公式サイト 私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 20時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
マイル化が著しい…ッ!
実家問題。ポーリンと、メーヴィス兄が婚約!?

00724
00182
00290
二人分がもう解決!? メーヴィス父の聡明さのおかげ!
 忠臣蔵にライダーW、美少女仮面ポワトリン
 仇討ち、つったら忠臣蔵よねー
 タキシード仮面かよ!

 残る尺は、マイル実家問題か?

嘘だぁ!
 ハンターは危うい職業、盗賊編を思うと納得だし
 強面なのに、泣き顔は娘ソックリだし
 価値観古いっていうか時代!

 敗因はツッコミ

 お父さん、いいキャラしてたわ!

私、能力は平均値でって言ったよね! 8話 感想


 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」
 冒頭「私たち、結婚します」
 Aパート「ボードマン子爵とオースティン伯爵」
 ポーリンが逆らえない理由
 オースティン伯爵の警告
 マイル様がシリアスを亡き者に…
 仮面のヒロイン、赤影!!

・Bパート「復讐の時は来た」
 ポーリン蔵
 さあ、お前の罪を数えろ!

・伯爵、本当の狙い
 どうしてこうなった~マイルvs伯爵様~
 伯爵の理由、マイルの理由
 メーヴィスの嘆願
 家族との再出発
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ 
 これまでの感想

※原作「小説家になろう(外部サイト」
 原作FUNA先生マイページ
 原作FUNA先生 用語集「のうきん事典(外部」

前回分の「事典」は、装備品に関して!

00802


 前回冒頭で装備~、と言ってた件か

ハンターの装備
 作中、やたらファンタジー的に可愛く軽装ですが
 ハンターは、旅をする事が多い!
 重い装備は厳禁と考証
 なぁるほど!

 本作は「ゲーム」じゃないですものね

 革が基本で、金属は補強程度だとか

 スカートはともかく!
 また本来、マイルを含め3人が魔法職

 マイルの服が「偽装」設定なのも面白い

 仲間に入りたがる男、多そうですものねー

タキシード仮面ならぬ、イブニングドレス仮面!

00445
 常識崩壊=マイル化、ナノちゃん正しすぎる

あらすじ
 ポーリン帰郷は、メーヴィス末兄との結婚だった
 ポーリン、義父と領主による政略結婚だが
 メーヴィス父、伯爵にも思惑が

 伯爵は事件を利用し、悪領主と義父を成敗

 ポーリンは仇討ちを果し
 マイルは、色々あって伯爵と決闘に

 メーヴィスも、ハンターとなる事を認められた

 二人の家族問題は決着を見る

 次回、私、能力は平均値でって言ったよね! 第9話



マイル『ポーリンさん、居ませんね…』

00002
 前回、マイルは“ぼっち下手”になった己に気付く
 改めて、皆の存在の大切さに気付き
 海水浴でやりすぎる

 現代の常識は中世の痴女

 そしてポーリンが失踪してしまった

レニー『メーヴィスさんに、お手紙が届きましたよっ』

00004
00008
00015
00020
手紙を毎日送ってくださるんだ、…ほらっ(メーヴィス」

愛・とどいてますか
 メーヴィスを溺愛する家族、ティルス王国伯爵家
 上兄様、中兄様、下兄様の3兄弟に
 父を含めた5人家族
 で

まあ…、いつも同じ内容の手紙だけどね?

 毎日、家に帰れと矢の催促
 手紙代も高かろうに

 どんだけ手紙屋の上客だ君ら

 ちゃんと、逐一残してるメーヴィスも良い子

『ン…? 下兄様が結婚するらしい』

00022
 つまり実家は、メーヴィスの居場所を掴みつつ
 敢えて、彼女の自由意思に委ねてるのね
 時代的に立派なこと

 なんて我慢強いお貴族様

メーヴィス『ン~…、ベケット商会の娘…?』

00029
00031
ポーリン?!

