公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST ダスト 10巻 感想
 長谷川裕一 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ
 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
コロニー地球降下作戦、“DUST計画”発動!
要は人、物、光の翼?!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00082
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00081
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00002
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00052
外観は趣味! 白い“光の翼の量産機”はレオ専用機か
 不完全、無駄にビーム放出してしまう翼も
 今度は、たてがみ仕立てとは面白い
 獅子の愛機は獅子ね!

 光の翼を量産、凄い時代になったもんだ!

推力以外は著しく劣る
 優れた技能も、社会が荒廃すれば使い道を失い
 貧しく、誰も“報酬”を払えなくなった社会は
 技能があっても誰も働かない
 働けない

 だからブラックでも、暴論でも一理あるのか

 技能を使える嬉しさ、仲間達も面白い! 

クロスボーンガンダム ダスト 10巻 感想


・第37話「スペース・コロニー大気圏突入作戦」
  …9000万人を逃がす術、アッシュの報酬
・第38話「ブラックのススメ」
  …無敵運送の“雇用条件”!!
・第39話「ヘッドハンティング紀行」
  …懐かしい“二人”も戦列へ!!
・特別編「フォント・ボーのひとりごと」
  …完成、これが量産型ファントムだ!!
・第40話「前夜 静かなり」
  …命名、ブラン・リオン号
余談「アッシュ流・やりがい搾取」
  …彼にとっては原点回帰か

メカニック解説
・ブラン・ファントム
  …事実上のワンオフ、量産への試作品
・ヴェルダン
  …解体屋マック・ストーム機
・グラ・ディアス
  …修行僧ジャワハル・ガーダル機
・ガナビィ
  …リサイクル屋アメディオ機
・カルメン
  …女盗賊ナオミ機
・ガザ・レイ
  …仕立て屋レア・ヌーヴ機

・G・G
  …領主ミリオ・ビリオン機
・R・G/B・G
  …ビリオン側近機
・ノエル・レイス
  …ファントム式の“量産型・光の翼”。

・U.C.0169 これまでの感想

・U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想

・U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想

・U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

あらすじ
コロニーを使い“地球に降りる”、大胆な提案!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00001

 ただ現状では、他サイドだと難しい様子

あらすじ
 U.C.0169年、サイド1の9000万人を逃がす為に
 アッシュは、地球降下“DUST計画”を提案
 人材集めに奔走した

 際し“ブラン・ファントム”をフォントが貸与

 アッシュは同機をレオに託した

 U.C.0170、更に“光の翼の6機”を奪い
 アッシュの準備は完了

 フォントの手元には、翼は4機だけが残った

 残り48時間、首切り王が迫る…!

第37話
コロニーで地球降下! 9000万人の脱出作戦

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00005
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00008
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00010
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00013

 コロニーは元々、“地球降下に耐えうる”

第37話「スペース・コロニー大気圏突入作戦」
 大戦期もZZでも、強度自体は“実証”されている
 問題は、ソフトランディングさせる手法で
 幾つか「腹案」が用意されていた
 トラストミー!

 この策は、ネオ1バンチならでは

 他コロニーは、実施は難しい様子

 ただ、もしクリアし「後に続け」となれば
 皆、次々と地球に帰るハズ

 そうなれば“宇宙世紀”は終わる

 前巻の「宇宙世紀の定義」上は終わる

 事件は一件落着か、それとも「始まり」か…?
 
97日後が唯一のチャンス
大ピンチこそ、実は最大のチャンスだった

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00017
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00018

 97日後、首切り王が攻めてくる!

事件の「後」を考えて
 王の狙いは、“片八百長”により連邦軍を滅ぼす
 百日とは、連邦に戦力を集める時間を与え
 今回、油断しきった一戦を利用し
 壊滅させる事にある

 連邦の狙いは、“王と協力し人減らし”

 どっちが勝ってもサイド1は滅ぶ!

 なるほど、“後”を見据えて考えるなら
 今しかチャンスはないのね

 王の狙いは略奪、邪魔な軍を滅ぼすのは手段

 利害を読み切るのは大切な事だ!

だが地球だ!
9000万人、逃げても飢えるだけではないか?

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00019
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00020
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00021
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00022

 そこで提案だ、“コロニーを食おう”!

