公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 総集編1 感想
 原作未プレイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 21時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
第0話から第5話まで総集編
ラストは、ギルガメッシュvsキングゥの決闘!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編1 感想 00000
00246
00450
敢えて、1話冒頭をラストに持ってくる構成が美しい
 不死探索から帰り、悟って賢王となったギル
 でも今、吹っ切ろうとした過去と対面し
 ED歌詞と繋がるのね
 
 攻撃を外したキングゥ、どちらも切ない

後、どの回も作画スゴい
 キングゥ自身も困惑し、ギルは“友の面影”を見る
 せめて、友とまるっきり別物だったなら
 苦しくなかったでしょうに

 ジャガーマンのファンキーさが癒しだった!

 前回、アレが通じなかったとか凄いなぁ…

Fate/Grand Order Ep7 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編1 感想


 総集編「その1 旅の始まり」
 冒頭 第0話「Initium Iter」
 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」

・Aパート「天の鎖、エルキドゥ」
 第2話「城塞都市ウルク」
 グランド資格者、魔術師マーリン
 第3話「王と民」
 とぼけるアナ、藤丸の動機

・Bパート 第4話「密林の呼び声」
 奇怪だジャガーだジャガーマン
 神霊との戦い
 第5話「ギルガメッシュ紀行」
 持ち主が違うだけの「本物」

・ギルガメッシュvsエルキドゥ
 自分に向きあえていますか?
 ED「星が降るユメ 歌詞」
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
※Abema配信(外部サイト)

全21話と告知済み
来週も総集編で、来年1月から連続2クール目へ




 今年の年末特番も、先頃発表されました!

年末特番!
 今年も地上波に加え、Abemaなど配信が実施
 ただ、今年は「バビロニア0話」が軸となり
 後は、ダイジェスト紹介らしい?
 それとCMアニメ

 でも、サプライズアニメもあるハズ!

 おととしはエミヤご飯
 昨年末は、エルメロイII世が公開

 来年やるアニメの、第0話を流すハズ?

 今年の年末も楽しみですねえ

バビロニア0話は、現在もAbemaなどで無料配信

00074
 今回も、冒頭の数分で使用

あらすじ
 魔術王ソロモンによる人理焼却、その阻止も最後
 最後の特異点、神代最後に飛んだ藤丸達は
 歴史改変され、三女神が侵攻
 人類が滅ぶ寸前と知る
 
 藤丸達は当時の王、ギルガメッシュ麾下へ

 ひとまず、三女神打倒を目的に据えるも
 女神側「偽エルキドゥ」が襲来

 これと撃退したギルガメッシュは、深く考え込む

 次回、総集編その2 魂の闘い



ナレーション担当は自称「Dr.ロマン」
ロマニ・アーキマンが担当

01000

)ナレ
 人理継続保障機関カルデア

 2017年で絶滅する事が証明されてしまった人類


01001

)ナレ
 その存続を目的に

 魔術だけでは見えない世界
 科学だけでは計れない世界を観測し

 日夜、活動が続けられている 


00014
00019



 冷たい顔したのが、オルガ所長の父ちゃん

第0話「Initium Iter」
 主人公・藤丸らが属する組織、カルデアの目的
 第0話は、年末に地上波で流すのもあり
 非常にあっさりしたもの

 前所長の言動は、非常に意味深

 Fate/SN、Zeroやエルメロイとは違う歴史
 聖杯がマトモに稼働するIF

 なんとこの所長、聖杯戦争に勝っちゃった

 本来、Sn相当の2004年に勝ったらしい

オルガマリー所長『カルデアスの火が!?

01002

)ナレ
 地球環境モデル「カルデアス」による

 未来消失の原因究明によって発見された


 これまでの歴史上には存在しなかった、観測不可能な領域…、“特異点”


