公式サイト Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 第2話 感想
 原作未プレイ レビュー 考察 画像 ネタバレ
 22時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
“賢王”ギルガメッシュ治める人類最古の城塞都市
第一声から驚きだ!?

01125
01290
01343
戦うんかい!? 毎回、オチが強烈で素晴らしい!
 マーリンも、話す度に笑っちゃいますし
 アナ、事務的な口調からの…
 可憐ですねえ…

 フォウさん、マーリンに何の恨みが?!

今、喋ったよね?!
 門衛さん、“人々を受け容れる”優しい人柄なのも
 街が、“人”を守る城塞都市なのと符合
 街の役割そのままで面白い

 想像の3倍賢王で、いつもの暴君!

 ギルガメッシュから目が離せないオチだったわ!

Fate/Grand Order Ep7 絶対魔獣戦線バビロニア 2話 感想


 第2話「城塞都市ウルク」
 冒頭「絶対魔獣戦線バビロニア」
 オープニングテーマ「Phantom Joke」
 Aパート「エルキドゥは辻褄が合わない」
 マーリンシスベシフォーウ!
 アナと肉球と罵倒

・Bパート「グランドろくでなし」
 千里眼を持つ「グランド」達
 二人が召喚された訳
 マーリンは仲間外れが嫌
 状況、目的、再確認
 ウルク市の検問
 ウルク、人類最古の城塞都市
 晩年の賢王、ギルガメッシュ
 エンディングテーマ「星が降るユメ」
 感想追記

・公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
※Abema配信(外部サイト)

マーリンシスベシフォーウ!

01117
 マーリン曰く「キャスパリーグ」

フォウさん恐怖の肉球
 言われてなるほど、アーサー王伝説の関係者?
 曰く、180名もの戦士をブッ倒しただの
 伝説的な化け猫
 化け…、猫?

 伝説ではエクスカリバーの刃を通さない

 マジで?!
 本作の設定だとどうなの!?

 円卓で王の側近ケイ卿か、アーサー王が退治

 本作的にはどういうことなの(困惑)

「七つの大罪」でも、アーサーと一緒にいましたね

OPとEDも実装
OPは色々ワクワクするし、EDが美しかった!

01379
 ギル様に儚さを感じる。ギル様に…!

あらすじ
 エルキドゥは既に死亡、三女神同盟に与していた
 藤丸達は、看破したマーリンの助けで脱出
 彼と、アナと共にウルクを目指す

 マーリンは「グランド」資格を持つキャスター

 彼は、藤丸たちの戦いを見ていたと語り
 熱く同行を申し出る

 人類最古の城塞都市、ウルクに感動する藤丸達

 だが英雄王ギルガメッシュと戦う羽目に…?

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話

藤丸『あの城壁が、押し留めているっていうのか!?』

00864
 前回、藤丸立香とマシュは紀元前メソポタミアへ
 神、怪物が闊歩する神代最後の時代は
 三女神により滅亡に瀕していた

 二人は、エルキドゥを名乗る英霊に案内

 女神イシュタルのヒップを受ける

エルキドゥ『それくらいで驚かれても

00866
00868
00869
00872
00875
00877
 指揮官は、パンツ一丁の覆面らしく…?

詰んだ状況の中で
 前回、半英霊マシュでも手こずった魔獣らの襲撃
 驚くべきは“半年も持ち堪えている”事だ
 と

きっと…、素晴らしい将がいるんだろうね(藤丸」

 適切なフラグ立て
 前回の以外も、色々キモいのが

 戦ったから、“城壁のスゴさ”が解るのね!

 しかし北部、その数十倍もの魔力反応があるとか

人類側は「爆発物」を投擲して防衛

00879
 陶器の壺に、火薬的な何かを詰め発射してるのね
 良質な泥が、発展の一因となったメソポタミア
 実に文明的な攻撃!
 戦国時代か!

 焼成煉瓦など、焼き物が既にあるとかすごいね…

エルキドゥ『フッ…、彼らも無駄な血を流すものです』

00881
00882
00886
全てを滅ぼす必要はない、放っておいても死に絶えるのに…、まったく(エルキドゥ」

人類に逃げ場なし
 現在人類は防戦一方、“滅ぼす”どころでない
 なら、この発言は誰視点なのか?
 と思うと不穏

 親切にも助けてくれたエルキドゥ

 なので、てっきり味方かと思いましたが
 前振りがここで決定的に

 しかし敵がCGなの、改めて納得しかないスね!

 きゃあ! こんなにいるの!?

オープニングテーマは「Phantom Joke」!

