公式サイト ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話 感想
 最果ての槍と妖精眼 レビュー 考察 画像 ネタバレ 原作未読
 23時 感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
無力なII世と「ありがとう」。次々回“列車編”!

00315
00399
00400
獅子劫界離ってのは、優しい男ね。それを言うか!
 彼自身、死んだ者を想ってるんだもの。
 解体、というウィルズの言葉も
 II世のキーワード!

 セイバーの“聖槍”ロンゴミニアド、鮮烈だ!

凶器は「工房」!
 ウィルズは“作られたモノ”、グレイと似た境遇
 無力に、背を追うしかできなかったII世
 十年前と同じように
 辛い。

 何も出来なかったII世へ、ありがとうと笑顔

 無力と本懐。悲しいけど美しい。

ロード・エルメロイII世の事件簿 5話 感想


 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話『最果ての槍と妖精眼』
 冒頭「死霊魔術師にも呼びだせない」
 Aパート「噂通りのエルメロイ」
 前金が欲しいな?
 化野菱理の望むモノ
 獅子劫界離は懐かしい
 妖精、悪霊、ブラックドック
 グレイと「霊装」の正体
 アーサー王は、幽霊と妖精の王様

Bパート「犯人は彼で、凶器がこちら
 マーベリー工房の正体
 何故、トレヴァー卿は死んだ?
 ワイルドハントが始まった
 第二段階、限定解除『抜錨』
 ありがとう、解体してくれて
 化野の狙いと、獅子劫の忠告
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 Abema配信(外部サイト)

グレイの鎌と、顔がセイバーに似てる訳

00319
 本作は原作4-5巻前日譚、詳しくは“原作”で!

“最果てにて輝ける槍(ロンゴミニアド)”
 グレイは、「アーサー王の似姿」とされた少女
 顔が、アーサー=セイバーに似てるのは
 一族によって似せられた為
 と“説明”。

 自分が他人の顔。それが“嫌”

 II世が“嫌う”のは
 グレイ自身、嫌であるのが一番の理由か

 武器はアーサー王の槍

 その封印に、鎌とアッドが用いられている

 詳細は原作で!

第7話より「列車編」! 新キービジュアル公開!!

EBAOdzbVUAAN-fc
 オルガマリーさんじゅういっさい!(11歳)。

あらすじ
 ブラックドック襲撃に、II世はグレイの事情を語る
 工房は、前当主のブラックドック製造所
 彼は妖精フェイに殺されていた

 謎は解けたが、工房が暴走、妖精の門を開く

 人工妖精は、「ロンゴミニアド」が一掃し
 ウィルズが命懸けで閉門

 法政科の狙いは、「魔眼蒐集列車」とも判明

 グレイは獅子劫に忠告を受ける 

 次回、ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話

『ダメですね…、ワレッタの霊は呼びかけには応えません』

00002
 前回、マーベリー工房を巡る事件に関与
 工房暴走を止める、と約束するが
 依頼人が殺人容疑者に

 II世の中で、ようやくヒントが繋がる

 だが新たな犠牲者が出てしまい…?

獅子劫『間違いない、何らかの術が降霊を妨害している』

00004
00006
00008
真犯人は他にいる…、間違いなくな(II世」

犯罪の原則
 ワレッタの死で、利益を得るのはウィルズ
 故に、彼が犯人だとする化野!
 反論するII世

 強引ですが“魔術師の犯罪”だから

 強引だけどね!
 やだもー、彼女ったら強引なんだから!

「妖精が出た日は誰か死ぬ」は、正しかったのね

 そして事故の日、必ずウィルズが館に居る。

II世『我々、魔術師の世界では』

00011

)II世
 我々、魔術師の世界では
「誰がやったか?」「どうやったか?」の仮定には意味がない


)化野
「何故やったか?」の推理だけは出来る
 と、仰りたいのでしょう

 だからこそ「動機」があるのは彼だけ

 と、なりません?


00013

※三つの「ダニット」
 Whodunit、犯人。下手人は誰なのか?
 Howdunit、手段、どうやったか?
 Whydunit、動機、なぜやった?

