公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第13話 感想
 原作未プレイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 21時 感想追記。これまでの感想はこちら 前回はこちら
三女神エレシュキガル決着
対抗、マシュの宝具ロード・キャメロット!!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00373
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00374
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00233
辛い役割、“どれほど辛かったか”解るのは当人だけ
 彼女は、辛かったから褒めろ、と言ったけど
 褒めるのは、過去は辛かったと認め
 過去を否定してしまう事
 それはダメ!
 
 突き放したのは肯定の為。優しさが厳しい

優等生と不良娘
 褒め言葉、“他人の評価”を求めてしまう優等生
 対し、藤丸どころかジウスドゥラに英雄王
 イシュタルの優しさ総動員か!

 一刀両断する、衝撃の優しさ!

 エレ様、憎まれ役どころか愛されすぎィ!

Fate/Grand Order Ep7 絶対魔獣戦線バビロニア 13話 感想


 第13話「さよなら、冥界の女神」
 冒頭「女神エレシュキガルの動機」
 Aパート「初めての自らの意思」
 行きがけの財宝だ!
 ギルガメッシュの王権
 イシュタルが言いたかった事
 藤丸は君を褒めない
 令呪を以って命ずる

・だから藤丸は褒めない
  …ギルが語る「理由」
 バレていた女神

・Bパート「ジウスドゥラ」
 さよなら、冥界の女神
 イシュタル、冥界下りの真相
 開放、ギルガメッシュ
 エルキドゥの遺言
 Cパート「エルキドゥの身体」
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
※Abema配信(外部サイト)

エレシュキガル、表向きの目的は“死者の国”建国
役割を、彼女なりにはみ出したものか

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00567

 そもバレバレだと自覚がなかった、そこが肝

優等生の選択
 死者の魂を集める、その役割を“勝手に”拡大した
 魂を、籠にいれておけば消滅しなくなる為
 強引に、死の国に集める事で
 魂を護るのが狙い

 憎まれ役になり、守ろうとしていた

 凛が「自分は魔術師」と任じ
 時々、露悪的に振舞うのとそっくりですわ

 役割に殉じ、口実で喋り、“己の意思で”護る

 凛まんまだな! そういうとこ!!

あらすじ
ギルは、エルキドゥの遺体を冥界に埋葬していた

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00661

 掘り返されてた、キングゥは“当人”だと

あらすじ
 エレシュキガルの使命感を、真意でないと看破
 藤丸達は、彼女を食い止める事に成功し
 対話で分かり合う

 ジウスドゥラにより同盟からも開放

 エレシュキガルと協力をとりつけ
 ギルは先に帰還

 エルキドゥの遺体がない事も確認した

 キングゥは遺体を流用していたのだ

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話



異形の女神エレシュキガル
その本体は、お馴染み“金髪のイシュタル”

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00004
 前回、冥府に赴きギルガメッシュと合流するも
 主、エレシュキガルを倒さねば
 脱出は叶わないと聞く

 生者ならば、倒す事が出来るハズ

 だが、藤丸に倒すつもりは…?

エレシュキガル『人間は愚かだ…』

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00005

)エレシュキガル
 人間は生の苦しみ
 死の恐怖から逃げられない

 でも、神代でならその苦しみは緩和する


 人間では理解できないものが居るのだから


 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00007

)エレシュキガル
 多くの理不尽
 多くの無慈悲

 それを、神様のせいにして日々を大らかに生きていける…


 そんな在り方を善しと信じて…
 私は…

 人間に…


 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00008
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00010
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00014



優しくなんて、ないのだわ(エレシュキガル』

エレシュキガルの動機
 第9話で、藤丸に語った“同盟参戦”の理由であり
 だから、神代を続けたいと思っているも
 藤丸は「優しい」と評しました

 彼女はそう思っていない

 多くの人間を衰弱死させた女神

 救う為に苦しめる
 己の矛盾に、彼女は苦しんでいるのね

 でもそれこそ「優しい」

 のっけから優しい…!

『たわいもない…、我の姿を見ただけでその有様。無力さに絶望するがいい!』

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00021

)藤丸立香
 …絶望なんてしない!
 エレシュキガル
 
 ギルガメッシュ王を地上に帰してほしい!


 そして…!


 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00024
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00044
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00048
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00049

一緒にウルクを、救おう!(藤丸』

彼の理由
 開口一番、王に「ほお」と言わせた藤丸
 開幕からやりおる!
 曰く

だってエレシュキガルは、悪い女神じゃない!