00887
00891
00893
00900
00901
00903
00905
00911
00912
 カルデアの面々、次々と切り替わる!

疾走感あるOP!
 日常のスナップな感じで、とても微笑ましい
 からのレイシフトで“紀元前2600年前”
 ウルクの「賢王」

 ギル様、王様やってて違和感が凄まじい

 何せ「エルキドゥの死後」で
 彼が「都にいる」

 ならギルガメシュ叙事詩的に“最晩年”

 ちゃんと王様やってた末期のお話

前回冒頭の通り、既に“エルキドゥ死後”

00913
 魔獣側で、怪しく笑ってる時点で「あっ…」的な
 叙事詩では、彼の死で「死」を恐れたギルは
 永遠の命を求め放浪へ

 ギルの人生、転換点となった“神の宝具”

 あの“ギルに影響を与えた”、すごいパワーワード!

♪正体不明の引力が 常識を塗り返す 引き金を引いてしまうから

00915
00920
00926
00928
00929
00931
00932
 バビロニア陣営三英霊、露出度が高すぎ問題

三女神同盟
 何なのセクシーなの?! 環境問題の解決!?
 弁慶っぽいものと「身軽な英霊」!
 つまり、隠す気がないね!
 色々と!

 三女神、一名おかしくない!?

 ライダー顔も「魔獣の女神」としても
 何故にライダー顔…?

 逸話上ティアマトなのか…?

 なんなのライダー祭りなの…?

♪ダメだ そんな哀しいこと言うな
♪まだ世界は生きてる キミが泣いてたって生きてる

00937
00938
00949
00955
00960
00962
00964
 今なら凛ちゃんさんがもう一人!?

二人の女神
 ライダー顔二人、凛顔が二人と倍々ゲーム
 二人の凛は、陽気なのがイシュタルなら
 陰気なのはエレシュキガル?

 メソポタミア神話、冥府の女神

 イシュタルの姉神だったハズですが
 姉妹ならぬ同一依り代?

 今なら凛が2倍セールなの…?

 中南米、アステカ文明っぽい女神様どちら様?!

 心臓を生贄にすれば宜しいの!?

♪いやそうで良かった まだ 愛していたい

00970
00971
00975
00976
 この四人がメインキャラ!的な構図

マーリン&アナ
 背を向けあった、マシュと「幼少期の彼女」
 幼少期が、第0話で描かれましたが
 良い意味で変化

 藤丸とマシュ、手を繋ぐ場面も再び!

 あの場面が、転機だったんだ
 と今なら感じます

 露出度…、イシュタル様だけじゃないの…!?

マシュ『エルキドゥさん? ウルクとは違う方向のような…?』

00982

)エルキドゥ
 この先に、波止場があるんです
 まだ船が残っていますから

 そこまで行けば、後は川を下るだけです


)????
 なんと! それは知らなかった!!


00983
00986
 しかし男、エルキドゥと知るや「困ったなぁ」と

TPOガン無視
 冒頭に続き、怪しい挙動をするエルキドゥ
 しかし、もっと怪しい男が!
 曰く“慣れない山歩き”

 確かに山を歩くカッコじゃあない!

 また、OP登場勢では珍しく厚着だ
 と今なら解ります

 下はハイレグかもしれませんが

 また「川」とは意味深ですね

『ん~、それは困ったなぁ…、うん…、すごく困る……』

00992

)怪しい男
 だって今
 ウルクで戦線を指示しているギルガメッシュ王は

 不老不死の霊草探索から戻ってきた後の王様だ。


00995

 そう!
 友であるエルキドゥが死亡した事により
 ギルガメッシュ王は不老不死の探索を始める…

 それが終わった後というのなら…


 エルキドゥはとっくの昔に…


00997
00999
01009
でも大変惜しかった…、後少しで、面白い見世物が見られたのに…(エルキドゥ」

世にも奇妙な物語
 後から思うと、この時、杖で術を仕込んだのか
 が、前回あれだけ無双したヒトが
 今度は「敵」!?

ふむ…、二人では分が悪いと見た(男」

 エルキドゥ曰く「川下り」
 三途の川で、死の国に送る気だったのか?

 叙事詩で、“冥界から帰れなくなる”逸話も

 日本神話と似ていますね 

男『アナ! 手伝ってあげなさいっ!!』

01018

)アナ
 契約外ですが…

 あの人達を守ります


01024
01034
01049
01051
01058
 前回に続き、アクションが凄まじい!?