00450
00452
 ズラリ揃った、“本来のマスター候補”たち

人類存続の為に
 彼らは、“ソロモン王”側だったレフ教授により
 事故を起こされ、行動不能になり
 補欠同然の藤丸が代打に

 故に、“人類最後のマスター”だと

 本来なら、もっとデキる人たちが行くはずで
 藤丸は苦労してるのね

 いかにも一癖も七癖もありそうな正式メンバー

 原作ゲーム第2部で活躍してるそうな

 総集編まで所長が曇ってる… 

『聖杯を回収する禁断の儀式、“聖杯探索<グランドオーダー>”』

00442
 人の滅亡は、七つの改変された歴史のせい
 その改変は、聖杯によるものらしいので
 聖杯回収へ探索する

 聖杯を奪い合う物語

 まさにFate、ってなワケなのか

『藤丸君とマシュは、ここまでに多くの特異点を修復してきた』

00858


 第一 邪竜百年戦争オルレアン「救国の聖処女」


00862


 第二 永続狂気帝国セプテム「薔薇の皇帝」


00863


 第三 封鎖終局四海 オケアノス 「嵐の航海者」


00864


 第四 死界魔霧都市ロンドン「ロンディニウムの騎士」


00865


 第五 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム 「鋼鉄の白衣」


00866


 第六 神聖円卓領域 キャメロット「輝けるアガートラム」


00867
 他特異点はアニメ化なし、第6が来年劇場版に

六つの特異点を越えて
 順を追って、全部やってくれたら良かったですが
 さすがに、数年かかってしまうので
 人気どころがアニメ化

 未来の為、変えられた過去を正す

 まとめると、非常に古典的なテーマで
 原因は「ソロモン王」と判明

 しかしまあ、濃いメンツばっかりです

 いずれも、歴史に名を残した偉人変人びっくりショーですものね

Dr.ロマン『本日、午前七時を以って!

00853
)Dr.ロマン
 我がカルデアは、第七特異点への
 レイシフトの準備を完了した

 最後の特異点…、“ソロモン”自らが過去に送ったとされる七つ目の聖杯


 その回収を…、キミ達に託したい


00857



 劇中は2016年。2017年、未来を救う為の戦い

第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 歴史を変えていた、六つの聖杯は回収成功したも
 最後は、王が手ずから送ったんですから
 難問珍問に違いない

 敵は第7話冒頭の、大笑いしてた王

 8話で“ゴルゴーンの中”と発覚
 ゴルゴーンを討てば過去も未来も救える

 今、目的は一本化してるんですね

 ただ「母さん」という、別の何かが裏にいる様子

『レイシフト先は、正真正銘、最古の文明の一つ…』

00872
)Dr.ロマン
 神代の末期
 紀元前2600年、古代メソポタミアの土地だ…

 第七グランドオーダー、実証開始!


00896
00924
00932
00935
 最後が“最初”、最も古い文明とはロマン

神代末期へ
 神の子、キリストが生まれるよりも2600年も
 生まれて以降は、まだ2019年
 めちゃくちゃ遡ります
 鮭か!

 そんな頃、煉瓦を焼き建物を作ってた

 もちろん、多くは日干しした煉瓦で
 焼いた奴は高価

 紙もないから、粘土板が記録媒体

 ご存知パピルス発明は、ビール大好き古代エジプト

ナレ『神代、それは神秘の残る最後の時代…、神と人間が共存する世界…』

01393

)ナレ
 古代メソポタミアへと渡った人類最後のマスター藤丸君と、マシュは…


 神々に手によって作られた人形
 意思を持つ宝具

 エルキドゥと遭遇する


01323
01334
 味方だった頃の偽エルキドゥ

神代最後の時代
 当時、異常に強力で頼もしかったのが懐かしい
 また、第1話冒頭で「死亡」が描かれ
 生存が不可解でした

 総集編は、イシュタル遭遇をカット

 彼女、女神勢は次回で重点的にやるらしく
 今回はエルキドゥが焦点

 作画、敵がブッ飛ぶ瞬間が濃い!

 基本がCGなのは、大量に出現する証なのね

エルキドゥ『お会いできて光栄です、カルデアのマスター…!』

01367

)Dr.ロマン
 ギルガメッシュ王が

 天の楔として神々に作られた
 人と神の混血なら


 エルキドゥは

 そのギルガメッシュを“神々側に戻す”為に造られた「天の鎖」。


01371

)エルキドゥ
 時代を乱す聖杯
 それを与えられた者が起こす歴史の改変

 魔術王は、それにより特異点をつくり


 人理の礎を崩壊させようとしている…


01407
01408
いいえ、聖杯は誰の手にも渡っていません(エルキドゥ」

今、そこにある危機
 歴史改変の原因と目される、聖杯回収が目的も
 当の神代は、“神”が人類に牙を剥き
 人類滅亡へ一直線!

 聖杯探してる場合じゃなかった!

 最古の文明、滅びれば「後世」が消え失せ
 歴史の礎が失われる

 もっとも「神」は、後で異郷の神と発覚

 蛇神を2柱も呼んだ「母さん」とは…?