結婚ワルツ
 早くも話が繋がった! 前回やたら目立ってた二人
 ポーリン、メーヴィスを繋ぐもの
 貴族家との結婚!

 なるほど政略結婚じゃねーの

 ポーリンは14歳
 確かに、中世世界観なら充分ですわ

 まあいやらしい!

 冒頭からよく叫ぶなホント!

ポーリン!』『お姉ちゃん!

00038
 ポーリン、実家は地元の大きな商会ですが
 父が「盗賊」によって殺されて
 部下にのっとられた

 地元領主がグルで、司法を握られている

 毎度ながら、世界観ハードモード…!

お母さん…、アラン!

00044
00050
00055
00062
そろそろ、私達の役に立って貰うよ? ポーリン(領主」

ボードマン子爵
 前回の兵士、つまりポーリンは迎えが来たと悟り
 敢えて、マイル達を巻き込まないよう
 独りで帰郷した

 ハンターも“商品価値”を上げる為

 何せ、水が出せる子供の為に殺すくらい
 魔法の才は貴重だと

 アラン、なんてFE的に病弱っぽい名前

 ポーリン、冒頭からイイ表情…!

『私の実家、オースティン伯爵家は武門の家なんだ』

00063
 メーヴィス実家は、王国の剣、盾を担う武門家系
 先頃、盗賊騒動もありましたが
 戦争が頻発している

 その為、戦う家系として重用されてきた

 しかしケツが痛そうである

『で、武闘派貴族が、どうして商人の娘と結婚するの?』

00064
00067
00071
00078
00079
戦というものは、とにかくカネがかかる…(ポーリン義父」

トライアングル利害
 時代背景上、国の戦とて、“戦費”は貴族が負担
 故に、メーヴィスの実家は出資者を欲し
 利害が一致した
 ただ

親に向かって、その眼は良くないな?

 釣り合い上、領主・子爵令嬢扱いとし
 領主にも箔がつく

 当人以外、誰もがニッコリ。三方が得する

 義父、思った以上に腰巾着である
 
ボードマン子爵『…私に魔法を向けるのは止した方がいい』

00097
 当然、魔法によって逆襲されるのを見越しており
 母と弟は、領主兵によって人質に
 いつでも殺れる

 アフターケアまで万全か!

『お前がハンター学校に通うことを許したのは、あくまで商品価値を上げる為だ』

00098
00100
00111
「魔法が使える嫁ならば、と先方もお喜びだ…」「オヨロコビダ!」

ばいろんおばけ
 義父は商家のっとりと、美人妻の身体目当て
 その分、領主がしっかり考えており
 隙が見つからない様子
 背後霊か!

 先方も了承済み、かつ三男の嫁

 相手も、解った上なんですから
 常識的には「敵」よね

 長男ならまだしも三男、完全にパイプ役

 メーヴィス兄ならオーバーキルで幸せにしそうですが

『ここがポーリンさんの故郷…』

00112
 作画に優しく、ほとんど人がいない寂れきった町
 義父、現商会長に変わって以来
 町は変わったと噂に

 情報源はレニー、さすが宿屋の娘

 街の立派さは、前会長が敏腕だった証か

マイル『じゃあ! この政略結婚はブッ潰しちゃう方向で!!』

00119
00123
00153
00158
00161
「「「サーセンしたァ!」」」

ハアハア(語尾)
 幸い、商会長配下のチンピラが絡んできたので
 路地裏で、秒で返り討ちにし
 情報収集へ

 さすが悪人に人権がない

 まあ、こんな可愛い3人娘がいたら
 そりゃあ目立つよね!

 困ったときの暴力頼み

 やっぱり人生、力こそパワーです

レーナ『大人しく答えてくれれば、半殺しで許してあげるわっ』

00162

)雑魚(公式)
 もう半殺しになってます!


