公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第14話 感想
 原作未プレイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 22時 感想追記。これまでの感想はこちら 前回はこちら
さらばウルク! “人ならざる”マーリン達の別れ
人が生んだ怪物ゴルゴーンとの決戦

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00307
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00234
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00586
もう味が解らなくても、一緒に食べれば美味しくて
 アナと婆ちゃん、幸せは共に寄り添う事で
 二人でいれば、幸せになれるけど
 不幸にしたのは未来の自分

 花冠を固辞したアナ、悲しくも勇ましい

戦闘作画もおっそろしい!
 アナは願いを見つめ直し、大切に思ったけれど
 アナは、ゴルゴーンにとっては昔の自分で
 未だ、理想を忘れてなかった自分で
 純粋な自分との対面で

 そら直視できないよゴルゴーンも!

「見た者を石にする怪物」がね! 皮肉だわ!

Fate/Grand Order Ep7 絶対魔獣戦線バビロニア 14話 感想


 第14話「決戦」
 冒頭「アナちゃん、花が咲く」
 Aパート「絶対敗北宣言バビロニア」
 マーリン「私にいい考えがある」
 マーリンと王、最後の挨拶

・アナと偏屈な花屋
 誰かの為になれた、という事
 傍観者マーリン、裁定者ギル
 人間に愛着がなく、人間が大好き
 マーリンの望み
 藤丸の長所
 ウルクは彼女の夢だった

・Bパート「至高神vsキングゥ」
 マーリン「おおっと」
 無垢な少女と、復讐者ゴルゴーン
 藤丸は彼女を認めない
 自分の姿さえ見えなくなった
 アナの願い、その結末
 感想追記

・公式ツイッターより

 制作スタッフ
 これまでの感想
※Abema配信(外部サイト)

人類のせいで変わり果てた復讐者ゴルゴーン
傍観者マーリン、裁定者ギルガメッシュ

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00111

もし…、君の伝説が残る事になったのなら。遥かな未来で、また会おう(マーリン』

マーリンが頭を下げる人
 人と人ならざるもの、繋がりが心に沁みる回も
 王と魔術師、人ならざる者たち同士の別れ
 マーリンとギルも沁みる

 同じじゃない、けどほんの少し近いもの達

 人に対し、矛盾とも言われるものを抱きながら
 マーリンはこれからも生き続ける

 ギルも死んでも終わりじゃない

 別れが深い…

 その複雑さと、ゴルゴーンの在り方も好対でした

あらすじ
おおっと手が滑った! 感動台無しマーリン!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00447

 会議を思うと、アナは察していたらしい

あらすじ
 北壁を囮にし、鮮血神殿を強襲する作戦が立案
 ゴルゴーンから、魔術王の聖杯を奪えば
 この特異点も終息する
 
 前日、藤丸はマーリンとアナの本音知った

 当日、ケツァの神性がガタ落ちした以外
 作戦は打ち合わせ通り遂行

 決戦時アナは、封じていた自らの神性を開放

 未来の自分、ゴルゴーンの魔眼を相殺する

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第15話



藤丸『アナーっ!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00001

 前回、藤丸達はエレシュキガルと和解に成功
 エレシュキガルは同盟から開放
 協力を約束する

 キングゥがエルキドゥそのものとも確定

 ギルは別の魂の別人と言い切るが…?

アナ『藤丸、おかえりなさいっ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00008

)アナ
 マーリンもまだ生きてますね?

 良かったです


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00010

)マシュ
 ただいま戻りました、アナさんっ

 …あ、フードが!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00016
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00018

 言われなくても死なないマーリンではある

アナと不死のなんとか
 寂しげな待ちぼうけから、花が咲くようなアナ
 実は、藤丸達が留守してた間も
 良い事があった様子

 フードを忘れてしまう時間を過ごした

 自称・人間嫌いにして
 本当は、“人が怖い”彼女を象徴するもの

 怖いから隠す

 隠さないなら何かがあったのね!

花の魔術師『おやあ…? いつものと違って』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00021

)マーリン
 今日は何だか、花が咲いたようじゃないか?


)アナ
 あ、あの……
 とにかく!

 王様が待ってます!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00023
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00025
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00028
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00029

これより、ゴルゴーン迎撃作戦会議を開く!(過労王』

ファイナル御前
 毎度お馴染み御前会議も、予定通りなら最後!
 作中、いっつも会議をしていた王宮
 ジグラッドともお別れか

 恥じるアナの可愛い事よ!

 皆して、プークスクスと笑ってしまう辺り
 アナさん愛されてらっしゃる

 さもありなんカワイイ

 トニカクカワイイのであった!

シドゥリ『では皆さん、現状の確認と報告をいたします…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00034

そうだ、この状況。人類に勝ち目はない(王』

絶対敗北戦線バビロニア
 いきなり言い切るは、敵兵力が10倍にも及ぶ為
 ただでさえ、1対1では厳しい中
 数まで圧倒的に上!! 
 で

今回も打って出る、という事ですね?(藤丸』

 いい加減、王慣れしてきた藤丸
 攻撃は最大の防御

 防御が不可能な今、攻撃しかないのが道理

 ツッコメ ツッコメ ツッコメ ツッコメ ヘイ! 