親方!今週も空から(略
 前回から都合4度目、作画力がとんでもない!
 なさ過ぎて、アッという間だった!
 事務的幼女!

 アナ単体は返り討ちも、マシュが助太刀

 容姿に鎖、眼に怪力
 cv浅川悠女史!

 ファンお馴染み、Fate/Snの“ライダー”の幼女版

 が「アナ」という名前は…?

エルキドゥ『よりにもよって、この僕に鎖なんて?』

01069

)エルキドゥ
 笑わせる…

 笑わせるね!

 三流サーヴァント!


01072

)エルキドゥ
 話にならないな?
 その程度で、この僕としのぎを削れるとでも?


)アナ
 あなたを打ち倒す必要はありません

 人間のような知性は、時として仇となる…


01074
01078
01079
いい機会なので、学習してください(アナ」

幼女学習塾
 夢を見せられていた、と臍をかむエルキドゥ
 彼は、意思を持つ「神々の宝具」も
 それが弱点に

 知性があるから、罠に嵌ってしまう

 にしても、容易くかかるワケもなく
 怪しい男が高度だからか

 高度に怪しいのは伊達じゃなかった!

 セイバー、こんな人と宮廷運営してたのか…

『仕方ない。丸一日、彼女を独りにはしておけないしね…』

01082
 三女神の事か、寂しげな“もう一人の凛”
 はたまた、ライダー顔した魔獣女神か
 どっちも難物そう

 アナは「ライダー顔」をなんとかしたいのか…?

 セイバー顔みたいに、増える前に抹殺を…!?

マシュ『ハッ!? …あ、あれ…?』

01085
 我にかえるマシュ、とびきり可愛かったですね!
 からの、男は「子供を騙すようで気がひけた」
 と事態を表現

 エルキドゥの人生経験の短さ

 実力的には「相手はエルキドゥだ」と高く評価

怪しい男『ハハハッ、やー、上手くいった上手くいった~』

01088
01091
あの少年こそ、魔術王直属の配下、と言えるからねえ…

王同等の英霊
 今、エルキドゥはソロモン王配下として
 各城塞都市を蹂躙している
 と

人々は、彼を偽者だと思い込みたいようだけどね…

 前回のイシュタルと同様
 この世界では、一般常識な話らしい

 前回“そっちが知ってる”と話を振ったエルキドゥ
 
 自分から話したくなかったのね

怪しい男『さて…、そういうワケで!』

01094

)怪しいcv櫻井孝宏
 諸君!
 改めてご機嫌ようっ!!

 危ないところを助けてもらったんだっ!!


 お礼の言葉とか、雨のように浴びせて欲しいっ


01096
01099
01102
01107
01108
01112
01115
01117
マーリンシスベシフォーーーーウっ!

マーリンしばくべし!
 口元に怪しい笑み、やっぱりと思ったら
 怪しいのベクトルが明後日!?
 フォウ君が飛んだ!

 フォウくんスクリュードライバー!?

 冒頭、やけに敵視してると思ったら
 お知り合いでしたか!

 このご満悦な顔!

 肉球蹂躙、それは人類最後の理想郷…!

藤丸立香『ど、同レベルの戦いをしている…!?』

01119
 スラング化した「争いは同じレベルの間でしか」
 前回も、ゴジラみたいな台詞言ってたし
 まさに神のみぞ知るセカイ

 なお原作ゲームで、本シナリオはきのこ氏

 Fateシリーズ「原作」が担当

マシュ『フォウさん!?

01122

)怪しいcv櫻井孝宏
 ぐほー!?

 この狂獣!?
 長年世話してやった恩を忘れて!


01124

)マーリン
 あ、ぁぁ…
 思えばこんな悪獣を引き取るんじゃなかった!

 キャスパリーグ!


 その愛らしさで、何人の肉球愛好家をたぶらかしたんだッ!


01125
01131
 さらっとすげー名前が出たなフォウさん!?

肉球愛好家の大罪
 記事冒頭の通り、アーサー王に関わる化け猫?!
 フォウさん、あんた化け猫だったの!?
 サイコ・ガンダムじゃなくて!?
 また

契約外の戦闘です、感謝より反省をして下さい(アナ」

 マーリンに感謝されたアナさん
 謝礼要求かと思いきや、反省を促す女神

 おい良い子なのね彼女!

 ライダーか別人か、どっちにしても良い子だ!

マーリンと呼ばれた怪しい男『さて…』

01135

)マーリン
 こちらの少女はアナ
 私の事は

 気軽に「マーリンおにいさん」と呼んで欲しい!


 アナは? アナは、どう呼ばれたい?


