公式サイト 私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 19時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
休日、マイルはぼっちのプロだぜ! と思いきや…
各々の、育ちと性格が浮き出る水着回!

00575
00688
水着は痴女。それが今回の件から得るべき教訓だ!
 休日の過ごし方は、性格が出るものなのね
 メーヴィス、最高にハンサムだったし
 レーナとレニーが意外

 消えたポーリン、次は義父打倒編か!

倒せ敵を、守れ友を!
 休日を、徹底的に無駄に過ごしたいのも面白い
 過去、何をしても目立ってきたんでしょうか
 生産性を徹底廃除!

 実際今回、めちゃくちゃ目立ったし!

 だから「平均的」でいたいのね

私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話 感想


 第7話「たまには休暇って言ったよね!」
 冒頭「ブラック企業だけど楽しい我が家」
 Aパート「ポーリンがしたい事」
 メーヴィスの格調高い休日
 レーナの一人上手な休日
 マイルのちょっとややこしい育ち
 マイルのぼっち上等な休日
 マイルは「無意味」こそ望んでたけれど

・Bパート「海水浴にいきたいです!」
 採寸させてください、裸で!
 これが海水浴の道具です!
 メーヴィス、ポーリン、レーナの水着
 マイルが望む海水浴の作法
 現代の常識は、中世の…
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ 
 これまでの感想

※原作「小説家になろう(外部サイト」
 原作FUNA先生マイページ
 原作FUNA先生 用語集「のうきん事典(外部」

水着、海水浴!
初期は、公然わいせつ罪での逮捕もあったという

00566
 地元民なら肌着、全裸も一般的だったらしい

英霊アネット・ケラーマン
 水着の発展は、鉄道網の発達とリンクしており
 海へ遊びに行く、レジャーの高まりが
 発展へ促したのだとか

 露出は低く、“大胆な水着”による逮捕有名

 それにしてもスクール水着レベル
 人類が水着に至るには、困難な歴史があった…!

 更に先がヌーディストビーチなんでしょうか

 謎は深まるばかりである

きゃっきゃうふふを!
前世の望みを今生で! アツく主張したマイルさん

00549
 そんなだから、中身オッサン説が囁かれるのだ

あらすじ
 卒業以来、働き詰めだった赤き誓いは休暇をとる
 最中、マイルは「暇つぶし」が下手になった
 と己に驚かされた

 皆と過ごすのが、当たり前になったのだ

 翌日も、休日にした赤き誓いだったが
 マイルが張り切りすぎてしまう

 二日かけ、現代的「海水浴」を堪能する一行

 大恥をかいた上、ポーリンが姿を消した

 次回、私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話



マイル『ふえ~、ここに戻ってくるとホッとします~』

00001
 前回、盗賊事件が、隣国の通商破壊作戦と発覚
 レーナ達は、アルバーン軍を叩きのめし
 トラウマをまた少し克服する

 生国で女神、学校国でアイドル、帝国で国敵!

 三ヶ国でフラグを立てたマイルは…?

メーヴィス『もうすっかり、我が家って感じだよな~…』

00003

)レーナ
 せめて装備は外さない?


)メーヴィス
 よし、外そう……


)ポーリン
 そうしましょう…


00009
00012
あれ…、動けない?!(マイル」

からだが しびれている
 新手のスタンド攻撃! ではなく単なる疲労でした
 何せ、ハンター学校卒業以来
 働き尽くめ

 働いて! 働いて! 働き抜いて!

 勝ち残ったものが社畜・ザ・社畜に…!

 疲労も 疲れも あるんだよですね

 修学旅行っぽい構図!

マイル『ぶらっくきぎょう…!

00013

)マイル
 過酷な条件で労働者を使い潰し
 利益を搾取する…

 悪辣な雇用主の事です


00017
 なんか窓が気になる…

怒りの葡萄
 単なる明暗か、無数の手形が見えるような…
 ポーリンは尊いなあ…
 と

それは商人の面汚しですねッ!

