公式サイト ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第3話 感想
 雷鳴と地下迷宮 レビュー 考察 画像 ネタバレ 原作未読
 23時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
懐かしい顔と個性派、エルメロイII世の生徒達!

00684
00844
00861
   
楽しかった! ウェイバー君てば、苦労してるわ!
 前回は、「魔術師の当たり前」に苦しみ
 今回は、「現代では非常識」だと
 ルヴィアも登場!

 秘訣はハッタリ、 “友<バカ>”が息衝いてた!

聖杯戦争
 前回一転、コメディ&関連作ネタ連発で楽しい!
 問題児揃い、エルメロイ教室が愉快だし
 II世が、相手の魔術を見抜き
 指摘するのも見所!

 百年前は普通だったのに…、滑稽であり面白い

ロード・エルメロイII世の事件簿 3話 感想


 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第3話「雷鳴と地下迷宮」
 冒頭「ライネスの疑問」
 Aパート「ウェイバー先生ご乱心」
 エーデルフェルトのご令嬢
 グレートネズミ捕り☆ロンドンスター
 カウレス・フォルヴェッジ
 スヴィン・グラシュエート 
 Bパート「フラットが語るエルメロイ教室」
 グルドア・ダヴェナントの工房
 Howdunit? Whydunit!
 現代魔術科は、その為にある
 昔、どっかのバカが言った言葉だ
 Cパート「兄上、悲報です」
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想
 Abema配信(外部サイト)

本作と“別の歴史”で、活躍する人たちが登場!

00992
 FGOのゴルドルフ・ムジークらしい(11年前)

並行世界とミッシングリンク
 1900年代に第三次聖杯戦争
 1994年に、第四次聖杯戦争、Fate/Zero
 2004年に、第五次聖杯戦争、Fate/stay night

 士郎達の“Fate”は、第五次

 II世も、参加したかったのですが
 デデーン! アウトー!!

歴史分岐
 1900年代、第三次聖杯戦争で聖杯が奪われると
 Fate/Apocryphaに繋がる世界となり
 本作とは、異なる歴史
 並行世界の話

 眼鏡のカウレス君も、Apとは異なる人生

劇中は、“第五次聖杯戦争”を控えた時期

00662
 魔術師は科学が嫌いカニファンより

聖杯戦争
 今回、参加枠が埋まってしまったと発覚
 キャスターを呼ぶ事となるアトラム
 そしてバゼット

 またFGOは、2015年が物語の始まり

 本作から11年後
 ただし、“異なる事件”で分岐した世界

 本作からFGOへは、繋がらないのだとか。

前回、「研究」が殺人動機と描かれましたが

00990
 今回バシバシと、内容を言い当てたII世

魔術推理
 殺人の動機になりうるほど、研究は大切なもの
 だから、相手の術を解析するのは
 失礼かつ珍しいとか

 得意とし、次々とバラしたII世

 相手の秘密を理解し
 周りへ、解るように話してしまう

 もちろん普通は出来ない、II世の特技

 魔術の才はないが、分析が非常に得意となった

前回、救いがたく描かれた「魔術師の社会」

00707
 でも確実に変化している。明るい回だった!