01143
 マーリンと聞き、とりみだすDr.ロマン

お兄さんvsお兄さん
 いつものゆるふわ系、修羅道お兄さんも仰天
 なんてったって「マーリン」
 伝説の魔術師!

 アナにアナ呼びを半ば強いてる変人が!

 なら、マーリン的に「良かれ」な意味なのか
 語源は「アナトリア(半島」?

 メデューサは元々、同神話の女神だったそうな

※トップに戻る

『ブリテン島の大魔術師! 夢魔と人間の混血!?』

01148

)Dr.ロマン
 あのアルトリア・ペンドラゴンを王として担ぎだし
 宮廷魔術師となった

 世界有数のキングメーカーにして


 最高峰のろくでなしが?!


 しかも「サーヴァント」として?!
 世界の終わりまで死ねないはずの「グランド」の魔術師が?!


01150
あーりーえーなーいっ!(ロマニ」

グランド
 めっちゃ早口で喋ってた! 溢れるうんちく
 迸るロマニ・アーキマンの解説力!
 曰く
 
本物なら正体を現せ!」「フォウ! フォーウ!!

 どうも、英霊は上なる「グランド」が存在
 彼はグランドキャスター

 自称「資格があるだけの、ただのキャスター」

 だそうなウソつけ正体を現せ!

藤丸『なんでドクターは、こんなになってるんだろう…?』

01152
 余談ですが、前期アニメ「エルメロイII世」では
 魔術師の「階位」が描かれ
 上から3番目が描写

 その1位が「冠位(グランド」なんだそうな

 共通する名称
 世界観的に、意味ある名なのね

マシュ『おそらく、彼の伝承との齟齬からでしょう』

01153

)マシュ
 魔術師マーリン

 彼は、理想郷「アヴァロン」の中に塔を作り
 そこで、死ぬことなく世界を見渡し続けているそうです

 なので…


01155

)藤丸立香
『生きている者は英霊にはなれない』って事か…


)ロマニ・アーキマン
 その通り!

 そもそもその男は、戦闘面に於いては何の役にも立たない!


01157

)ロマニ・アーキマン
「グランド」の資格を持つ魔術師は、皆、優れた「千里眼」を保有する


 たとえば!

 ソロモンは「過去と未来」を

 ギルガメッシュ王は「未来を見渡す眼」を持っている!

 そして! そこのロクデナシは一番ひどい!


01158

)ロマニ・アーキマン
『現在すべてを見渡す眼』を持っているが

 基本は『視るだけ』だ!


 ただ、便利!
 な、だけだか、ら………


01159
 うっかり認めてしまい、ガックリ(?)ロマニ

豪熱! マシンガンアーキマン!!
 第0話、カルデア前所長マリスビリーが言うに
 ロマニは、本来「すごい魔術師」
 だからなのか?

 まるで敵意のマシンガン!

 ギル様が“グランドキャスター資格”とも言及
 もんげえサラッと!?

 さすがなんでもありですね!

 なら本作のギルは…?

立香さん『それって…、十分スゴいんじゃ…?』

01162
 前期、エルメロイII世から続く「魔眼」テーマ
 マーリンは、“常人と違う世界”を視て
 視てるだけの男

 たとえば、犬や猫は「赤」を認識しにくい

 見える世界が違えば
 感じ方、人となりも“常人”とは違うらしい

 だから櫻井孝宏氏なのか…?
 
ダ・ヴィンチちゃん『は~い♪ 横から失礼~♪』

01169
01176
01178
 後ろのロマニさんホント可愛い

グランド・インチキ
 マーリンはいわば、システムの穴を突いて召喚
 実に、インチキなやり方に呆れられます
 実に「彼らしい」

強い召喚者によって喚ばれた…、というのもあるがね?

 紀元前2600年前、まだ生まれていない
 存在しないなら「死者と同じ」

 生者にして英霊である王、セイバーとはまた

 この下りも、エルメロイII世っぽい

マシュ『この時代に、先輩以外にも“マスター”がいるのですか?』

01180
 その男に呼ばれ、宮廷魔術師として“仕えている”
 劇中、まだ明言こそしていませんが
 要は「ギルが召喚した」か

 Fate/Snで、キャスターが召喚したやつ的な

 第1作との繋がり
 また、セルフオマージュを多分に含む章なのね

『今は宮廷魔術師として仕えている』

01181

)マーリン
 一方アナは
 聖杯の影響によって呼ばれた

 マスターを持たないはぐれサーヴァントだ


01184
01188
騙されました。控えめに言って、マーリンはこの世の全ての不誠実が形になったような魔術師です(アナ」

アナと雪の罵倒
 出会って二日で、これほどボロクソな魔術師
 全方位から総攻撃ですね!
 大人気!

