公式サイト 劇場版 G-レコ 第1部 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 これまでの感想はこちら TV版の1話はこちら
宇宙世紀が滅び、技術発展を禁忌とした時代
人、国家、本音と建前もテーマ?

劇場版 G-レコ 1 感想 00517
劇場版 G-レコ 1 感想 03818
劇場版 G-レコ 1 感想 01737
ガンダムを奪わせた事、TV版では疑問が先立つ
 劇場版では、“それを口実に戦争をする”
 大人、クンパ大佐の策なんだな
 と解りやすい!

 まだ大人の手の上、次は宇宙か!

全5部 1~5話相当1時間34分
 デレンセン戦はお預けも、このラストだからこそ
 本来は防戦側、アーミィの汚さが際立ち
 理解を深めるものだった!

 潔癖な少女は、建前を使っちゃう自分に泣く!

 対し大人は、ニコニコ建前で話すラストが印象的

劇場版 G-レコ 第1部 ガンダム Gのレコンギスタ 感想


・第1部「飛べ! コアファイター」
  …R.C.1014年
・冒頭、宇宙からの“落し物”
  …いきなりの3勢力!
・軌道エレベータの風景
 …ガールフレンドがいない連中の事も考えてやれ!
・候補生達、“レクテン”に搭乗!
  …ガンダム、ハイジャック?!

・尊い禁忌、“スコード教”
  …夜会の夜、軍を作らせた流れ者クンパ
・海に浮かぶ宇宙船へ
  …活気に湧くキャピタル・アーミィ
・出撃、マスク大尉
  …まるで空飛ぶ相撲取りだな!
・制作スタッフ

・劇場、Amazon有料配信あり
  …Amazonでは「セル」「レンタル」二種

・これまでの感想

宇宙世紀で、一度は滅びかけた世界
故に技術発展を禁忌としたものの

劇場版 G-レコ 1 感想 00001
 平和の為の電力統制が、本作の“火種”

舞台は「R.C.1014年」
 宇宙世紀から改暦、リギルド・センチュリー時代
 電力を、敢えて宇宙からの供給に頼り
 発展を抑制した時代

 宇宙からバッテリーを受け、分配する体制

 担当する、キャピタル・テリトリィの独裁だと
 他国家から戦争へ

 宇宙もまた地球へ野心。

 キャピタル・アーミィは「宇宙への対抗」が本分とされる

そしてベルリ君は
アイーダ姫様に、一目惚れして戦うのです!

劇場版 G-レコ 1 感想 04001
 国も個人も、本音と建前を抱えてるのよね

あらすじ
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。
タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。
捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。
宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。

 次回、劇場版 G-レコ II

冒頭
宇宙から落ちてきた「謎のMS」争奪戦!



 冒頭3分は無料配信。詳しくはこっちの記事で
 TV版より大幅に台詞が足されており
 より説明的に

 特にTV版視聴組に「そういう事か!」

音速越えの戦闘!
3陣営乱戦、即席軍隊「アーミィ」奮戦!!

00076
00102
00105
00123
00154
00168
 大気圏上層で、羽根を閉じる勇気!

3陣営の奪い合い
 対しガンダム、パイロット自身が飛び出したのさ!
 同空域、キャピタル・アーミィの領域へ
 ガンダムが落っこちてきた

 アメリア軍が現れ、ガンダム争奪戦に

 ガンダムは、いつの時代も奪い合うものだ!
 彼ら自身は意識していませんが。

 機体より、拾いもの=パイロット保護を優先

 デレンセン大尉殿、なんて男前でしょ!

「ガンダム」は宇宙から落ちてきたが
アメリア軍が持ち去ってしまう

00167
 パイロット、バックパックはキャピタルが回収
 デレンセン、ケルベス、カーヒルらが登場
 アッと驚かされる陣容さ!

 有能な人は、仕事がたくさん来るものよね

 おかげであっちこっち出ずっぱり 
 
一週間後。宇宙へ向かう軌道エレベータ
中では“実習風景”が

劇場版 G-レコ 1 感想 00135
劇場版 G-レコ 1 感想 00163
劇場版 G-レコ 1 感想 00165
劇場版 G-レコ 1 感想 00170
 さっきのデレンセン大尉は「教官」殿!

教官と飛び級と首席
 主人公ベルリ・ゼナム君は、養成校の飛び級
 また、ルイン・リーは養成校の首席を務める
 養成校、軌道エレベータを守る
 キャピタル・ガード養成校!

 デレンセンはガードであり教官

 宇宙へ向かう、神々しさすら感じる風景と
 中のゴチャゴチャっぷり!

 この生活感が富野監督の味わいに思えます

 人が、イッキイキしてるよね!