藤丸『そんなの…!? 魔術王と同じじゃないか!』

01424
 女神の狙いは人類抹殺、魔術王ソロモンに近い
 ただ、偽エルキドゥらの狙いは
 新人類への置き換え

 人類を滅ぼし、新人類へ置き換える

 偽エルキドゥは、そのプロトタイプだとか

偽エルキドゥ『三女神は、それぞれの手段でこの地を蹂躙しました』

01428

)偽エルキドゥ
 その内の一つ、“魔獣の女神”
 彼女が作り出した魔獣

 それが、北部を埋め尽くしました


01432

)偽エルキドゥ
 それに対抗して、人類が作り上げたものがあります

 そう、これこそが人類の希望…!

 四方世界を護る、最大にして最後の砦…!


01437
01441
「絶対魔獣戦線バビロニアです!」

魔獣の女神
 数えきれない魔獣と、押し留める巨大な壁!
 章タイトル回収のワンシーン
 壮大でした!

 ただ実は、魔獣は“侵攻”はしていない

 彼らは人間が素材の生物
 いわば、“素材集め“の為に襲っている

 なんだか皮肉ですね

 ゲームプレイヤーが、素材集めにダンジョンに行く感じか

藤丸『あの城壁が、押し留めているっていうのか!?』

00875

)エルキドゥ
 それくらいで驚かれても
 彼らは半年もの間、あの壁を押し留めているのですから


 彼らも無駄な血を流すものです

 放っておいても死に絶えるのに。まったく…


00872
00877
00882
00886



 続く2話、さっそく素に戻る偽ドゥ

第2話「城塞都市ウルク」
 どうせ死ぬのに、無駄な抵抗するだけ無駄
 本物のエルキドゥと違い心がない
 兵器的な在り方か

 在りし日のレオニダス一世!

 パンツマントに度肝を抜かれましたが
 思えば元ネタまんま

 THIS IS SPARTA!

 戦えていた兵士達にもビックリだった!

ナレ『現在全てを見通す眼を持つ、あの魔術師が現れた』

00992

)怪しい男
 エルキドゥ?
 それは困ったなあ

 だって、今ウルクで戦線を指示しているギルガメッシュ王は


 不老不死の霊草探索から戻ってきた後の王様だ。


00999

)怪しい色男
 友であるエルキドゥが死亡した事により

 ギルガメッシュ王は不老不死の探索を始める…

 それが終わった後というのなら…


 エルキドゥはとっくの昔に…


01009
 今回のギルは、英霊ではなく“人間”

王の帰還
 半神半人なので見た目、若いままなのですが
 実は、126年に渡る治世の最晩年。
 旅からの帰還後

 死ぬのは嫌だ、とあちこちを放浪

 友の死後に長い長い旅をした
 エルキドゥは、遠い昔の色褪せない思い出

 なお叙事詩で、死はイシュタルが原因

 例の「天の雄牛」絡み

 本作でも、そこは同じであるのだとか

怪しいマント男『あの少年こそ、魔術王直属の配下、と言えるからねえ…』

01049

)エルキドゥ
 笑わせるね!
 三流サーヴァント!


)アナ
 あなたを打ち倒す必要はありません


01069

)アナ
 人間のような知性は、時として仇となる…

 いい機会なので、学習してください


01079
01082
 知性を持つ故に夢、幻覚を見せられ逃げられた

アナと夢の女王
 偽エルキドゥを、ソロモン王配下と呼ぶマーリン
 また、この時「夢を見せられた」というも
 マーリンは半夢魔

 彼には朝飯前なのか

 いわば昨日の晩飯なんですね
 アナも初登場し、アクションと作画を両立!

 すんごい動くのに、絵自体も崩れてない

 すげえなあホント。

Dr.ロマン『マーリンだって!?

01099
)マシュ
 魔術師マーリン
 彼は、理想郷「アヴァロン」の中に塔を作り

 そこで、死ぬことなく世界を見渡し続けているそうです


01153
01157
01178
 生きてるので、本来サーヴァントになれない

グランドろくでなし
 その彼は、いわばシステムの穴を突いて召喚
 インチキでトンチキな手段で呼ばれた
 スットンキョウな魔術師

強い召喚者によって喚ばれた…、というのもあるがね?

 まだ人間であるギルが召喚
 ただギルも、視聴者目線だとサーヴァント的

 サーヴァントがサーヴァントを呼んだ

 その図式が、Fate/Snのキャスターっぽくて面白い

マシュ『この時代に、先輩以外にもマスターがいるのですか?』

01299

)マーリン
 ああ、いるとも
 私はその男に召ばれ、今は宮廷魔術師として仕えている


 これが人類最古の城塞都市「ウルク」の現在だ!


