公式サイト ガンダムビルドダイバーズRe:RISE リライズ 第8話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 23日 19時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
深まる謎、ゼルトザームは“異世界”での改造機?
ヒロトの過去、メルクワンガンダム!

00026
00030
00027
自分が孤独だと知らないメイと、孤独を望むヒロト
 似ているようで、二人はまるで別物なのね
 純真なメイが、彼を知ろうとする程
 ヒロトの苦悩が浮き彫りに

 純粋な疑問が、ヒロトの心に突き刺さる!

ヒロトはそれでいいの?
 敗北をも楽しむ敵、勝ってつまらなそうなヒロト
 ゴジョウ戦と違い勝った、だが学ばされる!
 若者は、いつもトライアルエラーね
 ビットの発想も面白い!

 メイは“無知”、ELダイバー説が深まった?

 まさかイヴ同一人物ってワケじゃ…?
 

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 8話 感想


 第8話「使命と幻影」
 冒頭「マギーが探す“Mk-III”」
 メイが考える「チーム」の定義
 Aパート「昔のヒロト」
 GBNの「チーム」風景

・今週のコーラサワー
 ガンダムゼルトザームへの対策
 創造主の遺産、聖地セグリと「ソラワタリ」
 ヒロトとメイトペンダント
 レジスタンス司令、次ミッション、鍵の行方
 BUILD DiVERS初の水中戦!
 幻影を追いかけるヒロト

・Bパート「ヒロトの過去、メイが見た世界」
 メイの「使命」とヒロトのミッション
 グラナダ・ブルーとメルクワンガンダム!
 ぼく ドザえもん
 ヒロトが採った作戦
 水中用ビット
 それでいいのか? ヒロト

・Re:RISEニュースは「メルクワンガンダム」
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 次回予告
 
・これまでの感想
 HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]
 ビルドダイバーズ 感想
※ガンダムチャンネル(外部サイト)

ゼルトザーム、その正体は“マギーの探しもの”?
サブタイ「使命と幻影」

00643


 強さ上“実は前作主人公!”だとドラマチックも?

髪の色も機体も違うか!
 サブタイは使命探しがメイ、幻影探しがヒロトか
 曰く「見つからないものを探し続けてる」
 イヴと過ごした場所探し

 深読みすれば、イヴは見つからないと確信か?

 ヒロトは、“無意味だ”と思いながら探し
 メイは“意味”を求めて探す

 メイは多分「やりたい事探し」に思えます

 似てるようで反対なのかな、って

前章、前々章コンビ、あっさり敗退
このあっさり加減が可愛い!

00029
 敵は鳴門海峡地獄渦だからね、仕方ない

あらすじ
 ゼルトザームに遭遇したら逃げる、とBDは結論
 レジスタンス基地、聖地セグリに向かい
 銀の塔へ偵察要請を受ける

 水中の敵攻略へ、グラナダ・ブルーを仮想敵

 彼らのクリエイトミッションに勝利するが
 ヒロトは単身攻撃を提案

 メイに「それでいいのか」と問われる

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」



メイ『その“鍵”を移送するのが、ミッションの目的だったようだ』

00002
 前回、ヒロト達は逆転の鍵をムランに託される
 カザミも、ようやく第一歩を踏み出すもが
 一行はゼルトザームに惨敗

 ヒロト達は、彼を「プレイヤー」だと認識する

 本当にそうなのかな…?

マギー『相変らず説明不足ね~、そのストーリーミッションって』

00031

)メイ
『ゼルトザーム』と呼ばれていた
 Mk-IIIベースのガンプラ

 探している機体とはコレか?


)マギー
 うーん、確かにベースは近いんだけど~
 登録データとは

 似ても似つかないシルエットなのよねえ~


153_1250_s_bz979ipnwx2vn03x2tkdt5lqazfp


 ガンダムMk-III、アニメ「Zガンダム」のMSV

メイの目的
 探す機体は、どうもダイバーごと行方不明らしい
 前作キャラか、それとも新キャラか
 原型機はAE製のMk-III

 Mk-IIIは、奪われたIIから作られた発展機

 その為、実に「原典」らしい設定なのが
 ちょっと笑える話

 またSDの武者Mk-IIIは、異世界転生し騎士に

 異世界転生に定評あるMS!

メイ『改造したのでは?』

00032

)マギー
 無理無理

 GBNは、操作するガンプラをスキャンしてデータ化するでしょう?


 Mk-IIIベースのガンプラでログインしている以上
 GBNでここまでカスタムする事は

 システム上、不可能なの♪


00033


 パイロットの仮面、本当に洗脳マスクなのか?

俺って不可能を可能に…
 どうも、あの“異世界”はその不可能を可能に
 口調からして、ログインしっぱなしで
 リアルを知っている様子
 
 ダイバーが、ガンプラ共々囚われいる?

 ただ一時的にムランと仲良しだったらしい

 洗脳なら奇妙な話
 パイロットは、果たして何なのか

 第3話ラスト、“作りかけデータみたいな奴”?

 新キャラ、前作キャラ?

マギー『コンタクトはとれた? 操縦しているダイバーと』

00036

)マギー
 じゃあやっぱり、ただのイベントボスなのかもね?


※アイスをメイの前におく


00042
00043
引き続き、調査をお願いしてもいい?(マギー」

メイとマギー
 置く際、メイは何だかちょっと驚いたようでした
 調査依頼へ、まったく成果を出せない今
 打ち切られると思ったのか?

 マギーとの関係が垣間見える瞬間

 思うに、目的と呼ぶべきものがないメイに
 適当に頼んでるのかも

 マギーは“ゲームを続けて欲しい”?

 依頼を通じ、居場所を作れるよう願ってるのかも
 
マギー『それにしても…』

00045

)世界級実力者のマギー
 よくこんな奴から逃げられたわねえ?

 案外、上手くいってるのかも
 あなた達のチーム


 …違うの?


00048

)メイ
 チームとは、同じ目的の為にリソースを使う、機能的集団を言うのだろう?