王『我らウルクの民、総力を挙げて半日、北壁で時間を作る』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00039

 基本はケツァ戦と同じ、神殿を破壊するのです
 時間を稼ぎ、神殿を壊してしまえば
 神性=強さが激減する

 何せゴルゴーンは、土着の神じゃない

 畏れられてこそ神、ゴルゴさんの泣き所なのね

王『そこは…、マルドゥークの斧を用いる』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00043

)ギルガメッシュ
 あの斧ならば、鮮血神殿を破壊し
 内部への道を拓くだろう


)シドゥリ
 マルドゥークの斧は

 ブラックジャガー便を名乗る謎のサーヴァントから既に納品済み


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00044
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00046

 一体どこのクロネコヤマトの宅急便(一歩前へ!)なんだ…

ハンドアックス
 問題は山積も、提示する度に王が回答してくれ
 巨大な斧の「輸送手段」も解決
 曰く

では投げれば良い(王』

 ちんたら運ぶ訳にはいかない
 なら投げる!

 手斧だけに!

 手斧は投げるものだってファイアーエムブレムで学んだ!

王『それくらい出来るだろう? 南米の女神とやら』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00051

)ケツァルコアトル
 30キロ、まあ投げるだけなら出来るけど…


)シドゥリ
 出来るのですか!?


)ケツァ
 うーん…でもやっぱりダメね


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00055
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00057

 できるけどダメ、女心は難しいのである

禁じられた遊び
 前回、エレキ様の“盟約”を一刀両断しましたが
 こちらは、まだまだ盟約が生きており
 攻撃が禁じられている

破れば、その女神は消滅する決まりにしちゃったから

 さすがは神の誓い
 このくらいハードなプレイが当たり前

 神に誓って、どころか神ですものね彼女らは

 とんでもねえ あたしゃ神様だよ

グランドろくでなし『あー、あー』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00062

)マーリン
 その問題は私がなんとかしよう!


)ケツァルコアトル
 あなたが? 魔術でなんとかするつもり?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00064
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00066
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00071

私にできるのは浮かせて落とすくらいだが…、うーん(マーリン』

私にいい考えがある
 王に続いて、“私にいい考えがある”するマーリン
 ただ、付き合いが割と長いアナは
 彼の“悪だくみ”勘づいた模様
 とまれ

 直接攻撃がダメなら、誘導を自分がやる

 ケツァルはただ投げてくれればいい
 後は、順当な位置に落とす!

 浮かせて落とす、格闘ゲームの格言ですね

 マーリンが言うと実にいい加減に聞こえる

『斧には…、よっと。この青い布を巻いておいてくれ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00072
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00075
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00081

マーリンの手を借りる、というのは癪だが良い落としどころだ(王』

マーリンの布
 斧を、どうやって落とすか問題の落としどころ
 王も隙あらばマーリンに厳しいも
 攻略作戦は決まった

 強大な母神も、神性を落とせばいい

 また、“マーリンの手を借りるのは癪”も
 下手に貸し借り作りたくないのか

 いつどんな負債になるか解ったもんじゃない!

 マーリンはそういう男だよ!

王『それでは、作戦の最終確認を行う』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00085

)王
 藤丸達は北壁の陽動に乗じて
 杉の森を突破


 鮮血神殿に到着後、マーリンの合図を機にケツァル・コアトルがマルドゥークの斧を投擲


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00087

)王
 斧を受け取ったマーリンが
 神殿の蓋を開く

 そのまま神殿内に突入し、ゴルゴーンと戦い勝利する…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00092
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00093
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00096
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00097

名付けて! マルドゥーク電撃作戦!!

マルドゥック・スクランブル
 勝利へ青写真は描けたも、敵が10倍なのは同じ
 敗北必至だからこそ、陽動が成り立つも
 先に陥落すれば意味がない
 曰く
  
北壁の命運、この一戦にあると思え!

 まるでZ旗ですね!
 斧が、妙に凝った作りなのが王らしい

 さすが財宝を愛する王

マーリン『…では、これでお別れかな? ギルガメッシュ王』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00105

)ギルガメッシュ王 
 そうだな、これまでよく持ちこたえた



 この星の終わりまで。達者でな、花の魔術師


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00109

)マーリン
 もし、君の伝説が残る事になったのなら

 遥かな未来で、また会おう


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00110
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00111
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00113
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00116
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00117

 王は返事しない、二度も繰り返す男ではない

王と魔術師
 マーリンもまた、呼ばれた通り“花”を残します
 彼がいた確かな証だと言うように
 これでお別れ

 形は違えど、未来も在る者たち

 形は違えど、人ならざる者たち

 王は「英霊」として今後も在り
 マーリンは、死ぬ事なく世界を見続ける

 二人とも人でないのに、人に関わり続けながら

 彼らの思い、果たしてどんなものなのか

「価値観」は、この後また語られます

マシュ『もうこれで…、皆さんともお別れなんですね』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00118

