記事中、エースパイロット・ログ「シュナイド」はこちら
 
ガンダム同様、8機製造されたカスタム機の一つ
サイドストーリーズ「ジオン視点」部隊機

00006

■HG 1/144 イフリート(ダグ・シュナイド機)
 販売価格:2,640円(税込)
 獲得ポイント:26P
 予約受付開始:2019年11月19日 13時
 お届け日:2020年3月発送予定

■商品詳細
 ヒ ー ト ・ ラ ン サ ー を 携 え る 猛 き 炎 神 ―

『機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク』より、特殊競合部隊「マルコシアス隊」を率いるダグ・シュナイド大尉の搭乗機を商品化。
 特徴である装備のヒート・ランサーや、前腕部などのパーツを新規造形で再現し、設定に合わせたスタイリングを忠実に再現。

● ヒート・ランサーや本体の一部を新規造形パーツで再現
  専用の武装である「ヒート・ランサー」、「3連装35mmガトリング砲」を新規造形で再現。
  さらに前腕部等のディテールや色分けを再現した新規パーツを採用。

● パーソナルカラーを成形色で再現
  後のイフリート・シュナイドにも引き継がれる、パープルを基調としたパーソナルカラーを成形色で再現。
  さらにマルコシアス隊のエンブレムシールが付属。

● 特徴的な武装で劇中イメージを再現
  ヒート・ランサー、3連装35mmガトリング砲に加え「ショットガン」も付属。
  広範囲の可動域で、劇中のバトルイメージ再現が可能。

付属武装:ヒート・ランサー / 3連装35mmガトリング砲 / ショットガン


20191119_hg_doug_efreet_05
20191119_hg_doug_efreet_06
20191119_hg_doug_efreet_07
20191119_hg_doug_efreet_08
1000140759_1
1000140759_2
1000140759_3
1000140759_4
1000140759_5
1000140759_6
1000140759_7
1000140759_8
1000140759_9


 原典同様、ガンダム・ピクシーと死闘!

機動戦士ガンダムミッシングリンク
 2017年イフリート・シュナイドを流用した原型機
 後にパイロットは死亡し、機体だけ受け継がれ
 ピクシーの乗り手、リッパーにより
 ガンダムUCまで潜伏

 大型ヒート・ランサーを再現!

 当初「シュナイド」として登場
 後に、同名パイロットの機体だと再設定へ

 コロニー生まれには、過酷すぎた地球環境

 荒々しく戦い抜いた男のMS!

キシリア・ザビ配下、精鋭特殊部隊マルコシアス
キマイラ隊入りを目指して奮戦も…

00004
00005
 ゲームを元に、漫画は彼らとレイス隊の2面視点

マルコシアス隊
 新型機、選抜パイロットで構成された特殊部隊
 しかし、当初は61式戦車などを相手取るも
 砂漠などの過酷な環境に辟易
 環境こそ最大の敵!

 やがて連邦MS登場で、一気に苦境に

 また、オデッサ敗北とジャブロー攻略失敗で
 ジオン自体が劣勢に

「お前らの努力不足」と味方になじられる始末!

 守ろうとした友軍に見捨てられ地球残留へ

エースパイロット・ログVol.21
複数小隊のマルコシアス、総隊長にして“父”

00005
00006
 当初リッパーと刃を交えた時は、反感を覚えた

ダグ・シュナイド
 自分たちは選抜部隊だ、と若き兵達を鼓舞し
 厳しい環境、戦況に遭ってなお
 部隊を支え続けた「父」
 生きようとした男!

 それだけに、好戦的な死にたがりリッパーに反感

 が、ピクシーvsイフリートという「お約束」から
 やがて認め合う中に

 MIA、“未帰還”となってまで隊を守り抜きました

 この後リッパーが意気と機体を受け継ぎ、“生き抜いていった”のも彼の影響でしょうか

※トップに戻る