公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST ダスト 1巻 感想
 長谷川裕一 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ
 再読 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
問題の始まりでも、解決する終わりでもない時代
連邦の統治が失われた“衰退”の時代へ!

Aaa_002
Aaa_004s-
00088
統治者不在、紛争による国力衰退が窮まった時代
 主人公組織と、敵組織が刺し違えたVガン後
 地球は、確かに平和になりましたが
 宇宙は大混乱よ!

 コロニー、人口居住区の脆さ興味深い

冒険王版ガンダム!
 初代ガンダムの通り、コロニーという環境は脆い
 そんなところに、人が住むのは危ない事だ…
 古典的で、すごく生活観ある着眼点
 問題提議が面白い

 また今思うと、1話冒頭の“テーマ性”がスゴい

 ラスボスと好対なんですね!

クロスボーンガンダム ダスト 1巻 感想


・PROLOGUE
   …宇宙世紀衰退期、塵どもの物語
・第1話「灰とライオン」
   …伝説のガンダム!
   …思えば、第1話冒頭にテーマがあった
・第2話「「願い」はまだ胸の中」
   …アッシュの「正体」。ジャック再び!
・第3話「無敵運送の普通の一日」
   …アッシュの「現状認識」
・第4話「どこかで賽はふられていた」
   …二人が「戦いを挑む相手」

メカニック解説
・アンカー
   …型式不明、“実用性”に優れた主役機

 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

あらすじ
主人公は武装運送屋。ダブル主人公でスタート!

00087
 珍しい黒人主人公も、まさかの旧作キャラ

あらすじ
 U.C.01069年。サイド5(かつてのサイド6)にて
 アッシュ・キングは「無敵運送」を営み
 レオ・テイルを拾う

 ザンスカール戦争から16年、宇宙世紀は衰退

 連邦は統治を放棄、各コロニーは紛争
 各地が疲弊しきっていた

 そんな折、農業王タガナスがサイド5修復に投資

 アッシュは彼を助け「貸し」を作るが…?

PROLOGUE
衰退する宇宙世紀、これは塵どもの物語である

00001
00002
 中央、座っていた主人公が“立ち上がる”物語

PROLOGUE
 これは塵どもの物語。明言するのが独特です
 塵、無力なものだと明言していますし
 でも、その灰は燃え尽きない
 燃え続ける

 始まりでもなく 終わりでもない

 無力で、ネガティブな言葉だけど
 それは「続いている」事

 とっくに始まってて、これからも続く

 ポジティブな言葉かもしれないじゃないの!

 機動戦士ガンダムネガティブ! 

宇宙世紀は、“どこか”で終わり始めていた
直近は、16年前のザンスカール戦争

00003
00004
00005
 その「どこか」は、7巻で明言なのです

緩やかな滅び
 U.C.0140年代、世界は宇宙戦国時代へ突入
 各コロニーで、自治権運動が再燃するも
 連邦は、今度は静観を決め込み
 ザンスカール戦争へ

 連邦は調停しない、する力がない

 しかし、スペースノイド同士での自治どころか
 権利を奪って戦争に次ぐ戦争…

 歯止めのない争いに各地は衰退

 結局のところ、やはり連邦は必要悪であるのか?

困ったことに、国力が下がっても戦争は出来た
90年もの戦争の「遺産」である

00006
00007
 戦争の遺産で戦争する、不毛な再生産

死霊の軍団
 国力低下、開発どころか新型MS運用さえ困難
 昔の大規模な戦争で、大量にある上
 技術的に、再生が容易な旧型機
 大量の宇宙ゴミが主力に

 死霊の如く、戦場に戻され続けるMSたち

 前作ゴースト、死霊の軍団を撃破したのに
 今また似た形で…

 時代の流れは変えられない

 色んな意味で、人の無力さを感じる冒頭

それでも抗う「塵」が確かに存在した
そう…、ここから始めよう

00008
00009
00010
 フォント君の出番、1巻はここだけなの!

抗う塵たち
 大戦争ならまだいい、どこかを止めれば終わる
 対し、延々と続く紛争を止めるには?
 と解決が難しい問題

 鋼鉄の農夫と月下の白鶴

 彼らも、“時代”に抗っている意味で同類も
 後から思えば「まだまだ」

 特にアッシュは、諦観したリアリスト

 彼が「立ち上がる」物語なのね

 STAND UP TO THE VICTORY!

