公式サイト かつて神だった獣たちへ 第6話 感想 レビュー 原作未読 考察 画像 ネタバレ
 21時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
獣の王そっち!? 隊・擬神兵部隊、本領発揮!

00124
00614
00358
獣の王はケインでなく、ハンク隊長だったの?!
 人から、怪物の心に変わったとしても
 心が移ろうのは人も同じ
 同じ事だと

 副長は、“自分に正直になれ”と言うのね

主人公一本化
 抑圧的な隊長と、自己解放を促す敵が好対
 対擬神兵隊も、思った以上だ!
 暴走ハンクはそれ以上!

 グレイプルも! 服も! 引きちぎるのか

 当面、シャールに主人公一本化? 

かつ神 6話 感想


 かつて神だった獣たちへ 第6話「獣の王」
 Aパート「エレインを重ねて」
 ミリエリアとアラクネと
 クーデグラース捜索中
 ホワイトチャーチの支配者達
 Bパート「ケインの夜会」
 ケインの理念、理念の実践
 擬神兵は、心を失ったのではない
 対擬神兵部隊クーデグラース
 ヴァンパイア・ケイン
 グレイプニルを引き千切れ!
 Cパート
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 同作者連載中「結婚指輪物語」
 これまでの感想
 FOD公式配信(外部サイト)

グレイプニルを引きちぎれ!

00646
 隊長、人狼から「フェンリル」に進化した!

フェンリル
 北欧神話で、主神オーディンを食い殺す
 長らく縛っていたのがグレイプニール
 魔法の紐!

 戒めを解き、暴れる時だぞ!って意味ね

 グレイプニルの素材は六つ
 猫の足音、女の髭、岩の根、熊の腱、魚の息、鳥の唾液

 材料にした為、この世から失われたとか

 ファック! 猫の足音を消すワンて!

ミリエリアは、エレインを「私の…」と…?

00061
 エレインの妹さん? お袋さん? 娘さん?

あらすじ
 夜会とは、富裕層による反政府決起であった
 ケインは、彼らを皆殺しにしてしまうが
 対擬神兵部隊が乱入

 擬神兵が討たれる中、ケインはハンクを勧誘

 倫理が抜けた落ちただけで
 彼らが、彼らである事は変わらないのだと

 ハンクは拒絶も、シャールを凶弾が見舞う

 ハンクは暴走し、消息を絶ってしまった 

 次回、かつて神だった獣たちへ 第7話「追憶の引金」

奪われたシャール、エレインの死を思い出す隊長

00000
 前回、ハンクは擬神兵ガーゴイルと交戦
 倒すも、特殊弾で深手を負い
 シャールを攫われた

 ケインは彼を「夜会」へと招くというが…?

アンディ『大丈夫かい?』

00010
00012
00016
00033
00034
心配するな、シャールはオレが救い出す!

重ねるという事
 前回、シャールにエレインの面影を見たハンク
 更に、自分に関わったせいで捕えられ
 危険に陥ったからか

 彼女がエレイン同様に死ぬ悪夢

 隊長は、一から十まで背負い込みすぎる
 おはようからおやすみまで…

 ただエレイン、3話ラスト的に生きてる様子

 両手に花の未来はあるのか…?

ミリエリア『ふうん…?』

00037
00038
00051
00055
00061
00068
あなたじゃない! ミリエリアっ!!

金色の目
 興味本位に血を舐め、不味くて可愛い!
 意外や、ヴァンパイアでない様子
 で 

お姉ちゃんも、青い目してるのねっ♪

 第3話ラスト
 彼女も、エレインを見てましたものね

 血はケインが吸ってるから

 大人の真似をしてるのね

ミリエリア『私、その眼だいすきっ♪ だって私の…』

00070

)アラクネ
 そんなに、怖がらなくて良いわ
 とって食う訳じゃないから

 あなた、隊長と旅してたんでしょ?

 どうしてなの


00075
00082
00086
00102
00103
どうしてわざわざ、こんな回りくどいことを…?

アラクネの疑問
 もはや、お約束となった名乗りをするシャール
 アラクネは、何も知らず攫った為
 興味を持った様子

 何故、隊長自身を捕えなかったのか?とも

 ケインは、彼を強引に連れ込むのでなく
 自発的に同志にしたい…?