)マシュ
 何だか嬉しい反面、寂しいですね…


)藤丸
 そうだね…
 今回ほど、いろんな人とたくさん話した経験はなかったしね


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00121
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00122
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00125
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00127

大使館とも、これでお別れかぁ…(藤丸』

さらばウルク
 藤丸たちも、これで最後と思っていたものの
 たまたま、老婆が現れた為
 彼女の応対に

 一か月、街で働いたのも懐かしい

 二人は各時代で「英霊」と出会いましたが
 今回は、市井の人たちと

 Fate/Snでギルが誇った「民」

 何より、二人が救いたいと願う「人間」を改めて見つめ直す、そんな時間だったのか

老婆『あの小さな女の子にねぇ…、お礼がしたかったのさ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00132

)老婆
 あたしゃ偏屈でねぇ

 家族の反対を聞かないフリして、花屋を続けていたんだよ


 …それを、あの子が手伝ってくれてねぇ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00134

)老婆
 見えなくなった目にも、光を感じる事はあるんだ

 ここ数日は若返った気分だったよ。


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00137
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00140

 第3話でアナに花を贈った塔婆

天に星、神に花、人に愛
 あの直後、アナが張り切って仕事をしたり
 また、おそらく老婆を想って
 地下の怪物と戦ったり

 花をくれた、思いやってくれた人

 また、アナは「人間が怖い」ですが
 老婆は目が見えない

 その点も、彼女には居心地が良かったのか

 老婆は、アナの居場所になってくれた

 同時に、老婆もアナに癒されていたのね

『でも、そんなあたしも例の病気にやられてね?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00145

)老婆
 家族は諦めて、あたしを旅立たせようとしてくれた
 でも、あの子が…


)アナ
 まだおばあさんは生きています!

 だから、埋めないでください!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00147
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00151
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00152

 前回の魂の一つが、実は老婆だったと

アナのフード
 何せ高齢なので、死体の保管から外れていた
 ほっとけば埋葬されていたが
 アナが引き留めた

 フードが外れるほど慌てて!

 フードは、人間が怖いアナにとって
 いわば“守ってくれるもの”

 己の危機を顧みず、ただただ焦った

 思いやりしかない子だよ…

『だからだろうねぇ…、あたしも、もう少し生きていこうと思えたのは…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00157

)老婆
 目を覚ますと、あの子が側にいてくれてねえ…
 そしたらビックリさっ

 布で隠すのなんてもったいない。


 アンタはきっと街で一番の美人になる


 だから顔をおあげ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00158

)老婆
 でも、それなら花の飾りの一つもないと締まらない
 だから、あの子にこれを

 今までありがとう、って…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00162
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00164
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00166

 老婆は目が見えず、アナは他人と触れ合わない

老婆の贈り物
 このとき初めて、老婆はアナの顔に触れて仰天
 目が見えず、手の感触で探ってきた
 美人だと驚いた!

 だから今回、アナは上機嫌だったのか

 お婆ちゃんが生き返ったことも
 美人と褒められた事も

 自分に、そんな資格はないと思いながら

 これも「人と人ならざるもの」。

藤丸『ありがとうございます、アナさんに優しくしてくれて』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00171

)藤丸
 アナさんもきっと、お婆さんに出会えて嬉しかったと思います


)老婆
 それならあたしも長生きした甲斐があった…

 もうじきお迎えがくる老いぼれだけど

 まだ誰かの為に、なれたんだねぇ…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00172
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00173
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00174

 誰かの為になれた嬉しさ

アナと老婆
 特に老婆は、“自分は偏屈だ”と思い決めていた
 その点、自分は怖がられると思うアナ
 彼女と似通ってた

 嫌われ者を自負し、でも他人が大好きで

まだ自分は誰かの為になれる

 それは多分、アナが抱いた想いそのもの
 出会えて本当に良かった

 つくづく“だから”上機嫌だったのね

 アナは、もう救われていた

藤丸『交代するから、少し眠ったらどう?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00175

)ハーフ夢魔マーリン
 ハハハハハ!
 私に、眠らないか?ときたかぁ~♪

 そうか、そういえばその辺りの話はしてなかったね?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00177
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00178
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00179

自分語りは面倒くさいので、大抵、嘘と沈黙で誤魔化す私だが…

藤丸の美徳
 藤丸は聞かなかった、アナに言わせれば“美徳”。
 以前、正体を明かそうとしたアナを
 マーリンが止めたように
 藤丸は聞かない

じゃあ一つだけ、私に質問してみてくれ

 多分、これはご褒美なんですね
 何も聞かなかった彼へ

 面倒くさがりマーリンが、胸襟を開いてくれた

 某セイバーが聞いたら二度見しそう!

『今回だけは、真摯に答えるよ?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00184

)藤丸
 なら…、どうしてギルガメッシュ王に仕えたの?