 このパーティーは、それを果たしていない


00049
依頼されている調査を進めることも、あのパーティーである必要はない

メイの思考
 Mk-III探しが、メイが現状進めるべき調査であり
 ストーリーミッション攻略に於いても
 チームの水準にない

 字面通りに物事を考えるメイ

 パル編ラストで、パルに問うたように
 彼女は「字面」で考える

 知識豊富も、AIめいたロジカルな考え方

 変人なのか、AIや電子生命なのか?

マギー『んま~、辛辣ゥ♪』

00052

)マギー
 んふ、あのパーティーだと「あなた自身の探しもの」が見つかりそう、とか?


00054

)メイ
 解らない
 ただ、私だけではないようだ

 何かを探しているのは…


00058
00061
 調査以外に、メイは探しものがある

止まるんじゃねえぞ…
 思うにおそらく、彼女はその手がかりが欲しい
 だから、同じように探しものをする男
 ヒロトに目をつけたのか

 論理的な彼女に、ヒロトはどう映る?

 思えば、ヒロトと彼女こそ正反対
 ヒロトは「感情的」ですから

 信頼しなくていいとか

 ああした発想こそ、彼女にないものでしょうから

ヒロト『(手も足も出なかった…、あの機体は……)』

00062
 心当たりがあるのかないのか、口調からは不明
 一応、前回、いきなり顔色を変えた為
 知っていた可能性も

 単に見ただけで、強さを感じただけかもですが

 とまれ「今のままでは勝てない」 

『ヒロト~、何ぼーっとしてんだ?』

00066
00068
00074
クガの奴、付き合い悪いよな~(キノコ頭」

一人じゃない
 ただもう一人は、ヒロトに悪い感情を持ってなく
 前は、もっと明るい奴だと知っており
 定期的に声をかけてる様子

その内、また誘ってみようぜっ

 やだ尊い。
 曰く、昔は上級生に勝負を挑んだり

 むしろ前は、周りを引っ張る子だったヒロト

 覚えてるのはヒナタだけじゃない!

ひなたー、おくれるよーっ

00076
00080
00081
00082
00089
やっぱり、あの日…、何かあったのかな…、あの子と…(ヒナタ」

あなたの知らない世界
 ヒナタは、“イヴ事件”の詳細を未だに知らない
 だが、以前の快活な彼を知っているから
 今も元気付け続けてる

 ヒロトは果報者よのう

 回想では別人!
 ヒナター、あなた疲れているのよ

 そら周りが心配するよね

 器用だし、昔は中心にいるタイプだったと

横浜ベース、出撃するリック・ディアス隊

00097
 初代ガンダムから7年後、Zガンダム登場のMS
 赤いのは、シャアが4番目の名前で駆る
 クワトロ専用リック・ディアス

 後ろ2機は標準カラー

 後に、シャアにあやかってみんな赤くしたという

各チーム、フォースを見渡して歩くメイ

00099
00102
00104

)SEED系チーム
「これから一緒に、頑張ろうね!」


「はい、よろしくお願いします!」


00106

)ガンダムUC 袖付き耳付きチーム
「ごめんなさい、私が一人で飛び出したせいで…

「ううん、姫は悪くないよ!


「俺達が上手くフォローできなかったのが悪いんだって!


00109
 キラとクルーゼが仲良さそうとかいうカオス

チームの形
 UCでの“姫”、ミネバ・ザビのコスプレをしつつ
 ネトゲでの「姫プレイ」をする一行もあり
 人生色々、ネトゲも色々

 姫プレイ=“女性を守る男性”!

 中身が男性なこともある諸刃の剣…! 
 また、Zでの恋人たち
 カミーユとフォウ

 カミーユと、ファ・ユイリィのコスも

 精神崩壊した後、ムーンクライシスで元気になってそうでハラハラしますね!

『ストーリーミッション』『ああ』

00110
 対し、最小限の会話から入るメイとヒロト組
 何とも、他とは毛色が違いますね
 見た目は恋人っぽいのに

 よう! ヘイ! みたいな傭兵同士の挨拶のよう

 構図が乙女ゲーっぽい

今週のコーラサワーは、浮気現場っぽい雰囲気

00113
 初代ガンダムのラルと、内縁の妻ハモンのコス

今週のコーラルサワー
 お互い決まった相手がいるキャラなのですから
 ダブル不倫っぽいというか
 一方的というか

 この後むちゃくちゃ家から締め出されました的な

 本作コーラは、有志連合にも参加
 有名ダイバーだもんね!

 後ろにカツ・コバヤシっぽい組み合わせも

メイ『表情に情報がない……』

00115
 毎回、一回は「は?」と困惑するヒロトさん
 後で判明も、メイは表情を読む達人
 彼女でも読み取れない

 その事が、余計に興味を惹いたらしい

パル『ヒロトさーん! メイさーん、おはようございますっ』

00126
00127
00128
00132
00133
これアップしとくから、ちゃんとチャンネル登録しといてくれよなっ♪

カザミの一歩
 我が事のように楽しそうなパル君が微笑ましい
 ヒロト、メイへの声のかけ方といい
 今が楽しいのね!

 撃墜数1を誇らしげにアップするカザミ!

 普通なら、笑いものにされそうだし
 ある意味「負け動画」並み

 でも彼、本当に嬉しいんですね!

 彼の「主観」が伝わってくるわ!

しかし動画は、続いて「ゼルトザーム」へ

00034
 つまりカザミは、ゼルトの姿も広くアップロード
 他にも、あっちの映像をアップ中らしく
 ハラハラしますね!

 てか運営、何か言え!

 いつか再生数が爆伸びすんぜ!

