試し読み 双亡亭壊すべし 15巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 藤田和日郎 これまでの感想はこちら 前回はこちら
形となり残った思いやり
鬼離田姉妹おおげんか! 父・応尽に勝つ術は?

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00059
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00058
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00014
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00056
残った眼は、姉が自分達を想ってくれた確かな証
 物事は、“見方“一つでまるで別物になる
 眼、が焦点な姉妹の事件だけに!
 見方が大切だった!

 絶対に勝てぬ姉に勝てた、大きな遺産だ…

鬼離田姉妹の父・応尽! 
 実父にして始祖、勝てないと七転八倒の姉妹!
 が、同じく勝てないと思った姉に勝てた
 父にだって勝てるさ!

 双亡亭にだって勝てる!

 心の持ちよう、その大切さを描く巻だった!

双亡亭壊すべし 15巻 感想


・第139話「泥努は彼処にいる」
  …前巻、自衛隊は絶望的に敗北
・第140話「応尽の口上」
  …敵は「人間」
・第141話「颱風応尽」
  …父上様って誰だと思う?
・第142話「同一方向」
  …心、折れた鬼離田姉妹
・第143話「狙い」
  …タコハ組vs、菊代と“一筆”たち
・第144話「遠距離狙撃」
  …録朗を狙う凶弾!
・第145話「火と電撃」
  …脱出組、再び!
・第146話「姉妹の再会」
  …姉妹、初のけんか
・第147話「知らぬ童子」
  …双亡亭で変わった妹、変わらぬ姉
・第148話「姉妹哄笑」
  …姉妹、決着
・あとがき

・アニメ版 からくりサーカス 感想

・これまでの感想

あらすじ
勝てたのは心、心を喚起してくれた仲間たち

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00025

 勝因は皆。「見方を変える」のが大切なのね

あらすじ
 自衛隊を殲滅した泥努に、タコハ達は道を急ぐ
 だが、録朗が鬼離田菊代の策に嵌り
 重傷を負って昏倒

 幸い脱出組が合流し、九死に一生

 また、大正から生きる人間・五頭応尽
 彼こそ父と鬼離田姉妹は悟る

 倒すには、長女から目を奪還が必須

 姉妹は"姉"を討ち、目を奪還する

第139話
泥努は、"球"で自衛隊を殲滅してしまった

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00001
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00004
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00005
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00006
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00007

 画家のやる事じゃない、とタコハは泣く

第139話「泥努は彼処にいる」
 画家として、泥努と意気投合したタコハらしい
 タコハらしいし、あまりにも悲しい
 あんな楽しい奴が"人殺し"…

 が、即・立ち直るのが彼らだ!

 即座に「でも、自分達は倒す力がある」
 と役割を再確認

 孤独で無敵の泥努と、集まれば最強の面々!

 くじけぬ心が藤田節よね!

くじけぬ心が大切!
泥努もまた、"心"の大切さを異星人に説いていた

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00008
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00009
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00010

 そんでもって、博士たちが大ピンチだった!

成長する「黒い異星体」
 本作の"敵"は、数十億年を生きた高度な生命体
 が、作中で負けまくるのは「意力」不足
 敵に勝ってやる!という心

 その心、確実に醸成中…!

 また、泥努自身「もっと良い絵を」と
 延々と描き続けてる

 彼の「意力」の強さ、そういうとこよな

 しのはクソみたいな奴だと思う!

 が、どこか憎めないのは「変わろうともがいている」ところか

第140話
憑依された自衛隊! 鬼離田姉妹が解呪を図るも

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00011
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00012
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00013
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00014

 敵・五頭 応尽(いず おうじん)こそ開祖

第140話「応尽の口上」
 自衛隊の護衛は、応尽と是光により皆殺しに…
 彼こそ、大正期から"生きている"男
 不死を獲得した人間!
 あくまで人間!

 ってか、大正時代の人かよ!

 てっきり、平安期かと思いきや
 なるほど「生きてそう」

 しかも解説したり、本当は面倒見がいいのか?

 流れるような構図が面白ェなあ!

第141話
応尽圧倒、何せ90年も修行に費やした男!

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00015
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00016
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00017
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00019
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00020

 そして鬼離田姉妹、"実の父親"だった

第141話「颱風応尽(ぐふう おうじん」
 まさに颱風(たいふう)!! 荒れ狂う応尽の脅威
 体術10年以下、ありとあらゆる修行を90年
 そりゃ強いに決まってる!

 動機不明の修行男!

 現状、戦い慣れした残花くらいか
 鬼離田姉妹も「戦える」

 が、開祖相手に見るも気の毒、心がメタメタ!

 冒頭に続き「心」が大切なのよね…

第142話
父にして開祖、勝てない。絶対に勝てない!

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00021
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00022
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00023
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00024

 でも「出来る気がしてきた」。これが大事!

第142話「同一方向」
 二人だけでは、果てしなく落ち込むだけだった
 でも、他の皆が「客観視」してくれた
 励ましてくれた

 やる気が出た! それが大事ね!!