 三番目「なんでさ?!」に重きを求める


00014
00016
良いでしょう、ぜひ伺いたいわ。名探偵の推理を、ね?(化野」

暴論だけど他にない
 法政科の化野は、II世と思考回路がよく似てる
 魔術師は、どんな手段もお手の物で
 検証が難しい

 故に「動機」に重きをおくしかない

 同様に洞察力が高い
 そして「法政科の利益」で動いてる

 クソ真面目なII世と、その点で対極なのね

 真実不明なら、得する方を選ぶ派

獅子劫界離『まさか、まだ続けるつもりとはな』

00017
 まだ推理、捜査を続けるとはなと驚く界離 
 常人なら、もうとっくに諦める段階も
 II世は粘り強く捜査

 捜査も納豆も、粘りが大切です。

 実際、前回ヒントを掴んだエルメロイII世ですが…?

獅子劫『噂通りの男のようだ』

00019

)II世
 噂?

)獅子劫界離
 色々と…、な。


※彼は「降霊科ロッコ・ベルフェバン」と懇意
 第3話冒頭、ライネスがチェスしてた人
 同じApocrypha初出

「前金」も、彼とのやりとりが元ネタか。 


00020
で? この後はどうするんだ?

ただいま隔離中
 ウィルズは、今度こそ厳重に隔離されました
 ありていに言って監禁です
 軟らかい方じゃなく!
 監禁

対抗策は、考えてるんだろうな?

 どうやって真相にたどり着くか
 大切なのは、『真実に向かおうとする意志』

 そして対抗策ですが…?

II世『協力して貰うぞ、獅子劫界離』

00021

)II世
 この件には、死霊魔術師<ネクロマンサー>の
 助力が必要だ


)獅子劫界離
 前金が欲しいな?

)II世
 ぐっ…、手持ちはそんなにないんだが?!


00024
00025
(葉巻を)一本くれ。…毎度

葉巻は「札束を灰にする」
 カッコ良く要請しといて、懐が寂しいII世!
 対し、その辺も解っているのか
 冗談だったらしい

 やだ獅子劫さんってば、ジョークが上手

 有無を言わさぬ要請から
 一転、情けない声を出してしまうII世!

 このやりとり、好き!

 性格が出てるわ

ライネス『で? そちらの狙いはなんだ』

00027

)法政科の化野菱理
 もちろん、正義の執行です♪

 法政科は魔術を扱わない、政治のみを扱う…


)ライネス
 もう少しマシな冗談を言え

)化野
 あなたも好きでしょう?


 楽しい事って。


00028
00029
00031
00032
 やはり化野も「魔眼」

型月の法則
 Fateで、眼鏡の強キャラはだいたい魔眼(偏見)
 とまれ「楽しいから」。
 これはホントか

 II世が真実を求め、皺を増やすのに対し!

 同じ思考ながら
 彼女は「利得」「楽しさ」を求めるのか

 二人は似てて真逆。

 ふたりはプリキュア!

獅子劫界離『協力すると言ったが…』

00034
 II世の、資料集めを手伝わされる死霊魔術師
 これ絶対、ダジャレですよね!
 誰かの駄洒落!

 とまれ、もちろん意味あるものであって…。

グレイ『どうかしましたか?』

00035

)獅子劫 
 ああ、ちょいと懐かしくてな?


)グレイ
 こういうのお好きなんですか?

)獅子劫
 俺じゃない、家族に好きな奴がいてな

)グレイ
 お子さんですか?


00039

)獅子劫
 ま、そんなところだ。


 ブリテンじゃ、死んだ子供の魂は天国に行けず
 妖精になるというが…。

 ネクロマンサーは、妖精にも天国にも縁がないからなぁ…


00041
00043
00045
00047
いいさ、ロードに借りを作っておかんとな?(獅子劫」

縁のない男
 と、グレイの荷物を持ってあげる獅子劫
 彼は今回、特にグレイに優しい
 悲しくも優しい

 本作では、語られませんが「子供」の

 察せられる通り
 ある経緯で「子供」を喪っています

 グレイに重ねているのか

 詳しくは、Fate/Apocryphaで。

『そうなんです、拙は村から出た事がなかったので』

00049

)グレイ
 ロンドンは本当にビックリする事ばかりで♪

)獅子劫
 内弟子ってのも大変だな?


00050

)グレイ
 でも、師匠は良くしてくれますから

※そう聞き、にっこりする獅子劫。


※内弟子
 師匠の家に住みこみ、手伝いをしつつ学ぶ
 弟子であり、雑務担当。

 現代日本では、特に相撲取りなどに見られる

 グレイを「出自」から引き離す為か


00054

)グレイ
 あれは?!

)獅子劫界離
 ブラックドック
 四つ辻(よつつじ)に現れる妖精、または悪霊

 逃げな、お嬢ちゃんには荷が重い


※ヘルハウンドとも呼ばれる


00058
00061
00062
00063
 咄嗟に本を「強化」し、弾く獅子劫!

