公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 6巻 感想
 長谷川裕一 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ 再読
 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
MAビルケナウ舞う!
キゾ中将掲げる、“もう一人の女王マリア”とは

00095
00094
00087
00049
水爆! 破壊力だけでなく、“命が奪われる”様が濃い
 決して、繰り返させてはならないと思わせる
 長谷川先生の人間賛歌だわ!
 キゾの“象徴”も登場

 Vガンで出撃前に散った、伝説的MAが大暴れ!

中将すげえ!
 まさにVガンダム外伝的な、意外すぎるチョイス!
 解説では、ザクレロ再現機と書かれ
 意外な繋がりも面白い
 面白すぎる

 鋼鉄の七人、“唯一の生き残り”も参戦!

 ミノル爺ちゃん、0141年ごろ亡くなったそうな…

機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 6巻 感想


 PROLOGUE
 第24話「争奪戦」
 第25話「炎と滅びの間で」
 第26話「地獄にて」
 第27話「もう一人のマリア」
 第28話「広場の再会」

メカニック解説
 多目的攻撃兵装「クジャク」
 バタフライバスターB
 サポートマシーン ノッセラ
 ZMT-A305 モビルアーマー ビルケナウ

 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

あらすじ
中南米に建国、“神聖ザンスカール帝国”へ潜入!

00059
 ポンチョっぽいマントが可愛い。

あらすじ
 U.C.0153年5月末、宇宙細菌の制御に失敗
 エリンは、カーティスに滅菌方法を託し
 自身はキゾに囚われる

 ザンスカールは水爆で細菌消滅を敢行

 カーティスらは、エリンを追い南米
 マリア・シティへ渡る

 最中ローズマリー・スズキと再会

 彼女と懇意の、レジスタンスと共闘する

PROLOGUE
サーカスは切り抜けたが、キゾ中将自ら現れる!

00003
00002-
 MAビルケナウ! ビルケナウ!じゃないか!

PROLOGUE
 エリンが持つ、細菌エンジェル・コールを追い
 彼に雇われたサーカス3機と交戦
 これを退けました

 しかし、エリンやザンスカール本隊と別口

 ザンスカールの、“技術試験隊”を率いる男
 キゾ中将が自ら出撃

 Vガンダム本編で、戦う前に散ったMA!

 幻のビルケナウと立ちはだかる!

第24話
キゾ中将は、“宇宙細菌”で何をしたいのか?

00005
00006
00010
00014
00015
「光の翼」を応用、攻撃を凌ぐMC パピヨン!

第24話「争奪戦」
 木星のサーカス、そして宇宙細菌を手にし
 キゾ中将は、本国へ反乱を企図
 今、最も危ない男よ!

 ザンスカール軍人ながら、“本流”ではない

 こんな独断先行してまで何をするか?
 ハハハ、当たり前の事よね!

 指揮下はNT研究部隊、ゴールデンエッグス

 金色“アビゴル”を量産、贅沢な隊!

ベルの“視角”を借りる決意をしたカーティス

00016
00017
00018
00019
00020
 生まれて13年、初めて見た我が子の顔…!

カーティス=トビア
 未だ“父”と名乗らぬも、感慨深いトビア
 また、出来るだけ殺しませんが
 娘に忠告はします

 共に戦うなら、敵を殺すかもしれない

 これを「最も見せてはならない光景」
 と称するのが本作らしい

 道を選ぶコトは、先に待つ苦境と戦う

 逃げてもいい、というのも父心か。 

仲間殺し! “それ”を嫌うジャックの前で!!

00021
00022
 この巨体で、ふわふわ避けるビルケナウ

部下殺しのキゾ
 実は四本もの、クロー・アームを他方向に稼働
 見た目より、近接攻撃範囲が広く
 何と「サーカス」も圧倒!

 これは乗り手が、ずば抜けた技量を持つ

 確かに、設定上は「複数機と戦える」も
 形にしたのはスゴい!

 どういう脳髄してたら、こんな把握が!?

 また火力も、ABCマントを易々貫通! 