あらすじ
 お気に入りの喫茶店閉店に、大荒れのII世
 おまけに、調査に赴いて消息を絶ち
 フラットとスヴィンに頼み
 グレイが発つ

 実は時計塔、動物科の権力闘争

 II世は法政科に助力を頼み
 ハッタリで、グルドア・ダヴェナント卿を逮捕へ

 無事終息も、聖杯戦争参加が締め切られる

 次回、ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第4話

ライネス『動物科は大騒ぎらしいなァ?』

00665
 前回、魔術師の“バラバラ殺人”を解決
 彼らの常識と、非常識を描き
 グレイは素顔を晒す

 Howdunit、どうやって?は難しい

 だが“Whydunit”、何故?を軸に謎を解いてゆく

ライネス『まさか、カラドロン卿が暗殺されるとは?』

00667
 ライネスの水銀メイド、EDのカマクラもコレ

Fate/Apocrypha
 すごーい! 動物科は卿が暗殺されたんだね!
 跡目を巡り、ドッタンバッタン大騒ぎ中
 II世にまで話がくる始末
 
 つまりそのくらい、II世は政治的にド底辺

 本来、誰も頼らないほど頼りない藁にも
 縋りたい騒ぎ

 おぼれる者はファラオも掴む

 開始早々、ドロドロしてます

ロッコ・ベルフェバン『どうなのだね? 彼自身は』

00669
 II世は、「聖杯戦争」に参加したくて忙しい
 第1話の通り、10年前に敗れ去った
 魔術師同士の戦い

 再開告知され、リベンジ・デスマッチだ!と

 ただ「魔術師」的に、おかしな点があった
 
ロッコ・ベルフェバン『冬木の大聖杯…、か』

00674
00675
00678
まあ精々、愛しの兄上に苦労してもらおうか…♪

胃と死の兄上
 聖杯戦争、英霊を召喚、殺しあわせる儀式
 が、景品である「聖杯」が本物なら
 もっと騒ぎになるハズ

 そも12君主一名死亡、にしては静か

 思えば、誰かが情報を握りつぶし
 独占を図っているのでは?

 だとすれば、参加したがってるII世は…!

 と、ここまで読んだ上で「楽しもう」

 実に芳醇なヒドインです

『フラット! 貴様という奴はッ!!』

00680
 当のII世は、生徒にアイアン・クローの真っ最中
 昭和の名レスラーが得意とした技であり
 彼以外が使うと、名称が変わる
 ブロッケンJr.も得意
 
 生徒フラット、やらかしたのである

 岩塩代用に、パイライト(黄鉄鉱)を使ったと
 
何もかもだ!

00681

)エルメロイII世
 結界を張る術式の授業で
 結界を破壊する術式を作ってどうする!

 確かに、塩もパイライトも立方晶を形成し!

 大地の領域を象徴する!



 だが同時に!

 パイライトはその名に「火」を内包するように
 火の領域にも属するものだ!

(略)

 周囲のマナのバランスを崩して、暴走するところだったんだぞ!


00684
00686
やーん♪ 抱いてくださぁい、センセー♪

イヴェットさん!
 アイアンクローで大人気になる魔術講師!
 盛り上がるイヴェット・L・レーマンに
 グレイ、仰天する始末

 彼女、本作オリジナルキャラだそうな

 II世の有名なあだ名
 女生徒が選ぶ時計塔で一番抱かれたい男

 発言元は彼女だよーん、的な?

 まあかわいい!

『まだまだ、フリッツ・フォン・エリックの高みには及びませんわ』

00688
00690
レスリングは、淑女の嗜みです。…それにしても

ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト
 と、頭のネジが2、3本多そうな淑女はルヴィア
 文字初出は、第一作「Fate/stay night」
 キャラ初出は同hollow

 家が“聖杯戦争”に縁があり、登場した模様

 フリッツ・フォン・エリックとは
 アイアンクローの開祖、昭和の伝説的レスラー

 たぶん間違いなく英霊として呼べる

 その握力は120kgを越えたという。

 キン肉マンでも「ゴッド・フォン・エリック」としてオマージュ

毎度毎度貴様は!

00694

)ウェイバー・ベルベット
 才能に明かせて好き放題!
 お前みたいな才能が、あの頃のぼくにあったら…!

 ぼくだってなぁ!

 ……ぁ。


00695
00696
00703
何ですの、あのロード・エルメロイII世の体たらくは!

ただのウェイバーです
 金髪少年、フラット・エスカルドスは天才!
 ただし、少々バカであるらしい
 才能あふれるバカ!

 凡才にして賢い、II世と正反対なタイプ

 足して、2で割るとちょうどいいのか
 ウェイバー君も大絶叫…

 どうも今、II世は大変情緒が不安定

 ルヴィア嬢も、“新キャラではない”と

『わざわざ、フィンランドから聴講に来たのにあの様では…!』

00705

)新手の妖怪
 ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルトの
 チューターとは呼べませんわ?

「剥離城」の時の冴えは、どこに行きましたの

 お答えなさい、グレイ!


)グレイ
 じ、実は……… 


00706
00707
00709
 チューターとはこの場合「個人教師」らしい

“相談役<チューター>”
 まず120%、強引に指名したのは疑いない…
 第0話、「化野が…」と言いますが
 それが発端らしい

 第1巻「case.剥離城アドラ」の事件

 本世界観では、そこで出会い
 先生にされたらしい

 チューターは、大学院生による生徒指導も指す

 Landreaallの、レイ・サークなんかがそうですね

喫茶店が閉店したァ?!

00713
00718
00719
00721
いくらイギリス人がお茶好きでも、たかが喫茶店で!?

オンリーワン
 呆れて当然だ! 誰だっておいマジかと思う
 だが家の傍に、他に食事処がなく
 弁当もここで買っている
 と

そんな理由?! 時計塔始まって以来のショボさですわね!