よしてくれないか! 本当の事をストレートに語るのは!!

 アナとは「利害関係」が一致し契約
 それで契約にうるさいのか

 契約したが、戦闘面は役立たずというマーリン

 そら「騙された!」って思いますわな
 
『ロマニ諦めよう、あのマーリンは本物だよ~』

01193

)マーリン
 私の楽しみは「現在を視ること」だけだ…

 その現在が失われてしまったら
 私は、塔の中の花園を眺めるだけの、寂しい男になってしまう


 それに…


01195
01200
01201


 第0話、“これまでの7つ”を思い返すマーリン

乱入した観客
 マーリンに“危害”はないも、楽しみがなくなる
 特に、FGOという冒険譚もまた
 彼の楽しみ

 思うにマーリンは、視聴者視点に近い

 ゲームのプレイヤーでなく
 他人のプレイを、傍から楽しむ立ち位置か

 きっとポップコーン片手に違いない

 終わっても危害はないが「困る」と

マーリン『私…、いや「ボク」だって』

01203

)マーリン
 手に汗握って、藤丸君の戦いを見てきたんだ
 今さら仲間外れにするとか!

 大人気ないぞ?


01204

)キャスター・マーリン
 まあ~、私が「グランドの魔術師」だから
 脅威なのは分かる!

 他のキャスターのサーヴァントが、負けを認めて二軍落ちするのは、もう避けようのない展開だからね!
 

01207
01208
01209
 キレそうな「キャスター」ダ・ヴィンチちゃん!

私の僕の
 ただロマニは、マーリンへ印象が変化
 彼も、旅を“楽しんでる”からか
 前回で言ってましたし

旅の終わりに得たものを、僕にもちゃんと聞かせてくれ(前回

 Dr.は、史実、人物評といった“情報”以上を
 マーリンの人柄を知った

 直後で台無しだけどな!

 公人としての「私」と、私人としての「ボク」か

マーリン『アナはどうする? ついてくるかい』

01212

)アナ
 人間の集落に行くのは…


)藤丸立香
 よろしく、アナっ!


01217
01218
01221
握手は結構です…、私に近付かないで下さい…

正体不明のアナ
 英霊は、基本的に“全盛期の肉体”で召喚され
 また、記憶は死亡時に至るまで
 全てを持っています

 想いは、Fate/haの子ギルと同様なのか

 子ギルが、“暴君化した己”を嫌ってたように
 いずれ「怪物になる」から?

 いずれメデューサになり人を害する

 自分を恐れているのか? じゃあ巨大なのは…?

 なるほどHEROINEじゃねーの

マシュ『ようやく、状況が掴めてきましたね! 先輩っ』

01225
01226
01227
01232
01234
 前回に続き、背景美術がハンパなく美しい

目的二つ
 目的は二つ、3女神同盟「人類抹殺」を止める事
 また、魔術王ソロモンが自ら送った聖杯
 その「聖杯探索」

 ソロモンの企みを暴くことにも繋がる為

 何せ、他と違って自ら送り込んでる為
 意図を掴むに持ってこい

 混沌とした状況も、基本的に二つなのね

 細けえことはいいんだよ!

『何にせよ、全てはウルクに到着してからか…』

01236
・三女神が現れ、シュメル都市国家群は壊滅
・人々は、“ウルク市”に避難
・女神の目的は人類抹殺

・特に北部「魔獣」が脅威
・ギルは対抗、大城塞“バビロニア魔獣戦線”建造

・この時代へ、魔術王ソロモン自ら聖杯を送った

・曰く「まだ誰の手にもない」

マシュ『ウルクを治めているのはやはり、あのギルガメッシュ王なのですか?』

01239

)マーリン
 そう、古代王の中でもとびきりの暴君だ

 神々は偉そうだからと縁を切る
 そして、国中の美女、世界の財は我(オレ)のもの


 王の意見に賛同しても、反対しても「死」


01245

)立香さん
 り、理不尽すぎるのでは…?