 Win-Winを心がける商人の鑑

レーナ『…? ちょっと!? いつの間に私が雇用主になったのよ!?』

00020

)マイル
 マッチョ系雇用主によくあるタイプですね~
 自分も、疲れているのだから
 皆ももっと働け…

 って、強いるんです


00023
00029
00034
よし! じゃあ明日から休暇だ!!(メーヴィス」

ジト目が可愛い
 パーティ中、ランクアップに懸命なレーナこそが
 ブラック企業の雇用主だと煽られるも
 とにかく休暇だ!

 ビバ自由業! ハッピーフリーダム!

 こういう時、冒険者は気楽ですね
 マイル達は蓄えもたっぷり

 そも岩トカゲ狩りで、相当稼いでるし!

 輸送隊護衛は、経済的にそこそこでしょうけれど

メーヴィス『とりあえず、私は寝坊するから起こさないでくれよ?』

00039
 予告寝坊するメーヴィス、休み前の醍醐味です
 実際は、子供に叩き起こされるのだ
 アーメン

 計画的朝寝坊ほど甘く愛おしいものはない

 しかし、マイルは「予定」がないのでした、と

マイル『私は…、何をしようかなあ…』

00005
 そのままオープニングですが、転生前が可愛い
 結局、当時18歳で死亡事故に遭って
 こっちで、10歳時に覚醒
 記憶統合され更に2年

 花の12歳、精神的には20歳

 或いはアデルさんじゅっさいなのね
 
ポーリン『おはよう、マイルちゃんっ』

00046

)マイル
 メーヴィスさんは寝坊するって…?


)ポーリン
 言ってましたけど、一番に起きて出かけて行ったみたいです


00054
00062
ポーリンさんは、何を書いてるんですか?

おそようございます
 翌朝、けっきょく朝寝坊なんて出来なかったのか
 はたまた「彼女としては朝寝坊」か
 メーヴィスは早起き

 身体に流れる貴族の血が許さないのか

 良い意味で、貴族的でストイックな彼女
 生活態度から滲んでます

 レーナも朝食後に一人で外出

 3人とも「自堕落」出来ない性格ですね

『赤き誓いの出納帳ですっ、結成以来の支出をまとめておきたいとずっと思っていたんです』

00069
 彼女が使ってるのは、“溝そろばん”とそっくりで
 ローマ期に使われてた奴がモデルらしい
 アバクスという奴

 これが中国に渡り、更にジャパンに伝来

 起源は多数も、メソポタミアに「砂そろばん」があった痕跡は発見されてるそうな

マイル『ひょっとして、これまでの収支全部記憶してるんですか?』

00071
00073
00076
ふふ…、お金に関する事は忘れませんよ

ガラスのマイル
 今日も、ブラック笑顔が絶好調なポーリンさん
 思わずホワイトになるマイル
 お約束!

「(商人の血ッ! ポーリンさん、恐ろしい子!!

 メーヴィスといい、育ちが行動に出てますわ
 三つ子のソウル百まで

 にしても久々の私服

 つくづく、ずっと冒険編続きだったのね

『メーヴィスなら、近くのカフェに行くって言ってましたよ?』

00079
 レーナはどこに行くか告げなかったらしいも
 二人、メーヴィスを追ってみる事に
 久々の王都ですね

 ハンター養成学校のティルス国

 第1話を連想させる背景が続きました

『メーヴィスさんは~?』『いました!

00090
00092
00094
すごい! あそこだけ格調高い空間になってる!?(マイル」

貴族の佇まい
 王都のナウなヤングにもバカウケのメーヴィス
 この人、時々空間系の能力者です
 読んでるのは詩集

子供の頃から、ああやって余暇を過ごしてきたんでしょうね

 しかも、元は金髪ロングのお嬢様ですから
 さぞや栄えた事でしょう

 美しすぎて空間のランクを引き上げるレベル

 心なしかいつもより胸があります

『でも男性? 女性?』『どっちでもいいわよ~♪』

00098
 父殿と、3人の兄さんもどんだけ心配してるやら
 つくづく女性受けが良いメーヴィス
 ポーリンとは好対です

 モブかわいい

『すごく貴族っぽいです!』

00108

)マイル
 幼馴染に、アンドレ!
 っていうヒトはいませんか?

 親友にマリー、という王女は?


