公式サイト 彼方のアストラ 第3話 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 原作未読 12時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
疑心暗鬼! 感じる希望、過激なトラブル?!

00134
00337
00326
   
カナタ達は遭難でなく、一斉処分へ仕組まれた?
 ワープも通信機破壊も、殺す為の故意?
 銃は禁止、と明かされるも
 ウルガーの手に!

 仲間が、隕石が水が! 衝突しまくる回だった!

このままでは落ちる!
 隕石が当たり流星に、お前が流星になるんだよ!
 アストラ(星)号が、流れ星なんてトンチが
 犯人さえ、土壇場も協力する流れ
 善意を感じます
 
 動機は不明も、ハッピーエンドへの布石ね!

彼方のアストラ 3話 感想


 彼方のアストラ 第3話「METEOR」
 オープニングテーマ「star*frost」
 Aパート「犯人は誰だ!」
 遭難24日目、第2惑星
 ビーゴニーレテイッセーサッショブン
 カナタ、“通信機破壊”を明かす
 自爆攻撃だとしたら?
 Bパート「事故か故意か」
 サバイバルの心得、その4!
 METEOR、流星
 ユンファのトラウマ
 ウルガーの銃さばき
 エンディングテーマ「Glow at the Velocity of Light」
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

孤立コンビ、ユンファとウルガー

00309
 共に親と上手くいってない様子

親問題
 フニシアは両親が死亡、キトリーも折り合いが
 カナタだって、親に反発しており…
 皆、「親」なのね!

 更にウルガー、“銃”を船内で発見か

 第1話では、それっぽいモノがないですものね

親が死んだ事に、妙にこだわりないフニシア

00121
 そういう作風か、或いは伏線なのか?

あらすじ
 通信機破壊犯を探す中、遭難24日目
 第2惑星、シャムーアの上空で
 遭難が故意な疑いが浮上

 更に隕石で、アストラ号は墜落の危機

 危機を、全員が力を合わせ切り抜け
 ウルガーの株が上がった

 だが彼は距離を縮めず、ユンファも沈む

 次回、彼方のアストラ 第4話

今回より、第1話ラスト以来のオープニング!

00007
 5つの星を辿り、帰還する学生達の旅
 最初の惑星で補給に成功し
 一行は結束する

 だが通信機は、故意に壊されていた

 謎の球体も、再び一行を襲い…?

いつかは僕にも 届くのかな 瞬く奇跡 指でなぞれば

00007
00014
00020
00026
00029
00033
00034
00035
00037
00046
00649
 今回を見ると、「親」の重要性も解りますね

オープニングテーマ「star*frost」
 ポップで明るい、希望を感じさせるOPテーマ!
 ルカさん、めっちゃウルガーに構うのも
 今回で納得!

 またやはり、幼少期に寂しそうなアリエス

 アリエス、前回の変な笑い方といい…?
 スカート作画の気合!

 基本明るいだけに、テンション上がる良い曲!

 メカデザが有澤寛氏なんですね

 ガンダム作品、メカ作画で有名な方だわ!

ザック『通信機は意図的に壊されていた。犯人は、この中の誰かだ…』

00053
 前回しっかり結束できた、と思ったら“疑惑”浮上
 もっとも、何かの善意で壊した可能性もあり
 落ち込むにはまだ早い…

 ってな風じゃない! 完全に落ち込んでおる…

 言いだしっぺ=ザックが犯人に違いない

『カナタさん?』

00055
00056
00061
 この距離感! 男を勘違いさせるタイプだぜ!

トラストミー
 これが「計算」なら、誰より怪しいタイプです
 第一、「私を頼って下さい」とか言う人
 そういうのは怪しい

何かあったら、私にだけでも仰ってくださいね?

 仲間なんですから!
 と、裏切りテンプレを発するアリエス

 この天然も、おっぱいも偽物に違いねェぜ!

 …とは「視聴者は思えない」

 第1話は、アリエス主観でしたものね

カナタ『…ああっ』

00066
 カナタ、「仲間」発言でガードをやや解除
 また、通信機がファックされた時
 一緒に遭難してました

 そうなんですよね、だから信頼。

 ただ「着替える時にチャンスが」と保留。

シャルス『やあ、お二人さん。試食してみない?』

00069
00070
00072
00074
 自ら「怪しげスコーン」と命名するセンス!