)マーリン
 ああ、それかぁ…

 うん、実のところ私とギルガメッシュ王は似たもの同士なところがあってね?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00187

)マーリン
 私も彼も、人間そのものに愛着は持っていない

 彼は人間を公正に計ろうという「裁定者」だ


 だから『人類』は守るけど、個々人に贔屓はしない


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00188

)マーリン
 一方、私はただの「傍観者」だ

 決して仲間になる気はない


 人類も個々人も…、まあ、結局は他人事さ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00189
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00191
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00192

 王は「人」に深入りしないと決めてる

似たもの同士
 どちらも“半人”ですが、王は裁定者を自認する為
 深入りしたら、贔屓する事になる
 戒めているのね

 対しマーリン、そもそも他人事

 どっちも、人に関わって生きながらも
 人と深入りはしない

 裁定者、前回も「神」を裁いてましたし!

「ルーラー」資格もあるのかしら

※コメントによると“無い”、裁定の性質が違うのでダメだそうな

藤丸『うーん…、でも、二人とも人間好きにしか見えないけど?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00193

)マーリン
 ははは!

 そういう事を、臆面もなく言えてしまうんだよねえ~、君は


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00196

)マーリン
 ま、そこは否定しない

 私も彼も、人間が大好きだ。


)藤丸
 人間に愛着がなくて、でも人間が大好き?
 それって矛盾してない?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00203

)マーリン
 まあ、ものの見方の違いという奴さ


 ギルガメッシュ王は、人間が創り出すものに意味があると考える


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00204

)マーリン
 一方、私はキミたちの最後に興味がある

 それを見る為だけに、今も生き続けている


 まあ、要は互いに非人間という事だよ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00205

 人そのものでなく、その生み出すものが見たい

その先を見たい
 たとえば王は、“財宝”を誰より愛しています
 それこそ、多くは人が生み出したもの
 人が生み出した「価値」

 財宝を作る人間、いつか終わる人間

 二人とも、人が生み出す何かに興味を持ち
 己を非人間と線引きしてる

 王の場合、だから「雑種」と人を呼ぶのか

 お前らと我は違うのだ、と

 王の友も「自分は兵器(人じゃない」ですし

マーリン『私は夢魔と人間の混血でね?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00207

)マーリン
 人間を学んだものの、やっぱり人間の感情は解らない

 夢魔は、どこまでいっても誰かの夢なんだ


)キャスパリーグ
 フォゥっ


)マーリン
 ?! …だが、そんな私にも喜びがある
 私だけが持つ

 自分の喜びが…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00209
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00211
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00212

 マシュが悩むのと同じ、“誰もが望みを持つ”

非人間
 さすが大賢者、己の望みをちゃんと解っている

 一方、どうしても人の感情が解らない
 彼は、頭がいい存在だけども
 それでも解らない

 夢魔でもなく、同じ感性を持つ者がいない

 この世界で、独りぼっち

 また王は、友と呼べるものを得て
 失って「孤独」になった

 マーリンにとっては、フォウさんが…?

藤丸『それは?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00217

)マーリン
 無論、キミたち人類のハッピーエンドさ


 人類の最期の最期、最後の人間が見る「夢」を、私は見たい。


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00218

)マーリン
 人間は愚かで欠点だらけの生き物だ

 だがそれでも、キミたちの描く紋様は美しい…


 どのような終わりになるにしろ、この宇宙に残す価値のあるものだと。


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00219
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00220

 ギルもマーリンも、“人が生み出すもの”が好き

世界で自分だけの愉しみ
 マーリンは死なない、だから終わりを見たい
 それは「価値がある」と信じてるから
 終わりまで添い遂げたい

 だから彼は、人を守って戦うのか

 終わるにせよ、神に滅ぼされるのでなく
 人が自ら終わる「いつか」まで

 不死を最大限に生かした生き方

 時折、マーリンは悲しいものに見えます

 でも彼は“己”を満喫、肯定してもいるのね

藤丸『アナは寝ないの?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00223

)アナ
 藤丸こそ眠らなくていいのですか?


)藤丸
 うん…、朝まで起きていようかと


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00226

)アナ
 ありがとうございます…
 そういうところが、藤丸の最大の長所だと指摘します


 これまであなたは、何も聞かないでいてくれました


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00229

 藤丸は聞かない、だが“寄り添う”のね

藤丸の長所
 アナはこれから、朝まで起きてると言いました
 対し、藤丸も起きていると返します
 これは自発的なものだと 

 彼は理由は聞かず、寄り添う

 理由を聞かれると困ってしまう
 けど誰もいないのは、やっぱり寂しい

 そんな「わがまま」に、自分から寄り添う

 それが彼の長所なんですね

藤丸『これっ! 将来は町一番の美人だ…、って』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00234

)アナ
 あのお婆さんは、日の当たらない家の中で
 枯れた花を守っていました


 たくさんの話をしてくれて、もう目も見えなくなっていたのに、お婆さんは穏やかだった


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00235

)アナ
 一緒に、バターケーキを食べてくれました

 美味しいね、って


 ……彼女にはもう、味は分からなかった筈なのに


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00237
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00243

