公式サイト かくしごと 10巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 久米田康治 これまでの感想はこちら 前回はこちら
読者層を若返らせたい!
とか言ってたら、(七年後)記憶が若返る先生

00045
00043
00041
00013
目覚めた先生、ちょうど“今”と同じ頃まで記憶退行
 後2巻、わずか16Pでどうやってまとめるの!?
 でも、毎巻8Pの描きおろしは辛い…
 と言われちゃ仕方ないね!

 編集者も働き方改革の時代か!

12巻で完結
 結果、作家は余計に環境がキビしくなってるとか
 漫画より漫画チックな事になってるらしく
 笑うに笑えないというか
 笑えよベジータ

 今巻、姫と十丸院が絡んでたのも前振り?

 古参と新規、あらゆる分野の問題ですねえ

かくしごと 10巻 感想


・収録1話目「継いでねとんちんかん」
   …古参を切り捨て、若返りを図る!
・第2話「進学の求人」
   …人気漫画は、掲載順が前です
・第3話「恋は病み上がりのように」
   …十丸院が家庭教師になった結果
・第4話「仮眠のみじゃ死ぬセカイ」
   …講談社に、“働き方改革”が訪れた結果 
 これまでの感想
 なんくる姉さん 感想

あらすじ
PVアニメではシャフト社制作、今度は…?

00001
 十丸院、姫から母の事を聞きだす流れなのか?

あらすじ
 古い読者を切り捨て、若返りを図った後藤先生
 だが、自ら“若返り”を図った結果
 十丸院と姫が急接近

 十丸院編集は、姫の家庭教師まで始める

 編集としても、やる気を出した十丸院だが
 おかげで後藤先生は寝不足

 姫の悩みも、特に深刻でないと解ってひと安心

 結果、ベッドが部屋一面に敷き詰められた

収録1話目
春。新連載ラッシュが始まるので切り捨てます!

00010
00011
00013
00021
 結果もちろん大惨事に

第1話「継いでねとんちんかん」
 春、進学で読者が移る為、新連載が多数スタート
 あれって、そういう仕組みだったのか!
 新規読者の受け入れ!

 新規と古参、そのバランスが難しい

 確かに、中1と大学生では笑いどころが…
 永遠の課題すぎて難しい!

 答えが出せれば食いっぱぐれないよ!

 まあ単純に、長い=ハードルも高くなるのも道理

閃いた!
若い読者を取り入れるべく、作者も“刷新”だ!

00025
00026
00027
00028
 結果、餃子を作る案件が発生

弐代目襲名
 落語家のように、作家も襲名して若返らせれば
 名前で古参を、感性で新規を獲得…
 いや「旧」はどうすんの!?

 先生、名前だけ“二代目”にする策を着想

 自分は若い作家だ、と言い張って
 センスを若返らせる…

 ああガンダム00の時、cv古谷氏がやったような

 いや、アレはだいぶ違いますね

そもそも、10巻以上も続いている作品は
新規も入りにくいというものです

00029
 なので本作も、12巻で連載終了です

短期決戦
 誤解した編集、姫ちゃんを“二代目・後藤先生”
 そんなトラブルはさておき
 やはり終了近し
 知ってた!

 カラー部が既にクライマックスだし!

 何より、単行本でカラー8枚描きおろしとか
 作家側には辛すぎる

 よく、単行本描きおろしは原稿料出ないと言われますが、流石に本作では出てるのかしら?

第2話
クラスで席替え、席の奪い合いが始まった姫

00030
00031
00032
 そして漫画家も、席(掲載順)を奪い合う生き物

第2話「進学の求人」
 俗説ではありますが、普通に考えても当たり前
 前の漫画の方が、読者の目に付き
 読まれやすい訳で

 読者に、面白い作品が載ってると思わせたい

 雑誌も死活問題なんですね
 姫の、席の奪い合いも死活問題ですが

 先生の目の前とか嫌よね

 今思い出してもスゲー嫌だ!

姫は受験を気にしてる?
誤解した結果、十丸院さんが家庭教師に

00033
00034
00035
 クライマックスへ十丸院と姫が絡む…?

能力名っぽい
 ぶっちゃけ、掲載順は周りの方が気にするとか
 むしろ、急に前に来たら「お情け?」とか
 連載終了への花道?とか

 また人気作家だと「ルーム」があるとか

 つまり、青山剛昌先生専用部署とか
 確かに必要ですよね

 コナン案件だけでどれほどの仕事量か

 専用武将、有名作家は合戦ですものね

 それはそれとしてトニカクカワイイって弟子の実名だしてディスる勇気ホント好き

第3話
十丸院編集が、姫の家庭教師になった結果

00036
00037
 姫もヨガを始める事に

第3話「恋は病み上がりのように」
 勉強を教えるにも、大学は運頼みだった十丸院
 そこで、運気=ヨガという発想
 ナイスセクシー

 姫、思い付きさえ楽しむとか聖人か…

 他方、コラムでも運=浄化にありと考え
 仏漫画を推す久米田先生

 仏ゾーン(2巻で打ち切り)とかオチがひどい

 いや好きだよ私! 仏ゾーン?!

 千手ピンチだよ!

第4話
愛する愛娘、姫が寝不足に陥った原因は?

00038
00039
00040
 そして講談社に働き方改革が訪れた結果は!

第4話「仮眠のみじゃ死ぬセカイ」
 有給休暇取得へ、国から指導が行われた結果
 締め切りが、一週間も前倒しにされ
 作家がダークサイドへ
 自営業辛い!

 なにそれこわい

 また先生、自分が居なくなった後を不安視も
 まんまカラーページの話ですね

 姫ちゃん、めっちゃ先生に懐いてて微笑ましい

 ベッドを乗り越え追い詰める愛!

収録

00004



 7年前に記憶退行、ここから2巻でどう終わる!

 講談社コミックスマガジン「かくしごと 10巻」。久米田康治。
 月刊少年マガジン連載、講談社発行。
 2019年11月(前巻2019年9月)

かくしごと 10巻 感想
・収録1話目「継いでねとんちんかん」
   …古参を切り捨て、若返りを図る!
・第2話「進学の求人」
   …人気漫画は、掲載順が前です
・第3話「恋は病み上がりのように」
   …十丸院が家庭教師になった結果
・第4話「仮眠のみじゃ死ぬセカイ」
   …講談社に、“働き方改革”が訪れた結果 
 これまでの感想
 なんくる姉さん 感想

 カバー下イラストあり

※トップに戻る


 腐らんす日記 1巻
 腐らんす日記 2巻(完結)
 なんくる姉さん 1巻 “つまずいたっていいじゃないか、ちゅらさんだもの”
 なんくる姉さん 2巻“姉さん偽装沖縄人疑惑さー”
 なんくる姉さん 3巻“姉さんますます何者さー?”
 なんくる姉さん 4巻“節約は娯楽なのよ!”
 なんくる姉さん 5巻【最終回】姉さんの正体

漫画 かくしごと 感想

 かくしごと アニメPV 感想
 かくしごと 1巻
 かくしごと 2巻“それでも鉢は廻ってくる”
 かくしごと 3巻“この漫畜生が!”
 かくしごと 4巻“漫画家と読者の10の約束”
 かくしごと 5巻“隠し事”カラーページの真相!
 かくしごと 6巻“はじめまして姉さん”
 かくしごと 7巻“隠し子と”
 かくしごと 8巻“奥さんの行方”断筆事件
 かくしごと 9巻“意識が回復した”
 かくしごと 10巻“先生の中では”

※トップに戻る