公式サイト ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 2日 19時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
飛べないパルヴィーズへ試練、生産拠点襲撃!!
火力支援型、ヴィートルーガンダム出陣!

01131
01133
01132
ガンプラは感情がある。パルも語りかけてましたが
 信じるヒロト、自分でバカみたいと思ったパル
 似てない二人が、繋がっていて面白い
 次はカザミの番ね!

 黒髪の戦乙女、ヴァルキランダー美しい!

髪があるのがランダー
 お約束の大型を、挟み込んで火力攻めも見所!
 前回以来、パルを気にかけてたとはいえ
 不器用すぎるヒロトも微笑ましい
 口下手か!

 ガンプラは見ている

 使い手の悩みを、間近で見てるんですものね

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 5話 感想


 第5話「いま、翼ひろげて」
 冒頭「マギーさんと謎ミッション」
 Aパート「本日のコーララァサワー」
 惑うパルヴィース、ヒロトの助言
 フレディの村、レジスタンスの武器
 ガンプラに話しかけるなんて
 ガンプラは、俺達を見てる

・Bパート「なんでここにフレディが!?」
 始動、エルドラブルート
 ヴィートルーガンダム!
 敵戦力、本命の敵

・竜合身<ドラゴンフュージョン>!
 これが…、僕のモルジアーナです
 スランプ脱出かな?
 Cパート「ゼルトザームの仮面」
 感想追記

・カザミのRAISEニュース! 
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 次回予告
 これまでの感想
 ビルドダイバーズ 感想
※ガンダムチャンネル(外部サイト)

公開済みボス格、ゼルトザームの使い手登場!
えらくまたファンタジックな…?

01097
1000129944_2
 この既視感、獅頑駄無と似てる(迫真)

乗り手もまた常識外!
 まさか関係ないでしょうが、えらくファンタジー
 一応、ガンドランダーと世代は近いですが
 カザミ辺りは「ガンダムらしくない」と
 顔をしかめそう

 実際、デザイン的には狙ってるのかしら

 GBNが原因で“創造”された
 ガンダムとは、関係なさげな異世界?

 マギーの態度は、“実は知ってるから”とか?

少しずつ明るくなるヒロト、ヒナタも嬉しそう

01134
 彼女の明るさが、好転のバロメータなのね!

あらすじ
 遅刻したパルは、抜けたいことを皆へ打ち明ける
 だが強制転移され、事態はパルの意思を無視
 己の情けなさをガンプラに悔いる

 ヒロトは、パルにガンプラは俺達を見てると話す

 更に、想定外の敵戦力と空戦型に
 村が大ピンチへ

 だがパルが自力でトラウマを克服、事態を収拾

 ヒロトもスランプから一歩前進した

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」

ザンジバル級機動巡洋艦が空を行く
今日も平和な「横浜ベース」

00000
 前回、ヒロト達はレジスタンスに協力を約束する
 だが、仮想戦中にパルがトラウマを発症
 飛べない己を恥じる

 飛べないパルはただのパルヴィーズなのか

 ヒロトは察しつつも己の装備を組み…?

マギー『私の方で、運営に聞いてみたんだけどねェ?』

00002
00008
00010
 口調がもはや完全にIKKO

大丈夫? GBNの運営だよ!
 メイがプレイする、“謎のストーリーミッション”
 マギーが、運営に問い合わせてみた所
 種類が多過ぎ判別不能

 味噌汁で顔洗って出直してこい

 ここで問題だ!
 果たして、本当に運営は分からないのか?

 常識的にはありえない!

 ありえない… ありえない… ありえない…と思うけど…?

マギー『もう少し情報があれば、調査対象を絞り込む事も出来るんだろうけど…』

00014
 実は心当たりがあり、はぐらかしているのか?
 メイに、“調査を頼んだ”も同然のマギー
 思わせぶりですね

 またメイも、心なしか口数も表情も豊か

 雰囲気は親子っぽい

メイ『おっ…、時間だ。また来る』

00016
00018
 妙に思わせぶりな表情は、何を物語ってるのか

ミステリアス・パートナー
 単に、メイが必要最低限しか喋らないから
 或いは、彼女を見守っているのか
 本作でもミステリアス

 何せマギー、前作は東京ベースが拠点

 今作、横浜に拠点を移したのはメイ絡み?
 美女は謎が多い!

 ボトルキープ(ボトルとりおき注文)にご褒美!

 キッスだぜキッス!

メイ『ン…? どうした』

00021
 前回ラストに繋がり、ヒロトはパルの様子を回想
 パルは、ガンプラに翼を装着させているのに
 翼じゃないと否定

 翼のようで翼じゃない ベンベン

 翼として、機能“させられない”苦悩か

『遅れ…、ましたっ!

00027
00028
00030
僕…、このパーティーを抜けたいんですっ…

盛り上げ上手のカザミさん
 向こうに行くには、プレイヤーログインが必須
 いずれにせよ、性格的に無断欠席はなく
 遅刻しただけでした

 迷ったから遅れ、顔を出すだけ望みがある

 パルの性格が、行動に出ていた気がします
 多分そんな感じ

 カザミは本当、リアクション豊かで助かる…

カザミ『えー!?

00032
 上から、アッシマー、ギャプラン、リ・ガズィ?
 なんて平和な光景でしょうか
 撃ち落したい…

 HGUCギャプラン、可動は相応に狭いですが
 変形が面白いですよね
 スタイルもいい

 HGUC アッシマーは非可変でもいいからビルドアップして下さいババンバン

本日のコーラサワー

00033
 ララァのコスプレで、これぞコーララァサワー
 という、高度なギャグだったのか?
 謎は深まるばかり

 今期のコーラはコスプレ祭りね!

