ギルは死ぬは、イシュタルは同盟じゃない

 年末年始は衝撃続きだったな雑種共!

『まさかクタの地下に冥界があるなんて…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00047

)マシュ
 別の次元の領域とかでなく、ホントのホントに地続きなんですね~…


)ナレーション
 藤丸、マシュ、そして私がなぜ冥界を訪れたかと言うと…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00050
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00056
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00061
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00066
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00078

からくりが読めてきたぞ!(グランドろくでなし』

からくりイシュタル
 2柱は表裏一体、イシュタルを召喚したつもりが
 同じ依り代で、エレシュキガルも召喚
 三女神として行動していた
 
倒す…(藤』『ま、戦いは必須だろうね(マー

 まさか、自分の身体でいちゃついてたとか
 知ったらイシュタルは何したか!

 これも全部エレシュキガルって奴の仕業なんだ!

 まさか…、王が過労死で死んだのも全部!?

イシュタル『ソレは、地上で死んだ人間の魂よ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00081

 普通は、死ねば魂も消えてしまうらしいものの
 エレ様が、籠槍に入れて保管すれば
 何万年でも長持ちするらしい

 ただし何を言ってるかは、エレ様も解らない

 それでも他に「留めおく術」がなかったのね

道中、“過去の失敗”による呪いが残っており
門の通過でイシュタルの神性が低下

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00092
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00093
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00100
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00117

我こそ死の管理者、冥界の女主人…、エレシュキガルである!

小さな妹と大きな姉
 オッス! オラ悟空!とばかりな王はさておいて
 威厳ある、冥界の女主人を装おうとし
 悪霊モードのエレ様が出現

 着ぐるみか? 着ぐるみなのか?

 また、せっかくの「門くぐり」も
 尺の都合でカット

 せっかくエレ様がマイク構えて待ってたのに!

 この辺、事情知ってると色々可愛いな!

エレシュキガル『…人間は愚かだ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00128

)エレシュキガル
 人間は生の苦しみ
 死の恐怖から逃げられない

 でも、神代でならその苦しみは緩和する


 人間では理解できないものが居るのだから


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00129

)エレシュキガル
 多くの理不尽
 多くの無慈悲

 それを、神様のせいにして日々を大らかに生きていける…


 そんな在り方を善しと信じて…
 私は…

 人間に…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00132

優しくなんて、ないのだわ(エレシュキガル』

でも本当にそうなのかな…?
 以前、この在り方を「優しい」と藤丸は表現
 しかし、彼女は「優しくない」と思う。
 己の在り方を卑下してた

 信じ、やってきた事を卑下してた

 彼女の「優しくない」に対し
 藤丸が「優しい」と叩きつけた回なんですね

 ヤシャスィーン!

 誰だって「これで良かったのかな?」と迷い、卑下する事はあるという話

『一緒にウルクを救おう!(藤』『ほう?(ギ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00138

)エレシュキガル
 私の選択は変わらぬ


 ゴルゴーンがウルクを襲うまであと二日
 その前に私がウルクを落として
 大杯を手に入れる

 メソポタミア全ての人間を殺し、魂を冥府に集める


 それが女神エレシュキガルが選んだ、初めての自らの意思


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00142

)ギルガメッシュ王
 エレシュキガル!
 貴様は何故、女神同盟に加担した!


 シュメルの文化、シュメルの民を護る事を否定したか!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00164

)エレシュキガル
 見損なうな、ウルク王!

 私はエレシュキガル…
 冥界を任された者!

 全ての人間、全ての魂を冥界に納めるのが、我が運命!


 それを全力で行う事に

 何の後悔も自責もない!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00167
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00178

 女神を断罪し、誇りに訴えたギルガメッシュ王!

裁定者ギルガメッシュ
 初めての自由意思とは、シュメルへの否定か?
 No!あくまで“女神の責務”として
 役割の範疇での事

 任された責務、遂行へのプライド!