乱入してきた
セントフラワー学園のチア・ガール達

劇場版 G-レコ 1 感想 00179
劇場版 G-レコ 1 感想 00181
劇場版 G-レコ 1 感想 00192
劇場版 G-レコ 1 感想 00208
彼女がいない連中の事も考えてやれ!(ケルベス教官』

彼女持ちのルイン・リー
 彼女達、候補性達を応援しようと乱入してしまい
 当然、実習中の教官を怒らせてしまうも
 ルインが大人に取り成し

 でもね、考えてやれって話ですよ!

 台詞回しが冒頭から小気味良い!
 また、彼女持ちで首席で、しかも人当たりも良い

 そんなルインが…

 というのも、ポイントでしょうか

 だってよ彼女持ちなんだぜ?

主人公ベルリ君は、運行長官の息子さん!
世界唯一の軌道エレベータの運行長官!

00191
 当然、飛び級なんてエコヒイキなんだろ?
 恵まれた立場が、むしろ道を阻んでいる
 微妙な立ち位置に居ます

 彼氏持ちルイン・リーは、むしろベルに優しい

 彼は本当に出来た人

ベルリ・ゼナム君
立場を利用し、女子を呼んだな?と邪推される

劇場版 G-レコ 1 感想 00213
 際し「クンタラを呼んだ」と変な単語が出るも
 要するに、“差別階級=クンタラ”
 汚い奴を呼んだな的な

 差別を、はっきり描いてくお話。

 きっと、人はドコまでいっても捨てられなくて
 色んな差別が生まれて消えて

 とまれ、ベルリの彼女は「差別階級」に属する

朗らかな実習風景から一転
男達は緊張、女子たちは上方へ逃げ込むのですが

劇場版 G-レコ 1 感想 00238
劇場版 G-レコ 1 感想 00251
劇場版 G-レコ 1 感想 00255
劇場版 G-レコ 1 感想 00259
聞くな、クンタラ!(アーミィ兵』

ラライヤ・マンディ
 女子は、軍隊に監視されている女の子を発見
 穏やかじゃない、と睨みつけるのですが
 罵倒、蹴られてしまう始末

 牧歌的な雰囲気と、むき出しの差別

 差別と暴力
 冒頭の子、ラライヤは酸欠で頭が…

 運転手に怒られるノレド達、日常的なのね

 クンタラ差別がホント厳しい

アンダー・ナットを抜け
さらに上、第一ナットを目指す「クラウン」

劇場版 G-レコ 1 感想 00270
 ナットと呼ばれる、144の宇宙ステーションが存在
 また、そこに含まれない「可哀想なナット」
 宇宙ゴミ掃除用の衛星を通過

 宇宙世紀時代からの、宇宙ゴミが漂流

 建造時に「掃除用」に建造
 エレベータ完成後も、くっつけているらしい

 見た目が確かに「ナット」なのが面白いですね
 
大気中の電力をケーブルが動力化
低軌道も、地球に落っこちないよう浮かせている

劇場版 G-レコ 1 感想 00283
劇場版 G-レコ 1 感想 00316
劇場版 G-レコ 1 感想 00323
お前らなぁ! 未来の亭主探しってのはいい加減でやめなさいよっ!(アーミィ兵』

第一ナットにて
 乱入はスタンドプレイでなく、学園の伝統行事
 その為に、入学時からお金を積み立てて
 エレベータに乗ってきたと

 兵士も差別的ながら、悪意とは少し違う

 クンタラ差別は“常識的”なのね
 とまれ第1ナットへ到着、完全に電車です

 ハイテクな軌道エレベータが、生活に根付いてる

 ハロビー、空気濃度など環境チェックの必要性

 宇宙に生きてるって感じね!

少女、ラライヤはどこから来た?
第1ナットも通過

劇場版 G-レコ 1 感想 00343
劇場版 G-レコ 1 感想 00358
 TV版と違い、個性的に装飾された「ナット」

ラライヤの出身地
 144個のステーションは、人が住む場所ですから
 外から、見分けが付くようペイントされ
 個性が強烈に!
 美しい!

 少女はアメリアか、ゴンドワン?

 どっちも地上国家の名です
 デレンセンは、宇宙国家“トワサンガ”と推察

 なんて賢い人なんでしょ!

 ポンポンと国名、国家間がギスギス!

学生たち、ガード用MS“レクテン”に搭乗
が、ハイジャックが発生!?

劇場版 G-レコ 1 感想 00366
劇場版 G-レコ 1 感想 00408
劇場版 G-レコ 1 感想 00420
劇場版 G-レコ 1 感想 00439
劇場版 G-レコ 1 感想 00460
 円陣を組み、盛り上がった候補生たち

レクテンvsガンダム
 MSに乗ったら、まず軽く動かす“第一挙動”
 際し、奪われたガンダムが敵として襲来
 クラウンをハイジャック

 僚機は別クラウン、ガンダムは後詰!

 ガンダムは、20分だけ黙っていろというも
 ベルリ達は抵抗

 レクテン、顔に「シャッター」が降りるのが独特

 作業用が無理して戦っちゃって!

