公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 巻 感想
 長谷川裕一 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ 再読
 これまでの感想はこちら。前巻はこちら
怒れるMS。“素人と未完成”vsサーカス!!

00086
00085
00020
光の翼を御せず、全身から噴出する“ファントム”!
 その様は、まるで怒っているよう。
 乗り手、フォントの心と同じ
 彼は怒った!

 粛正を是とする敵に、フォント宣戦布告!

Iフィールドの嵐
 首を見た、死体を直接見て感じた悲しさ
 前巻で、危うさを生んだ部分が
 熱血へと繋がった!

 ただ愛機の完成度は、“V2の1/2”

 本当は、光が出ないのが正解だそうな

機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 4巻 感想


 PROLOGUE
 第15話「鐘の音は幽霊のねむりをさますか?」
 第16話「一騎当千vs一騎当千」
 第17話「宣戦」
 第18話「フォント・ボーの一番長い一日」

メカニック解説
 EMS-TC02 ファントム
 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

あらすじ
宇宙細菌、エンジェル・コールの行方が判明!

00082
 南米ジャブロー…! 次巻、地球編!!

あらすじ
 U.C.0153年、フォントはファントムの機能を解明
 更に、カーティスがコロニー市民と連携し
 サーカス撃退に成功した

 フォント自身、“百年戦争しない国”を夢に据える

 また、多額の報奨金を得たフォントは
 ジャックを傭兵に勧誘

 しかしエンジェル・コールは既に地球へ

 南米ジャブロー跡に持ち込まれていた 

PROLOGUE

00001
00002
 囮になったフォントも、子供らも捕まった

PROLOGUE
 このまま終われば、ファントムを献上しただけ!
 しかし、素人が乗ったMS1機
 挽回は不可能に近い

 それも“サーカス機”は癖が強い

 いずれも、特化させて性能を引き上げており
 素人向けじゃないのよね

 しかも“どんなMSなのか解からない”

 完全に詰んでおる…!

第15話
子供達の首を落とす! キゾ中将の宣告

00003
00004
00007
00009
00011
 ジャックを止めるゴードン、真意は後に判明

第15話「鐘の音は幽霊のねむりをさますか?」
 ギロチンは、Vのザンスカール帝国特有の儀式
 それでいて、クロスボーン・シリーズと
 非常に親和性が高い!

 第1作の総統同様、恐怖政治の象徴だから

 逆らえばこうなる
 そう見せる事が、犯行を削ぐと謳うキゾ中将

 ファントムも機能を停止

 命を粗末にする者、それがいつも彼らの敵なのね

服従を生むのは「絶望」だと謳うキゾ

00012
00013
わかるだろう? おれは正しいことをしているんだよ?」

キゾ中将の善
 誰も逆らわない世界、それが平和の最短路
 実際、第一作の木星がそうでしたし
 地球圏をそうしようと計画した

 人が戦争を止めるには、管理するのが一番

 だからこれは悪ではない
 善なのだと

 ブレないヤツは、本当に困る!

 彼は理屈を信じているから、説得が通じない!

フォントは『自分にやれる以上』をしようとした

00014
00015
00016
00017
 何も出来ないフォント、一方「子供」は応える!

愚直に
 彼は“お兄ちゃん”が、敗れたと解っていても
 大人=フォントが、守れなかった今も!
 約束を守ろうとしている

 ここで大人(フォント)が負けたら、男が廃る!

 もっとも普通は、その奮起も無駄に終わる
 だから「絶望する」のね

 葛藤させ、絶望させるそれがキゾの狙いか

 だからわざわざ、ゆっくり執行する…

機体再起動、“バイオコンピュータ”始動!

00018

)フォント・ボー
 “幽霊”の名を持つ機械よ……

 もし消えゆく人の痛みと悲しみが
 ほんのひとかけらでも
 わかるなら


 力を貸せ!


 今だけでもいいっ!


 動けよっ!

