公式サイト ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話 感想
 魔眼蒐集列車1/6 汽笛と第一の殺人 レビュー考察画像ネタバレ原作未読
 22時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
吸血種の列車!? 倫敦も、意外なコンビが動く!

00574
00625
00783
魔眼を蒐集された…?! 列車編の初回から衝撃的!
 同じ英霊でも、出会った頃の記憶はない
 それでも会い、前へ進みたい
 II世の想いが切ない

 この10年の先へ行く為に。どこか物悲しいね…

イヴェット大暴れ!
 見る事は縛られる事。その持論は、どんな人生
 トリシャ女史、どんな人が気になったのに…
 教会の人、めちゃくちゃ親切だし
 酔ったグレイ可愛い!

 獅子劫&ルヴィア、タッグも結成!?

 やべえ! 通った後は、美と破壊しか残らねえよ…

エルメロイII世の事件簿 7話 感想


 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話『魔眼蒐集列車1/6 汽笛と第一の殺人 -Rail Zeppelin 1/6 A Train Whistle of Departure and the First Murder-』
 冒頭「冒頭、天体科の娘」
 Aパート「思いもよらぬ参加客」
 魔眼の大家で常連客で…、愛人志望です☆
 魔眼蒐集列車、定刻通りに只今発車
 ロンドン探偵ごっこ
 Bパート「レーマン家の加工魔眼」
 いらっしゃい先生ッ!
 招待状、二枚目
 オークション目玉商品を「視た」
 トリシャの魔眼
 カラボーの魔眼と「線路」の秘密
 同じ英霊でも「記憶」は別
 この十年の、その先に進む為に
 第一の殺人
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 Abema配信(外部サイト)

本作は「FGO」と異なる歴史、12年前の並行世界


00915
 Apocrypha組ら同様、異なる歴史!

Fate/Grand Order
 第2話を前振りに、天体科領袖アニムスフィア家!
 本作では、オルガマリーさん11歳であるそうで
 色んな意味で父上も健在

 初出はFGO、舞台である“カルデア”所長

 FGOは2016年=12年後
 元々口が悪いも、本作だと歳相応な感じ

 怯える様に「所長だなぁ…」と思った!

 この人、出る度ロクな目に遭わない…

弱りきったII世へ、咄嗟に渡そうとしたグレイ

00904
 苦しむII世へ、グレイが伝えようとした想いは…?

あらすじ
 盗まれた聖遺物奪還に、II世は魔眼蒐集列車
 グレイとカウレス、常連のイヴェットと合流
 化野菱理もII世を囮とし
 一日目が過ぎる

 翌日天体科ロードの娘、オルガが八百長を提案

 II世は、“虹の魔眼”出品と聞き判断を保留
 従者トリシャと交流する

 だが停車中、彼女が殺害され頭を奪われた

 ロンドンでも、ライネスが捜査を開始する

 次回、ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話

前回でのプレゼントを、今も渡せないグレイ

00553
 前回、グレイはライネスに連れ出され百貨店へ
 楽しいロンドン、愉快なロンドン
 レスリングのロンドン!

 人間フォークリフトを堪能しプレゼントも買った

 だが師匠は、聖遺物を盗まれていた

カウレス『すみません、先輩を差し置いて同行者に名乗り出たりして…』

00559

)II世
 魔眼蒐集列車

 人ならざる「吸血種」が生み出した
 魔眼を商う為の列車だ

 それ自体が「異界」に等しい

 あの客の誰かが、聖遺物を盗んだ犯人という線もありえる


00562
00564
00565
 客が見てくれから只者じゃなさすぎる

レール・ツェッペリン
 フラットとスヴィン、金髪コンビは今場所欠場
 曰く、いけない課外授業があるとかで
 新参カウレス君が志願

 ライネスも不在、新トリオ結成!

 しかし吸血“種”とは!
 特に「月姫」シリーズで知られる種族

 吸血鬼とカウレス君、の取り合わせも面白い

 彼の初出、Apocryphaで印象的なので

『この列車に乗り込むのは、魑魅魍魎だけだ』

00567

)魑魅魍魎
 それで魔眼殺しの眼鏡ですか?
 用意のよろしい事


)II世
 化野菱理、また君か!


00569

)少女
 どこかのロードまで来ていると思ったら
 噂の現代魔術科とはね?

)II世
 ご無沙汰しています、レディ



)少女
 ふーん?
 “現代魔術科<ノーリッジ>”のお飾りでも、私の顔くらいは覚えてたワケ?


00572

)オルガ
 オルガマリーよ
 オルガマリー・アースミレイト・アニムスフィア

)II世
 天体科、ロードのご令嬢だ


00574
00575
00576
 第2話の天体科たち、その領袖の

オルガマリー・アースミレイト・アニムスフィア
 12のロード家系の一つで、本作では父上が健在
 FGO初出で、色んな意味でファン泣かせ!
 全米が泣く出演だ!