)マシュ
 英雄王ギルガメッシュ
 神と人間の間に産まれた英雄です


01247
01248
01249
 積極的に脅していくマーリンお兄さん

人類最古の英雄王
 ひとまず、Fateシリーズの基本性格の周知から
 幼年期は道理を弁えた賢者で
 青年期は暴君へ

 基本、青年期の“暴君”が中核

 エルキドゥは、彼を諫めるべく神々に作られ
 その逸話を転じて「天の鎖」か

 神々側に繋ぎ止める存在、と設定されたのね

 神性が高い英霊を繋ぎ止める鎖か

マシュ『しかし、何の因果か…』

01246
01251
親友になっちゃうんだよ、二人は(マーリン」

何の因果か
 そんなエルキドゥは、端々で存在を匂わせた
 小説「Fate/strange Fake」で登場し
 更にFGOへ

地上で最も冷酷で傲慢な暴君、それが英雄王ギルガメッシュと覚えておけばいい

 ファンには、お馴染みの英雄王も
 藤丸は全く知らない

 ましてや初見ならなおのこと

 配慮を効かせた解説パート…!

マシュ『あれは…、検問のようですが…』

01256
 怪しいモノが、外から入らないようにする“検問”
 過去、立香さん達は酷い目にあったらしい
 そりゃ服装も怪しいし

 身を隠そうとする二人

 ただ「本作」は、検問の意義から違うんですね

『君たち! 道から外れると、祭祀場の呪いがかかりますよっ』

01261
01265
01266
01267
01268
 円筒印章。粘土板に押し付けて使う

門番
 宮廷魔術師ながら、マーリンは“商人”として行動
 祭祀長シドゥリの「印」で認可を得た
 が

大変だったでしょう、ようこそウルク市へっ!

 それ以前に、門番さんは「歓迎」なのね
 市の情勢そのもの!

 歓迎し、注意事項を教えてくれる役割

 情勢は「人vs人」じゃないから

門番『そこの、黒い頭巾のキミ?』

01274

)アナ
 私が…、何か?


)門番
 ええ、こんな小さな身体で、よくここまで歩いてきましたね…
 よかったら、これをっ


01275
01277
01284
01288
01290
ありがとうございます…(アナ」

仲間として
 咎められるか、緊張したのも束の間
 視聴者としても感じた「距離」!
 遠かったね、と

 対しおずおずと一つだけ

 優しさしかない…
 市の情勢、“王の統治”を感じさせるもの

 生きる為に「助け合う」国家

 現状を感じさせる一幕でした

『また生きて、皆さんと再会できることを望みますっ』

01293

)門番
 我々は、生きる為に戦うもの
 その全てに協力を惜しみませんからっ


)マーリン
 さて…、行くとしようか


 これが人類最古の城塞都市「ウルク」の現在だ!


01299
01300
01301
01302
01303
01309
 まさに「「すごい!」」

人類最古の城塞都市
 巨大感、喧騒を描くカメラワークも素晴らしい!
 人々は、遠景はCG処理され
 喧騒までも再現 

それに皆、笑顔でイキイキしてる…!

 叙事詩で語られる「囲いの町ウルク」
 旅から戻った王の街

 城壁の逸話を、“敵の侵攻”とし取り入れたのか

 4人、浮きっぷりがスゴイな!
 
マーリン『シュメル人は…』

01311

)マーリン
 紀元前4000年から歴史に登場した人々だが
 その文明は、実に細やかなものだった

 村社会の脱却からは始まり、灌漑農耕による穀物の増産をはじめ、数万人からなる都市国家群を形成した


01312

)マーリン
 それだけの国になれば、文字の発明
 高等教育も行われる

 肥沃な大地は良質の泥を生み出し、彼らは粘土で様々な城塞作り上げた


 それが「泥と粘土と麦と羊の国」

 メソポタミアだ


01313

※灌漑(かんがい)
 農地へと、人工的に水を供給する農法

 雪解け時、二つの川が増水する為
 治水、運河整備が発達

 水を農地へ供給する、灌漑施設が整備された
 

01315
01316
01317
 二つの川に挟まれ、肥沃な大地に生じた文明

現在のイラクの一部
 肥沃な大地は、食糧だけでなく建築に活かされ
 煉瓦が、また「粘土板」が記録に用いられ
 情報の共有を助けた

「泥」が文明の基盤になったのか

 また、UBW終盤でギルは現代を罵倒し
 己の時代と比較

 彼が愛し、自慢するのも納得の素晴らしさ

 この豊かさが、あの戦場を支えているのか

マーリン『ジグラットに向かうとしよう』

01318
 メソポタミアにおける神殿、祭壇とされるもの
 聖塔と呼ばれ、意味は「高いところ」
 いまだ謎が多いとか

 門番曰く「ウルからの難民?」と

 そのウルのジグラットが、現存するものとして有名

『戦線の情報は、新しければ新しいほど良い、更新を怠るな』

01320
01321
01323
01326
 びっくりするほど賢王「晩年のギルガメッシュ」

賢王ギルガメッシュ
 部下の出身や、近況などをしっかり把握し
 上がってくる情報に併せて
 適切に配備

 また物資状況から、敵襲撃の過激化を推理

 情報を「読み取る」力に長け
 情報のみならず、感情面までケアを怠らない

 なにこの社長ほしい

 こんな忙しそうなギルさま初めてみた!