作業用ワイヤー、溶接機を持ち出したベルリ
クラウンを盾にしたガンダムに挑む!

劇場版 G-レコ 1 感想 00516
劇場版 G-レコ 1 感想 00517
劇場版 G-レコ 1 感想 00524
劇場版 G-レコ 1 感想 00575
劇場版 G-レコ 1 感想 00593
世界は、四角くないんだからッ!(ガンダム』

世界は丸い
 軌道エレベータ“キャピタル・タワー”のゴンドラ
 クラウンを、ガンダムは盾にしましたが
 ベルリは回りこみ強襲

 が、ガンダムさんも解ってた!

 世界は丸いから、相手だって回りこんでくる
 お見通しってな話ね!

 シャアみたいな蹴り!

 ただ、こうして戦っていると問題がある

ベルリ『クラウンに戻れ!

劇場版 G-レコ 1 感想 00618
 本来、この高度だと地球に引っ張られるんです
 クラウンは、MMFというフィールドを発生
 浮力を確保している

 初代ガンダムで、WBが浮いてた的な理屈

 宇宙で、離れすぎると危険なのね!

ガンダム『クラウンに戻ります!

劇場版 G-レコ 1 感想 00676
劇場版 G-レコ 1 感想 00679
劇場版 G-レコ 1 感想 00680
劇場版 G-レコ 1 感想 00696
劇場版 G-レコ 1 感想 00697
劇場版 G-レコ 1 感想 00716
ビームサーベル?! なんだってー!? スコード!(ベルリ」

ガンダム投降
 スコードとは宗教名で、要は「南無三」と同じ!
 飛び級ベルリ、捨て身の突撃もあり
 ガンダムに爆薬が設置

 冒頭で落下、今度は投降に

 忙しいガンダムだこと!
 最中も、ラライヤは「G!」と連呼

 酸欠で頭がおかしくなってても解る

 大切のGは始まりのGだからね…

アイーダ『私って…、時々これだから!』

劇場版 G-レコ 1 感想 00745
 海賊の作戦は、クラウンが運ぶバッテリーの強奪
 宇宙で製造され、タワーを通じてのみ地上へ
 貴重な「電力」の奪い合い

 彼女は、バッテリー強奪部隊の後詰か

 本隊が別クラウンを襲い
 ベルリ達が、救援に迎えぬよう20分足止め?

 が、予想外の反撃を受けたらしい

自称「アイーダ・レイハントン」
ガンダムは、何故か彼女しか入れないと嘲笑する

劇場版 G-レコ 1 感想 00805
劇場版 G-レコ 1 感想 00813
劇場版 G-レコ 1 感想 00831
劇場版 G-レコ 1 感想 00854
劇場版 G-レコ 1 感想 00859
劇場版 G-レコ 1 感想 00894
 が、開いたよ! ベルリ飛び級生にな!!

レイハントン・コード
 まあ淫乱なガンダムだ! これはアイーダ大慌て
 機体は、奪われる事だけはないと想定も
 あっさりキャピタルの手に

 ベルリもあっさり一目惚れ!

 一目惚れに、あっさりもこってりもないけど
 気になるのは解る絵面だ!

 とまれベルリに「レイハントン・コード」が認証

 ガンダムの「第一挙動」はカットか

結局、第2ナット・ハイヤーンで一行は乗り換え
下りのクラウンで地上へ逆戻り

劇場版 G-レコ 1 感想 00926
 何て壮大な絵面でしょ! こりゃ目立つ!

再び地上へ
 また、この時代ではMSの規格化が更に進んで
 操縦系も、部品も共通化しており
 難なく操縦可能

 ガンダム操縦も「ユニバーサル・スタンダード」

 ガンダムUCを思い出しますね

 世界は確かに繋がり、続いているって事!

ここは地上、唯一の軌道エレベータが立つエリア
キャピタル・テリトリィ

劇場版 G-レコ 1 感想 00966
 地上で唯一、宇宙からバッテリーを受け取り
 また、地上へ配分する場所という事
 地上唯一、最大の電力地
 権威も権力もスゴい

 が、アメリアやらに狙われてるって場所ね

 パワーのある場所は狙われる!

尊い禁忌ゆえ、人は健やかでいられる
技術封印を尊ぶ「スコード教」

劇場版 G-レコ 1 感想 00974
劇場版 G-レコ 1 感想 00993
劇場版 G-レコ 1 感想 01003
劇場版 G-レコ 1 感想 01034
 事情通クンパ大佐は「偶然だろう」と驚いていた

新設のキャピタル・アーミィ
 ガンダム=G-セルフなどについて報告を受けるも
 後々での、正体を思うと「偶然」とは意味深。
 ガンダムは学内施設で調査

 学園は「軍」に、裏で協力している

 これを許せないといったベルリ・ゼナム
 潔癖さが少年らしい

 ラライヤも、学園で引き取るも軍が観察

 新設された軍に、民は裏で協力…!