 お菓子があれば何でも出来る!みたいなこと言ったり~


00113

※漫画「ベルサイユのばら」
 通称ベルばら

 1970年代少女漫画、フランス革命期の物語

 宝塚など、社会現象となった名作


00117

※メーヴィスを「オスカル」になぞらえた
 同作、3主人公の一人で貴族
 男装の麗人

 最後は死ぬ


00118
ン…? レーナは一緒じゃないのか?(メーヴィス」

あんな事件の後だから
 軽いジャブから、話は先日中心だったレーナに
 今は独りになりたいのだろう
 と

繊細な人ですからね…(ポーリン」

 ポーリンの人物評が聡い
 繊細だからこそ、作中もよく共感するレーナ

 口調は図太いのに

 ギャップが魅力ですね

繊細、と言われていた当人は

00131

)レーナ
 う~ん…
 やっぱりこっち!

 いや、やっぱりこっちもいいなぁ!


00134

)レーナ
 こんな趣味があるなんて

 あの三人には教えられないわね…


00138

)レーナ=マイル
 ぷぷぷ~♪

 レーナさん案外乙女なんですね~


00141

)レーナ=メーヴィス
 レーナ!

 私の実家からフリフリのドレスを送って貰うよう父上に手紙を書いてあげようッ!


00143

)レーナ=ポーリン
 レーナ?

 職業を魔法使いじゃなくてプリンセスにしますか?


00149
00150
00155
ポーリンさんは、そんなこと言わないと思いますよ?

レニーは見た!
 レーナは単独で外出! しかし回りこまれてしまった!
 前回で、トラウマは完全に克服しており
 趣味のアクセサリ集めに

 可愛い趣味じゃあねーかオイ!

 そりゃ、こんなの見たら言いふらしますよ
 天地の果てまで言いふらす!

 チョーカーを貰った逸話から派生でしょうか

 15歳は女の子!

『一番ストイックなレーナさんがアクセサリーなんて♪』

00165

)レーナ
 終わった…!
 これで明日から私の名は赤のレーナから

 むっつりぶりっこレーナになるんだわ…


)レニー
 なんで私がバラすって決め付けてるんですか?


00166
00177
00181
 意外! それは同類ッ!!

アクセサリ選び
 実はレニーも、前からアクセサリに興味があり
 今、ここに新たな同盟が誕生した
 貧乳師弟コンビである

お姉さんに任せなさいっ♪

 我知らず、ごちうさオマージュするレーナ
 お姉さんしてやがる!

 共に「やるべき事」中心で禁欲的

 でも、ザブングルは女の子ですものね

マイル『ああいうところに、育ちって出るんですねえ~』

00183

)ポーリン
 マイルちゃんも貴族でしょ?


)マイル
 それはそうなんですけど

 私の場合は、ちょっとややこしいというか特殊で…


00191
00192
00200
 久々の栗原海里、かわいい

アデル・フォン・アスカム
 記憶統合されたものの、実感が薄いマイルも
 ポーリン、実家での冷遇を思い出し
 そのせいですね
 と

「(上手いこと勘違いしてくれたので、そういう事にしておこう…)」

 実家では、シンデレラ状態だったアデルも
 記憶覚醒からすぐ学校へ

 おかげで、あまり辛い目に遭ってないのね

 勝手に、周りが納得するのに定評があるマイル

ポーリン『地下のじめじめした牢に押し込められて…』

00202

)ポーリン
 やがて地下牢から脱出したマイルちゃんは
 富豪となって、自分を陥れた者達に
 復讐していくんですね…!


)マイル
 いくんですねって…


00211
00215
00216
 いわゆるモンテ・クリスト伯である

要は「岩窟王」
 曰くモンテとクリスト、吐く! としてフカシ話に
 漫画に限らず、おとぎ話や昔話など
 知識豊かな海里

じゃあ、私も出ますね?(マイル」

 記憶からひねり出してるんでしょうが
 昔、色々読んでたのね

 ぼっちを極めし者は伊達じゃない

 また、“富豪となって復讐”は今後への前振りか

『とは言ったものの…、何もすることないんだけどね~』

00225

)栗原海里
 でも! 独りで過ごすことなら私はプロだから!
 何せ前世の18年間

 ほぼマトモに友達がいた事なんてないからね!