 彼女らが、姉を探そうとした事で
 タコハ隊とも合流の道が

 まずは動くこと、動けば変わっていくものね

 応尽と是光は撤退。どこまで本音か

応尽は、"何でも式神で解決する道術"の開祖
鬼離田姉妹の実父だった

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00025
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00026

 実の娘と気付き、"楽しいから後で殺す"と撤退

五頭応尽
 是光は式神だが、怪物的な式を操る姉妹と別物
 修行し、極めると「人間的になる」のか?
 是光に意思はあるのか?

 昔、双亡亭にいた女を孕ませた男

 ただ「事実」はどうあれ
 彼が、どんな動機でヤッたかは不明

 母が狂ってた理由も不明

 善意ゆえ、愛情による子供かもしれんのね

第143話
録朗、敵を操る驚異の力! 迎撃する“一筆”たち

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00027
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00028
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00029
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00030
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00031

 このたいそうな軍勢、実は録朗を一点狙い…!

第143話「狙い」
 泥努の“一筆”で、邸外でも動ける者たちを動員
 彼ら、文字通り「一筆」添えられ
 経歴が語られるのが切ない
 
 皆、人間だったんだよなあ…

 いずれ、何らかの記録保持者など
 選りすぐりなんですね

 しかも被弾する度に強くなるタイプ!

 それさえ囮だとか豪気な事よ!

第144話
タコハの思考。妙だ、って時はどう考える?

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00032
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00033
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00034

 無防備に狙撃された録朗! 果たして?!

第144話「遠距離狙撃」
 鬼離田長女、菊代とタコハが知恵比べする回!
 結果は、見ての通り菊代勝利に終わるも
 タコハは後一歩だった…!

 戦術を完全に読み切ったタコハ

 パニックになって当然の苦境で
 なんだ? と冷静に考えられるのは貴重

 こういうとこ、常人離れしてます

 侵略者が驕り、単調なのも理由か

第145話
双亡亭壊すべし。想いは集った誰もが同じ

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00035
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00036
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00037
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00038

 意外におばあちゃんに優しい雪代

第145話「火と電撃」
 誰より親しいも、ショックに踏み留まった青一
 兄貴として、“守る側”としての自覚が
 青一も進歩させている…!

 が、ナレーションは録朗を“過去形”に

 残酷に思えるも、メンバーが合流
 各々、性格が垣間見えます

「子供」を見過ごせないジョセフィーン

 性格というか、優しさが見える…!

第146話
合流! さあさ、“けんか”を始めましょう!!

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00039
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00040
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00041
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00042

 初のけんか、ひらがな書きが藤田節

第146話「姉妹の再会」
 録朗の死に責任を感じ、自暴自棄になるタコハ
 幸い、脱出組が「ALGOLII」で合流
 脱出組の火力たるや!

 大苦戦した“一筆”、早くも壊滅


 青一兄妹も抜きんでてるも
 やっぱり「皆」が、力を合わせるのはデカイわ!

 そしてまず文句! からの面倒見てくれる博士

 本作最高のツンデレだと思ウ!

第147話
長女・菊代には “勝てない”、心が折れる妹たち

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00043
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00044
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00045
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00047
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00048

 ところが久々、タコハ童子で大逆襲!

第147話「知らぬ童子」
 思うにこの戦いは、父・応尽とも連なるもので
 同様に、“絶対に勝てない相手”との闘いは
 心を、へし折ってしまいます
 背骨を折るように!

 しかし声援、そして“心で負けない”事

 もちろん、タコハ童子の「力」も大切も
 まず「思い込み」を覆す事

 勝てないと思った相手にも、勝つ事は出来る

 応尽戦も、ここが大切なんやしょうか

長女・菊代、妹たちに“姉として応じる”

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00046

 菊代は「もう姉じゃない」と言ったのに

面影
 菊代はもう人じゃない、それは重々解ってる
 けれど、時折口走る「姉」に。
 どうしても面影がある

 琴代も雪代も、嬉しそうだ…

 嬉しい、というほど単調じゃない
 複雑な気持ち

 確かに「姉」がそこにいる

 妹さんがたァ嬉しそうだなあ…

第148話
姉とて“父”は憎いはずだ! 姉妹、渾身の説得

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00049
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00050
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00051
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00052
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00053