01300

)マシュ
 ウルクを治めているのはやはり、あのギルガメッシュ王なのですか?


)マーリン
 そう、古代王の中でもとびきりの暴君だ

 ギルガメッシュ王、魔術師マーリン、お客人をお連れした!


 忙しい?

 見れば解るので気にしないさ!


01326

)ギルガメッシュ王
 我(オレ)は忙しい
 言葉を交わして、貴様らを知る時間も惜しい程にな

 よって、戦いを以って貴様らの真偽を量る


 構えるが良い

 天文台の魔術師よ!


01351
01356
01359
01360
 暴君に暴言を吐くマーリンと、暴力で量る暴君!

ウルクの王
 作りこまれたCGモブ! おかげで賑やかしい事!
 アニメで、モブ不在の街は珍しくないですが
 おかげで賑やかしい
 
 Fate/Snで、ギルが誇った臣民達

 時を経て、姿が実際に描かれたのですから
 シリーズも続いてみるもんです

 この全景、何度見ても壮大ですねえ

 絶対魔獣戦線といい壮大

藤丸『マシュ!

01029
01069
01075
01085

)ギルガメッシュ
 つまらん。出直してくるがいい


 我(オレ)は、全てを為しえるが故に
 全てを知りえると心得よ

 お前達カルデアの事も、既に心得ている…


01096

)ギルガメッシュ
 どうした? 聖杯とやらを探している…
 という話だったが


 当然だ! この世の財は、全て我(オレ)のもの


 大方、三女神同盟とやらの目的も
 この聖杯であろう…

 そうでなければ、ウルクを攻める理由がない


01099
01100



 しかし既に聖杯を持っていたとかいう

第3話「王と民」
 財宝ならギルが持つ、あまりに納得の理由
 後々、実は別物だったと明らかに。
 聖杯の「原型」か

 聖杯伝説の原型となったもの

 三女神は、実際「これ」を奪い合っており
 王の見る目も確かでした

 王は、魔法射撃戦をやっても格好良い!

 使い方も省エネでクレバー!

藤丸『三女神同盟を倒すのと引き換えではどうですか?!

01130

)ウルク兵
 あれはイシュタル様!?


)ナレーション
 突然現れた三女神同盟の一柱

 ウルクの都市神イシュタル


01157

)都市神イシュタル様
 何もかも木っ端微塵にしてあげる!!


)藤丸
 話を聞いてくれ!


01163
01171
01194
01203
01209
01210
01211
そういう事…、因果な話になってきたわね…気が変わったわ!(イシュタル」

アナと蹴りの女王
 まるで藤丸の発言で飛び出したみたいな演出!
 とまれ、彼女は「アナ」の正体に気付き
 撤退してくれました

 また、以来アナの恨みを買う事に

 アナトリア半島の女神、ゴルゴーンとしても
 思えばけっこう根に持つ子!

 これも「復讐者」の素質というべきか

「対ゴルゴーンの切り札」と気付いてる…?

ナレ『そして藤丸君達は』

01270

)ナレ
 ギルガメッシュに認めてもらうべく
 カルデア大使館を拠点に下働きをすることになった


 そんな下働きを通して、聖杯の影響を受けウルクに現界したはぐれサーヴァント、アナとも心を通わせる


01417

)アナ
 気が付いたら、森にこの身体でいたんです
 ただやるべき事はハッキリしていました

 あの魔獣達を殺す事です…


01421
01422
01425
01429
01430
01451
01471
01475



 後に「アナがトボケていた」とも判明

はぐれサーヴァント
 藤丸は知りませんが、実は隠している事がある
 告白すれば、藤丸達をドン引きさせるし
 何よりゴルゴーンの切り札

 己の正体を知りつつ、隠す英霊

 その点、Fate/Snのアーチャーみたいですね
 意図的なオマージュか

 己自身を倒したい点も共通するようですし

 ヒロインで怪物、というと桜的

アナ『あなたこそ、どうしてこの時代の人たちと必要以上に触れ合おうとするのか、少し疑問に思いまして…』

01540

)藤丸立香
 この世界に来てから
 ご飯を食べる時や仕事をした時

 ふと、思ったんだ


01544

)立香さん
 ああ…、俺達と同じで変わらない

 この世界で、生きてるヒトがいるんだなって


 だったら、やっぱり頑張らないとな!って思えて


01555

)アナ
 私は、人間が嫌いです…
 

01559
「でも、そういう考えは…、嫌いではありません(アナ」

必殺契約人たち
 アナが人に抱く思いは、同じく後に7話で補強
 また、彼女と藤丸は似てるんですよね
 どっちも「使命の為」

 果たすべき役割を持って、この時代へ

 仕事であり、“この時代の人”との触れ合いは
 本来は最小限でいい

 それでも、多分アナも触れ合いたい

 己の感情に、アナは答えを貰ったんでしょうか

ナレ『藤丸君とマシュがウルクにやってきて一ヶ月』

00920

)ナレ
 遂にギルガメッシュ王からの勅命が下された


)ギルガメッシュ王
 我(オレ)からの王命を授ける! 光栄に思えよ? 雑種!