パル『ゼルトザーム…、ですか。恐ろしい機体でしたね』

00141
へっ! 消耗しきってたところを不意討ちされただけだって♪(カザミ」

カザミの認識
 驚いた事に、カザミ、ゼルトの脅威へ不認識
 というか、今まさに浮かれポンチ状態で
 気が抜けてるのか

 当時、ボロボロだったのも確か

 そのせいで、余計に警戒が足りないらしい
 対策しようもないけど…

 曰く「あのステージ限定かもしれないし」

 負けイベントに近い認識か

メイ『クリア条件のおかげで、ミッション失敗にならなかっただけだ』

00142
 状況を、字面通りに捉えるメイは脅威だと認識
 パルの「要対策」に同調します

 問題は解決すべき

 当たり前ですが、これがメイのスタンスか

ヒロト『戦わなければいい』

00145

)ヒロト
 倒さなくても進めるのならな…


 いつ、あの機体が出てきても対処できるように
 可能な限りの装備をして
 ミッションに臨む

 出来るのはそれくらいだろう


00148
00149
そ、そうですよね…?(パル」

ヒロトの傾向
 回答はカザミさえ困惑する、“戦わない”という事
 困難な問題、カザミは越えられると挑み
 パルとメイは対策を考え

 ヒロトは回避する事を選択

 彼は、問題を先送りにするタイプ
 大人だとも言えます

 避けられる事は避け、逃げられるなら逃げる

 思えば「彼はいつもそう」なのか

フレディ『あれが! 水上都市セグリですっ』

00154
00156
 レジスタンスの集合地は、見通しが良い水上都市
 確かに、水が堀代わりになるとはいえ
 思った以上に無防備

 デスアーミーには水中戦型もいますし

 が、実は驚きのギミックが!

『セグリは、創造主様が作られた町で、あの光の壁に守られているんですっ』

00158

)フレディ
 創造主さまのいらっしゃったセグリは
 僕らの大切な聖地です!


 多くの人が集まり、新しいものが生まれる文化の中心地として栄えているんですよ♪


00160
00168
00169
 敵の「紫発光バリア」とは、色が異なる

聖地セグリ
 メイ達は、同じシステムと考えますが色の違いは?
 とまれ、旧文明が健在な遺跡都市!
 ワクワクする単語だ!

 なおシステム関連には触れず

 GBN内の町に似たセグリ
 元々は、敵のような未来的建造物なのか?

 或いは元々こうだったのか?

 後に建て増しして今の外見となったのか

 敵バリア解除を試みたのは、ここのノウハウ?
 
カザミ『ひとまず解ったけどよう……』

00172

)カザミ

 何でこんな大人数なんだヨ!?


00173

)マイヤ
 ソラワタシの準備!


 年に一度のお祭りよう!

 買い物するなら、セグリが一番だもんっ


00174
 宇宙渡し? また気になる単語が

彼らの祭り
 敵拠点“銀の塔”は、軌道エレベータのようですし
 宇宙、地上で物資のやりとりをする日が
 忘れられ「祭り」となった?

 宇宙から来るのか、逆に運ぶのか

 二次大戦時、米国拠点のバヌアツは
 大量の物資が流入

 これが富の象徴、“ジョン・フラム”へ偶像化

 そうした経緯の神話なのかも?
 
『お祭りって…、ンなことやってる場合かよ~』

00177
 メイやパル以上に、一番呆れているカザミ
 やっぱ、何だかんだで「人扱い」し
 対等にやりあうのよね

 こういう所、好ましい。

ストラ『あの…、レジスタンスとはいつ合流するの?』

00181
00183
00184
00186
00188
00189
 何だかんだで、持ってあげるカザミの優しさ

商業都市セグリ
 相変らずレジスタンス参加を夢見て、逸るストラ
 彼、参加すれば活躍できると信じる辺り
 カザミ同様に危ういタイプ

 何せヒトツメを目の当たりにしてコレ!

 とまれ、飴細工とか作画スゴい!
 旨そうじゃないの!

 また、ソラワタシは彼らの地域だけなのか?

 とすれば、転移神殿側絡みかも…?

メイ『どうした?』

00193
00196
00197
いや…(ヒロト」

アクセサリ
 五つ。いかにも、後に皆で持ちそうなアクセサリ
 ヒロトは、イヴと買った時を思い出すも
 もちろんスルー

 メイも目を留めるもスルー

 特に、いかにもメイに似合いそうな緑
 買う事になるのか?

「これからはチームだ」みたいな?

 今日からお前も友達だ!

パル『…何か、ヒロトさんとメイさんってどことなく似ていると思いませんか?』

00204
00207
00210
言われて見れば似てるかもな~、無愛想なところとか(カザミ」

NTたもの同士
 さすが失礼が服を着て歩いているカザミですが
 二人とも、“探し物をしてる”のは同じで
 パル達と異なります

 パルは友達、カザミはヒーローになりたい

 それぞれ、とっかかりを得た以上
 次はメイが得るのか?

 とまれ、ジェド達と合流も

ジェドさーん! 俺もレジスタンスに!!』

00215
00219
00221
済まないな、マイヤ(ジェド」

ドナドナ
 解ってやっている、兄と妹の高度な連携プレイ
 ジェドさんも入れたくないのね
 明確にな!

 坂の町だけに、大変そうなストラ

 こんだけ頑張って目の前でスルー
 あんまりだよ!

 スルー連発ですね今回!

『私、レジスタンス司令官アビリーと申します』

00224
 司令部は、中央部の塔の上に存在しており
 どうも、宗教的な場所だったらしいも
 維持できてない様子

 空から降りてくるものと、迎え入れる門?

 ステンドグラス的なものが壊れたまんま

『あなたですね~、聖獣を操る神秘の少年とはっ』

00225

)アビリー司令
 あのゼルトザームと遭遇して、よくぞご無事で…


)カザミ
 そういう下りいいから!

 早く、次のミッション教えてくれって


00227
00229
00233
 相変らず失礼きわまるカザミである

ティターンの魔塔
 創造主遺跡、空に伸びる“銀の塔”に敵が大集結
 そこで、前回のムランらが調査していたが
 海上で阻止された

 意図が掴めず、調査も出来ない状況

 思うに、“ソラワタシ”で宇宙から物資が来る為
 護衛中なのか?