オッドアイズ
 際し意味深に見つめたのは、毒入りだから
 アリエスが、オッドアイだと気付いた為
 左右で色違い

変わってるでしょう…?(アリエス」

 気にしてるのか、声のトーンが急降下
 正直、気付きませんでした

 左目がグリーン、右目が黄色がかってるのね

 ちょうど、キウイと同じ色か。

『ごめんね? 見つめちゃって。知り合いに似てたもんで…』

00076
 ナンパの常套句ですが、「生物に詳しい」だけに
 妙に、意味深なフリとなりました
 どんな意味を持つか

 さすが作中、怪しさバリバリ最強No.1よ…。

 CV:櫻井孝宏だったら完璧でした

カナタ『(シャルス・ラクロワ…)』

00077

)カナタ(内心)
 シャルス・ラクロワ
 生物の知識が豊富で頭も切れる

 イケメンで、料理も上手い

 …なんだコイツムカつくなぁ…


00079
(もう少し様子を見よう、メンバーを観察するんだ)」

ズフィルードな日々
 男として、無条件にムカつくシャルスはともかく
 ザックは、通信機の件で信頼できるし
 しかも眼鏡である

 視聴者的にも前回の描写から、黒幕は不可

 愕然としてた彼
 実は、ザック自ら壊してたならビックリだ!

 ソフト若年痴呆症の疑いである

 このタイプの眼鏡の人は良い眼鏡のはず

フニシア『ありがとうルカ♪』

00081
00082
00084
 前回の花を、髪飾りに加工して貰ったフニシア

フニシアとルカ
 樹脂があったので、ルカが加工してくれたらしい
 このロリコンめが!
 とまれ10歳

 カナタは年齢で信頼し、ルカを多少怪しむ

 何せ器用、通信機を壊せそうなので
 ルカは犯人候補へ

 花は樹脂、琥珀やアスファルト的なもので保護

 色的に、ちょっとヒトデっぽい。

キトリー『…ン、熱はないようね』

00085
00086
00087
…いちいち謝る必要はないでしょ

キトリー・ラファエリ
 BGMがいちいちコナン的な中、次はキトリー
 彼女は、家が大病院である事から
 医療スタッフとして活躍

 最も文句が多い、文句のレコードホルダー!

 故に犯人とは思えない
 通信機を壊せば、“帰れなくなる”のですから

 帰れない事で、得する奴が怪しい

 つまりこの宇宙船自体が犯人です

カナタ『(ユンファ・ルー、引っ込み思案で自分を出さない…)』

00092
 無害そう、でも何を考えてるか分からない
 故に、どうしても怪しく思える…
 という損なタイプ

 ただでさえ、カナタとは540度は違うタイプですし

『んがー! 皆怪しく見えるゥ!?

00094
00098
00100
00103
00105
 カナタ、冒頭のアリエスと同じ声かけ!

ウルガー・ツヴァイク
 最後は露悪的で、進んで孤立するウルガー
 カナタは、彼の孤立を尊重しつつも
 自分にだけは話してくれ
 と
 
仲間? そんなもん17年間いなかった

 拒絶するウルガーですが
 第1話で、「彼の荷物を拾った」のがフラグ

 船内調査でも、常に携帯

 中の人は、ガンダムUCのバナージ君
 
『誰が犯人かは解らない……』

00109
00110
いや、解らない事は考えるな…

思考を止めるな!
 考えた末、サバイバルの鉄則に行き着くカナタ
 思考を止めるのも大切な事だ
 と

無事に帰り着けばいい…、無事に

 考える事は大切ですが
 考えて、疲弊してしまっては意味がない

 案ずるより産むが易し的な

 考え続けると、精神的に弱っちまうからよ!

 考えるんじゃあねえぞ…!

遭難24日目『惑星シャムーア』

00115
00118
00119
…って、誰も聞いてねえ!?

第2惑星シャムーア
 何せ前回、キトリーが泣いたのが5日目
 更に20日ほど経過したんだぜ!
 で

お母さんもこっち来て座ったら~?/誰がお母さんだ!

 お前が母になるんだよ!
 ザックのポジションは、確かに母っぽい

 通常攻撃が二階から目薬的な

 すっかり大家族じゃねーか!