 頭では、自己否定してしまってますが
 咄嗟に出た答えは「誇り」

 真面目だなエレシュキガルは!

「だから」藤丸も、己の考えに確信を持てたんでしょうか

エレシュキガル『間違ってる…?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00185

)女神エレシュキガル
 自分の楽しみも
 喜びも、悲しみも、友人も…

 何もないまま、気の遠くなるような時間、死者の魂を管理してきた。


 自由気ままに天を駆ける、自分の半神を眺めてきた


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00188

)エレシュキガル
 そんな私に罪を問うの?

 今更「魂を集めるのは間違ってる」と指さすの?


 ずっと独りで…、この仕事をこなしてきた私の努力を、誰も褒めてはくれないの? 藤丸…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00197

)藤丸
 君を褒める事は出来ない。

 褒めたら、君の誇りを傷つける


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00207
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00210

理解してくれないのなら…、褒めてくれないのなら! 藤丸! あなたであろうと殺すわ!!
(エレシュキガル』

藤丸は褒めない
 でも、理解したと言ってしまうのは侮辱なのね
 だって、どんなに大変だったのか
 解るのは彼女当人だけ

 解らない事に、解ったフリは不誠実

 また彼女は、“大変だけど”こなした
 義務を遂行し続けた

 その偉大な業績は否定しちゃいけない

 頑張った日々を「辛かったね」と「貶める」のは、侮辱になってしまうのね

藤丸『君は本当は、人間を守ろうとしている!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00223

)藤丸
 マシュ、令呪を以って命ずる


 女神エレシュキガルの尊厳を、選択を、意思を! …守れ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00236

)ギルガメッシュ
 逃げずにこなし続けた、己が義務を卑下する事は悪であり、その苦しみを称賛する事は侮辱に他ならない


)イシュタル
 だから、藤丸は褒めない…、か


)ギルガメッシュ
 称賛されるべきは女神の為した偉業…

 その心の苦しみは己だけのものだろう


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00237
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00273
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00280
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00284

 そんで立派な剣が、“盟約”をズンバラリン

だから
 対しコアトル、盟約が生きてたので酷い目に!
 とまれ、エレシュキガルがもし勝てば
 彼女は「嘘」をつき続け
 傷つき続ける

 素直にさせ、心労から開放する為に勝つ!

 自己否定してる人に「そうだね」は侮辱!

 仕事をやり抜いた尊厳
 続ける事を選択し、己の意思でやり抜いた

 勝つ事で「今まで」が正しかった、と伝えたい

 勝つ事が、尊厳を守る事に繋がるのね

ナレーション『三女神同盟の契りを断ち切った』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00286

)ジウスドゥラ
 冥界の女主人。
 死する運命にある人間を愛した女神よ

 お前は、死を忌まわしい恐怖に落とさず尊び、その後に残る魂を守ろうとした


 お前が同盟に与したのは
 一人でも多くの魂を、この死の国で保護する為。


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00299

)シドゥリさん
 キングゥは、エルキドゥそのものという事でしょうか?


)ギルガメッシュ王
 エルキドゥの魂は神々によって破壊された

 たとえ体は奴のものであったとしても


 アレはエルキドゥではない…!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00303
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00304
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00318

 支配したいのではない、守りたかっただけ

彼女なりの手段で
 エレ様は、地上では中級程度の神に過ぎないも
 冥界では、無敵の存在となれます
 彼女が守る為の最善

 死んでるから無駄、とは思わない

 死を尊ぶ彼女ならではの守り方

 支配したい、なんてのは嘘だった
 と藤丸は正しかったのね

 また魂まで砕ければ、もはや生き返る事はない

 だからエレシュキガルは魂を守ろうとし、また「キングゥ」は別人だと言い切れるのか

※トップに戻る

ナレーション『藤丸達は、鮮血神殿に打って出る作戦を敢行する』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00347