 敵本隊、意思を持つ敵がやってくる可能性も?

 ブレイクピラー作戦しなきゃ! 

カザミ『おっ! このパターンか♪』

00237

)カザミ
 そこに偵察部隊を送り込む為に
 俺達に、何とかしろ!

 って事だな?


00244

)ゴルス
 はい、何とかして頂きたいのです


 あの、水中に潜む怪物を…!


00249
00253
 本当カザミってば、弱点だらけの少年である

海は苦手
 こういうところも猪八戒的。“問題”が明確化!
 ゴルドも、彼の無礼さに慣れた様子で
 むしろ微笑んでます

 理解が早い、頼れる人と認識か

 また、ゼルトザームに対する口ぶりからは
 全滅も危惧してた感も

 悪く言えば、捨て駒のつもりが生き延びた的な

 事件は、信頼を深くしたのね

ゴルス『それは?』

00257

)ゴルス
 ムランが?
 彼は、本隊から離れ、独自の任務を遂行していました

 きっとその中で、それを見つけたのでしょう


00259

)アビリー
 うーむ…、それはあなた達が持っていて下さい
 それはきっと彼の信頼の証

 皆さんに活路を開いてくれるはずです


00264
 逆転の鍵、その正体解明は棚上げに

謎の鍵
 思うに、ゼルトザームのパイロットから貰った
 と、私は思いますが…?
 マスターキー?

 銀の塔で、宇宙に行く鍵?

 ムランは特殊部隊的だったのね
 なら話を聞けよ!

 とは思わんでもないですが

パル『ゼルトザーム…、でしょうか?』

00267
 パルの危惧、水中戦が得意に見えませんでした
 彼の、心配性な性格が出た台詞か。
 とかくビビりがち

 その点、カザミを尊敬しているのかも

 さて、現状戦力で水中戦は…

パル『あの…、ヒロトさんは水中戦ってやった事ありますか?』

00271
00275
00279
嫌いなんだよ…、海(カザミ」

水中戦
 リアルで泳げないのか、単なる機体相性問題か
 とまれ、メイも水中戦は経験が浅く
 最も豊富なのはヒロト
 曰く

操縦感覚は、宇宙空間に近い

 ただ水圧と抵抗がある分
 無重力よりも、格段に動き難い戦域

 センサーで見え難いのも問題

 というか、今日のヒロト君よく喋りますね!

『あ、あの! このクリエイトミッションで練習するというのはどうでしょう?』

00282
00289
 しれっと鉄血のガンダムヴィザールが!

ブックマーク
 1.ガンダムZZのオープニングテーマ
 2.ガンドランダーの章タイトル
 3.Gレコ劇場版“行け!コア・ファイター”パロ
 4.ガンダム00の希少動力炉
 5.アムロの初代ガンダムと戦え?!

 最後がジオニックフロント的!

 絶対死ぬ奴!

カザミ『お前のブックマーク、チーム戦ばっかじゃん?』

00294

)パル
 あ、これは…

 いつか、チームでって思ってて…


00298

)カザミ
 ま、良いんじゃね?
 俺達は今、チームとしてノッてきてるからな!

 チームBUILD DiVERS初めての水中戦!


00300

)リーダー・カザミ
 バシッとキメてやろうぜ!


)パル&フレディ
 おーっ!


00302
…ノリ悪ィなぁ……(カザミ」

まったくである
 パル君がひたすら可愛いワンシーンでしたね!
 彼の“孤独”は、自己評価の低さにあって
 願いは仲間、友達を得る事
 既に叶った!

 温めていた願いが叶い始めた!

 また、“チームになっていない”と評するメイ
 てらいなくチームと呼ぶカザミ

 この勢いの良さが彼の長所よ!

「仲間」フレディも楽しそう!

カザミ『よっしゃ、戻るか!』

00304

)ヒロト
 先に帰っててくれ、すぐ戻る


)カザミ
 あいつまたどっか行くのか?


00306
00309
00312
00315
00318
00321
00323
00324
00026
00328
00331
00336
00339
 まるで解っていたかのように、先にいたメイ

スライムアッザム
 第1話冒頭通り、イヴと過ごした場所を探すヒロト
 特に今回、似た雰囲気の町ですが
 単に似てるだけ…?

 冒頭通り、“笑っていた頃”のヒロト

 第1話は「ヒーロー、今さら」とも口にし
 ヒーロー願望があった感も

 イヴを失い、無力感を思い知らされた?

 サラを救えたビルドダイバーズに、コンプレックスがあるのか?

『…何か、捜し物か? ヒロト…』『えっ…?』

00344
 己の行動が、“探しもの”だと見抜かれ困惑ヒロト
 実際、カザミやパルは気付いてません
 一番乗りはメイ!

 電子生命体イヴがデータ的に分解、再構成・再誕生したのがメイ…?

 と仮説は、ちょっとドラマチックすぎるか

※トップに戻る

マツムラ・ケン店長『戻ってきたんだね~、あの頃のヒロト君が…♪』

00349
00351
 隣の赤いのは「MG 真武者頑駄無」

G・アーマー
 旧キットでは1/250、1/300があるのか…?!
 通常、1/144の半分サイズながら
 違和感ない造形もスゴい
 ベテラン!

戻って…、来たのかな(ヒナタ」

 昔は夜遅くまで改造し
 閉店時間、ギリギリまでログインしてたヒロト

 当時の彼に戻った、と安心するマツケン店長

 ホント、このヘンケン店長いい人です 

マツムラ・ケン『えっ…?』

00353
 物語開始前、GBNにあまりログインしなくなった
 彼は、ガンプラやってた頃はイキイキしてた為
 再開したら元気になる!
 きっと!

