2020年 1月発売ガンプラはこちら。記事下部はこちら
逆襲のシャア続編を冠し劇場化!
宇宙世紀中,“第5世代MS”が描かれる物語

閃光のハサウェイPV20201 00049
閃光のハサウェイPV20201 00069





 前日譚として、逆シャア紹介のPVも公開!

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
 初代ガンダム以来、“艦長”を務めてきたブライト
 彼の息子、ハサウェイが活躍する物語
 逆シャアから12年後

 反・地球連邦組織、“マフティー”活発化

 これを巡り、単独飛行を実現したMS
 第5世代MSが激突!

 PVでも、姿を現すシーンが迫力でしたね!

U.C.0105年
ガンダムUCから9年を経て、地球圏は平穏に

閃光のハサウェイPV20201 00004
閃光のハサウェイPV20201 00005
閃光のハサウェイPV20201 00006
閃光のハサウェイPV20201 00009
閃光のハサウェイPV20201 00011
閃光のハサウェイPV20201 00015
閃光のハサウェイPV20201 00028
閃光のハサウェイPV20201 00029
閃光のハサウェイPV20201 00030
閃光のハサウェイPV20201 00034

 これまでは「逆シャアと繋がらない」と

逆シャアの続編
 逆シャア原案、ベルトーチカ・チルドレン続編
 同作では、ブライトの息子ハサウェイが
 戦場で“好きだった少女を偶然殺害”

 クェスを、ハサウェイが自ら殺害

 その点が「逆シャア」「べルチル」の違い
 かつ本作の大きなトラウマに

 殺したか「救えなかった」と悔やむ

 その辺も見どころかも
 
公式サイトには、あらすじなど未掲載

閃光のハサウェイPV20201 00039
閃光のハサウェイPV20201 00040
閃光のハサウェイPV20201 00041
閃光のハサウェイPV20201 00044
閃光のハサウェイPV20201 00045
閃光のハサウェイPV20201 00047
閃光のハサウェイPV20201 00049
閃光のハサウェイPV20201 00051
閃光のハサウェイPV20201 00053
閃光のハサウェイPV20201 00056
閃光のハサウェイPV20201 00058
閃光のハサウェイPV20201 00060
閃光のハサウェイPV20201 00063
閃光のハサウェイPV20201 00064
閃光のハサウェイPV20201 00066
閃光のハサウェイPV20201 00069
閃光のハサウェイPV20201 00071

 上空から舞い降りるペーネロペー!

閃光のハサウェイ
 連邦は、ハマーンとの戦争後に支配体制を強め
 地球に、不法に滞在している者たちを
 次々と強制退去させています
 これが「マンハンター」

 平和、しかし特権階級化が進んだ時代

 対し、特報で出てきている連中こそ
 特権階級を狩るテロ組織!

 官僚暗殺を実行する秘密結社“マフティー”

 ガンダム「ペーネロペー」は、彼らに対抗する戦力ってスンポーね!

劇中、チラッと出てきている赤いMS
これが「メッサー」

閃光のハサウェイPV20201 00049
閃光のハサウェイPV20201 00001

 この改訂版デザインを、更にリファイン

Me02R メッサー
 往年のナチス・ドイツ主力機を彷彿させる名!
 テロ組織であるマフティー主力機
 特報は姿勢が低そうな感じ

 特報は、SFSギャルセゾン搭乗状態か

 とかく、奇襲が命の組織でありますので
 よくSFS=飛行メカに搭乗

 見ての通り、ヘビーなやつだぜ!

 BB戦士「Ξガンダム」にも付属

 外装通り、ジオン系の技術でアナハイム社が開発していますが「出自がバレないよう」改装している事で有名

※トップに戻る


 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 1巻
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 2巻
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 3巻
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 4巻
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 5巻“みんなの命をくれ!”
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 6巻“パァパ”
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン 7巻“最終回”



蒔島梓 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 感想

 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 1巻“シャアの期待”アムロを乗せなかったガンダム
 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 2巻“黒幕達の分水嶺” 制作対談も収録
 漫画 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 3巻【最終回】“フェイルノート”

※トップに戻る