それはきっと、本当に美味しかったんだよ(藤丸』

人ならざる優しさ
 アナが語る老婆の優しさは、己と引き比べて

 アナは、老婆の優しさに癒されつつも
 多分、彼女に“貰ってばかり”だと
 申し訳なくもあった

 でも違う、アナがいたから幸せだった

 普通は「それ」が救いになる
 ただアナの場合、それさえ苦しいから悲しい

 彼女は今、夢を叶えていたと知ったのか

 人間に優しくしていたんだ、と

アナ『私は人間が嫌いです…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00249

)アナ
 でもやっぱり温かい…
 ウルクの町は、私の夢でした


 人間に優しくされたい。


 人間に優しくしたい。


 こうなりたかった!
 こうであったら良かったという、昔の私の


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00251

)アナ
 私のこと藤丸にはもう
 解っているのかもしれませんね?


 そう、それは大人になった、成長してしまった私には、もう思い出す事もない夢だったんです


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00252

)アナ
 やっぱり…、これは受け取れません


 あのお婆さんのお孫さんは、この北壁で魔獣に殺されているのですから


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00257
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00261

 彼女の正体は、ゴルゴーンと同じ英霊

子ギルのように
 老婆の孫を殺した自分は、受け取る資格がない

 英霊は普通、死ぬまでの記憶を全て持ったまま
 全盛期の肉体によって召喚されます
 アナは純粋だった時代

 アナトリア半島の女神だった時代か

 彼女は、その幼い頃の意識を保ちつつ
 悲惨な半生の「記憶」がある

 だから人が怖い、ゴルゴーンと同じ経験がある

 幼い姿での英霊、ならではのものか

夜明けのウルク、“夢の終わり”の時間
目を覚ますべき時

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00263

)アナ
 夜明けと共に出発し
 ゴルゴーンを討ちましょう

 そのために私はここにいます


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00266

)アナ
 でも、この旅で少しだけ理由が変わりました

 以前の私は自分のために戦っていましたが

 今は、ウルクの人々の為に戦います


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00268

)マーリン
 だから人の子よ、安心して私を使っていいんだ

 私の目的はキミたちの長い物語…


 いつか完成する一枚の価値の為に、こうやって身を粉にして働いているのだから


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00269
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00271
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00276
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00277

 マーリンもアナも、だから躊躇わなくていい

サーヴァントの願い
 彼ら二人、イシュタルやケツァル達もマシュも
 皆、自分の願いを持って戦ってる
 命を懸けたいと思ってる
 だから

 使う側よ、私たちを使いなさい

 マーリンだけじゃなく、協力する英霊の総意か

 また、アナは自分で“自分”を止めたかった
 だから「自分の為」

 でも今は、“夢を叶えてくれた場所”

 彼女は自分で守りたいのね…

※トップに戻る

ウルク兵『レオニダス王の教えを活かす時だ!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00281
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00285
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00286
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00295
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00297

これ…、もしかして陽動係の方が大変なんじゃないかニャ?

警視庁陽動係
 今頃気付いたか! さすが会議にいなかった女
 まあ、主力はゴルゴン退治ですから
 そっちも大変だけど!

 同盟ゆえ、ケツァも留守番

 ゴルゴーンと直接戦っちゃいけない
 ルールがひたすら重い

 某キャスターのルールブレイカーが欲しい!

 藤村さん、ひとっぱしり借りてこれない?

ケツァル『本命が来たみたい!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00300

)キングゥ
 誰かと思えば、ケツァル・コアトルじゃないか!
 君がここにいるという事は

 三女神同盟は瓦解したとみて良いようだね!


 残念だよ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00303
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00306
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00307
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00309
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00313
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00317
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00321
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00328
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00330

 ケツァの「キングゥ…!」が楽しそう!!

超音速弾道エルキドゥ
 さすがルチャドール、戦う事は元気になるな!
 コメントによれば“往年より強化”され
 キングゥは強力

 エルキドゥより性能自体は上

 ギルと互角以上な存在に真っ向突撃とか
 さすがルチャドール!

 さすがキン肉マンマリポーサですね

 いや、キングゥの度胸のがスゴイのか?!

キングゥ『フェイク…!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00337
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00341
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00347
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00351
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00355
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00359
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00361
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00366
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00370

 至高神とキングゥ、真っ向激突!

地形は変えるもの
 キングゥは、ゴルゴーンを欺いているらしく
 マーリンの見立てが正しいなら
 ソロモン王配下

 王の魔力で稼働する“宝具”なのか

 鎖で防御、そのまま捕らえる
 自称兵器だけあって、キングゥは無駄がない

 負けじと利用し、直接激突するククルん!

 どっちも抜け目ないなあ!

Dr.ロマン『そこから300m先に、凄まじい神性反応がある!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00375

)マーリン
 よし来た、任せてもらおうか!