 登場早々、“政治的な話”でけん制

 立派にご令嬢なんですね
 おやっと思いましたが、II世とはほぼ初対面

 なのにズカズカ来る!

 本作は12年若く、年齢的な“生意気”とも見えます

『で? あなたは狙いの魔眼があるワケ?』

00579

)化野菱理
 アニムスフィアが山を降りてくるのは珍しいですね?


)II世
 天体科が、神秘を見通す魔眼に興味を持つのは
 当然だろうがな…

 …行くぞ!


00585
00587
00588
00589
00590
 ブローチに目を留めたグレイ。その意図は…?

おそらく“証明”
 本作では普通に、天体科お偉いさんの令嬢
 オルガは、II世も魔眼目当てと捉え
 釘を刺したらしい

 魔眼は天体科が買うからよ! 買うんじゃねえぞ…

 まったくWhodunit!
 まさか、聖遺物を取り戻しに来たとは思うめえ!

 絵に描いたような女性執事、トリシャも伴い

 オルガマリー、颯爽たる登場ですね!

グレイ『何だか…、見た目より広いんですね?』

00596

)II世
 言っただろう?
 この列車、そのものが「異界」なのだ

 …さすがに、お歴々だな


)II世
「(半分は知った顔だが…、怪物揃いだ!)」


00600
00601
00605
00608
00610
00611
カラボー・フランプトン、聖堂教会の者だ

聖堂教会
 オルガのように、“知人でないが顔は知ってる”
 或いは、何かの資料で見る有名人か
 乗客は怪物揃い!

 極めつけが肌黒の壮年、カラボー氏!

 タイプムーン創作世界では
 聖堂教会とは、要は「教会に属する武装部門」

 教会そのものでなく武装集団

 ときめくお名前です!
 
グレイ『時計塔と敵対する、あの!?』

00615

)カラボー
 よせ、ここで事を構えるつもりはない
 俺もオークションの参加者だ

 不服かね?


)II世
 失礼しました


00617
 単身踏み込むとは、ブラボーなオッチャンである

ミスター・カラボー
 彼も反応は予想してたらしく、あっさり収拾
 聖堂教会とは、“異端狩り”組織
 魔術師とも敵対

 現在は不可侵協定を結び、暗闘

 何故かというと
 今回の件と、無縁な話でもありません

 その辺、後々で説明かも

 言峰綺礼らが、聖堂教会ですね眼鏡の人!

カラボー『いや…、当然の反応だろう』

00619

)当然じゃない反応の人
 おおーっ
 なんと!

 エルメロイII世先生もいらっしゃるなんてー♪

 お待ちしてました~♪


00619
00621
00623
00625
 ファンシー乱入者に、シリアスな空気も消滅

イヴェット・L・レーマン
 狙ってやったとしたら、たいした玉だとしか!
 曰く、彼女の家は「魔眼の大家」で
 列車の常連客

 むしろ奴のホーム! こっちがアウェイ!

 ヤンキー・ゴーホーム!
 聖堂教会にも、ヒラリと挨拶する度胸!

 いやあ惚れるわ!

 眼がアレなのは、筋金入りなのね

『いやあ~、でもまさかカウレス君もいるとは』

00630

)イヴェット・L・レーマン
 ほっほぉう? ン~、浮気はいけませんよ先生っ!
 あ、いや…

 BLってのもアリかも…


 マルチプレイは上手くできなかったら、ごめんなさいね♪


※マルチプレイ
 3Pとか4Pなど、多人数なプレイ
 もちろん性的な意味で


00631

)化野菱理
 あら可愛い♪ 愛人志望?


)イヴェット
 はいっ! 夜這いの常連ですッ!!


)夜這われる常連
 よォし黙ってろお前~…

 出来たら今すぐ、そこの窓から飛び降りてくれ…


00633
00634
00635
00636
00639
00640
00641
00642
 進路希望のノリで聞く化野。

やめてください
 ノリノリ即答する生徒といい外聞が悪い!
 場に集った、化け物たちの間で
 II世の評判が心配

 まあそれも計算尽くなのかもですが

 とんだハレンチ悪評
 フレンチじゃなくイングランドですが

 美少女と美少年と美眼鏡はべらせてるし!

 帽子どうやって固定してんだ!

レアンドラ『皆さま、歓談中のところ失礼します』

00644

)眼帯の女性
 当車のオークショナーを務めさせて頂く…
 レアンドラと申します


)車掌
 同じく車掌のロダンです
 これより…

 定刻通り、レール・ツェッペリン発車でございます


00645

)レアンドラ
 三日後のオークションには…
 当方秘蔵の魔眼が多数、出品されます

 どうぞ、未練なきようお過ごしください


00646
 Fate/snのライダーを髣髴とさせる女性

吸血種の身内たち
 してみると、彼女もやっぱり魔眼持ちの類か
 或いは、そうハッタリをしてるのか 
 運営側も登場

 意外や三日も先の話なんですね

 事件が起こるには充分な日数
 汽車の旅でミステリ!