夜会。女海賊アイーダ、囚人の塔に囚われる
ベルリは「助けに行かない」というも

劇場版 G-レコ 1 感想 01059
劇場版 G-レコ 1 感想 01112
劇場版 G-レコ 1 感想 01118
劇場版 G-レコ 1 感想 01164
劇場版 G-レコ 1 感想 01166
 ベルリは行かなかったが敵から来た!

クンパ・ルシータ大佐
 豪華な夜会! 他大陸からの大使を饗応する
 クンパ大佐は、政治や軍の情報屋
 調査部を担う人材

 正体不明の流れ者からのし上がった

 そのキレ者が、軍を作らせたってんだから
 穏やかな話じゃないよね!

 実際大変な事態だけど!

 軍が必要だとか、“状況”を読んでいる人

女の力でええぇ!

劇場版 G-レコ 1 感想 01228
劇場版 G-レコ 1 感想 01241
劇場版 G-レコ 1 感想 01258
劇場版 G-レコ 1 感想 01269
 PVでも使われた迫力ある台詞!

女の力で!
 イベント“女の力Day”も生まれ、妙に推す台詞
 この場面、縮図みたいなんですよね
 本作自体の

 目的に懸命な男子、女子の姿

 男子は、女子のことが目に入ってないし
 軽く見てさえいる

 でも女子は追ってくるし、女子に助けられる

 女の力、甘くみちゃダメって事!

ベルリ『何であなたのような人が、宇宙で海賊なんかを!』

劇場版 G-レコ 1 感想 01401
 アイーダの主張は、電力独占は良くないという事
 宇宙からじゃなく、地球で太陽光発電すれば
 依存も、分配問題もなくなるが
 規制されている

 テリトリィが禁じてるから「独裁だ」

 平和の為の統制
 それが、戦争の火種になってるワケだ!

カーヒル大尉
G-セルフの挙動から、姫じゃないと確信

劇場版 G-レコ 1 感想 01597
劇場版 G-レコ 1 感想 01633
劇場版 G-レコ 1 感想 01721
劇場版 G-レコ 1 感想 01727
劇場版 G-レコ 1 感想 01728
劇場版 G-レコ 1 感想 01737
劇場版 G-レコ 1 感想 01739
劇場版 G-レコ 1 感想 01746
劇場版 G-レコ 1 感想 01750
劇場版 G-レコ 1 感想 01755
劇場版 G-レコ 1 感想 01757
劇場版 G-レコ 1 感想 01794
劇場版 G-レコ 1 感想 01811
劇場版 G-レコ 1 感想 01814
 防戦の中、ベルリは初めて「人殺し」

二人の亀裂
 これだけ殴られたら、ベルリ君だって反撃する!
 カーヒル、“姫じゃない”と考えて攻撃し
 ベルリは反撃した!

 姫と電力問題、カーヒル殺しで亀裂へ

 ベルリは、姫を庇う為に咄嗟に殺った
 結果がすれ違い

 破片がカスっただけで死ぬんですもんね

 この亀裂が後を引くんだ…

『避けた上に、防御もしているか…、期待できる生徒だな』

劇場版 G-レコ 1 感想 01917
 この戦いに際し、ルインは資質を認められました
 加えて、クンタラだってんですから
 ある種の人体実験か

 このしばらく後、ルイン・リーは大変な事に

 首席な上に差別階級だもんなぁ…

ノレド『ベル、一目惚れみたいなんですっ!

劇場版 G-レコ 1 感想 01964
劇場版 G-レコ 1 感想 01984
劇場版 G-レコ 1 感想 01992
劇場版 G-レコ 1 感想 02088


 お母さん、めっちゃベルリを愛してるのよね…

一目惚れしたベルリ
 親しいクンパ大佐は、それも知っての動きなのか
 とまれ、ベルリは親の権力にさえ訴え
 アイーダを救おうとします

 当のアイーダ姫は、クンパ大佐に尋問

 TV版では、謎の優雅な環境でしたが
 劇場では尋問だと強調

 後から思えば、クンパの遠慮か

 彼の出自上、姫様に敬意を払ってたんでしょうか

天才クリム・ニック『まさかこのタイミングで第二次攻撃があろうとは!』

劇場版 G-レコ 1 感想 02095
劇場版 G-レコ 1 感想 02110
 予想以上に揺れた!

トイレと天才
 コミカル登場、天才クリム・ニックってヤツだ!
 いきなり、トイレを済ませていますが
 他シーンでも同様

 きっとパイロットの常識なのね

 本作、またクロボンDUSTでは
 座席トイレが標準化

 パックじゃない、ガチなトイレなんだから!