十字路の悪霊
 おそらく、前回の悪霊より強かった為でしょう
 獅子劫、グレイを下がらせようとするも
 久々「第一段階解除」!

すげえな…、嬢ちゃん。とんでもねえ魔術霊装だ

 第2話曰く「対・死霊特化」
 故に、悪霊であるバスカヴィル家の犬に特攻よ!

 死霊術師の獅子劫は仰天

 プロだから解るスゴみがあるッ! 

化野菱理『まさか』

00066

)化野
 工房の中に、ブラックドックが出現するとは
 思いませんでしたね

)獅子劫
 厳重な結界の中だ、自然発生って事はあるまいよ


00067

)II世
 アレが、ワレッタ達を殺した「落雷」の正体と見て良いだろう

 ブラックドックは「雷鳴の化身」でもある
 

00068
つくづく、この工房の危険性が明らかになった訳ですね?

死因は「魔犬」
 死と雷鳴、第2話によれば「木星は死の領域」
 第3話で、雷を司ったゼウス神は
 木星の神さま

 そして、本工房の死者は「雷」で死亡

 繋がっているのね
 死霊と雷、無縁なようで繋がってる

 なあグルドア・ダヴェナント卿!

獅子劫『その前に、聞きたいことがある!』

00071

)獅子劫
 お嬢ちゃんの魔術霊装だ
 アレは何だ?


)II世
 その情報は「今」必要か?

)獅子劫
 ブラックドックはアレを恐れていた
 性質を解き明かす、鍵になるかもしれん

)II世
 グレイ…。


00076

)II世
 アレはアーサー王の槍「ロンゴミニアド」だ

 鎌は仮の姿だ
 アッドも鎌も、槍を封印する霊装に過ぎない


 ある一族が生み出した、アーサー王の似姿

 それが彼女だ


00078
00080
00081
00082
 従って第2話も、「中」にトンガリが入ってます

封印霊装「アッド」
 Ap、並行世界の獅子劫は“聖杯大戦”に参加
 際し、アーサー王の娘を召喚します
 が、彼女を殺した槍
 聖槍!

 その縁もあり、獅子劫登場となったのか

 アッドは偽装と封印
 また、「魔力を補給する」役割なんですね

 死霊や魔力を槍の動力

 第2話、食べ放題で喜んでた模様。

獅子劫『待て待て?!

00083

)獅子劫
 アーサー王ってのは男だろ?!

)ロード・エルメロイII世
 女だ!

 グレイと歳の変わらない少女だ…。


00085

)ウェイバー・ベルベット
 私は聖杯戦争で、英霊としての彼女に出会っている

 間違いない。


※アーサー王
 原典作品「Fate/stay night」のヒロイン
 通称「セイバー」。


00086
 男だろ!? すごく常識的な話をしてくれる!

Fate/Zero
 アーサーは、「セイバー(剣士の英霊)」で召喚
 10年前、II世=ウェイバーは敵対
 酷い目にあわされた

 以来セイバー、グレイそっくりの顔がトラウマ

 故に「顔を見せるな」と。
 またグレイ自身、「自分の顔が他人」。

 薄気味悪さ“諸々”で、今の顔が嫌い

 II世も「嫌ってあげてる」のね

グレイ『聖杯戦争…?』

00087

)獅子劫界離
 万能の願望器を巡って、七騎の英霊が争う魔術儀式

 その戦いに、アンタが参加してたってのは
 本当だったんだな?


※聖杯=万能の願望器


00088
00089
私は…、見ていただけだ。戦ってなどない

聖杯戦争
 召喚した“征服王イスカンダル”の背を見送った
 だから、今度こそ「戦いたい」
 彼の夢を叶えたい

 今回の事件も、その“ツテ”を得る為のモノ

 降霊科重鎮、ブラムの悩みを解決し
 魔術協会の参加枠に入る為

 原典stay nightで、詳細不明だった二人

 ランサーとキャスターを“召喚した人たち”枠ッ!

獅子劫界離『しかしそうか、アーサー王な?』

00091

)獅子劫界離
 それなら得心が行く
 このブリテンで、風と雷鳴に率いられた軍勢といえば

 アーサー王に率いられた“ワイルドハント”だ


 天国にも地獄にもいけなかった死者の列が
 幽霊や妖精だとするなら

 アーサー王は幽霊と妖精の王様だ


※ワイルドハント
 前回、妖精を目視した際に言及


00095

)II世
 アーサー王は倒れ
 “全て遠き理想郷(アヴァロン)”へと去った。

 この説話は、神話に於ける冥界への旅に由来する

 そういう事かッ!
 全てが解った。これで仮説が証明できる! 
 