 またシャール、「私は彼に付きまとってるだけ」

 と、隊長に劣らずこっちも自虐的 

シャール『助けに来る理由はありません…』

00106

)アラクネ
 そんなに冷たいオトコだと思う?

)シャール
 !?


)アラクネ
 あなた、本当に可愛いわね♪


00108
00110
00116
00121
00124
00127
すぐに、隊長に会わせてあげるわ♪

アラクネは笑う
 第1話も妖艶で、恋愛話が好きでしたが
 更に磨きがかかったアラクネ
 楽しげな人!

 隊長は見捨てないと“知っている”

 察するや、くすりと笑う辺り
 昔と変わりません

 服を守ろうとするシャール、犯罪臭がした!

 声だけ聞くと誤解されるアニメ!

クロード隊長『擬神兵、ガーゴイルか』

00128
 ガーゴイルの遺体は、前回以上にズタズタ
 アンディのような、恨みを持つ市民に
 死後ボコられたらしい

 死体蹴りなんて、そんなフランス革命な

『こちらが、ガーゴイルによって殺された遺体です』

00131
00141
00143
00166
00170
見つけたぞ…、ケイン!(クロード」

資産家の遺体
 見た目おぼっちゃま然としたクロードですが
 死体を、まじまじと見つめる胆力
 推理力!

決着をつけてやる…、ケイン!

 ヴァンパイア、ケインに妻が噛まれ
 夫が食い殺されたと推理

 ケインは、その空き家を占拠している

 ライザさんにも動じない胆力!

 クソ真面目な上、規律に柔軟なのね!

夜会に招かれたハンク、来客は富裕層ばかり

00172

)富裕層
 お初にお目にかかります
 あなたも、あの戦争で不利益を蒙った方ですかな?


 ま、まあいい
 次の機会があれば
 もう少し、着る物に気を配る事ですな


00178
00186
00200
00201
00204
 前回と正反対な、“資産家側”の集会

蒸気街ホワイトチャーチ
 曰く鉱山の上に作られ、採掘で財を為した
 当然、その財で潤ってる人たちもいて
 夜会に出席

 ケインは、彼らをスポンサーにしたのね

 名家出身だけあって聡い
 バレてないのも、有力者と繋がってるからか

 隊長めっちゃ浮いてます

 てっきり館、擬神兵がみっちり詰まってるのかと

※トップに戻る

『今宵は、我が夜会にようこそおこし下さいました』

00218

)ケイン
 この国に住む大多数の人々は
 あなた方とは違い、目の前の小さな幸せに目がくらみ

 政府に踊らされている事に気付いていない!


 我々は決して、あの戦争を忘れてはいけません


00220
00222
00223
00224
 集まった者らは「戦争で損した」人たち

第1話「かつて神だった獣たちへ」
 戦争理由は、エネルギー鉱石「ソムニウム」処遇
 ここは、北部政府に所属する鉱山
 採掘した物を高く売る!
 それが最善

 対し“北部政府”は、禁輸措置をとった

 国内で、資源を使うべきとする政府と
 売れれば誰でもいい彼ら

 彼らは北部にして、北部を恨んでいる

 だから格好の隠れ蓑になったのね

 擬神兵は、北では一応「元英雄」だから

ケイン『その挙句に!』

00226

)ケイン
 身勝手な理由で戦争を終わらせ

 あなた方が勝利によって
 富を奪い返す道すら絶ったのだ!


 和平と言う結末は、我々にとっての事実上の敗北なのだ!


00230
00231
臆病者が、戦争を終わらせたんだ!(資産家」

反政府・再戦派
 平和を勝ち得た、それが隊長らの誇りであり
 殺しあってでも、平和を守りたい
 でも「他人」には違った

 富裕層は「敗北」だと捉え、再戦を図っていた

 和平に終わった
 賠償金、財産を相手から勝ち取ってない

 損した分、搾り取らなければ「負け」と同じだと

 鉄道事件時も、だから評判悪かったのね

 擬神兵が「戦勝」させれば、もっと儲かったハズ

『我々は決して、政府の傀儡ではない!』

00244

)ケイン
 人々の目を覚ますためには
 政府に変わる秩序と

 それを為す為の、場を作る必要がある!

 その我が理念を、今日に至る皆様のお力添えによって、遂に実現する!


00247

)ケイン
 我々には力がある!

 この力で
 失った物を取り戻す時がやってきたのだ!