 搭乗時間が長いメカなのね

宇宙海賊襲来!
クンパ、“捕虜アイーダ”をMSに乗せてしまう

劇場版 G-レコ 1 感想 02259
劇場版 G-レコ 1 感想 02293
劇場版 G-レコ 1 感想 02351
劇場版 G-レコ 1 感想 02354
劇場版 G-レコ 1 感想 02384
劇場版 G-レコ 1 感想 02453
劇場版 G-レコ 1 感想 02458
ジャベリンは、こう使う!(クリム』

捕虜、出撃する
 結果当然、ガンダムは海賊に奪われてしまう
 おかげで、被害は最小限で済みましたし
 奪われたと「口実」が出来た

 ベルリ奪還へ、軍を動かす口実に

 この時、クリムを止められる戦力もなく
 的確な指示だったのか

 飛べない機体のデレンセンもスゴいけど!

 あの人、羽根がない機体でさ!

運行長官『えっ…、ウチの子ですか!?

劇場版 G-レコ 1 感想 02485
 子煩悩で、いい声をしたウィルミット長官
 以降、息子を取り戻す為に
 色々苦悩へ

 この人、今後も含めて好きです

 第2部の活躍も楽しみ!

クリム『…ヤツめ、本気か!?

劇場版 G-レコ 1 感想 02512
劇場版 G-レコ 1 感想 02559
劇場版 G-レコ 1 感想 02572
劇場版 G-レコ 1 感想 02576
劇場版 G-レコ 1 感想 02581
 トイレ曲ハイフン・スタッカート、無駄に名曲!

排糞するベルリ
 大人の思惑はともかく、ベルリも姫様に同行
 本来なら、暴れて機体を取り戻すべきも
 カーヒルを殺した負い目がある

 姫様は、誰も傷つけようとしてません

 そんな彼女を、強引に止めようと思うより
 腹を下した方が先立った!

 ヒロインに囲まれウンコする主人公

 いやー、珍しい構図よねー

宇宙海賊の拠点
姫様、“キャピタルの電力配分は独裁だ”と正当性を主張

劇場版 G-レコ 1 感想 02606
劇場版 G-レコ 1 感想 02615
劇場版 G-レコ 1 感想 02627
劇場版 G-レコ 1 感想 02670
劇場版 G-レコ 1 感想 02709
劇場版 G-レコ 1 感想 02711
劇場版 G-レコ 1 感想 02726
劇場版 G-レコ 1 感想 02795
劇場版 G-レコ 1 感想 02835


 他方アーミィ側は、盛大な出撃式典に!

第4話「カットシー乱舞」
 民間人奪還を口実に、キャピタル軍事化は加速
 ベルリは、母は私情を挟まないと考えるも
 実際は違っていた

 海賊艦長の見方が正しかった

 ベルリ奪還を「建前」に軍事化加速

 ベルリは丁重に扱われ
 こうなると、脱走しなきゃと焦るコトもなく。

 彼が流され、時代も一緒に流される寸法か

 ベルリはカーヒル殺しの負い目が「口実」

 最大の動機は、姫と一緒に居たかったんだけに思えます

クリム『貴様、G-セルフを動かしてみせろ!

劇場版 G-レコ 1 感想 02901
劇場版 G-レコ 1 感想 02912
劇場版 G-レコ 1 感想 02988
劇場版 G-レコ 1 感想 03004
劇場版 G-レコ 1 感想 03015
「目が綺麗(ラライヤ」「いつも言われている事だ(クリム」

チュチュミィ
 二人が絡むと、妙な面白さがありますクリム達
 とまれ、クリムは「動かせなかった」機体
 G-セルフに興味

 ノレド達を人質にとり、動かさせます

 また姫様も、カーヒル大尉がいた頃は
 彼が意を汲んでくれていた

 否応なしにもう居ない、と実感するのね

 死者って、不意に思い出すから辛い

救出部隊キャピタル・アーミィ!
ベルリは人質をとられ出撃、説得を試みたものの

劇場版 G-レコ 1 感想 03129
劇場版 G-レコ 1 感想 03173
劇場版 G-レコ 1 感想 03193
劇場版 G-レコ 1 感想 03197
劇場版 G-レコ 1 感想 03198
劇場版 G-レコ 1 感想 03209
返せる借りじゃないけど、返す努力をしますっ!(ベルリ」

クリムの作戦
 人質を取られちゃ、ベルリも出るしかなかったし
 彼が、仲間を説得しようと話しかけたら
 クリムに絶好の機会!

 足を止めたキャピタルを強襲!

 この天才、人でなしというのだな!
 ベルリまんまと利用された!

 クリムは彼が、敵の足を止めると期待してた

 デレンセンの猛反撃もスゴい!

ベルリ『三方向同時!? スコード!