00231
 奴はぼっちのプロだぜ! 暇しはしない!!

偉大な勇者
 しかし当人、それで約20年を過ごしてきた
 既に苦ではないのだった
 明るい子!

それはそれで切ない話だと思いますけど…

 ナノマシンにツッコまれる人間性
 これが若さか…

 転生後も、客観的には酷い人生だった

 その事も繋がっているのね

ナノちゃん『…どうされました?』

00237
 しかしマイルさん、やりたい事が思い付かない
 単に、ゲームやテレビがないから…
 ではなく

 転生後も独りで楽しくやってましたし

 勘が鈍ってやがる!

『…ょし! とおお!!

00240
00253
00258
00260_
00262
00269
う~ん、ちょっと違うかな…?(マイル」

日々之鍛練
 と唐突に閃いたのは、前から考えていた特訓
 使いこなせるようになっておこう
 と

ジャンピング土下座ッ!

 命を燃やす時がきた!
 こうした、たゆまぬ訓練がネタを生むのね

 花の12歳をジャンピング土下座に費やすマイル

 Dr.ワイリーか!(ロックマンより)

とおおおお!

00276

)マイル
 決まった…!

 これでいつでもこの技が使えるッ!


)ナノちゃん
 そんな技、どこで使えるのか私には皆目検討も付きませんが…


00277
00293
00305
おかしいな…、前は一人の時間つぶしくらい、すぐに思いついたのに…

私が私である為に
 当時の級友も、まさか中身がこんなとは思うめえ
 海里には、レゾンデートルにも匹敵する!
 時間つぶしが特技だった
 と

だって私、これが一番得意だったんだもん~

 僅か10分で、ジャンピング土下座を体得する
 優れた少女だった海里

 言動は全ジャンルのちゃんぽん

 得意ネタは昭和の、驚異の超生命体ですものね…

ナノちゃん『えらい自己評価が低いですね~』

00312

)マイル
 テキトーにねんどなろいどを制作する
 意味不明な落書きをする

 ゴミ捨て場にあった適当な書類をただ読む…


 寝っころがって妄想ストーリーを考える…


 何ならそのまま惰眠を貪るッ!


00320
 基本どれも無意味、虚しい行為だけども

人生は暇つぶし
 だからこそ良い。彼女は“主張する”のが苦手
 主張は、目立ってしまって面倒くさい
 要は

無意味な方が、気楽に出来るってものじゃない♪

 気楽に過ごしたいだけ
 出来る人には、出来る人の苦労があるのね

 勝手に騒がれ、深読みされ、嫌われてしまう

 多分そうした積み重ねか

マイル『あれ? 皆さんおそろいですか?』

00323
00327
 ほっとけば、本当に無為に過ごしそうなマイル
 しかし、暇だから一緒に遊ぼう
 と3人が集合

「前髪に砂が付いてるぞ」と言ってくれる人

 遠巻きにしないでくれる人がいる、と

マイル『…そういう事だったんだ…』

00331
00338
00346
00348
00349
(私がぼっちが下手になったのは…、皆と過ごすようになったからなんだ…)」

動機の根っこ
 転生時に願った平均値は、目立ちたくないから
 目立ち、主張しては面倒くさい
 無意味でいい

 人並みの幸せが欲しいから

 敢えて、無意味になって気楽でいるより
 幸せな「友達」を得た

 無意味になる必要はなくなった

 なんだよHAPPY ENDじゃねーの…

※トップに戻る

レーナ『ねえ、今日も4人で遊ばない?』

00359

)メーヴィス
 出かけるのが嫌なのか?


)マイル
 そうじゃなくて…
 友達とお出かけなんて久々だから

 ちょっと感動しちゃいまして…


00362
00365
00367
じゃあ、どこに出かけるかはマイルに決めてもらおうかしら?

感動、夢体験
 味を占めたか、いの一番に遊ぶと言ったレーナ
 一行、ブラック企業の社長が言った!
 他メンバーに否やもなく

 マイルの過去を知る一行、笑顔の提案へ

 なお、レーナが仕事にストイックなのは
 有名になり「赤」の名を残す為

 育ての親達の名を広く知って欲しいからだと

アニメ公式「事典」より

海水浴がしたいです!