カザミ『何も抜けることはねェだろう!?

00037
00044
 今、パルが抜けたら「ミッション終了」となる

自信喪失
 それは困る、と必死に宥めるカザミですが
 メイ曰く、パルのせいで失敗したら
 どっちみち“終了”

 さすがメイさん歯に衣を着せません

 相変らず歯が全裸。

 初代で、カイさんが抜けようとした場面
 どうにも思い出しますね

 今日まで一緒にやって来た仲間じゃないですか

カザミ『ヒロト! お前も何か言えよ!』

00048

)ヒロト
 パルがしたくないというなら…

 フレディ達の村で、待機するという手もあると思うけど…


)パル
 …そういう事じゃ……


00051
00054
 パル君、ヒロトに期待してたのね…

違う そうじゃない
 彼に水を向けたとき、パッと顔が明るくなった!
 けれど、ヒロトの“実用的な答え”に
 パル君がっくり…

 ヒロット…、人間関係って難しいね…

 前回を見るに、パルはヒロトを尊敬してる
 だから冴えた答えを期待した

 でも急にボールが来たので、としか言いようが

 この等身大のもどかしさ、好きです私

パル『あっ…、まだ?!

00058
 どうやら、“フレディが石板に触れた”為に転送
 条件上は、ログインさえしてればいいので
 ヒロト達はバラバラでもOK

 初回がそうでした

 今回も、ログインさえすれば飛んだんでしょうね

『今日から、僕も作戦に同行しますのでっ!』

00061

)パル
 その…
 つまり僕は…

 君に期待されてるようなこと出来ないから…


※この台詞にヒロトも俯く


00067
00069
00071
00078
 やっぱり流されてしまうパルヴィーズ

人生万事塞翁ヶ島流し
 押しが弱いパル、押しが強いカザミとフレディに
 また、困っているフレディに同情してか
 話が先送りに

 期待されても、そんな力はない事

 第1話から、ずっと自虐してるヒロトと
 そこが似てるのね

 ヒロトが自信を失ったきっかけとは?

 テンション低いのは昔からにせよ

カザミ『あいつらに信用させるってのも、今回のポイントじゃね~か~』

00083
 レジスタンスの信用を得る、それも目的の一つ
 また物語上、“ヒロトがパルの信用を”
 またパルがパル自身を

 ヒロトとパルが自信を取り戻す事

 信じる事が、大切だった気がする回

メイ『これがお前たちの武器か……』

00086
 遺跡から出てきたものを、調整して使用
 形状、粒子ビームっぽい感じは
 ガンダム00を彷彿か

 GN-Xの腰にくっついてて違和感ない形状

 が、無関係ですよね!

 敵と同じ「紫」の意匠である様子

カザミ『ガンダムっぽくない形だなァ~…』

00092
00093
00094
00096
00097
笑ってる場合か!(カザミ」

爆笑!銃声!レジスタンス
 やはり彼ら、MSに類する兵器は持っておらず
 肉弾と、銃器だけで戦ってきたハズ
 であれば

この武器が初めてと言うだけで、彼らは実戦経験豊富ですから(ジェド」

 生き残っているだけで十分に手練だ
 と、私は思います

 たぶん

 銃器に爆弾、ミサイルだけでMSを…?
 
ジェド『ところで? お一人足りないようですが…』

00103
 パルの話は先送り、作戦に変更はありません
 ヒロト達が、騒いで敵をひきつけてる間
 レジスタンスが中に侵入

 汚い花火にしてゲームセット!

 ホント、MSがなかったら難しすぎる策ですわ

マイヤ『ストラー? ジリクのじっちゃんが畑の草むしり手伝ってってー』

00113
 レジスタンスに参加したいストラが覗く
 現状、戦力の乏しさを思うと厳しい
 敵のを奪うのも難しそう

 前にマーズフォーが敵を両断も、断面は空

 あくまでガンプラだからか
 量産タイプのデスアーミーだからか

 敵はコクピットがないらしい

マイヤ『はあ…、男ってホントに莫迦…』

00117
00120
00124
相変わらず、細かいところで味付け濃い奴らだぜ…(カザミ」

カザミ程ではありません
 依然、“製作者が作ったNPC”と疑わぬカザミ
 戦いたい男共に「バカ」と呆れるマイヤ
 パルが抜けた穴の問題

 てかストラ君やっぱり男の子なのよね!

 とまれ、問題はフォーメーション!
 事前に連携の打ち合わせ

 打ち合わせが増え、チーム感が増してますね

 まあ毎度カザミが突っ込むけど!

『ごめんね、モルジアーナ。やっぱりボク行けないよ…』

00126

)パル
 あ、君のせいじゃない!

 君にはたっぷり「愛」を込めたんだ、どこに出しても恥ずかしくないよ…



)パル
 だけど
 肝心の僕がこれじゃあさ…

 GBNの中でさえ、飛べないんだから…


00129
00132
00134
よ、よう!(ヒロト」

僕のせい 僕のせい 僕のせいで
 口下手か! ヒナタが見たら何て笑うかしら!
 結論から言えば、“パルのトラウマ”は
 詳細は明言されず

 現実で事故り、“GBNでさえ飛べない”

 現実で、プライベートジェットが落ちた?
 単に足を踏み外した?

 本作で“GBNのリアルさが増した”のも一因か

 リアルなゲームだからこそ怖い!的な

ヒロト『その…、空を見に来た』

00138
 前回で語り合った、キーワードで切り出すヒロト
 共通の感性、って大切ですよね
 まあ嬉しそうな!