キトリー『アリエスが転校してきたって、六月だっけ?』

00121
 すっかり仲良くなったキトリー、あれから20日…
 第1話、空港が7月4日でしたが
 当時は転校直後

 二年生になってから、“特待生に選ばれて”

 で、ケアード高校に編入されたと

キトリー『フニが、ウチの子になったのも6月よね~♪』

00125
00129
00130
 キトリーの気安さが、もはや別人レベル

養護施設
 フニシアは親を喪い、養護施設に入れられたも
 当日、スデに養子が決まっていた
 で
 
ビーゴがなんとか~、って♪(フニシア」

 キトリーママ曰く
 親同士、親しかったので引き取った

 しかしここのフニシア、妙に明るい…?

 そっくりだし、実はホントに姉妹? 

フニシア『ビーゴニーレテイッセーサッショブン♪』

00134
00141
00143
00148
B5班だ…、B5に入れて、一斉殺処分!?

立ち話
 意外なところで、見つかった糸口!
 フニシアの人形「ビーゴ」と
 そして「B5」班

 謎球体、遭難は殺人計画だったのでは?

 でも本当にそうなのかな…?
 カナタ達は以降、この仮説をベースに

 ただ「名前の一致」は、ちょっと強引な気も?

 ビーゴに本当に何か入ってんじゃ…?

ウルガー『…おい、俺の父親は教頭だ』

00156
00157
出来の悪い息子を恥じて、関係を隠したがるような親父だ…

Whydunit
 露悪再び。ウルガーは、覚えがあると発言
 彼は、父が「権限」「動機」を持ち
 ありえると肯定

 キトリーも、妹を引き取った母が怪しい

 かつ、キトリーは母と関係が冷え切り
 彼女も「ありえる」

 関係、パッサパサだったものねえ…

 キトリーは令嬢、金がらみの線…?

シャルス『焦って、想像力を働かせても意味ないよ!』

00160
 止めたのは、視聴者視点で宇宙一怪しいシャルス
 第1話、転移時に表情が描かれず
 通信機も“落とした”
 しかも

 頭が良くてイケメンで、料理も上手くて変態です

 事故だ、「故意じゃない」と話をリード

『…カナタ!』『! …聞いてくれ、話す事がある』

00161
00163
00166
00169
00174
 まっさきに錯乱するキトリー、やっぱり!

裏切り者
 まだまだあわてるような時間じゃあない!
 が、カナタ達は「通信機」を開陳
 裏切り者を示唆へ
 と 

アンタかもしれないじゃない!

 さっそく崩壊するキトリーの友情
 儚い…。

 でも裏切り者が一人とも限りません

 キトリー以外、全員裏切り者かもしれません

 そりゃブルっちまうのも仕方ない

アリエス『…私じゃありません』

00175
00177
00180
00181
そうだ…、証明なんて誰もできねえ

証明
 何か“ではない”証明は、本当に難しい
 悪魔の証明に陥るアリエス達
 と

この、状況では…!(カナタ」

 状況を変えねばならない
 誰かが、コロンブスの卵を割らねばならない

 特にアリエス、明るすぎて怪しいのも確か

 キャラ作ってるのでは?疑惑である 

 ところが腹時計が鳴って…!

この状況で?!

00183
00185
00186
00188
00189
着陸はちょっと後にして、おやつでも食べながら話し合いませんか?

コロンブスの腹時計
「お茶でも飲んで… 話でもしようや……」
 ジョロジョロ ジョロ ジョロン
 と

「(いつも、助けられてるな…(カナタ」

 ムードメーカー以上
 アリエス、いなければ詰んでた!

 今じゃパワーを腹時計に!

 いいですとも!

『美味しいですっ! ドライフルーツ入りシリアルバー♪』

00193
00195
00197
00198
00204
一斉に殺されなきゃならない理由なんて、本当にあるのか?(ザック」

前提条件
 通信機破壊犯が、この中にいるとして
 しかも! 狙いが「全滅」にあるなら
 自爆覚悟

 曰く「この船では、帰れない」から

 ここは前提条件
 カナタ達の、星五つを経由するアイデア

 この策が「犯人の想定外」、は前提条件!

 この中に、殆ど話してない奴が居る!

カナタ『じ、自爆攻撃だってのか?!

00210
 本当に、犯人の狙いが生徒殺しであるなら
 生徒9名で、積載量20日分の水を
 犯人は1名で使える
 帰れる!