 と、これがヒナタの願いだったようです

 しかし現実は非情

メイ『賑やかなだな』

00359

)メイ
 フレディ達の村もそうだが
 彼らの営みには想いが溢れている…


 喜びや楽しみ、怒りや…悲しみも


 だがヒロト、お前からは「それ」をあまり感じない


00362


 明らかにヒロトを待っていた風なメイ

メイは見ている
 冒頭でも、各チームを見渡していたメイですが
 彼女は、“表情から情報を読む”事で
 感情を見ている

 無感情な、感情のプロフェッショナル

 イヴや、前作サラがよく評していたもの
 ガンプラの気持ちとは別?

 本作公式サイト、キービジュアルも「眼」

 皆を見ている、メイの眼なのか?

ヒナタ『いつだったかなぁ…』

00086

)ヒナタ
 ヒロトがズブ濡れで帰ってきた日があるんです

 あの日からヒロトは…


00089

)マツケン店長
 僕も覚えているよ…

 あの日から、ヒロト君は笑わなくなったからねえ…


00368

第2話など、イヴと過ごした頃のカラーリング
 当初は、G-3カラーのコアガンダムだったが
 現在と同じRX-78-2 カラーへ

※G-3カラーはHG ヴィートルー
 リアルカラーはHG マーズフォーに付属


00370

)マツムラ・ケン
 聞いて…、ないんだ? 何があったかは?


)ヒナタ
 聞けないですよう!
 聞いたって、何かしてあげられる訳じゃないし…

 きっとヒロトも言わない…


00372
00375
00377
 もどかしい子供達、店長ももどかしい!

聞けなかった
 第4話同様、“自分を助けられるのは自分だけ”
 傍にいる者は、エールを送るだけ
 ヒロト母と同じ哲学か

 店長も、戻ったと思った自分が情けない!

 彼の辛さを解ってやれなかったマツケン店長
 今、彼女に何か言えるか?

 こりゃもどかしさの雪だるまですわ

 もどかしさのパーフェクト・パック…!

ヒナタ『でも…!

00380

)メイ
 ミッションという言葉には、使命という意味もあるそうだ
 私は、私のミッションを探している


 手に入れたいもの

 なりたい自分

 目指すべき場所


00385

)メイ
 ダイバー達にはそれぞれ、自分のミッションがある


 パルは飛べるようになったし
 
 カザミは「かっこよさ」を手に入れた!…らしい


00388
ヒロト、お前のミッションは何だ? お前は何を探している

メイのミッション
 メイの探しものは、自分の使命と呼ぶべき何か
 カザミは、ヒーローになりたいと願い
 手段に“名声”を欲した

 彼女は「動機」が欲しいのか?

 マギーは“とりあえずの目標”に
 メイに、ガンプラ探しを依頼したんでしょうか

 サブタイ使命はミッション

 己のやりたい事、願いとは何か?

マツムラ・ケン『写真…?』

00392

)マツケン
 知らなかったなぁ、そんな子がいたなんて…


)ヒナタ
 もしかしたら、その子とGBNで何かあったのかなぁ…、って


00395
00402
00027
00404
…見つからないものを、探し続ける。それが俺のミッションだ

使命と幻影
 思うにヒロトは、見つからないと解って探してる
 彼は、幻影を追ってると解っていながら
 なお続けているのか?
 と
 
見つかるといいな、君の探しもの

 イヴを失い、彼女ともう会えないのに
 出会った場所を探してる?

 2年前、前作BD本編の裏で失われた少女?

 同じELダイバー、電子生命なのかなって

『ようこそ! グランダイブチャレンジへ!!』

00405

)マイヨール
 私がフォース『グラナダ・ブルー』のリーダー
 ジャンク屋のマイヨールだ!

 うん! では始めよう、海のロマンをッ!


00406
00407
00408
 先の水上都市は、実在のグラナダがモデルか

0083 STARDUST MEMORY
 そしてグラナダといえば、宇宙世紀の月面都市!
 ジャンク屋、0083のケリィ・レズナー!
 スーツは「搭乗MS」!

 ネェル・アーガマが、どーんと!

 宇宙世紀的なプール
 グラナダ・ブルー、略してグランブル!!

 洒落かよ!

 右のザンジバルっぽいのは何だろう…

『この、グランダイヴプールの水深500m地点に…』

00409
 同フォースが制作、参加者を募ってるミッション
 水深500mから、見事ハロを回収し
 妨害をかいくぐり帰還

 シンプル・イズ・海のロマン!

 終わりのないディフェンスでもいいのだ!

カザミ『誰か一人でも、随分ユルいクリア条件だなぁ~』

00412

)メイ
 それだけ自信があるという事だろう

 だが、こちらにも備えはある


)パル
 水中用の装備!
 それに…、ヒロトさんもっ!!


00415

)ヒロト
 メルクワンガンダムだ


)カザミ
 お前も水中用の装備かよ!

 すげー、準備万端じゃねーか!!


00417
00419
00420
00422
00423
00427
なんかミシミシ言ってるー!?(カザミ」

ぐらんぶる
 かくて全裸で飛び込むも、さっそくカザミ不調!
 作りこみが甘く、表面のしっかりした処置
 部品同士の接合が甘い!

合わせ目処理をしっかりしてあれば問題はない

 面出しは、部品表面をヤスリなどで削り
 精密感を上げる事

 また継ぎ目を失くす「合わせ目処置」

 部品を接着し、接着面を溶剤が溶かして一つに

 どっちも見た目を良くする定番工作

ヒロト『アクティブ・ソナーに反応』

00428
 アクティブは、“自ら音波を発して走査する“方式
 逆に、敵が出す音から探り出す方式だと
 パッシブ・ソナー

 水中戦対応とは、こういう装備が重要なのね

 さすがのパル君も未搭載!

『12時方向に2、3時方向に1、8時方向に1』

00434

)パル
 こ、こっちのレーダーには何も映ってませんけど!?


)カザミ
 は、八時って何時ィ!?


00435

)カザミ
 ! そこか!!


 ジャスティス、サンダァーー!!