 ああ、何も起こらないわけがなく…!

 壊れるのは、II世の胃と評判だけで充分だよ!

II世『結局、招待主は現れなかったな…』

00649
00651
00652
00655
寝かせてくれ…、昨日も徹夜だったんだ…

今はただ
 わざわざ呼んだ以上、向こうから何かするハズ
 と、いちおうの理屈があるとはいえ
 II世も度胸がスゴい

 眠いから寝る、たいした度胸である

 寝かせてあげよう
 と、ばかりに目配せする教え子たち

 いつイヴェットが乱入するか解らないのに

 徹夜尽くし、唐突な予定に調整で苦労したのか

ロンドン、酔いも醒める強面男が「喫茶店」へ

00658

)ライネス
 ようこそ、獅子劫界離?


)獅子劫界離
 こんな洒落た店に呼び出されるとは意外だったぜ?

 ライネスお嬢さまの口に合うとは
 思えないがなァ?


00660
00661
 皮肉の応酬から入るのが実にイギリス的

第3話の喫茶店
 ライネス、シリーズ後半はお留守番か…
 と思いきや動いてた!
 曰く

聖杯戦争の触媒を盗まれた

 獅子劫界離は“フリー”
 傭兵、かつ縁がある戦闘系の魔術使い

 なるほどの出番!

 相手の誘いに、乗るだけじゃあないのね!

死霊魔術師・獅子劫『まさか!?』

00664

)獅子劫
 英霊を呼び出す為の祭具か!?


)ライネス
 盗まれたのは征服王イスカンダルのマント

 ああ、あのケイネス(先代エルメロイ)が
 特別に取り寄せたものさ♪


00670

)獅子劫
 征服王のマントなら
 イスカンダル本人か、臣下たちの誰かとは

 魔術的な「縁」を作れるってワケだ…


 降霊術師なら
 誰でも、手に入れたいシロモノだな?


00671
 自身、欲しいと言わんばかりの顔!

探偵ごっこ
 遺物から当人でなく、関係者が出るかも知れない
 Zeroで、イスカンダルは英霊を部下とし
 該当者は数知れず

 いっそ未来のII世自身が呼ばれても面白い

 とまれ、列車は招待状が必要な為
 ライネスはこちら担当

 界離は荒事要員に最適!

 早くも「実行犯」が気の毒になってきた!
 
獅子劫『話は解った。だが何故、現代魔術科の内部で解決しない?』

00678

)ライネス
 もちろん♪
 身内が一番疑わしいからさ…

 そうじゃないのか?


00681

)獅子劫
 確かに… 


)ライネス
 ああ、それと助手はつける。頼りになるぞ?


00682
00684
00685
00686
 それはまさしく北欧が生んだ人間フォークリフト

ロンドン地獄の捜査網
 ヘラクレスのようにゴツい獅子劫界離
 ヘラクレスに喩えられた女!
 異色コンビ結成へ

 聖遺物を盗んだ「実行犯」は誰か?

 疑うべきは身内から
 犯人、逆さ吊りまったなし!

 その後、トップロープからドロップキックだ!

 ただ「イヴェット」も怪しくあるも…?

※トップに戻る

イヴェット『おっ? 内弟子ちゃーん! こっちこっちー!!』

00688

)イヴェット
『下げてくださる?』

 キミも何か頼んだら~?


)グレイ
 いえ、拙は気分が優れないので…


00689
00694
00696
あと五分……(II世」

ある朝、目覚めぬと
 なんて調子で、布団愛好家になってるんだろ?
 と見抜かれるエルメロイII世
 まさに…

よく、ご存知なんですね?おかんグレイ」

 ナイトキャップの件といい
 いちいち、視聴者の腹筋に厳しいII世

 そして魔術的な食堂車

 是非、II世の家にも欲しいところでしょうか

イヴェット『そりゃあ、愛人志望だからね?』

00698

)イヴェット
 …あー、この発言で動じないかぁ~

 ライバルって事はなさそうだね?


)グレイ
 へ?


00699

)イヴェット
『感情視の魔眼』
 ウチの魔術は、宝石をカッティングして
 魔眼に変えるものだから…

 これは、人の感情が見えるのね


00700
00701
00706
00707
すいません、どこに動じれば良かったんでしょうか?(グレイ」

宝石魔眼
 イヴェットは、むしろライバルが欲しい様子
 その点、グレイは格好のポジですが
 まるで張り合いが…

 また彼女、実は右目が換装式

 だから眼帯なのか
 便利だけど、悪目立ちするのね

 いや、“眼帯を目立たせない”服飾なのか?