主人公アッシュは「運送屋」
長谷川先生も、当初は傭兵にしたかったらしい

00011
00012
 が、あくまで「運ぶ人」! それがアッシュだ!

武装輸送団「無敵運送」
 実にスパロボ的、実に長谷川節溢れる名前!
 が、時代が完全に荒みきった今
 力強さが必要なのね
 たぶん!

 運送を担い、邪魔をするなら叩き潰す!

 今回は、27バンチ(コロニー名)に穴が開けられ
 住民の輸送・救出が仕事

 が、邪魔をするならブッ潰す!

 粉砕!玉砕!大喝采!

第1話
主人公の片割れ、少女は「死」の寸前だった

00013
00014
00015
00018
 だが主役機アンカーに救出…、とは王道

第1話「灰とライオン」
 肝は、彼女がブッ殺す勢いで睨みつけた事!
 おかげで、敵がビビってしまい
 寸前で間に合った

 この向き合う”が、DUSTのテーマ

 現実、避けえないどうしようもない事に
 向き合う事が出来るか?

 助かるとは思っていなかった

 目を逸らさないのは、並み大抵の事じゃないと

救った「アンカー」は、凄まじい勢いで放熱!

00019
00020
 日本漫画では、珍しいタイプの主人公

ミキシングMS「アンカー」
 本機、クロスボーン同様に装甲がメチャ厚い
 廃熱を限定した、防御力重視の設計だ
 と、描写から見て取れます

 確実にクロスボーンの血が混ざったMS

 まあ、クロスボーンを研究してた木星MSも
 同様の廃熱をしますけれども

 この時、“全速力でカッ飛んできた”のね

 廃熱が必要な程に

このコロニーは壊滅の危機にあった
だが、戦争ではない

00022
00024
00025
 見た目そう大きくないヒビだけで、もう終わり

コロニーという世界
 これもポイント、コロニー環境はいかに脆いか
 もちろん本来は、傷を塞ぐトリモチ弾や
 レスキューもあった
 対策は万全

 が、技術後退で維持できなくなった

 なのに、治安悪化で“MS強盗”が現れ
 無思慮に破壊する

 脆さを知らない

「こんなデッカイんだから」と思ってるのか

親を失い移住してきた、友達が出来た
日常を二度に渡って失った少女

00026
00027
00029
00030
00031
 が「諦めちまうんだな!」

彼の「向き合い方」
 酷い言いようの彼は、避難民輸送を請け負い
 悪党退治は、あくまで「ついで」と
 輸送本業を謳う男!

 ただこれも「向き合い方」

 起こった事は、過ぎた事はどうにもならない
 諦めて「次だ」と

 執着せず、“現状”をちゃんと見つめる

 アッシュの向き合い方なのね

良い報告と悪い報告
依頼人である市長が、真っ先に逃げちまった!

00034
00036
00039
00040
00041
00044
 巨乳好き、女好きなアッシュ。まあ健康的!

無敵運送の「断わらない」
 敵はほぼ倒したも、コロニー修復は五分五分
 知るや、依頼人=市長が逃亡した為
 報酬がパア!

 しかも敵が子供を人質に取った

 助けて、と親御さんたちが必死に言うも
 明らかに貧乏そうで…

 さよなら報酬、いらっしゃいタダ働き

 無敵運送は忙しいッ!

敵はガンダム!
降伏せよ! 何せ、ガンダムなのだからなぁ…!!

00047
00050
 オメー、“ガンダム”より希少じゃあねーの!?

奴の名はバイアラン
 コックローチ、もといティターンズの高性能機!
 どうも、後にある人物らがレプリカを製造し
 本来、ワンオフ級のMSだろうが
 流通している様子

 文明退潮で、ガンダム神話は更に雑

 皆して、好き勝手にガンダムを名乗る時代!
 戦乱ならではかもしれません

 本物持ってる組織が殆どないから

 てかバイアラン、多分コレ飛べないんだろうな…
 
レオを下ろし、別れの挨拶をするアッシュ

00051
00052
00053
お前は“その目で” 自分の運命をおっぱらった(アッシュ」

アッシュの現実感
 冒頭、レオがMSを睨んでいたから助かった
 レオは、何も出来ないと嘆いてるけど
 そうじゃねえぞ、と
 
その気になりゃ 人間 たいていのことはどうにかできるさ(アッシュ」

 長谷川節ですね
 それでも「壊れたものはどうにもならない」

 何もかも、壊れる一方の時代を生きてきた

 彼らしい台詞だと感じます

アッシュの説得!
金を払おうにも、このコロニーはもう壊れるぞ!