 物語当初、あまり接点なさげだった二人

 意外に結びつく面が多め

『おかしいですよね…、ガンプラに話しかけるなんて…』

00139

)ヒロト
 割と皆…、やっているんじゃないか?


)パル
 ヒロトさんもやるんですか?


)ヒロト
 俺は…、どうかな…


00140
 シリアスな場面ですが、パルくん可愛い

ガンプラに話しかける人
 聞かれて恥ずかしい。カザミとか笑うかもですが
 カザミとは、別ベクトルな恥ずかしさ
 パルも解ってた

 ガンプラに話しかけるなんて恥ずかしい

 ただ「行くぜ相棒!」とかは皆やってそう

 とまれ励ましたヒロト自身“そうじゃない”のは
 励まし的にマイナス

 パル「やっぱり恥ずかしい」でしょうか

 それで君はいいんだよ…

ヒロト『でも…』

00141

)ヒロト
 ガンプラだって嬉しがったり
 哀しがったりする、ってのは信じてる


)パル
 そうなんですか?
 ちょっと…、意外です


00144

)ヒロト
 俺も、自分がそんな事を信じるようになるなんて
 意外だったけど…

 教えてくれた人がいて。


00145
 ヒロトとパルを繋ぐ共通項

ガンプラの感情
 パル自身、こんなのバカだと思ってた行為
 でも、共感してくれる人がいる
 元気付けられる

 一人じゃないって事ね

 第1作主題歌を思い出しますし
 特に今作、人付き合い下手の集団ですから

 ヒロトを苦しめる、もう戻れない日々

 でも「今」励ましになるのね

パル『ガンプラが何か感じてるんだとしたら…』

00147

)パル
 きっとボクの事、情けないって思ってるんだろうな…

 もっと…、本当の力を発揮させてあげたいのに
 僕には出来ない


00150

)ヒロト
 ガンプラは、俺たちを見てる

 心から望んで、それをちゃんと伝えれば

 必ず応えてくれる…


00152
00154
00156
と、思う。人の受け売りだけど…(ヒロト」

ガンプラは俺たちを見てる
 何となくテーマ的な言葉、照れ隠しして再始動
 ヒナタは、こんな彼をずっと見てたのか。
 支えたくなるのも解る

 とまれちゃんと見ている」事

 傍から見れば、“性能を生かせない”パルは
 プレイヤーとして無能です

 でも頑張ってる姿を、ガンプラは見ているから

 頑張りも望みも知っているから

 ちゃんと応えてくれるさ、的な

『…さっきは村で待機していればいいなんて言ったけど…』

00160

)ヒロト
 彼らの車の護衛だけでも
 やって貰えないか?


)パル
 わかり…、ました……


00161
00167
 そして歩み寄る、手を差し伸べる

その手をとれるか
 村で待てと提案した時、ガッカリしていましたし
 パル自身、克服したいと思っている
 アレは最悪の提案か

 抜けるか、強引にでも戦うか

 どっちかなら、先に進む事が出来るけど
 ただ守られるだけは最悪

 正直ちょっぴりめんどくさい

 ただ本作は「皆めんどくさい」なのよねって

余談。時間厳守とやたらワイワイしてた二人

00165
 今回、彼らのコメディタッチな姿の強調
 彼らが、ちゃんと“生きている”と
 強調する狙いか

 また“仲良し”な事が、ヒロト達と対なの

 大切なのは男の友情さ!

そのSDガンプラは、大きな眼でパルを見ている

00170
 女性モチーフを集約したような、独特コンセプト
 でも今回、“パルを見守っている”といった
 母性が含まれるからか

 これがバブみを感じるというものか

 前回でパルがヒロトを尊敬
 今回、冒頭でちょっぴり信頼を失い

 そして今愛となった信頼を得たのね

ただし、反対方向に解散する

00169
 まだまだ、一緒に歩くとはいかない辺り
 本作、“仲間になっていく”歩みが遅く
 丁寧に感じます

 誰にでも敬意を向けるパル、だからこそ難しい

※トップに戻る
 
カザミ『あれがターゲットか…』

00173

)カザミ
「(NPDって、コクピット乗れるんだな…)」

「(てか! 何で俺のトコに!?)」


※多分リーダーだから
 普段、“自信たっぷりなカザミ”しか知らないから
 

00175
00180
00187
 なおケモノくさい模様。ケモナー大歓喜!

シャアシャアシャア!
 むせかえるケモノくささ、溢れるモフモフ
 今すぐ風呂に叩き込みたくなる感!
 習慣なさそうだし!

 何気に彼らとのふれあいが多いカザミ

 作中、一番「奴らはNPC」と連呼するだけに
 変わっていく流れか

 フレディ側も、“英雄視”が変わっていく端緒か

 創造主も、欠陥だらけの“人間”だと

ジェド『…待てフレディ!? 何でお前がそこにいる!?』

00193
 発注ミス! ジェドは、あくまで連絡役と想定も
 フレディ、誤解してついてきたらしい
 フハハ怖かろう!

 でもフレディは、カザミ達を神々と思ってる

 だから安心してるのね

ジェド『…作戦開始だ!

00195
00196
00198
00201
 忸怩たる思いながら、作戦スタート!

作戦開始だ!
 今、レジスタンスが“各所で”攻勢をかけたからか
 この本命へ、敵が増援を送らない様
 各所が連動して動く

 故に、開始時間をズラせないのね

 やー、ジャスティスナイト
 作画かっこいい!

 また思えば、第1話以来

 フレディが、ちゃんとMS戦を見るのは! 

カザミ『へっ! デカいの来たぜッ!!』

00202
 発進口から出てきたのは、12月発売4脚ガンプラ
 その名も素敵、“エルドラブルート”
 2,200円(税10%込)!