)メーヴィス
 お前達の雇い主

 この町の商会長の事を詳しく話して貰おう


00166
 的確にツッコむ見事なハーモニー

現地情報
 おかげで、現地情報をあっと言う間に現地調達
 ただし、さすがにポーリンの件ではなく
 寂れている理由だったらしい

 求めよ さらば与えられん

 とは、聖書の言葉にございますが
 情報を求め情報頂戴

 対し男共、女を求めて拳を頂戴

 実にキビしい等価交換じゃ あーりませんか

子爵『よくぞおいで下さいました、オースティン伯爵』

00172
 他方ポーリン、既に子爵と義父を殺る気満々で
 母と弟、二人をどうやって庇うかが焦点
 問題はそこ!

 殺る殺らないので揉めたレーナ編が嘘のよう

 ねーちゃん! 殺るべき時って今さ!

伯爵『…うむ、少し二人で話をさせて頂いてもよろしいか?』

00182
00191
00194
00206
…赤き誓い、だったか? 君が私の娘とハンターをしている事は知っている

オースティン伯爵
 メーヴィス父を抱き込み、便宜を狙う領主ですが
 どっこい、父はちゃんとした人物で
 話とは「警告だ」
 と
 
役目を終えるまで、余計な事はするな

 要は、言葉と顔こそ怖いものの
 君が殺る必要はないと

 赤き誓い、戦闘力を持つのだと解っている

 ポーリンの暴発を危惧したのね

『…私の手は、キミ達が思っている以上に長いのだよ』

00218
 情報収集、この地がどういう状況にあるのか
 ちゃーんと、大人は解ってるから
 子供は黙ってなさいと

 手長猿じゃないんだぜと

ポーリン『…今さら、諦めるものですか!』

00223
 のさばる悪を何とする、天の裁きは待ってはおれぬ
 この世の正義もあてにはならぬ
 闇に裁いて仕置する

 といえば必殺仕事人

 ポーリン、己の手でケリをつけたいのね

マイル『思った以上に、酷かったね…』

00236
00245
00246
落ち着きなさい! 今回の相手は子爵よ(レーナ」

ブラック商会
 商品独占、専売、値段の釣り上げのフルコース
 逆らったら、子爵に投獄される為
 商と法のダブルパンチ
 何より

赤き誓いとして、活動できなくなる…

 レーナの夢は、“赤き稲妻”の名を残す事
 恩人の為、札付きは困る

 正義のメーヴィス、うっかりのマイル

 二人にない冷静さが薄い胸にある!
 
マイル『あ、赤き誓いって解らなければいいんですよね?』

00247

)マイル
 だったら任せて下さい!


)ナノちゃん
 またマイルさまが、シリアスを亡き者にしようとしている気がします…


00259
00263
00264
00266
 結果が、ご覧の有り様だよ!

昭和的表現
 ナノちゃんの声は、マイル以外に聞こえない為
 彼の危惧は、誰にも届かないまま
 怪しい正義の集団へ!

 時は満月、変装は仮面

 たなびくマントは正義の印
 ここ、レーナも何気に身体能力がおかしい!

 或いは単なる演出か

 山を越え谷を越えなきゃ“味方”じゃない!

朝昼晩、正装の仮面!

00270
00275

)メーヴィス
 朝霧に咲く一輪の花…!


 モーニング・ドレス仮面!


00277
00279
00279-

)レーナ
 陽光に咲く一輪の花!


 アフタヌーン・ドレス仮面!


00281
00284
00286

)マイル
 月光に咲く一輪の花!


 イブニング・ドレス仮面!


)ナノちゃん
 あー…、やっぱり


00290
00292
00295
00300
00307
「これなら顔を見られても大丈夫ね!」「ああ…、さすがマイルだ!」

どこがドレスだ!
 理性は死んだ! マントと仮面で変装の赤き誓い
 正装、仮面、マントと三拍子といえば
 タキシード仮面様のよう

 つまりバレバレって事ですね!