00921



 わぁい! 王から「雑種」呼びが出た!!

第4話「密林の呼び声」
 コメントによると、一ヶ月の“雑事”もポイントで
 次々、面白おかしい事をやらかし
 逐一報告

 それが王の興味を惹いたんだとか

 文字通り、“愉しませてた”のね
 いや愉悦じゃなくて

 ただそこまで描くとアニメ的に尺不足

 スタッフも号泣しつつもカットされた名残?

藤丸『あの聖杯、なんだか…』

00931
)マーリン
 あれはキミ達が特異点で回収した六つの聖杯とは
 別物だね?

 詳しい事は、Dr.ロマンの解析待ちだけど間違いない


)立香さん
 じゃあ、この特異点を形成してる聖杯は別に在る?


00933
00986
 忠犬痴女、牛若丸たちの出番は次回へ

ウル調査へ
 聖杯は別物と知り、王に従う理由はなくなる
 ひとまず、一行はそのまま王命続行し
 ウル市の調査へ

 ウル! ファイアーエムブレムを連想

 イシュタルも出てきますし
 FE 聖戦の系譜は、メソポタミア系が多いのね

 めそ…、ゲフンゲフン!

 そして待望の彼女登場か!

ナレ『そして一行はウルに向かう道中、奇怪なサーヴァントの奇襲を受ける』

01015

)UMA
 敢えて言うなら密林の化身!
 大いなる戦士達の具現!

 ジャガ~~~~~~~~~・マン!


)アナ
 排除します!


01025

)ジャガーマン
 よし、だいたいわかった!
 諸君!

 また会おう!!


01030

)藤村大河的な何か
 そして私は

 トラではなくジャガー!!

 これはテストに出るから覚えておけよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


01042
そんなこんなで目的地に到着した藤丸君一行(ナレーション」

実際、こういう姿の伝承です
 ナレまで雑すぎる?! あまりに展開が雑すぎ!
 編集により、アナが即座に襲い掛かり
 藤村は即座に撤退

 早い、早いよ! こういう時、慌てたほうが負けなのよね

 アナさん、本当キラーマシーンだなあ
 ダダッダー!

 何かとシリアスな総集編、藤村は癒し

 衛宮ごはんを思い出すね!

ナレ『今回の調査対象ウルは、密林の木々が市内まで侵食している状況だった』

01047

)住民
 救援はいりません

 ウルはとても安全な街ですからっ


)マーリン
 救援は必要ないと聞きました
 ですが、私たちはその理由を問わねばなりません


01069

)マーリン
 それで、いけにえは…、何人?


 見渡しただけで解りますよ
 男の数が少なすぎる

 戦いのなかったこのウルで

 この偏りはあまりに不自然だ


)市民
 エリドゥ神殿に一日一人差し出せば、あの悪魔は満足するのですから…


01071
01107
01166
ニャッハハッハハー! その心配はニャい!!(美しき森の女神」

生贄の行方
 実は、ケツァル・コアトルの太陽神殿に連行され
 強制労働させられているだけ!
 誰も死んでいない

 が、ここは若干シナリオに混乱も

 マシュ達、ここで生贄は無事だと喜んでますが
 後の場面でまた驚きます

 第11話のケツァ曰く、ジャガーマンの説明が悪い

 さすが藤村、万能ネギみたいに万能!

ジャガーマン『貴様たちが、生贄を連れ出そうというなら許さニャい!』

01185
 ポイントは、あくまで“悲劇”に重点を置かないと
 話の盛り上がり上、困るからでしょうか
 かといって「悪」でも困る

 第1作の藤村大河ベースのジャガー

 彼女が「悪」だと、不快になるファンがいる…という気遣いなのか

ナレ『再び相見えることになった、森の女神ジャガーマン』

01189

)ジャガーマン
 連れてかれると
 今までの努力が台無しになるばかりか

 ククルんに私が泣かされるゥ!


)マーリン
 ククルん…?