 あの戦争の続きを始め、勝利を手にする時が!


00251
00256
00258
00259
00268
00274
そして今日ここで君達の役目は終わる

パーティーだ!
 皮肉にも、擬神兵の復権は「戦争」が一番
 利害が一致したのは確か
 が
 
醜い豚共、さよならだ

 ケインは、ハンクに見せたかったのか
 醜いのは身内だと

 溜飲を下げるかの如く、皆殺しの始まり!

 ピンク肉玉は何の怪物?!

 あらもう退場なの?!

ハンク『うおおおお!

00282

)ケイン
 擬神兵はいつか必ず心を失う
 エレインはそう言った

 我々はすべからく死なねばならないのだと


00285

 何故だ?!
 何故、我々が死なねばならない!

 人としての倫理を失うからか?

 君もそう考えるのか、ハンク!


00287

 ならば思い返してみろ、今まで見てきたものを!

 我々が必死に守ってきた人間は
 欲望の為に擬神兵を産み、その力を利用するだけ利用し

 手に負えなくなれば、腫れ物のように扱い、石を投げ、獣と称して殺した!

 そのどこに倫理がある!?

 欠片もないではないか!


00296

 心を無くした者は仲間の手で葬る
 人である内に、死ななければならないだと?


 違う、そもそも身勝手で愚かな「人」である必要などないのだ!


00313

 生きている限り、心は在りようを変えるだけで
 決して失われはしない

 我々は、心のままに生きる!

 その為なら、私は全ての障害をあらゆる手段で排除しよう


00318

)ハンク
 そうやって、いつまでこの殺し合いを続けさせる…
 お前は…、本物の神にでもなったつもりか!


)ケイン
 君にもいずれ解かるさ!


00320
00323
00324
00325
00326
「獣になる」とは、倫理を失う
という事


 しかし何事も、常に形を変えていくもの
 心もまた、変化するものだから
 変化を受け容れよう
 と

我々は心のままに生きる!

 固定観念より「自分」を優先
 生き抜こうとする、それがケイン達なのね

 常に抑制的で、陰鬱な隊長と好対

 自己解放しようじゃないか!と

『……攻撃開始!』

00333
00334
00344
00347
00355
00358
00366
00367
00370
00382
00388
出来の悪い弟が、私を止めに来たか?(ケイン」

対擬神兵部隊クーデグラース
 想像の3倍くらい強かった! 何この機動力?!
 謎の推力、ガスでスキーのように機動
 量産型ハンクさん!

 対擬神兵弾に留まらない、独特の装備を開発
 
 てっきりOPの、南北戦争名物ガトリングガン!
 的な火力押しかと

 盾を利用し、スキーのようにジャンプ!

 擬神兵開発から既に数年

 めっちゃ対抗技術が完成されてた!

クロード隊長『貴様を殺しに来たんだッ!

00391

)ケイン
 出来るのか?

 お前に?


00393
00399
00401
出来るさ!(クロード隊長」

身内狩り
 出来るのか?と言われ様、擬神兵を瞬殺!
 行動で示すクロード隊長
 有言実行

 髪も瞳も違うも、敵愾心は兄弟ゆえ

 クロードは明らかに名家ですし
 ケインは名家出身、と1話でありましたものね

 身内の不始末を身内で

 やだこの子、ハンク隊長に近い!

ガルム『オオオオオオ!

00405
 隊長とそっくりなのは、擬神兵ガルムのロイ
 ガルム、魔犬がモチーフなので
 人狼と似てるのね

 レベル4 攻撃力4/防御力4の即時召喚!

ケンタウロス『ハハハハッ!

00417
00418
00427
00428
00431
00438
00448
 大ピンチも一度は、自ら切り抜けたクロード

隊長共闘
 これは好感度高い! 二度目こそ助けられたも
 こうして、自力で切り抜けるのは凄い
 意外な展開だった!

 咄嗟に、“虫”の死骸を蹴り上げ盾に!

 無論、ダメージは避けられぬも
 最善を選ぶのは見事

 第1話、物静かだったケンタウロスも今や…

 新旧隊長の共闘!