 うごけーーーーーっ!


00020
00021
00022
00023
00024
 前巻の鎖は、“噴出孔”を閉じていたのです

ファントムライト
 17年前、サナリィから奪ったF99のデータ
 解析できなかった、本来の制御系
 システムが動き出した!

 その様、まるでMSが怒っているかのよう!

 視覚的な迫力がスゴい!
 断頭台破壊を、避けたクォ・グレーもスゴい!

 そしてファントムは“ビームを消す”

 ビーム一辺倒な、現代MSの天敵だコレ!

フォント『キゾ…、中将』

00025

)フォント・ボー
 自分の行いを“善”だと言ったなっ

 だが善だの悪だの問う前に

 人が…
 人に こんな こんなことを…

 こんなことを していいわけが
 ないんだぁぁっ!


00026
00028
 頭突き! 燃える男(物理)の頭突き!!

燃える幽霊
 フォントの反論は、言わば私情、感情そのもの
 敵が、感情をも利用しようとするのに対し
 私情で立ち向かう!

 生殺与奪は、理屈以前の問題だ!

 効率主義に、感情が立ち向かう
 それが本作の基礎なのね

 さてファントムは、“光の翼”の実験機

 要は高機動が取り柄のハズ

 原型機F99も、“戦闘力は秀でてない”と明言も…

第16話
ファントムは「惑星間を飛ぶ為のMS」では?!

00029
00030
00031
00032
 出たァ! クロボン名物びっくりIフィールドだ!

第16話「一騎当千vs一騎当千」
 このMSは未完成品だ、と気付くフォント
 彼は、あふれるモビルスーツ知識で
 狙いと結果に気付いた

 本機は光の翼再現への、未完成品だと

 炎は「光の翼」の余剰エネルギー
 要はビーム

 抑えこむべく、Iフィールドを“自分”に展開

 反発し、炎のように揺らいでる!

フォント『(落ちつけ! フォント…)』

00033

)フォント・ボー
 たとえ未完成でも
 偶然でも

 想定外でも…


 こいつはIフィールドの鎧を…
 いや…

 嵐を纏っているんだから!


00034
00036
00037
 嵐を纏っている! クロボン屈指のカッコよさ!

嵐の王
 本機は“自分”に向かって、ビーム抑制を展開
 結果、ファントムに近付いたビームは
 影響を受ける

 向きが乱され、サーベルやシールドさえ!

 本来は、惑星間航行用MSだったが
 推進機関がうまくいかず
 エネルギーを放出

 エネルギーはビームとして放出

 その放出を、“抑える”機構が周囲に作用

 ビームを乱す、ビームの天敵となった!  

『人が人に』。その言葉は、意外に届いてた

00038
 幼少期のジャック、木星の貧困

ジャックのきまり
 彼が、自ら「子供は殺さない」と決めてるのは
 彼自身、子供の頃に悲惨だったから
 アレはダメだ

 彼は子供だった頃、弱かった頃を忘れない

 誰でも一度は子供だったし
 彼は忘れてない

 第1巻で話した、貧困がここで生きるのね

 水も、空気さえ切り詰める宇宙の貧困

クロスボーン兵『敵に侵入されました!

00039
00040
00041
00042
00043
 マンホールから市民の方々まで!

皆! 角材は持ったな!!
 実は、カーティスがフォントの両親を救ったのは
 親が、フォント以上に「知ってるから」
 構造を知り尽くしてるから!

 コロニーの未知な通路から、一気に強襲!

 単に親を助けたのでなく
 戦術的に、大きな意味を持っていたのね

 ただ、そんな「正しいやり方」では遅かった

 𠮟って褒める!

 トビアってば、良いお舅さんになった!

 フォントは後で死刑だな!

しかし、ヤケっぱちの「ガラハド」に捕縛!!
地獄のメリー・ゴーラウンド!

00044
00045
00046
00047
 フォント、これが“ファントム”の本領発揮!