 ただし今回は、全高40mクラスまで大型化

 サイコ・ガンダムや、本来のウォドム級!

カザミ『陽動なんてケチなこと言わないで、ブッ倒してやるッ!』

00207
00208
00211
00215
00223
00226

)カザミ
 ジャスティース…、ナイト!?
 あっブねえ!

 名乗りの最中に攻撃とか、解ってねえなあ!


)フレディ
 さっきのポーズ、意味あったんですか?! 


00227
00228
00229
 初めて“コクピット内”を体験したフレディ

変わる視点
 言い変えれば、カザミの残念な姿の初体験
 第1話も、あまり活躍できてませんが
 衝撃はそれ以上

 彼が知るカザミは、自信たっぷり

 彼が、現場でイマふたつだと知った今
 どうなっていくのか

 良い意味で、相互理解の端緒

 この流れなら、裏切りはないでしょうけど…?

カザミ『必要なんだよ! 演出みたいな事ォ!!』

00231
 カザミ、キャプテン・ジオンの真似がしたいのね
 前回冒頭、あの圧倒感を真似たい!
 だから演出する

 今なら、前より彼が理解できる気がします

 次回は主役だぜカザミ!

メイ『見た目より素早いな』

00237

)メイ
 やはりMSの火力では突破できないか…


)カザミ
 俺のジャスティスランスはかわせないぜ!


00244
00247
00253
00255
00258
00263
 かわせないけど、有効打にもならない!

ザビーネもガッカリ
 何せカザミ、ショットランサーで殴ってるやん!
 本来、先端部が射出される武器なのに
 殴ってどうする!

 本来先端が、レールガンの原理で射出加速

 先端突出と、突きのタイミングを合わせる事で
 ガンダリウムをも貫通する!

 そんな素敵な、対コクピット貫通兵器なのに!

※先端部を発射し、遠距離攻撃も可能 

見つかったァ?!

00270
 パルが体を張って防衛し、レジスタンスは続行
 この騒ぎで、小さなホバーカーに気付いた
 敵もなかなか目ざとい

 背中は大砲なのね。槍中央と同じ

カザミ『よぉし! 行っくぜェ!!』

00272

)カザミ
 何だよ今の?!


)フレディ
 あの穴からは、時々炎が噴出すんです!


)カザミ
 先に言えよ!


00278
00283
00289
お渡しした地図に…、うわあ?!(フレディ」

墜落する「正義」
 マグマ弾! 古式ゆかしきスパロボ的な兵器!
 実は、これも“カザミは聞き流してた”
 失策続きのカザミさん!

 フレディ、カザミの印象が変わりそう!

 作戦立案時、いつも自信満々
 筋肉モリモリなカザミ

 その筋肉、無駄筋肉だったんですか!的な

 筋肉は人を裏切らないのに!

 裏切るのは、いつも人の側なんですねと…!

ピンチを救った、上空からの“新型ガンダム”!

00293

)カザミ
 どこ行ってたんだよお前?!


)ヒロト
 二方向からの攻撃で、敵を混乱させると言ったろう!?


 先行しすぎるから!


00294
00296
01131
00302
00305
00306
 これもカザミの単純ミス!?

Venus Two ガンダム
 機動力が高いヒロトは、奇襲要員だったのね
 本来、同時に攻め寄せるハズだったも
 前衛が先行しすぎた

ヴィートルーガンダム、行く!(VEETWO GUNDAM」

 メイも悪いハズなんですが
 状況的に、カザミだけ悪く見えるのが不憫

 第2惑星、金星のガンダム!

 ビーナス・グロゥブも大喜びですぜ団長!

『『何でだー!?』』

00309
00310
 どういうツテか、レジスタンスは開錠コード所有
 今回は、鍵が開かなかった為
 強行突破へ

 彼らの発掘武器は、敵と同じ文明

 敵は創造主、……ビルドダイバーズ…?

パル『後は、離脱するジェドさん達を守りながら帰る…』

00317

)パル
 ボクの仕事はそれだけ…
 いいのかな…

 それで、本当に…?


00319
00321
00329
00330
00331
00334
00335
00336
00338
00342
敵が…、増えてる!? 僕も…、行かなきゃ…(パル」

エルドラブルート
 デスビースト改造機は、粘り強い下半身が魅力
 足で踏ん張り、上半身がグルグル回転し
 全方位に隙がない

 しかも今なら もう一機付いてくる!

 ヴィートルーは、ホバーで常に素早く動ける
 ガンダム6号機的な仕様

 火力増も、敵はそれ以上に厚かった!

 誰か、エイガーとガンダム6号機連れてきて!

くそ! こいつら…!?

00351
 作画が大変だからか、“生産施設”は停止中
 或いは、陥落させる為の囮だったのか?
 内部、防衛システムもなく
 縦横に爆薬を設置

 メカを起動させる、“魂”みたいのが足りないのか?

 中が、まったく無防備なのは…?

カザミ『おい! お前がブラ下がってきたアレにも攻撃させろよ!』

00354
00364
00371
00373
00377
00378
それよりどいてくれ!/好きでやってんじゃねーし!

わちゃくちゃ!
 ヒロト支援機は、マニュアル操作で動いており
 忙しい時は浮きっぱなしになるらしい
 妥当な弱点か

 さすがにそこまで便利じゃありません

 対し、敵は高さを生かしビーム攻撃を連射
 大きい事は良いことだ!

 なおヴィートの額は強化センサー

 ハイメガキャノンじゃありません

『これ、逆の方が良かったんじゃ…』

00382
 初代ガンダムのオマージュか爆薬を設置
 相変わらず、トンチキな事してますが
 勇気があるというか
 お約束というか

 足りない分は勇気で補ってますね!