 目元だけ隠せば変装だなんて
 とんちんかんな話さ!

 これなんて美少女仮面?

 愛ある限り戦いそう!

マイル『アー、シマッター!

00308
 アッという間に包囲も、今回に限ってはわざと
 騒げば、ポーリンがしでかすハズだ
 と信じてたんでしょうか

 以心伝心、友を信じる赤き絆

 持つべきものは腹が黒い友達ですね

※トップに戻る

『『『はああああ!』』』

00316
00317
00318
00320
00324
00326
って、どんだけ居るんですかー!?(マイル」

無限湧き
 さすが悪徳、伊達に私腹を肥やしている訳でなく
 まるで、コピペのように兵が現れ
 倒してもきりがない

 まるでコピペのように!

 右の頬を打たれたら、左の頬を
 兵士Aが倒れたら兵士Bを

 これで殺してないのもスゴい!

 マスク、どうやって固定してんですか大尉!

ポーリン『…私のほうこそ、未だ“娘としての役目”を果せず…!』

00345
 騒ぎで見張りも出撃し、おかげで母は自由
 また、元々有力者だっただけに
 信頼できる人もいた

 騒動に紛れ、幼い弟アランは脱出

 残ったのは修羅が二人…!

母『あなた、もしかして…!?』

00355
00357
00359
00375
00389
これは更に重い税をかけて、誰が主人か解らせてやる必要があるな?(子爵」

叛乱上等
 母は、幼い娘の復讐心を信じていなかった様子
 また、領主にとっても騒ぎは日常茶飯事で
 さほど動じていません

 むしろ重税を課す絶好の口実

 今までも、そうやってきたからこそ
 やたら守りが厚いのか

 特に“今”は、騒ぎが起きたら困る

 だからやけに兵が多かったと

ポーリン『では、ここに兵隊さんはいないのですね?』

00393
 オースティン伯爵がいるので、早々に鎮圧したい
 そこで、屋敷の全兵力を鎮圧に投入
 ある意味カシコイい!

 兵の逐次投入は愚策ですもの

 兵もお金も集中投入が鉄則

ポーリン『…つまり、今ならあなた達に引導を渡す事が出来る!』

00400
00407
00415
00416
00420
「貴様の母と弟が、どうなってもいいのか!」「ご心配なく!」

男達と女たち
 見張りまで投入したのは、現場判断だった様子
 ある意味、出来る部下を持ったらしい
 前門の修羅、後門も修羅
 まさに修羅の国

私ならここにいます!

 手を汚す、覚悟していた娘達に比べ
 男達は覚悟不足

 恨みを買ってる人間は油断厳禁なのね

 一人につき一人、ぴったりな人数…!

仇討ちでござる~!

00426

)子爵
 な、なんだ…?


)マイル
 これは仇討ちでござる!


00430
00437
 忠臣蔵かよ!

ポーリン蔵
 放送の季節は冬、生憎と雪は降っていないが
 日本の復讐っつったら忠臣蔵ですよね
 赤穂浪士四十七士!

 相変らずネタが古典的だこと!

 太鼓を鳴らして火の用心
 シリアスが消えた!

 扉を蹴倒し、結婚式阻止っぽい登場!

 ステンドグラスを叩き割っても良かった!

『我ら! 正義の使者・赤き誓』『違ぃぃい!?

00441

)レーナ
 ちょっと、名乗ってどうすんのよ!?


)マイル
 バレてないかな…


00445
00447
00452
00458
00459
赤き血がイイ! だとぉ!?

アカキチガイ
 なんて強引な聞き間違い! なんて残虐な名前
 おかげで名誉は守られたのであった
 と

「(皆、来てくれたんだ…!(ポーリン」

 服装にはツッこまないポーリン
 さすが仲間である

 どういう聞き間違いだ!

 人の耳って、無限の可能性が在るのね!

オースティン伯爵『先ほどから何の騒ぎですかな!