 パソコンで、論文を書きつつ
 飲食も出来る

 神経質なII世が「落ち着ける」場所

 家事が壊滅のダメ人間、II世の大切な場所だと

『でも、今夜には師匠がお店に事情を聞きにいくって言ってましたから…、きっと…!』

00726
00728
00731
00732
 弱り顔に、毒気を抜かれたらしいルヴィア

その家は
 表情に、人の良さが窺える、西洋版遠坂凛
 そんなルヴィアに悪いライネスが…
 と

エーデルフェルトのご令嬢♪

 実家に参加経験がある
 彼女の家は、「第三次聖杯戦争」参加

 II世が参加した10年前、Zeroの“更に一つ前”

 (性格が)悪い人が話を聞きに来た様子

ライネス『聖杯戦争の話だ…』

00736
 ルヴィアといえば、「本編」の遠坂凛の宿敵
 先祖が第三次で、酷い目にあい
 日本と遠坂家が大嫌い

 その縁を、アテにしたんでしょうか

 情報が握り潰されている…、のか?
 
II世『これはひどいな…』

00738
00743
00744
00746
毛皮あるもの、電気、青、……そういう事か

妖怪・黄ばみ電気鼠
 早くも目星をつけ、捜査を開始したII世
 要は、配電盤が動物に食われ
 漏電している

 しかも作業員が失踪、また「怯えている」

 漏電額も洒落にならない
 直せない!

 これは閉店まったなし! ってスンポー

 げっ歯類、電気、…ピカチュウ…?

『え?! 大学の先生ってのはそんなことまでするんですか!?』

00751
00752
00755
00758
この店が閉まったままだと、弟子達に迷惑をかけるのでね?

ロンドンスターネズミ捕り先生
 動物科の魔術、電気の吸収、潜るというII世
 店員は、「普通の大学」と思っており
 まさか魔術師と思っていない

 本世界観で魔術、神秘は隠匿するもの

 店主マイケル
 単に、ネズミを狩ってきてくれると…

 解釈のギャップが、素敵に面白い

 黒人でマイケルって、そんなジャクソンな

『予想以上に大きいな? いや…、大きくなっているのか』

00767
00769
00771
00772
 昔を懐かしみ、チューター、下水に散る

後のゼノギアスである
 理由は、誰かが「魔術師の工房」を作ったのだ
 19世紀の地下水道と稲妻
 懐かしいなと

 また“征服王”、イスカンダルを思い出すII世

 戦車を狩る「ライダー」でした
 戦車、シルバー・チャリオッツ・レクイエム

 ゼウス神由来の『飛蹄雷牛(ゴッド・ブル)』

 今回の事件と、無縁じゃあない!

グレイ『師匠………』

00773
00775
はいっ! …え? 師匠が!?

絶対領域☆行方不明先生
 グレイの声が、いちいち可愛すぎる案件
 とまれ、II世が「大変な事に」
 と伝わります

 また本世界観、魔術師は「科学」が苦手

 わざわざアナログ電話
 という辺りにも、色々な妥協があったらしい

 II世は現代科学に抵抗がない、珍しい魔術師

 II世が、「常人であり特別である」一端ね

『すげえ、すげえよ新入生!』

00777
00778
これがインターネットというものか!

だいたい2004年
 と感動するくらい、“科学”に疎いのが魔術師
 しかし、II世の教室は柔軟な子ばかりで
 むしろ憧れてる様子!
 便利だもん!

 なにこの安彦良和的トップをねらえ!

 カウレス・フォルヴェッジ
 彼もまた、「Fate/Apocrypha」初出

 本作はまったく違う経緯で、II世に師事

 聖杯大戦が起きてませんから!

 ロボは、フランケンシュタインネタか

カウレス『そんなに珍しいもんじゃないだろ?』

00781
 ここは、アイアンクローのフラットくらいしか
 パソコンを持っていないらしい
 が、彼は「怖い」

 なので、カウレス入学に大歓迎の模様

 時計塔がダメな方向に!

フラット『あ、新型PCだ!

00783
いーなーいーなー! グラボ何積んでる?

噂をすれば
 天才にしてアイアンクロー、フラット少年
 彼は、現代技術にもめっちゃ通じ
 パソコンにも詳しい

 パソコンが自作品と気付き、パーツを訪ねた様子

 グラボとは、グラフィックボードの略で
 描画を担当する部品

 日本でも少し前は、それなりにあった「自作」

 作中は2004年で、花盛りな頃か

スヴィン・グラシュエート『今、グレイたんって言った…?』

00792
00793
00794
00799
00801
00804
なんで僕じゃなくて、お前にグレイたんから電話がかかってくるんだ?!