劇場版 G-レコ 1 感想 03216
劇場版 G-レコ 1 感想 03220
劇場版 G-レコ 1 感想 03222
劇場版 G-レコ 1 感想 03227
劇場版 G-レコ 1 感想 03251
劇場版 G-レコ 1 感想 03265
 カーヒルの仇に守られ、感謝してしまうアイーダ

スコード(南無三)!
 感謝した自分に困惑、泣いてしまう姫様の切なさ
 とまれ、三方向から強襲を受けたベルも
 G-セルフ謎機能が迎撃

一瞬で三機を撃退してくれたのには感動した(クリム」

 敵が強かった事に、クリムも反省

 これだと、ベルも戦力にしなければならない
 と考え方が柔軟ですね

 即座に引く大尉も、それを評価したクリムも聡い

 クリム、こういうところが憎めない

『何で今になって動くんだ?』『慣れてきたからでしょう』『色々やったからなぁ』

劇場版 G-レコ 1 感想 03293
劇場版 G-レコ 1 感想 03297
劇場版 G-レコ 1 感想 03306
劇場版 G-レコ 1 感想 03317
劇場版 G-レコ 1 感想 03357
 名メカニック、ハッパさん!

機能発見
 コア・ファイター機能が発見され、調査する一同
 会話が、あまりにもザックリしてるあたり
 ですよねーとしか!

 ポンと飛び出すコア・ファイター

 軽くシュールというか
 誰か潰されそうで、ヒヤッとしますね!

 またベルは今回「貸し」を作った

 もう、帰ったっていいのね

ウィルミット『法皇は、タブーは守られていると言うだけで!』

劇場版 G-レコ 1 感想 03366
劇場版 G-レコ 1 感想 03370
私のクラウンは、アーミィ・カラーに塗られてしまっているのだぞ!

第5話「敵はキャピタルアーミィ」
 これが現実。技術発展を禁忌としているものの
 既に「ベル奪還」を口実に軍事化
 クラウンもこの通り!

 口実、建前と「現実」

 目に見える形での現実
 作中、アイーダさんが苦しむ姿と同じなのね

 妥協は、どんどん現実を塗り潰していく

 グンクツノオト、って奴ね…

デレンセン『アレが制式採用になったんで、我々に後退命令が出たんですか?』

劇場版 G-レコ 1 感想 03382
 作業機の実戦投入、実戦装備への改造、軍用機
 いよいよ、軍用機開発が本格化した
 とよく解る図式

 エルフ・ブルック

 デレンセンがテストした“エルフ・ブル”の量産版

『マスクだって~?』『良いんじゃないの~?』『ダッサ!

劇場版 G-レコ 1 感想 03402
劇場版 G-レコ 1 感想 03411
劇場版 G-レコ 1 感想 03412
劇場版 G-レコ 1 感想 03422
劇場版 G-レコ 1 感想 03435
「調査部から出た、資料のモノを試作させた(司令」

誕生、マスク大尉
 奇抜な“マスク”は、モニターになっている!上に
 何より、“操縦を助ける”前世紀の遺産
 強化人間の類らしい
 また

息子さんを救出する事で、アーミィは必死なのですがね?(クンパ」

 ルイン・リーは「マスク大尉」となり
 劇場版では、彼女のマニィも早々に気付きました

 彼氏の身体つきで気付く女

 この女、出来る…!

『宇宙からの脅威にも、対応しようとしているのです!』

劇場版 G-レコ 1 感想 03455
 アーミィは、月勢力“トワサンガ”の野心を主張
 表向き、昔通りバッテリー配給するも
 彼らは地球侵略を企んでる
 と警戒

 アーミィ本命の敵は宇宙!

 もちろん、運行長官殿は信じないんだなぁ!

ベルリ『宇宙からの脅威って、何なんです?!』

劇場版 G-レコ 1 感想 03484
劇場版 G-レコ 1 感想 03499
劇場版 G-レコ 1 感想 03511
劇場版 G-レコ 1 感想 03522
劇場版 G-レコ 1 感想 03525
 取り回しの良いヘカテー、キット化されなかった

技術の聖域
 トワサンガとはバッテリーを地球に送ってる勢力
 技術発展を禁じる、スコード教の聖地
 G-セルフが作られた場所

 宇宙が聖地、逆転してるのが面白い

 アメリアやアーミィ、軍は脅威と認識も
 民間は「聖地」と崇めてる

 姫様には、さぞやアホに見えるのでしょう

 だからベルリはアホなのだァ!と

『この辺りには、船が隠れられる場所はあるのか?』『かなりあります!

劇場版 G-レコ 1 感想 03551
劇場版 G-レコ 1 感想 03562
劇場版 G-レコ 1 感想 03587
 攻めてきているマスク大尉、しかし「囮」だと

アメリアの囮作戦
 海賊は基地を見つかり、次々攻撃を受けてます
 ですが、アメリア本国は艦隊を打ち上げ
 弾道軌道でタワーへ!

 大陸間弾道弾の要領で、本国が強襲!

 海賊は、見つかってしまいましたが
 そこで囮にするのね

 アメリア軍ってばしたたか!

 でもベルリには「故郷が空襲される」って事!

