公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第11話 感想
 原作未プレイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 21時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
死という事
ケツァル・コアトル決着も、ギル仰天の結末!?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00166
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00457
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00674
死んどる場合か! オチが強烈過ぎです王!?
 藤丸も、ケツァとロマニを“信じる”信念は
 ルチャの「トペ・スイシーダ」的
 即ち頭から自殺!

 まったくルチャしやがって!

ルチャ(南米式プロレスの事)
 貴女なら助けるはずだと信頼、表明する身投げ!
 善だと理解、命懸けで信じてくれた嬉しさか
 命がけ、生贄同然は“アステカ的”で
 生贄とは神への捧げモノ

 すなわち素敵なプロポーズ!

 他者を信じ“頼る”、藤丸らしさが溢れ毀れてた!

Fate/Grand Order Ep7 絶対魔獣戦線バビロニア 11話 感想


 第11話「太陽の神殿」
 冒頭「ギルの夢、人類最古の豊聡耳王」
 Aパート「マルドゥークの手斧」
 宝具「アスティックカレンダー」
 ケツァル・コアトルの神性、本質
 藤丸が戦う理由
 答えは、終わった後に解るはずだから
 藤丸が見せた高み、人の勇気

・Bパート「どうしてこんな無茶を?」
 最後の聖杯戦争
 人に、命に意味はあるのか?
 日曜日のだわだわ
 ウルク帰還
 Cパート「ギルガメッシュ王」
 感想追記

・公式ツイッターより
  …次回、2週連続の総集編!
 制作スタッフ
 これまでの感想
※Abema配信(外部サイト)

これを人生と言う
Dr.ロマンが語った生きる意味の哲学

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00548
 彼は名探偵。ヤク中、シャーロック・ホームズ!

人は「意味を持たず」死ぬ
 何の為に生きてるんだろ? と考えてしまうけど
 要は「人間、やりきらなきゃ」って話か
 結果が出るまで解らない

 たとえば、一億円あたったらラッキー!

 でも、お金目当てに殺されたら「不幸」

 何事も“終わり”まで解らない
 そんで人間にとって、最後の“終わり”は死

 解らないからやりきる!/やりきりなさい

 藤丸は自身を、ロマニはマシュを励ましたのか

あらすじ
過労で熱を出した藤丸、あれ前振りだったの…?

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00619
 一話で2女神に膝枕、なんて場合じゃない?!

あらすじ
 藤丸は、楽しみの女神ケツァルの神性に仰天
 だが、彼女が望む「人の勇気」を見せつけ
 和解に至る事が出来た

 戦闘後、藤丸はロマニの隠し事に思いを馳せる

 また夜、藤丸の元に“イシュタル”が現れ
 旅の思い出を語り明かした

 やがて一行はウルクに帰還

 ギルガメッシュ王の訃報に愕然とする

 次回、特別編 1






ギルガメッシュ『かつて、我(オレ)には友がいた…』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00002
 前回、ジャガーマン藤村を一行に加えた藤丸は
 善神ケツァル・コアトルへの
 攻略法に思い悩む

 相手は、人を遥かに越えた女神である事

 藤丸が見いだす答えとは

『友の名はエルキドゥ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00005

)ギル
 神々が我(オレ)を殺す為に創り出し
 我を「星」と呼んだ男


 だが、奴は…、…エルキドゥ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00006
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00008
 ギルにすれば、若かりし頃に失った大切な友達

今は亡き友に
 ギルガメシュ叙事詩では、エルキドゥの死は転機
 自分に匹敵する、彼でさえ死んだ事で
 ギルは「死」に怯えます

 以降、彼は不死を求め旅をしました

 旅は失敗に終わります
 でも旅は、多くの知識と経験を与えた

 友の死が、彼を“賢王”へ変える転機になった

 これもまた、今回にまつわるテーマか

ギルガメッシュと対等に渡り合ったエルキドゥ

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00023
 ゲート・オブ・バビロン、その攻略どころか
 真正面から打ち破って切り抜けた
 圧倒的正攻法!

 小細工なき強さ、とんでもないですね

 そんな「回想」は、王にとってかなり昔

本作は、ギルガメッシュという英雄の晩年
126年在位した末期であるらしい

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00025
 ずっと昔に失い、今も忘れられない大切な友達
 今では、割り切れた面もあるとしても
 同じ顔して「やあ」とかいう…

 キングゥ、完全に精神攻撃ですわアレ

 新人類の雛型にベスト、って理屈も解りますが

『王よ北壁から伝令です!』『東市場からの嘆願です!』『祭祀学者からの!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00027
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00031
ええい、一列に並べ! 順を追って片づける!!(王」

王様ブラック稼業
 名君か! いきなり肘掛を荒々しく叩いたギル様
 阿修羅面怒りかと思いきや指示
 なんて働き者!

 豊聡耳皇子よろしく仕事する王様 

 いくら頭の回転がマッハでも
 語って聞かせるには、口は一つですものね

 口は一つ、ポケットを叩けばビスケットは二つ

 ああテレパシーが使えたら!

