公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 7巻 感想
 長谷川裕一 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ 再読
 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
サーカス反乱! “鋼鉄の七人”ローズマリー大暴れ!!

00081
00079
00035
仲間の生還、“助かってくれ嬉しい”と救われた直後
 前ぶれなく、別の一人が殺されてしまう絶望感
 たった一人、助かっただけで嬉しく
 たった一人が殺され悲しい

 今、笑って未来を語ってた人が、もう居ない

木星総統ドゥガチの息子!
 誰かが殺されることは、本当にショックなんだ
 と、力一杯に描いてくれます
 だからいい

 キゾ中将、木星総統ドゥガチの忘れ形見と発覚

 後付も、年齢や状況的に「なるほど」…。 

クロスボーン・ガンダム ゴースト 7巻 感想


 PROLOGUE
 第29話「祭りの夜」
 第30話「宇宙細菌焼却作戦」
 第31話「炎と死闘と…」
 第32話「生と死と…」

メカニック解説
 EMS-TC04改 デスフィズ・モール

 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※トップに戻る

あらすじ
偽装・強襲の海賊軍! が、手に負えぬ事態へ

00080
 偽装を破り、降り立つ海賊軍!

あらすじ
 U.C.0153年5月、サーカスは宇宙細菌を狙い反旗
 海賊軍は、なんとか現場の滅菌に成功も
 キゾに逃げられてしまう

 更にザンスカール本国軍がマリア・シティを包囲

 エリン、ローズマリーが死亡し
 ラロのロナルドを倒す

 ドゥガチの息子だったキゾも、帝国に反旗

 水爆がマリアシティへ発射される

PROLOGUE
宇宙細菌を始末へ、“首都”に潜入したフォント達

00002
00003
 かの有名なマチュ・ピチュ! 服飾に心が躍る

PROLOGUE
 黒幕はザンスカール帝国、技術検証部隊
 ゴールデン・エッグス司令官キゾ中将
 その狙いは簒奪!

 帝国象徴“マリア”、そのすげ替えを狙うキゾ

 彼は宇宙細菌エンジェル・コールに着目
 感染したエリンを攫い、基地に隔離しています

 本拠地はペルーのマチュ・ピチュ

 有名な写真を、そっくりなぞった構図も。

第29話
そも「ザンスカール帝国」のマリア主義って何?

00005
00007
00008
00009
00010
「女性中心の社会システム」の事

第29話「祭りの夜」
 富野監督作品で、U.C.0088期のシロッコ
 遥か未来、∀ガンダムの時代でも
 度々目指す政体
 女性主導!

 主張は「今まで、男がトップだからダメだった」

 本作では建前とされ
 メリットに、“女性が戦争に反対しなくなる”を主張

「マリア主義を広める戦争」だから

 だから、女性が戦争に積極的になるワケね 

「戦争する国」へ変わっていく“過程”

00014
00015
00016
00017
00018
00019
 なお当人は、カネが稼げればオッケーなのだ!

大義
 かつて、ジョニー・ライデンでも描いた長谷川氏
 戦争とは、国民が考えなくなっていく
 ある種ゾンビのようだと

 大義の為、やるしかないと思考が止まる

 バーンズ大尉も大義を説いた
 でも、“だから仕方ない”と思ったら思考が止まる

 またそれは、どこでも起こりうる

 木星や帝国、ジオンがおかしいからじゃない

 どこにでも起こりうる事なんだと。

カーティスは父ですか? ベル、勇気の問いかけ

00022
00024
00025
00026
 まあ実際、年齢的におばあちゃんだけども47歳!

大人の迷い
 意外や話してくれません。父の意思を守る為に
 ただ、曰く「大人だって迷っている」
 それは解って欲しいと

 大人も最善じゃない、“最善であろう”としてる

 子供の苛立ちも分かる
 けれど、善意から発したものだとは解って欲しい

 解り合う為の、心構えを貰ったベル

 特に父トビアは政治的事情

 それは、子供では解りにくい話ですものね

作戦実行。想定外さに心配になるフォント

00027
00028
00029
 相変らずすげえ身体である47歳

二手に別れて
 街は遺跡、というかまんまマチュ・ピチュの
 しかし、側面から掘り進めて基地化され
 本拠地に相応しい威容

 際しジャックが腹痛を訴え、フォントは困惑

 荒事で一番頼りになるのに!
 しかしカーティスは「わざと」と見抜いてました

 ローズマリーは彼の目付けに

 これを「楽しい事」と予想するのが彼女らしい

“マリア”を発見した一行、彼女に道案内させるも

00030
00031
00032
 潜入班を先導したオッチャンは、後で再登場

女王トモエ
 前巻、フォントは彼女を「被害者」と捉えました
 キゾが、政権を横取りする為の象徴
 無理矢理の事と

 しかし彼女は「本物」を目指しキゾと結託

 ザンスカールの象徴女王マリア
 その「落選者」。

 自身、望んで「象徴」になろうとしてるのね

 またエリン発見も、あまりに無惨な…。

サーカス反乱! 街の占拠に打って出た!!