00056
00057
 生み出せないところからは盗れない

現状認識
 ジョニ帰のゴップを思い出す、財源からの説得
 説得というか、解っていない事へ
 呆れと罵倒でした

 盗賊団は、現状認識が甘すぎた

 暴れれば金が奪える
 と、“金を生み出す鶏”を絞め殺した

 多分彼だけじゃなく、多くの現状認識が甘い

 これも「向き合う」と通ずる、本作テーマか

だがレオは、説得中のチャンスに助けようとした
そして、目の良さが命取りだった!

00058
00059
00060
00061


 肩にGUNDAM、とアムロマーク入り!

アッシュの地雷
 子供を助けようとし、人質になってしまうレオ!
 が「彼女の首を落とす」と脅した事で
 トラウマがON!

 ゴースト4巻、ギロチンにかかった子供!

 あの時の、勇気あるお金持ちの子が
 回りまわって主人公!

 だから「運び屋」なんでしょうか

 あの時、助けてもらったのが原点なのか

第2話
アッシュは怒っている、だがその怒りの奥には…

00062
00063
 頭部はアンテナでなく、ヒート・カッター!

第2話「「願い」はまだ胸の中」
 頭部を護る、独特なガード・パーツだと思いきや
 回転、変形して武器になるスグレモノ
 頭突き! 頭突きで滅多突き!
 滅茶苦茶!

 頭突き選手権ナンバーワン候補のMS!

 V字モードは「放熱時」
 口から出す熱を、妨げないようにという工夫?

 製造者は名工フランク・オズ

 さすがオズは魔法使い!

キレたのは、アッシュだけではない
もうダメだ! もうヤケだ!!

00064
00065
00066
00067
 アッシュ、MSの腕を減速させながら掴む荒業!

獅子の眼力
 幸い、アッシュが“泣いていると気付いた”レオが
 彼女が、またも「睨みつけた」コトで
 辛くもアッシュは正気に

 脚部パイルバンカーで滅多突き!

 何とまあ、滅多突きが多いカラクリだ!
 なお本来「採掘用」

 採掘用を流用し、この時代でも補給が容易

 さすが名工フランク・オズ!

後日。目覚めた彼女を匿っていたのは
両足がない牧師だった

00068
00069
00070
 前作ジャック・フライデイ。 嬉しくなる出会い

助けたのは
 ここは、前作ギロチン騒ぎがあった資源コロニー
 アッシュは、当時ギロチンにかけられ
 以来、“怖くて怯える心”があり
 時に暴走する

お前を助けたのがおれだとしても おれを助けたのはお前だ!(アッシュ」

 理性であれ感情であれ
 心なんて、時に暴走してしまうもの

 ゴースト編のテーマを思い出します

 彼はまだ「乗りこなせて」いない

 感情を処理できん人類はゴミだと教えたはずだがな…

「願い」はまだ胸の中。でも…

00071
 レオは「世界」を作りたい

つくりびと
 強面なようで、胸に子供が隠れている青年
 彼なら、願いを解ってくれるかも…と
 レオが希望を感じる始まり
 
 争わない世界を作りたい

 前作フォントと似ているも
 彼と比べ心が幼く、また状況が切羽詰ってる

 その為か、よりストレートな願い

 そんな願いを「(口に)出せない」時代なのね

第3話
事件一ヶ月後。怪我も癒え、“入社試験”へ!

00072
00073
00074
 肩にかつぐアッシュ、お馴染みになっていく光景

第3話「無敵運送の普通の一日」
 人の多さ! 壊れたコロニーから難民があふれ
 レオは、こうした現状を変えたいのだ
 と再認識したようです

 目的を見失うなというアッシュ

 見ること、見失わない事
 これもDUSTで、重要なキーワードですね

 そういや某「王」は、眼が見えません

 アレもテーマと関わるのか

アッシュの入社試験とは
この会社で、やりたい、出来る事があるか見る事

00075
00076
00077
00078
 入社するか自分で判断する、それが入社試験!