ジェラルド・コラーニ軍曹『隊長を援護しろ!』

00452
 軍曹! 意外に階級が低かった髭のある副官
 クロードが、お飾りでなかったように
 こちらも隊長を深く信頼

 不仲なパターンかと思いきや。

 背の推進器は、ガンダムサンダーボルトを彷彿

ケイン『そのままでは、この私に届かんぞ?』

00456

)ケイン
 さあ…

 君も心のままに生きろ!
 ハンク!!


00466
00476
00482
00486
00500
00501
00511
00518
死と夜を司る不死の王、やはりこの程度では倒せぬか…

擬神兵「ヴァンパイア」
 上半身全損から、即再生はさすがに驚いた!
 不意に、バズーカを叩き込むクロード
 銛を打ち込むハンク

 新旧隊長共闘も、致命傷には至らず

 ただ、ヴァンパイアは強力な分
 弱点の多さでも有名

 本作では、どうなんでしょう

 作品によっては、へっちゃらだったりしますが

『同志になれ、ハンク。あの頃のように』

00523

)ハンク
 断わる!


)ケイン
 そうか、仕方がないな
 ならば…


00524

)ハンク
 シャール!?

)シャール
 ハンクさん!?


)クロード隊長
 誰だ?!


00525
00532
00535
00539
00551
 クロードの「誰だ?」に思わず噴いた

ならば同志となれ!
 今にも、シャールが殺されそうな状況
 あ、と緊迫した状況で「誰だ?」
 ちょっぴり不意討ち!

 そりゃ、クロード隊長は知らないよね!

 彼はライザと同行はするも
 ケイン最重視で、ハンクの動向に興味なさげ

 脱がしたのは、着せる為!

 さっき、ドレスを着せるべく剥いたのか

ケイン『奪ってやる』

00559

)ケイン
 キミを縛る、全てのモノを!

)ハンク
 やめろ!?


00568

)ガルムのロイ
 無駄だ!

)ケンタウロスのマイルズ
 アンタはここで大人しく見てなよ


00575
)アラクネのエリザベス
 邪魔しちゃダメよ、隊長♪


)ケイン
 同じだな、あの時と。…フフ


00579

)ケイン
 そうだハンク、思い出せ!
 戦場の神であった
 あの時を!

 何者をも凌駕した瞬間を!

 今こそ真の姿となり
 グレイプニルを引きちぎれッ!


)ケイン
 ハハハハハハハハハハハ!
 これが獣の王だ!

 お前ら人間如きに、飼い慣らせぬものと知れ!


00584
00585
00603
00604
00614
00619
00620
00635
00643
00646
00650
「獣の王」って、
ハンク隊長の方なの!?

北欧神話より
 かつてエレインを殺された時と同じだ
 と、敢えて状況を重ねられ
 ハンクは暴走

 ウェアウルフでなく、“フェンリル”だった

 普通の狼と変わらない見た目も
 やがて神々を脅かすと判明、紐で縛られた怪物

 隊長は「縛られた獣」の象徴だったと

 ハンク、お前は獣の王だからよ!

 止まるんじゃねえぞ…!と

ライザ『あなたも悪運が強いわね~』

00659

)ライザ
 ハンクはどこかへ消えたわ
 ケインも
 …

 !? シャール!?


00664
00670
00672
00684
00688
00690
 通り過ぎただけで、街はエグられたらしい

獣の行進
 お前は無力だ、と挑発して力を引き出したケイン
 ハンクが、その後どうなったかは不明
 予告にも出てきません

 シャール、重傷を負うも致命傷ならず

 エレインは、利用価値があったとして
 何故また外したのか

 主人公だからと言えばそこまで

 本来のケインが、抵抗してる証なのかも

「己に素直じゃない」のかも…?

※トップに戻る

前回アフレコ風景は、ドラゴンボール…?


00462
 小西氏と、一松ルルーシュ福山潤氏!

第5話「ガーゴイルの断罪」
 何故の自信の見せあいから、謎の闘気!
 ベテランって、意地を張るものなのね!
 ケインくん小学校か!

 前回、劇中は終始余裕だったケイン

 収録中こんなだった!?
 色んな意味で笑えるよ、ねえブチャラティ!

 失敗申告する三人もかわいい

 てかベテラン日笠女史、案外やらかしてる!

意外や、対・擬神兵技術でフル武装していた!?


00001
 機動戦士ガンダム サンダーボルト髣髴

対擬神兵部隊クーデグラース
 単に特殊弾と、1860年代級の装備でなく
 擬神兵の、人間離れした機動力にも
 対応可能な装備

 戦況次第で、ハンクさんにも劣らない感じ!

