公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 11巻 感想
 長谷川裕一 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ 再読
 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
最終決戦! これで終わりにするか? 続けるか?
最後のクロスボーン・ガンダム、撃墜…!

00093
00091
00050
00040
コロニーの鏡を、人脈総動員で大量破壊兵器に!?
 孤独なキゾに、連帯で立ち向かったトビア
 破天荒なアイデアに感動も
 旧式機は限界…!

 最終戦はフォント! 第一作ラスボス機が味方!!

トビアは意識不明
 宇宙細菌の貪欲な生命力は、弱肉強食そのもの
 キゾが、外宇宙はそういう環境と捉える一方
 ベルは、立ち向かう連帯が必要だ
 と人間の結束を謳う

 実際、フォントは敵だったサーカスと組み“増大”

 強く大きくなる術は連帯! 人間賛歌ね!

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 11巻 感想


 PROLOGUE
 第45話「千光の宇宙」
 第46話「爆塵渦」
 第47話「敗北」
 第48話「そして敗北からの…」
 第49話「憎しみの矢の中で…」

メカニック解説
 EZM-S01 ミダス
 EZMA-S01 カオスレル 

 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

あらすじ
宇宙細菌を巡る中、ラスボス機ミダスの正体発覚

00064
 これも「ウィルス」だった。48話と解説で言及

あらすじ
 U.C.010153年6月、宇宙細菌の多くは焼却された
 カーティスは、ソーラ・システムを駆使するが
 キゾに討たれ、意識不明となり
 ベルは攫われてしまう

 フォントは、サーカスのコーシャと組み再起

 キゾは、光の翼船「林檎の花」を乗っ取り
 エンジェル・ハイロゥへ向かう

 汚染艦を太陽に沈めるべく、フォント達は出撃

 フォント、ジャック、コーシャが立ち向かう! 

PROLOGUE
宇宙細菌は、周辺宙域へとバラまかれてしまった

00001
00002
 対峙する銀の幽霊と黄金の王!

PROLOGUE
 6月21日に於いて、エンジェル・ハイロゥが開戦!
 一方、キゾは味方MS、母艦に宇宙細菌を撒き
 収拾不能かに思われました

 対しカーティス、トビアは“兵器”を用意!

 でも一帯を焼き払う兵器など
 当時の国力では、どこも用意できません

 キゾは解ってたから、勝利を疑ってなかった

 しかし! 戦場には「しかし」がある!!

第45話
カーティスが用意したのは“ソーラ・システム”!

00006
00007
00013
00014
 ソロモン要塞を焼いた「アルキメデスの鏡」!

第45話「千光の宇宙」
 大戦期と、0083年デラーズ紛争で用いられた
 多数のミラーを用いた凹面鏡
 巨大な「鏡」

 カーティスは、コロニーのミラーで再現!

 内部へ光を取り入れ
 昼夜や季節を作る、欠かせないミラー

 地球圏、数億ものコロニー・ミラーを一点集中!

 この世に焼けないモノはない! 多分!

カーティスは忙しかった
艦内から、持ちうる人脈の総てを投じていたのだ

00011
00012
00016
00018
00019
00021
00022
 外伝のトゥインク、青き閃光ハリソン大尉!

人脈の王子様
 彼ら、海賊軍関係者もいれば、単に金で動く人や
 ファントム入手時、帝国に襲われたコロニー
 その有力者も手を貸しました

 通称・太陽光発電王、アンクル・キング翁が!

 また、ローズマリーに協力したレジスタンスや
 元海賊軍ブラックロー運送!

 境に、ブラックロー運送の名も途絶えます

 この後、どうなったんだろう…

動きの鈍いコロニーで? どうやって?
可能としたのが「あの子」だった

00027
00029
00031
 元海賊、ウモン爺さん最後の勇姿!

人vs死者
 各コロニー、NTやサイキッカーに協力を頼み
 トビアが、20年で築いた人脈を総動員し
 ベルに「照準」を頼んだ

 NT達がベルの指す方へ、鏡を向ける

 第1巻で話したとおり
 木星は、エンジェル・ハイロゥの共同開発者

 人材さえいれば朝飯前!