アッシュの入社試験
 スゲーいい社長! 女癖すっとこどっこいだけど!
 とまれ、レオは“父を見て覚えた”と
 高度な技術力を発揮

 また作中、“ガンダム信仰”を解説

 アッシュは、アンカーの製造経緯も知ってますが
 何ぶん幼かった為か

 これはガンダムじゃないぞと主張

 コロニーも修理が始まり、運送業は忙しい!

 なんと一年もかかっちゃうそうな

そして「コロニー改修」に興味がある酔狂な男
クライアント様、ご登場!

00079
00080
00081
 戦う穀物王“鋼鉄の農夫”タガナス・タヤカ

クライアント
 いきなりケンカして、帰らせてしまう事になるも
 彼は農夫で、食う人間が減ると困る
 だから金を出す…
 実利だと。

あの… それでもありがとうございます(レオ」

 アッシュも、みんな実利で動いているけど
 感謝されて嬉しくない訳じゃない

 勘違い、頼られても困るから悪党面するけど

 レオの「それでも」が印象的でした

 助かった、ありがとう、そう言わずに居られない事ってあると思います

アッシュのスタンスは「悪くない」
酷い世界だと思ってるが、それでも悪くない

00082
00083
 こんな日々が続いていくなら、それも悪くない

アッシュのスタンス
 この世界が、ぶっ壊れ続けていくと解った上で。
 今回、強盗にあきれ返っていたように
 正しい現状認識がある

 でも「変える」なんて不可能だから

 これが、アッシュなりの向き合い方なのね
 トラウマを克服できないように

 どうにもならないものは、どうにもならない

 それでも、確かに幸せだから

レオのお願い
モビルスーツの操縦を教えて下さい!

00084
00085
 しかしアッシュ、“目的”を教えろ

技術を得るという危険
 何故なら危険だから、との認識が非常に面白い
 普通、割とホイホイ教えて貰えるけど
 操縦「できる」のが危険

 第一作第一話、トビアが良い例でしょうか

 操縦できるから、本来なら避難するハズも
 最前線に出てしまう

 また能力目当てに、利用される危険もある

 修羅場をくぐってきた彼らしい言葉!

レオ・テイルは聞いた、“笑いませんか?”
アッシュは返した“おかしけりゃ笑う”。

00086
00087
00088
 そして彼は「ダメ」とは言わない!

ライオンの新人研修
 勇気を絞って、叫んだレオも可愛かった
 爆笑で返したアッシュもひどい!
 笑うしかない!

 曰く「痛快」。その真意は巻末

 ちょうど、大金持ちタガヤスが襲われ
 無敵運送出動だ!

 アッシュアはレオを同乗

 ってなワケで、実地研修ってワケだな!

 さすが社長、現場主義であらせられる!

第4話
場所は宇宙、敵は水陸両用機? とんだヘボだぜ!

00089
00090
00091
00092
 ところがぎっちょん! ビーム砲なのさ!!

第4話「どこかで賽はふられていた」
 レオは操縦でなく、アッシュの動作を体感へ密着
 無敵運送、MS操縦新人研修の始まりだ!
 対する敵はゾック

 初代ガンダム・漫画版のパロディか!

 しかし、状況は見ての通り理に適ったもの
 冒険王版は正しかった…

 くそっ しょうがねえな!

 コロニー圏では、誰も欲しがらないから安い!

更に敵に「用心棒」も
しかしレオの助言、おまけに思わぬ増援が!

00093
00094
00095
 親方! 下から相撲取りが!?

水陸両用モビルスーツ
 プロローグ月下の白鶴、農業王タガナス揃い踏み
 大金持ち、タガナスを狙う強盗団の襲撃も
 幸い敵に“弱点”が

 水冷併用ビームは、宇宙じゃ連射不能

 そう簡単な話じゃないのよね
 ズゴックのパワーは、水冷併用に頼ったもの

 単純な出力は、実はZガンダム以上!

 でも水中以外じゃ、冷やせず自滅してしまう

何しに出てきたって?
貸しを作りにきた奴に、貸しを作ってやる為さ!

00096
00097
 ビジネス目的で、武器を持って来てないんですが

その名はウォズモ
 見た目通り、木星圏で作られた最新型MS!
 なんと、ビーム・シールドを両腕に装備
 防御もパワーもピカイチ!