00389

)レーナ
 カイスイヨク…、って何なのよそれ?


)メーヴィス
 もしかすると
 それって海辺での、水遊びの事かい?


00391
00402
 この世界、海水浴は一般的な娯楽じゃない

時代☆先取り
 貴族メーヴィスだけは、何となく理解出来た辺り
 富裕層の遊びといったところ
 が

大丈夫です、私がばっちり準備しますから!

 冒頭も、ブラック企業云々言ってましたが
 レジャー産業は余暇前提

 気楽に行って、帰れる移動手段もまた必須

 お金が出来たマイル達ならではか

『では、行くのは明日にさせてください!』

00408
 しかしマイル先生、好機とみて徹底準備を宣言
 当時、まだ存在しない「水着」を主張し
 自作するとか言い出した

 時代を前に進める暴挙!

 さすがですお姉様!

『採寸させて下さい、裸でッ!

00413

)ポーリン
 裸を見られるのって、やっぱり恥ずかしいですよね…


)メーヴィス
 え? そうか?


00430
00434
00440
00445
00446
 そしてさらっと飛び出す爆弾発言

採寸中
 まさか親と一緒!? でなくメイドが手伝うから
 メーヴィスには日常茶飯事だと
 で 

気をつけるのよ…!(レーナ」

 今回、やたら「育ち」を強調しますが
 メーヴィス編なのか?

 とこの時は思いました

 それほど高貴なら、追っ手の百や二百は…?

マイル『次ー、ポーリンさーん、来てくださーい

00449
 マイル、どっかで聞いたような口調だと思ったら
 しっかり医者コスプレしてた!
 趣味と実益
 趣味と趣味

 身体測定だコレ!

『張り切ってますね…』『そんなに海水浴って楽しいの?』

00451
00463
何故、海水浴なのですか?(ナノちゃん」

行動開始!
 唯一知ってるメーヴィスも、高揚する訳は解らず
 この世界では、“水辺で遊ぶ”だけで
 泳いだりするものでない
 また

もっとも前世の自分と縁遠かった事、したいと思って♪

 この、思い切ったふり幅が羨ましい
 ロープに振ってラリアート!

 極端から極端へ、行動力の権化ですね

 ホントどんだけ器用なのよ!

『『『『おお~!』』』』

00465
 意外や「海だー!」はやらなかったマイルさん
 王都は、かなり内陸の方なので
 北か東に移動したらしい

 ちなみに前回のアムロスは「海に近い」との事

 海は貸し切り状態! フラグだった!!

これが海水浴の道具ですっ!

00467
00468
00470
00481
00483
00490
 BAUVA・XBR-M79-07G ビームライフル

ボウワ社も苦笑い
 バレーボールも1895年2月9日、米国で発祥
 中世、ファンタジー世界には馴染まず
 困惑させてしまう

何だか、忙しそうだな…

 凄いのは、これ全部が手作りなところ
 特に椅子とパラソル

 さすが元世界でも優等生だった彼女

 完全に商品だコレ!

『そして…、これが水着ですっ!』

00512

)ポーリン
 これで全部なんですか?!


)レーナ
 ちょっと布が少ない気がするんだけど?!


00523
00525
00545
00546
00548
00549
00553
私は基本に忠実に…、下に着てまいりましたッ!

この通りですので!
 まさかの即座に役立ったジャンピング土下座!
 人生、何が役立つか解りませんね
 てな訳で水着に

 恥ずかしがる三人を拝み倒した!

 そりゃそうです、“水着なんて下着と一緒”
 教育って大切ですね

 現代は、恥ずかしくないと教育された末

 これが洗脳教育というものか!

『まずは、メーヴィスさんっ!』

00562
00563

)マイル
 さすがメーヴィスさん、完璧です…!


)メーヴィス
 そ、そうか?


00566

)マイル
 では続いてポーリンさん!

 …ポーリンさん、アウトー!


)ポーリン
 き、着方間違ってました!?