00440
00443
00446
00448
だから嫌いなんだよ…、海……(カザミ」

ぼくドザえもん
 互いに悪い癖! ヒロトは周りに話をしてないまま
 結局、ゴジョウ戦同様に「独りだけ」で
 物事を進める事に

 カザミ、前回がウソのように瞬殺…

 そもそも、水圧でマトモに動けない上
 コミュニケーションも困難

 そらコクピット一発でブスリよ!

 指先一つでダウンさ!
 
ヒロト『パル来るぞ! 真下だ!!

00452
 今度は、即座にパルに指示を出したヒロトですが
 何せ、敵の正体はアッガイです!
 アッガイ、水中

 何も起こらないはずがなく!

パル『翼が…、動きが重くなって…!?

00454
00457
00029
00462
00464
やられましたー……(パル」

アッガイ北米横断2250マイル
 おお奥義! かつて自称ガンダムが得意とした
 秘技、鳴門海峡地獄渦を彷彿とさせ
 パルくん轟沈…

 キャリフォルニアベースかよ!

 かつて単騎で同様に渦を起こし
 アッガイ達を苦しめた、“ガンダム”がいました

 その魂が今、アッガイで映像化された! きっと!

※同ガンダムは死んでません。

では海のロマンといこう!

00467
 敵の乗機は、初代ガンダムでの水陸機アッガイ
 その為、パイロットも赤鼻コスをしており
 暗い夜道も万全である

 海のロマンだから仕方ない!

 アッガイが活躍する「夢のマロン社宇宙の旅」のパロかもしれないッ!
 
二体まとめて海のロマンじゃ!

00472
00474
00478
00481
00482
00486
00488
00491
00493
 メイの銛も、攻防一体の渦に阻止!

メイルシュトローム作戦!
 だがまさに冒頭、ヒロトが言った通りの展開に!
 ヒロトは強敵と戦う事を選ばず
 敵を無視
 ただ

仲間を置き去りに!?(普通鼻」

 メイも愕然とする行動
 第1話冒頭、他プレイヤーを囮にしたように

 ヒロトの言う“交戦を避ける戦術”の難

 畢竟、こういう事態も起こすのか

リーダーのマイヨール『ふむ……

00497

)マイヨール
 なかなかやるな、ヤングダイバー!
 仲間を利用してでも勝つ!

 その深海の如き冷静な判断、気に入ったぞ!


00499

)ゾック・マイヨール
 だが、正々堂々と戦ってこその海のロマン…!
 行くぞ!

 ヤングダイバー!


00512
00515
00516
00517
00518
00521
 しかしヒロト、直接対決をもスルー!

ジャック・マイヨールかよ!
 おお年の功、軽率に他人の在り方を否定もしない
 しかし、これだけ高らかに挑まれ
 スルーとは良い度胸!

 一対一だろうが、目的遂行を最優先

 無論、ここで直接対決なんて始めれば
 メイが倒され1対4に

 ヒロトの判断はベリッシモ正しい!

 正しいがロマンじゃない!

『逃さんッ! 水中でこのゾック・マイヨールの機動性に勝てると思うなよ!!』

00523
 初代ガンダム、シャアも呆れた異質なMSゾック
 人型がMS、非人型がMAとされるも
 MA誕生の過渡期に設計

 その為、カッパみたいだがMSに分類される!

 出力、なんとガンダム3倍弱!!

小手先の攻撃など! …何?!』

00525
00528
00529
00536
00537
00540
00541
00543
 ヒロトの銛を、真剣白刃取り!

水中用ビット
 ゴッグさながら、何でもなさを魅せたゾックだが!
 ヒロト、銛を囮に「水中用ビット」を接近
 吸着させた!

 推進器で深海へ逆戻り!?

 ゾック側、これはさすがに予想外で
 アッという間に深海へ!

 マイヨールは深海対応、超頑丈だったハズ

 だから「壊す」より有効なのね!

『何!? マイヨールを突破しただと!?』

00544
00546
00547
00030
 ゴジョウ戦とは違う、鮮やかな逆転勝利!

逆転大脱出
 道中、ビート板のように使っていた武器を利用
 敵に投げつけて自爆させた!
 鮮やかな“撤退”

 勝利条件を満たし、逆転勝利!

 冒頭の台詞ままに
 徹底的に、戦う事を避けたヒロト

 ゲームとして正しい!

 正しいも、ゴジョウさんが見たら何と言うやら

マイヨール『見事だったぞ、ヤングダイバー!』

00550

)アッガイ
 儂ゃ認めんぞ、仲間を囮になぞ!


)アッガイ
 フン、勝利は勝利よ!


00551

)アッガイ
 うむ、海のロマンだ!


)マイヨール
 我々は更なる海の深みを目指す!

 ぜひ、また挑戦してくれ♪

 アッハッハッハ!


00553
00554
 シャワー、消毒槽、カメラアイを洗うの三拍子

プールか!
 アッガイ、アッガイ08小隊、サンダーボルト版
 中々バリエーションが凝っていたようです
 海のロマン!

 敗北を笑って認める老人達

 対人戦、連敗こそしなかったものの
 負けて学ばされた一行

 こういう清々しい負け方もある

「チームとなってる」とはこんな姿でしょうか

パル『何だが、全然勝った気がしませんね…』

00555

)カザミ 
 てか海…、嫌いなんだよ~


)ヒロト
 次のストーリーミッション

 水中には、俺ひとりで入る


00558

)ヒロト
 水中で、敵の位置を把握できるのは俺だけだ…
 敵の情報がない以上

 俺独りで挑んだほうがリスクも少ない


00559

)カザミ
 ま、まあ…
 そりゃそうだけどよ~…


)パルヴィーズ
 でも、チームとしては…


00563

)メイ
「変わらない」のだな
 ストーリーミッションを進めるのなら、それが最善だろう


 だがそれでいいのか、ヒロト?