 後から思えば、王も解っていた節があり
 前回も言葉を濁してました

 理解し、彼女は考えを変えないと考えてたか

 エレ様ってば真面目ですから

エレシュキガル『私の選択は変わらぬ

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00053

)エレシュキガル
 ゴルゴーンがウルクを襲うまであと二日
 その前に私がウルクを落として
 大杯を手に入れる

 メソポタミア全ての人間を殺し、魂を冥府に集める


 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00058

)エレシュキガル
 そうして私の所有物とするのだ…

 それが女神エレシュキガルが選んだ、初めての自らの意思


 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00063
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00066
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00067
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00068

君は! そんなこと望んでないはずだ!!(藤丸』

彼女の選択
 これまで彼女は、冥府運営だけやってきました
 今回、ウルクを落とすという選択
 初めての「職務範囲外」

 優等生女神、初めての自由意思!

 イシュタル的には不本意!
 彼女も「それでいいのか?」と言いたいのか?

 特に「初めての自由意思」なら猶更

 人生とは、楽しくあるべきなのですから

エレシュキガル『邪魔立てするのであれば…』

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00074
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00077
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00080
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00086

蹴散らすまで!(エレ』

女神開戦
 わざわざ目の前で、ゆっくりめに発動した初撃
 これは、庇う隙を与えたんでしょうか
 えらく防ぎやすい攻撃

 致死性の宣戦布告!

 次々と石柱が
 さすがイシュタルの反対側ですね!

 前回も「天より地」言うてたし!

 すんごい地属性!

マシュ『マスター! 指示を!!

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00088
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00098
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00100

 エレ様、光の槍で殴り飛ばした!?

石柱乱舞
 多分、魔法的な攻撃ってことなのでしょう
 光の槍で、石柱を叩いて飛ばす
 意外な攻撃だった!

 なんて力業な地属性!

 マシュも、石の方が耐えきれず砕けるとか
 さすが英霊の逞しさ

 つくづく人間じゃ無理な領域

 前期、エルメロイII世の戦闘規模を思い出しますわ

イシュタル『藤丸! どうすんの?』

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00106

 気温マイナス6度、気圧も高山並みとなり
 人間では、生存限界ギリギリ
 藤丸が一番ヤバいのね

 ぶっちゃけ、マシュが守っても寒さで死ぬ!

藤丸『俺は…!』

 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00109

)マシュ
 マスター!

 どんな時も、私はあなたのサーヴァントです!


 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00111
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00113
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00121
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00129

 つまり「判断に従います」って事ね!

マスターとして
 藤丸はもっと命を大切に、と怒られたばかり
 でも、マシュが委ねてくれるなら
 日和ってる場合じゃない!
 
…もう一度、エレシュキガルと話したい!

 エレ様の姿は、“話し合いの余地はない”象徴
 わざと怖い姿をとってるのね

 姿で威圧し、危険な環境で脅す

 エレ様も「逃げろ」と言ってる気がする図式!

マシュ『ギルガメッシュ王?!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00140

)ギルガメッシュ
 手を貸そう!

 なあに、冥府までの行きがけの駄賃


 いや、もはやこれは行きがけの財宝よ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00147
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00149

ちょっと文句を言いに…、ね! でも藤丸(イシュタル』

行きがけの財宝
 王の参戦! 久々に戦線に立った王は勇ましい
 言うてる事は微妙ですけども!
 また

最後はアンタに賭ける!

 姉神、エレ様に思わせぶりな姉妹神
 彼女にしても「ようやく」か

 ずっと言いたかった事、ようやく託せる人

 やる気なかったのにイキイキしとる!

次々押し寄せる、石柱を捌き続けるマシュ
砲撃で砕き続けるキャスター王

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00157
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00160
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00162
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00171
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00177
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00178
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00182

 何故爆発するかって? 彼がギルだからだ!

盾と魔術師の共同戦
 本章では、杖のみならず斧もよく使うギル様
 記録上の「武勇」でも使うからとか。
 逆光かっこいい

 砲撃に近接、全く隙が無い!

 今、こうして静止画チェックすると
 マシュの尻も余念がない

 第1話と同じ、監督自らの絵コンテだから?

 全く尻に余念がない!

エレシュキガル『ハハハハハハハ!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00183

)エレシュキガル
 串刺しにしてやろう!


