公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第3話 感想
 原作未プレイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 22時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
vs英雄王、vs乱入女神、開設・カルデア大使館!
サーヴァント続々の日常回?!

01368
01346
01106
藤丸さんちの今日のごはん、面白美味しそうだわ!
 ほのぼの懸命、紀元前ライフから流血エンド…
 アナ、どきどきマシュが可愛い!
 マーリンさぼりすぎィ!

 視聴者も王の腹筋も大激痛だったわ!

イシュタル様ツンデレ
 牛若は近いし、弁慶忠臣、レオニダス様真面目
 余裕を崩さぬも、“ぶっぱなす”だけでない王
 王、イシュタルと連戦だった為
 両者の違いも楽しい!

 聖杯まで持ってて驚くも納得しかない…

 死と眠り、もう一柱の女神さんも動いてるのか?

Fate/Grand Order Ep7 絶対魔獣戦線バビロニア 3話 感想


 第3話「王と民」
 冒頭「アナと君と罵倒」
 Aパート「英雄王vsマシュ&アナ」
 聖杯はそこにあった
 人類最古の爆笑王
 都市神、女神イシュタル
 白旗を用意しておきなさい!
 在ウルク、カルデア大使館
 英雄王陛下のサーヴァント達

・Bパート「藤丸さんちの今日のごはん」
 アナと夢のバターケーキ
 エルキドゥは死んでいる
 シドゥリの依頼
 そうだ デート、行こう。
 ウルクにはびこる死の病
 Cパート「エルキドゥの母」
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
※Abema配信(外部サイト)

魔獣の女神とエルキドゥ
その狙いと、解りはじめる「三女神同盟」の実態

01564
 魔獣の女神を「母」と呼ぶエルキドゥ

神話との齟齬?
 王を殺し、聖杯を手にした女神が世界の支配者
 また、同じく三女神イシュタル様は
 王が死ねばウルク市を助ける
 と、尻から明言 

 三女神同士、競い合ってるらしい

 人類抹殺は魔獣の女神!
 ただし、キャスト欄も「名前を伏せて」表現

 神話上はまず「ティアマト」

 でも神話、エルキドゥは“彼女に作られてない”ハズで…?

彼らが来た! 堂々現れた3人が度肝だったわ!!

01300
 武蔵坊弁慶、牛若丸、レオニダス一世だとか

あらすじ
 試験は落第、聖杯もギルガメッシュが持っていた
 畳み掛けるようにイシュタルが乱入し
 カルデアは大使館を設立

 一行は王に認められるべく、功績へ奮闘する

 また、アナが言うには「死の病」が蔓延
 ウルクは内部からも窮地に

 北部もほぼ魔獣の女神に制圧され…?

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話

藤丸立香さん『力を見せろ、って事なのか…?』

01015
 前回、藤丸達はエルキドゥが敵だったと知り
 彼に襲われ、マーリンとアナに助けられ
 マーリンが肉球の餌食となる

 肉球、それは人類最後の理想郷

 人類最後の希望、城塞都市ウルクへ着くが…?

マーリン『アナ、すまないが…、また手助けしてあげなさい』

01017
01018
はぁ…、また余分な戦いをさせられます…。マーリンは死んでください(アナ」

マーリンシスベシ
 緊張感が瞬間蒸発するナイス暴言からスタート
 この子、どんだけマーリンに泣かされたの
 どんだけマーリン泣かせてるの

 一度、セイバーと話し合わせたいですね!

 しかし、チラリと立香さんを盗み見ており
 彼を心配しての参戦らしい

 序盤戦からギルガメッシュ!

 ドラクエ以来、序盤で王に会うのは王道

 これもその一種とみるべきか!

今回の英雄王は“射出”でなく、砲撃の洗礼

01029
 これを、(小手調べにしても)軽くはじくマシュ
 王の戦闘法は、いつもと違っており
 それだけで面白い!

 今回の王様は「キャスター(魔術師」

分銅、次いで“鎌”を相次いで投擲するアナ

01035
01038
01042
01047
01051
01054
 アナは咄嗟に盾を踏み台に。動きが楽しい!

英雄王の白兵戦
 マシュとアナ、近接系二人がかりの攻撃を回避
 今回、キャスターであるハズの英雄王
 避ける避ける!

 王は杖先端だけ展開、防御に使用

 いつもの、尽きせぬ攻撃からすると
 省エネな様子見

 また王であり、戦士でないとも評される英雄王

 しかし、マシュらと比べれば段違いか

英雄王に、分銅を弾かれてしまうアナ

01062
 が、弾かれた勢いで、分銅は柱へ巻きつき
 アナは、引っ張って勢いをつけ
 ドロップキック!