『藤丸達は、そろそろ斧に辿り着いた頃だな?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00034

)シドゥリ
 予定通りならば

 異変を知らせる狼煙もありません


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00036

)ギル
 雑種め

 何をモタモタ予定通りになどやっているのか!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00038
 予定以上に仕事できてこそ敏腕、含蓄ですわ

王の仕事
 無茶振りではあるも、こうも忙しいなら解ります
 第2話の通り敏腕も、猫の手も借りたい状況
 ジャガーならもっといい!
 ジャガー最高!

まずは北壁からだな? 増援の補給はこちらの粘土板にまとめさせた!

 この返答が端的ですね
 そろそろ必要だ、と既に準備を終えていた

 敏腕すぎ、優れたウルクの民さえ頼ってしまう

 危なっかしく思えるもまさか…?!

Dr.ロマニ『見えるか藤丸君、その正面に太陽神殿が見えるはずだ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 00040

)ダ・ヴィンチ
 後続の翼竜達はマーリンが抑えてくれている

 今のうちに神殿に向かうんだ!


)マシュ
 先輩、あれ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00056
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00057
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00055
 なるほど神殺しじゃねーの!

マルドゥークの手斧
 かつて、本物のティアマトの喉を斬り裂いた神具
 手斧、という話でしたが
 相応のサイズ!

 何せティアマト、残骸から“世界”が創られた

 天になり地になり山になり
 眼からチグリス、ユーフラテス川が発生

 メソポタミアはその2大河川の恵みで発達した

 まさに「母殺し」の斧なのね!

ロマニ『こ、これは…!? 予想外のサイズだな』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00060

)ダ・ヴィンチ
 なるほど…、アレがマルドゥークの斧か


 確かにアレなら女神を殺せるかもしれない


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00064

)ケツァル・コアトル
 ハァイ♪
 ようこそ私の太陽神殿へ♪

 フジマル君? ムーチョムーチョ♪


 信じて待ってた甲斐がありマァス♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00071

※Mucho
 アステカ圏を征服したスペイン語
 意味は「たくさん」

「たくさんたくさん信じて待ってた甲斐があった♪」的な?


※カラムーチョは、"辛いものをもっと"という意味


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00073
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00074
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00075
 のっけからケツあるアングル

歓迎☆藤丸様
 第11話までくると、ケツアングルに安心感さえ…
 とまれ、ケツァアル・コアトルは歓迎
 アステカ剣を携え歓迎!

 彼女は信じ、待っていた

 前回、一目で藤丸を気に入ってましたが
 彼女は「来る」と信じた

 そういう人間だと思い、その通りになった

 ここ、何気にポイントなのね

Dr.ロマン『藤丸君、あの神殿の上に見えるのが目標だ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00076

)ダ・ヴィンチ
 あれこそ、太陽遍歴“アスティックカレンダー”

 ケツァル・コアトル第2の宝具だ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00078

)Dr.ロマン
 古代アステカに於いて
 世界の過去・未来・現在を示したとされる巨石、即ち彼女の力の源だ!


)ケツァル・コアトル
 なるほど…、アレに気付きましたか♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00081
 一時、終末論でも騒がれた「暦」

アスティックカレンダー
 メキシコ国立博物館の目玉展示品がモデル
 周囲に4つ、中央には“5番目の太陽”
 今まで5番目の太陽の時代

 5番目の終わる時=世界の終末だと

 もちろん何も起こらなかったものの
 1999年を思い起こすと、なかなか懐かしい

 中央は、ケツァと宿敵に倒された神とする説も

 ティアマト同様、遺体は「世界」

 神話が似ているのも、呼ばれた理由かもしれませんね

強烈な金属音で、剣を無造作に持ち運ぶククルん

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00083
 マカナと呼ばれる、実在の木剣が元ネタらしい
 アステカは、木の板に“黒曜石の刃”を挟み
 剣として用いました

 黒曜石を剣に用いる目的で、この形になった

 選ばれた戦士にのみ与えられたそうな

「とある魔術の」漫画版で見た!

ケツァル・コアトル『いいでしょう!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00085

)ケツァル・コアトル
 私はどんな挑戦も受けて立ちます!

 だって、私はそれが楽しいから!


 人間は隅々までいじり甲斐のある生き物です!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00086

)ケツァル・コアトル
 ハァイ♪
 私は、あなたたちを愛していまァス♪

 そう、人間こそ、私たちの生き甲斐なのですから♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00088
あなたにとって人間が生き甲斐なら、どうして滅ぼすんだ?!(藤丸」

楽しみの女神
 前回、一日百人を丁寧に一人ずつ殺すと宣言
 実際は、殺した直後に蘇生してたのも
 人を「愛している」からか

 人をいじる、人こそ生き甲斐!

 滅亡、というには程遠い行動は
 この行動原理なのね!
 
 楽しむ為、だから“覚悟がないなら殺さない”

 自分と他人で、価値観が違うと解っている

イシュタル『違うわ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00089

)イシュタル
 生き甲斐というのは“趣味”ではないの

 そうしないと生きていけない方向性を指すのよ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00093

)ケツァル・コアトル
 私は人間をいじらないと生存できない神性…

 人間が、“私という脅威から進化する”のが喜びなノ♪


)アナ
 それが、あなたの神としての本質…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00095

)ケツァル・コアトル
 ハァイ♪
 ですから人間を滅ぼすつもりは毛頭ありません

 自由に、私という脅威から逃げ回ってくだサーイ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00101
 同じ神、また凛らしい含蓄の深さです!