 ルカの言うとおり、“帰る為の船”説は有力。

 …とは、考えすぎである模様。 

『犯人にどんな事情があって、何を背負っているのかは解りません』

00214

)アリエス
 でも、そうとしか考えられない!

)キトリー
 もし、本当にこの中に犯人がいて
 命も惜しんでないのだ
 としたら…


)ザック
 このまま、抹殺計画を続けることも考えられる…


)カナタ
 自分も死ぬ気なんだとすりゃあ
 全員を殺すなんて簡単だ!

 この船を、動けなくさせりゃいい!


00217
00219
00220
 ご名答! とばかりに壊れる船!!

2070年忙しい旅
 話が早い! 要は、“敵はこの中にいる”
 また、全滅を望んでいるなら
 今も危ない

 と、危機感を持つに至る流れ!

 本来なら次の疑問
 なら何故、30日近くも何も起きてない?

 ですが、それどころじゃなくなった!

 なんて忙しい旅なんでしょ!

※トップに戻る
 
『不味い! 壁に穴が、空気が漏れ出した!』

00224
 誰かが、爆発物を仕掛けたのか!?
 話が話だけに、覿面に焦るカナタ
 ウォーターサーバー破損
 重力異常
 電気!

 しかし今、宇宙一怪しい男が!
 
シャルス『原因は、どうやらコレみたいだね?』

00225
00229
00230
良かった! じゃあ事故なんですね?(アリエス」

Deflector
 原因は小石の直撃で、曰く“ザックのミス”
 古典SF、スタートレックでお馴染み
 デフレクターが止まってた

 要は宇宙塵、デブリを排除するシステム

 宇宙船は高速移動!
 相対的に、何もかもが高速で衝突

 車から顔を出すと、強い風が危険なように

 避ける仕組みは、宇宙船の生命線とされます

 それがデフレクター。

ザック『すまない、俺のミスだ!』

00234

)カナタ
 サバイバルの心得その4!

 皆、それぞれ色んな力をがっちり合わせれば
 たいていの事はどうにかなる!


)キトリー
 雑ゥ!


00241
00242
00243
00245
00249
ほぉら! 行ったぞルカ♪/ウザいッス!

とりえ
 確かに雑も、今回の心得は本作の要
 また、さっそく「姿勢制御が下手」と
 ユンファが露呈

 自分は役立たず、と大きな胸を痛める事に

 カナタの心得と同じくらい
 ユンファの、姿勢制御も下手だった!

 逆にルカは、穴ふさぎに活躍

 シャルスも、何でもこなすし輝いてる!

 キトリーのツッコミも必須!

カナタ『配電盤の修理は、時間がかかるってよ!』

00254
 幸い、重力制御システムに直撃はしていなかった
 が、配電盤が壊れてしまい
 ザックが修理に

 ざっく なんでも できるな!

キトリー『このまま着陸してホントに大丈夫なの!?』

00255

)アリエス
 重力制御が直れば、着陸は問題ないですよ♪

 だっふんだぁ! も作動させましたし♪


)キトリー
 デフレクターよ!


00257

)カナタ
 みんな
 イライラするな~!
 サバイバルの心得その9!

 一つ一つ冷静に解決していけば、全て解決する!


)シャルス
 問題発生!

)カナタ
 今度は何だうるせーな!


00258
00259
00260
このままだと地面に激突するぞ!(シャルス」

燃える星
 思ったより致命的! 惑星引力に捕まり
 アストラ号は絶賛落下中だった
 と

そ、それまでの時間は!?(カナタ」

 本来とっくに降下してた
 しかし疑心暗鬼で、落ち着くべく付近に停泊

 結果、デブリやら落下やら!

 つまり犯人はアリエスだった!

ザック『俺が暗算する!』

00261
 計算機を使い、シャルスが答えを出すよりも
 緊急時、刻々と変わる状況を鑑みれば
 暗算した方が早い

 さすがIQが高い人…!

 全滅は、このヒト殺るだけで良いのではッ!

『それまでに配電盤の修理は!?』

00267

)ザック
 絶対に不可能だ…

)カナタ
 終わった…、今度こそ…


)アリエス
 終わりじゃありません!
 食糧庫の傍に、予備の発電機がありました!


00268
00271
00274
00275
00277
00280
 意外や土壇場、手を貸したのがウルガー!