 だが姉はもういないのだ、と。

第148話「姉妹哄笑」
 残酷な話。姉は目の前にいて、喋っているのに
 私はニセモノだ、と嘲笑う「侵略者」
 本当に悪辣なもんよ…
 
 悪辣だったも、報いも痛烈

 録朗は生きていた
 最後の最期で、“失敗した”と知って死ぬ

 こりゃあ辛い

 悪辣だったがこりゃつらい

長女・菊代の「死」
サブタイ回収、哄笑する琴代と菊代

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00054
双亡亭壊すべし 15巻 感想 00055

 でもそれは、“姉が姉だった”証だった

姉は姉
 いまわの際、意思が戻った菊代は“眼”を返還し
 どころか、己の眼まで二人に託し
 宿眸の法を託した

 ちゃんと妹想いの姉だった

 見られるような姉じゃないと言いつつ
 見れるようにして逝った姉

 素直じゃない、素敵でしかない

 こんな人さえ「戻れない」。侵略者化したら戻れないのか

他人には見えないもの
笑い出した姉妹に、博士たちはドン引きする

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00056

 が、彼女らは泣いていた

事実と真実
 博士達も、眼を見れば笑ってた訳は解るはず
 要は、ちょっと「見え方」が違えば
 まるで別物に見えるのね

 冷酷か、姉想いか、まるで違う

 笑っている「事実」があり
 喜び、悲しんでいる「真実」がある

 残花と泥努を思い出します

 父・応尽の「真実」はどうなんでしょうか

収録

双亡亭壊すべし 15巻 感想 00057



 生きていた録朗。次巻、彼が“掴むもの”とは

 少年サンデーコミックス
 双亡亭壊すべし 第15巻。藤田和日郎
 週刊少年サンデー連載

 小学館。2019年12月(前巻2019年9月)

双亡亭壊すべし 15巻
 第139話「泥努は彼処にいる」
 第140話「応尽の口上」
 第141話「颱風応尽」
 第142話「同一方向」
 第143話「狙い」
 第144話「遠距離狙撃」
 第145話「火と電撃」
 第146話「姉妹の再会」
 第147話「知らぬ童子」
 第148話「姉妹哄笑」
 あとがき
 アニメ版 からくりサーカス 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

からくりサーカス 感想 2018年10月~2019年 公式ツイッター

 からくりサーカス 第1話「開幕ベル」 月虹
 からくりサーカス 第2話「約束」
 からくりサーカス 第3話「奈落」
 からくりサーカス 第4話「コラン」
 からくりサーカス 第5話「サーカス〜出発」
 からくりサーカス 第6話「地獄」
 からくりサーカス 第7話「Demonic」
 からくりサーカス 第8話「一瞬の始まりと終わり」
 からくりサーカス 第9話「記憶」
 からくりサーカス 第10話「フランシーヌ」
 からくりサーカス 第11話「ファンファーレ」
 からくりサーカス 第12話「「顔無し」司令」
 からくりサーカス 第13話「ルシール」
 からくりサーカス 第14話「夜更けの海」
 からくりサーカス 第14.5話「幕間~そしてまた開幕ベル~」
 からくりサーカス 第15話「はじまりの場所」
 からくりサーカス 第16話「出会い」
 からくりサーカス 第17話「訪れし者」
 からくりサーカス 第18話「微笑」
 からくりサーカス 第19話「影の正体」
 からくりサーカス 第20話「黒い太陽」
 からくりサーカス 第21話「銀色の女神」
 からくりサーカス 第22話「「ハリー」へ向かう!!」
 からくりサーカス 第23話「悪魔再び」、第2期OP「ハグルマ」歌詞、第2期ED「夕立ち」歌詞
 からくりサーカス 第24話「脱出へ」
 からくりサーカス 第25話「モン・サン・ミッシェルにて」、第3期OP「Over me」、第3期ED「月虹 2番」
 からくりサーカス 第26話「アニマル・ショウ」
 からくりサーカス 第27話「転送(ダウンロード)」
 からくりサーカス 第28話「ぶたちゃんはあるいていった」
 からくりサーカス 第29話「しろがねのやったこと」
 からくりサーカス 第30話「Pieta」
 からくりサーカス 第31話「黒の流星」
 からくりサーカス 第32話「暇乞い」
 からくりサーカス 第33話「仲町三人vsレディ・スパイダー」
 からくりサーカス 第34話「背中を守る者」
 からくりサーカス 第35話「抱擁」
 からくりサーカス 第36話「閉幕【最終回】」


 双亡亭壊すべし 1巻“壊れずの家”。
 双亡亭壊すべし 2巻“<双亡亭>進入”
 双亡亭壊すべし 3巻“更衣室”より出でるモノ
 双亡亭壊すべし 4巻“真相は二つ星にあり”
 双亡亭壊すべし 5巻“笑うしかないのじゃ”
 双亡亭壊すべし 6巻“お願いだから” 双亡亭の目的
 双亡亭壊すべし 7巻“だから私は建てたのだ”
 双亡亭壊すべし 8巻“双亡亭誕生秘話”
 双亡亭壊すべし 9巻“愚か者の最期はいつも悲鳴”
 双亡亭壊すべし 10巻“双亡亭壊すべし”
 双亡亭壊すべし 11巻“脱走事件”肖像画の描き方
 双亡亭壊すべし 12巻“泥努誕生の過去”
 双亡亭壊すべし 13巻 “帰黒の正体”
 双亡亭壊すべし 14巻 “双亡亭は壊させぬ”
 双亡亭壊すべし 15巻 “鬼離田姉妹哄笑”

※トップに戻る