敵対する守護神
 ケツァは人なくして存在できない、人の守護神
 人を恨み、滅ぼしたい悪神ゴルゴーンと
 対極的な善神か

 と同時に、どちらも人の脅威である

 二神を呼んだ、この時代の「母さん」 
 その意向を感じますわ

 脅威となる事で、人に進化を促す神

 それが彼女の存在意義

 お前はどこのビアン・ゾルダーク博士だい!

イシュタル『こいつとの対話は無駄よ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00112
 ケツァは、“敵対する”という選択肢しかない
 と、凛は理解したってことね
 話し合うだけ無駄

 ケツァは人の守護者だけど、人の脅威

「そう解らせた」のが今の流れ!

ククルん『私達は、戦いを通して解り合えマース♪

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00115
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00136
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00138
さあ、もっともっと愉しみましょう、この戦いを!(ケツァル・コアトル」

解りあう戦い
 本作初期はイシュタル、後ジャガーマンと敵対
 どっちも、藤丸達を圧倒する実力者
 神クラスだと描写

 が、手を携えても倒せない!

 女神、正義超人みたいなこと言いおって!
 主神級は伊達じゃない

 また彼女の「マカナ」は非常に装飾的

 彼女が「とてもえらい」象徴なのね

本作中、やたら金属音がする「マカナ」

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00143
 ただアステカは、鉄が全く発展しませんでした
 その為、スペインが金属武器なのに対し
 彼らは、マカナや棍棒で対抗
 滅ぼされます

 またマカナの材料、黒曜石は産地が限定

 産地を握る者が、栄華を誇る一因となったとか

ケツァル・コアトル『あなたも楽しいでしょう?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00144

)藤丸
 俺はそんな事の為に戦っているんじゃない!


)ケツァル・コアトル
 不思議なことを言うわねぇ~
 あなたは、憎しみの為に戦っているのではないでしょう?


 それなら! 戦いを通して解り合う喜び、興奮を知っているはずデース♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00146
 ケツァは藤丸を解っているし、解っていない

リスペクトの精神!
 憎しみの為に戦わず、解り合う為に戦うという事
 確かに、藤丸の基本姿勢です
 他者と解りあいたい

 ケツァは「それを楽しんでる」と解釈

 解りあう為に戦い
 そして、“解りあってきた”藤丸立香

 なら解り合うって楽しい、と知ってるはず

 自分に近い在り方だ、と

藤丸『違う、俺にとって戦いとは「過程」なんだ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00149

)ケツァ
 では何を得るというのです?

 人理を救済し、英雄となる事?


)藤丸
 俺が英雄かどうかなんてどうでもいい!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00155

)藤丸
 ただ戦いの後に皆が、少しでも幸せになれれば

 それが俺の戦う理由だ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00158

)ケツァ
 だから、戦いそのものは楽しめない
 というのですね? 

 ふっ、いいわ♪


※かつてゴルゴーンを狙ったのは「彼女を倒し英雄になりたい」者達
 

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00162
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00166
 藤丸の姿勢は、アナにも通じるものだったか

退ける為の戦い
 アナはおそらく、ゴルゴーンの良心に相当する者
 生前、彼女は“襲撃者と戦ってきた”
 守る為に戦った

 それは「幸せになる為の戦い」

 藤丸も生前のアナも
 ただ、“脅威を退けたい”から戦った

 その点は一致してるのね

 アナは最後は、心が壊れてしまったけれども

ケツァル・コアトル『なら見事! 私を乗り越えていきなさい!!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00168

)ケツァル・コアトル
 ィェース!

 私を乗り越えて、あの太陽の祭壇を目指すのデース♪


 私を乗り越えて、祭壇を破壊すればあなたの勝ち!

 シンプルなゲームデース♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00172
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00175
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00184
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00186
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00188
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00211
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00220
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00222
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00226
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00228

)ケツァル・コアトル
 ああ、楽しみね、楽しいわ!
 ああ楽しい、楽しいわ!

 あなたこそ、私たち神々が待ち続けた人類かもしれない!


)“女神”イシュタル
 主語がいちいちデカい!


)ケツァル・コアトル
 さあ見せて、あなたの勇気を!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00231
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00244
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00247
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00254
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00255
 これが本作でのケツァの本質ね!

超天空ペケ字拳!
 彼女は脅威となり、人を進化させたい系女神!
 なら、彼女なりの「ゴール」がある
 目指す「人」の姿がある
 漠然とある?

 藤丸がそうかも、と期待したのか

 本作では、彼女の全盛期・神代以来
 人はずっと「劣化」

 戦闘力としては、弱くなっているんです

 弱い藤丸は「未来」的でもあるのか

アハハハハハ!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00261
 敢えて脅威となり、自分を乗り越えてもらう
 乗り越える人をずっとずっと待っていた
 今がその時だ!

 水木一郎の曲みたいな女神!