)ギルガメッシュ王
 マルドゥークの斧を用いる

 あの斧ならば、鮮血神殿を破壊し、内部への道を拓くだろう


 藤丸達は北壁の陽動に乗じて
 杉の森を突破

 鮮血神殿に到着後、マーリンの合図を機にケツァル・コアトルがマルドゥークの斧を投擲


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00361

)王
 斧を受け取ったマーリンが
 神殿の蓋を開く

 そのまま神殿内に突入し、ゴルゴーンと戦い勝利する…


 北壁の命運、この一戦にあると思え!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00378
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00391
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00397

おっと! てがすべった!!(マーリン』

この野郎!
 しかし決戦時、マーリンのお茶目が炸裂四散し
 至高神、ケツァル・コアトルは神性半減
 残念な能力ダウンへ

 省エネ&確実な命中を優先したのか?

 ケツァへの不信なども考えられるも
 何より魔力の節約か

 ティアマトを抑えるのに力を費やしてたので

 ただ厳しい戦況に神性半減はキツい…

ゴルゴーン『何かと思えば、いつぞや見逃してやった虫共ではないか…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00404

)ゴルゴーン
 私は人間を滅ぼすからだ

 ウルクを滅ぼし、人間共を踏みにじり、自らも殺しつくす! 復讐こそが私を動かす糧となる、だから滅ぼすのだ…、全てを


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00406

)藤丸
 ゴルゴーン

 確かにお前は人間が生み出したものなんだろう、でも、俺はお前を認めない


 おまえの言葉に、理なんてない

 その姿は、お前の心そのものだ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00409
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00417

 珍しく相手を完全否定した藤丸

己を偽る女神
 思うに、彼女が“変節したアナだったから”であり
 もし、ゴルゴーンを認めてしまったら
 変節を肯定する事になる

 お前は違う、アナは本当は美しい

 また、人間に追い詰められ怪物になった
 彼女は「人間の悪意」の産物

 だから彼女は“人は悪い、滅ぼすべき”と言う

 英霊、人の素晴らしさを見てきた藤丸は、そこまで「人間」を悪くは思えないのか

アナ『ゴルゴーン…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00424

)アナ
 あなたは自分の姿さえ見えなくなった…、ただの怪物です


)ゴルゴーン
 貴様!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00427

)ゴルゴーン
 なんだこの寒気は!? 気が、狂いそうだ…?!
 どういう事だ、キングゥ!

 あの醜い怪物を、この神殿から排除しろぉぉぉ!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00441

)アナ
 …やはり私が見えないのですね…


 もし、まだ見ようとしてくれたのなら
 ほんの少しの救いぐらい…

 あったかもしれないのに


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00442

 ゴルゴーンの目に、アナは醜い怪物だと映った

己が見えない
 ゴルゴーンは、人は悪いから滅ぼすべきと信じ
 己が、既にそれ以上に醜くなった事
 怪物化した事が解らない

 今の自分も、純粋だった頃も直視できない

 相手を見る事で、石に変える怪物ゴルゴン
 彼女が「直視できない」

 なんとも皮肉なテーマ

 また己の変節を認められず、純粋だった自分と向き合えない様は、他人事とは思えませんわ

藤丸『…いいんだね、アナ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00457

)アナ
 …はい。
 私は今まで、ずっと自分に言い聞かせてきました


 私は生きてはいけない
 ここに居てはいけない

 笑ってはいけないと


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00468

)アナ
 でも、本当は生きていたかった…

 ここに居たかったし、笑いたかった


 その結果が彼女であり、私なんです


 それに気付かせてくれて、ありがとうございました藤丸


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00476
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00482
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00483
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00485

『彼女の魔眼は、私の魔眼で! 相殺します!!(メデューサ』

メデューサ、神性開放
 アナは素直じゃない、己に嘘を吐く子でしたが
 自分自身を騙し、初志をいつしか失った
 現実が見えなくなっていった

 嘘つきアナは、だからゴルゴーンになった

 アナは、己が死ぬまでの記憶がありますが
 自分が「そうなった」実感が薄い

 でも今は「だから私はああなった」と解る

 そう気付けただけでも、出会いは無駄ではなかったのか 

藤丸『アナああああ!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00496

)ゴルゴーン
 やめろ!?
 来るな!