00463
 まるで図ったように、ホントに図っていたのかも
 黄門ならぬ、伯爵様登場によって
 ポーリン直訴の機会が

 この人、痴漢です!

 フツーは、話を聞く状況ではないも

伯爵『…両者の言い分は解った』

00464
00480
00489
00496
00498
00500
00501
双方! 己が正義は、剣で示すが良い!!

武闘派貴族オースティン
 元より“そのつもり”と、冒頭から察せられた伯爵
 また、武闘派の誉れは伊達ではなく
 決闘を下命

父の仇を討つ為、全てを懸けるものなり!

 伯爵、ポーリンの実力を知ってなのか
 粋な采配と申せましょう

 復讐は自分の手で果たさせるのが筋

「復讐」とは、自分の運命への決着をつけるためにあるッ!

ポーリン『そして…、我が仇討ちに付き合って、命と未来を預けてくれた友に…、感謝を』

00507

)子爵
 小娘が!


)義父
 魔法なんか使う前に殺してやる!


00528
00529
00534
い、何時の間に詠唱を!?(子爵」

影詠唱
 魔法使いなど詠唱前に! 戦いの常識だとしか
 しかしポーリンには非常識という味方が
 曰く

詠唱は、口に出さなくても頭の中で出来るんですよ?

 マイル同様の無詠唱
 ポーリン、さすがにあそこまでは不可

 代わりに詠唱、ナノマシン指令を脳内でか

 こいつ直接脳内から…!

子爵『影詠唱を使えるのか?! 無詠唱の高等技術の!?』

00546
 さっき、妙に大仰に宣戦布告をしたのは
 脳内から、詠唱を行う為だったと
 まあ騙まし討ち!

 元より騙まし討ちで、父を殺されたポーリン

 騙まし討ち返すのはマナーですよね 

ポーリン『あなた達の罪を数えなさいっ♪』

00557
00561
00570
 さぁ、お前の罪を数えろ!である

仮面ラーイダWより
 仮面、母と娘でダブル、そして罪を数えさせる!
 仮面ライダーWと繋がった!
 復讐編・完

 おおきく振りかぶって

 一発で済ませてないアヴェンジャーの鑑
 ボッコボコやんけ!

「いいか…この一撃は父のぶんだ…、顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それは父がおまえの顔をへし折ったと思え…、そしてこれも父のぶんだッ!」的な

 復讐編、まさかの一話エンド!

ポーリン『伯爵様…、ありがとうございましたっ』

00578
 世界観、時代背景を考えれば伯爵の決断は異例
 もう、ホントに嫁いで良かった気さえする!
 結婚しちまえよ案件

 伯爵は、元々成敗する為に“婚約したフリ”

 からの柔軟な対応だからスゴい。

伯爵『礼など不要、奴らの悪事は解っていた』

00586

)伯爵
 ちょうど良く、裁く機会があっただけの事…
 私の目的は他にある

 ボードマン子爵から今回の縁談を聞き


 その相手がキミだと知った時から、計画は始まっていた…


00596
00600
仲間の窮地には必ず助けに来る…、そうだなメーヴィス!

メーヴィス一本釣り
 解ってようと、口実を得るまで動けないのが常識
 また、お偉いさんとなれば易々と動けず
 直接対面の良い機会だと

 誰の良心も咎めぬ良い作戦だった!

 お貴族さまっぽい話ね!
 これがハイエンド国民様の発想という奴

 さすがメーヴィスのすごい版!

 お父さんは深謀遠慮!

私は朝霧に咲く一輪の花モーニング!

00270

)伯爵 
 父の目は誤魔化せんぞ!


)メーヴィス
 う゛っ…?!


00606

)マイル
 この完璧な変装を見破られるなんて…?!


)レーナ
 これが親子の絆…?!