)マシュ
 近づけない…!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00184
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00190
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00193

あの槍よ! あの槍をなんとかすれば、奴に近づけるわよ!(イシュ』

ランサー猛攻
 マシュ、ギル様も防御で手一杯の状況でしたが
 幸い、イシュタルの助言が突破口に
 狙いが解れば戦える!

 作画班も大変だこれ!

 投擲vs砲撃
 マシュが、ちまちま近寄るのも限界

 やっぱり攻撃役が欲しい!

 エレ様、攻撃は最大の防御なんですねえ

エレシュキガル『ここから出られることはない! …?! こざかしい!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00199
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00202
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00203
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00211
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00212
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00218

 神霊クラスと渡り合うシールダー・マシュ

叫ぶ藤丸
 あくまで、人間に宿らせた疑似サーヴァント
 神霊、と言ってもフル性能でないも
 さすがは神様!

圧し潰してやろう!(エレ』

 炎で、“槍”を使わせて接近したものの
 やはり見た目がスゴイ

 これぞ冥界ってビジュアルですわ

 ビジュアル系ですねエレ様!

エレシュキガル『ふんっ…、死者の攻撃など効きはせん。…バカな!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00228

)藤丸
 効いてる…?!


)ギルガメッシュ王
 我が身は今、死者なれど

 王権の下に神を断罪することが出来る!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00230

)ギルガメッシュ王
 エレシュキガル!
 貴様は何故、女神同盟に加担した!

 シュメルの文化、シュメルの民を護る事を否定したか!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00233
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00235
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00240
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00241

 この「断罪」には、エレ様もカチンときた!

王権神授
 戦えてると思ったら、これは“王”としての権利か
 女神、エレシュキガルは罪を犯した
 王として断罪できる

 死者だが王、神より権利を授与された王!

 エレ様が冥界で無敵なのは
 冥界において、主人に位置付けられた為

 どっちも「そういう役割」なのね

 王よ、美しゅうございます!

見損なうな、ウルク王!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00243

)冥府の女主人
 私はエレシュキガル…

 冥界を任された者!

 全ての人間、全ての魂を冥界に納めるのが、我が運命!


 それを全力で行う事に

 何の後悔も自責もない!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00247
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00248

 彼女は彼女の役割を「全力で行ってる」

彼女の誇り
 己の初めての選択だ、とさっき言いましたが
 あくまで、“与えられた役目”を拡大解釈
 役目を全うする範疇か

 怒りは、彼女が誇っている表れ!

 彼女は彼女で誇っている
 自分がやってる事を、誇りに思っている

 その点が大事な事なのね

 王は「だから」こんな風に責めるのか?

『ならば…、敗北を以って貴様の過ちを断罪する!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00255

)エレシュキガル
 断罪…?

 女神としての責務を果たさんとする、我を断罪だと?!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00257

)エレシュキガル
 …何で?


)イシュタル
 エレシュキガル!

 なぁにが、初めての選択、私の意思よ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00259

)イシュタル
 誰も会いに来ないからって、引きこもって!


)エレシュキガル
 うるさい…


)イシュタル
 来たら今度はやつあたり!

 こんなのが私の半神だなんて、みっともないにも程があるわ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00261
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00266
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00271
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00274
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00279

 この「八つ当たり」とは、前回の件

姉シュキガルと妹シュタル様
 イシュタルが怒ってるのは、役割に縛られた事
 姉よ、自由意思だの言いだすのなら
 遅すぎるって事?

 自由になれ、と妹は言いたい!

 大昔、冥界下りした理由もまた
 実は「会いに行った」

 そしたら「八つ当たりされた」のね

 槍でめった刺し事件の事か!

エレシュキガル『(藤丸)お前も…、そう思うのか?!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00288
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00296
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00299
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00304
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00306

 無事だったイシュタルに、顔の皺が緩むエレ

姉シュキガル
 文字通り八つ当たり、咄嗟の感情だったのか
 無事だった妹に、ホッとしたのか?
 或いは逆なのか

 彼女の行動は悪意ではない

 ただ、イシュタルには言われたくない!
 怒るのも当然の事

 特に「感情的になるな」とか!

 奔放な妹に、優等生の姉が怒った!

『間違ってる…?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00312

)女神エレシュキガル
 自分の楽しみも
 喜びも、悲しみも、友人も…

 何もないまま、気の遠くなるような時間、死者の魂を管理してきた。


 自由気ままに天を駆ける、自分の半神を眺めてきた


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00314

)エレシュキガル
 そんな私に罪を問うの?