“ル・シアン(犬)”
 もう一人のメインキャラ、スヴィンも変人
 師匠が帰って来ないと相談されるも…
 と

ル・シアン君が、ケータイ持ってないからじゃないかな?

 聞くや、携帯契約に行こうと!
 ダメだこの子も!

 そんなダメっ子で、レギュラー紹介は完了!

 最後だけに、特筆すべき変態だった!
 
『姉さん…、俺、とんでもないところに来てしまったかもしれない…』

00807
 のドラマみたいな事をいい、後悔するカウレス
 常識人! 眼鏡! エルメロイ教室!
 苦労しないワケがない

 姉も、「Fate/Apocrypha」でマスター

 フィオレ・フォルヴェッジ、とても美人です

フラット『どう、ニオイ分かる?』

00809

)スヴィン・グラシュエート
 ああ、グレイたんの匂いは本当に良い匂いだ
 やわやわで…

 ふわふわでッ!


)フラット
 どうどうスヴェン君!
 先生に

 なるべくグレイちゃんに近付かないように

 って言われてたよねー?


00810
00814
00815
ご、ごめん…、グレイ…、さん……

スヴィン・グラシュエート
 彼は見ての通り、嗅覚に優れた変態でした
 見開いたのは、野生的なアレらしく
 II世も困ってる様子

 名はスヴィン、愛称は「le chien<ル・シアン>」

 仏語で「犬」。
 第0話も、そんなやりとりしてましたね

 天才肌のフラット、犬っぽいスヴィン

 医療箱を抱えて降りるグレイたん!

先生のニオイだ!

00826
00827
00828
00830
師匠!

はぐれ教師 撃沈派
 無事救出されたII世、いやあ無事で良かった!
 正直、あんなバケモノを切り抜けるとか
 そんな柄じゃないから!

 さすが、「幸運」がゲージ限界越えた男よ…

 グレイは戦闘に優れ
 スヴィンは、嗅覚など野生に優れ

 天才フラットは、“いわゆる魔術師”として活躍

 第0話は、遠距離戦をしてくれてました

※トップに戻る

『ヤツは、電気を食って巨大化する力を持っていた…』

00836
00839
00844
00848
00849
フラット…、マナのバランスを…、反転…

まーかして!
 純粋なパワー比べでは、まるで勝てなかった
 だが怯ませ、「対策」を託しII世は昏倒
 スヴィンは彼を救助へ
 と
 
ル・シアン(犬)君って呼ぶな!

 前回の通り、グレイは「霊体」に特化し
 同行は必須です

 そしてスヴィンは、“グレイに近づいたらダメ”

 なので、彼が救助役。合掌。

グレイ『あの…、拙はスヴィンさんに嫌われているんでしょうか?』

00851

)グレイ
 いつも睨まれていますし
 拙を見ると、息を荒くしますし、落ち着かないご様子ですし…

)フラット
 ああー…、ル・シアン君はグレイちゃんの事
 嫌いじゃないと思うよ?


00853
00854
00856
「自分の顔が苦手」なグレイらしい解釈

自虐解釈
 完全に逆なんですが、解釈が自虐的
 第0話、また前回と合わせ
 そういう子だと

 逆にスヴィン側こそ、嫌われていない

 おいなんだ果報者かよ…
 おかげで、結果的に上手くいってるのね
 
 ただII世の胃が、若干ブッ壊れるだけで

『まっ、距離感とるのがヘタな奴だからね?』

00858

)フラット
 ま、オレに言われたらお終いだろうケド?


 オレはね?
 家でも時計塔でも
 まともに相手をして貰えなかったんだ

 先生と教室の皆だけが、俺をバカ呼ばわりして
 マトモに人間扱いしてくれた


)グレイ
 人間…、あつかい!


00860

)フラット
 オレだけじゃない
 ル・シアン君も、他の皆も

 先生がいなかったら、多分ただの落ちこぼれだったと思う


)グレイ
 はい、師匠はいつも拙たちの事を見てくれています…


00861

)フラット
 だからまぁ、ル・シアン君はああいう奴だし
 オレはこういう奴って事!
 そこは諦めるしか…

 あれ? オレ良いこと言ってない?