ベルリ『それについては謝りきれないでしょうけど、謝ります! 代わりにはなりませんが、この船は守ってみせます!』

劇場版 G-レコ 1 感想 03594
劇場版 G-レコ 1 感想 03615
劇場版 G-レコ 1 感想 03622
劇場版 G-レコ 1 感想 03655
 締め上げられても、ベルは必要と認めるクリム

YES…!
 天才クリムってば、恨まないのがシャープね!
 ベルにすれば、故郷を焼く手伝い。
 でもカーヒルを殺した負い目

 船を守る、その一点で協力するベルリ

 結局、自分に出来る事をするしかないし
 姫様はそれが辛い

 カーヒルを殺した奴に頼らなきゃいけない

 仇が目の前って辛いなぁ…

ハッパさん『こんなところに、水の玉があるんだよっ!』

劇場版 G-レコ 1 感想 03680
 空気の玉同様、先進技術で作られたボール
 この小ささで、冒頭の宇宙都市「ナット」
 あれを1クール分も賄える

 空気も水も、MSにたっぷり貯蔵

 どっちも、MSの推進剤などに使えるほど莫大!

マスク『これで死ねやァッ!!

劇場版 G-レコ 1 感想 03724

)艦長
 姫様!

 ベルリ少年を、Gセルフにツッコんでやってくださいッ!


)アイーダ
 ええ?! それは無理です!


劇場版 G-レコ 1 感想 03727

)艦長
 戦闘中は好き嫌いは言わないで頂く!


)アイーダ
 飛んじゃってー!?


劇場版 G-レコ 1 感想 03741
劇場版 G-レコ 1 感想 03743
劇場版 G-レコ 1 感想 03752
劇場版 G-レコ 1 感想 03754
劇場版 G-レコ 1 感想 03755
劇場版 G-レコ 1 感想 03759
劇場版 G-レコ 1 感想 03777
劇場版 G-レコ 1 感想 03779
劇場版 G-レコ 1 感想 03782
劇場版 G-レコ 1 感想 03785
劇場版 G-レコ 1 感想 03793
劇場版 G-レコ 1 感想 03806
劇場版 G-レコ 1 感想 03813
劇場版 G-レコ 1 感想 03815
劇場版 G-レコ 1 感想 03818
な、何の攻撃だ!? 海に落ちたのか?!(マスク大尉」

空に溺れる
 指がビーム砲! 重装備エルフ・ブルックですが
 ベルリ、咄嗟に「水の玉」を落とし
 空中が海に!

 水の玉の貯水量すげえ!

 コア・ファイターで引っ掻き回しおる!

 しかし、見た目に武器を持たないながら
 エルフ・ブルックは強力

 指ビームを集中した圧は大迫力!

 設定全高は19m級と、ジェガン級の大型機

アイーダ『アレでは無理でしょう! え? やるつもり!? あの子ッ!?』

劇場版 G-レコ 1 感想 03845
劇場版 G-レコ 1 感想 03847
劇場版 G-レコ 1 感想 03856
劇場版 G-レコ 1 感想 03871
劇場版 G-レコ 1 感想 03872
劇場版 G-レコ 1 感想 03876
劇場版 G-レコ 1 感想 03879
劇場版 G-レコ 1 感想 03882
劇場版 G-レコ 1 感想 03882-
守るだけでは、勝てないからッ!(ベルリ」

マスクの知らないMS
 過去技術を、次々復活するキャピタル・アーミィ
 しかし、G-セルフがトワサンガ製なら
 遺失技術の本場製!
 圧倒的!

キャピタル・アーミィがそんなもの使っちゃいけないんですよッ!(ベルリ』

 味方対空砲火を突っ切り
 たった45秒、“推力だけで飛ぶ”力技で勝つ!

 ベルリのセンス、ハッパさんあっての勝利ね!

 すげえ度胸だよハッパさんも!

ハッパさん『アルケインも飛んでるゥ!?

劇場版 G-レコ 1 感想 03904

)艦長
 メガファウナを守ってくれた御礼をするのは
 任務であり、義務だからです


 あなたは、“姫様になられる方”だからです


劇場版 G-レコ 1 感想 03941
劇場版 G-レコ 1 感想 03984
劇場版 G-レコ 1 感想 03998
劇場版 G-レコ 1 感想 04001
劇場版 G-レコ 1 感想 04011
劇場版 G-レコ 1 感想 04023
あなたの敵だったパイロットに、私はお礼を言わなければならなかった…!(アイーダ」

「あなたの勇気は私のプライドです」
 姫様、アイーダは軍総大将グシオン総監の娘!
 ラスト、姫様は清々しく礼をしあいましたが
 あくまで「建前」だと

 本音では、今も憎くて堪らない

 自分が、もっと強ければと妬み
 殺された事を憎み

 清々しい様子のベルリと、悲しい好対ですわ

 姫様、出来た人だよ充分に…

ウィルミット長官『私は、私のキャピタル・タワーのアンダーナットと言えども、軍事基地に貸した覚えはありません!』

劇場版 G-レコ 1 感想 04052
劇場版 G-レコ 1 感想 04056
劇場版 G-レコ 1 感想 04064
劇場版 G-レコ 1 感想 04069
劇場版 G-レコ 1 感想 04076
劇場版 G-レコ 1 感想 04096
救出してみせますから。ま、少々お目こぼしを? なあ…?