 アブラカダブラぁ~♪


※手品ショーなどの呪文


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00381

※語源は不明だが、いくつかの説がある

・ 私は言葉のごとく物事をなせる

・ この言葉のようにいなくなれ

・ 私が話すように物事が創造する

・ 祝福と疫病

・ アブラクサスとアブラカラン

※共に神的な存在の名前


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00383
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00386
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00390

 本物の魔術師が、わざわざインチキ呪文を!

“私の言うようになれ”
 このくだり、うさんくささ限界突破な彼らしい
 が、語源の「言葉を現実化させる」は
 確かにその通り

 マーリンが思うままの事態に!

 また「とある」お馴染みの存在
 アレイスター・クロウリーとも馴染み深い

 彼はこの言葉を、偉大な言葉だと解釈

 ハリー・ポッターなど、幅広く馴染み深いものね!

ケツァル・コアトル『遊びは終わりよ、キングゥ!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00397
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00407
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00411
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00417
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00428
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00435
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00436
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00437

そんな大振りが当たるものか!(キングゥ』

ゲッター・トマホーク!
 とは言うも、さすがのキングゥも肝を冷やした!
 何せ、本物のティアマトを殺した神具
 当たればひとたまりもない

 巧みなのは、ケツァの“物言い”か!

 キングゥは、自分が狙われたと思い込み
 警戒するので精一杯

 もし彼に、軌道を変えられてたら大変!

 その点、さすが年の功ですね!

マーリン『来た来た、こっちこっち~

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00442

)藤丸
 マーリン…?

 マーリン?!


)グランドろくでなし
 おっと、てがすべった


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00443
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00445
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00447
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00452
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00455

スイシーダー!?(自殺の事』

トペ・スイシーダ
 なんたる事! マーリンはわざと投擲を修正し
 ケツァルの手で、鮮血神殿を破壊させ
 女神同士を同士討ち!?

 作戦会議時、“企んでた”のはコレか!

 会議時、既に気付いていたアナだけは
 何のリアクションもせず

 何この通じ合う二人…

 おめがみさんこっちです!

キングゥ『ゴルゴーンの神性が低下している…?!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00459

)キングゥ
 しまった、ここにあの女神の幼体がいない!?
 命拾いをしたなケツァル・コアトル!

 貴様の始末はゴルゴーンを助けた後だ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00462

)ジャガーマン
 ククルんの神性が半分以下に!?


 んー、女神の契りを破ったけど、自分の意思じゃないから、これくらいで済んだのかニャ?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00465

)至高神ククルカン
 やってくれたわねマーリン…!
 けど意外だったわ


 キングゥ…、あの子はあの子なりに彼女を…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00467

 普段は母と呼び、陰では呼び捨てするキングゥ

神殿破壊
 しかしキングゥ、ゴルゴンを心配するのも本当
 彼には、ただの異教の神のハズも
 何か相通じるものが?

 また、本来ここが最終決戦

 万一、ケツァル・コアトルが敵になったら
 とマーリンは考えたのか?

 何せ彼女、行動原理的に厄介ですから

 さすがおそ松兄さん、ずる賢い…

マーリン『…見ない方がいい。あまり気持ちの良いものではないからね』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00473

)藤丸
 マシュ…


)マシュ
 でも生きています!

 皆さん、変わってしまっても…?!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00474

)藤丸
 マシュ!

 …行こう


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00476
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00480
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00481
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00489
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00491

人間に復讐する為に、人間以上の凄惨性を求めただなんて…、本末転倒だわ!(イシュタル』

狂気の産物
 この人を魔獣化する生産性は、“合理性”の産物で
 紛れもなく、ゴルゴーンの復讐の一環
 人類を苦しめる為

 人間はひどい、復讐しなければという“理”

 でも、その為に「人より酷い存在」になったら
 本末転倒ではないか?

 だから「ゴルゴーンには理がない」のか

 第9話曰く、とっくに気が狂ってるのですから…

藤丸『どこだゴルゴーン!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00497

)マシュ
 何故です!?
 あなたは、人間に復讐すると言った…

 でも、それがあの行為に結び付くのですか!?


)ゴルゴーン
 結びつくとも…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00506

)ゴルゴーン
 何故なら、私は人間を滅ぼすからだ


 ウルクを滅ぼし、人間共を踏みにじり、自らも殺しつくす! 復讐こそが私を動かす糧となる、だから滅ぼすのだ…、全てを


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00507

)ゴルゴーン
 どうやら、この小娘は人の世の醜さを知らぬようだな?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00515
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00523

 第0話の通り、マシュは“他人を恨まない”

話が通じない
 ゴルゴーンは真逆、復讐の為に存在する英霊
 復讐したい、という“動機”そのものが
 マシュには理解不能か

 マシュとゴルゴーンこそ対話不能

 どころか、ゴルゴーンは“英霊”ですから
 とっくに人生が終わってる

 牛若丸も言った通り、英霊は“影”でしかない

 牛若が人類を残す事に懸けたように

 ゴルゴーンは、消し去る事に懸けてるのね

ゴルゴーン『藤丸立香、お前ならば私の理を解していよう』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00524

)ゴルゴーン
 我が意に沿うのなら
 貴様をマスターとして飼ってやる 



 この時代の人間どものために戦う理由はなかろう?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00526

 まさかのスカウト宣言…!