00865
00870
00872
 最後で台無しにするダメイケメンの鑑

異端児たち
 前回の通り、“魔術師たちの常識”は異常
 でも、魔術どっぷりで育った以上
 現代社会に出るのも難しい
 居場所がない

 II世は“どこにもいけない子”らの、居場所だと

 また面倒見の良さから
 様々な原典の、アクの強い人々も登場

 フラットも初出“Fate/strange Fake”

 卒倒しそうな天災っぷりだとか

『さっ! 早いとこ怪物退治して、先生のとこへ帰ろうっ』

00873
 グレイも「人間扱い」「見てくれてる」と感動
 セイバー顔やら、トンガリが入った箱やら
 ブタゴリラやら厄介な立場

 そして彼女らは、いつも「帰る為」

 教室が、本当に居場所良い「家」なのでしょうね

II世『…スヴィンか』

00875
00876
電話をよこせ、連絡するところがある(II世」

電話
 第0話でも「法政科の化野(あだしの」と電話
 最低でも、法政科には電話がある様子
 で、今回も…?

 当時の「厄介事」が、ルヴィアの剥離城らしい

 化野、懐かしい響きです

『これ…!』『先生が言ってた、ネズミ捕り業者だね…』

00877
 転がっていたのは死体、ここは“餌場”
 アッド曰く、肉だけ齧られたそうで
 獣に食われたらしい

 ロンドン、下水、連続殺人…!

 フラットは「切り裂きジャック」と縁深いとか

フラット『じゃあ行くよ! 打ち合わせ通りにッ!!』

00880
00881
00888
00896
00897
00900
00901
00904
00907
00908
00917
 冒頭の授業も伏線だった!?

パイライト
 あの時、先生を怒らせた“パイライト”の結界!
 黄鉄鉱で、結界を作って閉じ込め
 グレイにより撃破

 のみならず、“反転させて結界破り”

 II世の、気絶する直前の言葉を
 しっかり理解してたのね

 授業ではやらかすくせに!

 なんて実践的な子

グレイ『これ…、魔術師の工房ですよね…?』

00918
 前回の館のような、魔術師の研究所
 工房が、こんな街中に作られ
 あちこち襲ってたと

 てっきりII世への、嫌がらせかと思いきや…?

 いや、「そうなるよう仕向けた」のか?

『どこの馬の骨だ…?』

00926

)グルドア・ダヴェナント
 ロード・エルメロイII世?
 あの、成り上がりの現代魔術科とかいう…

)フラット
 失礼なことを言わないで下さい!


)フラット
 先生はただの成りあがりではありません!
 一代でロードの地位を得た

 時計塔で一番の成りあがりです!!


)グルドア・ダヴェナント
 で? その成り上がりの弟子が
 私の工房の作品を破壊しに来たというわけか?


00930

)グルドア・ダヴェナント
 罪もない?
 只人の命の幾千幾万など
 我らが「根源」に至る為の糧に過ぎぬ!

 そのような瑣末事で、我が工房に侵入したか!


00933

)フラット
 エーッ!?
 人の命は、地球より重いんですよ?

 それに人の命って、あんまり効率が良くない


)グルドア・ダヴェナント
 殺しが目的ではない!
 ただ「一過程」に過ぎぬというだけだッ!


00935
00943
00946
00948
00950
オレが一発、派手にやるから、グレイちゃんは逃げるんだ!

グルドア・ダヴェナント
 視聴者には、コミカルにも思えるグルドア
 しかし、本世界の「魔術師」とは
 こういう考え方だ
 と
 
一度、言ってみたかったんだよね♪ こういう台詞♪

 時代錯誤でコミカルですが
 前回の「父親」と、基本的に同じなのね

 前回で娘を所有物とし、根源を目指した

 まして、魔術師じゃない一般人など!

そんな必要はない!

00952
 後から考えると、汚いピカチュウはかなり危険
 冗談めいても、フラットの言葉はマジで
 命のピンチだったようです
 ウサギは危ない!

 が、非情の天井崩落攻撃で半数を!

 師・エルメロイ一世(が やられたの)みたい

エルメロイII世『いてて…』

00955

)エルメロイII世
 痛てて…、もう少し穏やかにやれないのかスヴィン?

)スヴィン・グラシュエート
 すみません…、全速力というOrderでしたから


00957

)II世
 グルドア・ダヴェナント卿ですな?
 (略)

 私は、あなたの犯罪を糾弾に来たのですよ

 そこにいる弟子の救出も兼ねてね


00959

)II世
 あなたの魔術は、雷と毛皮ある獣を用いたもの
 すなわち「木星」の領域に属するものだ

)グルドア・ダヴェナント卿
 貴様!? 何故それを!