キングオブデビル
 元より光の翼、ミノフスキー・ドライブは推進器
 捕まるも、推力を全開にする事で
 逆に振り回した!

 振り回すMSガラハド、逆にブン回された!

 Iフィとかはあくまで余禄
 逆に、地獄のメリー・ゴーラウンドだ将軍様!

 一騎当千機ガラハド無惨!

 振り回そうにも、敵の推力が勝ってた!

第17話
ファントムが抱える、運用上の欠点

00048
00049
00050
00051
 あまりの推力に、思い切りゲロを吐くフォント!

第17話「宣戦」
 最大の問題は、光の翼=ミノドラの加熱
 熱は、機体自体をオーバーヒート
 稼動はたった15分!
 ビグザムか!

 カートリッジで緊急冷却、搭載数は1個

 惑星間航行用の推力を持つも
 戦闘機動に使えば、“パイロットが持たない”

 何より機体が持たない

 機体側は、木星の技術力の問題か

焦るフォント、ガラハドはまだ止まっていない!

00052
00053
00054
00055
 ジャックは咄嗟に、身体が動いてしまう

ゴードンの死
 ガラハドのゴードンは、呪いを吐いて散るも
 あくまで、「ジャックに対して」であって
 被弾した直後は別

 自分を斬ったジャックへ、ばかやろう

 後の巻と併せると
 言葉は、忠告に思えます

 お前は危うい、それじゃロクな死に方しない

 言外に「だから注意しろよ」と。

外のモビルスーツ戦も、ヤケでは決してなかった

00056
00057
00058
00059
 ギロチンを破壊し、“キゾを否定する”フォント

宣戦
 無言の宣戦布告! フォントくん男だね!
 同じく「少年」も無言のエールで
 フォントは快勝

 これを見たキゾ、面白そうに軍を退かせます

 既に、各所も「MSを囮にした攻撃」で
 対人戦により奪還

 サーカスが強力でも、対人戦なら勝てる!

 文字通り、皆の頑張りで勝った!

去り際、唯一姿を隠していた「バイラリナ」が

00060
00061
00062
 武器はヴェスバー! ぎりぎりファントムが凌ぐ

フォントの旅立ち
 バイラリナのコーシャは、美しさにこだわる
 裏切ったジャックを殺そうとするも
 フォントが守りました

 最後まで他人を守り、力尽きたフォント

 中が、サウナと化すファントム
 都会っ子には厳しい…!

 しかしフォントも「百年戦争しない国」を夢へ

 巻き込まれるのでなく、自ら戦うのね

第18話
撤退を強いられたサーカス、本能寺ポイント+1

00063
00064
00066
00067
 デスフィズ、心なしか和んでるように見える

第18話「フォント・ボーの一番長い一日」
 前巻では、お姉さんのお色気にやられたフォント
 今巻、むしろお姉さんを困惑に
 色々あったから…

 ファントムも無事、海賊一家の戦力

 クロスボーンマークも!
 MS隊長ビルさん、ウモン爺ちゃんポジです

 フォントも、もう乗る事はあるまいと

 自分は素人、弁えておる!

『今日からおれは おまえをファントムガンダムと呼ぼう!』

00068
00069
00070
00071
00072
 回収されたザク、拾った人たちもビックリだよ!

美少女二人
 ハロロは、ファントム起動時に無茶した為
 システムが絡まって脱出不能に
 マニアックなプレイ!

「同じ子供」という仲間意識だったベル

 彼女とも、一線ならぬ死線を越え
 ただならぬ関係に

 死刑確定である

 死刑確定である!

一方で、子供らにはトラウマが残ってしまった

00073
00074
 約束を守った! “名も知らぬ子”とのエール

後の……
 特に彼は、一度ギロチンにかけられた
 自分の真上に、刃がぶら下がり
 今にも殺される恐怖!