 弾かれる事まで、計算内って動き! 

 動きがひたすら“繋がってる”

避けられるも、アナは“柱に巻きついた鎖”を利用
柱を軸に、ぐるっと空中でU ターン!

01066
01069
01070
01071
01075
01077
01080
01084
 そして余念のない尻…!

濁点以前
 藤丸も、完璧なタイミングで支援しての挟み撃ち
 彼、離れた距離でも支援可能らしい
 が、王はこれも防御!

 本日の英雄王様、まるで隙がない

 実力の「し」の字すら出してない感じ
 ギルガメッシュすげえ…

 一つ一つの行動に、意味ある攻防も面白い!

 アナの攻撃も、油断も隙もないですね!

ギルガメッシュ『……つまらん。出直してくるがいい』

01085

)ギルガメッシュ王
 我(オレ)は、全てを為しえるが故に
 全てを知りえると心得よ

 お前達カルデアの事も、既に心得ている…


01094
 まるでドラクエⅣのごときあっさり宣言

面白くない 出直してまいれ
 残念ながら、王のお眼鏡に適わなかったか
 また、説得を試みるのも無駄なのは
 全て知ってるから

 事情を話そうにも、既に知っている

 なんて説得が難しい人…
 カルデアの事は、腹心シドゥリにも話していた

 さすが忙しい英雄王

 無駄が嫌い!

藤丸『この時代の聖杯を回収しなければ、人理が崩壊します!』

01096

)英雄王ギルガメッシュ
 どうした? 聖杯とやらを探している…
 という話だったが


 当然だ! この世の財は、全て我(オレ)のもの


 大方、三女神同盟とやらの目的も
 この聖杯であろう…

 そうでなければ、ウルクを攻める理由がない


01097
01099
 財宝だからギルが持ってる理論

人類最古のジャイアニズム
 この時代へ送るのは、宝物殿に入れるにも等しい
 説得力しかないパワー解説!
 ま さ に 英 雄 王 !

 また、人類抹殺の戦争”と思ってない?

 敵が聖杯狙いと解っており
 藤丸達より、ずっと「上」から見てるんですね

 ソロモン王も、ギルが持つと予想し送った…?

 実際、戦争原因になってるようですし

ギル『間違っても! その聖杯を譲渡して欲しい、等とほざくなよ?』

01100
我(オレ)の宝を、貴様らにくれてやる道理は無い!

Exactly(そのとおりでございます)
 そも王にとって、全てが彼の物なことは明白で
 既に、手元に所持してる本作に於いても
 もちろん譲ってくれない

 いきなり見つかって、いきなり入手不可能

 いきなり尽くし!
 いきなり団子じゃあるまいに

『じゃあ…、三女神同盟を倒すのと引き換えではどうですか?!』

01102

)ギル
 ふ、ふふふふふふふふふ…
 ははははは!

 倒す?

 貴様たちがあの! 女神共を倒すだと?


 シドゥリ! あの阿呆どもは我(オレ)を笑い殺す気だ!


01106

)ギルガメッシュ
 あはははははははははははははははは!
 いや、今のはなかなかだった

 後で王宮史につけておこう


『王、腹筋大激痛』と

 だ が


01109

)ギルガメッシュ王
 ウルクは我(オレ)が護るべきものだ

 貴様らカルデアの力を借りる必要は無い!


)ウルク兵
 ご歓談中、失礼します! 王


)爆笑王
 歓談などしておらぬわ! どこに目をつけているか!


01119

)兵
 あ、いえ…、王の笑いがジグラット中に響いておりましたので…


)王
 たわけ!
 箸が転がるだけで面白い年頃もあろうッ!!


 いや、それはよい


01121
 箸がって、そんな年頃の乙女みたいな

人類最古の爆笑王
 たちまち笑い、たちまち怒るが英雄王だけに
 一言一言、次の瞬間が気になりましたが
 本気で笑ってた様子

 何この人類最古のロイヤルコント

 兵にも、細やかなツッコミを欠かさない
 賢王っぷりも色褪せません

 箸がどころか、橋を転がして遊んでそうな人が

『他組織の力を拒む』のも、王様的ですね

『三女神同盟の一柱! 女神イシュタルです!!』

01127

)英雄王
 は~、またあの愚か者か…

 懲りない阿呆なのか?


)女神イシュタル
 なんですってええええええええ!


01130
01135
01138
 ようやく「女神イシュタル」と知る立香さん

ダイナミックなエントリー!
 それもやはり三女神、OPのアステカ的女神は
 どうやら「敵の敵」であるらしい
 たぶん

「イシュタル様…」「総員! 退避! 退避ー!!