 まあ今、ちょっと武器がないけど!

 詳しい設定は、3巻掲載となっており
 今回は顔見せのみ

 ちなみに販売はU.C.0165、4年前から

 頭頂高18.5mを誇る大型機!

船の加速へ、時間稼ぎを請け負ったアッシュ
際し「モニターを蹴ろ!」と指示し…

00098
00099
00100
00101
00102
 蹴っ飛ばすと全天周囲モニターが作動!

銃剣乱舞
 鮮やかな逆転は、未映像化なのが残念な程!
 銃をオートで、弾帯を持って振り回す!
 撃てば撃つほど帯が縮む!

 弾が切れたら、手元に収まる寸法よ!

 王道の、“敢えて敵のど真ん中”突破で
 同士討ちを誘ったアッシュ

 からの弾帯アクションが面白かった!

 文字通り、銃剣である利点ね!

この結果に、“月下の白鶴”はいたく満足
観戦していた狙いとは

00103
00104
00105
00106
00107
 銃であり剣であり、ビーム・サーベル!

アンカーの奥の手
 サーベルさえ、僅か12秒しか作動しない技術力
 とまれ、月下の白鶴が裏切ったおかげで
 頭目ゾックも撃破

 タガナスも安全圏へ逃げ、終息に

 白鶴、チンケな用心棒かと描きつつも
 単に凄腕を探してただけ

 この頃だけ、サイコロ振ってたのが懐かしい

 別にトレードマークでもなかった…!

レオの夢
アッシュが痛快だと大爆笑した理由と“敵”!

00108
00109
00110
 今見てる「世界」そのものが敵!

俺達が挑むもの
 登場以来、リアリストと描かれてたアッシュも
 同時に、胸に純粋な子供を抱えてた
 現状、狂った世界への不満
 正したい願い

 世界と向き合うアッシュとレオ

 途方もない、ビビッちまうほどデカイ相手!
 と「向き合う」事

 漠然、でも根源的な始まりだと今は強く想います

 始まりに、思い切りテーマを込めてたのねー

主役機は型式不明!
融通性に優れに優れた、謎のMSアンカー!!

00111
 いやあその正体がまさか…(6巻)

型式不明 アンカー
 見た目や技術が、明らかにクロスボーン関係
 全高18m、ジェガン以前の連邦機サイズ
 アンバランスなのが謎

 長所は補給性で、武装は鉱山掘削用

 謎の原型機から、完全に別物まで改造され
 部品流用しやすく設計

 消耗品である推進器、関節も流用が容易

 と、徹底的に「世相」を反映!

 高い時代性は、ある意味「ガンダムらしい」のね

収録






 響け! ユーフォニアム2など放送時に刊行

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーンガンダム DUST 1巻』長谷川裕一、ガンダムエース
 MOBILE SUIT CROSS BORN GUNDMAE DUST、KADOKAWA発行
 2016年12月(前巻2016年5月)。

クロスボーンガンダム ダスト 1巻 感想
 PROLOGUE
 第1話「灰とライオン」
 第2話「「願い」はまだ胸の中」
 第3話「無敵運送の普通の一日」
 第4話「どこかで賽はふられていた」

メカニック解説
 型式不明 アンカー
 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想











 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想







 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想















 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロウに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“宇宙細菌の殺しかた”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 ゴースト 8巻(刊行当時)
 ゴースト 8巻“核vsフォントと蜃気楼鳥”
 ゴースト 9巻(刊行当時)
 ゴースト 9巻“トビアとキンケドゥ”
 ゴースト 10巻(刊行当時)
 ゴースト10巻“最強最後のサーカス”
 ゴースト 11巻(刊行当時)
 ゴースト 11巻“地球圏の全てを使って”
 ゴースト 12巻【最終回】(刊行当時)
 ゴースト 12巻【最終回】“ゴーストの名は”

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想














 DUST 1巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 DUST 2巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 2巻“幽霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!
 クロスボーンDUST 9巻“宇宙世紀、終焉の始まり”
 クロスボーンDUST 10巻“ブラン・ファントム”
 クロスボーンDUST 11巻“史上最大の撤退戦”アンカーV3!!

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

※トップに戻る