商売するって手もある!
 そうか! もしや先生、MS食はここから着想か?
 とまれ、今のままでは限界は早晩。
 だが「動く」事!

 不思議と、答えが一つ一つ見つかる

 今回、人類が“地球に帰る”事件ですが
 まるで開拓者みたい!

 生きようとする事が活路を開く

 実に長谷川節じゃないの!

9000万人を運ぶ!
無敵運送は、報酬に“100クレジット”を要求

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00023
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00024
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00025

 いわゆる“皆から1円ずつ貰えば1億円”理論

彼は「得したい」と言った
 アッシュの要求は、1人100円で毎月90億円!
 王も、“利害”をハッキリさせて安心し
 策を前提に動き出します

 が、その真意はただ救いたいだけ

 でも、アッシュの祖父がそうだったように
 善意を謳う人は信用しちゃいけない

 人間、食べなきゃいきていけないから

 利害を明言するから信用できる

 彼の言葉には経験を感じますわ

作戦は、レオが「DUST計画」と命名
塵、縁起の良くない名前ですが…

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00026
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00027

 曰く「理想も命も、力の前では塵」

DUST計画
 それが首切り王の思想、だからこそ“塵”なのか
 あなたが、塵と呼んだ命は消せない
 塵=命の価値を示す!

DUSTの名を掲げて!(レオ』

 命も理想も、元は王こそ大事にしてたもの
 彼が目を背けた「元・理想」

 レオは見せつける事が出来るか?

 生きる、ただそれだけで反旗になるのね!

第38話
白金のMS到来、アッシュは“旅立つ”決意をする

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00028
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00029
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00030
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00031

 名付けて「白い幽霊<ブラン・ファントム>」

第38話「ブラックのススメ」
 前巻フォントが約束した、“首切り王と同速”MS
 以前、アーノルドが夢想した量産ファントム
 実現したんですね

 中でも量産一号機って訳だ!

 新型MS、どうすんだと思ったらレオ機
 彼女も独り立ちの時!

 しかし連邦が、光の翼を再現できたとは?

 どうもフォントが協力した為か

他方、アッシュは「資材」「人材」集め
第一号は野盗の親玉でしたが…

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00032
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00033
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00034

 実は彼、爆破解体のエキスパート!

獅子が立つ時
 一見野盗でも、実は世に二つとない技能を持つ
 レオも、またアッシュ自身も同様で
 皆「出来る事」がある!

 レオもまた、決断力は作中随一!

 アッシュ自身も、優れた力を持ちながら
 運送屋に己を押し込めてた

 今は皆、その長所を生かす時!

 窮地にあって、“皆で力を合わせる”って事ね!

 己も他人も、無力と決めつけない事か!

アッシュの口上!
彼は、“新社員”を求めて旅をしていた

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00035

)アッシュ・キング
 社員の待遇を説明しておく…

 給料は… 安いっ!



 成功報酬の約束はあるが

 正直あてにならねえ!

 そして仕事はきつい上に 命の保証もできねえっ!


 その代わり…
 と言っちゃあなんだが…

 やりがいは保証するぜ!


 もう… うんざりするほどなっ!


クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00036

 ただし飯は腹いっぱい。この時代に価値ある

破天荒勧誘劇
 アッシュの物言いは酷いも、報酬はなんてない
 皆がキツい時代、報酬が用意できないから
 誰も働いてくれない
 皆して貧乏に

 負はループすると実感します

 対し、“もっと良い明日を築く”生き方

 やりがい搾取とは言いますが
 報酬が用意できるまで、世の中を立て直す事

 今は必要な事なんですね

 それに爆破魔も、“解体業”として再起できる!

己が必要とされる「仕事」がある!
野に埋もれたDUSTどもが、続々動き出す!!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00037
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00038
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00039

 オリエ、どんどんレオと仲良くなるも…?

やれることをやり続ける
 レオもまた、アッシュ不在の名代を務める事に
 派手な見た目は、フォントの趣味ですが
 正直うってつけだった!

 元気な姿は、他人を元気づける!

 結局、色々言われようと「象徴」は必要
 レオがデカい存在に…

 また「娘のお願い」が妙に意味深ですが?

 アッシュを諦める約束をした、と思い込んでるのか?