 死者の王国に、人間の連帯が立ち向かうワケね!

カーティスの切り札、フォントの回答
ベル・ドゥガチの覚悟!

00032
00033
00034
00035
00036
 ベルは自分が、皆を死なせるかもと覚悟…!

脱出しなければ
 宙域をこんがり2000度で焼却、細菌を消滅させる
 細菌“拡散”を、止める為の切り札は
 味方脱出が急務

 フォントは「停止」がMSにしか効かないと推理

 停止は、“MS”の動作を阻害する為
 人型を捨てるべく大慌てに

 もし自分らが死ねば、ベルが傷付くから

 フォントvs核ミサイル同様、ベルも“命を背負い込んでる”のね

キゾ中将、万事休す?
どっこい「命ある限り」。彼は決して諦めない!

00037
00038
 女王トモエに操られ、サーカス2機が敵に!

命の限り好き勝手
 勝ったと思われたも、キゾは死ぬまで諦めない!
 手向かえば殺し、死者の王と言われても
 彼は誰より生きている!

 状況など関係なく、己のやりたいよう生きる!

 文字通り「心のままに」。
 誰より素直に

 手元の“戦艦級MA”で、汚染艦を押し出した!?

 カオスレルで押すんだよ!

 地球をダメにできるかどうかなんだ、殺ってみる価値はありますぜ!

第46話
トビア避ける! “ポンコツ”で避け続ける!!

00039
00040
00041
 MSがダメでも、中の人が120%!

第46話「爆塵渦」
 大気圏をも越えて届く、ニードル・ヴェスバー!
 当たれば、フルクロスとて蒸発するも
 カーティス縦横無尽!

 しかしトモエは、バンゾを自爆!

 何せバンゾは、爆弾をバラ撒く爆撃型MS
 高熱エリアで使うものじゃない

 が、逆に言えば誘爆しやすい

 バンゾの最期は、自ら爆弾となってしまう事だった!?

カーティス、苦し紛れに装甲を断ち切ったが…?

00042
00043
 サーカス、全機撃墜! やりおった!!

間に合わない!
 トビアは苦し紛れでなく、最初から盾にする狙い
 自らの爆弾で、自滅しないよう設計された
 バンゾの装甲を利用して生還 
 バイラリナも撃破

 しかし最新鋭機、ミダスには届かない

 元より性能差がありすぎる上
 ミダスの「停止」を受け、反応速度が15%も低下

 むしろそれでもやりあえる

 鋼鉄の七人は伊達じゃなかった!

戦局を変えたのは、予想外の乱入者!!
先代艦を思わせる「突撃」!

00044
00045
00046
00047
 注意が逸れたミダスへ、“クジャク”が直撃!

林檎の花びら
 ソーラ・システム誘導へ、戦域外にいた母艦
 というか、そもそも「ハト派」だけに
 非武装艦なのに!

 予想外の“林檎の花”が、カオスレルを貫通

 参考にした、マザー・バンガードのように
 突撃して貫通!

 汚染艦を貫通したまま、太陽へ進路を

 天文学的に高価な試作艦だろうに!

蜃気楼鳥と合体、キゾを探すカーティス。しかし

00048
00049
 最後のクロスボーン・ガンダム、最期の時…!

幽霊が死ぬ日
 性能低下とはいえ、キゾは実は終始圧倒していた
 17年前、木星総統機を破ったフルクロスが
 有効打をアテられなかった

 再び姿を見せたキゾは、今度こそ圧倒

 出会い頭にクジャクを持つ右手が
 反撃へ次々繰り出した武器も、難なく制圧へ

 全身武器のクロスボーンが…

 敵MSミダスは、性能自体もシンプルに高い!

第47話
最後のクロスボーン、両断! 窮地を救ったのは

00050
00051
00052
 ビルのアインラッドが食い込む!