立香『ここは勇気を持って、話しかけないと!』

01328

)マーリン
 その通り!
 あの王様相手に、空気を読んではいけない!

 ギルガメッシュ王!


01329

)マーリン
 魔術師マーリン、お客人をお連れした!
 忙しい?

 見れば分かるので気にしないさ!


01336
01339
01340
01343
01345
 マーリンの役目は「天命の粘土板」探し

ウトナピシュティムの石板?
 曰く、王がどっかに忘れてきてしまったらしい
 マーリン、あまりに抜けぬけと語るも
 趣旨一貫してます

 空気を読まず、思うままに

 命令の進行状況や
 素直な感情、誰が原因かなどなど

 現ギルは、統治に「情報」を活用

 素直で、素早い報告をこそ望むのね

祭祀長シドゥリ『不敬ですよ、おだまりなさいっ』

01346
 ギルガメシュ叙事詩に登場する「酒屋の女将」
 叙事詩で、ギルを諭した女性ですが
 本作では「側近」へ

 ギルにも臆することなく発言する(公式サイト)

 賢王には賢き家臣がいるのね…

ギルガメッシュ『良い、おおよその事情は察したわ…』

01350

)ギルガメッシュ
 我(オレ)は忙しい
 言葉を交わして、貴様らを知る時間も惜しい程にな

 よって、戦いを以って貴様らの真偽を量る


 構えるが良い

 天文台の魔術師よ!


01351
01356
01359
01360
 えらくまた過激な応対で終わった!?

安心の暴君対応
 賢王と描かれる今、どんな対応をするのか?
 いつもと違う彼に困惑していたも
 驚きから納得!

 安心のギルガメッシュらしい応対

 うっかり、付き合いミスると殺りにくる王
 初手から殺る気!?

 グランドキャスター資格、未来を見通す千里眼

 原典で予知夢、神託に長けてたらしい

♪時が流れる度 くり返されていくのは

01367
01368
01371
01372
01373
01374
01377
01379
01380
01383
01386
01388
 ♪そして 僕は今日もまた 生きていくよ 優しい過去と 記憶を抱いて

エンディング「星が降るユメ」
 曲調は激しいも、もういない人を抱いた
 残されて、今日も生きていく
 ギルに繋がる曲か

 ♪選び続けた 分かれ道だって 間違いなんて きっとないはず

 皆、どこか寂しそうな一枚絵の中
 マシュと立香さんは例外

 彼らは「これから」の子供達だから

 夜明けるラストが綺麗でした

感想追記

 ギルガメッシュ、晩年の時代
 グランドろくでなし! マーリン参戦
 はぐれサーヴァントのアナさん

 肥沃「すぎる」土地? 奇妙なメソポタミア

※トップに戻る

「賢王」ギルガメッシュ! まあ素敵!!

01343
 ウルク第1王朝第5代。126年在位したとされる

人に歴史あり
 ギルガメシュ叙事詩で語られる英雄
 曰く「全てを見たる人」

暴君だったが、エルキドゥと出会い穏やかに

・杉を得る為に怪獣フンババを撃破
 凱旋し、女神に惚れられる
 エルキドゥが死ぬ

死を恐れるようになり、不老不死を求めて旅へ
 様々なものを見聞きする

・旅から戻って賢王へ
 ウルクの城壁を築く←※今ここ

 と、賢君になった後の話なのね

前回冒頭、夢に見ていたのは「エルキドゥの死」

00813


 それからかなり経った後のお話

人生最終章
 不老不死を求めるも、得られなかったハズで
 最後は国を譲って亡くなった
 というのが「原典」

 Fate世界では、“若返りの霊草”を得た模様

※Fate/haで子ギルになる薬
 プリヤでは、特殊な経緯で受肉した為、また別

「グランドキャスター」の資格を持つ男

00962
 セイバーとは全く異なる「手法」で召喚

グランドろくでなし
 どうも、セイバーなど七つのクラスに“グランド”
 最上位を意味する「冠位」があり
 その資格を持つ魔術師

 なんたって「魔術師といえば?」の一人!