 ウルク兵、敬意とゴジラがきたような大混乱
 自称「誰もが知ってる女神」

 彼女は神話上「ウルクの都市神」

 その立ち位置は、本作でも健在なのね!

イシュタル『どいてなさい、要があるのはそこの金ピカだけだから』

01140
 遠坂凛としては、平常運転きわまりない発言も
 英雄王に「珍しい事もある」
 と煽られる…

 前々回、尻に触れただけで万死に値する発言

 アレは本音であり
 本来、もっと惨忍な女神らしいも…?

『は…、はぁ?!

01141

)女神イシュタル
 べ、別に気遣ってなんかいないわよ!

 気遣ってるのはウルクの方で…


 って! 私のものじゃなくなったんだから!


 ウルクなんて別に気遣ってなんかいないんだけどね!?


01142
01144
01145
01147
01149
01157
 凛さんの人格的影響、デカすぎ事件

都市神のツンデレ
 エルキドゥ曰く“人類抹殺を図る神々”のハズ
 こっちもコントとなるイシュタル
 神々しい!

…なんだろう。今の自分の発言でイラッときた…

 こっちも情緒不安定
 キレやすい最近の若者(紀元前2600年代)

 凛の陽気さの結晶体なのか

 もう一柱は、凛の“陰”な部分が偏ってるのか?

『もー! どうでもいいわ! 何もかも木っ端微塵 に し て あ げ る !!』

01160
 王に代わり、盾でしのいだ“シールダー”マシュ!
 曰く、“未来を見通す千里眼”であるギル
 彼らしい不動っぷり

 いや、“藤丸達の性格”を考慮して

「全てを見たる人」らしい不動さ

次の瞬間、既に動いていたのは

01163
01167
01171
01176
01178
「話を…(立香」「まだまだ!(イシュ」

瞬間の攻防
 さっき英雄王と戦うときは愚痴った、と思えば
 アナが、自発的に動いたのが印象的
 空気が読める少女!

 対し非情な女神の腹キック!

 前期、英霊に蹴られ亡くなった方がいただけに
 英霊アナの頑丈さもスゴい

 したたか!

 咄嗟に「鎖」をイシュタルに巻きつけてた!

 アナさん、めっちゃ強かだわ!

ふはははは! させぬわ』

01180
 やはり宝石魔術チックな女神を、事前に防ぐ
 王が、“フォローしてくれた”のも
 結構な出来事

 神話上、めっちゃ因縁があるせいかもだけど!

 また、すぐさま攻撃を切り替えたイシュタル
 どうも宝石に乏しい

 凛=倹約生活、こっちでも引き継がれてる! 

イシュタル『こんの~!

01185
01187
01194
01203
01204
力任せだけだと思った? おバカさんっ

思ってました
 突撃を避けつつ、マシュに鎖を押しつけた!
 凛らしい、一石二鳥なクレバーさ
 また

前に出てくるなんて、マスター失格ね!

 Fate/Sn、衛宮士郎への台詞へ
 セルフオマージュか

 一瞬の攻防へ、詰まった凛らしさがスゴい

 アナも、ダメージは深かったらしいも…

イシュタル『…、って!?』

01209
 
)イシュタル
 そういうこと…、因果な話になってきたわね…
 気が変わったわ!


)ギル
 なんと! 尻尾を巻いて逃げるのか?


01210
01211
01214
私はいつもの散歩で立ち寄っただけ、じゃあね! 裸のウルク王!!

海と蛇と女神
 裸はアンタだろ!と、全米総ツッコミの女神は
 まさに、凛らしい台詞で撤退
 三女神戦は水入り

 アナは魔獣の女神の面影

 あっちは、神話上「ティアマト」なハズですが
 メデューサと関係あるらしい

 共に女神、やがて怪物となった“海と蛇”…?

 アナも凛同様、分裂してるのか?

イシュタル『それとシドゥリ!』

01221

)イシュタル
 ギルガメッシュが死んだら、ウルクを助けてあげない事もないから…


 白旗を用意しときなさいっ!


01223

)シドゥリ
 白旗…、何の事でしょうか…?


)ギル
 傍迷惑な女よ…!