ジェド『これは…、新型か!?

00389
00399
00405
00412
 笑ってる場合じゃなかった!

エルドラエアブルート
 ジェドが愕然としたのは、製造中だった航空型
 地の利、道が一つしかない村でも
 空は無防備
 全裸!

すまねえ! 起爆タイマー入れちまった!?

 おまけに、今回やたらウッカリしてたのは
 起爆させちまうからか!

 本来このタイプを重点爆破すべき

 が、急ぎ脱出すべき状況に

カザミ『お、おい! このままじゃヤベーぞ!!』

00419

)ヒロト
 奴らを撃破する必要はない!

 基地が爆破されるまで、持ちこたえればいい!


)カザミ
 それも出来ねーって話だよ!


00421
00441
00445
00448
00450
00456
 槍、テトラデント先端は射出も「可」能!

生産拠点爆破
 なんとまあカラクリの多い機械だ! 手を焼く3人
 しかも作戦目的が途中で変更へ!
 と

すまない! 新型を止められなかった!!

 ただ基地、あっさり爆破されたとは意外
 敵のデータは採れるか?

 あの爆薬、よっぽど良いところを?

 ノウハウか、たまたま誘爆が広がったか

パル『あれが…、本命の敵!?』

00463
 1機でも逃がせば、東京は壊滅する村が滅ぶ
 見た目に、“デスバーディー”より簡易も
 爆薬がたっぷり!

 00に出てくるガガ的デザイン!

『(やっぱり…、僕じゃ!)』

00477
00480
00489
00498
00508
 意外や初回から換装するヴィートルー

パル、走る!
 飛翔型追撃にあたり、空戦能力不足が課題に
 今回は、ヒロトが汎用タイプに再換装も
 空戦専用への布石か

「(皆で守った…、村が…! そんなの…!(パル」

 パルも、誰かに背を押されてでなく
 自ら再起動

 前回「誰も助けてくれないし、助けられない」

 自発が、本作が尊んでいくスタイルか

ヒロト『パル!

00510
 しかしパル君、上空に注意を向けすぎ
 後ろからホームラン!
 カウンター!

 注意一秒怪我一生!
 
パル『落ちる…!?

00511

)パル
 また…、僕は…、ダメなの…?
 嫌だ…、嫌だ嫌だ!

 モルジアーナ! 君の力を貸して!!


00532

)パル
 こんな僕じゃ君に釣り合わないかもしれない!

 だけど…
 今、やらなきゃ…

 飛べなきゃ…、僕は…、僕は…


00534

)パル
 お願いだ! 僕と一緒に飛んで!

 モルジアーナ!


00537
00539
00545
00547
00555
00559
00560
00565
00571
00574
00577
01132
00586
00596
00606
 ガンプラと心が通じ合ったと感じたのか

フルスペック!
 心があるなら、通じ合える事もまた出来る
 飛行ギミックがフル活用へ!
 曰く

速い! かっこいー!!(フレディ」

 前回、ヒロトの合体ギミックを絶賛も
 パルも既に完成させていた

 飛翔する様、結晶鳳凰の如し!

 エア型は、火力と飛行に全振りの量産機か

パルヴィーズ『感じる…、モルジアーナが嬉しがってる!』

00616

)パル
 今こそ!
 君の本当の力を…

 竜合身<ドラゴンフュージョン>!


00619
00620
00621
00622
00625
00627
00630
00632
00633
00636
00638
00644
00650
00651
00655
00659
00662
 ヒロトとメイも、猛烈な火力が挟み撃ち!

ドラゴンフュージョン!
 ガンドランダーは、“ドラゴンと合体する”作品!
 ガンダムへ、竜型メカが分解・装着
 合体する作品でした

 その合言葉がドラゴンフュージョン!

 2019年、アニメとして復活を遂げようとは
 お釈迦様でも知らぬ仏!

 “素体にパーツが装着される”演出

 これは、パルなりの再現ギミックなのでしょうね

パル『これが…、僕のモルジアーナです!』

00667

)ヒロト
 SD系の中でも、ガンドランダーがベースとはな…


)パル
 変…、ですか?


00668
 というのも1990年代、“打ち切り”に終わった為か

ガンドランダー
 SDシリーズは、騎士・武者・コマンドが“3大”
 ガンドランダーはマイナーな部類
 特に現代では

 騎士も打ち切りもその後リメイク

 他世界観が、アニメ化などリメイクが続く中
 止まっていた世界観

 最近“SDガンダム ザ・ラストワールド”登場

 が、知名度が高いとは言い難いか

長らく「止まっていた」ガンドランダー

00669
 WEB企画のSDガンダム ザ・ラストワールド
 鉄血モチーフとして、新設定が生まれ
 再び歩み始めた世界観
 バルバトランダー!

 まさに止まるんじゃねえぞ…!

 第1作「前日譚」が、新たに設定された世界

ヒロト『まさか?』

00672

)ヒロト 
 その選択も、加えられたギミックも
 君の想いがこもってる…

 だから応えてくれたんだ…、…と思う


00678
00681
 後ろのレジスタンスの存在感!

愛というシルシで
 カザミは、今回の脱退騒動は“演出”だと解釈
 盛り上げる為、物語の「谷」を造った
 ただの演出なのだと…

 いや落ち着けカザミ

 にしても、単に竜→ガンダムではなく
 ドラゴンフュージョンか

 女神モチーフといい、全てに意味がある

 博識なパル君らしい「愛」ですわ

メイ『それで? ストーリーミッションはやめるのか?』

00683
 皮肉でなく、純粋な疑問だったらしいメイの口調
 だって、さっきまでそう言ってたろ?
 と「解ってない」

 カザミが「演出」と思ったように、解釈が違う

 こういうとこが、ELダイバーっぽいも…?