録画記録。エリンは『遺言』を用意していた

00023
00024
00025
00026
 実体弾で被弾、操縦を代わるフォント

エリンの遺書
 前巻、カーティスを拒んでいたエリンですが
 敵に、モビル・クルーザー内部に入られ
 彼個人へ遺書を遺します

 エリンは、“AC消滅手段”を発見していた

 敵に、内へ入られた時点で発動し
 遺書を流す手筈

 外向けと身内向け、並行して起こってるのね

 真意は、カーティスにだけ遺すと

『見ろ、これがエンジェル・コールだっ!』

00027
 人が“溶ける”、人食い細菌の本性!

畏れよ
 実はエリン、細菌の扱いに失敗していた
 もう、船内に蔓延してしまっており
 死を待つばかり

 だから動かず、カーティスを待っていた

 そうと知らず、入った兵士は死亡し
 エリンの「見せしめ」に

 これでもう、恐れて近付かないだろう

 CGでもトリックでもない!

 実際に目のあたりにしたらどんなに怖いだろう 

第25話
エリンの謝罪、“地球を滅ぼす”躊躇いはなかった

00028
00029
00030
00031
 他方キゾは、僅か46秒で殺せる! と歓喜

第25話「炎と滅びの間で」
 受けとり方の致命的な差! とまれエリンは後悔
 細菌は、あらゆる方法を試したが
 まるで死なない!

 もし使えば、必ず全人類に広がる!

 絶対に死なない以上
 どこかで使えば、必ず全人類まで広がる

 更にザンスカールも、交渉に難色を示した

 結果、焦って自身も感染したと

殺すには、摂氏2000度を56秒! 他はダメだ

00032
00033
00034
00035
00036
 人が「溶ける」様に、ショックを受けるベル

エリンの懺悔
 それでもエリンが、交渉しようとしたのは
 エンジェル・ハイロゥと併用させ
 動力の負荷を減らす為

 動力、10万人のサイキッカーを救う為

 ドゥガチ総統を是とするエリン
 地球を滅ぼし、サイキッカーを助けたかった

 彼なりの価値観を持ち、助けようと動いてた

 成果は、進行を鈍らせる溶剤が精一杯

絶対に『核』は使うな! エリンの忠告

00037
00038
00039
 頭頂部アームで、器用に捕えるキゾ!

核の風に乗って
 核を禁ずるのは、まず第一に死なない
 曰く、中性子にさえ耐性を備えており
 むしろ「爆風」が怖い

 核を撃てば、爆風で広く拡散してしまう

 が、知らないザンスカール本国
 核で焼却作戦に出た

 リスクあれど最強、核への信頼が逆効果!

 核に耐え、広がる! タフな生き物よ!

MA最大の武器! 大火力で、掃討に出るキゾ

00040
00041
00042
 死を目撃し、“ベルの視界”が揺らぐ

MAvsMS
 手持ちで、最も強い兵器に頼るという事
 エリンを確保し、メガ砲を放ったキゾ
 これがいけなかった!

 ファントムの対ビーム能力に、キゾは敗北

 クジャクのビーム“圧”もスゴい
 ファントムが持っても、揺らがないんですから!

 とまれフォント達は勝利

 が、エリンは細菌ごとさらわれてしまった…

第26話
水爆発射! エリンによる“焼却作戦”の行方は

00043
00044
00045
 損得勘定を終え、助けを出したクォ・グレー

第26話「地獄にて」
 エリンの作戦は、廃棄されたMSのエンジンを暴走
 複数の、熱核反応炉を同時暴走させ
 2000度を達成

 しかし2000度で、56秒照射せねば死なない

 もしも、焼却前に水爆が落ちれば
 爆風で拡散してしまう

 とはいえ、もう手を尽くしたとしか…

 祈るしかないのは辛い

「ノッセラ」を盾に! 大気圏突入にも耐える装甲

00046
00047
00048
00049
 際しトレスさんがキス、命の瀬戸際ね!

地獄絵図
 地獄。フォントらは、かろうじて助かるものの
 爆風、焦熱、“風”だけで鳥が焼け
 森が消えていく様…

 巨大なきのこ雲が、最悪のフィナーレ!