01224

※気安い二人
 シドゥリは祭祀長
 対し、イシュタルは「都市神」

 気安い間柄らしい


01227
 伝説巨人イデオンみたいな会話

白旗という概念がない退屈な世界
 人類抹殺を図る三女神、という触れ込み
 あくまで、魔獣の女神だけか?
 イシュタルは違う

 信者に慈悲深く、愛を以って接する

 神話によると、惨忍さ、慈悲深さの二面性
 それがイシュタルの特性らしい

 なるほど凛ちゃんさんじゃねーの

 白旗、という概念がまだなかとですね…

『ン~、仕方ないとりあえず今夜の宿を探しにいこう!』

01228
 何事もなかったかのように政務を再開する王
 なんつっても、あれほど大量の粘土板
 片づけるべき書類がある

 しかも後から後から来る!

 今期の王は忙しいから、仕方ないのね!

『王様は気分屋だから、明日になれば話を聞いてくれるかもだよ…』

01233

)ギルガメッシュ
 たわけ!

 ウルクは未曾有の危機にある


 貴様らカルデアの遠足に付き合っている時間はない!



)ギルガメッシュ王
 ただ
 ど う し て も

 我(オレ)の役に立ちたいというのであれば…


01242
01243
01244
申し遅れました、私はシドゥリ。祭祀場をとりまとめている者です

下働き編
 王の性格を、よく読んだマーリンらしい促しで
 まず、一行は「王の下働き」となって
 価値の証明から

 当時無駄な者は存在しなかった

 Fate/Sn、王は「現代」と当時を引き比べ
 現代の無駄さを嘆きました

 このウルクに無駄はない

 なら藤丸も「有益な者」とならねば?

 的なストーリーなのか?

余談、王は気分屋だと笑ったマーリン

01232
 思うに、王様は、易々と影響を受けてはいけない
 冒頭、全て想定内と言っていましたから。
 前言撤回が難しい

 まず「何も影響なし」「想定内」とアピール

 それをマーリンは汲んで
 王が話しやすいよう、冗談っぽく促したのか

 本音と建前的な会話

シドゥリ『私からの提案なのですが…』

01245
01249
01252
 びっしりだった粘土板、王さま激務過ぎる…ッ!

功績をあげよ
 提案とは“功績”、それも戦闘面ではなく市内で
 市内で、シドゥリ斡旋の仕事をする
 それが近道だと

あの方がそこまで言われるのは、滅多にない事なんですよ

 王は「面倒を見ろ」と言った
 ぶっきらぼうな発言から、意図を汲み取ったと

 表面的ではない関係なのね

 彼女、王を窘める場面もありましたし

藤丸立香『ここが…、俺達の拠点…!』

01257
01258
01260
01270
01274
カルデア大使館ですね、マスター!(マシュ」

遠足⇒大使館!
 古いらしいも、広く二階建てで家財道具も充分
 マシュ、何なのそのテンション?!
 また

(マーリンは)監視が必要なようですね…(アナ」

 興味津々なのに素直じゃない
 アナに、“口実”をくれたのはマーリンでした

 マーリンを監視する口実で、中を探検するアナ

 何あの魔術師いい人か

 セイバーも、こんなノリで振り回されたのかしら

藤丸立香『それじゃ、準備をしようか!』

01279
01280
01282
01283
01285
 マシュの“盾”を介し、現代との回線を繋ぐマシュ

人理の礎
 盾は、“円卓の騎士の円卓”を盾にしてるとかで
 詳細はゲーム、または来年の劇場映画
 第6章にて詳細に

 第0話でも、召喚の触媒と評された

 その力と、ウルクの土地柄があって
 現代と回線が繋げたと

 これまでの携帯通信機でなく、固定電話的な

 新居には「電話」が必要だ!  

ダ・ヴィンチ『女神イシュタルは、限りなく本体に近い霊基を持っているようだ…』

01287
01288
01293
神の“権能”は、魔術を上回る神秘…、全知全能の発現といっていい

彼らの「本筋」
 魔術は術を組み立て、働きかけ、実現する
 神は、ただ「そうしたい」と願えばいい
 ただ、“そういう権利”の所有者
 格上なのね…

それで、今後の行動についてだけど…(ロマニ」

 とまれ、成り行き上「三女神」解決が必要も
 カルデア本来の敵が居る

 今は“わき道”状態

 聖杯から、ソロモンの狙いが解ると思ったものの…?

???『おや…、なかなか面白い術式ですねえ』

01298
01300
01301
 親方! 玄関から思わせぶりな痴女が!!

布面積が少なすぎる出会い
 武蔵坊弁慶…、“登場は”FGO初出。cv稲田徹
 牛若丸…、FGO初出「源義経」。cv早見沙織

 レオニダス一世…、FGO初出、三木眞一郎

 不可解な!
 弁慶、牛若ときて常陸坊海尊でないとは!