 今更「魂を集めるのは間違ってる」と指さすの?


 ずっと独りで…、この仕事をこなしてきた私の努力を、誰も褒めてはくれないの? 藤丸…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00318

)藤丸
 君を褒める事は出来ない。

 褒めたら、君の誇りを傷つける


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00324
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00325
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00334

 苦しみを理解し、褒めて欲しいのが望み

君の誇りを傷つけたくない
 彼女の“望み”を、意外やはねつけてしまった藤丸
 エレ様は「理解してくれない」
 と解釈して激怒

 藤丸は善意で拒絶、行き違い

 話し合わない藤丸が意外
 がエレ様は、頭に血がのぼっているからか

 彼女は理解してくれる、と藤丸は「信じる」

 説明しないのも「信頼」なのか

藤丸『マシュ、行こう!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00340

)イシュタル
 …頼んだ


)エレシュキガル
 明かりのない地表
 花の芽吹かない泥 

 ここには何もない

 魂ですら、何を言ってるか私には解らない!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00341

)エレシュキガル
 それでも…、私は!
 作る!

 どの世界にも負けない、死の国を!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00347

)藤丸
 だから人間を支配するのか!


)エレシュキガル
 それが私の選択!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00349
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00350
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00351
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00358

 もし望み通りになったら、死者の国を作った

叶えてはならない望み
 聖杯で、メソポタミア全土の主権を握る事で
 全域を、彼女の支配領域
 冥界に変える事

 冥界の神、という役割の拡大解釈

 だからこそ、王は「それは罪だ」と
 王権で罰したのか

 また藤丸は「嘘だ」と看破

 嘘の願いを叶えさせちゃいけない

 だから止めたいのね

藤丸『エレシュキガルは嘘つきだ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00363

)藤丸
 君は本当は、人間を護ろうとしている!
 マシュ、令呪を以って命ずる


 女神エレシュキガルの尊厳を、選択を、意思を! …守れ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00366
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00370
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00373
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00374
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00375
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00381
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00387

 宝具ロード・キャメロット、vs「グガルアンナ」

ナム・ラムズ・グガルアンナ
 彼女が勝てば“罪を犯し”、やってきた事が無駄に
 そうさせるな、彼女の尊厳を守る為
 今、止めなければと

 守る為、守りの宝具の真骨頂!

 また、グガルアンナは神話上の配偶者
 意味は「主神アンの運河監督官」

 また「天の牛」という意味も

 イシュタルのはグガランナ、神造・天の雄牛

 その辺を踏まえた神造宝具なのか?

エレシュキガル『バカな…?!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00399

)マシュ
 あなたを守る!
 それがマスターの願い

 そして私は信じている、きっと正しい事だと!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00401

)マシュ
 何故なら
 それが、…私の選んだ道です!


)エレシュキガル
 私の…、覚悟が…?!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00406
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00408
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00411
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00412
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00414

)ギルガメッシュ
 逃げずにこなし続けた、己が義務を卑下する事は悪であり、その苦しみを称賛する事は侮辱に他ならない


)イシュタル
 だから、藤丸は褒めない…、か


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00420

)ギルガメッシュ
 称賛されるべきは女神の為した偉業…

 その心の苦しみは己だけのものだろう


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00421

 過去を否定しない為に、藤丸は褒めなかった

向けるべきは称賛
 頑張った彼女に、辛かったねと褒めるのは侮辱
 今までの日々は、あくまで偉業であり
 辛かったと「否定」しちゃダメ

 自己否定してる人に「そうだね」は侮辱

 王自身、エレシュキガルと近い気持ちか
 辛い過去を歩んできた

 でも「あの過去があったから今がある」

 友を失ったが為に、賢王になれた

 自己否定したい、否定しちゃダメだという思いもあるからか

エレシュキガル『…どうして、嘘だって思ったのかしら』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00429

)藤丸
 だって君はいつも人間を心配してたから…
 だから、かな?

 それに、たびたび会いに来てくれてたし

 色んな事を教えてくれたし


 きっと悪い女神じゃないって思ったんだ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00441
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00442
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00446
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00447

 確かに、思えば全て「心配」でしたわね

アースマザー様
 エレシュキガルの言葉は、みな“心配だから”が軸
 もちろん、藤丸を特別視してるのもあり
 ヒロイン的な発言でもあり

 同時に、人間全体を心配してた

 人間の為、自分が我慢すればいい
 冒頭の発言はまさにそれ

 だから悪い女神じゃない

 人類全体への心配、母神は伊達じゃない!