)II世
 木星の因子を持つ幻想種

 つまり、ウサギのバケモノに雷を集めさせ
 雷神ゼウスの力へと変える…

 この祭壇は、あなたが他者を支配する為の霊装だ!
 

00960
00962
00964
 前回では「死者の領域」だった木星

ゼウスの雷計画
 また同時に、“Jupiter”の語源はユーピテル
 即ち、「雷神ゼウス」と同一視される
 ローマ神話の主神

 征服王の“車輪”同様、ゼウスに由来する

 10年前、制服王の戦車に乗った彼は
 それで思い出したのね

 老人はウサギを使い、電力を集めさせていた

 人殺しは、「エサ」という過程に過ぎない

グルドア・ダヴェナント卿『貴様…!』

00965

)II世
 動物科の重鎮が暗殺され
 ボス争いが激化しているのは聞いています

 お望みは、ゼウスの力による栄達ですか?


00970

)グルドア・ダヴェナント卿
 何故そこまで!? …そうか!

 弟子共を使って、我が研究を盗みに来たのか!
 誰の差し金だ!


)II世
 まさか?
 現場を見ればこれくらいはどんな無能でも解る!
 才なき、仮免(許)のロードであってもね

 そして! こちらがこの地区の… 


00972
 冒頭、チェスシーンも伏線だった!

争いの本丸
 すごーい! 君はボス争いのフレンズなんだね!
 騒ぎの正体は、“動物科お家騒動”
 政争だったのか

 II世自身、相談されたので心当たり

 今回も氷山の一角
 時計塔では、年がら年中政争だとか

 権力闘争に、うんざりするのも本作の見所

 彼自身、政争で「ロード」にされたのですし

『そして! こちらがこの地区の電力消費量だ』

00973

)II世
 明らかに大きい!
 小規模な工場並みだ

)フラット
 ああそうか! この電気ウサギの餌ですね!


)II世
 その通り! こちらはこの周囲で続発している
 連続殺人を扱った新聞記事

)スヴィン
 ドルイドストリートの行方不明者事件!
 現代の切り裂きジャックか!?


00974

)グルドア・ダヴェナント卿
 それが何だというんだ?

)II世
 20世紀ならいざ知らず


)II世
 現代は、情報化社会だ

 これらの情報をつなぎ合わせれば

 ここに何かあるのはすぐに分かる…
 

00976
00978
00979
 カウレスが見てるPC、ブラウザの古さが2000年代

世代間ギャップ
 19世紀、切り裂きジャックは逃げ仰せました
 同様、グルドア卿もバレないと思い
 連続殺人を“実施”

 が、あっさりバレるのが現代だと

 ニュースも電力量も
 全て、カウレスがネットで拾ってきた

 グルドア卿は、誰かの差し金だろうと思った

 が、誰でも解っちゃう時代なんだよ、と

II世『拘束させていただく、グルドア卿』

00980

)ロード・エルメロイII世
 あなたは、時計塔の最大の禁忌

 神秘の隠匿を踏みにじった!


00981

)グルドア・ダヴェナント卿
 この程度の事で…?
 この程度の事で!

 神秘が露わになってたまるものか!



)II世
 それはやめておいた方が宜しい!

 あなたの事は、スデに法政科に告発し!
 動物科にも受理されている!

 動物科の皆さんは、あなたが失脚するのを大変喜んでおいででしたなあ!


00984
00985
 中盤で電話したのは、この件だった

ドル・グルドゥア
 時計塔は、神秘の隠匿を大切にしている
 だから、喫茶店のマスターたちも 
 何も知らなかった

 ただの大学の、眉間にしわが多い先生と理解

 また、II世は「法政科」に知り合いがいて
 話を通しやすかった

 加えて動物科は、“ボス候補”脱落で助かると

 けものはいるし のけものになったんだね!

グルドア・ダヴェナント卿『私が…!?』

00988

)グルドア・ダヴェナント卿
 私が…、私の偉大な魔術が…?!
 私の偉大な霊装が…!?

 百年前なら何でもなかった事なのに!?