 生身の魔眼をどう使うのかしら

『! いらっしゃい先生ッ!!

00710
00711
00712
00713
00714
00716
00718
00719
00722
ほらほらどうぞ? 可愛い内弟子もいますしっ!

トニカクカワイイ 
 しかしII世、朝から苦虫を噛み潰してスルー
 また「可愛い」と評されたグレイも
 朝から仰天!

 朝から忙しい超人師弟コンビである

「他人の顔」である自分が嫌いで
 鏡も避けるグレイ

 可愛い扱いは青天の霹靂

 朝からレッドクリフであった

グレイ『どう、でしたか?』

00726

)II世
 何人かに配っている、フリー枠用の招待状という事だ
 この招待状が誰のものかは
 分からないらしい


00728

)イヴェット
 フリー枠は割と配られてるんですよね~
 新しい人を入れないと、競りがマンネリ化しちゃうんです

 毎年、十数名は撒いてるハズですよ?


※会話中「聖堂教会の人」も構図へ


00729

)イヴェット
 この列車の事なら
 カウレス君じゃなくて、あたしに聞いてくれれば良かったのに~♪


)II世
 何故そうしなかったか、自習の課題とするッ!

)愛人志望
 えー、ひっどーいっ!


00730
00731
00732
00734
さて…、上手に囮をやってくださいね? 名探偵さん♪(化野」

坊主が屏風にジョーズの絵を描いた
 楽屋ネタならぬ、学生ネタでコントする二人
 とまれ、招待状から足取りは追えず
 捜査は暗礁へ

 意味深な聖堂教会は、彼もフリー枠

 彼が、“II世に聞き耳を立ててる”と示唆?
 化野も隠れ蓑に…? 

 またII世自身、敢えて堂々と話してる?

 立ち聞きさせたいんでしょうか

カウレス『先生! これがさっき、扉の間に』

00739

)手紙
 招待状に気付き
 この場に来てくださったこと、光栄に思います

 …夕方に貨物室に来い、とさ


00742

)オルガマリー
 ロード・エルメロイII世?
 少し、話をさせて頂いて構わない?


)眼鏡II世
 あなたのお眼鏡に適うような話が出来るかどうかは、わからんよ

 私は今回のオークションの客とは言い難い


00746
00747
00748
00750
この話は、あなたが時計塔で最も適任と思うわ(オルガ」

レイシフトですね?
 手詰まった、と“言った”傍から繋ぎが来るも
 招かれざる客も訪れて困ったもの
 が
 
何しろ、聖杯戦争のことだもの

 ここ10年、妙に話題にならなかった聖杯戦争
 だが第3話の頃より話題に

 ライネス曰く「誰かが情報操作して隠蔽」

 今やII世のせいで話題沸騰なのね

II世『何故、天体科が聖杯戦争を?』

00753

)オルガ
 ひきこもっても耳に入るくらい話題になってるわ~

 ソフィアリ家を動かしてまで
 あなたが、聖杯戦争に参戦しようとしてるって


)II世
 まさか、アニムスフィアがそこまで俗界に興味がおありとは


00754
00758
00759
 日頃、山の上で星を見るばかりの一族らしい

星をみるひと
 とまれ第4~5話、II世の妖精事件は話題に
 事件解決を請け負ってまで
 参加を希望した

 先代が亡くなり、当代が奔走する“聖杯戦争”

 ここ10年、情報操作した「誰か」は
 さぞ面白くないのか?

 またアニムスフィアは、元々は天体科

 FGOのカルデアスも「根源に至る手段」という

オルガ『ここだって星のひとかけら』

00760

)オルガマリー
 ここだって星のひとかけら
 空を見つめることも、大地を見つめることも

 同じ星の観察だもの


00761

)オルガマリー
 …私が欲しいのは
 今回のオークションの目玉商品「虹の魔眼」よ


)II世
『虹』の魔眼!?
 人体内部における、天体運営の究極…?!


00762

)II世
 魔眼にはランクがある
 高位の魔眼は「黄金」「宝石」とランク付けされ…

『虹』は更に上位だ…!

 実在していたとはな…


00764
00766
00769
時計塔でも、虹の魔眼を見た事がある者はほぼ居ないハズよ♪

地上の星よ
 II世は聖杯戦争参加を狙う、変わり者のロード 
 戦争へ、魔眼を買いに来たのだろう
 と誤解されていた

 世にも貴重な「虹」! 面白い話!

 何せ、Fate/snのライダー・メデューサ
 石化の魔眼でも「宝石」。

 英霊でも御しきれぬ、強力な魔眼より

 どんだけ美しい瞳なのか

II世『だが、そんな魔眼が出品されるなら』

00771

)II世
 それこそ私が、聖杯戦争の為に買い入れる
 とは思わないのかね?


)オルガマリー
 今のエルメロイに
 そこまでの財力があるとは思えないわ?