 死と隣り合わせの恐怖
 助かっても、周りがバタバタ死ぬ罪悪感

 この描き方、“ガンダム”全作でも特筆

 核とは「死」なんだ、と。

キゾは「マリア女王の街」へ行く

00050
00051
00052
00053
 曰く「真のザンスカール女王」だと

マリア・エル・トモエの街
 ジャックは知りませんが、マーメイドは救出
 サーカス一番機、ロナルドに助けられ
 彼と「ジャック殺し」を契約

 また、クォ・グレーの損得勘定をキゾも看破

 エリンへ戦力を貸した件など
 利用しあうのが面白い

 クォ・グレー、平身低頭ながらブレない!

 後々、“何故なのか”も判明するのです

第27話
U.C.0153、この大事件は意外に漏れなかった

00054
00055
00056
00057
 手前からガザC、ザクII、ネモの“レストア”

第27話「もう一人のマリア」
 機動戦士Vガンダム、“モトラッド艦隊”同時期
 市街地での、核使用に耳目が集まり
 辺境は噂にならなかった

 フォントらは、“ブラックロー運送”の協力で潜入

 お馴染み、元海賊の残党達でしたが
 前作2年後「特許」を取得

 デブリ回収の特許で、今や大企業にッ!

 ハリソン元大尉、うまくやったなオイ!

“オンモ会長”の指示で、専務自ら潜入へ協力

00058
00059
00060
00061
 ベルも引き続き参加。“やり抜きたい”

父として
 前回で人の死、それも“溶ける”無惨さを目撃
 それでも、一度やると決めた以上
 人はやろうとするもの

 トビア自身、養父母から独り立ちしたし!

 今、そんな“子供”を経験として知り
 親として支える!

 トビアパパ、過保護気味も理想の父よ…

 ラテンスタイルのベル可愛い! 

今回の作戦は、急がねばならない!

00062
00065
00066
 アホコンビ扱いなベルとジャック。

帝国が気付く前に
 作戦目的は、エンジェル・コールの焼却
 もし、その前に帝国が気付けば
 また「核」を使われる
 街へだ!

 おそらく帝国は、“核で細菌を殺せた”と誤解

 再び、放射能が特別多い弾頭
 水爆を投入する!

 ジャブローはまた数十年立ち入り禁止

 細菌の脅威から、仕方ない判断でしょうが…

フォントはニュータイプ“じゃない”。明言するトビア

00067
00068
00069
00070
 フォントが「何」なのか、まだ明言せず

デバイスの使い方
 トレスがフォントを意識し、“二人乗り”を拒否
 そこで、カーティス&ベルちゃん
 親子がファントムへ!

 トビアinファントム! 夢の組み合わせ!!

 フォントに「何も感じない」
 トビア、すっかりニュータイプ慣れして笑えます

 とまれフォントは“上手く使える”

 ファントムは、サーカスらしく癖が強いんですね

「候補」落ち、女王マリアのなりそこない

00071
00072
00073
 操縦服も私服も、足自慢のマーメイドさん

正しきマリア
 あくまで、ブラックロー運送による推測ですが
 ガチ党カガチは、女王主義にあたり
 候補を多数集めた

 で、キゾは“落選”マリアを、象徴にする

 現帝国は、誤った女王の“間違った”国で
 本物女王が正す!

 解り易い主張で主導権を奪う!

 それがキゾの狙いだと

 この街は、首都として強引に作られたそうな

第28話
奇跡の力で、人々を護ると吹聴する「女王」陛下

00075
00076
00077
00078
 が、ローズマリー女史(47)ご乱入!

第28話「広場の再会」
 まあ奥様ったら、いけない人! 煽る煽る!!
 新女王は、奇跡の使い手を自称し
 人心掌握を図ります

 が、奇跡が使えるなら水爆止めろよ

 それを言っちゃあ、お終いだよう…
 ああお終いさ!

 女王は、“私は大自然を操る”と反論

 が、じゃ役に立たないね?

 この47歳、煽りよる!

一番機“ラロ”の男は、決闘を要求

00079
 さりげなく腹に手をやるセクハラモーション

矛盾
 サーカス製の“小型アインラッド”使いロナルド
 彼は、ジャックに決闘を申し込み
 マーメイドを人質に

 元カノが助かって嬉しいやら、焦るやら!

 元々、見た目に反しシンプルなジャック
 彼には効く!

 この悪いドナルドも煽りおる!