「頑張れ」「負けるな」と言ってはいけない

 それは多分、彼が受けた心の傷は
 決して軽いモノでないから

 頑張ろうと思えば、余計に傷付くこともある

 負ける己を、ダメだと思ってしまうから

カーティスは「解っているな?」と切り出す
フォントは、頭が良い子だから

00075
00076
00077
00078
 後悔はしてる! “でもやめません”と。

歓迎なんかしてやらねえぞ!
 フォントは頭が良い、上手くいったのは運
 増長せず、危険を思い知りながら
 それでもやるのか?
 なら来い!

 またカーティス、“命令には従え”

 今回、コロニーと連携してたように
 大人はちゃんと考えてる
 だから従え。

 その上で「判断が仰げねば、自分を信じろ」

 また、子供らの親から「報奨金」も

ジャック・フライデイ
彼は犯罪者、木星で極刑を免れえなかったが…

00079
00080
00081
 フォントは「親の手紙」を読まずにとっておく

二つ目の人生へ
 フォントはベルに頼まれ、傭兵として雇うと要請
 彼は「傭兵としては裏切らない」為
 報奨金で雇うと

 フォント同様、子供を助けたくて迷ってたから

 見た目、クールな美形なんですが
 極論すればアホ!

 素直で難しい事を考ず、シンプルに生きる

 だからゴードンは「忠告」したのかも

 あのジャックが、考え始めたと知ったから。

合流ポイント発覚! 宇宙細菌の行方は

00082
 次巻、地球編開幕!

ジャブローの嵐
 既に宇宙細菌は、ジャブロー跡に移送
 もしも、ここでバラ撒かれたら
 地球は滅亡…!?

 初代ガンダムでの、地球連邦軍総本部

 Zでも引き続き総本部
 しかし「囮」にされ、核で吹き飛ばされました

 でも広大な地下区画は健在

 放射能汚染を恐れ、誰も近寄るものもなし

 隠れるには、もってこいなワケね!

■メカニック解説
 EMS-TC02 ファントム

00083
 メカニックデザインはカトキハジメ氏

EMS-TC02 ファントム
 V2のご先祖、F99から技術盗用し木星が開発
 同じ先祖から、V2側はデータを失い
 ゼロから再建しました

 同時期製作も、設計的に失敗作

 光の翼ミノフスキードライブは
 ビームが多いほど、変換効率が悪い証!

 完成すれば、ビームは放出されません

 V2でさえ完成には程遠い
 これをして「完成度はV2のハーフ(1/2)」

 同作者、Zガンダム1/2のオマージュか  

「押さえ込む」為のIフィールドが、強力な武器

00032
00084
 木星で培われた、Iフィールド技術の産物

Iフィールド装甲
 防御力は当然として、敵のシールドも偏向
 結果的に、ビームシールド頼りな当世
 強力な攻撃力も確保へ

 外見上、白く見える装甲がIフィールドユニット

 守りのみならず
 攻めのIフィは、“ガラハド”撃破で証明されました

 惜しむらくは、将来のビームシールド衰退か

 眼は、噴出から守る為の防護措置

 下は木星式モノアイ(単眼)です



収録

00034


 ダンガンロンパ1作目や、犬ハサのアニメ期

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 4巻』
 長谷川裕一、月刊ガンダムエース連載、KADOKAWA発行
 2013年6月(前巻2013年2月)

クロスボーン・ガンダム ゴースト 4巻 感想
 PROLOGUE
 第15話「鐘の音は幽霊のねむりをさますか?」
 第16話「一騎当千vs一騎当千」
 第17話「宣戦」
 第18話「フォント・ボーの一番長い一日」

メカニック解説
 EMS-TC02 ファントム
 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想

 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想

 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロゥに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 5巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 6巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 7巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 8巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 9巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 10巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 11巻
 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト 12巻【最終回】
※続編ありきの完結

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 クロスボーンDUST 2巻“亡霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!

※トップに戻る