01191

)ジャガーマン
 そう! ここは私達の世界!
 螺旋描く蛇の大地!

 神の定義を弁えぬ人間よ!


 今は立ち去るがいい!


01201
01214
 ククルカン=ケツァル・コアトルに従うジャガー

ジャガー遣い
 でも本来、ジャガー上司はケツァの宿敵なので
 基本、彼女の扱いは悪いらしい
 虎使いが荒い!

 また、ウル市は“中南米化”か

 アステカの神が降り立ち
 影響を受けて、土地自体の在り方が変化

 冥界と繋がってたクタも冥界神が都市神ですし

 女神達は「メソポタミア主権」を争奪

 大地全域が、変質の危機にあるワケね

『…いい盾ニャ!』

01215

)ナレーション
 ふざけた姿とは裏腹に、圧倒的な強さを見せつけるジャガーマン


)マーリン
 あれは、ああ見えても神霊

 れっきとした神の一柱だ


 つまり、同じ神性を持つサーヴァントでなければ太刀打ちできない


01230

)藤丸
 撤退だ、マーリン!


)ナレーション
 マスターとして藤丸君は、この戦闘から撤退する事を選択した


01274
01310
01336
01349
01352
01356
01363
 撤退が選べる指揮官は、良き指揮官理論

藤丸撤退
 空中でそのまま連続キックを放ち続けた末
 蹴り飛ばし、先回りして蹴り上げる!
 スピードが違う!

 神霊とは、かくも桁違い!

 前回、このジャガーが早々に沈んだ訳で
 主神はやはり格が違う

 ある意味、ジャガーマンの全盛期!

 世界観が別物ですね!

アナ『ウルの事が気になりますか?』

01370

)アナ
 あなたはこれまでの戦いで、誰かを犠牲にする事に慣れていると思いました


)藤丸
 慣れないよ
 何度経験しても慣れない…

 だから、次は絶対に助けなきゃいけないんだ!


01374
01376
 神霊には勝てない。解決への大きな壁に

慣れない藤丸
 まさかそのジャガーが、後に即堕ち2コマとは
 とまれ彼は、他人=英霊を戦わせる立場
 犠牲に共感するようでは
 生き辛いでしょう

 他人の犠牲の上に立たなきゃいけない

 でも同時に、犠牲を見過ごせないからこそ
 人類を守る為に戦えると

 だからアナ達は力を貸したくなるのね

藤丸『直々の依頼が、ペルシャ湾の水質調査か…』

00011

)マシュ
 観測所にいってそこで採取した海水を持ち帰る

 荷物運びのお仕事です♪


)マシュ
 久しぶりに先輩と二人の道行き…


00013

)藤丸
 うん…、そのはずなんだけど……


)人類最古の同行王
 おお、ザグロス山脈に良い雲がかかっておるわ…


00016
00017
00007
01003



 心なしか“沖から来る波”は色が濃い

第5話「ギルガメッシュ紀行」
 意図は、未だに明かされていない水質調査事件
 ウルが、アステカ神々により変質したように
 海も「神の影響」を?

 ただし三女神は、いずれも陸で活動中

 海、外から神を呼んだ=現地母神といえば
 やはり「ティアマト」

 海を象徴する女神ですから

 またここは川、淡水と海水が交わるペルシャ湾

 メソポタミア神話の“神産み”を彷彿

マシュ『本格的に水質の調査をしているんですねっ』

00066
)マシュ
 …先輩、私はちゃんと、向き合えてるでしょうか?

 向き合って、そして…


 自分の本当の望みを…、知る事が出来るんでしょうか?


00067

)藤丸
 これまでの旅で、俺はマシュを一番近くで見てきたよ…

 自分と向き合うって、簡単そうで難しい
 何をすべきか、何が望みなのか


 持っている答えを、俺は聞きたい


 きっとマシュは見つけられるハズだから


00072
00074
きっと…、そうなるさ(Dr.ロマニ」

大丈夫な人
 マシュは、己に向き合えてるか解らないという
 藤丸の返事は、“ちゃんと向き合えてる”事
 見てたから解るよと

 彼を信頼するなら、彼が信じる己を信じられる

 信頼する彼が、答えを聞きたいというなら
 彼女も答えを出したくなる

 悩み、答えを出すのはマシュ自身

 傍らにいる人間は、応援を送る事が大事なのね

マシュ『Dr.、九時の方角を!

00087

)Dr.ロマニ
 こちらも確認した!

 神代のマナ濃度の中で…、時速500キロ!?


00098

)時速500キロのエルキドゥ
 …呆れた!