口実に笑う
 姫様同様、アーミィの大人は建前でなあなあにし
 宇宙ステーションを、遂に軍事基地化
 レーダーも運び込んだ!

 海賊を宇宙、地上から挟み撃ちに!

 子供が本音を言えず苦しむ中
 大人はニコニコ、建前で物事を進めていく

 同じ本音と建前も、潔癖なもの、汚いものがある

 なんとも象徴的なラストでした

2019年11月29日 劇場 2週間限定&配信公開



スタッフ
 企画・製作、サンライズ
 原作、矢立 肇、富野由悠季
 総監督・脚本、富野由悠季
 演出、吉沢俊一
 キャラクターデザイン、吉田健一
 メカニカルデザイン、安田 朗、形部一平、山根公利
 デザインワークス、コヤマシゲト、西村キヌ、剛田チーズ、内田パブロ、沙倉拓実、倉島亜由美、桑名郁朗、中谷誠一
 作画監督吉田健一、桑名郁朗
 美術監督、岡田有章、佐藤 歩
 色彩設計、水田信子
 ディスプレイデザイン、青木 隆
 CGディレクター、藤江智洋
 撮影監督、脇顯太朗
 編集、今井大介
 音楽、菅野祐悟
 音響監督、木村絵理子

あらすじ
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすキャピタル・タワー。
タワーを護るキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、初めての実習で宇宙海賊の襲撃に遭遇して捕獲に協力。
捕まった少女アイーダに不思議な何かを感じたベルリは、彼女が「G-セルフ」と呼ぶ高性能モビルスーツを何故か起動できてしまう。
宇宙世紀終焉後の時代、リギルド・センチュリーを舞台に少年少女の冒険は世界の真相に直進する。


劇場で2週間限定公開!
加えて、Amazonなどで有料配信もスタート




 ご自宅でも、外出先でも見れてしまうんだなあ!

配信あり劇場版
 Amazonでは、購入するとずっと見れるセル版
 購入後、48時間だけ見れるレンタル版
 2種類が配信

 セル2530円、レンタル1100円で見れてしまう!

 確かに映像も音もせせこましい
 だけど、劇場が遠い人間に選択肢が増えた!

 ちなみにガンダムNTはレンタル400、セル2500円

新規作画として、ガンダムに「眼」が



 実物大ガンダムが、実際こんな感じだったので
 劇場版では再現に徹したのだとか。
 ツインアイの奥に「眼」

 作画は大変も、更に個性的になりましたね

本音と建前
汚い事を平然とやれるのが「大人」なのかな

劇場版 G-レコ 1 感想 00859
劇場版 G-レコ 1 感想 03856
 なーんて考えさせられるラスト

尺は余裕!
 基本Gレコって、通してみたほうが解りやすい
 どんな作品だってそうですが
 強く感じる内容でした

 本編25話のうち、内容を補強しつつ5話

 もちろん一部カットもあり
 逆に、補強された部分も盛り沢山

 ぐっと解りやすくなり、面白い第1部でしたわ!

 次回、劇場版 G-レコ II

トップに戻る

ガンダム Gのレコンギスタ 感想

 劇場版 G-レコ I 冒頭3分
 劇場版 G-レコ I 飛べ! コアファイター
 劇場版 G-レコ II

ガンダム Gのレコンギスタ 感想
ヤフーブログ連載時代

 第1話「謎のモビルスーツ」
 第2話「G-セルフ起動!」
 第3話「モンテーロの圧力」
 第4話「カットシー乱舞」
 第5話「敵はキャピタルアーミィ」
 第6話「強敵、デレンセン!」
 第7話「マスク部隊の強襲」
 第8話「父と母とマスクと」
 第9話「メガファウナ南へ」
 第10話「テリトリィ脱出」
 第11話「突入! 宇宙戦争」
 第12話「キャピタル・タワー占拠」
 第13話「月から来た者」
 第14話「宇宙、モビルスーツ戦」
 第15話「飛べ! トワサンガヘ」
 第16話「ベルリの戦争」
 第17話「アイーダの決断」
 第18話「三日月に乗れ」
 第19話「ビーナス・グロゥブの一団」
 第20話「フレームのある宇宙」
 第21話「海の重さ」
 第22話「地球圏再会」
 第23話「ニュータイプの音」
 第24話「宇宙のカレイドスコープ」
 第25話「死線を越えて」
 最終話「大地に立つ」

 全26話終了時 感想

 富野監督『ターンエーはGレコより500年くらい昔の話(?)』発言

※トップに戻る