『ば、バババレていたの!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00451

)エレシュキガル
 じゃあ!?

 さっきまでの私が恐ろしい女神としてふるまっていたのも…?!


)藤丸
 何か理由があるんだと思って…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00453

)エレシュキガル
 何てことかしら?!
 不覚!

 無様この上ないのだわ?!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00455

)イシュタル
 あーのーねえ、今更とりつくろったって
 アンタが抜けてるのなんて 
 バレバレなの


)エレシュキガル
 宝石に目がくらんだ強欲女神に言われたくないんですけど!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00459
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00462
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00463
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00464
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00465
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00466

 争いは同じレベルの者同士でしか発生しない

うっかり姉妹で同一で
 立てば爆発、座れば自堕落、空飛ぶ姿は大迷惑
 作中、列記しきれぬうっかりの覇者!
 彼女にだけは言われたくない!

 依り代、共有にも気付かなかったし!

 元の神様自体が姉妹であり
 同じ依り代、同じ凛に影響された人格

 やったね凛ちゃん、貴様が増えたよ!

 ようやく「バレてた」と自覚!

ギル『話はまとまったか…?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00470

 本来なら、イシュタルとは犬猿の仲ながら
 もはや完全に反応が老境
 ついてけないよ!

 凛を依り代にして本当に良かった…

マシュ『ええっと~、おそらく!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00473

)エレシュキガル
 クタで初めて会った時
 あなたを殺さなかった時点で

 よれていたのね、私


 ねえ藤丸? 私…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00475
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00483
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00484
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00488

 まさかの一刀両断

髑髏様お戯れを
 一瞬、エレ様とは別の「髑髏の影」が過って
 今回、一番びっくりした!
 この後CM!

 絶妙なCMタイムだった!

 この時は「誰が斬ったか不明」だし
 髑髏は意味不明だし!

 後から思うと、髑髏=ジウスドゥラ

 自称「不死伝説の人」ですが…?

※トップに戻る

余談、なんてレトロなコマーシャル!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00489

 徳島、八百秀商事のレトロ子マーシャル
 続いて「レトロに作られた」日清
 徳島コマーシャル!

 これが徳島の力なのか…!

イシュタル『貴様!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00490

)ジウスドゥラ
 落ち着け
 よく見るがいい

 私が斬ったものは命にあらず


 あの者の同盟の契りなり


)エレシュキガル
 って驚いたー!?

 私、いま真っ二つにされてなかった!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00492
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00498
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00506
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00507
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00513
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00514

何かしら、このシチュエーション…(エレ様』

ただのヒロインです
 こっちが聞きたいシチュエーション、生きてた!
 彼は、形ないものを斬れる男なんですね
 自称ジウスドゥラ

 ノアの箱舟、ノアに相当する人物

 ギルガメシュ叙事詩にも登場し
 ギルに、“不死は得られない”と教えた者

 人は死ぬものなのだ、とギルを納得させた

 偽名で、ギルとは面識がない模様

ギルガメッシュ『何者だ、老人…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00525

)ジウスドゥラ
 さて…、深淵より針を進ませに参った
 とでも言えばいいのか

 同じクニのよしみ、という奴だ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00526

)ジウスドゥラ
 冥界の女主人。
 死する運命にある、人間を愛した女神よ

 お前は、死を忌まわしい恐怖に落とさず尊び、その後に残る魂を守ろうとした


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00527
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00532
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00533
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00535

 深淵、前回のギルの会話にもあった深世界か

死する人間
 セイバーを思わせる巨剣と、同郷を名乗る老人
 不死者を名乗り、死の世界で活動し
 死を尊ぶ女神へ敬意
 
 死に縁深いらしいジウスドゥラ

 エレ様は、死んでしまう“人類”を愛し
 心配した女神

「どうせ死ぬ人間」を嘲笑う、魔術王と反対

 彼女に、老人は共感してるのか

エレシュキガルが同盟に与した理由

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00538

)ジウスドゥラ
 お前が同盟に与したのは
 一人でも多くの魂を、この死の国で保護する為。

 たとえ誰ひとりとしておまえを理解せず、この国の何万もの魂の中で、お前だけが孤立しようとも


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00545
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00546

そう、この静寂を守る事が、私の女神としての矜持だった(エレシュキガル』

針を進めに来た男
 誇りだからこそ、断罪されて怒っていたのね
 要は彼女は、勝てば孤立してしまってた
 だから藤丸は阻止した
 阻止して守った

 だが今や、三女神同盟ではなくなった

 同盟とは、契約なのですから
 破ればリスクがある

 リスクを被らぬよう、契約を断ち切ったのか

 契約書ばっさりおじさん!