 剣を渡し、“これで壊してみなさい”って訳か

ケツァ『あなたが求める“皆の幸せ”は、ただの傲慢かもしれない』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00268

)藤丸
 それでも俺は自分の決断を…

 俺を信じてくれた皆を信じる!


 その答えは「全て終わった後」に解るはずだから!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00269

)ジャガーマン
 私を無視すると困るニャー!


)ケツァル・コアトル
 あなたを視界に入れると、殺すしかなくなるものね~♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00270

)ジャガーマン
 ククルんはそう言うと思ったニャー!

 でも今日の私はちょっとマジ~♪
 いわばタイガー6割減!


 ダイエット・ジェット・タイガー!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00280

※目に入ると殺す
 基本、ジャガーの上司はケツァの敵
 そりゃ殺す。

 だって藤村だもの


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00286

※ダイエット・ジェット・タイガー
 元ネタは、1970年代に活躍した悪役レスラー
 タイガー・ジェット・シン

 キン肉マンにもパロディ超人がいる


 来日時、うっかり二ヶ月早く来日し、観戦するだけの予定がいきなり乱入戦、これを「イケる」と判断され、色々あって人気者になったという漫画のような経歴を持つ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00290

※タイガー六割減、炊きたて
 普段は、おちゃらけたコメディ妖怪であるも
 今日は、“おちゃらけ”を封印
 タイガー成分を削減

 不真面目さを六割削った、“真剣モード”か


 どこまで削っても藤ねえは藤ねえだが


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00292
わぁお♪ モテモテですね藤丸クン♪(ケツァ」

まったくだ!
 正義は人によって違い、何が正しいか解らない
 それを踏まえ、“それでも自分を信じる“
 藤丸のスタンス!

 正しかったかどうかは終わってから解る!

 自分は正しいのか?
 と迷ってちゃ、何も出来ないんですもんね!

 細工は流々、仕上げをご覧じろ!

 ♪僕の正しさなんか 僕だけのもの♪

 ♪どんな歩き方だって 会いに行くよ♪

ロマニ『太陽遍歴を破壊するんだ!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00298
 仲間に足止めを任せ、祭壇破壊へ向かう藤丸
 ケツァ自身、本当に藤丸に出来るか?
 自分を越えてくれるか?

 それが見たいから、見過ごすんですね

 笑って見送るケツァル・コアトル

ジャガーマン『隙あり! ククルん!!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00300
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00307
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00314

)ジャガー
 あ、これ死ぬ……


)アナトリア半島の女神
 あれは痛いです


)女神イシュタル
 当分、立っちゃ来ないわね~

 行くわよ、(天舟)マアンナ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00316

)ケツァル・コアトル
 ナイス・コンビネーション!

 お姉さん盛り上がってきましたっ!



 でも残念、“善き力”で私を倒すのはちょっと難しいのでス!


 善い子タチ♪



FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00320

)女神イシュタル
 やっぱ、改めて相手するとマジめんどいわコイツ~…


)ケツァル・コアトル
 さあ、同じ金星の女神同士!

 心ゆくまでファイトファイトね~♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00326
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00328
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00333
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00334
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00338
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00344
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00350
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00352
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00360
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00369
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00371
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00374
 かなりコメディですが、結構重要な存在が!

ジャガーマン!
 ジャガーマン! 本作はテスカトリポカの従属神
 ジャガーマン! つまりケツァの敵
 唯一“攻撃が効く”

 善属性ばかりの藤丸勢、最大戦力が!?

 イシュタルも、傍迷惑でこそあるも
 基本的に「善」区分のハズ

 ちょっと夜! 早く夜きて夜!

 推測通りなら、夜イシュタルなら対抗できる…?!

藤丸『これを…!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00382
 結局、夕暮れまでかけてようやく階段を踏破
 が、ケモナージャーマンによって
 尻女神イシュタルも轟沈

 これは元々「ケツァ側に優位なルール」だった

 だからこそ「試練」なのね

ケツァル・コアトル『お待たせデース♪』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00388

)Dr.ロマン
 急げ藤丸君!

 生贄を求める邪悪な女神を倒せるのは、今しかない!


)藤丸
 …邪悪?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00389

)Dr.ロマン
 どうした藤丸君?!
 彼女が求めているものは、戦いだけだ!

 そんなものに取り合うな!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00390

)藤丸
 …それ、違うと思いますDr.


 彼女が見たがっているのは単なる勝利じゃない

 魂の真っ向勝負なんだ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00396
 ケツァは“乗り越えるべき壁である”、という

人の答え
 前後しますが、どうもDr.も英霊の類である様子
 つまり、ロマニもまた「過去の人」で
 ある面で遅れている

 ケツァ、神々が求める人の在り方

 世代を経て、“そこに至った”藤丸と比べ
 考えが少し古いのか

 第0話でもロマニの正体は強く示唆

 Abema(外部)などで配信中…!
 
ダ・ヴィンチ『おやおや、盛り上がってきたね~♪』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00404

)ダ・ヴィンチ
 まさか素手で神と戦うつもりかな? 彼


)ロマニ
 バカな!?
 やめるんだ、君が倒れたら全て終わりなんだぞ!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00406

)藤丸立香
 俺は、見せたい
 人間がどこまで高みに登れるのか?

 どこまで勇気あるものなのか?