 随分と危機感が薄いんだねえ…、君達は


00115

)マシュ
 彼から魔術王の気配を感じます!

 目前の敵個体は、エルキドゥではありません!


)エルキドゥ
 ちょっと持ち主が変わっただけで…

 人間は本当にどうしようもない


00122

)偽エルキドゥ
 でも
 そんなのは瑣末な事さ…


 無尽蔵に刃を作り、惜しみなく叩きつける

 それがこの身体が行う、戦闘の最適解だ


00128

)Dr.ロマニ
 この戦い方はまさしく…、英雄王ギルガメッシュの十八番だ!


)偽エルキドゥ
 同じ戦い方をするなら…

 むしろそいつの方が、僕の真似をしているのさ!


00138
00155
00159
 コメントによると、生前より性能アップだとか

偽エルキドゥ
 神々の宝具、作り物、持ち主が変わっただけ
 彼は、個体としては「本物」と同じ
 持ち主が変わっただけ

 なのに偽物扱いとは!と呆れた様子

 マシュは、自分自身の在り方を探し
 彼は与えられた目的で満足

 己の人生で、やるべき事がなにか解っている

 偽エルキドゥは「幸せ」だったんでしょうか

 ♪何が君の幸せ 何をして喜ぶ♪

ギルガメッシュ王『…それは異な事を…』

00175

)ギルガメッシュ
 これは我(オレ)の記憶違いか…?

 あの時、我が脳裏に閃いた新戦法は『無駄遣いの極み』と罵られたハズだがな?


)マシュ
 ギルガメッシュ王!


00176

)エルキドゥ
 お前が…?!

 ギルガメッシュ…?!


)ギルガメッシュ
 他の何に見えるか…、間抜け


00185
00187
 生きて喋っている、遠い昔に死んだ友達

賢王ギルガメッシュ
 エルキドゥは宝具、道具だから再利用をされた
 王にとって、予想内だったからこそ
 大きな動揺はない

 実際、記憶が別人と解った

 王は、旅で「死は克服できない」と知って
 悟って賢王になりました

 なら死んだ友も、生き返ってくるはずがない

 と、頭では解っているから辛いのか

マシュ『あれは偽物! 本物のエルキドゥさんではありません!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 総集編1 感想 00000
)ギルガメッシュ王
 ほぉう…、それにしては良く出来ているではないか!

 よほど良い魔力を得たのだろう…


 三女神とやらの差し金か!


00241

)エルキドゥ
 黙れ!

 この地球上で…、最強の創造物は僕だ!
 お前のような半端な作り物は…
 要らない!


 愚かなウルクの王、母さんの敵…、お前は僕が必ず殺す!


00246

)エルキドゥ
 この世界は!
 お前の死と共に終わらせてやる!!

 お前は何だ


00265
00269
00272
00307
00309
00318
00320
00323
 彼がいう「母さん」が、ケツァ達を呼んだ者

ギルガメッシュvsキングゥ
 神々に創られるも、自由意思を持っているギル
 創造物なのに、神にも人にも転びうる
 中途半端なモノ

 道具、目的に純粋な自分こそ最強!

 しかし、偽エルキドゥは自負が崩れ
 ギルも「本物」の面影を見た

 完全に偽物なら、ギルとて悩まなくて良かった

 でも、明らかに「元」が残ってるんですよね…

Dr.ロマン『助かった…、エルキドゥ、ウルク北部方面に撤退したようだ』

00334

)偽エルキドゥ
 僕の方が強い…
 あの王より僕の方が強いはずなのに…!?


 なのにどうして撤退なんかしているんだ、僕は…


00003

)偽エルキドゥ
 記憶が秩序だっていない
 以前の記憶ばかり閲覧している


 分からない、この胸の故障は何だ…!?


 あいつは殺すべき相手だ…


00006

)エルキドゥ
 ただ、殺す、殺す、殺さなくちゃ…
 あれを殺さなくちゃ…
 殺さなくちゃ!