00565
00566
00567
本当に、それでいいの? ヒロト!(イヴ」

刺さる言葉
 ゴジョウに諭されたが、ヒロトは変わらなかった
 対し前回、メイはパルを庇おうとしたり
 明らかに変化してました 
 
 変化しようとするメイ、変わらぬヒロト

 偶然か、それともイヴの影響か
 彼女と同じ質問

 これはヒロトに効く…!

 パル編同様、ヒロトに効くのはイヴの言葉

 メイ編は、より直接的なヒロト編に!

Re:RISEニュース
Take Your Marks! 水中戦特化型ガンダム!!

02000
00017
00025
 第1惑星水星、Mercury Oneキット化!

メルクワンガンダム
 唯一、コアガンダムが付属せず単品セットのみ!
 ガンダムTR-6や、ガンダムF90のように
 水中形態へと換装!

 腕のヒレを外すと、フィンザンバーに

 原型機、初代ガンダムも海は苦手でしたが
 換装ならではの克服ですね!

 また本機は、戦闘中換装が容易なのが利点

 これからもバンバン換装して欲しい!

※トップに戻る

感想追記

・イヴが叫んだ「それでいいの!?」
  …第2話回想の続きか?
・周りを見て、変化してゆくメイ
  …彼女は「感情を見る」無感情な子
・パル、カザミ、メイを通じて
  …深まっていくヒロトの「Re:RISE」
・ゼルトザームに見るヒロトの人柄
  …ヒロトは「手も足も出なかった」と苦悩も
・ゴジョウに続き、グラナダ・ブルーに学ぶ一行
  …略してぐらんぶる!
・HG ウォドムポッドは開発進行中
  …「二つ目」ギミックの解放待ちか

・驚異! アッガイ3種が登場!!
  …初代、08小隊、サンボル版!
・秘技 鳴門海峡地獄渦!!
  …アッガイといえば渦!
・ゾック(・マイヨール)
  …ジャック・マイヨールかよ!
・つづく
  …パロを欠かさないスタイル
・2019年ガンプラ日本一発表!
  …GBWC日本代表が発表へ

イヴに問われたのは
ヒロトが、周りを廃墟にしてしまった事件?

00401


 第2話で思い出し、“被害を抑える”戦術へ変更

それでいいの?
 当時、ヒロトは単独で迎撃するのが精一杯
 周りを廃墟にし、花を枯らせてしまい
 イヴを泣かせてしまいました

 周りを巻き込んでいいのか?と?

 ゲームだからと、周囲を巻き込む戦いをし
 イヴを悲しませたのか?

 要は「自分の常識を否定された」

 自分の戦術のせいで、彼女を泣かせた

第6話
仲間を信頼しない戦術をたしなめられたヒロト

00036


 ヒロトにとって仲間とは、カザミとは何だ?

変わらないヒロト 
 あの時と同じ、独りで物事を進めようとするのは
 周りを、信頼していないのと同じだ
 もっと頼りなさいと

 ヒロトは対策を組んでも、周りにあまり話さない

 本来は、思った事をチームに話し
 共有すべきと知っている

「知っているけどしない」

 イヴとの別離、彼が変わった理由とは?

周りを信頼しないというより
ヒロトの場合「自分を信頼できない」のが原因か

00205
 第6話「信頼してとは言わない」ヒロト

自信がないヒーロー
 思うに、過去イヴ絡みで失敗してしまって以来
 自分の考えが、上手くいくと思えず
 周りに話せないのか

 周りに話せば、“道連れにする”から

 考えた事を、自分だけでやれば
 失敗も自分だけ

 彼は、“周りを巻き込むのが嫌”なんだと思います

第1話、カザミごと敵を撃とうとしたメイ
だが彼女は「周りを見る子」だった

00113


 前回もパルを庇うなど、スタイルが変化

曰く“表情から情報を読む”
 言葉通りなら、誰もがしている“空気を読む”
 メイは、感情を読み取る事に長け
 周りを見ているらしい

 特に前回、上のシーンの直後

 やたら、ヒロトとカザミを見ていたのはソレだったのか

情報を読み取れない少年、ヒロトへの興味
己の「使命」を探すメイ

00018
 第1話でも、町中を見回していたメイ

自分の「ミッション」を探す
 パルを通じ、自分を信じる大切さが描かれ
 カザミでは、初志貫徹する熱さが
 メイは「動機」か

 何の為に、GBNにログインするか?

 過去の幻影を追うヒロト
 対しメイは、話的に「動機がない」

 GBNを強いられ、プレイ目的を探してるところか

 仮に人間なら人付きあい下手で、改善の為に放り込まれたのか?

もし人間なら、幼女なのかもしれんね!

00524
 早熟な天才児で、心配した親御さんがGBNへ?
 たとえば、マギーの子供では?
 とは真っ先に浮かぶ所

 ぶっきらぼうだけど、単に無自覚なだけ

 とりあえず人柄は解ってきた感

ガンダム・ゼルトザームからは逃げよう!
ばっさり断言したヒロト

00061
 しかし彼なりに「手も足も出なかった」と苦悩

ヒロトの人柄
 実際、水中戦ではさっさと逃走を選んだヒロト
 困難があれば、避けて通る
 合理的で大人な判断

 イヴとの過去も、そうして避けてるのか?

 過去に向き合うのが怖くて
 彼女自身でなく、出会った場所探し?

 現実逃避なのかも

 と、今回のスタンスから思えました

過去から逃げて、問題から目を背け続けて

00563
 そうして、自ら変わることを拒否してきたはずが
 今回、メイの幼い疑問に急所を突かれ
 ガックリきた的な

 変わろうとしない事、それがヒロトの問題?

 メイ編は、より「ヒロトの問題」に直接的!

チームとして、まだまだであるBUILD DiVERS
毎回、対人戦で「在り方」を学ぶことに

00467
 ヒロト達は彼らに勝てた気がしなかった!