第47話「敗北」
 まるで第一作、キンケドゥ撃墜の再現のよう
 今度は、MSは全損してしまったものの
 コア・ファイターで生還

 しかしミダスを止めようとし、味方は壊滅…

 ゴーストも機能不全に
 ミダスに、まんまと逃げられてしまいます

 片手でアインラッドを投げ、光の翼を振り切る!

 これほど「純粋に強い」MSも珍しい

カオスレルに捕まった、海賊母艦「林檎の花」
ベルは、最優先で逃されるものの

00053
00053-
00054
 生身でも無双するキゾ中将

囚われのベル 
 弱肉強食キゾ中将、時代遅れなサーベルで圧倒!
 もしベルが、果敢に立ち向かってくれなければ
 居合わせた面々は全滅か

 キゾに“トモエの後継者”として、攫われたベル

 南米で目を付けていましたが
 ソーラ・レイ事件で、確信は確かなものに

 のみならずドゥガチの孫

 ドゥガチ実子キゾに、望むべくもない子供だよ!

手勢の大半を失ったキゾ
彼は海賊軍・母艦を乗っ取り、AHへ向かう!

00055
00056
 だが諦めない! キゾは諦めなどしない!

第2ラウンド
 だが壊滅も、キゾは「終わっちゃいない」と嘯き
 フォント達は、汚染艦を持ち去られ
 敗北してしまったと喘ぐ

 キゾは、“建国戦争”を謳った部下をほぼ失った

 MSと細菌、戦う手段こそ残っていても
 それ以外はもう何もない 

 常識的には諦めるべき時も、決して諦めない

 何故なら「まだ自分が生きているから」!

 その点はタフだわ!

コーシャ『では… 終わりにするか?』

00057
00058
 おそらく、Zでのハマーンを踏襲した言葉

少年の選択
 これで終わりにするか続けるか? Zでの降伏勧告
 しかし、コーシャは「戦う為」問います
 まだ諦めていない!

 お前達が続けるなら、“貸せる手”も残っている!

 トビア=カーティスという支柱を失った今
 自ら立てるか?

 最終局面、ベルまでも奪われた

「ただの学生」フォント、一世一代の時!

第48話
意識が戻らないカーティス、そして「コーシャ」とは何者か?

00059
00060
00061
00062
 娼婦だったが、才能を見いだされサーカスへ

第48話「そして敗北からの…」
 口癖「美しい」は、苦境から救いだされた瞬間
 娼婦時代、顔の美しさを見初められ
 ナイフで付けられた傷がある
 この世は金次第

 彼女は“金”に苦しめられ、救われた

 スマートな解決を好むコーシャ
 根底は、クォ・グレーの振る舞いにあったと

「クォ・グレーの命令だ」と口実をつけ参戦

 その真意は。そして「ビルさん」が…!

 第2巻、カーティスを信じてくれた人が…!

サーカスとの共闘
作戦は簡単。軌道変更中に、追いつけばいい!

00063
 しかしフォント達には、もうMSは2機しかない

絶対無理
 対しキゾは、あのMAカオスレルが母艦能力を持ち
 ミダスの、停止能力を修理させうる
 完調へ戻せる!

 母艦を奪われたフォント達は、今はサーカス艦に

 しかし、サーカスも実は懐具合が悪く
 MSが払底していた

 彼らも元々木星の一部隊に過ぎませんし

 強敵相手に、戦力不足…!

MS限定の停止「ミダス・タッチ・フラッシュ」
正体、対策を突き止めるフォント

00064
00065
00066
00067
00068
 フォントはサーカスの設備で「対策」を試みる

ミダス・タッチ・フラッシュ
 その正体は、要は現代のQRコードと同じ仕組み
 電子マネーのように、情報をセンサーに読ませ
 通常と、異なる経路から感染する!
 阻止ノウハウがない

 感染したが最後、ワクチンソフトがない

 ミダス側は、MSの「眼」を二種類持たせ
 情報流入を制御していた

 モノ自体は、MSの基礎OSに存在したバグ

 MS黎明期の再研究から、偶然発見したらしい

汚染艦を止める手段は、直接乗り込むしかない!
軌道を変え、太陽に突っ込ませるのだ!