00611
00615
こんなマスクで変装できると思うなんて…、皆さんすっかりマイル様化してますねェ…

戦場の絆
 マイル様化、という新たな用語を誕生させるナノ
 さすが機械の人は賢いですね
 ロボットだから!

 ナノマシーンだから! ダダッダー!

 このまま、次回メーヴィス編かと思いました
 いや正味な話

 兄様シリーズ出てきてません

 メーヴィスにドレスとか着て欲しいですし

『帰ってくるのだ、メーヴィス』

00624
 本当に娘が可愛いらしく、騎士修行も許します
 むしろ、自ら稽古をつけようという伯爵
 出来た人!

「真似事」と無意識にバカにするものの

 そこは常識の範疇でしょうし

『父上…、…いやです!

00633

)メーヴィス
 赤き誓いは遊びではありません!

 私は、本当の騎士になりたいのです!


)伯爵
 騎士の何たるかを知らぬお前が甘い事を…

 剣の使い方を教えてやれ


00647
00649
00652
00669
00670
今の私は、父の知っている私ではありません!

亀仙人ですから
 メーヴィスの動向こそ、ちゃんと掴んでいた父も
 ここまで! 短期間で強くなろうとは
 御釈迦様でも知らぬ仏
 で
 
総て、そこにいる師匠のおかげです!

 お鉢ッ!
 回さずにはいられない!!

 傍観してたらマイルの担当に

 確かに、師匠っちゃ師匠以外の何者でもない!

伯爵『面白い!

00676
 という訳で、これまた剣で決着しようという伯爵
 師匠の腕が、自分より上なら
 メーヴィスの師と認める

 完全武装のオッサンと対峙する事案が発生

 父上、リサーチ不足じゃないですか!

マイル『どうしてこうなった……

00680
00690
00692
00694
00704
00709
00713
 剣の一薙ぎで、石のモニュメント粉砕した!?

燃えよ剣
 剣の頑丈さ、まるで堪えてない父もとんでもない
 さすがファンタジーな実力者!
 対し

あの、ちょっといいですか?!(マイル」

 レーナ、マイルなら瞬殺と思ってたらしく
 父の実力に驚愕

 曰くいつも戦に出てる為、実戦剣術なのだと

 思った以上に、戦が起こる国柄なのね

『思った以上に動き難くて~、あと視界も悪いっ』

00716
00718
00720
00722
00723
00724

)マイル
 止められちゃった♪

 じゃあ、もっと速くいきますよ~♪


)伯爵
「(型はデタラメ! 剣術と呼べるものではないのに、重く速い! この力…、人の領域を越えている!? だが!)」


00739
00762
00765
00766
誰であろうと、メーヴィスは返して貰う!(父爵」

マイルの快感
 いつものキンキン! が始まったも視点が違う!
 達人は、マイルの奇妙さを理解していたし
 マイルも楽しくなってた様子
 何より!

ハンターなどいつ死ぬか解らん!

 前々回、盗賊編を思うと納得しかなく
 父の言い分も万理ある!

 特にメーヴィスはお人よしですし

 負けた時、女が“どうなるか”考えたらもう…

メーヴィスは私が育てる!

00767

)伯爵
 ダンス! 歌! 演奏!

 およそ社交に必要な総てを教え、最高の淑女としたのだッ!


 それに何の不満があるというのだ!


00778

)マイル
 そんなもの…

 メーヴィスさんは望んではいません!


00780

)伯爵
 望もうと望むまいと
 それがメーヴィスの幸せだと

 私が決めた!


00782
00787
00791
今時そんな考え、古いですよ!(マイル」

亡き妻の忘れ形見
 古いのでなく、マイル側が新しすぎるんですし
 栗原里海、優等生だから頭で解るはずも
 事が友達だから当然か

 発展が止まった世界への新風!

 剣戟は、顔のアップが多くなってるものの
 作画が崩れるよりはマシね!

 この作画を本格的に動かしたら何枚いるやら

 キャラデザインだって複雑すぎる! 

