公式サイト がっこうぐらし! 12巻 感想
 作画:千葉サドル レビュー 考察 画像 ネタバレ
 原作:海法紀光 これまでの感想はこちら
原点回帰、事態打開へのヒントはそこにあった!
学園生活部、4人が迎えた結末は

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00000
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00040
迎えたのはハッピーエンド! 人類滅亡回避エンド
 本作は、ゆきを筆頭に“現実逃避”しますが
 外ならぬ彼女が、現実へと戻す決着
 主題歌と繋ぐ言葉が美しい

わたしは ここにいるよ(ゆき」

世界を救ったのは「皆」
 ただ、相手をほんの少し思いやるだけでいい
 命の奪い合い、ホラー極限状態を描くも
 温かい落着が素敵です

 作中、くるみは死ぬかと思いましたし!

 失ったらまた始める、希望ある最終回だった!

がっこうぐらし 12巻 最終回 感想


・これまでの要点
  …解決の鍵は「学校」にこそあった
・第70話「さいかい」
  …ドローンの正体!
・第71話「もういない」
  …見つかった「解決のヒント」
・第72話「がまん」
  …みーくん曰く「何か忘れてる気がする」
・第73話「かこ」
  …学校帰還、わすれものと向き合う時

・第74話「かくご」
  …学園生活部、最後の時へ
・第75話「いってきます」
  …ゆきが行く!
・第76話「もえつきても」
  …りーさんが「るーちゃん」を求めたトラウマ
・第77話「ここにいます」
  …ゆきの問いかけ
・第78話「またあした【最終回】」
  …ゆきが辿り着いた場所
・あとがき

・これまでの感想

完結記念で、1巻から8巻が期間限定無料配信

EN6Iek9WkAIpx8y



10巻で「原因」判明
・1~5巻は学校編
・6巻は遠足、ラストで「大学」へ
・7~10巻の頭まで大学

・10巻でゾンビ化の原因が確定へ

これまでの要点
発症したくるみ、だがそれが希望だった

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00002

 カラーページ担当はみーくん。最終回に納得

10巻でゾンビ化の原因が確定
・原因は、最初の学校付近で発見された菌だった
・菌に感染、変異した人間が「ゾンビ」
・企業「ランダル」が研究中に拡散

菌は空気感染も起こす

・世界規模で拡散中
・最初は無事でも、いずれ感染する

混乱に乗じ、ランダルは核による焼却を計画

・薬はなかった
くるみの投薬は「栄養剤」と判明
・学園生活部は抗体があった

・くるみは“進行が遅い”、解毒解明への検体

・昔、同様に流行した記録も発見
・解決法があるという事

・学校へ、ヒントを求めて移動中

第70話
前巻ラスト、絶望の中に現れた希望の正体は!

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00003
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00004
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00005

 ドローンを使ったのは「大学組」!

第70話「さいかい」
 前巻、ドローンに見つかって危ういと描きつつ
 実は味方だった、と希望あるスタート!
 問題の軸は「故・椎子」

 彼女は、希望を掴んでいたハズだと

 当初、使えないと思われたドローンも
 アイデアを出し合う姿が前向き

 大学組も生活部も、ここは“アイデア出し”

 椎子さん、死してなお存在感が大きい…

第71話
椎子さんのスマホ、ロック解除の暗号は何?

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00006
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00007
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00008

 キーは「ボーマン君に化けていた」

第71話「もういない」
 洒落てますし、“ここにいるよ”と繋がるテーマ
 くるみ、めぐねえの症状が鈍かったのは
 学園生活部だけが飲んでた水

 くるみ悪化も、学校を離れて以来

 単に、病気が進行しただけと思ったら
 それが盲点だったのね!

 また椎子の意思を継ごうとする美紀

 最終回、彼女の将来像にも繋がってた気がします

第72話
みーくんを惑わす「忘れた気がする何か」

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00009
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00010
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00011
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00012

 我慢していると忘れてしまう。

第72話「がまん」
 前振り回、りーさん側を先に言ってしまうと
 彼女は、妹を自分が死なせたと悔いた
 結果が「るーちゃん」か
  
 2度と死なせたくない

 咄嗟に「今度は救えた」と思いたくて
 現実逃避してたのか

 美紀も同様に、本来は深いトラウマがある

 最近、その事に触れなくなったのが「問題」だったのか

第73話
学校帰還、焦った美紀は単独行動してしまう

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00013
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00014
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00015

 忘れ物とは友達、“圭”だった

第73話「かこ」
 アニメなら最終回、5巻ラストで学校を出る
 入れ違いに、生死不明だった圭が来校
 美紀は目撃していました

 彼女を、ここにいる事を忘れてた

 辛い記憶は、心から締め出すと楽になる
 けど文字通り不意打ちしてくる!

 前を向いた、向きすぎて過去を忘れた

 思い出さなくなるのは、物語的にもよくある事

 でも本作は、悲劇へと繋がるのね…

第74話
ランダル兵に発見されるも、美紀は生還へ

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00016
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00017
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00018
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00019

 兵士は美紀を殺すか口論、同士討ち

第74話「かくご」
 唯一の、回復検体“かもしれない”くるみ回収へ
 元凶、ランダル兵が乗り込んできたも
 要は「彼らも悪人じゃない」

 まだ人間の美紀を、見捨てられなかった

 核発射間際、現実はどうにもならない!
 そんな時どうするか?

