記事下部はこちら
ティターンズから奪ったMk-II
アナハイムは、これを独自に発展させた

EOYL9SCUUAA-he-



 FXA-05D Gディフェンサーとの合体形態!

機動戦士ガンダム
 強奪したエゥーゴの出資者、AE社が開発した
 特にMk-IIは、装甲が従来素材であり
 改良の余地がありました

 装甲と機動力、簡易可変と火力!

 現代から見れば、シンプルな名称ですが
 ロングライフルが迫力!

 並行した、“装甲を全身に施す”プランは廃案

 しかし「ジョニー・ライデンの帰還」で、思わぬ実戦投入を果たす事になります

支援メカによる機能拡張
開発元、ティターンズも同じ構想があった

00003
00001

 電撃ホビーWEB AOZまとめより

フルドド
 ティターンズも、同じくGメカから発展開発し
 画像右上、戦闘機タイプの機体であり
 合体すると中央の姿に

 これは試作品で、完成版は“フルドドII”

 フルドドIIは、TR-6の重要なパーツであり
 拡張性を高める「ハブ」でした

 またIIは「汎用強化パーツ」

 様々なティターンズ系MSへ装着可能とされます

※トップに戻る


 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 15巻“彗星vs幻獣” ガルバルディ出陣!
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 16巻“キマイラ 真なる目的”シャアvsヤザン
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 17巻“サングレ・アスル争奪戦”決着
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 18巻“ヤザン専用ガンダム”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 19巻“ジョニーの帰還構想”



※トップに戻る