『ええい…、やはりただの娘ではないな! ドワーフか! ハーフか!

00796
 ドワーフか、半ドワーフと目星をつけたお父様
 マイル、これほどの実力者という事は
 いい歳に違いない

 お父様ったら常識人!

 どわぁふなのか!

マイル『えっ…!?』

00798

)古竜の半分の身体能力
 私! 普通の平凡な人間の女の子ですけど!?


)伯爵様
 ウソだああ!?


)マイル
 本当ですぅー!


00802
00807
00814
00820
00825
00827
00828
 敗因はツッコミ。

どこが普通だ!
 身体能力の高さと、見合わぬ剣術としての未熟さ
 マイルは、剣を学ぶ環境になかったのだろう
 と考えたのでしょうか
 とまれ

くっ…、男に二言はない…!

 父上、前言を翻さない男の鑑
 まさに「くっ…殺せ」

 やっぱ親子ですねメーヴィス

 メーヴィスの父っぽいリアクションだった!

メーヴィス『父上!

00833

)メーヴィス
 これまで私を愛し、大切に育てて頂いた事、心より感謝しています…、それでも私は騎士になりたい!
 父上と同じ…

 いや、それ以上の騎士に!

 だからお願い!


00835

)伯爵
 …師匠殿


)マイル師匠
 …? あ、私か!?


)オースティン伯爵
 娘を、メーヴィスを頼む…!


00840
00845
00846
00854
00859
皆、これからもよろしく頼む!!(メーヴィス」

再出発
 父上は本当に、娘を心から信じてるのねえ
 娘が、こうも信じている人達を信じ
 託そうという父
 なお

私、これからメーヴィスさんの保護者…?

 12歳、精神的には20年目にして
 保護者は不憫…

 後メーヴィス、最後「お願い!」はズルい

 騎士的な口調から一転、娘!

アラン『お姉ちゃん、店は任せろっ!』

00864
 翌日、ポーリンは実家を母、跡継ぎは弟に任せ
 もちろんというか車上の人に
 そこで「弟」か

 利発そうな弟さんである

 実家問題、まさかのダブル解決とは

伯爵『メーヴィス…、めーヴぃすうううう!

00874

)伯爵
 メーヴィス~!

 やっぱり行かないでおくれよ~!


00878

)マイル
 メーヴィスさん…
 お父さんが、物凄い勢いで追いかけてきてますけど…


)ポーリン
 泣き方そっくりですね~


00895
00898
00903
00910
いいんだ…、ハンター学校に行く時も同じ事をやった…、兄様たちも皆で…

星 明子か!
 想像するだけで大爆笑な事態を乗り越えていた
 前は4人がかりだったのね!
 何それ!

 やっぱり良い人だった!

 メッキを剥がすと口調も一緒
 血が濃い一族!

 何せ担当cvも、浜田賢二氏だからね!

 コーラサワーだよコーラサワー!

マイル『ポーリンさんは…、良かったんですか?』

00926
00927
00928
00929
またいつでも帰れますから…、それに赤き誓いだって、皆さんだって、私にはもう家族ですから♪

本当の「旅立ち」
 これからはいつでも帰れる、その事実こそ大切
 ありがとう、と、いつもの腹黒が消えた
 美しいラストでした
 なお
 
家族なんだから…、独りで勝手に行動しちゃダメよ!

 レーナがそれを言う!
 レーナ編と違い、“克服”案件がない事件

 トラブルなんぞ丸めてポイ!

 そして、次のトラブルがはじまるのです!


感想追記
ブラック&ホワイト、実家問題が解決へ!

00459
 ブラックなポーリンと、ホワイト過剰メーヴィス

実家問題解決編
 レーナの場合、復讐したいけど既に仇討ち終了
 それでも、どこに拳を振り下ろすべきか?
 破滅に進んでいたのが問題で
 克服が必要でした

『成長』しなきゃあ俺たちは「栄光」をつかめねえ

 対し二人は、“解決すべきもの”が明白

 ある意味、解りやすい展開だった上
 思い遣りが双極でしたね

 娘を想いすぎる父、道具と捉える義父

 両極端だった!

