公式サイト ガンダムvsハローキティPV 第3話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
2019年内は対立していた両者、歴史的和解
ギレンが気の毒になるPVだった!

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00119
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00018



12戦に渡る対決企画は、ガンダム側が8勝して勝利
 続いて、全3話の配信ショートアニメPV企画
 アムロが押されまくって完結!
 グイグイ来るな!

 こっち来んな! 見事な最終回だった!!

俺たちの愛と平和はこれからだ!
 キティの洗礼によって、SD化される衝撃映像
 こんなんアムロだって逃げるわ!
 得体が知れなさすぎる

 中の人は御年66歳、52歳

 果たして我々は何を見せられたのか…!?

前回、アムロをライフルから庇ったキティは…!?

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00000
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00002
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00003
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00007

※やたらファンシーな効果音

後のエヴァ零号機である
 第1話、ハロの求めに応じハローキティが参戦
 しかしアムロが困惑しないはずもなく
 困惑したアムロは標的に
 が 

な、何ィ?!(アムロ』

 知ってる!
 これ愛・フィールドって奴だ!

 ぼくはがんだむにはくわしいんだ!

 いわゆる心の壁って奴がどうたら!

アムロ『い、今のは一体…? キティ?

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00008
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00009
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00010
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00013
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00015
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00018

初めまして! 私キティって言うの♪ あなたのお名前は何?

あなたのお名前なんてェの♪
 ビームを弾いた、だけでも十分怪奇現象ですが
 反射、愛の磁場を帯びたビーム
 直撃でご覧のざまに

 中のパイロットどうなってんの!?

 防御と、“解りあう”を一発で成立
 愛はいつも攻防一体

 何なの…、このゲルググ学徒兵なの…?

 残念ながら喋りません…!

『アムロもこっちに来て~、紹介してあげる♪』

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00019

)アムロ
 どういう事だ…


)キティ
 ん? どうしたの、アムロ♪


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00022

)アムロ
 止まれ!

 キティ、君は一体何者なんだ?!


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00030

)キティ
 ん? キティは、みんなの友達よ♪


)アムロ
 そいつはどうした?!

 どんな武器を使った?!


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00034

『武器…? ねえアムロ、とりあえず落ち着いてお話しよ♪』

覇王キティ
 この状況、落ち着ける奴がいたらむしろ怖い
 つまりキティは怖い!
 こっち来んな!

 ガンダム世界観に、ごり押しするキティ

 完全に、キティ時空になってやがる…
 人類には早すぎたんだ!

 幼子にそうするように、なだめるキティ

「まずは彼を落ち着かせることが第一だと考えました」

来るな! こないでくれ!?

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00037
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00039
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00041
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00043
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00049
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00054
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00056

『待ってー! アムロ!』『どうして君は、僕の前に現れたんだ…』

巻き添え平和論
 君を笑いに来た、そう言えば気が済むのだろう
 巻き添えで平和になっていく連邦とジオン
 これが平和(超常現象)。

 それにしてもこのキティ、ノリノリである

 ドラゴンボール的演出で広がる「愛」
 ボールとドムが!

 もうボールでドムを六機撃墜しなくていいのだ

 ホント中の人どうなってんだよ…!?

アムロ『どうして君は…、僕の前に現れたんだ…!』

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00061

)アムロ
 君と出会ったからって、どうにもならないよ!


)キティ
 それは違うわっ


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00065

)キティ
 人々は出会ったからこそ解りあえるのよ

 だから私は、あなたに会いに来たの


 お互いに解りあって、みんな友達になれば、争いなど必要ないのよっ


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00071

 まるでララアのような「出会い」

ビギニング
 争いをなくすには、まず出会う事から始まる
 キティは、争いはダメだと言うべく
 まず「出会いに来た」

 困惑したが、出会わなきゃ始まらない

 その後、本当に解りあえるかはともかく
 解りあう為の「何か」

 NTという超常現象でも、出会うだけでも

 キティという超常現象でもいいのか…!

アムロ『でも…、どうやって解りあえるんだ?』

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00074

)アムロ
 それが出来たら、皆ここまで来てないよ!


)キティ
 大丈夫!


 私たちが力を合わせれば、きっとこの戦いを終わらせられる!


 私を信じて? アムロ!


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00083
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00085
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00086

『やれるとは言えない…、けど、やるしかないんだな…!』

戦争破壊命令
 ビギニングを流して、なんとなくいい流れに
 原作2話同様、やるしかないのです
 多分そんな感じ

 でも、どうやったら解りあえるんだ?

 きっと、最も難しい問いですが
 キティなら出来る!

 映像と音と存在感、この謎の説得力!

 あなたたちなら、できるわ!

『大丈夫よ、NTのあなたに私がついてるんだから!』

ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00093

)アムロ
 そうだな、君と一緒なら
 この戦いを終わらせられるかもしれない!

 …行こう!


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00102

)アムロ
 ガンダム、アムロ・レイ!


)キティ
 キティ・ホワイト


『『いきまーす!』』


ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00107
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00109
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00114
ガンダムvsハローキティ 第3話 感想 00119

 彼らの戦いはこれからだ!

シャア出番なし
 開き直ったかのような、堂々たる「完」結!
 この後、ギレン・ザビが仰天したとか
 その前に殺されたとか

 大佐が出る前に終わっちゃったとか!

 また、実際ここから2020年の企画は
 ガンダムとキティが「協力」

「これから」を象徴するいいPVだった!

 たぶんいいPVだった!

トップに戻る