00096
00098
00099
 この事件は「アーサー王」が繋いでるワケだ!

セイバー(アーサー王)
 グレイの正体を、アニメ内で語る為のエピソード
 また、獅子劫界離も「初出作品」にて
 アーサー王関係者

 グレイの正体と、化野を出す為の回か!

 際し、シリーズ全体の主要ヒロイン
 セイバーが軸となる!

 ワイルドハントの大元は北欧神話

 主神の役が、アーサー王に入れ替わってるのね

※トップに戻る

ロード・エルメロイII世『儀式を始める』

00104

)獅子劫界離
 場所を変えても、関係者の降霊は出来んと思うぜ?

)II世
 降霊ではない。
 これが「呪文」だ

)ライネス
 兄上、この体調では儀式は手伝えないぞ~


00109

)義兄上
 そこに立っているだけでいい
 トリムマウ、支えてやれ



※トリムマウ(水銀メイド)
 Zeroの「ケイネス・エルメロイ・アーチボルド」の
 霊装「月霊髄液」を応用したもの

 EDではカマクラになっている


00110
00111
00112
00114
00115
00117
00118
00123
まさか…、このような魔術を使うとは(妖精」

フェイ
 実は話せた! 名は「フェイ(妖精の意味)」。
 伝説の、モーガン・ル・フェイを連想も
 それは妖精モルガンの意味

 モーガン・ル・フェイは本作ではアーサー異母姉

 Apでは、獅子劫界離の相棒の母
 アーサーの娘の「母」

 と、色々連想が広がる名。
 
 ゼノギアスの主人公だな!

ウィルズ『え?! 話せるのか!?』

00125

)II世
 ウィルズの妖精眼
 ライネスの魔眼が持つエレメントと照応させれば、難しくもない

)ライネス
 人を触媒扱いか!


)II世
 触媒だ! 扱いじゃないッ!!


00128

)II世
 この工房は「魔眼」の力を引き出すよう
 設計されていた

 ウィルズの妖精眼を利用する為に


 魔眼を霊脈で活性化させ
 力を引き出す

 そしてその魔力は!

 死者たちを核にして、人工妖精を生み出す!


00129

)II世
 そうだな?

)フェイ
 その通りだ。人の子よ

)グレイ
 どういう事ですか? 師匠


00130

)II世
 つまり
 犯人はトレヴァー卿で
 凶器はこの工房そのもの、という事だ

 館に入った時から、解っていた事だがな


00140

)ウィルズ
 落雷は事故ではなく意図的な殺人だと!?

)II世
 そうだ!


 この工房自体が、巨大な殺人装置なんだ!


00141

)II世
 マーベリー工房は
 ブラックドックを呼び人を殺す

 殺人があった日は、いずれも月と星の配置が、冥府と大地の力を高める日だった
 三年で15人

 殺された者達は、妖精の力と妖精眼を利用した工房によって変貌する


 新たな人工妖精…、ブラックドッグへと。


00143

)獅子劫界離
 死者の魂を喰らう犬、か…。

)II世
 この工房は、トレヴァー卿が人工妖精を制御し
 使役する為のモノだ

 その為に、何人死んでも構わないと考えたのだろう


)獅子劫
 つまり、その妖精もウィルズの妖精眼も
 工房の歯車みたいなモン

 ってワケか。


00147
 犯人はトレヴァー卿、凶器は工房!

工房の正体
 狙いはあの黒犬、『ブラックドック』を作る為
 妖精は、元々ここにいた存在であり
 妖精眼も“部品”

 ウィルズと妖精は“工房の部品”

 魔眼の力を引き出す工房
 だからこそ、前回ライネスは苦しんでたと

 ぶんむくれて可愛い!