 来るな?!


)アナ
 ああああああああ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00509

)ゴルゴーン
 その程度で私を倒せるものか…

 我が名はティアマト!

 原初の女神!


)アナ
 違います…
 

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00520

)アナ
 形のない島の女怪、英雄殺し

 それがあなたです、ゴルゴーン…


 あなたの復讐は、決して島の外には出ない


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00530
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00534

 自分が何者か直言され、“姉殺し”が脳裏に浮かぶ

英霊
 現実が直視できず、自分を自分と認められない
 自分はティアマトだ、と叫ぶものの
 ゴルゴーンなのは間違いない
 記憶がある

 ゴルゴーンは島の外に出ず死んだ

 自分は姉を殺してしまったし
 とっくに、終わってしまった存在なのだと

 現実が見えぬ復讐者に、復讐はいけないと言える

 アナには言う資格がある

 だからアナが「切り札」だったんですね

咄嗟に浮かんだ記憶
ゴルゴーンに、“アナ”の記憶が浮かんだかのよう

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00546

)ゴルゴーン
 私たちはただ…
 この、何もない島で…

 何もないまま過ごしていたかっただけなのに…


 大切なものは少なくて、だからせめて、その在り方だけは守ろうと…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00549

)アナ
 さようなら…

 もう一人の私


 私たちの悲しみは、捨てる事が出来なくとも…、叶えてはならないものでした


 共に消えましょう、ゴルゴーン。それが、私がこの地に呼ばれた理由なのですから 


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00552
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00553
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00574

 歪んだ自分自身を止めたアナ、やりきった…!

かつて在った女神の影
 ゴルゴーンは悲しいと思った、それは正しい事
 でも「だから復讐したい」とまで願い
 聖杯により叶えられた

 その願いは、叶えちゃダメだった

 また、アナは生きたいと願ったけど
 叶えた結果がゴルゴーン

 残酷ですが、生き延びた結果姉を死なせた

 彼女はもう「終わってる」から、そうして自分を客観視できるのか

マーリン『“不死殺し”』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00581

)マーリン
 アナの持つ武器「ハルペー」の特性だ

 ゴルゴーンの不死性は、アレの前では無意味となる


※蛇狩りの鎌・ハルペー
 生前、ゴルゴーンを葬ったペルセウスの武器


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00583
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00589
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00590
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00597

 ゴルゴーンの亀裂、涙を流してるかのよう

“アナ”の死
 アナは狂った自分を止め、正気に戻し共に消滅
 また藤丸、最後まで「アナ」と呼びました
 だいたい察してたようですが

 彼らにとって、私は「アナ」だった

 後年、変わり果てた自分が悲しかったアナに
 その「呼び方」も救いだったか

 また正体を知っても嫌わず、最後まで共に居た

 その点も「願いを叶えた」のか

キングゥ『僕がそばにいない以上、聖杯の加護はない。当然といえば当然の結果か…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00612

 聖杯の持ち主は、ゴルゴーンではなくキングゥ
 キングゥこそ、ソロモン王の聖杯で稼働し
 ゴルゴーンに加護を与えてた

 彼の聖杯を奪えば、歴史を正常化できる

 やっぱり心臓が聖杯なんですかね

Dr.ロマン『やっと繋がった! どういう事だい藤丸君?!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00621
)Dr.ロマン
 ゴルゴーンは消滅したのを確認した!
 なのに!

 なのに何故、特異点が消失しないんだ?!