ぐらんぶる
 ゴジョウ編はチームとして、互いを信頼する事
 グランブル編は、仲間を見捨てて勝つより
 もっと大切なものがある事か

 ロマン! “無意味さを追う”事

 勝つ為に組む!
 それは、突き詰めれば「利害の為」

 勝っても負けても笑ってられる場所

 そんなテーマだったのでしょうか

 あとぐらんぶる実写映画化おめでとうございます

メイの「ウォドムポッド」は開発進行中
キット化自体は決定しています


00055
 劇中の通り、本家ウォドムの半分くらい

ウォドムポッド
 他は「改造機」も、本機はベースにしてるだけ
 コアガンダムが、初代ガンダムを参考に
 完全オリジナルなのと一緒

 メイのフルスクラッチ機らしい

 プラモ狂四郎以来、伝統のフルスクラッチ!
 技術力の高さの証明ね!

 曰く「二つ目」で、中身はガンダムらしいも…?

 また「ポッド」は「繭」の意味だそうな

 月の繭、フフフ∀ガンダムじゃあねーの!

水泳部の脅威!
アッガイを、3バージョンで描き分ける勇気!!

00004
00007
00003


 HGUCキットは08版との折衷的

脅威! アッガイ3種盛り!!
 なおサンボル版は、一時期アッガイが主役機
 部下含め、色んなバリエーションが存在
 ダリル機はスタンダード的

 色んなアッガイがドンパッチよ!

 当初、フツーのアッガイかと思いましたが
 特にラストで詳細に作画

 なおサンボルは、水陸機構造を連邦が採用

 アトラスガンダムへ結実しています

MSM-04 アッガイ
同07 ズゴックより遅れて開発、先に実戦配備へ

00551
 ちなみにこれは08版。特に手がポイント

MSM-04 アッガイ
 主力機で大量生産中の、ザクの部品を流用
 その為、短期間で実戦配備された上
 操縦感覚もザクと酷似

 そこで水陸MSの入門用にも採用

 愛好家が多く、現代ではマスコット化
 主演漫画も作られた程

 作品によって、格闘漫画さながらの動きも

 ボーリングの要領で投擲、撃破する場面もあるよ!

アッガイと大渦!
主演漫画「アッガイ北米横断2250マイル」?!

00005s-
 アッガイを苦しめた自称ガンダム!

曽野由大氏 全1巻
 同作では、水中用ガンダムがこの技を奥義とし
 海の魔物だ!と恐れられましたッ!
 まあジムなんですが

 組み合わせ的に連想せざるをえない!

 初代ガンダムで、ジオン軍は地球にて敗戦
 残存は宇宙へ帰ろうと焦ります

 で、北米を横断する事になったアッガイの話

 他に「アッガイ博士」もあるヨ!

リーダー機は、四脚や要塞なこともある大型機!

02001
00550
 実在のダイバー、ジャック・マイヨールのパロ

MSM-10 ゾック
 実にガンダム3倍弱、3849kwを誇る高出力機
 出力と、前後対象のワガママボディで
 九門ものメガ粒子砲を稼働

 単純火力、MS一個中隊分!

 赤く塗って、角を付けたい性能を誇るも
 シャアに呆れられた逸話で有名

 まあ砲台ですんで…

 試作機3機、配備地が明記された珍しいMS

 陸地はホバー、ジャンプ移動したとされる

ガンダム史上、屈指のドザエモンといえば

00446
00000
 ガンダムW 2話ラストより

オマージュを欠かさない男
 コメントで頂きましたが、このシーンのパロね!
 ネットスラング化したヒイロシリーズ
 海での自機破壊!

 鹵獲阻止、機密保持へ自爆を試みたヒイロ

 第1話で地球降下を阻止され
 第2話では、機体をデュオに回収され

 阻止すべく魚雷をウイングに叩きこんだ

これで…、何もかも終わりだ…。任務完了…(ヒイロ」

 さすがGの後番、色んな意味で勢いがあった!

リアル・ガンプラ日本一が2019年も発表!
12月開催、世界大会へ代表選出



 詳細は上、当ブログでの各コメントは

GBWC 2019
 BDでは、歴代チャンプが作例を作る企画も
 とまれ、今年の一位はSEED世界観
 ガンダムアストレイ改造機へ

 カラー、印象もまるで別物!

 大会時、観客選出でも1位となっており
 目を引く作品だったようです

 2位は、宇宙世紀世界観に即した改造機

 3位も同世界観ながら、“一兵卒”の戦いを描いた高度な作品となっていました

※トップに戻る

公式ツイッターより








































2019年11月21日 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」などメイン脚本の樋口氏

スタッフ
 脚本:樋口達人
 絵コンテ:イムガヒ
 演出:イムガヒ
 キャラクター作画監督:中本尚子、斉藤香
 メカ作画監督:高瀬健一
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
少しだけ、しかしとても貴重な前進をしたヒロトとカザミの関係性だったが、謎のガンプラ「ゼルトザーム」の急襲によりビルドダイバーズとレジスタンスは壊滅状態になってしまう。ムランがヒロト達に託したペンダントが逆転のカギになるのだと言うが……。メイは、マギーの店で情報収集を開始する。
予告担当はメイ。似て非なる二人

00006

)メイ
 私はチームバトルを知らなかったが

 ヒロト、お前はそれを知っていながらやろうとしない

 似ているが…、違う


00012
 予告では久々のマーズフォー形態に

メイはただ知りたい
 改めてチームとして挑むか、または騒動の後か?
 作中、同じように孤立しているものの
 メイはただ知らないだけか
 心の機微を知らない

 その無知さは、ELダイバーかとも匂わせます

 前作、また住人同様データ上の存在とすれば
 マギーが気にかけるのも納得?

 純粋な疑問が、目を背けてた問題を突きつける!

 水中戦、苦悩から“浮上”できるかってね!

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」

トップに戻る





 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズブレイク 感想

 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

※トップに戻る

HOBBY HOBBY イメージングダイバーズ[Ver.C.Z]

 HHID Ver.C.Z 第1回「コアガンダム」












 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第7話「傷だらけの栄冠」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第8話「使命と幻影」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第9話「隔絶の淵から」

トップに戻る