メイ『しかし、そういう話だったんじゃないか?』

00687

)パル
 もっともっと…、感じてみたいんです
 モルジアーナの気持ち…

 だから…


 これからもたくさん、迷惑かけるかもしれませんけど
 皆さんと一緒に…

 ミッションを続けさせてください!


01133
ったく、ヒヤヒヤさせやがって! 心臓に悪いぜ!!(カザミ」

迷惑をかける勇気
 お前の心臓、びっしり毛が生えてるだろうが!
 と、言いたくなるカザミはともかく
 パルの問題は解決

 迷惑をかける。それでも一緒に

 今まで、足を引っ張りたくなかったパルが
 それでも一緒にと思えた

 デカい一歩だぜ!

 次は正反対、迷惑を顧みないカザミだぜ!

ヒロト『ただい…、ま…?』

00691

)クガ・オサム
 そうか…、解ったよユリコさん!

 僕はずっと、火を入れ続けなければならないと思ってた!


 それが「作る」って事だって


00693

)脚本家クガ・オサム
 だけど!

 時には優しく包むだけで、ほうっておく事も必要なんだね…


 ありがとうユリコさん!

 ご飯の前に、もうひと頑張りしてくるよ!


00695
00697
00699
00700
00702
 前回ユリコが言った事と繋がる台詞

お前らの距離感近いな…
 煮物は冷える時、味が沁みこむと言われますが
 調理が、創作家にピンときたらしい
 困った人!

 熱の通し方は、一つではない

 今回、パルにも「方法を教える」のでなく
 彼自身が考えた

 具体的に示すだけじゃない

 やめてよ、奥さん常識人なんだからぁ!

ヒナタ『オサムさん、スランプ脱出かな?』

00703

)ヒナタ
 ヒロトは、上手くいった? ほらGBNの…


)ヒロト
 え? 何?


00706
01134
ううん、いいんだっ(ヒナタ」

スランプ脱出!
 言葉にする必要はない、表情で解る
 逆に、ヒロトはヒナタが解らない
 急に笑い出した

 彼女の笑顔が、ヒロトの調子のバロメータ

 ヒロトも、パルを元気付けようとアレコレし
 パルが元気になって嬉しい

 元気付けて元気になった

 元気のGは始まりのGですね!
 
レジスタンス第4小隊応答せよ!?

01096
01097
 ゼルトザームが第4小隊を殲滅…!

不死身じゃない第4小隊
 今回、各レジスタンスが“仕掛ける”事で
 敵に、増援を送らせない
 牽制する作戦

 しかし返り討ちにあった小隊も?

 姿は、あまりに“ガンダム離れ”しており
 ここがGBNじゃないと表現か

 これはゲームでなく、そういう異世界

 表情的に、先日の全裸なのか…?

今回登場、ヴィートルーは今月発売!

00717


 武装は付属せず、コアガンダムも別色

9日発売 1,540円
 内部はG-3カラー、劇中はイヴとの回想で登場
 描写上は、調整段階にG-3カラー
 後日再塗装したらしい

 第2惑星 金星のガンダム

 ホバーユニットを使用
 高速ながら、飛行ほどエネルギーを求めない

 デザイン的にAGE-3 フォートレス

 金星は地表が高温、転じ火力タイプ的な?

カザミのRAISEニュース!
今週も来月発売ガンプラから。ヴァルキランダー

01117
 髪があるのがガンドランダー(武者もたまにいる)

ヴァルキランダー
 パルのトラウマ、“GBNでも”と言っていた事から
 現実で落下し、こっちでも空が怖くなり
 性能を発揮できなかったらしい

 ベースは00外伝 ガンダムアストレアTYPE F2

 元は悪役的ガンダムですが
 今回、可変に“マスクがある”のが肝か

 またアストレアは、タロットの“正義の女神”

 ヴァルキリー、アリババを助けたモルジアーナ

 女神的モチーフだったらしい

先史文明的ガンダム「ガンドランダー」世界観

01126
1000129951_1
 下は今も再販されているスペリオルランダー

最近「新展開」も
 1990年代展開、長らく続編が途絶えていたSD
 その為、“通好みだね!”的な意味合いか
 第1作も、ガンプラ化されておらず
 現代では馴染みが薄い

 BB戦士スペリオルランダーは、第2作キャラ

 当時は、カードダスとガシャポンで展開
 プラモ系は最小限のみ

 その点も「通好みだね!(2度目」的な?

 同作は「髪がある」=「女神」モチーフと繋がってたのかも

感想追記

 信頼と「ガンプラは見ている」
 今回、ヒロトがやった事
 パル君、ドラゴンフュージョン!
 ガンドランダーという世界

・動画で「3つの形態」が公開!
  …ヴァルキランダー、素体も公開!
・バルバトランダー!
  …近年も新設定されたガンドランダー
・原型機は「ガンダムアストレア タイプF2」
  …原型は、00主役機の前世代機

※トップに戻る

「信頼」を得る回。
 それはレジスタンスに留まらなかった

00687
 寡黙なヒロト。表情の変化も見所

ガンプラは見ている
 意思があるなら、“使い手の姿“もずっと見てる
 パルは、愛機が呆れていると思ったけど
 苦悩を誰より傍で見てる

 パルの姿に、一番もどかしかったのも“彼女”