 個人的には、指輪物語のガンダルフですが
 彼は近現代の創作ですもんね

 その点マーリンは、アーサー王伝説の魔術師

 他がソロモン、ギルガメッシュなのね

予想以上にファンキーな性格で笑った!

01099
 さぞセイバーさんの頭の頭痛も痛かったろう!

魔術師マーリン
 逸話は「戦い」という類ではない為か
 戦闘面は役立たずとか言われるも
 幻術で大活躍!

 というかDr.ロマン、ムキになってただけらしい

 フォウにアナ
 ダ・ヴィンチちゃんにロマニ

 次々怒らせるとか、人生楽しんでます

「楽しみ」の為に、参戦宣言したマーリン

01204
01203
 旅で得たものを聞きたいのはロマニも同じ

ロマニとマーリン
 第0話、ロマニは「魔術以外」に必死になり
 魔術師としての「何か」を持ちながら
 出来る何かを探して奔走

 主役は張れないけど、やれる事は尽くしたい

 自分では見れない景色を
 見る手伝いするから、教えて欲しい

 なんかロマニとマーリン、似てる人なのね

聖杯の影響で召喚
主を持たない、はぐれサーヴァントの「アナ」

01018
 女神として信仰してた、アナトリア半島から?

サーヴァント「アナ」
 ライダーっぽい要素満載も、名前は非開示
 言動からも「将来、怪物になる」と知り
 覚悟してる感じの雰囲気
 子ギル的な

 Fate/Snライダーは「怪物メデューサ」

 その「女神時代」っぽいも
 魔獣の女神まで、何故かライダー的風貌

 と「二人居る」のが面白いですね

 エルキドゥも「本物」がゲスト的に出るのかしら

肥沃な土地メソポタミア。歴史の授業的で面白い
が、…何か妙じゃない?

01227
「泥の国メソポタミア」。為になって面白い

肥沃な土地
 チグリスとユーフラテス、二つの川による肥沃
 その産物、泥の役立ちっぷりが
 すごく印象的です

 粘土板とか、煉瓦とか!

 ただ、樹木があんまりない土地のハズが
 めちゃくちゃ生えてて違和感

 ギルの英雄譚にも「杉を得た」とある程

※森の怪物フンババ討伐

わざわざ、尺をとって作画された「ハキリアリ」

01226
 北米の東南部から、中南米に棲息

ハキリアリ
 前回もひたすら荒野で、そういう土地柄
 そのハズが、魔獣の領域北部は
 やたらと植物が豊か

 珍しいアリまでわざわざ作画

 女神が、環境自体がおかしくしてるのか?
 おかしかったら笑えばいいのか…?

※トップに戻る

公式ツイッターより


















































































Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア- 2019年10月12日 第2話「城塞都市ウルク」

00893
 脚本は1話同様で、文芸設定も担当

スタッフ
 脚本:武井風太 
 絵コンテ:黒木美幸 
 演出:黒木美幸/古橋聡 
 総作画監督:高瀬智章 
 作画監督:滝山真哲 
 アクション作画監督:河野恵美
 アニメ制作:CloverWorks(A-1社)
 原作:スマホゲーム/Fate/Grand Order
 制作協力:

あらすじ
案内を申し出た青年・エルキドゥによる誘導のもと、ウルクを目指す藤丸たち。しかし深い森の中、目的の方角とは異なる道を行くエルキドゥに、マシュは不穏な空気を感じとる。
そんな一行の前に、突如浮世離れした男と少女の二人組が現れる。そして男の一言により、エルキドゥの隠された秘密が明らかになるのだった……。
ギルガメッシュの「親友」
敵に回せば、厄介この上ないに決まってる!

00913
 何故生きてる? と思ったら敵だった!エルキドゥ

そして安心の英雄王
 Fate/sn他で、ギル様=暴君のイメージなので
 面識がない藤丸にも、“暴君”と吹き込み
 事前イメージを合わせた格好か

 何だ賢王じゃ…、と思わせない!

 ロープに振って、ラリアートするが如き所業!
 面白いシメだった!

 映像の英霊に「誰だろう」と思うのも楽しい!

 次回、FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話

トップに戻る











 Fate/Grand Order - First Order-
 ショートアニメ「Fate/ぐだぐだオーダー」
 Fate/Grand Order -MOONLIGHT/LOSTROOM-
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第0話「Initium Iter」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第1話「絶対魔獣戦線バビロニア」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第2話「城塞都市ウルク」
 FGO 絶対魔獣戦線バビロニア 第3話

トップに戻る