00574

)マイル
 あ、いや、大丈夫です~


)ポーリン
 この服
 可愛いと思いますけど

 やっぱり布の面積少なすぎませんか?


00575

)マイル
 いえいえ、私の国では皆これですよ~
 女性の魅力を

 最大限に引き出してくれる魔法の服です!


00576
00581

)マイル
 続いてレーナさん!


)レーナ
 ちょっと何このカツラはー!?


00590

)マイル
 レーナさんなかなかお似合いですよう?


)レーナ
 そ、そう? ン……?

 む、胸が!?


00591
00604
00605
00607
00609
00618
00620
00627
 流石、胸にパットを仕込むのは女神のお家芸だな!

さすがマイル様きたない
 わざわざ更衣室まで持ってくるとか何でもあり
 何でもありだが、胸はないので
 ひとときの優越感

 マイル、恐ろしい子!

 おねにーさま、とか言われるメーヴィスも
 胸はしっかりあるんですよね

 レーナ、制服事件同様に嬉しそう

 今週つくづくお年頃です 

メーヴィス『海で泳ぐなんて初めてだよっ』

00649

)マイル
 あ、ちょっと待ってくださーい~

 海に入るには作法があるんですっ

 それに沿ってもらわないと~


00656
00662
00665
00666
00671
00673
00674
00675
00676
00678
00681
00682
00683
00688
00692
00694
00697
 サホウ! マイル=サンは「泳ぐ」など論外!

ザクマシンガンvsビームライフル
 女子は、カワイイ=ミズギを隠してはならない
 見えるよう、浅瀬できゃっきゃうふふ!
 それが唯一共有した正義
 作法なのだと

 泳ぎたかったメーヴィス達、押し切られた!

 メーヴィス、ほっとけば遠泳しそうですが
 楽しそうでナニヨリ!

 前回とは違う優しい世界

 きゃっきゃうふふすべき慈悲があった…

ポーリン『海水浴って楽しいですね~』

00702

)男
 あんた達、何やってるんだ…?
 カイスイヨク…?


 女の子なのに、そんな裸同然の格好でやる事なのかい?


00712
00715
00718
00719
00721
00732
 教訓、時代を先取りしすぎてはいけない

未来に生きてた
 中盤、海が貸し切り状態だったのがフラグか
 もし、最初から人がいたならば
 話は違っていたハズ

 現代の常識は中世の痴女

 わらわらと集まってくるわ
 集まってくるわ!

 良かった携帯カメラがない時代で!

 未来に生きる者、現代に死す!

『うう…、基本に忠実に着替えの下着を持ってくるのを忘れて下がスースーします…』

00741

)メーヴィス
 まあまあマイルも悪気はなかったみたいだから…


)マイル
 ホントに知らなかったんですー!?


 このせか…、この国の水着があんなに露出の低いものだったなんてー!?


00743
00744
00755
00762
 コントも束の間、新章はポーリン逆襲編か!

風と共に去りぬ
 ニコニコして、どんな毒が飛び出すかと思いきや
 彼女、どうやらホントに“笑っていた”らしく
 兵の姿に覚えがあったか
 見るや離脱

 巻き込むまいと姿を消したか

 今回、メーヴィスが貴族と強調された為
 てっきり彼女編なのかと

 兵はポーリンの敵、義父商人の後ろ盾領主か

 司法が機能しない中、義父告発には…?

感想追記

・暇つぶしに“無意味”を尊ぶマイル
  …つまり「こういう事」なのね!
・アルバーン帝国の事情
  …前回の「敵国」を公式が解説
・ぼっち癖が抜けたマイル
  …レーナに続き「一人じゃない」
・休日にこそ趣味が出る
  …人柄が出る、育ちが出る!        

※トップに戻る

マイルの「頑張らない」休日
マイルが「頑張った」ら、こうなるって話か!

00320
 主張しない、目立たない事が大切

暴走優等生
 逆に後半は、“全力でやった結果”なんですね
 マイルが、全力になったら水着を作るし
 パラソルさえ自作する

 加減を知らない優等生、栗原海里!

 結果、やり過ぎて大惨事になる
 目立ってしまう

 平均値を好む理由が解った気がする

 性格は転生前からの自前ですから

前回の「事典」は、アルバーン帝国に言及
帝国というからには…?