00989

)II世
 百年前なら
 あなたはただの常識的な魔術師だった

 これが「現代」というものです

 我々「現代魔術科<ノーリッジ>」は、魔術と現代の融和の為にあるのですよ…
 

00990
 滑稽なようで、前回と繋がるテーマ

反転常識
 前回のように、魔術師というのは非常識
 でも、彼らの閉じた社会においては
 今も常識です

 だから前回も、メアリ嬢が哀しい目に

 でも外へ踏み出せば
 今度は、魔術師の非常識さが露わになる

 ノーリッジ=現代魔術科は、両者の融和が狙い

 犠牲は多かったも完全勝利!

連行したのは、どっかで見た顔だったという

00991
00992
 後の「ゴルドルフ・ムジーク」である(多分)

FGO
 Apocrypha、ホムンクルスを思わせる護送役
 名門、ムジーク家が責任者となり
 グルドア卿は連行

 本世界観では、そういう立場らしい

 カウレス君らと同様
 Apocryphaは、本作と異なる歴史

 本歴史では、魔術教会内の警察的な?

 FGOで人気のゴルドルフ、出張登場しました的な

II世『……助かった』

00994

)グレイ
 え!?

)II世
 半分はハッタリだったからなあ

 正直、あそこでグルドア卿が実力行使に出たら
 私ではどうにも出来なかった


)スヴィン
 そうだったんですか!?
 僕はてっきり、何か策が…!?


00998

)II世
『闇に紛れて逃げ去るのなら、匹夫の夜盗』
『凱歌と共に立ち去るのなら、それは征服王の略奪だ』

 …昔、どっかのバカが言った言葉だ


)II世
 時として
 堂々たる振る舞いは実態以上の結果をもたら…、す…
 だが、もうたくさんだ…、

 こういうのは私の柄じゃ、ない…

)グレイ
 師匠、今夜は本当にご苦労さまでした…


00999
01000
01004
01006
01008
 グルドア卿は本当に強かったらしい

十年前の暴言に
 しかし卿も、自信満々なII世に騙された
 反撃されたら終わっていたのに
 と
 
 バカ、制服王イスカンダルの所業を思い出すII世

 その衝撃、そして「ハッタリ」
 堂々たる振る舞い!

 暴論だろうと、堂々とすれば信じさせられる

 彼の中で、今も大切な部分なのねえ…

『どんどん食べて下さいよっ』

01009

)マイケル
 先生は、ウチの店の恩人だっ

)ブリジット
 大学の先生ってネズミ捕りもするんですねえ


)II世
 まあ、そんなところだ…。

 旨いな!
 これで論文に集中できるッ!


01010

)ライネス
 兄上の脳は本当に単純に出来てるんだなァ~

)兄上
 黙れ!

 ランチタイムに…
 わざわざ店にまでやってきて何の用だ!


01014
01015
01017
01020
01021
01022
聖杯戦争、でしたっけ?(ルヴィア」

【悲報】
 ライネスが調べて貰ったのは、聖杯戦争について
 II世は、再び参加するつもりだった
 が

協会参加枠の二つが、締め切られそうですわよ

 つまりUBWより、キャスター担当アトラム
 hollowよりランサー担当バゼット

 二人が参加すると、“既に決まってしまった”

 今回の騒動は、陽動だったのか…?

感想追記

 様々な“Fate”を繋いで
 本作は“2004年”前後
 散りばめられた「切り裂きジャック」ネタ
 炸裂! アイアンクロー!!        
 トップに戻る

II世自身、別作者による“Zero”からスピンオフ

00005
 教え子は「王冠」という設定は修正

同人誌「Character material」
 II世自身、Zeroに先駆けた同人誌が初出
 今と、設定がちょっぴり異なるも
 II世自身がスピンオフ

 曰く「どんな話でもロンドン舞台だと登場」

 つまり、どんな派生世界だろうとも
 ケイネス先生は…

・各初出
 ロッコ・ベルフェバン…、Fate/Apocrypha
 カウレス…、同上

 フラット…、Fate/strangefake

 ルヴィア…、Fate/hollowataraxia(設定はSn)
 ゴルドルフ・ムジーク…、FGO(Apで存在は示唆)

 と色々な作品から登場
 しかし、「同一人物ではない」のもややこしい

特に顕著なのが、“Fate/Apocrypha”勢

00002
00777
 しかし「Apocryphaの続編」ではありません

分岐した歴史
 釈迦に説法ですが、この辺がちょっとややこしい
 Apでは、60年前に大聖杯が持ち去られ
 Zero、Stay nightと繋がらない
 全く別の歴史に
 
 よって彼も同一人物だけど、全く違う人生

 プリズマ☆イリヤが顕著ですが
 異なる分岐を辿った、並行世界扱いだそうな

 その分岐は様々

ライネスと話していたのは「降霊科」の偉い人

00674
 初出は「Fate/Apocrypha」

ロッコ・ベルフェバン
 獅子劫に、ヒュドラ漬けを持ってかれた爺ちゃん
 彼、“降霊科のロード代理”という地位
 また、「召喚科の学部長」。
 ロードではない

 その肩身の狭さから、II世と仲が良いのだとか

 学部長はユリフィス家
 II世の師ケイネス、その婚約者ソラウの実家

 ロードと、ロードの娘が殺された大事件!