 母さんの為にも、殺さなくちゃ…


 そうだ…、僕は、エルキドゥではないのだから…


00013
00014
 身体に残っている、エルキドゥとしての記憶

エルキドゥではないのだから
 彼が繰り返すのは、その方が安心できるから
 自分が、もしエルキドゥであったなら
 王とは戦いたくない

 王と戦いたくない己と、向き合えない

 目的に純粋な兵器が
 心を持った事で、バグを起こしてしまった

 本来ないものだから、消し去る手段もまたない

 マーリン曰く「少年」に過ぎない

 己に向き合えるほど、心が強くないのね
 
友の死で旅立ち
長い旅で悟りを開き、戻ってきた賢王ギル

00015

■ED主題歌「星が降るユメ」

 時が流れるたび
 繰り返されていくのは
 誰かの思い 僕の中の想い
 出会って また離れていく

 眠り夢の中は
 懐かしさで溢れて
 隙間ひとつ みつからないくらい
 想い出 重ねてきた

 躓き転ぶことが怖くて
 歩けなくなった時は
 君のこと 思い出して
 勇気に変えたい

 そうして
 ぼくは今日もまた生きていくよ
 優しい過去と 記憶を抱いて
 選び続けた 分かれ道だって
 間違いなんて きっと無いはず
 全てが繋がるストーリー


00016
00813
00814
00815
00817
 第1話冒頭、エルキドゥの死を想い出す

分かれ道の先
 でも失ったから旅立ち、多くを知る事が出来た
 王は、ちゃんと友の死に向き合い
 克服できた人のはず

 選んだ道は、間違いなかったと信じられる

 信じた矢先、当人が現れた

 王は、死は克服できないと悟ったのに
 死者と対面させられた

 でも王もまた、“会えて嬉しい”と素直に言えない

 であるなら「向き合えていない」のかしら

曲名「星が降るユメ」
実際の、ギルガメッシュが残した逸話

01379
01383
01386
01388
 ギルガメシュ王は、“星が降る夢”を見たそうな。

千里眼の由来
 直後エルキドゥと邂逅、友到来の予知夢だった
 しかし星が降る夢は、普通は「凶報」
 実際、後に苦しみました
  
 友を得て幸福に、やがて失い悲しむ「凶報」

 全ては繋がっている
 まさに、そんな意味を込めたEDなんですね 

 また失ったから「全てを見たる人」になった

 ED自体、古事にちなんだものなのね

感想追記
まずは、ギルガメッシュとエルキドゥ中心に再編

01002
 そしてちょろっと出番があったオルガマリー!

総集編 その1
 年末とはいえ2連続で総集編の珍しいパターン
 最初から、全21話と少なめな発表ですし
 今後も、更なる総集編か
 早めの終了か

 ちなみに劇場版は別会社です

 なので、純粋に制作が大変なんでしょうね
 キャラデザも複雑ですし

 劇場版前編は、IG社系のシグナル・エムディ

 後編は時期未定で、Production I.G

本作の制作は「CloverWorks」社

01001
「A-1 Pictures」社の高円寺スタジオ

CloverWorks
 昨年のスロウスタート、青ブタに約ネバ
 また、PERSONA5 the Animation
 逆転裁判 シーズン2

 とゲームのアニメ化も短期間で複数

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」もトリガーと共同制作し、作画もアクションもキレイですわ

※トップに戻る

公式ツイッターより


























































Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2019年12月21日 第総集編その1 旅の始まり

 総集編制作は「Qtec社」が協力

スタッフ
 アニメ制作:CloverWorks(A-1社)
 原作:スマホゲーム/Fate/Grand Order
 制作協力:Qtec

あらすじ
総集編は、公式あらすじなし

次回は、残る6話~第11話総集編
対ゴルゴーン、金イシュタル、ケツァル戦!

01096



 ケツァも10話曰く「母さんに呼ばれた」

次へ繋ぐ総集編
 キングゥが言った母さんとは、そっちの意味か
 彼から、魔術王ソロモンの気配がする等
 まだ不明な情報が続々

 今後へ、“前振り”を重視した総集編

 イシュタルが「アナ」に気付いた事や
 海水調査の真相も不明

 曰く「聖杯は誰の手にも渡ってない」とも発言

 ギルが持ってるのも、妙な話だったのねー

 次回、総集編その2 魂の闘い

トップに戻る




年末特番




 2019年年末特番
































 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第0話「Initium Iter」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第2話「城塞都市ウルク」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話「王と民」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話「密林の呼び声」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第5話「ギルガメッシュ紀行」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第6話「天命の粘土板」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第7話「陽動作戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第8話「魔獣母神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第9話「おはよう、金星の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第10話「こんにちは、太陽の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話「太陽の神殿」
 総集編その1 旅の始まり
 総集編その2 魂の闘い
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第12話「王の死」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話「さよなら、冥界の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話「決戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第15話「新しいヒトのカタチ」
 総集編その3 決戦
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第16話「目覚め」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第17話「会議は踊る」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第18話「原初の星、見上げる空」
 特別編 イギリス英霊紀行
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第20話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第21話「Grand Order【最終回】」

トップに戻る