 仮面男は紀元前480年代のスパルタ王

「王が死ぬか、国が滅びるか」と神託されたとか

 えっ…、それで亡くなったの…?

※トップに戻る

『『『『『『かんぱーいっ♪』』』』』』

01302
01314
01318
01325
 一拍遅れて「乾杯ッ!」と生真面目な声!!

牛若丸「ライダー」
 マーリン以下、英雄王が召喚したサーヴァント
 第1作、キャスターの召喚を髣髴
 さすが王様!

私達に許される範囲で、あなたの力になりましょーぅ♪

 登場時、ミステリアスだった3英霊ですが
 めちゃくちゃ人懐っこい!

 距離が近い!

 さすが、後のチンギス・ハンですね!

 cv早見さんには珍しい元気さ、めっちゃ可愛い!

弁慶『牛若丸様、これ以上の飲酒はお控えなさったほうがよろしいかと』

01329
「弁慶」イメージからは意外な穏やかさ

弁慶「ランサー」
 OPシルエットで、わかり易く“弁慶”してましたが
 まるで、執事服でも似合いそうな口調
 僧兵ならぬ「槍兵」!

 史実では名のみ、業績不明の人物

 橋の上で、身軽な牛若丸と戦い家来になった
 という「創作」をされた人物

 弁慶の立ち往生も“創作”らしい

 佐々木小次郎に近い英霊なのかしらん

 ゲッター3で死亡するポジション(G、新ゲッターを除く)

マーリン『レオニダスもどうだい? この国の麦酒(ばくしゅ)は本当にウマいッ!』

01331
 最古の資料では、ビールは紀元前4000年頃

 前回、マーリンが語った「シュメル人」の記録
 当、メソポタミア文明が最古!
 ビール誕生文明!

 ちなみに、ワイン開発者も彼らだったとか

※劇中は紀元前2600年代 

レオニダス一世『いえ! 私は栄養だけで十分です』

01332
01335
01336
酒を味わうのは、魔獣達を全滅させた後のみでしょう!

レオニダス一世「ランサー」
 前回、要塞指揮を行っていた“優れた将軍”が彼
 マスクをとれば、眉目秀麗パンツ一丁
 常識ムキムキ人!

死ぬまで戦うなど、ウルク兵は無理をしすぎる!

 疲れたら寝る!がモットー
 睡眠中、ヤバいと感じたら槍を叩き込む!

 そうして十分な休息をすべき

 と、熱弁する常識人

 常識…、人…?

藤丸立香『紀元前の料理だし、全然想像できなかったけど…!』

01341
01345
01346
01347
01348
01349
01351
よかった♪ ウルクに於いては羊と麦酒が生きる糧です(シドゥリ」

藤丸さんちの今日のごはん
 現代では、“イラク料理”と括られるそうですが
 羊肉は大変にジューシィ…!
 また

加えて、人々の笑顔があれば満ち足りる。ここはそういう国なのです…♪

 前回に続き、国柄を感じるワンシーン
「足るを知る者は富む」

 富者は、満足することを知ってる

 不満で、“次”を追い続ければ心が休まらない

 満足を知る者こそ「富者」なのだと

完全に余談ですが「足るを知る者は富む」の続き
単に、現状維持って言葉でもなく

01352
 曰く「強めて行う者は志有り」と続きます
 努力する奴は志がある

 富者は満足をし、志ある者は叶えようと努力する

 今が不満だと思うなら。
 今あるもので満足し、富者の心となるべきか。

 或いは志=目的を定め、解決へ努力する事だ的な

藤丸『アナ、そっちのミルクはどう?』

01357
 美味しい、と思わず口にしてしまったアナ
 甘いのは苦手、と取り繕うも
 周りの目が優しい

 ライダーさんにもこんな頃が……

 足が届かぬほど小さかった頃が…

シドゥリ『今日は、バターケーキも用意しているんですよ♪』

01360
01364
01366
01368
01369
01372
01374
01379
01382
01385
 見ただけで我を失い、食べてもまた失った!

最上の美味
 200%美味しかったバターケーキに恍惚のアナ
 本当に良かった…
 なお 

あの! これは一切れとっておいても構いませんか?(アナ」

 菓子としては最上級だそうで
 シドゥリは、全力全開でもてなしたらしい

 アナが人の温かさに触れていく…

 バターも、メソポタミア文明まで遡れるそうな 

 めそ…、どこまで遡れるんだ…

『戦士とは! すうがくしゃらろれすッ!!

01392

)レオニダス一世
 二時間ほど合戦したのなら
 十五分ほどの小睡眠をとらららければ…


)シドゥリ
 誰ですか?! レオニダス将軍に麦酒を注いだのは?!