00069
00070
 第4巻でカーティスに言って貰った言葉

心で考えろ
 海賊軍で、もし彼の指示が仰げない時がきたら?
 カーティスは常に「自分が命令した」事にし
 隊を守っていました

 しかし、土壇場は「自分自身の心を信じろ」

 結局は、“自分がやりたいか?”に尽きる
 今、考えは決まっていた

 フォントは決断、いや「決まっていた」と再確認

 からくりサーカスを思い出すね!

「自分がやりたいと思う事」から逃げない!
 以前、トレスさんが言ってくれたように

00071
00072
 そのトレスさんだから、止まらないと知っていた

すっきりしたよ!
 MSを失った彼女に出来るのは、止めてと言う
 しかし、自分が言っても止まらない
 とも解っていた

 だから「あなたが好きだから、止めて」

 土壇場、他に止めうる言葉もなかったし
 止まらないとも解っていた

 それでも言って、その“結果”を確かめなければ!

 今、トレスさんが最高にヒロインしてた!

新兵器でもない、必殺とも言えない
だがサーカスには「商売道具」が残っていた!

00073
00074
00075
 ご存知! “ディビニダド”だ!!

鋼鉄の三人
 奇しくもキゾの父、ドゥガチ総統の超巨大MA!
 当時、乗る前に撃破された機体
 予備機があった!

 都市伝説級のモビルアーマーがここに!

 帝国のカガチ総統や、細菌を盗んだエリン
 今なお根深いドゥガチ信仰

 メモリアルな機体として、高く売る“ハズだった”と

 言葉の一つ一つが、クォ・グレーの言葉

 彼女の人生だったんだなぁ…

第49話
建国戦争! 僅か29人で、全宇宙統治は可能か?

00076
00077
「いつものように」キゾは反対者を撃ち殺す

第49話「憎しみの矢の中で…」
 登場以来、逆らえば殺害、必要と思えば配下に
 果ては、27人しか残らなかったが
 キゾは「建国」を遂行

 前巻、カーティスの指摘に苛立つ場面

 彼が建国を図ったとしても
 最後は皆殺しにし、死者に君臨するだろうと

 フォント同様「心のままに」動いた結果

 現実がどうとかじゃなく、思ったままに素直に。

 その点、よく似てるのが面白い。

見た目に反し、暴れっ子なベルに手を焼くトモエ

00078
00079
 キゾは珍しく「頼み事」をする

失格女王の夢
 ザンスカール女王に、“なり損ねた”トモエの願い
 実は、遺伝子操作を受け子供が産めない
 だから「子」を求めた

 また彼女は、それでいて「普通の親」なのね

 自分の人生は失敗した
 だから、我が子に「成功」して欲しいのだと

 トモエはこれから女王になれる

 でも能力的に、女王マリアに劣るのは明確

 そんな苦痛のない「良い人生」をと

ただキゾは「こんな説明は解らないだろう」
とも、思っていた

00080
 思うにキゾは「おぼっちゃん」なのね

王様というもの
 本来、ドゥガチ総統の後継者になるはずだった
 後継者とは、全てを手にする立場なのだ
 と、彼はずっと思っていた
 憧れていた

 そして多分、彼自身「そう育てられた」

 誰も逆らわない立場
 義父カガチは、彼に全てを与えた

 誰も逆らえない“おぼっちゃん”にした

 与えられて育ち、“自ら勝ち取る”事に憧れた

 カガチの子と孫、この終局で対話に

キゾは、“宇宙細菌”に真理を見た気がしたのだ

00081
00082
00082-
 人は、何も「自分のものになんかできない」

宇宙に必要なもの
 対し、全てを食って、増殖する宇宙細菌が来た!
 外宇宙は、そういう強力な命で満ちた
 弱肉強食の地だ!
 と感じた

 今地球圏も、弱肉強食の戦国時代!