)カルデア職員シルビア
 シバ02、06、09、破損!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00622

)レオナルド・ダ・ヴィンチ
 これは…!?

 ロマニまずいぞ時空震だ!

 メソポタミア世界が空間断裂しようとしている!


)カルデア職員ダストン
 Dr.! これを見てください?!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00625
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00631
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00634
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00637

 海深くから、広がっていく“泥”

ケイオスタイド
 Fate/Snで、聖杯の中身は汚染された泥ですが
 今回、“落ちたものを自分の子にする”
 ティアマトの泥が流出

 世界自体が変わっていくのか?

 ペルシャ湾の底から来ましたが
 メソポタミア神話で、“世界”は後から作られたもの

 現在世界は、ティアマト達の遺体が素材

 泥は「世界の下」からやってきたのか?

藤丸『マーリン!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00643

)マーリン
 しまった…、そういう事か

 化かし合いにおいて、一枚上をいかれるとは…


)キングゥ
 そういう事さ、小賢しい夢魔


 キミは母さんに夢の檻を仕掛け、目覚めを先延ばしにした


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00650

)イシュタル
 ゴルゴーンを殺したせいね?!


)キングゥ
 僕の悩みは、いかにして母さんを眠りから引き上げるか、だったが…キングゥ『生きている限り覚めない眠りなら、いっそ殺してしまえばいい!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00661

)マーリン
 ゴルゴーンが持っていたティアマト神の権能「百獣母胎(ポトニア・テローン)」。あれはコピーではなく、本物との同調だね?


)キングゥ
 キミたちが彼女を倒した事で

 同調していた母さんにも、死の衝撃は届いた



 せめてゴルゴーンの願いを叶えてあげたかったが、それももう終わった事だ…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00664

 実はマーリン、画面外でめっちゃ頑張ってた!

「母さん」の目覚め
 聖杯により、“ティアマトが目覚める”歪んだ過去
 が、どうも母神は死んだのではなく
 寝てただけらしい

 そこで夢魔マーリンが眠りを延長

 対し、母さんにより三女神同盟が結成

 ゴルゴーンは、最初から“死ぬ”為に呼ばれ
 キングゥは気の毒がってたのね

 どうせなら死ぬ前に、人類を滅ぼしてあげたい

 なんて優しい! 人類には優しくない!

キングゥ『見るがいい、我らの本当の母の姿! お前たちの原罪の姿を!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00674

)マーリン
 いいかい、急いでウルクに戻りなさい…
 目覚めたといっても…

 アレはまだ動き出していない。


 全滅は避けられないが…、まだ打つ手は残っている


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00681

)マーリン
 ギルガメッシュ王にはこう伝えるんだ

 本来、グランドクラス七騎を以てしか対抗できない、人理を食らう抑止の獣、生命の海、原初の母。“七つの人類悪”のひとつ


 原罪の獣、ビーストが目を覚ました、と…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00683
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00698
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00700

 マーリン、台詞長い! 伝言が長いよ!

ビースト復活
 キングゥの狙いは、失敗だらけの人類を滅ぼし
 新たに、より完全な人類が後を継ぎ
 世界を良くする事

 ゴルゴーンの願いと途中まで合致

 まー、人類が酷い奴らだってのは
 人類的によく解る話

 ただ、“今”を単なる失敗と断じてしまった

 それがキングゥの失敗なんでしょうか

『ウルクの町が燃えています!?』『間に合わなかった…!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00714
)ギル
 人類悪とは
 文字通り『人類の汚点』

 人類を滅ぼす様々な災害を指している


 これは人類が発展すればするほど強くなり、その社会を内側から食い破る癌のようなもの


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00720

)ギルガメッシュ
 だが心せよ

 人類悪とは人類を滅ぼす悪、ではない


 人類が滅ぼす悪だ


 …まあ良い

 要するに『人類の獣性によって生み出された七つの災害』


 それがクラス・ビーストだ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00724
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00725

 英霊召喚とは、本来これに対抗するシステム

人類の獣性
 要するに、人類が犯した罪が起こす災害であり
 対し、“人類が生み出した素晴らしいもの”
 英霊で対抗する仕組み

 グランドの七騎で対峙すべきもの

 で「グランド」は、今はキャスターのみ登場
 それは敵・ソロモン王

 ちょっと魔術王に頭を下げるしかないのか…?