 俺がこの旅で見てきたもの全てを、叩きつける!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00407
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00408
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00409
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00410
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00412
  これまでの特異点で出会ってきた英霊

和解の為に
 作中、マシュが彼らに感化されていきました
 藤丸もまた、彼らの在り方に学び
 ずっと考えてきたのか

 相手が見たがっているものを見せる事

 今回、ケツァが見たがっているものと
 学んできたものが合致

 また相手の望みを叶える事

 相手への理解を、表現する事にも他ならない!

太陽神ケツァル・コアトル『いい覚悟ネ~♪』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00414
 ただ「高み」では、ケツァルに分があります
 何せ「太陽神」だから!
 高みだから!

 太陽を越える、至高の命題!

 なんてお高い女神でしょうか!

ケツァ『でも、そんな高さと勇気じゃまだ足りないわっ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00422

)ケツァル・コアトル
 太陽には、とても届かない!


)藤丸
 頼むイシュタル!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00433

)イシュタル
 女神使いが荒いわねぇ~
 飛ぶわよマアンナ!

 …いいのね?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00436

)Dr.ロマン
 待つんだ藤丸君!?
 高さとか、勇気とかそんなダイレクトな…?!

 くそ、通信切れだ!


)ダ・ヴィンチ
 いやいやこれは見物だ~


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00443

)Dr.ロマン
 笑ってる場合じゃないだろ!?


)ダ・ヴィンチ
 少なくとも、泣き喚く場面じゃないと思うヨ?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00445

)イシュタル
 …後戻り出来ないわよ


)藤丸立香
 いってくる!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00447

)イシュタル
 …よし!


)藤丸立香

 これが人間の覚悟だああ!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00449
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00450
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00452
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00453
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00457
 その様、まさにルチャ大技“トペ・スイシーダ”!

トペ(頭)・スイシーダ(自殺者)
 ロマニと違い、イシュタルとダ・ヴィンチは理解
 これは、イシュタルが遠坂凛であり
 人でもある為か

 ケツァが見たいのは“人の力”

 ケツァは自分を越えて欲しい
 だから、“彼女のゲーム”で勝っても無意味

 破壊は、彼女の決めたルールの勝利でしかない 

「それ以上」を見せる必要があったのね!

※トップに戻る

『良かった、先輩!』『フォウ、フォーウ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00461

)藤丸
 生きてる…?
 あ、アアアアア?!


)ケツァル・コアトル
 どうしてこんな無茶を?

 私が避けたら、とか考えなかったのですか?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00463

)藤丸立香
 受け止めてくれると、信じてました


)ケツァ
 どうして?


)藤丸
 だって人間…、大好きなんでしょ?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00467
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00470
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00475
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00480
あっ…、あーもう! 負け! 私の負けデース!(ケツァ」

ヒトを信じる神
 藤丸は自分を理解してくれた。その大きな喜び
 頭で理解し、身体を張って表現した
 文字通り「命懸け」!

 あなたに命を預けます、と死ぬ勇気!

 ケツァ破顔一笑!
 元より、彼女は「勇気」を見たがっていた

 理解し、信頼してくれた

 他人を信じるという「勇気」の形か!

『たった今から、私は三女神同盟を抜けます!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00481

)ケツァル・コアトル
 ィェース!

 今日からあなたが私のマスターデース♪


)イシュタル
 やっぱりこうなったか…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00485
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00494 00615
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00494 00616
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00619
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00494 00628
 ふくれっつらのマシュのクソ可愛いこと!

藤丸の勇気
 第4話ウル市で、生贄になった人たちも無事
 あくまで「試練を与え成長させる」神
 本作はそれが根底

 彼女という脅威に、藤丸は予想以上に適応

 他者と分かり合おうとする勇気的な?

 ケツァは、人に強者として立ちはだかったし
 鍛えるという試練を与えてきた

 その手法では到達できない「勇気」を見た

 それがお姉さんは嬉しかったのか 

ケツァ『私の翼竜達に(斧を)括りつけて、輸送させましょうっ!』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00498

)ケツァ
 じゃあジャガーマン?

 翼竜の指揮はお願いね~♪


)ジャガー
 ちょ、ちょっと待ったぁ!?

 それって二軍落ちって事じゃないかなあ!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00504

)ケツァ
 バックアップも大事な仕事よ?


)ジャガー
 イヤにゃ~
 メイン・藤丸の隣がいいにゃ~!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00508

)ケツァ
 私に二度同じ事を言わせるの?

 敷き物と剥製、どちらがいい?


)敷き物か剥製か
 OK! 輸送作業は任せてくれにゃあ!
 

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00509
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00511
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00513
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00514
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00522
 なんて作画に優しい、昭和的な英霊…!