 でも、外宇宙進出の「過程」に於いて
 戦乱は必須だったと

 細菌は他者を喰らい、自分の一部にし大きくなる

 宇宙は「強い」命しか生きられない

 戦乱は、強弱を選別する「過程」とキゾは感じた

対し、外宇宙を旅してきたベルも一家言
生まれて以来、過酷な宇宙を旅した

00083
00084
00085
 正反対の主張に、むしろ気に入るキゾ!

命は誘う
 ベルは生まれて以来、外宇宙探査船で育った
 宇宙という、広く過酷な環境に生きて
 人の無力さを知った
 弱いのだと

 細菌は「克服できる強さを持て」という忠告

 宇宙にでれば、こういう脅威に出会うぞ!
 本当に大丈夫か?

 対処できるようになってから、宇宙に来なさい

 と、細菌は試してくれてるのだと

おもねらないベルを、深く気に入ったキゾ
奴を「木星の姫」を傅かせてやろう!

00086
00087
00088
 おまちどお! 父・ドゥガチの亡霊だよ!!

絶望しろ!
 ドゥガチの子と、孫の対話は両極端に終わり
 キゾは、彼女が頼るフォントを殺し
 心を折ろうと画策

 と思ったら、想定外すぎるデカブツが参戦!

 世界がキゾに厳しい!
 彼は「フォント」を、一捻りするつもりだった

 が、意外にグレートな抵抗です!

 次巻、最終回!

■メカニック解説
 王の器「ミダス」の能力、いよいよ明らかに!

00089
 黄金王ミダスと「乱す」をかけてるのかしら

EZM-S01 ミダス
 細菌争奪戦の終局、コンピュータ・ウィルス機!
 本システム開発が、キゾの野心に火をつけた
 という独自のウィルス

 またV2に僅差で劣る“帝国最強の出力”

 火力や腕力、ビームシールドに費やされ
 劇中は冗談のような強さ

 また木星系設計で、脚部に推進器が集中

 型式EZ=エル・ザンスカールも彼らしい

彼のゴールデンエッグスは「技術再評価」部隊

00065
 ジオン公国の技術を復元、検証している

基礎OS
 結果、ニュータイプ分野で帝国随一であり
 また「基礎OSのバグ」が発見
 謀反に繋がったか

 今さら誰も検証しないような、信頼された技術

 そこを、最新科学が改めて検証
 意外な発見に

 ザンスカールは、他にスーパーサイコ研究所も

全長200mにも及ぶ「EZMA-S01 カオスレル」

00090
 性質は、第1作のモビルシップ・ジビアに近い

EZMA-S01 カオスレル
 サラミス巡洋艦に匹敵し、ビグ・ザムの3倍近い
 容積の、実に4割が「操作」システムで
 いかに無茶な技術か描写

 死者の軍団で「数」を解決する脅威のMA

 本機なくしては、キゾとて戦力も細菌も足りず
 本機も「ミダス」なしでは成立しない

 制御ビットは分解しやすい為だとか

 強く相互に結びついた、二人らしいMA

収録

00015
00016



 ハルチカがアニメ化、このすば放送開始と同時期

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 11巻』
 長谷川裕一、月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行
 2015年12月(前巻2015年8月)

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 11巻 感想
 PROLOGUE
 第45話「千光の宇宙」
 第46話「爆塵渦」
 第47話「敗北」
 第48話「そして敗北からの…」
 第49話「憎しみの矢の中で…」

メカニック解説
 EZM-S01 ミダス
 EZMA-S01 カオスレル 

 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想

 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想

 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロウに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“宇宙細菌の殺しかた”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 ゴースト 8巻(刊行当時)
 ゴースト 8巻“核vsフォントと蜃気楼鳥”
 ゴースト 9巻(刊行当時)
 ゴースト 9巻“トビアとキンケドゥ”
 ゴースト 10巻(刊行当時)
 ゴースト10巻“最強最後のサーカス”
  ゴースト 11巻(刊行当時)
 ゴースト 11巻“地球圏の全てを使って”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 12巻【最終回】
※続編ありきの完結

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 クロスボーンDUST 2巻“亡霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!

※トップに戻る