 現実を直視し諦めたゆき、立つりーさんが好対

 くるみも完全に昏睡状態

 もう、あの頼もしかったシャベル使いはいないのよね…

第75話
美紀は、大切に思ってた人を忘れてしまった

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00020
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00021
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00022
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00023

 たとえ忘れようと、胡桃がこう思った事は真実

第75話「いってきます」
 大切に思ってたら、忘れないはずだと思う美紀
 忘れてしまう、嘘だったのか?
 いや違うはずだと

生きてりゃ みんな本当だよ(胡桃』

 その時その時で本当。
 美紀みたいに、思い出せる事もある

 人は生きてるからこそ「本当」が増えていく

 忘れるのは生きてる証なのかも

 そう思えば、愛おしくさえ感じてきます

第76話
りーさんが、“るーちゃん”を求めたトラウマ

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00024
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00025

 その「トラウマ」その人までもが!

第76話「もえつきても」
 悠里は昔、駆け出した妹の手を離してしまい
 車に撥ねられ死亡、自分のせいだと。
 繰り返すまいと苦しんだ

 今、るーちゃんを苦しめたアヤカ再び!!

 りーさんが、“妹の分も”と思うなら
 今、復讐しなきゃいけない

 格好の標的なんですね

「今度は、妹の為にしてやれる」んですから

大学編、ラストであまりにあっけなく生死不明
アヤカの「今」

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00026
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00027

 しかしアヤカは、とっくに死んでいた

銃口を向けるべきは
 死者の為に、“死者に”復讐して意味があるか?
 幸か不幸か、アヤカが死んでたからこそ
 今、正気に戻れたのか

 やるなら“生きてる者”の為に

 悠里が撃てば、ゾンビが寄ってくる
 自滅が「燃え尽きる」事か

 それでも殺したいと思い、死んでたから正気に

 物事に優先順位を付けられる奴は強い

 りーさんは本当に偉いなあ…

第77話
ランダルへ、ゆきは“抑制する水”など全てを開示

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00028
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00029
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00030

 離れるのは辛い、それでも来たんだ。

第77話「ここにいます」
 今度こそ、めぐねえ達に別れを告げられたゆき
 現実逃避は、一緒に死にたいのと同じ
 離れがたい気持ちか

 それでも振り切って、彼女は行った

 アニメOPで印象的ですが
 ここにいる、ここへ“あなたに会いに来た”

 私は生きてる

 その言葉が、解決そのものだったとは

第78話【最終回】
事件3年後、ゆきの言葉は“現実逃避”を晴らした

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00031
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00032
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00033

「会う」大切さを知り、世界を巡る美紀

第78話「またあした【最終回】」
 皆、要は生き残りたくて現実逃避していただけ
 人を殺すなんて、誰だって本当は嫌だ
 でも生きる為に殺さなきゃ
 と「現実逃避」

 その「逃避」をゆきは晴らした

 助かったのは、話を聞いてくれたから
 だから「みんな」か

 また、めぐねえや妹・圭・自分自身の体の

「現実が怖かった」のが本作の壁

 皆で乗り越えた今、事態は解決に向かったのね

今も不調に苦しむくるみは医者を目指し
りーさんは復興に全力!

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00034
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00035
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00036
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00037
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00038
がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00039

 りーさん、恋してるじゃあねえか!

ここまで来た
 あれほど一緒に、とやってきた4人はバラバラ
 第75話「生きてりゃ本当だ」と繋がるのか
 人は変わっていく

 今や、“ゆきねえ”となった彼女で幕

 ゆきは、作中「学校が好き」と言ってました
 でも学校は崩壊してた。

 なら終わったと受け入れ、また始めればいい

 その始まり=“ここ”に来た、と?

 生きて、変わり続ける姿が目に染みる最終回でした

収録

がっこうぐらし! 12巻 最終回 感想 00001

 かなり読み応えのある長いあとがきが収録

 ツイッターで完結を知り後追い
 ハラハラしつつも、希望あるラストでした!

単行本
 きららコミックス「がっこうぐらし! 12巻」。
 作画:千葉サドル。原作:海法紀光
 芳文社発行。2020年1月発売(前巻2019年2月15日)

がっこうぐらし 12巻
 これまでの要点
 第70話「さいかい」
 第71話「もういない」
 第72話「がまん」
 第73話「かこ」
 第74話「かくご」
 第75話「いってきます」
 第76話「もえつきても」
 第77話「ここにいます」
 第78話「またあした【最終回】」
 あとがき
 これまでの感想

※トップに戻る

2015年アニメ版「がっこうぐらし!」感想

 第5話「であい」
 第6話「ようこそ」
 第6話「ようこそ」+第3話「あのとき」
 第7話「おてがみ」
 第8話「しょうらい」
 第9話「きゅうじつ」
 第10話「あめのひ」
 第11話「きずあと」
 第12話「そつぎょう【最終回】」

 スペシャル壁紙&待ち受けを公式が配布

がっこうぐらし! 感想




 がっこうぐらし! 12巻【最終回】

※トップに戻る