00773

)II世
 ズケズケと言ってくれるな…
 なるほど、つまり貴女は虹の魔眼が出品されると
 確信しているんだな?


)オルガマリー
 良いわトリシャ

 それぐらいは「こちらの札」を晒した方が
 話もスムーズでしょう


00779
00780
00783
00785
00786
未来視の魔眼、か!

エピタフ
 トリシャは、グレイが倒れるタイミングを示唆
 前もって「手で支えられる」よう
 II世へ指示した

私は、虹の魔眼が出品されるところを『視た』のです

 ああ、だから参加か?
 でも冒頭=前日は、“邪魔するな”と言いました

 で、一転して協力を持ちかけた

 駆け引き? 気まぐれ? 方針転換?

『すみません! 失礼しますっ!!』

00788
 グレイが、ずっと居心地悪そうだったのは
 乗り物酔いと「伏線」だったのね
 ここに繋ぐ為の!

 グレイさんってば乙女!

 キミもゲロインのフレンズなんだね!

オルガマリー『他に入札するようなバカが出てきたら、あなたにも入札して欲しいのよ』

00792

)II世
 ほぉう…?
 私にそんな財産はないと言ったのはキミだろう!


)オルガマリー
 二つも「ロード」の家系を敵に回そうなんて
 バカな魔術師はいないでしょう?


00793
00795
00799
00801
00802
00803
 まさに「貨物車両」で李に相談を…?

八百長要請
 財力ではなく、政治力に期待しての事
 ロード同士の争いだと思わせ
 振り落としたいと

 まあ魔術師じゃなくて、聖堂教会もいますが

 そこがオルガマリーさんの計算外か
 はたまた…?

 タイツに指を這わせ、政治的トークするオルガ

 さすが11歳とはいえ、ロード家系ですわ

『お嬢さん、大丈夫かね?』

00805

)カラボー・フランプトン
 この列車は、普通の線路を走っている訳ではないからな

 魔眼蒐集列車は、霊脈の上に形成された
 魔術的な線路を走っているのさ

 慣れないと不調をきたす


 糖分と水分を摂取するといい、少しはマシになるハズだ
 

00806
00809
00812
00815
00817
00818
00825
00827
済まない、俺の魔眼には「過去」が見えてしまうんだ…

過去視の魔眼
 本気で心配する口調、理知的な助言
 見た目と、裏腹な優しさですが
 更に「過去視」!?

視る必要などないのに…、ありがとう。もう大丈夫だ

 アーサー王の似姿
 視聴者と違い、アーサー王慣れしてませんし

 きっとものすごく衝撃的

 それでも、謝罪と気遣いが先立つ紳士…!

グレイ『おっしゃるとおり、拙は魔術師ではありません…』

00829

)グレイ
 師匠の内弟子と言っても、名ばかりです…


)カラボー
 だから、自分がロードの役に立てるかどうか
 不安なのだね?


00830

)カラボー
 …大丈夫、キミはとっくに彼の必要な人間だとも。

 俺が保証する!


)グレイ
 それも魔術ですか?


00831
00836
00838
いや…、人生経験という奴だよ(カラボー」

大丈夫
 渋く優しく大きな背中、立派な人物ですわ
 II世共々、自己評価が低いグレイへ
 外から様々な声が

 こうしてグレイも変わっていくのね

 II世を「死者」に惹かせるな
 言われたグレイ自身、まだまだ不安定ですものね

 魔術師でなく大人としての助言

 力強い、優しい声だった!

トリシャ『…隣、宜しいですか?』

00840

)トリシャ
 先の聖杯戦争について調査した折
 ウェイバー・ベルベットという少年についても
 知る事になりました


)II世
 それはそれは…、ひどい記録だったのではないかね


00845
00846
00847
00851
00852
00853
 酒に映るかつての面影、これもまた渋い

君の転機
 さてトリシャは、まさに前回と同じ話から。
 II世は魔術師として「たった三代目」
 が、最名門エルメロイを継ぎ
 ロードとなった

何か大きな人生の転機が、聖杯戦争であった、という事でしょう

 II世は「名ばかり」と自虐しますが
 周囲の評価は高い

 高いから「何があった?」と疑問視する

 ただ、今回の切り口は別

トリシャ『たとえば』

00855

)トリシャ
 かつての英雄との出会い…
 …ええ、ですから推測ついでにもう一つ


 もしあなたが
 仮に今一度、同じ英霊を呼び出したとして

 かのサーヴァントには、あなたと駆けた記憶などないのでは?


00856

)II世
 はぁ…、天体科がそのような興味を持っていたとは驚きだ
 それこそ星とは関わりがあるまい?


)トリシャ
 縁は星のようなもの
 という言葉も、ありますよ?


00857
00859
00862
 普通、英霊を再召喚しても前の記憶はない

サーヴァントの記憶
 英霊とは、死後“英霊の座”に招かれた情報体
 召喚とは、座から「コピー」されただけ
 召喚される毎にリセット

 故に記憶も、持たないのではないか?