 また死者の魂は「加工」された為、消えてた

妖精は「元々ここにいた」存在

00148
 ブラックドックが、目当ての「人工妖精」だった
 日本人には、「妖精=美しい」ですが
 西洋では「妖怪」に近い

 だから黒犬も「妖精」なのです。

 ゴブリンとか、ああいうのも「妖精」の一種。

『だが、何故トレヴァー卿は死んだ?』

00150

)フェイ
 私が殺した


 かの魔術師は、汝(ウィルズ)を欺き
 我らの秩序を乱した

 故に、罰を与えた。


00151
00157
00158
00160
私はお前を悲しませたくなかった、それだけだ

犯人の死
 妖精フェイは利用されただけで、怒っていた
 しかし、「工房」を止める力はなく
 警告が精一杯

 しかしある時、主犯トレヴァー卿を殺害

 だから、「卿が最後の死者」だった
 がウィルズが訪れた

 前回は「止めて」と訴えていた

 やがて「工房」が、自動でワレッタを殺害した
 
II世『なるほどな…』

00162
 ウィルズが、工房を手放したがらなかったのは
 彼女に、恋をしていた為
 彼は「女嫌い」。

 生まれつき妖精が見え、妖精を好きになった

 人に言い寄られても、好きになれなかったと

化野『素敵なラブロマンスですが』

00163

)化野
 結局、ウィルズの妖精眼がワレッタを殺した
 と、言えるのでは?


)II世
 彼は利用されただけだ!
 君は、ナイフによる殺人によって、ナイフを法廷に立たせるのか!


)獅子劫
 霊脈の動きが妙だ?!


00165
00166
00169
00171

)ウィルズ
 暴走している…?


)II世
 しまった!

 化野が施した封印の影響を甘く見ていた!

 結果的に私の儀式が
 工房を活性化させてしまったらしい!


00174

)獅子劫
 すまん、俺が気付くべきだった!

)II世
 いや遅かれ早かれこうなった!
 死者は死を呼び

 ブラックドックはワイルドハントへと変わる!


00178
00182
 地上に上がるのにヘロヘロな虚弱II世。

ワイルドハント
 II世は妖精を意図的に呼び、話したかっただけ
 しかし、結果的に工房が活性化し
 封印も影響した

 封印は、制御装置=工房を外界から隔離

 その状況で、儀式だけが発動し
 暴走したってところか

 なんて嫌な101匹わんちゃん大行進

 狩られるのは、人間共だ!

II世『見ろ!

00186

)II世
 妖精の国に至る「門」だ!


)獅子劫
 おいまさか?!

)II世
 そのまさかだ!
 奴らは、『仲間』を求めている!


00189

)グレイ
 拙たちを、死者の列に加える…?!


※妖精の国への門
 冒頭、獅子劫がグレイに言ってたように
 死者は妖精になる事がある

 天国でも地獄でもない、死者の行き先

 ワイルドハントとは「死者による狩り」。


00195

)化野
 なるほど…。
 少しは、私にも責任があるようですから

 しばらくは持たせます

 ライネス嬢は私にお任せを


00196

)II世
 解った…、行くぞッ!


00199
00201
00203
00212
00216
00219
00224
00228
00229
これが…、父さんの…!(ウィルズ」

ウィルズ舞う
 意外にやるなあ、降霊科のエリートさん!
 さすが「本物のエリート魔術師」
 II世とは違う!

 必死こいてるII世とは、えらい違いだ!

 第3話のグルドア卿
 戦えば、勝てなかったって話も納得ね!

 II世自身は「しょぼい」も、知識と知性と人徳と!

 なんて絶妙なへっぴり腰ッ!

獅子劫『おいロード!』

00233

)獅子劫界離
 経費は「時計塔」に回していいんだろうな?

)ロード・エルメロイII世
 法政科にまわせ!


)獅子劫
 あいよっ!


00235
00242
00244
00245
00247
 出たァ! 獅子GOさんの心臓爆弾ッ!!

魔術師というもの
 でも数がごぉい! どんだけ殺ったのか!
 黒犬は、トレヴァー卿が作ったもの
 人の魂による妖精

 表に出てないだけで、大量に殺ってた!

 前回、獅子劫が地下にいたのも
 調査をしていたと

 何せ第2話のように、「共同研究者にも秘密」

 第3話のように、何人死んでも構わない!

 まあ! 魔術師ったらいけない人!

II世『やむをえないな…!』

00251

)II世
 グレイ、頼む!

)グレイ
 …解りました!

)獅子劫界離
 おい、何が始まるんだ?!


)II世
『ロンゴミニアド』を使う!

)獅子GO
 マジか?!


00255

)グレイ
 Gray…、Rave……
 Crave…、Deprave……

 Grave…、me…

 Grave……、for you………


)ウィルズ
 不味い!?
 奴ら、彼女が切り札だと気付いたぞ!