 物言わぬガンプラへ、語りかけるさまは
 現実的には「変」だけど

 イヴや、また前作サラが言うように心がある

 だから決して「変」じゃないのね

ガンプラに、本当に心があるなら

00560
 心があると心から信じ、本気で呼びかけたパル
 心があるから、ちゃんと応えてくれたし
 また“高いところが怖い”事も
 パル自身が乗り越えた

 傍目にはファンタジーだけど

 心があると描く、本作らしいと思いました

ヒロトがやったのは、心があると伝える事

00144
 パル自身、“バカみたい”と思っていた事

ガンプラに語りかける
 でもヒロトが、またヒロトが受け売りしたイヴが
 心はあるよ、と言ってくれたのを信じて
 照れを捨てられた

 本気で、心から話し掛けることが出来た

 ヒロトは教えた
 そして、信じて本気で語りかけた

 パルが“自分で”やった

 その「自力」を、本作は尊んでいると感じました

パル自身が、恥ずかしいと思ってた発想

00145
 ヒロト自身、“心がある”と考えるタイプじゃない
 でも、信頼するイヴが言った言葉だから
 だからヒロトも信じられた

 ヒロトを信じ、パルも信じることが出来た

 その連鎖が大切なんだ、と描いていた気がします

しかしまあ、色々女性的なモルジアーナですが

00625
 前作の彼と同じ言い回し「愛」!

ガンプラへの愛!
 転じて、“ガンプラを愛する”=女性型というか
 そんなモチーフがあるのかなー
 とも思えます

 パルくん女の子説はともかく

 こう書いて何ですが
 パルくんが、ボクっ子な少女だと信じたい

 それも偽らざる気持ちなのも私だ

 だがこんな可愛い子が女の子のはずがない

ところで今回、“ドラゴンフュージョン”したパル君

00627



 来年2月 アヴァランチレックスバスター 発売

ドラゴンフュージョン!
 元ネタは、この台詞で竜型支援メカが分解・装着
 各ガンドランダーを強化する…
 というプロセス

 来年のパーツで、余り部品が支援メカに?

 また、このシステムはヒロトと被るのも
 搭載されてない理由か?

 ヒロトの助言を得て、取り入れるとか?

 また名称上、ある“武器”にもなるっぽい模様

ガンドランダーという世界
あらすじ、また解説はGundam.infoでも

20110216175630-12810


 上では全編の簡単なあらすじ、下はより深い魅力

ガンドランダー
 そうそうレッドランダーがいいんだよねえ…
 ビルド系でも、紅武者やアメイジングと
 レッドウォーリアが参戦

 当時も武者化、宇宙海賊化と色々ありました

 話が逸れましたが、後ろのドラゴンが分離
 装着してパワーアップ!

 というのが、当時ガシャポンでもあったのです

 パル君も何かで知って愛したのでしょうか

公式で「動かしてみた」動画も公開
ヴァルキランダー3形態!


00000
00004
00003
 ホビーサイトにない、素体状態も公開!

ヴァルキランダー
 お馴染みガンドラゴンから、バラして組み換え
 バイザーも、クリア部品で再現され
 ヘルメットを外して収納

 非武装を「ヴァルキランダー」と紹介

 武装時は、“竜合身<ドラゴンフュージョン>”

 元ネタを継承、武装状態は「竜と合体」扱いなのね

バルバトランダー!
近年も、WEB連載に登場したガンドランダー

2018-03-30_14-40-20-292
2018-03-30_14-40-15-340
 スペリオルドラゴンよろしく、リアル形態へ!

SDガンダム ザ・ラストワールド
 2016年から19年、様々なSD世界から集結
 騎士・武者・コマンドのみならず
 ガンボイジャーも!

 鉄血のバルバトスは、初代作前日譚キャラ

 竜と合体し、パワーアップのみならず
 二段合体でリアル形態も!

 なおリアル形態は、本作では“お約束”

 スローネ3兄妹とかも合体するよ!

パル君のヴァルキランダー
原型機は、00主役機エクシアの“前世代機”

00006
00014
 黄色い角も、思えば原型を踏襲してるのね

ガンダムアストレア TYPE F2(F改)
 00の外伝漫画「00F 2巻」で改修された姿
 本編主役機、エクシアの前世代機であり
 00Fでは、赤く再塗装されて
 サポートチームが使用

 エクシアの部品で改修された形態

 チーム名、フェレシュテから“F”を冠され
 ガンダム顔を隠すマスクを装着

 本編での組織瓦解後、エクシアの部品を回収

※この設定画では、マスクしていません

活躍は漫画「ガンダム00F 全4巻」にて

00007
 改造前の姿は、1巻にて活躍

ガンダムアストレア TYPE F
 改造前は見ての通り、四肢にハードポイント
 この部分に、武装などを装着する事で
 色々な装備をテストできました

 改ではエクシアの部品、球状コンデンサに変更

 また、こっちは腰前部が普通の装甲も
 改ではエクシア系に

 パルは「マスク」を、ドラゴン姿の偽装に活用

 アイデアが詰まった改造ですね!

アストレアは、最終巻でもう一機が登場
アストレア改vsブラック!

00008
00017
 主人公フォンはそっちを奪い、組織から脱走

アストレア(フォン専用機)
 本編重要キャラ、リボンズが複製した為ですが
 フォンは、複製された“前世代機”と交戦
 動けなくなった改を捨て
 組織から脱走

 その為、以降は改でなく、“複製されたF”に搭乗

 パルは、その重武装形態もイメージし
 再現したようです

 ドラゴン時の首、尻尾が“二挺の大砲”に

※或いは、白アストレアの“大砲4つ形態”がモチーフかも

続編は、イノベイター主演の「ガンダム00I」
主役降板も要所で大暴れ!

00016
00010
00011
 ビームサーベル4刀流で大暴れ!