01395
01397
 どうやら牛若、こっそり酒を飲ませたらしい

戦士、それは偉大な数学者
 レオニダスの持論は、戦士は数学者である
 つまり、戦ったら休息をとる事
 何より「頭」じゃよ!

 眠りで頭を休めるのが肝要

 だというのに、ウルク兵が眠らないので
 ほとほと呆れているらしい

 でも当人もさほど休んでない為、酔い潰したと

 さすが“スパルタ”、さすが悪戯な牛若…

だというのに若い兵士ときたら…!』

01400
 ウルク兵に、休め…、休め…ッ!と促すも
 戦場とは、前回冒頭での危険区域
 魔獣目前の壁の中!

 そんなとこで寝起きできる人はいませんよ、メルヘンやファンタジーじゃあないんですから。と反論されてる様子。

 わかる。

藤丸『では、やはりエルキドゥは伝説通り、既に死んでいると…?』

01401

)シドゥリ
 はい…、
 王に看取られ
 その遺体は、冥界に埋葬されました…


 あれほど美しく、また哀しいものもいなかった


01404

)シドゥリ
 神々に作られた人形とはいえども
 心を獲得した後に

 その心ごと、砕かれてしまったのですから…


01406
 第1話冒頭で砕け、土にかえった「人形」

造られた者達
 マシュも、同じく“作られた命”だと第0話で強調
 作られ、心を得られた素晴らしさを
 彼女はよく知ってる

 似た境遇から、哀しい末路を辿った

 だから、思い入れる感じだったのでしょうか
 藤丸も心配そう…

 心なき、ただの人形として死ぬならまだ良し

 得たからこそ、哀しみを感じるのだと

 無論、情報はギルガメッシュ王にもいってるも

マーリン『知っているとも、直接出会った事はまだないけどね?』

01410
01412
しかし、その反応は実に淡白だった…

死者は誰か
 マーリン曰く、彼の正体は必ず突き止めよう
 つまり、彼はエルキドゥその人でなく
 正体があると推察か

 ギルガメッシュも「知っている」のか?

 また冥界に埋葬と発言も
 OP上、敵に“冥界の女神”エレシュキガルが

 冥界の遺骸から再生した…?
 
 神話上はイシュタル、凛神と姉妹
 
『ゆっくり身体を休めなさい、ホラ、アナも眠ってしまっているしね?』

01415


)アナ
 マーリンは角部屋を独り占めしてズルい…

 やはり殺しましょう……


01416

)シドゥリ
 おはようございます
 では

 さっそく皆さんに、最初の依頼は…!


01417
01421
01422
01425
01426
01429
01431
01430
01433
 シドゥリが用意した仕事は、本当に非戦闘

シドゥリの依頼
 川二つに挟まれ、良質な泥がとれるメソポタミア
 その泥を、型にいれて成型する仕事
 日干し煉瓦造り

 焼き上げる煉瓦もあるも、日干しが普及品

 羊の毛狩りは、フォウ君が埋もれており
 アシ船に乗って魚獲り

 陸海空制覇と忙しい!

 アナちゃん、あの鎌で狩る気かい!?

アナ『マーリンも何か手伝えばいいのでは』

01436
01437
01438
01441
00745
00751
 アナにツッコまれ、肩を揉んで誤魔化すマーリン

グランドろくでなし
 当のアナは、花屋で店番をやったのが転機で
 店主、老婆に感謝された彼女は
 続く「収穫」に発奮

 さながら英霊コンバイン!

 元より、藤丸達の願いは歴史の修復
 戦う事でした、が。

 “彼らを守りたい”と、一層思えるようになったか

 特にアナちゃん顕著だと思う!

藤丸『もう限界…!

01451

)アナ
 兵士の為の訓練で、百人組み手とは…

 レオニダスさんも無茶を言います


 それにしても、どうしてそんなに辛そうなんですか?


01453
01457
01461
01466
 魔力をマシュに供給し、辛そうな藤丸

はぐれサーヴァント~純情派~
 アナはあくまで、“聖杯”に呼ばれた英霊の為
 未だ、マスター契約しておらず
 知識面に疎い

 曰く杉の森で、ずっと魔獣退治

 魔獣の魂で維持できてたものの
 サーヴァントとしての、一般的な知識が無い

 杉の森!

 伝説にある、フンババの森だったか…?

 ワイルドだろう…?

『ただ、やるべきことはハッキリしていました』

01471
01475
01477
あの魔獣達を殺す事です…(アナ」

マジュウシスベシ ジヒハナイ
 イシュタルが注目し、敵女神と同じ顔だったり
 でも、当人は何も知らないといい
 ただ魔獣を殺すのみ

人間たちがどうなろうと、私には関わりのない事ですから…(アナ」

 彼女は、使命の完遂だけを願ってる
 分化してしまったのか?