再始動
 冒頭でカナタが、疑っていた場面の通り
 ウルガーは、見回って資材を確認
 ケーブルを発見済み

 アリエスが言う、予備電源と繋げばいい

 要はコンセントの破損
 別の電源から、引っ張って繋げばいいのね

 延長ケーブルは、いつの時代も大活躍ですぜ!

 緊迫した場面も、アリエスのボディラインが

カナタ『役割を決めるぞ!

00286
 大切なのは、「どうすればいいか」
 その点、カナタは良いキャプテン
 いい文明です

 シャルスも、“予備電源”の大役を拝命

 カナタの信頼が窺えますね

ユンファ『(私も…!)』

00292
00293
00294
00298
00300
布で水を吸い取って上げれば、大丈夫よ(キトリー」

衝突
 間が悪いユンファ、漂っていた水が直撃
 無重力は、とにかく「何か」ぶつかる
 デブリといい!

 さっきから漂ってた水が、こんなトラブル!

 とにかくぶつかる
 デブリも水も、人間関係も!

 少量の水でも溺れる、ジョジョを髣髴しますね

 現代の死者も、100%が水分摂取の経験者だし

カナタ『さすが医者の卵だな!』

00301

)ユンファの母
 何も出来ないなら、せめて目立たないでいなさい


)ユンファ
 涙が、こぼれてくれない…

)キトリー
 バカね、何でヘルメット被ってないのよ!


00302
00309
00310
 良かれとユンファを休ませたカナタ

人格形成
 しかし結果的に、自虐モードを加速させる事に
 ユンファも、親との折り合いの悪さが
 引っ込み思案の原因 
 アンタもか!

 今回「頑張ろう」とした矢先、これはキツい

 逆には、キトリーと環境が似てる分
 仲良くなれる余地が…?

 今週キトリーとユンファが、めっちゃフラグ!

 百合が花をつけていく…

ウルガー『こっちだ! 早くしろッ!!

00314
00316
00320
00325
00326
「「なんかいるー!?」」

エラー
 何となくトラブルが起きそう…、って生物?!
 重力装置、未登録生物でエラー!
 エラー!?

 現代なら、ガス警報器みたいなもんか!

 何かが浮いている
 重力で、“落ちた”ら危ない!

 と判断し、システムが起動してくれないのね!

 落ちた途端、爆発するかもですし。

『未登録の物体が浮いていると、重力発生が出来ない仕様だ!』

00329
 またも「姿勢制御」問題、追いつけない!
 スラスターは、あくまで制御的なもの
 追いかけっこには不向き

 ドラポンといい飛行生物相手は、どうも大変

 反重力シューズ、直せないみたいようですし

ウルガー『鳥退治の為に、練習したんじゃねーんだけどな…!』

00335
00337
00343
00350
00358
00360
00364
00366
もう…、大丈夫だ……(ザック」

可能性に殺されるぞ!
 またウルガー! 曰く、独学で銃を練習
 彼が、補修ガンを狙い撃ってくれ
 全員が生還へ

『『よっしゃあああああああ!』』

 犯人はここにいるはず
 一緒に死ぬべく、巻き込もうとするはずが…?

 が、皆生き延びる為に協力

 大きな財産になったのでしょうか

ザック『お手柄だったな、ウルガー』

00367

)ウルガー
 …うるさいだまれ

)ザックお母さん
 何ィ!?

)フニシア
 まあまあ……


00369

)ルカ
 しっかし、ウルガーさんの銃さばき!
 スゴかったんスよ!

 本物があったら無敵ッスね~♪


)カナタ
 何言ってんだ、漫画の読みすぎだ
 銃なんて…

 百年も前に撤廃されたぞ


00371
00372
00374
00375
 あるんだぜ! ここにな!!

二つの焦り
 銃を撃てる事に、ルカたちが妙に驚いてたのは
 本世界、「銃が禁止されている」
 そして「持っている」

 一方ユンファも、“何も取りえがない”

 前回、ウルガーと一緒に取水し
 孤立コンビでした

 いわば超人孤立コンビ

 ウルガーが認められ、ユンファは焦る…?

呼吸しても 爪痕は 胸を塞ぐよ♪

00378
00379
00382
00383
00384
 震えてる傷たちにもありがとう♪

ED「Glow at the Velocity of Light」
 完全に修学旅行! ザックさんお父さんか!
 フニシア、キトリーを加えて
 親子感がスゴい
 また

本当は本当は変わりたい その自分がすぐそばにいるんだ♪

 歌詞、ちょっと暗いかなと思ったら
 向き合う曲なのね

 皆、過去に傷を抱えた子ばかりだから

 大切な人と、一緒に変わる曲なのね

追記。推測し始めるカナタ達、遭難は故意?