 実際は「色々ある」のですが
 ひとまずこれが常識、いわば同一人物でも別人

 何度も呼ばれた英霊では、セイバーが有名

 でも彼女は「まだ死んでない」

 当人が生きてるので、記憶も保持しています

II世『私からも、聞いておきたいことがある』

00864

)II世
 どのような「虹の魔眼」が出品されるのを見たのか?


)トリシャ
 そこまでお伝えする必要はないかと思います
 いかな魔眼蒐集列車といえど

 一度に二つも、虹の位階の魔眼を用意できるとは思いません


00870

※虹とは「ランク」
 虹クラスの高位魔眼が出たなら
 当家の狙いだから、打ち合わせ通りして欲しい

 II世「具体的に何の魔眼か?」聞きそびれます

 そも「視た」のはトリシャだけ
 果たして彼女は、本当に見たのでしょうか

 本当に「虹の魔眼」か?


00871

)トリシャ
 人間は情報に依存して生きて、情報に縛られて死ぬものです

 中でも「視覚」は最大の情報量を有します


00873
)II世
 視ることは人間の歴史で最初の魔術だ

 情報を取り入れる事は、魔術の根本と言ってもいい…。

 故に人は想い出に、情報に支配される…
 

00876

)トリシャ
 魔眼を持つという事は
 魔眼に縛られる宿命を受け容れるという事です

 魔眼をお買い求めになるなら、その事は重々お考えに


)車掌ロダン
 当列車は、この地に二時間ほど停車致します…


00877
00878
00879
00880
 未来視の魔眼は、未来という情報に縛られる

情報は縛る
 第5話のウィルズが、妖精が視えた為に
 人間に恋できなかったように
 魔眼は“縛る”

 同じく“II世は情報=想い出”に縛られている

 トリシャは、魔眼で色んな想いをし
 忠告してくれたのか

 未来を見て生きる、どんな人生観を持っていた

「魔眼の大家」も更に気になりますね

グレイ『師匠……』

00881

)II世
 サーヴァントは
 前の召喚の記憶を持ち合わせない、か…

 さっきの話など、ずっと前から心得ている…


00882

)グレイ
 でも師匠!
 思い入れた相手がいるなら!
 その相手に、覚えていて欲しいと想うのは…

 当然じゃないでしょうか?!


00884
00886
00890
 本気で想い入れた口調のグレイ

大切な人だから
 大切に想う人に、自分を覚えていて欲しい
 彼女は、“もし師匠に忘れられたら?”
 と重ねたのでしょうか
 自分なら辛い

 もしII世に降りかかったら、どれほど辛いか

 またグレイは「生まれ持った顔」を失い
 セイバーに似せられた

「グレイ自身」を、他人に忘れられた過去から…?

 いずれにせよ、他人事と思えないのか

II世『そうだな…』

00892

)ウェイバー・ベルベット
 別に私も、忘れられても構わないと思っている訳じゃない
 ただ…、それでも会いたい相手はいる
 確かめたい事はある


 この10年の、その先に歩く為に


 終わらせておきたいケジメがある…!


00896

 ただ、それだけのちっぽけなこだわりなんだ

 互いの記憶に残っていて
 互いに思い出を噛み締められるなんて…

 そんな幸せは、いくら後払いでも報われすぎだろう


 私の人生じゃ、払いきれないさ


00899
00901
00903
00904
00906
 ウェイバーも解ってる、それでも「ケジメ」だと

押したい背中
 たとえ大切な人に、赤の他人扱いされたとしても
 自分には、それで十分だというII世
 それでも、確かめたいもの
 けじめがある

 対しグレイ、咄嗟に「プレゼント」を!

 意図は明言されません
 思うに「あなたはちっぽけじゃない」事

 II世を苦しめるちっぽけな願い、ちっぽけな自分

 違うよ「私には大切な人だ」と

きゃー!?

00907

)オルガマリー
 森の空気を吸ってたの…
 それで…

 後から戻ってきたら…、トリシャが…

 トリシャが…!


00909
00910
00915
00916
00917
00918
 魔眼を蒐集されてしまった…

血は天井にも
 頭ごと。あんな理知的な女性が
 今や物言わぬ骸に
 頭ごと。

 乗客は魔眼目当て揃い、動機はほぼ全員に

 今回のWhydunitは明白
 それだけに、いつもと違う切り口か

 頭=別人、“被害者が真犯人”もミステリの定番

 ひとまず、あのブローチで同一人物判定か…?

感想追記

 出番がない名優がナレーション中!
 この十年の、その先へ向かう為に
 未来が視える人の質問
 未来視の魔眼
 Apocrypha組「カウレス」君も参戦
 本世界観に「カルデア」は在りません
 魔眼蒐集列車という仕組み
 明かされた「眼帯の下」
 列車編のライネスさん
 ところで今週の作画  

※トップに戻る

新規録音「2分でわかるエルメロイII世」配信中!