00263
00272
00274
00276
00277
00279
 身を呈してまで、グレイを庇う獅子劫界離

界離は見過ごせない
 彼とて傭兵、誰にでもこんな真似はしないハズ
 また、トレヴァー卿さえ殺した魔犬
 痛いどころじゃない!
 が

気にするな! お前さんのやりたい事をやれ!

「娘」を一族の犠牲にした
 彼の過去が、突き動かしたのでしょうか

 また今回、グレイ自身の境遇さえ聞きましたし

 詳しくは、「Fate/Apocrypha」で!

グレイ『…!』

00283

)グレイ
 古き神秘よ、死に絶えよ
 甘き謎よ、ことごとく無に還れ

)封印霊装「アッド」
 擬似人格停止、魔力の収拾率規定値を突破

 第二段階、限定解除を開始

)グレイ
 聖槍、抜錨…!


)妖精フェイ
 アーサー王の槍。よもや、この時代…!


)グレイ
ロンゴミニアド”!


00284
00287
00288
00293
00295
00297
00299
00300
00306
00309
00315
00319
00321
00323
00329
 その詠唱も、「槍」の本質を示すのだとか

“最果てにて輝ける槍<ロンゴミニアド>”
 セイバー、エクスカリバーを髣髴とさせる爆発!
 しかし、“第二段階”とされたように
 全開には程遠い

 Fate世界では、アーサー王は最期に「槍」を所持

 グレイの村は、遺体と槍が運び込まれた地
 封印され「槍」は村に伝承

 村人が“似姿を作った”のは、槍を使う人材

 詳細は、アニメ本編でも後日やるか?

 或いは原作でどうぞ!

獅子劫界離『門が消えていない?!

00330

)II世
 遅すぎた…!
 トレヴァー卿の術式は完全だった!

 人工妖精を消しただけでは、足りないッ



)化野
 やむを得ませんね

 ウィルズの魔眼を抉り、工房を破壊します


00332

)II世
 そんな事をしても無駄だろう
 封じられた霊たちが、暴走するのが関の山だ!


)獅子劫
 だが、術式を解析して、解体するのに
 何ヶ月かかるか解らんぞ!


00334
00335
 化野さん怖すぎ説

偉大な術者の遺産
 門の“破壊”は、今やって見せたように無理
 なら魔眼、工房システムを壊す!
 のも「暴走」を招くだけ

 蛇口を壊しても、水が溢れるようなものか

 工房で繋がっているけど
 工房で、辛うじて「秩序的に」繋がってる

 壊せば暴走を招くのか

 門が壊れるなら、一時的で済むかもですが

ウィルズ『手ならある』

00337

)ウィルズ
 術式を解体する手が…
 最初から、こうすれば良かった

 薄々解っていた。


00340

)II世
 待てウィルズ!? そんな事をすれば!

)ウィルズ
 死にはしません
 僕は彼女の…

 父やワレッタの待つ国に行くだけです


00346

)II世
 やめろ!?
 死者に引き込まれるぞ!

 ウィルズ!?


)ウィルズ・ペラム・コドリントン
 ありがとう、ロード・エルメロイII世
 僕の謎を解体してくれて

 さようならっ


00347
00350
00357
00361
00364
00365
 相棒イスカンダルに続き、「背を追う」も届かず

解体する男
 あれから10年経っても、依然彼は無力で。
 また、イスカンダルもウィルズも
 決して彼を責めない

 絶対“もっと良い方法”はあったはずなのに

 II世は自分を責め
 また自己評価を押し下げるのか

 術の要たちが、破壊でなく、この世から去った

 その事が、術を穏やかに解体したのか

化野『一つ、お礼をしたいのですが』

00366

)II世
 今さらどんな秘密があるというのか?

)化野
 ウィルズの魔眼の“出所”です


)II世
 出所? 魔眼は生まれ持って得るものだ
 …まさか!?


00369

)化野
 ええ「魔眼蒐集列車」
 ご存知でしょう?


)II世
 噂だけはな…

 魔眼を売り買いする幻の列車
 レール・ツェッペリン

 実在していたのか…


00371

)化野
 トレヴァー卿は最初から
 ウィルズを工房の礎にする為、作り出したようですね


)化野
 これが魔眼蒐集列車の資料です
 コピーですけど

)II世
 まさか…
 法政科は最初から

 この資料を回収する為に?!


00373
00379
00380
00381
女狐め! やはり関わるべきではなかった!!

眼狐め!
 奇しくもウィルズも、グレイと似た境遇
 一族、親の「道具」として作られ
 生み出された人

 彼は彼なりに、自らの意思で解放

 第2話のように「子」は道具
 第3話のように、研究成就に犠牲を厭わない

「魔術師とは、どんな人たち?」を描く総決算!