ゴルゴーンの理
 でもゴルゴにとって、“人”はそういうものだった
 生前、多くの勇者候補に襲われた
 彼らの動機は“名声”

 幸せになりたい、独善的な生きもの

 記憶には、その醜さだけが焼き付き
 復讐へと駆り立ててる

 人は我が身が可愛い、だから降伏する

 彼女は、そう信じているのね

藤丸『ゴルゴーン』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00528

)藤丸立香
 確かにお前は人間が生み出したものなんだろう、でも、俺はお前を認めない


 おまえの言葉に、理なんてない


 その姿は、お前の心そのものだ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00529
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00530

 藤丸らしからぬ、最高に辛辣な言葉

アヴェンジャーの心
 ゴルゴーンがこうなったのは、人に襲われた
 でも藤丸は、“本当の彼女”を知っている
 本来の心はアナ

 ゴルゴーンは、彼女が狂ってしまった姿

 狂った彼女に「そうだね」とか言ったら
 本物の彼女に失礼だから?

 そんな思いが、辛辣な言葉を出させたのか

「君はアナだ」と言いたいのか

イシュタル『ま、しょせんあなたは、聖杯の力で女神になったまがい物よ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00531

)イシュタル
 そもそも『母さん』は魔獣を生むのに他の生き物を必要としない。復讐する相手を利用するなんて…


 そんな半端な事をする神じゃないわ! 


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00534
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00535

 母さんマジ ハンパないって!

女神の神格
 だから彼女は、母神ティアマトでさえもない
 本作、ゴルゴンは生産性を補うために
 神殿、という子宮を作って
 栄養を補給した

 だがティアマトはそれすら不要!

 つくづく、彼女はまがい物なんですね
 アナとしても神としても

 メソポタミア、現地の神様も辛辣だこと!

 神話上「母さん」は死後、世界そのものになったハズですが…?

アナ『ゴルゴーン…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00539

)アナ
 あなたは自分の姿さえ見えなくなった…、ただの怪物です


)ゴルゴーン
 貴様!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00541

)ゴルゴーン
 なんだこの寒気は!? 気が、狂いそうだ…?!
 どういう事だ、キングゥ!


 あの醜い怪物を、この神殿から排除しろぉぉぉ!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00543
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00553

 ゴルゴーンにはアナが、怪物にしか見えなかった

狂った女神
 復讐心のあまり、己が怪物になったと解らない
 アナを、“変わる前の自分”を直視したら
 己が変わったと解ってしまう

 自分は変わっていない、正しい

 そう思いたいが為に
 ゴルゴーンには、アナが見えないんでしょうか

 耳が痛い話じゃないか…

 大人は、純粋だった頃の自分と向きあえるか?

 向き合える奴なんて滅多にいまい!

アナ『…やはり私が見えないのですね…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00555

)アナ
 もし、まだ見ようとしてくれたのなら
 ほんの少しの救いぐらい…

 あったかもしれないのに


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00557

 ゴルゴーンは純粋だった頃の己と向き合えない

白歴史との対面
 もしも、自分と向き合うことが出来るのなら
 自分が、変わり果てたと自覚できたなら
 まだ救いがあったかも…

 ただ彼女は、紛れもなく潔癖なアナその人

 昔の自分、アナが間違いだと断じるなら
 苦しみはしないはず

 今の自分が間違ってるともどこかで感じてる?

 だから苦しんでいるのでしょうか

藤丸『…いいんだね、アナ?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00558

)アナ
 …はい。
 私は今まで、ずっと自分に言い聞かせてきました


 私は生きてはいけない
 ここに居てはいけない

 笑ってはいけないと


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00560

)アナ
 でも、本当は生きていたかった…

 ここに居たかったし、笑いたかった


 その結果が彼女であり、私なんです


 それに気付かせてくれて、ありがとうございました藤丸


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00563
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00565
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00567

 自分で自分に嘘をつき続けた、その結果

アナとゴルゴーンの嘘
 作中アナが不愛想なのは、罪の意識だったのか
 ゴルゴーン、“自分”が皆を不幸にしてる
 だから、自分は笑っちゃダメだと
 自分に嘘をついた

 でも、ゴルゴーンも同じようにして生まれた

 昔、自分で自分に嘘をつき
 人が嫌いと言い続け、“本当に嫌いになった”

 自分で自分に嘘をつく、その結果がゴルゴーン?

 彼女は私、その事実はちゃんと解ってた

 今「心」でも理解できたのか

マーリン『そうか。それではもういいかい、アナ?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00571

)アナ
 今まで抑えてきたキミの神性を解放するが


)アナ
 はい、許可しますマーリン!

 あなたの口車に乗った私に、その答えを


 藤丸、マシュ!
 私に力を貸してください!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00573
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00574
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00576
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00577
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00579
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00584
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00586

彼女の魔眼は、私の魔眼で! 相殺します!!