00001
 なんとかやっております!!

2分で分かるエルメロイII世
 音声は「声優さんスゴい」と思うこと請け合い!
 ところどころ、映像もキャプションが入れられ
 遊び心に溢れる!

 オチもつけられ「なるほど…」な内容

 次は先代も呼びましょう先代も!
 また配信といえば、10月「FGO Ep7」も第0話配信

 Abema等で、登録不要無料配信(外部サイト)



会いたい、たとえ「相手が覚えていなくても」

00988
 問題は「自分がどう思うか」でしょうか

この先へのケジメ
 同じ英霊を呼んでも、記憶はリセットされている
 再会といっても、それは一方的なモノで
 無意味と示唆される回

 だからトリシャは疑問に、グレイは悲しく思う

 でも会わなければ
 ひとまず、胸のわだかまりは消えない

 今、会う手段、機会があるのですから

 手を尽くそうとするII世が切ない

曰く『そんな幸せは、いくら後払いでも報われすぎだろう』

00896
私の人生じゃ、払いきれないさ

人生の後払い
 もし思い出を、互いに噛み締めあえるというなら
 その為に、人生ぜんぶ「代価」にしていい
 後の人生、全部を代価に
 費やしてさえいい

 それでも自分如きの人生じゃ、報われすぎる

 叶うはずなんてないのだ、と

人生を「過去」に費やしていいII世

00906
 対し贈るのは「私」は、あなたが大切って気持ちか

二人の主観論
 II世が「死者」「過去という情報」に囚われる
 グレイが、プレゼントと共に贈ろうとしたのは
 彼女にとっての「価値」か

 あなたの主観はそうでも、私=グレイ主観は違う

 征服王が、記憶リセットされてると知って
 それでもII世が会いたいように

 II世が、グレイをどう思っていようとも
 それでもグレイは彼が大切

 そうグレイは伝えたいのかな、と感じる回でした

 プレゼントと共に伝えるのは想いさ!

面白い、どんな人だろう?と思えた「トリシャ」

00864
「征服王には記憶が無いのに、何故会いたいのか?」

未来視の疑問
 彼女は未来という、いわば「結果」が見える
 対しII世は、結果でなく「過程」にこだわる
 結果は、既にわかりきってる
 王は覚えてない

 結果が見えるから「過程」に興味を持つのかしら

 結果が見えても
 それが、どういう「縁」で成り立つのか

「II世に何があった?」と推測したように

 少ない台詞から、人生観が見える感じが面白い

未来視を元に「手を挙げて」と促したトリシャ

00783
 未来を見て、それを変えるべく促した

エピタフ
 この描写から、“見た未来を変えられる”と示唆
 なのに、彼女が殺されてしまったのは
 果たしてどういう事か

 眼鏡で抑制してたから、ってだけかもですが

 今回の会話にしても
 死を避けられないと知っての会話か?

 描写を挟む事で、想像が膨らむのが面白い
 
キャプテン・カラボーの描写も同様

00827
 過去視を使ってしまい、酷く苦しんでたカラボー

カラボー… おお…、カラボー!
 作中、いっつもかっつもライネスが苦しむように
 魔眼は「抑えていないと」発動するし
 リスクがある

 だから未来視を抑制、殺された?とも想像できる

 疑問が浮かんでも
 対する回答が、ある程度作中に転がってるのね

冒頭、ひきこもりがやってきた!

00587
目玉商品はワイが頂くけんのう!(意訳」

未来視とひきこもり
 未来視で、数日以上も未来を見て「虹」を視認し
 張り切って訪れたのか?
 それとも?

 列車に乗って虹を視認し、協力要請したのか?

 と、どちらとも解釈できる
 数日後が視えたなら、未来視すんげーッスね!

 或いは例の公房みたいに、魔眼強化したのかしら

 天体科なら「視力強化」とかありそうだし…

 と、想像が広がるのう!

Apocrypha勢! カウレス君がレギュラーに

00559
 この世界では「ユグドレミア」ではありません

カウレス・フォルヴェッジ
 エルメロイ教室から、興味本位(?)で参戦
 また、しつこいようですが
 Apocryphaと別人

 Apは「第三次聖杯戦争」で分岐

 際しルーラーが召喚
 なんと、大聖杯が持ち去られた世界観!

 その為、本作とはガッツリ背景が異なります

オルガさんが出てきましたが、11歳なので!