 マーメイドいいよね…。

正直、トビアは彼女が苦手だったが

00080
00081
00082
00083
00084
00085
 リア・シュラク隊のイーさん、実は格闘肌!

トモエの望み
 ローズマリー、つい調子に乗っちゃっただけ!
 しかし、結果的に「実力行使」させ
 街の支配を揺るがした

 故に新・帝国は、威信にかけて動くだろう…

 騒ぎに乗じる好機!
 とまでは、カーティスらも読みました

 しかしマリア・トモエが、ベルに執着しようとは

 この下りが「彼女」特有なんですよね

ようやく、“誰”か気付くローズマリー女史

00086
00087
00089
00090
 そらもうトビアはん、大慌てよ!

もうやだこの傭兵
 曰く、ミノル氏は5年後にあっさり逝ってた…
 で、あの「インチキ本」に味を占め
 ノンフィクションライターに

 MSストリッパーよりマシかもだけどさ!

 今度は「帝国の興亡」を書こう!
 と「亡」前提で思い立ち、取材中なんだそうな

 やだこのライター、レジスタンスと懇意とか

 でも変わらないようで、変わったと思う。

 作家という、新しい人生を手にしたのですから

■メカニック解説
 多目的攻撃兵装「クジャク」

00090-
 前々巻で受け取り、前5巻より投入

多目的攻撃兵装「クジャク」
 お馴染みの二つが合体、トビアに馴染んだ装備
 また、ムラマサは「エネルギーを食う」
 大きな欠点があった

 対し小型ジェネレータを内蔵、進歩している

 ビームシールドごと敵を斬る!
 旧式化で失った、“強み”を復活させおった!

 また“旧式MSレストア”という、高需用な技術

 同技術で先行した社の、0169年も気になる

バタフライバスターB
当初は、徒手空拳なファントムが使用していた

00091
 要はX-0 ゴースト武装を“作り直した”モノ

バタフライバスターB
 元武装は、20年もX-0と宇宙漂流した旧式品
 そこで、同コンセプトで新造して貰い
 更に強力に!

 当初はファントムが、7巻からはX-0も使用

 原型も、4巻までは普通に使っていた為
 壊した訳ではない様子

 原型は“現行の通常サーベルと同等”

 従って汎用品より、12%優位らしい

サポートマシーン ノッセラ

00092
 鋼鉄編での移動基地「ノッセル」が発展!

サポートマシーン ノッセラ
 こちらはサナリィ開発、元気にやってるらしい
 先代機は、あまりに万能すぎた為
 売込みが困難でした

 開発継続したなら、社内情勢も変化か

 開発時期は明記されず
 ザンスカールには、サイドの2支社が吸収

 サナリィ、0169期はどうなっているのか
 
ZMT-A305 モビルアーマー ビルケナウ

00092-
00092--
 原作で「出撃前に失われた」MA

ZMT-A305 モビルアーマー ビルケナウ
 四本のクロー・アームなど、性能をフルに発揮
 同じく、一撃離脱戦機「ビグロ」でなく
 ザクレロが原型機

 これはヒート・ナタを、発展させた為

 ジャックは「採用機」を一蹴し
 キゾのパイロット能力が、段違いなのだと描写

 フォント曰く「空気を相手にしているよう」

 MSも驚きの小回りを見せた様子

 劇中の類別は「指揮官用重攻撃MA」。

収録

00074


 同時刊行で「そらのおとしもの」が完結

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 6巻』
 長谷川裕一、月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行
 2014年3月(前巻2013年10月)

クロスボーン・ガンダム ゴースト 6巻 感想
 PROLOGUE
 第24話「争奪戦」
 第25話「炎と滅びの間で」
 第26話「地獄にて」
 第27話「もう一人のマリア」
 第28話「広場の再会」

メカニック解説
 多目的攻撃兵装「クジャク」
 バタフライバスターB
 サポートマシーン ノッセラ
 ZMT-A305 モビルアーマー ビルケナウ
 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想

 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想

 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロゥに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“金色のビルケナウ”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 7巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 8巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 9巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 10巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 11巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 12巻【最終回】
※続編ありきの完結

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 クロスボーンDUST 2巻“亡霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!

※トップに戻る