 そして化野は天敵だ!

 ヘイ! 誰かあの眼鏡を外して洋装させてやれ!!

獅子劫界離『お嬢ちゃんに一つアドバイスだ』

00382

)獅子劫界離
 あのロードからは目を離さないでやれ

 死者に囚われた男ってのは
 厄介なもんだ

 死者は生者の傍にいて、いつも過去へと引き込んでくる…


00385

)獅子劫界離
 聖杯戦争の、「英霊<サーヴァント>」だって
 死者には違いない


 あいつが聖杯戦争で何を見たのかは知らん
 だが、このままだと

 アイツは面倒なところに引き込まれる…


00389

)獅子劫界離
 アイツにはお嬢ちゃんが必要だ

)グレイ
 ふぇっ!?


)獅子GO!
 それじゃ達者でなっ!


00392
00399
00400
00407
00408
 グレイの可愛さに、全てが救われる物語!

獅子劫はクールに去るぜ
 ウィルズも獅子劫自身も、死者に惹かれる
 だから、獅子劫もグレイを庇ったし
 II世も、ここを訪れた
 死者だ!

 II世も、“死者=イスカンダル”に惹かれてる

 生者が居てあげる事だ
 こちらに居るべきだ、と思わせる事さ!

 って、獅子劫さんアンタが言う!?

 悲しくて優しくて、素敵な死霊魔術師だった!

感想追記

 工房は「ブラックドック製造所」だった!
 謎を「解体」したエルメロイII世
 死者に取りつかれた男
 ゲストにして、象徴的だったウィルズ
 死者に囚われる厄介さ
 II世と似ていて、対となる女狐!
 聖槍ロンゴミニアド、抜錨! 
 トップに戻る

工房の正体は「その程度」だったの!?

00186
 人を核にブラックドックを! …そんだけ?!

現代魔術
 神殿級の工房、その為に“息子を作った”
 壮大な計画にも「そんな事?」
 と正直、肩透かし。
 それが狙いか

 II世が「偉大」という魔術師も、これが限度

 これが現代魔術の水準
 英霊って、本当に桁違いの存在なんだな…

 と、視聴者向けに描いた話だったのかも

 無論、幾つもの「規格外」がいるワケですが

正直、もっと壮大な話なのかと

01001
 前回ラストに描かれたブラックドック

予想外
 正直この展開は、全くの予想外でしたし
 また、とても納得できました
 面白かった!

 現代魔術の多くは、神代に遠く及ばない

 とは、Fate内でも描かれてたので
 説得力ありましたから

 いやー、しかしブラックドック目当てとはなー

本作と絡む、「現代魔術」を描いた一コマ

00663
img_6
 下はFate/stay night -UBW- 第14話より

真マスター・アトラムさん
 聖杯戦争で、「神代の魔術師」キャスターを召喚
 彼は、現代魔術のスゴさを見せようとして
 逆に呆れられます

 また際し、彼が用いたのは「代償」

 本作の第1話バルザーン
 彼は、II世を「いけにえ」に使おうとしました

 その魔術の、グレードアップ版使いだったのです

 本当、色んな物語が繋がってるのね

“解体”。ロード・エルメロイII世を象徴する言葉

00307
 II世初出「キャラマテ」。変化した設定も多数

読本「Character material」
 際し「冬木の聖杯戦争を解体した人物」と記され
 やがて、聖杯戦争を「終わらせる」と初期設定
 今回これを踏まえた模様