「凛同様に分化」し、現地の女神と混ざった?

 女神=自分を止めたいのか…?

マーリン『ウルクでの生活にも、ずいぶん馴染んできたかな~?』

01480

)マーリン
 残念な知らせがあってね…?


『本日、依頼はありません、休日としてウルクをお楽しみください』とのコトだ♪


)マシュ
 休日、ですか?
 それは嬉しいのですが…


01485
01488
01489
01492
01498
01499
いい機会だから、マシュをデートに誘ったらどうだい?

楽しくなってきた二人
 だが! せっかく楽しいが、残念ながらオフだ!
 ホワイト企業かバビロニア?!
 そして爆弾魔!

ふ~んふふ~ん、ふふ~ん♪

 この一杯に生きている!と酒をあおって
 楽しそうに朝寝に駆け上がる

 このグランドろくでなし人生めっちゃ楽しそう

 ジグラット帰りで眠いのでしょうけれど

マシュ『こ…、この服にも馴染んできました。どうでしょう……』

01501
01503
01505
01507
01510
01512
01513
01515
 親方! 空気を読まない幼女が!!

アナの依頼
 しかし、アナが「なら仕事を頼みたい」と言い
 二人、にっこりとデート中止
 が

戦闘になりますから、よろしくお願いします(アナ」

 めかしこむマシュが可愛い
 第0話は、人形のようだったと思えば尚更

 Dr.ロマン、薫陶の跡を感じます

 作中いちゃつくのが、第0話とギャップになってるのねー

立香さん『戦闘…?』

01519
01521
01522
 このネズミ、“親が子を食ってる”のか

アナの依頼
 仕事とは、ウルク地下にあった空洞に降り
 霊体、“死神のようなもの”退治
 撃破は簡単でした
 が

このウルクでは、死の病が蔓延しています

 意外、ここまで「素晴らしい都市」と描くも
 戦線以外にも問題が

 ネズミは、神による人間殺しのイメージ?

 親(神)が、子(人)を殺す様?

立香さん『死の病?』

01529

)アナ
 ええ、体力の落ちたものから永遠の眠りに落ちるのです

 あの霊たちは、それと関係が有るのでしょう


 神代に於いて

 肉体の死と、精神の死は別のものです


01531

)マシュ
 肉体が無事であっても
 魂が死神に連れ去られてしまえば、死亡する…、という事ですか?


)アナ
 それと、魂を連れ去られた状態は「死」ではありません

 眠りです


 肉体さえ無事であれば、魂を取り戻す事で、眠りから目覚めます


01533
01534
01535
 食い荒らされる「フンコロガシ」の死体

死と復活
 古代エジプトでは、太陽は、再生や復活の象徴
 フンコロガシは「太陽を転がす虫」とされ
 聖なる虫でした

 その死は、再生と復活が異常だという象徴か

 本来なら肉体と魂は一緒に死ぬ
 が、魂だけ連れ去られ、衰弱死する者たちが

 生死が「おかしくなってる」のね

 エルキドゥは、別人の魂を入れられた…?

立香『どうして亡霊達に気がついたの?』

01540
01542
01543
01544
 曰く中盤の花屋、その上に集まってた

落日のウルクで
 人間なんてどうでもいい、と口では言うも
 アナは助けようと動いてくれた
 が

違います…、私は…!」 

 今回、アナは身の上を話してくれましたが
 まだ使命を黙ってるのか?

 彼女が、問題=魔獣の女神その人?

 ヒロインと怪物の二面性、Fate/Snの桜オマージュなのか?

アナ『あなたこそ、どうしてこの時代の人たちと必要以上に触れ合おうとするのか、少し疑問に思いまして…』

01547
 役目を持って、この世界に現れたなら
 役割に徹するべきでは?
 と疑問

 それはアナ自身、同じく使命があるから

 彼女も揺れている

藤丸立香『この世界に来てから、ご飯を食べる時や仕事をした時、ふと、思ったんだ』

01551

)藤丸立香
 ああ…
 俺達と同じで変わらない

 この世界で、生きてるヒトがいるんだなって

 だったら、やっぱり頑張らないとな!


01553

)立香
 って思えて…

 って、答えになってないかな?