第39話
次々とゲットしていくアッシュ! 次なる課題は

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00040
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00041
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00042
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00043
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00044
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00045

 お金! 先立つものはどうしても必要も

第39話「ヘッドハンティング紀行」
 ビームが使えぬ今、有用なヒートサーベル使い
 武器類をリサイクルから調達する商人
 女盗賊にスーツ名人!

 アッという間に人材が揃った!

 人員集めは、鋼鉄の七人を思わせるも
 全員が新キャラって新鮮です

 またスーツといえば、“ファイブスター物語”

 愛機が、永野氏デザインなのはネタだな!

久々のタガナスには断られた
だが、“フロンティアⅣ地方領主”を紹介…?

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00046

 曰くゴージャス・ガンダム。ジェガンだがな!

タガナスのお得意様
 資金問題は、なんとガンダムF91の舞台が解決!
 後日、貴族主義が根を張ったのか
 えらく富裕なコロニーに

 口癖は「自明の理」

 自衛に、“首切り王と戦う者”を求めており
 アッシュに共闘を要請

 ただ口癖上、庇って死にそうな気がしますね…

 見た目の割に、芯のある男な様子

最後は「家」へ
際し、ジャックに“量産計画”を尋ねるが…?

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00047
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00048
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00049
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00050

 べらべらと喋ったよ、お嫁さんってば!

9000万の命を背負って
 実は、ベルちゃん置いてきぼり事件が発生済み
 フォント、彼女の力は必須であろうに…
 おかげで“ファントム量産”確定
 アッシュは助かった!

 複数のファントムで、コロニーを救う!

 役目は“ソフトランディング”か?
 着地も“横”でなきゃ、中の人は耐えられぬはず

 軌道修正し、海に落とす役割か?

 久々のジャック、イキイキしとるな!

かつてフォントは、“命の重さ”に苦しんだ
アッシュもまた闊達に命を背負う!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00051
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00052

 ベルの弟ニコル、思わぬところで再会!?

両親も大爆笑
 ああ密航か! 伝家の宝刀で地球圏に残ってた
 本来、カグヤに会いに行くつもりだったも
 色々あってアッシュに協力
 ご夫妻も楽しそう!

 暗黒社員、暗黒ニコル仮面!

 愉快な渾名が付きましたが
 経緯上、愛機も持ってきてないのか?

 いやクロボンがないと、格好つかないか?

 父と姉の分まで頑張れよ息子!

最後の仲間
旅の総決算は、ちょっくら地球へ行きました!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00053
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00054
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00055

 ビリオン母艦、グワジン系列じゃねえか?!

白鶴参戦
 母艦は、ジオン公国“旗艦”の系譜を汲むらしく
 大気圏突破、再離脱できる化け物艦…
 カグヤ様も再び戦列へ!

 人が思い出に浸ってた時にィ!

 カグヤ様、口では色々言ってましたが
 女王の自覚ある人なんだなぁ…

 元・一騎当千機、クレイン参戦は頼もしい

 口説き落とすのですよニコル君!

特別編
量産型ファントム「ノエル・レイス」完成!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00056
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00057

 独り、完成お披露目するフォント君

特別編「フォント・ボーのひとりごと」
 たった18歳で背負うには、改めてヘヴィな状況
 とまれ、他に目立った技術者もいませんし
 フォント主導で開発か

 彼によるデータ解析の賜物?

 冷却系解決、機動性も1.5倍以上など
 まさに「完成品」。

 ただ昔、F99は“それ”で失敗してるんですよね

 フォントは知らない話なんですが

ニュータイプと目されるパイロットを選抜
量産モデル3機が主力へ

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00058
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00059

 今やハロロしか傍にいない寂しさ

黒い幽霊“ノエル・レイス”
 鋼鉄編のF99、“初代・光の翼MS”に関しては
 推力が上、かつ1機を3機で包囲しながら
 完全敗北した過去が

 ただし、今回こっちはNTが搭乗

 見た目的にもヤラレ役なのか
 それとも“誰もが思う”分、逆に活躍するか?

 いっそベルが乗り込んでくれたらなぁ

第40話
アッシュ帰還、懸念は“社員”が解決していた

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00060
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00061
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00062
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00063

 オリエに続き、どんどこモテるアッシュ

第40話「前夜 静かなり」
 コロニー支柱を切断し、中空化する作業は順調
 また、資源衛星も引っ張ってきましたが
 用途はボカします

 ファントム搭乗者、追加15人も確保

 資源衛星、地球降下時のクッションか?
 女の争いもどう着地か!