00410
 画像は10月アニメ「バビロニア」の配信 0話

FGOと本作
 本作は、FGOのだいたい12年前くらいで
 FGOに至る歴史と大きく異なり
 カルデアもありません
 
 FGOは、本聖杯戦争をオルガ父が制覇

 大聖杯に「お金」を願い
 元手にし奔走し、カルデア設立へ至っています

 前述の第0話は、その6年後2010年からスタート

吸血種が作り、半ば黙認されている(?)列車

00877
 オルガマリーさんまで酔ってるのがちょっと笑う

魔眼蒐集列車-レール・ツェッペリン-
 中身はイカイカされ、とっても生臭いという列車
 曰く、霊脈の上にレールが敷かれており
 魔術的に意味ある構造

 敢えて列車の形をとり、力を得てるのか

 霊脈=魔力の流れ
 電車という形で、辿ってパワーを得てるのね

 三日もかかるのは充填なのかしら

 イカイカされてるんですね…

明かされた眼帯の下、イヴェット・L・レーマン

00631
 作画が頑張り過ぎで、スタッフに愛されすぎ!

魔眼の大家
 魔術の為、眼に宝石を埋め込んでたお嬢
 それも、換装できる構造だとかで
 実にガンダムF90ですね

 その魔術上、最低でも眼帯が必須

 眼帯してたら目立ちます
 でも、“全体に変”で注意を分散してるのね

 服装や性格は、魔眼だと隠すコーディネイト?

 とか思えるのが面白い。

ぶっちゃけライネス好きなので美味しい展開です

00664
ここのサンドイッチは旨いぞ?」が超可愛い

ロンドン組
 列車編は置去りか、とちょっぴり残念だったので
 今回、獅子劫&ルヴィアと動き出すのは
 テンションが上がった!

 ホント色んな人が活躍する話なのね!

 真っ先に身内を疑うのも
 実に、ライネスお嬢さまらしくて良いと思います

 ヒャッハー! 実行犯狩りだァ!!

ところで今週の作画

00805
 酔ってぐったりしたグレイが最高に可愛い

作画の話
 今週はどうも、グロス=別会社制作回だった様子
 普通、グロス回は作画が悪くなるので
 ちょっぴり意外でした
 作画良い!
 良い!

 アニメでは、大抵エンディングに記載

 本作ではED最後部分
 傘と、アッドの場面で「制作協力」とクレジット

 本作、ほぼ毎回自社制作で安定してますね

 今回も、総作監がしっかり修正されたのかしら

※トップに戻る

公式ツイッターより



















































































2019年8月18日 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話「魔眼蒐集列車1/6 汽笛と第一の殺人 -Rail Zeppelin 1/6 A Train Whistle of Departure and the First Murder-」

00714
 スノードロップ社の下請け制作だった様子

スタッフ
 脚本:小太刀右京
 絵コンテ:日下部智津子
 演出:境隼人
 作画監督:松林志穂美・佐伯直実・合田浩章
 アニメ制作:TROYCA
 原作:ライトノベル/三田誠
 制作協力:スノードロップ

あらすじ
 ロード・エルメロイⅡ世のもとから盗まれた征服王イスカンダルの聖遺物。
 そこには代わりに、魔眼を商うといわれる列車――魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)からの招待状が残されていた。
 ロード・エルメロイⅡ世とグレイはカウレスを伴い、魔眼蒐集列車へと向かう。そこには法政科の化野菱理、エルメロイ教室のイヴェット、天体科の君主(ロード)の娘オルガマリー・アースミレイト・アニムスフィア、さらには聖堂教会のカラボー・フランプトンといった錚々たる顔ぶれが揃っていた。様々な思惑とともに列車は発車する…。

次回、あまりに“Whydunit”が明確な事件は…?

00779
 えらく強力な魔眼と思ったら…。

せえ~んろはつづくーーよ どぉーーこまぁでもぉ~~
「眼鏡美人を殺害する所…その町はもうすぐ滅びる」
 と、ヨーロッパの格言を紐解くまでもなく
 メチャ許せんよなあ!

 もっとも同乗者、全員が犯人候補!

 誰もが欲しがる魔眼を持つのは
 誰よりも危険という事か

 彼女は「この未来」を見えてなかったのか…?

 次回、ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話

トップに戻る










 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第0話「墓守と猫と魔術師 -A Grave Keeper, a Cat, and a Mage-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第1話「バビロンと刑死者と王の記憶 -Babylon, the Condemned, and the Memories of the King-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第2話「七つの星と永遠の檻(はこ) -The Seven Stars and the Eternal Cage-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第3話「雷鳴と地下迷宮 -Thunder and the Underground Labyrinth-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第4話「工房と塚と死霊魔術師 -A Workshop, a Grave, and a Necromancer-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話「最果ての槍と妖精眼 -The Lance that Shines to the End of the World and the Fairy Eyes-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話「少女とデパートとプレゼント -A Girl, a Department Store, and a Gift-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話「魔眼蒐集列車1/6 汽笛と第一の殺人 -Rail Zeppelin 1/6 A Train Whistle of Departure and the First Murder-」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第8話

トップに戻る