 推進器噴出孔を、任意で選択し
 自在に方向を変える

 ガス確保の為、やたらデカイ背負い物!

 高効率なガス、擬神兵由来なのかしら

 ガス操作ボタン必要だから、銃を固定してるのね

心は失われはしない! 本作の柱を否定したケイン

00607
 怪物となったよう見えても、皆考え続けている

獣か人か
 人の心をなくし、獣となった者は仲間の手で!
 しかし、倫理が欠けてしまっただけで
 心は存在している
 悩むなと

 ただ自分に素直になれ、と訴えるケイン

 自虐的で抑圧的なハンク
 ケインは彼と対になる、解放者なのね

 前回、擬神兵の苦悩に共感したシャール

 議論を進める、新しい解釈だった!

ケインの演説へ、神のつもりか!とキレたハンク

00320
 神とかそんな話?!と正直ちょっと思った!

そんな話!
 でも後から思うと、ケインの発想は戦争の肯定
 また、倫理を失った擬神兵への肯定は
 人の死に繋がります

 命を左右する事は、神さまの領分だろ!的な

 宗教観的なものが見える台詞
 ハンクも殺そうとするも、将来的な惨劇を防ぐ為

 命を無闇に失わせない為に殺す

 暴走したハンク、次は次回のCパート辺り?

公式ツイッターより











































2019年8月5日 かつて神だった獣たちへ 第6話「獣の王」

00382
 敵も味方もモブも多い! 作画大変そう

スタッフ
 脚本:村越 繁
 絵コンテ&演出:佐藤 威
 作画監督:高田 陽介・佐野 誉幸・池田 智志・伊藤 瑞希・張 丹妮・盧 泰瑋・岸 香織
 アニメ制作:MAPPA
 原作:漫画/めいびい(二人組作家)
 制作協力:-

あらすじ
 ついにその姿を現した宿敵の男【ケイン・マッドハウス】。不意を突かれ、身動きの取れない【ハンク】は、【シャール】を捕らえられてしまう。奪われた【シャール】を取り戻すため、【ハンク】は【ケイン】の招きに応じ、罠を覚悟で夜会へと単身向かう。そこは、正装の人々で賑わう富裕層のパーティーだった。やがて、どよめきと拍手に迎えられ姿を現す宿敵【ケイン】。眼下に【ハンク】を認めると妖しい笑みを投げる。その真意とは何か?

予告『今、ここに宣言しよう! 新パトリアの誕生をッ!!』

00692
00700
00702
お父さん!(シャール」

第7話「追憶の引き金」
 肝臓より少し下、後遺症が残る位置ではない…?
 次回、お父さんって死んだハズですが
 次回の獣は…?

 ピンク肉玉さん! 良かった、生きてたんだね!

 予告にハンクの姿はなく
 ひとまず、主人公をシャールに一本化か

「建国」するケイン、ある面で弱者に優しい国…?

 次回、かつて神だった獣たちへ 第7話「追憶の引金」

トップに戻る


 結婚指輪物語 1巻
 結婚指輪物語 2巻
 結婚指輪物語 3巻“火のニーダキッタ”
 結婚指輪物語 4巻“水のマーサ”
 結婚指輪物語 5巻“土のイダノカン”
 結婚指輪物語 6巻“光のノカナティカ再び”
 結婚指輪物語 7巻“指輪王の真実”
 結婚指輪物語 8巻“帝国”















 かつて神だった獣たちへ 第1話「かつて神だった獣たちへ」
 かつて神だった獣たちへ 第2話「竜の娘」
 かつて神だった獣たちへ 第3話「ミノタウロスの要塞」
 かつて神だった獣たちへ 第4話「巨獣の猛進」
 かつて神だった獣たちへ 第5話「ガーゴイルの断罪」
 かつて神だった獣たちへ 第6話「獣の王」
 かつて神だった獣たちへ 第7話「追憶の引金」
 かつて神だった獣たちへ 第8話「眠りの歌姫」
 かつて神だった獣たちへ 第9話「冥府の番犬」
 かつて神だった獣たちへ 第10話「二つの誓い」
 かつて神だった獣たちへ 第11話「騒乱の嚆矢」
 かつて神だった獣たちへ 第12話「追う者たち【最終回】」

トップに戻る