00011

■事典より抜粋
 広い国土を有しているが、その大半は山岳部や痩せた土地であるため、食料や財政状況はあまり良くない。そのため肥沃な土地を手に入れようと、軍備に力を注ぎ、周辺国への侵略を画策している。

 その、『軍備に力を注ぐ』という行為が益々財政難を招き、そろそろ限界が近い模様である。 正面からの軍事行動だけでなく、特務部隊や工作部隊を敵国に送り込み、色々と暗躍している。




 帝国の名に恥じぬ広大な国土!

アルバーン帝国
 しかし、実際は使いにくい土地ばかりだという
 前回の事件も、露見すれば大問題で
 戦争覚悟といって良いもの

 てっきり、今回ラストで大騒動かと思いきや

 ポーリンの話に移るらしいも
 裏で帝国が関わってた…

 とか連動していくんですかね

 領主まで関わってるとなると

前々回以降、仲間の大切さを噛み締めるレーナ

00346
 しかし修学旅行っぽい構図である

仲間で家族
 続いてマイルも、仲間と一緒が当たり前になった
 と「仲間が大切」を積み上げる中
 ポーリン失踪!

 今回のポーリンの台詞にも、次回へ前振りがあるのかしら

しかし意外でしたね!

00546
 てっきり、丸一話使う勢いかと思ったら
 採寸パートなどなどあったので
 水着になるのは終盤

 意外だった!なんとなく!!

休日の過ごし方には、人柄が出るという話

00090
 早起きし、詩集を読んで過ごす休日

休日には育ちが出る
 客観視すると「そうかもなあ」と思えて面白い
 何気に、一番女の子っぽいレーナとか
 性格を感じる回でした

 またマイル以外「時間を無駄にしない」

 メーヴィスは、良家の子女を思わせるし
 ポーリンも業務的

 レーナも、早々に起きて出かけています

 皆の境遇を思い起こすと「さもありなん」と思う回でした

レーナのアクセサリ趣味も

00182
 前々回、幼少期にチョーカーをねだってみたり
 メンバー中、一番「女の子」なんだなー
 と微笑ましかったです

 同じく商人の娘、レニーちゃんとの意気投合

 ポーリンも商人の娘ですが
 彼女は経営者側で、だいぶ立ち位置が違いますし

※トップに戻る

公式ツイッターより































































2019年11月18日 私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話「たまには休暇って言ったよね!」

 

スタッフ
 脚本:杉原研二
 絵コンテ/演出:荒井省吾
 作画監督:小川エリ、今里佳子、服部憲知、大塚八愛
 総作画監督:渡辺奏
 アニメ制作:project No.9
 原作:FUNA/小説家になろう
 出版元:アース・スター エンターテイメント
 制作協力:-

あらすじ
このところ色々頑張りすぎたマイルたちは、しばし『赤き誓い』を休業することに。これが意味するものは……そう、労働者に与えられる当然の権利、休暇である! 仲間たちが各々休暇を楽しむ中、ぼっち遊びの達人という悲しき前世を持つマイルも一人で休暇を堪能するのだが……。あと特に関係ないですが、今回水着あります。
こちらを見ていた兵に気付き、消えたポーリン
修羅の娘、商人地獄編スタート…?

00744
 巻き込むまいと姿を消したらしい…?

たぶん
 寝起きマイルと絡んだり、妙に出番が多いのは
 この、ラストへと繋ぐ意味があったのね
 単に巨乳だからじゃなかった
 たぶん!

 実家を乗っ取られ、母を愛人にされた苦境

 また、明らかに領主も組んでいた為
 領主兵が派遣されたのかしら

 マイルさんボケてる場合じゃなかった!

 次回、私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話

トップに戻る














 私、能力は平均値でって言ったよね! 第1話「新天地でやり直しって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第2話「四人でパーティーって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第3話「卒業は地味にって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第4話「赤き誓いの第一歩って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第5話「みんなの昔話って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第6話「もう森へなんて行かないって言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第7話「たまには休暇って言ったよね!」
 私、能力は平均値でって言ったよね! 第8話

トップに戻る