00102
 教員も、フニシアを引き取り話の人もグラサン

B5に入れて一斉殺処分
 そう聞こえる言い草で、フニシアが養子へ
 B5は、殺処分する生徒を集めた
 意図的な班?

 なら班を組んだ、教員が怪しい

 ウルガーの父が教頭
 父は、息子を恥じていて“動機”もある

 ワープ球体は、意図的なものでは?

 或いは「ビーゴ人形」に何か入ってるのか?

通信機破壊は、“殺処分の実行要員”(?)

00532
 奇麗に、部品が切断されていた通信機

自爆要員
 通信機が壊されたのは、殺処分要員の仕業
 アストラ号を宇宙の孤島とする為で
 何をするか分からない

 また、アストラ号は、帰れる状態じゃなかった

 暗殺者が帰る為の船じゃない
 暗殺者は、帰らない覚悟で同行してる…

 と、“疑いが膨れていく”回に

しかし殺害目的なら、時間をかけすぎでは?

00007
 前回は4日目、今回は24日目でした

第2惑星
 殺害目的なら、あまりの迂遠すぎるだろう…
 と、議題が上がる前にトラブルがおき
 次回以降のお話か

 今回仲良かったのは、20日も経過した為

 通信機を壊しただけ
 以降20日、目だった動きがないのは?

 と、疑問を持たせる回だと

 推測が立ち上がるも、まだ穴だらけ!

カナタ、キトリーに続き浮上する「親の問題」

00035
 意外に良い人っぽいキトリー母。血なの?

親子の問題
 カナタ…、父の夢を継がせようとし反発
 キトリー…、院長である母と疎遠
 フニシア…、実の両親が死亡
 ウルガー…、教頭の父と疎遠
 ユンファ…、母に冷遇


 アリエス…、母想い。過去が暗い伏線

 ザック…、不明
 ルカ&シャルス…、不明

 ザックの父は、キトリーの召使い?

しれっと気になる声音

00125
 親が死んでから間もなく、養子になったフニシア
 割りに、妙に声音が明るかったのは
 単に気分なのか
 伏線なのか

 実は、“本当に姉妹だから”ってパターン?

 キトリー母が引き取った件
 二人そっくりなこと

 この辺、伏線なのか気にし過ぎなのか

※トップに戻る

公式ツイッターより




































































































2019年7月24日 彼方のアストラ 第3話「METEOR」

00220
 山場の三話だけに、パニック性もスゴかった!

スタッフ
 脚本:海法紀光
 絵コンテ:瀬村俊一郎/柴田裕介
 演出:福井洋平 
 総作画監督:黒澤桂子/山本由美子 
 作画監督:本多弘幸/竹上貴雄/樋口博美/山本真夕子
 アニメ制作:Lerche
 原作:漫画/少年ジャンプ+/篠原健太
 制作協力:-

あらすじ
通信機を壊した犯人がこの中にいる――。カナタはメンバー一人一人に疑いの眼差しを向けるが、証拠となるものは見当たらない。猜疑心に苛まれながら、ついにメンバーに事実を打ち明けるカナタ。誰もが混乱に陥り、疑心暗鬼になる中、アストラ号の壁が突然爆発する!

壁爆発して、地固まる。しかし、その一方で…

00372
00374
 とかく「親の影」を感じる物語

島本理論
 逆に言えば、親の暗い影響さえなければ
 皆、良い子なんだなあって感じる
 善意が根底の物語

 希望を目指し、向かっていく物語だなって

 少年ジャンプ出身らしいというか
 問題があっても、幸福への一過程!的な明るさ

 今は深く沈むユンファ、ウルガーも…?

 次回、彼方のアストラ 第4話
トップに戻る



 
 




 彼方のアストラ 第1話「PLANET CAMP」
 彼方のアストラ 第2話「WILDERNESS」
 彼方のアストラ 第3話「METEOR」
 彼方のアストラ 第4話「STAR OF HOPE」
 彼方のアストラ 第5話「PARADISE」
 彼方のアストラ 第6話「SECRET」
 彼方のアストラ 第7話

トップに戻る