 他社員みたいに、男衆とくっつくのかしら

 或いは鋼鉄編みたいに死者続出…?

準備は整った! サイド1は表立った動きをやめ
連邦も、“DUST”を偽計画と考える

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00064
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00065
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00066
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00067

 特製ノーマルスーツを着用、その機能とは…?

97日目 女盗賊ナオミ!
 ベルから聞いた工場へ、盗賊ナオミの部下が潜入
 そのまま、ファントムの輸送船にも潜入し
 アッシュ達を輸送船へと誘導
 飛行固定型6機を強奪

 時代劇の盗賊さながらの手口!

 数は絶対的に足りませんが
 アッシュは、パーツまで視野に入れていました

 6機なら、予備部品が12機分あるのか?

 でも組む時間はどうするのか?

 例の資源で「工場」でも作っているのか?

 そんな声まで変わって?!

讃美歌の国、襲撃!
レオは“獅子と呼ばれた理由”を見せつける!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00068
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00069
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00070
クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00071

 光の翼が、“獅子のたてがみ”となるMS!

“白い獅子<ブラン・リオン>号”
 ファントムの翼が、揺らめく炎と似るのと違い
 制御目的で、後方へと集中放出した結果
 推力が大幅に上がったらしい

 空飛ぶ獅子となったレオ!

 ただ、彼女もアッシュも人殺しは出来ず
 今回も敵をビビらせ撤退へ

 首切り王と決戦も、レオはコロニー救出班?

 戦う姿が似合わないガンダムですわ

余談。アッシュ流の「やりがい搾取」
彼にとっては原点回帰か

00044



 今回の雇用条件は、一巻の通り“嘘偽りない”

アッシュの原点回帰
 何よりアッシュに、払えるカネがないのは事実
 危険だし、普通ならやらない仕事だけど
 だからと諦めたくはないし
 嘘もついちゃダメ

 また楽しいぞ、とアッシュは知ってる

 辛い事も楽しい事も
 現実を、ありのまま伝える事が素敵でした

 これも「現実を真っすぐに見つめる」事

 第1巻冒頭、レオが“死ぬ”と悟りながらも
 目を背けなかったように

 本作のテーマなんだなと感じました

■メカニック解説
 ファントム量産への試作“ブラン・ファントム”

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00072

 同型はなく、事実上のワンオフ機。

ブラン・ファントム
 ファントム推力は、V2比で50%に留まった
 本機は、75%相当まで改善した!
 非可変機である
  
 ただし、翼の変換効率改善ではない

 推力への変換に失敗、放出されるエネルギーを
 後ろに放出し「推力」として利用

 解説からして、制御を強めた副産物らしい

 なんでも瓢箪から駒ですねえ

ヴェルダン
爆破解体屋、マック・ストーム愛機(過去形)

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00073

 代わりの機体を調整中との事

ヴェルダン
 唯一、アッシュ戦で大破してしまった機体で
 複製品の盾を、前面装甲に転用
 社員45名と共に合流

 巨大な盾は、爆弾の格納庫

 正確には、盾と機体の間らしいも
 ほぼ一体化してましたね

 爆弾を出そうとし、隙を突かれ内部破壊

 かといって爆弾を背負ったりした場合、被弾した際に危ないから難しいですね

グラ・ディアス
孤高のグラディエーター、修行僧のMS!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00074

 頭部の後ろに、メインらしいモノアイ

グラ・ディアス
 僧としての自己鍛錬で、扱いに習熟した修行僧
 ヒートサーベル、“消耗品”である故に
 使い捨て前提で大量装備

 0170年代、ヒートサーベルはマイナー

 マイナーは、調達が困難になりがちも
 古い武器ゆえ再生が容易

 使い古された技術の有難さですね

 弟子13名、うちサーベルMS使いが3機いるとの事

ガナビィ
リサイクル武器商、アメディオの改造機

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00075

 名の通り、ガザ系ベースらしい

ガナビィ
 15m程度、出力も乏しいものの可変機構を備え
 多数の武器をマウントする事によって
 瞬間的に大火力!

 経済観念に長け、アッシュに見込まれた

 グラと逆に、“銃火器の扱い”に特化
 ガザ系らしい移動砲台!