昭和の英霊・豹マン
 こうして、前回でレギュラー化した豹マンは後退
 しばし、翼竜や戦士たちと支援に回り
 チーム・手斧移送隊を結成

 いきなり二軍とかひどい。マジひどい

 いきなりニグンだなんて
 アインズ・ウール・ゴウンもびっくり

 エリドゥに移送させられた元・生贄の方々

 彼らのリーダー的存在となるんですね

Dr.ロマニ『…今、いいかな?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00528

)Dr.ロマン
 君はカルデアの指示を無視し

 一歩間違えば、人理修復自体を台無しにしていた


 君は、僕の指示に従ってくれればいいんだ、それは… 


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00531
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00533
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00534
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00536
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00539
 言いかけたところで、ちょうど通信が切れた

ロマニ・アーキマン
 指示に従え、厳しい言葉の所で通信が切れた
 この後、フォローの言葉があったのか
 正直、印象が良くない

 茶化そうとするダ・ヴィンチの優しさ

 だってロマニは悪人ではないから

 これは、“藤丸達がロマニに不信を抱く”
 その動機を描いたらしい

 第0話は、Dr.ロマン視点が描かれています

 彼は非常に懸命な人ですから

Dr.ロマン『やるべき事と、果たすべき事は解っているつもりだからね』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00541
 一生懸命だからこそ、厳しい事を言うロマニ
 やるべき、どんな役割であるべきかと
 果たすべき「ゴール」。

 第0話はめちゃくちゃ追い込まれてました

 今もそうなんだ、って事なのね

藤丸『…あの時』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00544

)藤丸
 聖杯戦争?


)シャーロック・ホームズ
 2004年、日本。冬木市
 そこで万能の願望器「聖杯」を巡る、最後の戦いが行われた


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00546
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00548
 この2004年が、Fate/Stay night相当

異なる歴史
 ただし聖杯が汚染されていない、全く別の歴史
 本来は、第三次で汚染されてしまい
 聖杯は悪意あるものに

 Zeroも“汚染”により大惨事に

 Sn、Zero、エルメロイII世に至らなかった
 別の可能性世界

 オルガ所長が見捨てられず、前所長が勝利

「願い」でカルデア予算をゲットしたとか

ホームズ『その勝者の名は、君達も良く知っている事だろう』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00550

)ホームズ
 カルデアの前所長、マリスビリー・アニムスフィア
 彼が聖杯戦争の勝者だ

 そして彼には「助手」がいた


※故・オルガマリー所長の父ちゃんである


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00551

)ホームズ
 そして彼には「助手」がいた
 ロマニ・アーキマン

 彼は翌年、カルデアのスタッフになった


 そしてその前歴は一切不明のままだ…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00558

)ホームズ
 彼に気を許さない事だ
 彼は、重大な秘密を隠している


 聖杯戦争と、人理焼却に関わる何かをね…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00561
 つまりロマニは、英霊である可能性が高い

ロマニ・アーキマン
 非汚染の聖杯で受肉した、どこかの英霊ロマニ
 彼が、正体も能力も隠しているのは
 果たしてどんな理由か

 黙っているなら、ロクなものじゃない?

 第0話、ロマニは「悪夢」に追われた
 その理由がここか

 しかも第0話から、魔術師系の可能性が高い

 キャスターで勝てた英霊なら相当な?

※セイバー達3クラスが「対魔力」なので不利

マシュ『……ン、この特異点に来る直前の事です』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00564

)第1話のマシュ
 人間に、いや生命に意味はあるのでしょうか?


)ロマニ
 ン~
 難しい話をしてくるな~


 そりゃあ神さま視点で見ると、どれも同じ、無意味なものに見えるかもね?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00567

)Dr.ロマン
 でもま、人間の生きる意味とか価値とか
 そんなものは無いよ?

 最後までね


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00569

)Dr.ロマン
 意味を持たないまま、人間は生まれ、育ち、寿命を迎える


 そうして終わった時に、その生命がどういうものだったのか、という意味が生まれる


 これを「人生」というんだよ、マシュ



 僕らは意味の為に生きるんじゃない

 生きたことに、意味を見いだす為に生きているんだ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00571
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00573
 元々“作られた人間”、マシュの悩み

生命の意味
 口調はとぼけてるも、きっと心から真剣な返答
 彼女の境遇を、よく知っているDr.
 本作らしい真剣な返答

 本作は終わった人間、英霊たちの物語

 たとえばレオニダス一世
 彼は、史実に於いても玉砕しています

 ですが彼に鼓舞され、ギリシャ世界は逆襲した

「終わった後」ようやく評価が確定する

『生きたことに、意味を見いだす為に生きているんだ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00574
 思うに、要約すれば「精一杯に生きなさい」
 生きてる間は、意味なんて考えても無駄
 でも見いだす事は出来る

 生きて良かったと、にっこり死ねるように

 一生懸命に生きなさいな、と

マシュ『私、先輩がケツァル・コアトルさんに言った事と、Dr.が言った事は同じじゃないかって思うんです』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00576

)藤丸
 その答えは、全てが終わった後に解るはずだから!


)マシュ
 だから…、きっと…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00582

)マシュ
 …私達は身体ごとどーんとぶつかっていきましょう!


 私も先輩を見習いますっ


)藤丸
 あはは…、俺は二度と御免だけどね♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00584
 そしてめっちゃ見ている「夕のイシュタル」

体当たりマシュ!
 ロマニは口調はどうあれ、考えている事は同じ
 彼は信頼できる、彼が隠しているなら
 意味がある事のはずだ

 人を信じる、ってこういう事よね!

