2019年 10月発売ガンプラはこちら。記事下部はこちら
0ガンダム後継機“アストレア”試験装備セット!
機体色に合わせた、白い高機動装備

1000138460_1

■METAL BUILD ガンダムアストレア用高機動試験装備
 販売価格:16,500円(税込)
 獲得ポイント:165P
 予約受付開始:2019年10月18日 16時
 お届け日:2020年4月発送予定

■登場作品:機動戦士ガンダム00P

■主な商品内容
 ・宇宙空間用クロー装備内蔵GNバーニア一式
 ・GNコンデンサ内蔵型GNバーニア一式
 ・脚部追加GNバーニア試験装備一式
 ・増設用プロトGNシールド×8
 ・プロトGNツインブロードブレイド×2
  ・GNビームサーベル刃×2
  ・シールド連結ジョイント一式
 ・プロトGNハイメガランチャー用ジョイント
  ・台座用ジョイント一式
 ・支柱一式

 主な商品素材  ABS、ダイキャスト
 商品サイズ  -
 対象年齢  15歳~


1000138460_10
1000138460_2
1000138460_4
1000138460_5
1000138460_6
1000138460_7
1000138460_8
1000138460_9
1000138460_3
00000


 パーツセット。本体とランチャーは付属せず

機動戦士ガンダム00P
 00本編のエクシア達、“第三世代”の前身に相当
 本装備は、元は「赤アストレア」に設定も
 好評を博したのか白用も!

 技術力不足で、実用化に至らず

 が、後にアヴァランチユニット等
 様々な形で実用化

 後に“イアンの弟子”が完成

 赤アストレアに装備された…、と逆輸入する形に

元となった「アストレアTYPE-F」セット
本機から逆算して設定



 もちろん受注終了済み

エクシアと違い「汎用機」だったアストレア

00003
00002
00004
 イアンもモレノも、若い頃の話だぜヒャッハー!

第2世代ガンダム
 装備開発が狙いだった為、今回のような重装備も
 アニメ本編の裏では、サポートチームが用い
 よく知られる「赤い塗装」へ改造
 公式外伝OOFで活躍

 本編・第1期ラスト後、黒い複製機も製造

 これで2機となり
 原型機側は、サポートチーム側に

 複製機はパイロット、フォンがかっぱらい失踪

 赤く塗装し「フォン専用機」へ
 後日、アヴァランチユニットもかっぱらいました

 で、無理矢理装着させる事になります

 ヴェーダのターミナル、ファクトリー艦などもかっぱらっています

現行アニメ「ビルドダイバーズRe:RISE」にも登場

00321
00098
 赤トレアをドラゴン(ガンドランダー)へ改造!

ヴァルキランダー
 エクシアに似るも、マスクをつけたガンダム
 00外伝で、“ガンダムな事を伏せる”為
 マスクを付けた姿が由来

 ツインアイをマスク化した姿がカッコイイ

 ビルドRe:RISEでは未だ成長途上も
 フォンとは別物に良い子な、パルヴィーズの愛機

 今後の活躍が楽しみですね!

※トップに戻る