 マーリンとギルは資格を持つだけ

 資格はユーキャンのトライで!

イシュタル『待って! あいつらが呼び出したのは“母さん”でしょ!!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00733

)イシュタル
 ティアマト神(母さん)が起こしてるはずよ!


)ギル
 そのティアマト神がビーストだと言っているのだ
 つまり我らが挑む相手は!

 正真正銘、原始世界の神体だ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00739

 もー! お母さんは獣だって言ったでしょ!

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
 この辺は、劇中でもまだ明言されてませんが
 要は、“神様を生みだした神”
 原始の神体!

 ゴルゴーンをも遥か上回る格上な訳!

 北欧神話ならユミルにも相当
 また神話上、“彼女の死で世界が生じた”もの

 彼女が殺されねば、現代文明も生まれなかった

 人類成立に必須の罪

 それが「原罪だ」という事なのか?

ダ・ヴィンチ『神体のような反応は、まだ存在しない…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00744

)Dr.ロマン
 時間がない、結論から!


 あの生物は『神の泥』で構成された、これまでの生命の系統樹には存在しない個体!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00747

)Dr.ロマン
 神代の生命体の為
 僕たちとは、魔術回路から何まで桁違いだ!

 いうなれば「エルキドゥの量産型」!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00750

)ギル
 名前はなんとする?


)Dr.ロマン
『ティアマト神の子』ラフムだ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00755

)ギル
 シドゥリ!
 …いや兵士長、これよりあの生命体をラフムと呼称する


 シドゥリであれば、市民を庇い、ラフムどもにエリドゥに連れ去られた。以上だ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00769

)ギル
 この状況で、民一人を案じてなんとする!


)藤丸
 助けに行くに決まってます!


)ギル
 よく言ったわ、たわけども!

 ならば即刻エリドゥに向かうがいい!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00776
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00777
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00779

 圧倒的な話の早さ! 光より早く!!

余計者がいく!
 ギルは裁定者、臣下に対し公平であるべきです
 ですが、藤丸は王ではありません
 だから公平じゃない!

 気持ちに素直な、“バカな人間”

 これもまた「人間らしい」事
 内心、助けたかった王に“嬉しい余計者”か

 また藤丸は、“主人公”としてめちゃくちゃベタ

 そこが「異常」「ロボット」な士郎とも、違うキャラとして成り立ってるのか

ナレーション『ラフムに蹂躙される人々の姿だった…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00783

)イシュタル
 アッタマきた!

 温存していた神性!
 最大出力であの怪物どもをフッ飛ばすわ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00787

)キングゥ
 …何をしている、旧人類を集めて何をしているんだお前たちは!

 まあいい…、僕が指揮をする!
 それに従え!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00789
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00793
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00811

 キングゥの誤算は、“新人類”の正しさ

少なくとも
 新しいものは、より良いものだと思っていた

 見た目はともかく、食事も防衛の戦いも不要で
 生きる為に、誰かを殺さなくていい命
 動物や植物さえ殺さなくていい

 他者を蹂躙しない、完成された命

 少なくともスペック上は。
 ある意味、人間の理想形ってのは確か

 彼らが統治すれば、世界は良くなるハズです

 少なくともスペック上は。

キングゥ『同じ母から作り出された生命なんだ、形は違えど同類、という奴さ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00821

)藤丸
 キングゥ、君はティアマト神の子じゃない!