 ロマニには「正体」がある
 そう知った上で、心構えを得た藤丸達

 日頃の行いって大切

 冷たい口調が、結果的に信頼を深めたワケよ!

藤丸『…交代の時間はまだ先だよ』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00588

)イシュタル
 勘、いいじゃない。
 それとも

 それだけ私の気配に敏感になったというコトかしら?

 それなら悪い気はしないわね♪


 夜ごと、女神に対するマナーを教えてあげた甲斐があったというものだわ♪


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00590

)藤丸
 あれ、そんな話だったっけ?


※ふくれるイシュタル


)イシュタル
 まあいいわ。
 今夜はあなたを労いにきたのだから


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00593

)イシュタル
 また、新しい女神を仲間にしたようね

 ホントすごいわ
 でも、なぜか頭にくるのだわ?


 ちょっとほっぺた抓らせてっ


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00596
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00600
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00601
 何かと思ったら、拗ねたのかい!?

本日の夜の女神
 気配云々、というより完全に定着したらしい
 元より、戦闘はマシュ達に任せきり
 夜は休ませているのね
 藤丸は夜が本番

 拗ねた夜イシュタル可愛い!

 夜、てか逸話が全部「エレシュキガル」も
 なかなか言及されない!

 第6話登場以来、ずっとッスよずっと!

 まさかこげん引っ張るとはのう!

イシュタル『ちょ、熱いわよ!? 何かの病気!?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00605

)藤丸
 ああ…、ちょっと疲れたかな
 でも大丈夫だよ


)イシュタル
 大丈夫って、ちゃんと休んでるの?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00606

)藤丸
 レイシフトしてずっと働きづめだから…、もう一ヶ月くらいかな?


)エレシュキガル
 ハードワークにも程があるのだわ!?
 冥府の重労働だって、三日で解放されるのよ!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00610

)立香さん
 いやあ~、毎回こんなもんだよ


)イシュタル
 そ、そうなんだ…
 特異点の探索ですものね、そりゃあ、人間には過酷な戦いだったわよね…


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00613

)藤丸立香
 でも、楽しかったよ?


)箱入り娘
 そうなの?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00616
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00618
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00622
 これまでの旅を、面白おかしく語る藤丸

ハードワークの英霊
 彼女自身を筆頭に、“英霊”って楽しい人揃い!
 語りだせば、夜を徹しても終わらない
 終わるはずもない!

 ウルクに来て、一ヶ月も働き詰め

 第3話でパパッと描かれましたが
 煉瓦作り、羊の毛刈りなど盛り沢山

 冒険以外も、めちゃくちゃ働いてますものね!

 しかも、ベッドのクソ硬いでしょうし

イシュタル『いいわ、見張りは私がしてあげるから、あなたはそこで横になりなさい』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00625

)エレシュキガル
 イルカルラの名にかけて、どんな外敵も近づかせない

 だから、安心して気を休めていいわ


※イルカルラ
 彼女、冥界の女主人「エレシュキガル」の別名


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00626
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00629
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00632
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00637
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00639
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00641
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00643
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00645
「そろそろ眠らなくちゃ」「眠る…?」

近い近い!
 うっかり、思い切り名乗った上に姿まで晒して
 エレシュキガル様ご退場
 可愛いなオイ!

貴方はひ弱な人間なんだから、しっかり休みなさいよ

 どんどん距離が縮み
 さらっと、膝枕までしてご満悦

 マシュさん! 浮気してる旦那はこっちです!

 藤丸、1話で2回膝枕とはたいした男よ…

よーし! もうすぐウルクだー!!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00650

)マシュ
 先輩、元気ですね♪


)夜通し見張り番してた藤丸
 うん、今日のキャンプはぐっすり寝られたからね!


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00652
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00654
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00655
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00657
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00661
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00662
大変です! ギルガメッシュ王が!?(シドゥリ」

ギルガメッシュ王
 毎回ラストに、衝撃的な展開を入れてくる本作!
 今回は、年内分最終回というのに
 王がどうなった!?

 また家出したんですか王様?!

 或いは、冒頭の前振りに則りキングゥ?
 と想像が広がりましたが…

 今回ちゃんとCパートがあるのね!

 イヤァ! なんか久々だわ!!

ギルガメッシュ王『ン…、シドゥリ?』

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00663
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00665
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00667
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00671

)ギルガメッシュ王
 うむ。王が居眠りから覚めると、そこは冥府の底であった、か。


 などと言っている場合か!?

 本当に死んでいるではないか、我(ワレェ)!?


FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00672
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00673
FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00674
 人類最古のノリツッコミだと!?

人類最古の北の国から
 不可解な! 南方ウルクなのに北の国からとは!
 冒頭で目を閉じ、軽く寝てた王ですが
 ああ、今度は永遠の眠り
 バイバイキング!

 EDのさん家…!?

 まさに冥界ッ!
 ちょっと、藤丸そこの女神呼んで!

 しかしギルが気付かぬうちに死ぬとは一体

 暗殺? 病死? まさか過労死?

 藤丸の“病気”は、前振りだったのだわ?!