ジウスドゥラ『これより、好きにするが良い…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00557

)エレシュキガル
 でも、私はもう何人も…


)ギルガメッシュ
 衰弱死した者の遺体であれば、全て保管済みだが?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00560

)ギルガメッシュ王
 クタの人口900人
 ウルクでの被害300人

 合わせてたったの1200人だ


 その程度、ジグラット地下を開放すれば
 容易く収容できる…

 貴様があの槍檻から魂を開放すれば、皆ひょっこり生き返るだろうよ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00564
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00566
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00567
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00570
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00573
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00575

 引き下がれなかったのは、犠牲を出した為か

帰り道ならそこにある
 魂を檻にいれれば、消えず数万年も保管できる
 が、肉体は処分されてしまう…
 とは解っていた

 だが王、とっくに対応済み

 ジウスドゥラに続き、王からのサポート!
 皆してサポートしまくりである

 ギルは彼女の性格を、よく知っているが為

 知ってるから「止まらない」と思った

 でも後の事まで、事前に考えてた!

藤丸『…俺と一緒に、ゴルゴーンと戦ってほしい』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00578

)エレシュキガル
 私だって女神だし…

 せ、せきにん…とってみせましょう!
 どうやら…

 あなたをソノ気にさせてしまったみたいだし…


)無自覚藤丸
 ありがとう!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00586
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00592
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00593
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00595

 畳みかけるように握りやがったよ藤丸!

三女神同盟
 こうして三女神同盟は、事実上完全に崩壊へ
 ゴルゴーン以外は「人を護る」のが狙い
 だが、人類には解らなかった
 三柱が敵と思ってた

 今、ハッキリしたのが大きい

 エレ様もケツァル様も
 元々、“人と敵対して人を護る”というスタンス

 これで対ゴルゴーンに集中できる!

ギルガメッシュ王『結果的にお手柄だな? 藤丸』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00601

 今回は、あくまでギルを救出にきただけですが
 結果的に、三女神同盟の実態を解いた
 棚からぼた餅!

 ゴルゴーンも、2日動かないのは事実でしょう

 自分で言ったのは守るハズですから

イシュタル『てことは、あなた藤丸と契約するの? サーヴァントとして』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00603

)エレシュキガル
 今は、まだしないわ

 契約はお互い対等に、フェアな状態で行うべきもの

 まずは恩を返してから


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00611

)イシュタル
 要約すると

「藤丸たちのピンチに颯爽と現れて、恩を返してから」って事ね?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00615
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00618
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00623

だからその時…、改めてよろしくねっ(エレシュキガル』

さよなら、冥界の女神
 今はまだ、エレシュキガルに負い目がある状態
 正直、めんどうな事なのは確かですが
 凛らしいっちゃそう

 関係はフェアでありたい

 具体的な約束ではないも
 まあ、いい笑顔だし良いんじゃないかな!

 いい笑顔だし良いんじゃないかな!

 冥界、拠点防衛特化型ですし

イシュタル『さ~て、どんなお礼をして貰おうかしら~♪』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00627

)ギルガメッシュ王
 イシュタルよ

 エレシュキガルが貴様を恨んでいた事は気付いていた筈


 その上で何故、冥界に挑んだのだ?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00629

)イシュタル
 気にくわなかったからに決まってるでしょ?

 神々に命じられたから
 冥界から出られないなんて

 恨み節を聞いたら黙っていられなくて


 冥界なんて放っておいて外に出ればいいじゃない、って


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00631

)イシュタル
 その一言を言う為に会いに行ったの
 今回も同じよ?

 まあ、言いたいこと言えたし満足したわ♪


)ギルガメッシュ
 ぷっ…、ふはははははは!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00636

)藤丸
 イシュタルらしいというか…


)ギルガメッシュ王
 どうせ「それが出来たら苦労しない」と言われたのであろう?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00639
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00643
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00644

 王は、本当いつでもオールウェイズ笑うのう

冥界下り
 ここはつくづく、“ギルの時代”なんだと感じます
 とまれ、冥界下りに動機付けが!
 それで「八つ当たり」

 そらエレ様も怒るでしかし!