)アナ
 私は、人間が嫌いです…


01555
01556
01559
でも、そういう考えは…、嫌いではありません(アナ」

朱に交われば
 契約外はしたくない、それが口癖のアナが
 契約、使命以外も頑張りたい
 と

 日常に触れ、三人が変化した物語

 王道だけど素敵ですよね…
 また「死神」は、三女神“冥界の女神”か

 魔獣で攻撃、死神で攻撃

 対しイシュタルは、民に被害を出さないよう戦う

 やっぱりイシュタルは良い女神…?

魔獣の女神『告げたであろう? 人類は、一匹たりとも逃さぬと…』

01562

)エンキドゥ
 はい、この時代の王を殺し
 聖杯を手に入れた女神が、この世界の支配者となる

 それは、あなたです


 母上…!


01564
01565
01566
01567
 アナの将来像(?)メデューサと同じく蛇的な!

おかあさんはグロテスク
 しかし神話上、彼女は“ティアマト”であるハズ
 ティアマトなら、マーリンが探してたアレ
 天命の粘土板の持ち主

 またエルキドゥ創造者では“ない”ハズ

 埋葬された遺体から再製造したか
 それとも“ティアマトの子”が、化けているのか?

 人類殲滅を狙う苛烈な女神

 イシュタル様と比べ、えらくグロテスクですね母上ェ!

感想追記
三女神同盟は、“聖杯”を狙いそれぞれ侵攻中

00932
00964
 厚着な凛は「冥界の女神エレシュキガル」か

三女神同盟
共通目的、ギルが持つ聖杯を手に入れる
 魔獣、魂の誘拐、カチ込みと
 三神それぞれ侵攻中

 元々藤丸達は、歴史改変の修正が目的

 元凶は「ソロモン王」
 ソロモンが、自ら送った聖杯がこの時代に

 ギルが持つ聖杯は「それ」なのか?

 情報がどんどん刷新、整理していくのも面白い!

名称から「三女神」
そのハズも、やたらツンデレだったイシュタル

01185
 静止画チェックすると、尻への執念がよく解る

解ってどうする
 イシュタル、敵っぽいのにツンデレで奇妙
 そも「女神の望みは人類抹殺」が嘘?で
 女神は狙いがバラバラ

 彼女はウルク市の都市神

 ウルク市に害意はなく
 聖杯が欲しい、よろしい戦争だ!

 と痴話喧嘩の真っ最中らしい

 第1話の、エルキドゥの台詞が嘘(?)だったんですね

FGOは、アニメ化を追っかけてるだけですが

01314
 焼成煉瓦に麦酒、バター、ワインもある!

驚きの布面積
 これを機に、軽~~く調べてみるだけでも
 メソポタミア文明すげえってなるし
 神話、英雄のお話も面白い

 とかく“身軽”な逸話が多い源義経

 彼を、軽装な女の子にしちゃうのも
 もうホント痴女

 永遠の忠臣、弁慶が執事っぽいのも面白い

 レオニダス一世陛下も色々ギャップが。。。

 やっぱFateシリーズ、面白いですねえ

※トップに戻る

公式ツイッターより
















































Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2019年10月19日 第3話「王と民」


 赤井監督こそ上手すぎる…

スタッフ
 脚本:武井風太
 絵コンテ/演出:林 勇雄 
 総作画監督:高瀬智章 
 作画監督:田中裕介 
 アクション作画監督:林 勇雄
 アニメ制作:CloverWorks(A-1社)
 原作:スマホゲーム/Fate/Grand Order
 制作協力:-

あらすじ
ウルクを治める賢王ギルガメッシュとの謁見を果たした藤丸と一行。
藤丸はギルガメッシュに対し、メソポタミアに恐慌を与える「三女神同盟」を倒すことと引き換えに、この特異点を引き起こしている聖杯を得たいと提示する。
しかしウルクの危機に対しカルデアの力は借りないと言い切るギルガメッシュ。
一触即発の状況――も束の間、彼らの前にいきなりウルクの都市神イシュタルが乱入し、戦闘となってしまう。
バトルに次ぐバトル、日常に次ぐ日常!
第3話も、作画カロリー異常だった!?

00839
 デートと聞き仰天、どぎまぎマシュ可愛い

王宮史に残る腹筋回
 第1話で扉を開ける際、髪を整える仕草を入れ
 本作、マシュが「女の子してる」と描くのが
 第0話と、ギャップ含みで好ましい
 サーヴァントわんさか!

 キャラが増えたも、個性的で楽しかった!

 非情のデートキャンセル回…!
 聖杯に女神の狙いと、情報もどんどこ動くね!

 あとアナがかわいかったです

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話

トップに戻る













 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第0話「Initium Iter」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第2話「城塞都市ウルク」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話「王と民」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第4話

トップに戻る