感想追記

・育成系女神ケツァル・コアトル
  …女神は「勇気」を所望した!
・人類最古の自由落下
  …アステカ、落下、…ウッ頭が!
・主神クラスの実力!
  …一行、ケツァル・コアトルに圧倒

※トップに戻る

脅威となる事で人を育てたい
濃厚な、ビアン・ゾルダーク系ヒロイン

00839
00826


楽しみを持つ者に、同調してはならぬ(ジウスドゥラ」

楽しみの女神
 何が楽しいのか、何で同調しちゃダメなのか
 先の「ゴルゴーン」に続いて判明も
 神さまらしい理由でした

 戦い自体を楽しむ女神様

 対し藤丸には、戦いは手段であり
 目的じゃないですものね

 でも価値観が違う相手と、どう和解するか?

 という点が、今回テーマの一つだったか

相手が何を望んでいるか考える
理解し、相手が想像する以上を提供する

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00453
 人類最古のノーロープバンジー!

生贄でありルチャである
 その綱言葉は、“あなたを信じています”。
 命を差し出せるくらいに信じた
 勇気を見せた

 弱くても、自分が出来る中で“答え”を提供した

 実際「勇気が見たい」と
 劇中、ケツァルコアトルは所望

 その注文に応えたのね
 
 そして「助けてくれるでしょう?」と

 そういう神だと理解し、信じてくれたのが嬉しかったのか 

女神がいう通り「勇気」を見せた藤丸
信頼と勇気の自由落下!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00457
00675
 アステカ、落下技、ルチャ…、ハッ!

ルチャリブレ
 アニメ劇中は、特に言及してはいないものの
 コメントによれば“ルチャリブレ”だとか
 ケツァの戦術

 劇中も、やたらスペイン語を愛用

 彼女は「アステカ」だけでなく
 同文明の、後日にも造詣が深いのね

 ルチャと落下、マッスル・リベンジャーみたい!

 これはキン肉星王位争奪戦ですわ(25巻)

これが主神クラスの実力!
神霊戦も、圧倒的だったケツァル・コアトル

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00360
 何より“善属性ダメージ無効”は厄介すぎだわ!

至高神ケツァル・コアトル
 藤丸勢、善属性ばっかだから効かないの何の
 そも、他神話で主神クラスっていったら
 オーディンとかゼウスとか

 スケベなゼウス様だとか!

 いかに、サーヴァント扱いに留まるとはいえ
 無理ゲー感ありましたねー

 それだけに「マスターが何とかする回」

 人の力で勝つ、賢王ギルのモットー!

完全に余談ですが

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00511
 ククルカンって、同名の漫画があるんですよね
 高田慎一郎氏、って方の完結作品で
 他作品でもモチーフに使用

 名前の時点で、妙に懐かしさを感じます

 何よりアステカ展は定期的にあるので、妙に馴染み深いモチーフな気がします

※トップに戻る

公式ツイッターより












































































Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2019年12月14日 第11話「太陽の神殿」

 事実上の年来ラスト、動画は「動き」重視!

スタッフ
 脚本:小太刀右京
 絵コンテ/演出:重原克也
 総作画監督:高瀬智章
 作画監督:嶋田和晃
 アクション作画監督:山本健
 アニメ制作:CloverWorks(A-1社)
 原作:スマホゲーム/Fate/Grand Order
 制作協力:-

あらすじ
いとも容易くジャガーマンを味方につけた藤丸たちは、エリドゥの手前で死んだと思われていたウルク兵たちと再会。
彼らの無事を知り、ケツァル・コアトル打倒への活路を見出す一行。
そして、ついにエリドゥ太陽神殿にたどり着き、三女神同盟の一柱、ケツァル・コアトルに戦いを挑む。
太陽の祭壇を壊すために猛攻を繰り広げる中、藤丸はイシュタルの力を借り、単身ケツァル・コアトルへ魂の真っ向勝負を挑む。

次回、次々回は2週連続の総集編
前半戦、最終回!

FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話 感想 00645
 だのに死んどる場合か!?

現在は“ギルが生きていた時代”
 匂わせるだけではなく、Cパートでネタにした!?
 さすが王、人類最古の突然死とか
 果たして何が起こったのか

 今回の王は、あくまで英霊でなく人間

 今回は、ギルが“人として生きてた”時代

 と解ってたつもりも、死んで解らせるとか
 さすが王、わかりみが深い…!

 この忙しいのに、死んどる場合か!?

 あの忙しい政務、他人じゃ無理でしょ!?

 次回、特別編 1

トップに戻る







年末特番




 2019年年末特番
































 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第0話「Initium Iter」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第2話「城塞都市ウルク」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話「王と民」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話「密林の呼び声」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第5話「ギルガメッシュ紀行」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第6話「天命の粘土板」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第7話「陽動作戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第8話「魔獣母神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第9話「おはよう、金星の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第10話「こんにちは、太陽の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第11話「太陽の神殿」
 総集編その1 旅の始まり
 総集編その2 魂の闘い
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第12話「王の死」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第13話「さよなら、冥界の女神」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第14話「決戦」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第15話「新しいヒトのカタチ」
 総集編その3 決戦
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第16話「目覚め」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第17話「会議は踊る」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第18話「原初の星、見上げる空」
 特別編 イギリス英霊紀行
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第19話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第20話「絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第21話「Grand Order【最終回】」

トップに戻る