 串刺しにした残酷な逸話も
 神だから無事で、互いに悪意はなかった

 タネが解れば、同じ話も別物になる

 ゴルゴーンも、そうした救いがあるのか否か

『うむ、エレシュキガルが我の魂を開放したようだな』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00652

)イシュタル
 アンタだけ簡単に帰れるのズルくない?


)ギルガメッシュ王
 たわけ! これぞ徳の違いに外ならぬ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00654
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00658

 優し気に微笑む王、さすが最晩年

王の寄り道禁止令
 急に透けたと思ったら、キング帰還するギル様
 なるほど、来る時も瞬間移動だし
 魂だけならワンタッチ

 魂の人は気楽だなあ!

 ご丁寧に、頭を下げるマシュが可愛い
 相変わらず礼儀の出来た子よ

 場違いなくらいにな!

 Dr.ロマンの教育の賜物ですな

藤丸『また、ウルクで!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00659
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00661

…やはり無い、か……(王』

厳重に弔ったハズが
 前回、王があからさまに話をそらした理由は
 冥府に、エルキドゥの遺体を埋葬し
 弔っていた為か

 本来、神でも英霊でも力を失う場所

 ここなら安全だと考えた
 だが遺体は「キングゥ」として再起動した

 マーリン曰く「キングゥはソロモン配下」

 つまりどういう事なんだぜ…?

回想。第1話冒頭と同じ場面
エルキドゥの死

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00664

)本物のエルキドゥ
 僕は…、兵器だ
 君にとって数ある財宝の一つに過ぎない


 この先、僕を上回る宝は、いくらでも現れる…!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00672
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00676

 対し王は、何も言わなかった

遺言
 友の遺言を、思いやりを否定したくなかった?
 本心では、お前以上の友などいないとか
 否定したかったかもしれない
 が

 友を想うなら、彼の言葉も信じねば

 ギルといえば「宝具」。
 親友を、“神造宝具”と位置付けたのが秀逸

 神話ベースながら、本当に綺麗に物語が繋がる

 キングゥと決戦がまた近づいた…!

シドゥリ『…ギルガメッシュ王!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00678

)ギルガメッシュ王
 我の冥界下りも三度目
 そろそろ、慣れたらどうだ?

 歩みを止めている暇はない!


 執務が溜まっておるだろう


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00680
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00682

 歩みを止めない、それがギルの矜持か

誇る為に
 今回、エレシュキガルは己の過去を卑下した
 対し、ギルが「断罪」したのは
 己とも重なってたのか

 歩み、過去を否定してはいけない

 きっとそう思って生きてる
 ED曲にもそのまま重なっています

 今回はエレ様の物語

 でも、ギルの物語とも重なっていたのね

シドゥリ『…なるほど』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00692

)ギルガメッシュ王
 冥界の墓所に埋葬されたはずのエルキドゥの遺体…

 エルキドゥと
 エレシュキガルの仲は悪いものではなかった


 奴の礼節を以って埋葬されていたようだが…
 

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00694

)ギルガメッシュ王
 エルキドゥの魂は神々によって破壊された

 たとえ体は奴のものであったとしても


 アレはエルキドゥではない…!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00697
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00700

 ハードウェアは同じでも、ソフトウェアは別物

粘土板=仕事量
 同じ体だから、影響こそ確かに与えてはいるも
 だからと「正気に戻せる」とかは無い
 あくまで別人

 敵対者だと再確認したのか

 エルキドゥは宝具。
 だから「持ち主がソロモンに変わった」

 次なる人類のプロトタイプ、原型としての存在

 その発想も、ソロモン由来なのか…?

感想追記

・藤丸を信じたマシュ
  …エレシュキガルを信じた藤丸!
・エレシュキガルに思うところあった王
  …クタ壊滅時点で読んでいたのか
・特別編2回が告知!
  …2回も!?