メデューサvsメデューサ
 召喚されたアナは、最初から役目を知っていた
 しかし、彼女を見つけたマーリンと契約
 神性を抑え込んでたのか
 
 マーリンへの口の悪さも納得だ!

 アナにすれば、マーリンに“邪魔”された
 本当は自分退治に急ぎたかった

 対しマーリンは、切り札と話し温存してたのね

 アナ、本懐を果たす時か…!

感想追記
人生全ての記憶を持つ、幼い姿の英霊

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00261

 自分=ゴルゴーンの行為に責任を感じるアナ

子供姿の英霊
 これもまた、Fate第一作に通じるエピソード
 Snファンディスク「hollow ataraxia」
 子供ギルガメッシュ的な

 記憶はあるが、未来の自分にピンとこない

 ギルの場合は、実際に若返った当人でしたが

 アナは当人同士、対峙できるのね

アナ『その結果が彼女であり、私なんです』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00515

 自分がどうしてああなったのか

我慢と本音
 前回、エレシュキガルを彷彿とさせる内容で
 生真面目に「…でなければ」と
 自分をごまかしたアナ

 自分がゴルゴーンになる理由が理解できた

 マーリンの告白といい
 自分の望みは? というのが大切なのね

 Fateは元々「どんな願いを叶えたいか?」も課題ですし

自分もまだ、誰かの役に立つことが出来る

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00162

 盲目である事や、偏屈を装う事など
 思った以上に老婆の存在感も重い
 アナそのものなのね

 枯れた花を守っていた盲目の老婆

 枯れた花
 それは、かつて美しかったもの

 ゴルゴーンとなっていった日々を象徴してるように感じました

その点、自分をしっかり見つめてるマーリン
さすがだなとも思いました

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00269

 ひとでなしとか、自分をしっかり見つめてる

マーリン
 人の感情が理解できない、同類がいない孤独さ
 同時に、もう半分側の「夢魔」でもない
 独りぼっちなもの

 でも不死だからこそ、彼は願いを果たせる

 自分の悪い面も良い面も
 全部、ちゃんと見つめているんだなと

 己が見えなかったゴルゴーンと好対だった気がします

封印していた魔眼、神性を開放したアナ

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00584

 いよいよゴルゴーン戦も決着

神性開放
 思えば魔眼を抑え込んでいたという話も
 Fate/Snに登場する、アナ未来の姿
 ライダーを踏襲したものか

 眼じゃなくて額を覆ってたのね!

 なお再来週は総集編です

※トップに戻る

公式ツイッターより




































































































Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2020年1月18日 第14話「決戦」

 アクション作監付き、作画カロリーが高い回が続く…!

スタッフ
 脚本:武井風太
 絵コンテ:牛嶋新一郎
 演出:木村寛
 総作画監督:岡勇一・河野恵美
 作画監督:金丸綾子・浜津武広
 アクション作画監督:高橋賢
 アニメ制作:CloverWorks(A-1社)
 原作:スマホゲーム/Fate/Grand Order
 制作協力:A-1 Pictures

あらすじ
冥界の女神エレシュキガルと和解し、ウルクへと戻った藤丸達は冥界から帰還を果たしたギルガメッシュの元へ向かう。
ゴルゴーンとの最終決戦が迫る中、ギルガメッシュは藤丸達へ苦境を打破する作戦を提言する。
それは、彼女の再侵攻より先にゴルゴーンの本拠地である鮮血神殿へ強襲をかけることであった。
ウルクの命運をかけた最後の戦いを前に、北壁へと向かう藤丸はそこで共に戦ったマーリン、アナの思いに触れる。

もうウルクに戻る事はない
最終決戦と思い決め、前に進む藤丸達

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話 感想 00266

 でもまだ、7話(6話)残ってるんですよねえ

最終決戦!
 ウルクを囮にした以上、短期決戦以外にない
 後期、ウルク炎上のキービジュアルが不穏
 戦いを終わらせる為に囮にした
 が、“終わらない”…?!

 作画も、再来週の休みへ向け凄まじい!

 親会社、A-1 Picturesが制作協力しており
 ケツァ達のアクション素晴らしい!

 神の鎖vs至高神、どっちの度胸もすげえ!

 深まる「母さん」への言及も気になります

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第15話

トップに戻る




年末特番




 2019年年末特番























 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第0話「Initium Iter」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第2話「城塞都市ウルク」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話「王と民」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話「密林の呼び声」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第5話「ギルガメッシュ紀行」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第6話「天命の粘土板」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第7話「陽動作戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第8話「魔獣母神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第9話「おはよう、金星の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第10話「こんにちは、太陽の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話「太陽の神殿」
 総集編その1 旅の始まり
 総集編その2 魂の闘い
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第12話「王の死」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話「さよなら、冥界の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話「決戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第15話
 総集編その3 決戦
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第16話
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第17話
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第18話
 特別編 イギリス英霊紀行
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第19話
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第20話
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第21話【最終回】

トップに戻る