00033
00034
00035
 対し偽装解除、デスフィズかっけえ!

サーカスの乱
 元々は木星のタカ派、過激派のMS開発部所
 しかし、テテニス(ベルナデット)により
 木星は平和へ舵取り

 戦場を求め、傭兵に転じた“一騎当千機”達

 キゾ配下となっていましたが
 彼の宇宙細菌確保に伴い、いよいよ反旗

 一騎当千が三機!

 数十機を、あっと言う間に倒せる戦力よ!

第30話
対・一騎当千機戦術! 傭兵ローズマリーの知恵

00036
00037
00038
 祭りの花火が照り返す中、偽装を解く海賊軍!

第30話「宇宙細菌焼却作戦」
 ラロはデスフィズと戦う為、相手すべきは2機
 際し、ローズマリーが指示を飛ばし
 バイラリナを包囲します

 爆撃機バンゾは高攻撃力すぎ、支援出来ない!

 シンプルですが、特にサーカスには有効で
 バンゾを立ち往生させる事に

 爆弾ばらまきMSですもんね!

 恐れずに接近し、囲んでしまえば良かった

しかし、カカシみたいな「バイラリナ」は

00039
00040
 一方ジャックとロナルド、能力は拮抗!

舞うバイラリナ
 脚部がヴェスバー砲身で、歩行力が低いMS
 重力下では、足としては不自由極まる…
 ジ・Oのような設計

 のハズが、ひらひらかわすコーシャ!

 単純に、コーシャの操縦技術が高い
 高すぎるだけ!

 後年、本機系列で同じ事をする人

 後に繋がるエピソードね!

これは、“宇宙戦国時代”の様相をも変えかねない

00041
00042
00043
 デスフィズ予備部品を改造した「掘削機」

クォ・グレーの野望
 U.C.0140年代以降、宇宙戦国時代が到来
 各コロニーが、事実上の自治権を行使
 連邦が「統治」を弱めた事で
 内紛続きに

 争いが頻発する中、“細菌”は最強の商材!

 サーカスを雇った方が勝つ
 そんな状況に出来れば、大もうけできる!

「細菌の制御不能さ」を知らない

 だからまあ、金にしか見えないワケよね!

あっちは『元恋人』と聞かされるジャック

00044

)ロナルド
 貴様は前から気に入らなかったんだっ!
 人殺しのくせに“ガキは殺さねえ”
 だと?

 いい子ぶりやがって!


 いったい何歳まで子供なんだ?

 教えろよォ!


00045
00046
00047
 騒ぎの中、トレスだけ細菌と取り残されて…。

最強の「矛」vs「盾」
 ラロは小型アインラッド、ライドボール搭乗
 機動力と、一点集中の防御力が売りも
 白兵戦も強かった!

 またキゾ、感染したエリンに刃を刺して脱出

 フォント達は「被害を防ぎたい」
 シンプルですが、キゾが逃げる最適の手段なのね

 残って、昔の仲間エリンを焼かねばならない…

 キツい判断をさせてくる野郎だぜ!

第31話
温度が上がる、“中で焼却銃が使われた”証だった

00048
00049
00050
00051
 トレスの死。絶望のあまり叫ぶフォント

第31話「炎と死闘と…」
 それでも懸命に、“掘削”を止めてと訴えますが
 バイラリナは、Vガン2機とX-0に互角以上
 バンゾはデスフィズ狙いに

 バンゾの爆撃で、大ピンチに陥るジャック!

 コーシャも認めるローズマリー女史
 すげえなアンタ!

 ジャックも、カルメロ戦で“殺す”事へ抵抗

 その“偽善”が、更にロナルドを煽る! 

勝機は、“専務”に預けていたファントム!

00052
00053
00054
00055
00056
 ラロ、攻撃モード。めっちゃ矛やんけオメー!

ファントム地獄落下
 人類の危機、と訴えるもサーカスに聞く耳はなく
 また、マーメイドは通信を切ってる為
 黙々と掘削中

 そこでAIでナビゲートし、ファントムを激突!

 登場以来、フォントを支えてきたザクも最期
 グランパありがとう…!

 針のように絞り込む「砲口」を潰すのも巧み

 即座に、腕を切り離せるVガンならでは!

『デスフィズ』はマーメイドを庇って押し負け、コクピットに貫通…!

00057

)ロナルド
 おまえのそういうところが嫌いなんだ!


 死んでくれよジャック!

 おまえがいると
 ぼくは ぼくの生き方を楽しめないんだ!


 おまえも同じ人殺しのクズのくせにっ!

 そうして
 ぼくが ただのクズ以下なのを思い出させるんだ! 