 また本作は、様々な魔術を“暴いて”しまいます

 魔術とは、身内にさえ秘めるものであって
 これも解体に通じるテーマ

 また「舞台がロンドンなら顔を出す」と初期設定

 Apのみならず、プリズマ☆イリヤ等にも登場

 氷室の天地でも、アレキサンダーにキレてます

「死者に取り憑かれた男」。グレイへの忠告

00013
 死者=ケイネスの件から始まって…

死者に取り憑かれた男
 前々回から、「聖杯戦争に出る」事が焦点へ
 Zeroを思えば、納得の動機ですし。
 これを「危うい」としたのが
 面白いところ

 II世は死者に会いたい、危うくも活動的

 今回も、「死者に会う(聖杯戦争)の」為
 危ない目にあった

 グレイも、死者=セイバーに縛られてる

 死霊魔術がやたら出ますが、死が密接なのね

ゲストキャラながら、象徴的だったウィルズ

00619
 実は「女性嫌い」で有名だったウィルズ

繋ぐ男
「役目を果たす為、親に作られた」ウィルズ
 その点、グレイと同じなんですね
 歴史の長さに差はあれど

 第2話、「子は親の所有物」の話も活きます

 また何より、満足そうに去っていく背へ
 何も出来なかった事

 ゲストながら、II世とグレイの二人と密接で

 短い出番に、色んなものを感じる気がしました

 獅子劫とも無縁でないテーマですし

「作られた魔眼の子」が次のテーマへ繋ぐ

00877
 ウィルズは、「魔眼蒐集列車」にも物語を繋ぎ
 本当に、多くのテーマに絡みました
 魔眼ばかりと思ったら!

死者に囚われるのは厄介、獅子劫の忠告

00285
 第2話もよく見ると、鎌に「中身」がある

無常
 グレイの一族こそ、セイバーの似姿を作り
 槍を保存し、と「死者に囚われて」た
 でも彼女は連れ出された

 II世は、グレイを死者から救おうとしてる人で。

 そのグレイが!
 今「囚われないよう繋ぎ止めろ!」と

 この連鎖も、またちょっぴり面白い

 また「繋ぎ止める」は、聖槍のキーワードだとか

II世の天敵「化野菱理」登場エピソード

00755
 原作での登場巻がカットされ、オリジナル回へ

化野菱理 
 前回から更に掘下げられ、“楽しいから”が動機へ
 始終、顔の皺を増やしてるII世と
 対になる人と描写

 II世を振り回し、そして彼を認めてもいて

 また、単なる欲得ずくにもならない辺り
 レギュラーらしい性格

 II世が「解かり易い人」なのとも正反対!

 なんとも面白い人だと思った!

“第二段階限定解除”、聖槍ロンゴミニアド!

00005
 漫画版Apocrypha5巻より。直後に使用した

聖槍ロンゴミニアド
 アーサー王といえばエクスカリバー!ですが
 本作では、もう一つがクローズアップ
 そこで獅子劫界離か!

 彼の相棒は、この槍で死亡した英霊だから!

 FGOでは“ランサーのアーサー王”も。
 イラストは、漫画版Apを描いている石田あきら氏

 実際の伝承でも、王は「槍」を使用

 この聖槍、Fateでは極めて壮大な設定だとか

公式ツイッターより





































2019年8月4日 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話「最果ての槍と妖精眼」

00089
00364
 加藤監督が絵コンテ(構図決め)に参加。

スタッフ
 脚本:小太刀右京・三輪清宗
 絵コンテ:福上孝里・中井準・加藤誠
 演出:鈴木拓磨
 作画監督:鈴木勇
 アニメ制作:TROYCA
 原作:ライトノベル/三田誠
 制作協力:

あらすじ
 マーベリー工房での調査が進む中、落雷により新たな犠牲者が生まれてしまう。
 改めてこの事件の犯人が誰かで対立する、ロード・エルメロイⅡ世と化野菱理。
 ロード・エルメロイⅡ世は再捜査のため、ネクロマンサーである獅子劫界離に協力を求めるが、グレイと獅子劫は突如出現した獰猛な獣―ブラックドックの強襲をうける。
 グレイの魔術礼装にブラックドックが反応したのをきっかけに、ある結論を導き出したロード・エルメロイⅡ世。マーベリー工房に集った魔術師たちの力を借りて儀式の準備を開始する。

次々回より「列車編」へ! あと一話待ってねッ!!

EBAOdzbVUAAN-fc
 本作は、“FGOに繋がらない物語”(11歳)。

FGOが2015年/本作は2004年
 本作は、「一番アニメ向きな4、5巻」の映像化
 際し、1~3巻から、必要な情報を抽出し
 視聴者に見せねばならない

 そこで第0話~6話は、アニメオリジナル

 II世やグレイ達の人物像や
 彼らが相手取る、「魔術師」がどんな人たちか

 II世がどれだけ有能で、偏屈でポンコツで素敵な妹がいるか等々…、描く必要があるワケなのね!

 次回、ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話

トップに戻る










 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第0話「墓守と猫と魔術師」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第1話「バビロンと刑死者と王の記憶」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第2話「七つの星と永遠の檻(はこ)」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第3話「雷鳴と地下迷宮」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第4話「工房と塚と死霊魔術師」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話「最果ての槍と妖精眼」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話「少女とデパートとプレゼント」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話

トップに戻る