)キングゥ
 またそれか? 何を根拠に…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00829

)マシュ
 冥界で、ギルガメッシュ王が仰っていました
 エルキドゥの遺体が消えていたと


)イシュタル
 あなたは誰から生まれたモノでもない!

 ティアマトから生み出されたラフムとも
 この地に住む人間とも違う!


 あなたはエルキドゥの遺体を利用して作られた、誰でもない偽者なのよ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00836

)キングゥ
 ?! …くだらない!

 どうであれ、僕がティアマト神の子である事に
 変わりはないじゃないか

 ティアマト神のために動く人形


 僕はそれだけで?!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00840
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00844
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00846
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00851

オマエ ハ トテモ ツマラナイ(ラフム』

本作の「贋作」
 キングゥが抱く正しさ、“より良い世界”の理想
 それは、ラフムに共有されてない
 彼は独りぼっち

 思想的にも、生命的にも独りぼっち

 作中エルキドゥを名乗り、ゴルゴーンも騙した

 嘘つきの彼が、“自分の真実”と知らなかった
 色んな意味で皮肉な話です

 ただ彼は、胸に聖杯が埋まっているハズ

 だから平気か? それとも…?

感想追記
アナ退場、三女神決着へ

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第12話 感想 00601

 EDの立ち絵も、死にそうだったものなぁ…

後のライダー(メデューサ)
 マーリンと契約した、はぐれサーヴァントアナ
 毒舌も、第2話など初期から素直そうな
 可愛い場面が多々あった英霊

 マーリンとアナ、お馴染みのコンビが退場

 彼女も「嘘つきな女神様」でしたが
 自分の気持ち、将来像に向き合う姿が健気

 そりゃ姉さん達も愛するよね…

 当初はクールそうで実は…、という点は「ライダー」の印象と重なるのも彼女らしい

余談。“消滅”してしまったマーリン

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編3 感想 00681

 劇中は特に解説なし

コメントより
 ・魔獣たちは、ゴルゴーンの死により崩壊した
 ・マーリンは“夢の中で殺され”消滅
 との事

 魔獣が残ってたら詰みますもの

 王は北壁に逃げるよう指示し
 魔獣たちが消え、皮肉にも安全な場所に

※トップに戻る

公式ツイッターより






























































Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2020年2月1日 総集編3「決戦」

 編集の担当はQtec社か

総集編スタッフ
 ディレクター:東久保栄太
 オンライン編集:和田弦太朗
 制作協力:Qtec
 アニメ制作:CloverWorks(A-1社)
 原作:スマホゲーム/Fate/Grand Order

全21話
16話、17話、18話の後「英霊紀行」の特別編

00852

 尺的に後1回、総集編がある可能性が高い?

総集編3
 何とか、3月中に放送をやりきって欲しいところ
 ただ、総集編としてのまとめ方が綺麗
 Qtec社さんのお手柄か

 改めてゴルゴーンとアナ、演じ分けも見事

 また「褒めない」を語るギルガメッシュ王
 関さん本当渋いなぁ…

 声や作画に、改めて楽しさを感じます

 でも総集編はもういやだ!

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第16話

トップに戻る



年末特番




 2019年年末特番
































 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第0話「Initium Iter」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第2話「城塞都市ウルク」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話「王と民」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話「密林の呼び声」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第5話「ギルガメッシュ紀行」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第6話「天命の粘土板」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第7話「陽動作戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第8話「魔獣母神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第9話「おはよう、金星の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第10話「こんにちは、太陽の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話「太陽の神殿」
 総集編その1 旅の始まり
 総集編その2 魂の闘い
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第12話「王の死」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話「さよなら、冥界の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話「決戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第15話「新しいヒトのカタチ」
 総集編その3 決戦
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第16話「目覚め」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第17話「会議は踊る」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第18話「原初の星、見上げる空」
 特別編 イギリス英霊紀行
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第20話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第21話「Grand Order【最終回】」

トップに戻る