アヴァランチアストレア タイプF ダッシュ
 外伝で、エクシアが装着していた強化パーツ
 これを、00F主人公だったフォンが奪い
 前世代機に強引に装着

 リボーンズ前世代機、1.5ガンダムと交戦

 1.5と書いて「アイズ」と読む!
 0ガンダムの次が「1」。 
 その改良機!

 パル君は、その要素をも取り入れていく模様

 メカニックは本編キャラ・イアンの弟子で、組織離脱後も協力

使い手はパルヴィーズと正反対
タイプFの赤黒いカラーは、彼らしさを反映か

00009
 本編キャラをディスりまくる外伝主役

フォン・スパーク
 意図的にディスらせてたらしい、珍しい主人公
 それだけ、性悪で規格外という演出か
 本編主人公、刹那も“強引”ですが
 更に強引な元テロリスト

 周囲の迷惑を省みない男!

 その点、パル君の性格と正反対ですが
 正反対すぎて好対かも

 行動原理は、“世界を変える”事への興味

タイプFと付くアストレア
当初は純白な、ガンダムらしいガンダムでした

00003
00004
 15年前、開発当初のアストレア

ガンダム00P
 こちらは小説、模型ディオラマ企画作品
 本編キャラ、フェルトの父である
 ルイードが搭乗しました

 赤毛の青年で、後の中央金髪の女性と結婚

 とまれ、白アストレアは汎用型で
 0ガンダムの後継機

 格闘特化型でなく、様々な装備をテスト

 胸部と手足に、武装を装着する事が出来ました

建造から20年以上も活動、2機存在するガンダム

00015
 Gジェネクロスレイズにも出演

タロット「正義」の女神
 ガンダムアストレア…本編15年前、開発テスト機
 アストレアタイプF…、本編同時期。サポート隊
 タイプF2(改)…、第1期後に改修

 00F最終巻。フォンはF2を放棄して失踪

 黒アストレア…、00F最終巻でリボンズが複製
 同上…、フォンがかっぱらって失踪

 F2はソレスタルビーイング、黒はフォン私有に

 フォンはアヴァランチも奪取
 以降も、ファクトリー艦で独自行動し続けます

※トップに戻る

公式ツイッターより































2019年10月31日 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」

00008
 ちょっと作画がキツめ。予告は回復してる模様

スタッフ
 脚本:ヤスカワショウゴ
 絵コンテ:寺岡巌
 演出:中原れい
 キャラクター作画監督:高見明男
 メカ作画監督:阿部宗孝、山根理宏
 アニメ制作:サンライズ
 原作:オリジナルアニメ
 制作協力:-

あらすじ
作戦当日、遅刻して現れたパルヴィーズは、これまでの自身のふがいなさを嘆き、ビルドダイバーズを抜けたいという旨をメンバー全員に伝える。必死に引き留めようとするカザミ、冷静なメイ、そしてどこまでも現実的なヒロト。パルヴィーズの決意は固いが、その意思に反して強制的にミッションは開始される。
予告カザミ『よお、お前ら!』

01111

)予告カザミ
 俺のG-Tubeチャンネル見てくれてるよな!

 って、登録者数が全然伸びねえ?!

 撃墜数もゼロって…?!


01114
01116
01109
01130
 予告キャラは、前作カルナさんと似てるも瞳が別

つまり別人!
 次回、SEED DESTINYのディン改造機

 目が独特、てかまたキット化してない奴ね!
 そして、やたら目つき悪い獣人
 レジスタンスなのか?

 敵詳細は不明なまま、カザミの撃墜数もゼロ!

 パルが一躍ヒーローとなった今!
 カザミも成長する事を…、強いられているんだ! 

 アップで見ると、νジオンダムの口元スゴイね…

 次回、ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」

トップに戻る





 ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
 ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
 ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
 ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
 ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
 ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
 ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
 ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
 ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
 ガンダムビルドダイバーズ 第13話「決闘 -デュエル-」
 ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
 ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
 ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
 ガンダムビルドダイバーズ 特別編「夏だ!ガンプラバトルにダイブ!」
 ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
 ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
 ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
 ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」
 ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
 ガンダムビルドダイバーズ 第22話「誓う心」
 ガンダムビルドダイバーズ 第23話「宿命の二人」
 ガンダムビルドダイバーズ 第24話「決戦」
 ガンダムビルドダイバーズ 第25話「新しい世界【最終回】」


 GBWC Episode.0-A Fight for your right(to party) 〜心の準備はいいかい?〜
 GBWC Episode.0-B kickstart my heart 〜闘志ってヤツを蹴り上げろ!〜
 GBWC 第1話「ヨシ/ゼータキュアノス」
 GBWC 第2話「シモダ/ストライクフリーダムMR-G」
 GBWC 第3話「ロック/ウイングガンダムゼロルシファー」
 GBWC 第4話「キュベレイダムド/百式壊-クラッシュ-」
 GBWC 第5話「ヤマタツ/ガンダムノイズキャンセラ」
 GBWC 第6話「ユースケ/フルアーマーガンダム 〜バラージュ ザ ヘッジホッグ」
 GBWC 第7話「カツ/ジ・O カスタマイズ」
 GBWC 第8話「シューン/ジオング・スペクトラ」
 GBWC 第9話「エピローグ」

ガンダムビルドダイバーズブレイク 感想

 ガンダムビルドダイバーズブレイク 1巻“マスダイバー達の物語”
 ガンダムビルドダイバーズブレイク 2巻【最終回】

※トップに戻る









 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE オープニング&エンディング画像まとめ
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話「彷徨のコアガンダム」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第2話「知られざるミッション」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第3話「守るべき場所」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第4話「傷ついた翼」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第5話「いま、翼ひろげて」
 ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第6話「崖っぷちのヒーロー」

トップに戻る