彼女の偉業、彼女の過去を否定しない為に

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00399

逃げずにこなし続けた、己が義務を卑下する事は悪であり、その苦しみを称賛する事は侮辱に他ならない

藤丸は褒めない
 マシュは藤丸を信じるから戦うと叫びますが
 藤丸も、エレ様を信じるから戦ったし
 彼女が、説得に応じたにしても
 彼と関係を深めた為

 イシュタルも、藤丸を信じて賭けた

 信頼が光る回だった気がします

特にエルキドゥの死
ギルにとっては、かけがえない友達だった

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00672

 そのエルキドゥが言う事なら「本当」

信じるという事
 藤丸達は、信じた事でハッピーエンドですが
 彼の場合、友の言葉を信じるならば
 曰く「友以上の宝が現れる」

 友を大切に思うなら、彼の言葉は否定できない

 信じているからこそ苦しい

 こちらは「信じる」事が重く辛いのか

前回、エレシュキガルへ言葉を濁したギル

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00692

 にしても仕事が溜まりまくって大変である

ギルとエレシュキガル
 実は、エルキドゥと彼女に親交があった為に
 彼女に、その遺体と弔いを任せる程
 信用していたのね

 が、シュメル支配とか言い出した!

 そら王もキレるでしょうし
 他方、信用してたから“遺体も保管してた”

 彼女が、彼女自身を許せるよう用意していた

 クタが死滅した時点で、既に読んでたのね

戦え、勝てると勧めていたギルガメッシュ
行くなと勧めたイシュタル

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第12話 感想 00440

 イシュタルは前回、行くなと嫌そうだった

優等生姉と奔放な妹
 姉が、話を聞かないと身を以って知ってたし
 一方、言ってやりたいと思ってたし
 外に出したいと願ってた

 藤丸ならもしや、と思ってたのか

 今回、戦えないながらノリノリでしたが
 冥界下りのオチが清々しい!

 そして、どっちもウッカリだった!

相変わらず謎だったジウスドゥラ

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00475
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00533

 見えぬものも断ち切る大剣使い

同じクニのよしみ
 ギルは、その大剣に目をやっていましたから
 正体について、考えているようですが
 正体に一歩前進へ

 いきなりバッサリ、仰天だった!

 ボヤボヤしてると後ろからバッサリだ!

残り2回の「特別編」が発表!
全21話、3月21日が最終回か?



 ああ年末特番で言ってましたものね

2月に2回休み
 それでもまだ、3月28日まで1回分の空きがあり
 まだ総集編を挟むのかもですね
 まだまだ分からん!

 全21話で発表

 残り話数は別エピソードでは?

 とか、予想されていたのも懐かしいですわ

※トップに戻る

公式ツイッターより

























































































































Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2020年1月11日 第13話「さよなら、冥界の女神」

 監督が絵コンテ、アクション作画監督付き!

スタッフ
 脚本:永井千晶
 絵コンテ:赤井俊文
 演出:長町英樹
 総作画監督:高瀬智章
 作画監督:安野将人・田中裕介
 アクション作画監督:河野恵美
 アニメ制作:CloverWorks(A-1社)
 原作:スマホゲーム/Fate/Grand Order
 制作協力:-

あらすじ
ついに冥界の女神エレシュキガルと対峙した藤丸は、共にウルクを救おうと訴えかける。
しかしエレシュキガルはそれに応じず、彼らに襲い掛かってくる。ギルガメッシュやイシュタルの力を借り、エレシュキガルの心に問いかけていく藤丸だが…。
女神の職務を果たさんとする彼女との激しい戦闘は、マシュの宝具”ロード・キャメロット”にその命運がかけられる。

ゴルゴーン襲来まで後2日!
都市防衛へ、ギルガメッシュ王は策を用意…?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話 感想 00464

 そういや王、南門辺りを工事してましたが…?

バレバレな女神エレシュキガル
 第6話以来、“イシュタルじゃない”件に言及せず
 えらく引っ張るな、と昨年は思ってましたが
 彼女が「バレてないと思ってる」事
 これが肝だったのね

 自覚してたら、今回が成立しないし!

 2女神は、自分なりに“人類を護る”べく同盟
 ゴルゴーン様の孤立が深い
 
 ただキービジュアルはウルク炎上

 苦戦も苦戦、都市が戦場の厳しい戦いに…?

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話

トップに戻る




年末特番




 2019年年末特番






















 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第0話「Initium Iter」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第2話「城塞都市ウルク」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話「王と民」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話「密林の呼び声」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第5話「ギルガメッシュ紀行」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第6話「天命の粘土板」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第7話「陽動作戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第8話「魔獣母神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第9話「おはよう、金星の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第10話「こんにちは、太陽の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話「太陽の神殿」
 総集編その1 旅の始まり
 総集編その2 魂の闘い
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第12話「王の死」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話「さよなら、冥界の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話

トップに戻る