00058
00059
00060
00061
 腕装甲を押し当て、壁を補強させたフォント

ロナルドの眼
 間一髪、“モール”に乗り移っていたジャックは
 勝利を確信し、油断したロナルドを奇襲
 雌雄を決しました

 ジャックは「自分はクズだと忘れてない」

 同じように罪悪感に苦しみ
 目を背けるロナルドは、直視する彼が目障りだと

 勝手な理由で、とても人間らしい。

 少なくとも、キゾよりよっぽど「マトモ」だ…。

第32話
もし細菌がもれたら、人類滅亡を意味する…!

00062
00063
00064
00065
 しかし焼けた、そして生きてた!

第32話「生と死と…」
 細菌焼却は成功、しかしギリギリまで緊張した!
 何せ、冗談抜きで滅亡の瀬戸際
 小さな防衛線でした

 直後、考えないようにしてたトレスの死が…。

 と思ったら、エリンが機転を利かせ
 逃してくれてたと判明

 燃えたのはもう一丁の焼却銃によるもの

 壊し、爆発させ「燃やした」のね

トレスは、“見ず知らずのエリン”に助けられた

00066
00067
00068
 生きているのはやっぱりいいよ!

人間ってさ
 今回、死を覚悟して居残ったトレスだからこそ。
 死んでも、やらなきゃって事は確かにある
 でも「生きてる」っていい
 ホントいい!

 またエリン、何故“見ず知らず”を助けた?

 それは謎のまま
 結局「何を思ってたか」分からないまま

 人の心は分からないし、分かり合えもしない

 でもそれでも「ありがとう」と。

 一つ一つが、とても根源的に思えます。

結局、ピンピンしてるのはローズマリーだけ!

00069
00070
00071
 言い終わる前に、彼女は撃ち殺された

ローズマリーの死
 呆気ない。トレスが、“お約束”で助かった直後
 そんな、“余地”が一切ない死
 死と直面に

 今の今まで、殺しても死にそうになかった人が

 明日はもっと楽しくなる!
 今まさに、そう笑っていた人が。

 鋼鉄の七人は、これでホントにトビアだけに

 笑顔のまんま、なあ…。

明かされたキゾの出生、ザンスカール本国軍!

00072
00073
00074
 第一作の木星総統、ドゥガチの実子!

カガチの養子
 第一作に齢80、屈辱の政略結婚を受けたドゥガチ
 年齢上、確かに子がいても不思議でなく
 親交深いカガチの子へ
 当時25歳!

 木星とザンスカール、両者の縁をこう使うか!

 木星帰りのフォンセ・カガチ
 彼は、“歪む前(?)”のドゥガチに心酔していたと

 ドゥガチを歪ませた結婚、その前の出来事

 カガチは本当に善意だったのか?

「親の迷い」論が、通じなかったともいうべきか
 
核ミサイルが来る! 逃げるべきか? それとも

00075

)フォント・ボー
 逃げる?


 たったひとつの命が あれほど嬉しいのに?


 たったひとつの死が こんなにも苦しいのに?



 …
 だめだ!
 やめる理由にならないっ!

 やり… ます!


00076
00077-1
00077-2
00077-3
 敵の兵士達も、必死に人々を逃がしていた

ひとつの命
 ザンスカールは、ザンネックで衛星高度狙撃
 更に、大量のMSで包囲網を作って
 本命に「核」を撃つ作戦
 街が滅ぶ!

 助かった嬉しさ、失った苦しさ

 たった「一つ」でこんなにも。
 であるなら、たとえ無関係な命だろうとも。

 エリンも、近い気持ちだったのでしょうか

 感情に素直に動くゴースト編、フォントが動く!

■メカニック解説
 EMS-TC04改 デスフィズ・モール

00078
 てなワケで「二代目デスフィズ」として運用へ

EMS-TC04改 デスフィズ・モール
 MSの予備部品は、壊れた時の補修用ですから
 どこが壊れても、ちゃんと補修できるよう
 丸ごと一機分なきゃ困る

 最低で丸ごと3機分以上、予備があって当然

 ガンダムNTの「IIネオ・ジオング」もそうですし
 初代ガンダムでも同様

 ガンダム的には定番の設定ですね

 識別用なのか色は真逆。

収録

00021
00023


 アカメが斬る!や「さばげぶっ」アニメ化時に刊行

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 7巻』
 長谷川裕一、月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行
 2014年9月(前巻2014年3月)

クロスボーン・ガンダム ゴースト 7巻 感想
 PROLOGUE
 第29話「祭りの夜」
 第30話「宇宙細菌焼却作戦」
 第31話「炎と死闘と…」
 第32話「生と死と…」

メカニック解説
 EMS-TC04改 デスフィズ・モール

 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想

 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想

 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロゥに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“金色のビルケナウ”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 8巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 9巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 10巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 11巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 12巻【最終回】
※続編ありきの完結

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 クロスボーンDUST 2巻“亡霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!

※トップに戻る