もちろん、娘の幸せを決め付ける父も大問題!

00469
 ただ時代背景的に、ちっ しょうがねえな的な

中世ファンタジー
 ただでさえ美人でお人よし、目視可能自爆フラグ
 娘の幸せは、貴族社会にしかない!
 それは一理ある!

 世界観自体はハードモードですし

 マイルが吹き込む、現代の新風が
 社会自体を変える的な

 まあ前回は痴女でしたけど

 前回と違う形で「中世と現代」って感じでしたね

ポーリンを嫁がせたい
悪徳子爵の提案から、動き出していた伯爵様

00172
 赤き誓いを知っていた伯爵様

はたらく伯爵さま!
 悪徳子爵側は、Win-Winの関係だと提案も
 伯爵の狙いは、子爵を罰する事と
 メーヴィスを引っ張り出す事

 事前調査を済ませてたのね

 ポーリンが殺さずとも良いし
 むしろ、伯爵の囮作戦の邪魔になる

 それで冒頭、釘を刺していたのか

 ラストの愉快さも含め、伯爵様がキレッキレな回でしたね!

異常な身体能力
しかし、剣技に関しては自前であるマイル

00720
 瞬間接近からのキンキンキン!

能力と技能
 入学時、卒業検定、マイル定番と化した連続技
 マイルをして、意外そうな反応だった辺り
 父さん本当に強かったのね

 色んな意味でビックリされてました

 また、剣技に関して自前って事は
 手先の器用さも同様か

 前世から、水着やフィギュアを作れたという事?

 そりゃ周りがドン引きするワケですわ

 腕力補正があるとはいえ

※トップに戻る

公式ツイッターより


















































2019年11月25日 私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」

 第2話と同脚本、他作品でシリーズ構成も担当した実力派

スタッフ
 脚本:鴻野貴光
 絵コンテ:おざわかずひろ
 演出:冴島啓
 作画監督:馬場可奈子、森出剛、南東寿幸、河原久美子、谷川亮介、宇佐美皓一、林あすか
 総作画監督:清丸悟、紙葉礼
 アニメ制作:project No.9
 原作:FUNA/小説家になろう
 出版元:アース・スター エンターテイメント
 制作協力:-

あらすじ
休暇のあとには辛い現実が待つ宿命……それは異世界でも変わりなく。突然姿を消したポーリンを案じるマイルたち。そこへメーヴィスの家から兄が結婚するとの手紙が届き、その結婚相手というのが、なんとポーリン!?

ポーリンの過去の決着と、ついでにメーヴィスの家庭事情のため、マイルたちはポーリンの故郷へ!
実家騒動、まさかの1話完結!
いや、今回の事件もまた“前振り”に過ぎないか

00895
 なんかもう、全体にお父さんがいいキャラすぎる

どわぁふか!
 他所貴族に介入とか、王家に睨まれそうな案件
 今回、意外だったのは「戦争慣れ」
 戦争が頻発してるのね

 加えて隣国、帝国、偽装盗賊

 終盤らしく、戦争発展のフラグが揃った他
 ドワーフ扱いも笑えます

 見た目と、年齢の違いを疑われたマイル

 そういう種族が出る前振り?

 次回、私、能力は平均値でって言ったよね! 第9話

トップに戻る















 私、能力は平均値でって言ったよね! 第1話「新天地でやり直しって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第2話「四人でパーティーって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第3話「卒業は地味にって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第4話「赤き誓いの第一歩って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第5話「みんなの昔話って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第6話「もう森へなんて行かないって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話「たまには休暇って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話「ポーリンが結婚って言ってないよね?!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第9話

トップに戻る