 のハズが、反応が鈍いぞ?

 と、今回「聖杯戦争」に興味を持った模様

本作は、2004年前後が舞台

00978
 スマホ的なモノを使うも、携帯だった模様

時間軸
 Fate第1作は、2004年が舞台となってる為
 本作も、同時期だと考えられます
 なのでパソコンも古い

 パソコンの画像、モニタが古いのはその為

 Windows XPが2001年リリース
 Vistaが2006年

 Prescottコア版Pentium 4登場あたりか

 Athlon 64での自作が流行りましたね

ロンドン、下水道、19世紀、連続殺人!

00793
 フラット君の初出はFate/strangefake

切り裂きジャック!
 やたら散りばめられた、切り裂きジャック要素
 これは、フラットが初出作の中で
 ジャックと関わる為か

 同作では、彼の天才性が遺憾なく発揮

 第五次聖杯戦争
 つまり、本作から見て更に数年後。

 米国スノーフィールドで、偽の聖杯戦争が発生

 不完全な模倣、あるはずのクラスが欠け
 選ばれるはずのない英霊が召喚

 BACCANO!やデュラララ!!の成田良悟氏

 これもstay nightとは並行世界扱い

いつの間にか、レスラーとなっていたII世

00694
00007
 下はキン肉マン 6巻。アメリカ編より

フリッツ・フォン・エリック
 キン肉マンでも元にした超人が登場
 米国超人界の創始者にあたり
 150年も君臨した

 得意技はアイアン・クロー投げ!

 そのまま投げてしまう!
 また、キン肉マンの父も得意技とした

 が「現代ファンを舐めるな!」と不評

 ブロッケンJr.もブレーン・クローの名で用いる

公式ツイッターより










































































2019年7月21日 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第3話「雷鳴と地下迷宮」

00678
 シリーズ構成、小説版ガンダムAGEなどの小太刀氏が参加

スタッフ
 脚本:小太刀右京・三輪清宗
 絵コンテ:福上孝里・加藤誠
 演出:渡部周
 作画監督:サトウミチオ
 アニメ制作:TROYCA
 原作:ライトノベル/三田誠
 制作協力:-

あらすじ
 教室で騒がしく繰り広げられるのはいつもの現代魔術科の光景と思いきやロード・エルメロイⅡ世の様子がおかしい。聴講に来たルヴィアがグレイにその理由を尋ねると、お気に入りの喫茶店が休業状態になったためだという。
 このままでは仕事が捗らないと喫茶店へ事情を聞きに向かったロード・エルメロイⅡ世だが、調査に入った地下水道で不気味な影に襲われてしまう。調査から一向に戻らない彼を心配したグレイは、フラットとスヴィンに助けを求める。

今回の「Whydunit(何故?)」は、権力闘争

00675
 冒頭の会話が、まんま繋がってた

ウェイバー君ご機嫌ななめ 
 かなりコミカルなのは、前回と気分一新
 前回は、魔術師社会の救いがたさ
 皮肉な展開でした

 でも良い兆候も、ない訳じゃないよ

 また魔術師協会「時計塔」
 彼らは、権力闘争しているのが枕詞

 その一端を見せる意味でも、なるほどって

 関連作品の混淆も、「本作」の味わいだった!

 次回、ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第4話

Carnival Phantasm セレクション 感想 2018年1月

 Carnival Phantasm セレクション 第1話「第5次魔術師大激突チキチキ聖杯戦争」
 Carnival Phantasm セレクション 第2話「働くセイバー」
 Carnival Phantasm セレクション 第3話「FINAL DEAD LANCER」【最終回】









 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第0話「墓守と猫と魔術師」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第1話「バビロンと刑死者と王の記憶」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第2話「七つの星と永遠の檻(はこ)」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第3話「雷鳴と地下迷宮」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第4話「工房と塚と死霊魔術師」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第5話「最果ての槍と妖精眼」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第6話「少女とデパートとプレゼント」
 ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- 第7話

トップに戻る