2019年 8月発売ガンプラはこちら。記事下部はこちら
“Zガンダム系”に対抗する、フラッグ・シップ!
可変・分離する高速戦闘MS

20190807_hg_gundamtr6_hazenthley2_02

■HG 1/144 ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]
 登場作品:ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに
 販売価格:4,840円(税込)
 獲得ポイント:48P
 予約受付開始:2019年8月7日 13時
 お届け日:2019年10月発送予定

■商品詳細
 T R - 6 高 速 戦 闘 形 態 、
 出 撃 準 備 完 了 ―

『ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~』より、ガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]が、実戦配備カラーでHGに登場!
 全身のオプションパーツを新規造形で再現。MS、MA形態への変形機構に加え、Gトップ・ファイター、Gボトム・ファイターの分離・変形も可能。

● 全身のオプションパーツを新規造形で再現
  設定通りコアとなる[ウーンドウォート]と同形状のドラムフレームを上半身、下半身に採用。その他、外装などの全身のオプションパーツを新規造形で再現。

● 各種武装によるアクションポーズを再現
  コンポジット・シールド・ブースターやメガ粒子砲など各武装が付属。
  各所の可動域と合わせ、戦闘状態のアクションポーズを再現可能。

 ・コンポジット・シールド・ブースター
  パーツの差し替えで、ライフルモード、クローモードを再現可能。

 ・メガ粒子砲
  肩部に備えられたメガ粒子砲。広い可動域により、砲撃アクションを再現可能。

● MA形態への変形・分離機構を再現
  パーツの差し替えでMA形態への変形を実現。
  さらに、それぞれ上半身、下半身のドラムフレームで形成されるGトップ・ファイター、Gボトム・ファイターへの分離・変形も再現可能。

 ・脚部強化パーツ
  MA形態変形時の展開ギミックを搭載。またGボトム・ファイター時のクロー展開、ミサイル発射口の展開も再現。

  ディスプレイベース
  MS形態、MA形態を展示可能な組み換え式のディスプレイベースが付属。

 付属武装 : コンポジット・シールド・ブースター
 付属物 : ディスプレイベース


20190807_hg_gundamtr6_hazenthley2_03
20190807_hg_gundamtr6_hazenthley2_04
20190807_hg_gundamtr6_hazenthley2_05
20190807_hg_gundamtr6_hazenthley2_06
1000137832_1
1000137832_2
1000137832_3
1000137832_4
1000137832_5
1000137832_6
1000137832_7
1000137832_8
1000137832_9
1000137832_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら

ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに
 TR-6の手足を折りたたみ、換装した高機動形態!
 ティターンズ「最高位のガンダム」として
 象徴的に開発された

 登場作では、設定画のみだった形態がキット化!

 劇中は、「フルドドII」との合体形態が
 白いテストカラーで登場

 その「ハイゼンスレイII・ラー」は企画進行

 送料と手数料込み、5,830円ってMG級ね!

同時受注、フルドドIIでは「顔パーツ」等が不足

20190807_aoz
 色自体を変えて、完全版でキット化予定

RX-124 TR-6 ハイゼンスレイII・ラー
 登場作で、ハイゼンスレイIIは設定画のみ登場
 際し、ティターンズカラーだった事から
 今回もティタ色で商品化

 HG フルドドII換装は一応可能、と公式で明言

 ラーは「Z系の対抗馬、悪のガンダム」
 としてデザインしたと明言

 直接のデザインモチーフはEx-Sガンダム

 その為、設定やポーズも似てます

プレバンチャンネルで「装着例」

00005
 例として、肩パーツを装着。換装は可能と明言
 ただ、ラーの「ガンダム顔」は付属せず
 Mk-Ⅴ系顔になります

 股間部パーツも足りないハズ 

「ハイゼンスレイII」自体は、ガブスレイ後継機

00004
1000137832_2
「袖」やシルエットを、意図して似せた

RX-124 TR-6 ハイゼンスレイII
 TR-6設計時、ティタは色んなMSを試作しました
 そこで、ベース機ウーンドウォートを換装し
 全機種を再現するのが狙い

 既存機の上位仕様を、同一ベースで実現する!

 なので、TR-6自体は「量産機」でしたが
 量産前に終戦へ

 換装を突き詰めると、核など同様「戦略兵器」

 本質は…、漫画「A.O.Z Re-Boot」で連載中!

ハイゼンスレイが「フラッグシップ」である訳

00013
 当時の設定画はティターンズ・カラーで掲載

TR-6 ハイゼンスレイII
 ハイゼンスレイIIは、TR-6換装の一パターン
 フラッグシップ扱いは、政治上の都合も
 TR-6は、換装こそが重要も
 狙いの理解が大変

 そこで開発部が「解かりやすくした」のが本機

 最強の万能機!
 上層部が求め、彼らが理解しやすい仕様

 そこで生まれたのが「ハイゼンスレイII」

 コスト度外視な“ガンダム”だったのです

 おかげで予算獲得できたらしい






 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 1巻 UC0089
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 2巻“鉄槌の正体”
 機動戦士Zガンダム外伝 審判のメイス 3巻“最終回”


 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 1巻“U.C.0089”
 A.O.Z Re-Boot ガンダム・インレ-くろうさぎのみた夢- 2巻“ティターンズ”

※トップに戻る

当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2019年8月新作
 3日 HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ユニコーンモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]、5,400円
 3日 SDガンダム クロスシルエット ユニコーンガンダム(デストロイモード)、1,080円
 3日 SDCS シルエットブースター[グレー]、648円
 3日 ハロプラ 黒い三連ハロ、540円
 10日 RG 1/144 νガンダム、4,536円

2019年9月新作
 MG 1/100 ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機)、4,644円
 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック、1,620円
 初回限定 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック&モバイルアプリ プロダクトコードセット(仮)、1,620円
 HGPG 1/144 プチッガイ きゃらっがいサラ、972円

2019年10月新作
 ハイレゾリューションモデル 1/100 ゴッドガンダム、14,300円
 HGUC 1/144 ペーネロペー、7,480円

 HGBD:R 1/144 アースリィガンダム、1,540円
 HGBD:R 1/144 ガンダムジャスティスナイト、2,200円
 HGBD:R 1/144 ヴィートルーウェポンズ、660円
 HGBD:R 1/144 マーズフォーウェポンズ、660円

2019年11月新作
 MG 1/100 ガンダムバルバトス、4,950円
 HGFC 1/144 デスアーミー、1,320円
 SDガンダム クロスシルエット ウイングガンダムゼロEW、1,100円

 HGBD:R 1/144 ν-ジオンガンダム、3,410円
 HGBD:R 1/144 コアガンダム(G3カラー)&ヴィートルーユニット、1,540円
 HGBD:R 1/144 コアガンダム(リアルタイプカラー)&マーズフォーユニット、1,540円
 SDBD:R ヴァルキランダー、1,430円

2019年12月新作
 HGBD:R 1/144 ガンダムゼルトザーム、2,420円
 HGBD:R 1/144 エルドラブルート、2,200円
 HGBD:R 1/144 インジャスティスウェポンズ、770円
 HGBD:R 1/144 量産型ジオニックソード、990円
 ハロプラ ザクレロハロ、825円

キット化発表
 ?

参考出品
 ?

※トップに戻る