 腕がフレームのように用いられるのが独特

 社員38名は全員が技師

カルメン
袖を予想外に活用する隠密行動戦機

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00076

 アッグガイの頭はビーム・シールド発生器

カルメン
 ガンダムUCの“袖”を積極的に使ったデザイン
 袖が、マフラーを思わせる配置に
 アイデアの勝利ですね!

 小型MS動力炉で、ビーム兵器を動作

 右手、ドム頭をサーベルに使っているも
 消耗品であるらしい

 瞬間的にのみ強力、“戦わない”ナオミらしいMS

 部下は何名いるか不明との事

ガザ・レイ
ノーマルスーツの仕立て屋、レアの愛機

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00077

 キュベレイとガザCをミキシング

ガザ・レイ
 機体性能自体は、非常にバランスが良くない
 その悪影響、パイロット負荷を軽減できる為
 標準以上の性能を発揮

 ファンネルを使えないので銃

 図面から、昔のMSを再製造したとしても
 豚に真珠な事もあると

 ファンネル自体、どうも実弾化されている様子

 部下はノーマルスーツ職人52名

G・G
自称「ゴージャス・ガンダム」

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00078

 ただしどう見てもジェガンである

G・G
 ビームライフルが目玉も、基部が初代ガンダム
 何より、パイロットの腕がいまいちなので
 性能を発揮しがたいという

 派手な見かけを活かした囮が主軸

 ギャグのようですが、己が危険な作戦
 彼の持論「自明の理」か

 己の安全より、合理的である事を優先する男

 見た目は愉快も、骨のある男な様子

R・G/B・G
レッドガンダム、ブラックガンダム!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00079

 しかし正体はガンイージである

R・G/B・G
 非可変な以外は、Vガンダムにも劣らぬMS故
 本機も「ガンダム級」という事か
 武装もゴージャス!

 ただし各3発程度

 武装はV2バスターながら
 腰部には、従来型ヴェスバーが付いてる!

 パイロットは「親衛隊の誰か」

 ストレートにカッコいい!

ノエル・レイス
黒い幽霊、“量産型ファントム”の完成品!

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00080

 可変機が3、飛行固定が6機

ノエル・レイス
 変形出来る上、推力は85%まで到達した量産機
 ただし、“翼以外は著しく劣る”そうで
 ガンダムとジム的ですね

 どうも頭部はツインアイらしい

 キュクロープスは、装置を統一する為
 上から一つ目センサーを装着

 或いは単にフォントの妄想か?

 頭部の光の翼が一本、F99を彷彿させますね

収録

クロスボーンガンダムDUST 10巻 感想 00049



 生きがいを感じる、前巻の首切り王と好対か

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーンガンダム DUST 10巻』長谷川裕一、ガンダムエース連載
 MOBILE SUIT CROSS BORN GUNDMAE DUST、KADOKAWA発行
 2020年1月(前巻2019年10月)。

クロスボーンガンダム ダスト 10巻 感想
 第37話「スペース・コロニー大気圏突入作戦」
 第38話「ブラックのススメ」
 第39話「ヘッドハンティング紀行」
 特別編「フォント・ボーのひとりごと」
 第40話「前夜 静かなり」

メカニック解説
 ブラン・ファントム
 ヴェルダン
 グラ・ディアス
 ガナビィ
 カルメン
 ガザ・レイ
 G・G
 R・G/B・G
 ノエル・レイス 
 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想

 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想

 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロウに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“宇宙細菌の殺しかた”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 ゴースト 8巻(刊行当時)
 ゴースト 8巻“核vsフォントと蜃気楼鳥”
 ゴースト 9巻(刊行当時)
 ゴースト 9巻“トビアとキンケドゥ”
 ゴースト 10巻(刊行当時)
 ゴースト10巻“最強最後のサーカス”
 ゴースト 11巻(刊行当時)
 ゴースト 11巻“地球圏の全てを使って”
 ゴースト 12巻【最終回】(刊行当時)
 ゴースト 12巻【最終回】“ゴーストの名は”

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

 クロスボーンDUST 1巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 クロスボーンDUST 2巻“亡霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!
 クロスボーンDUST 9巻“宇宙世紀、終焉の始まり”
 クロスボーンDUST 10巻“ブラン・ファントム”

※トップに戻る