公式サイト グランベルム プリンセプスのふたり 第1話 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 22時感想追記 これまでの感想はこちら
見慣れた世界が様相を変える、魔法系ロボ作品

00881
00573
00538
状況を掴みやすい導入と、今や珍しい手書きロボ
 早くも退場は驚くも、作画負担も大きそうで
 ロボ戦、あまり回数が多くないのかも
 七騎の潰し合い作品

 いずれは、新月と敵対するのか?

新月かわいい!
「師匠」アンナ、踏ん張って切り返すのが男らしい
 嬉しげに弁当を食べ、梅干しに惑い!
 正座で教える新月が可愛い
 弁当が紡ぐ絆

 弁当やランドセル、“日本文化”もポイント?

グランベルム 1話 感想


 グランベルム 第1話「世界で唯一の魔術師」
 冒頭「弁当箱を追う夜中」
 オープニング「月を追う真夜中」   
 Aパート「1対3のエルネスタ」
 満月を追うロサ
 アンナの火祭り   
 Bパート「君の名は」
 マギア・コナトスを巡って
 あなたのアルマノクス
 アルマノクスはあなた  
 エンディングテーマ「願い」   
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 これまでの感想

「Re:ゼロ」監督オリジナルアニメ

00143
 天然なノリは、花田十輝氏脚本っぽい

Re:ゼロから始める異世界生活
 同作の挿絵担当がキャラデザ、アニメ監督が監督
 制作元は、年一作ペースのNexus社で
 作画体力が続くか不安も

 SDロボは、近年はダンボール戦機がヒット

 ファンタジータイプは
 ワタル、リューナイトを連想しますね

 まどかマギカ、Fate、色んな作品が連想されそう

本作ロボは、「乗り手の心の具現化」

00200
 アークナイトグリス!炎神丸を彷彿とさせるのう

あらすじ
 赤い満月の夜、弁当箱を忘れ学校に行くと
 街は、「幻想空間」に入れ替わり
 ロボット戦が展開していた

 魔術師と誤解された満月は、新月に救われる

 庇った新月は、機体がダメージを負い
 ロサに追い詰められた

 満月は白い機体を得て、ロサを撃破する

 次回、グランベルム プリンセプスのふたり 第2話「私がここにいるために」

小日向満月『すごいなぁ…』

00005
00007
00009
00017
月、なんかおっきくない?

きもち満月
 小日向満月は、料理が“下手の横好き”なのか
 クラスメイトに、お弁当をと頼まれ
 大喜びする子だった

お昼代節約したいから、利用されてるだけだよ~

 だって特に美味しくないから…
 と、妹はにべもない!

 言い方ァ!

 弁当作り! それが彼女の個性か

満月『学校に一個、忘れてきたぁ!?』

00024
00037
00042
00047
00050
あったぁっ♪ まだ大丈夫そうだな~♪

食べるんかい!
 空箱か、と思いきや丸一個残ってたのは意外
 この子、どんだけ弁当作ったのよ!
 とまれ生命の危機!

 学校にいるはずが、「朽ち果てたどこか」

 深夜の学校は危険
 Fateのみならず、鉄板ですね!

 あーん! ランサーが死んだ!!

光る月 夜に浮かんで

00055
00057
00058
00059
00060
00061
00062
00064
00070
00072
00073
00074
00075
00076
00082
00118
00133
00143
 OP冒頭、クリスタルの向こうで「泣いてる」のね

OP「月を追う真夜中」
 2016年の病気・無期限休止から、2018年再始動
 藍井エイルさんの曲はロボアニメに合う!
 映像はかなり流用

 メインキャラ、ロボ召喚が美しい

 ロボが続々出現する中
 主役機が、実にヒロイックでわかりやすい

 黒髪の子がヒロインなんだな、と解る!

 宝石を掲げる少女、まど☆マギ感も

世界が「置き換わる」ように変化していく街

00160
 現代日本の街が、西洋ファンタジーな世界へ
 人っ子一人いない、「戦う為の空間」
 要因は後ほど解説

 でも、なぜ中世風世界なんでしょ

アンナ『ロサ、水晶』

00153
00155
00169
00175
00177
00187
師匠~、そっちは良いんですかぁ?(水晶

からぶりサーカス
赤い機体…、アンナ(師匠)
・魔術師風…、水晶(青)
・青い機体…、ロサ(緑)

私、独りでやりますわ!(アンナ」

 ここにいるなら「敵」
 三人組から、「弟子」二人が満月を追うことに

 師弟、一般的な意味とは違う様子

 同い年くらいみたいですし

黒い娘『先に言っておきます。あなたは…、私には勝てません!』

00200
00201
00243
00259
00281
00291
00293
00294
00301
00302
 初回からアンナ師匠の立ち位置が悲しすぎる

ニンジャ!
 黒い子はエルネスタ、彼女を3対1で追うも
 仕留めきれず、苛立っていたところ。
 満月乱入で決定的に!

 未知の脅威は任せ、仕留めると意気込むアンナ

 典型的な大パワーアンナと
 見た目通り、忍者のような“エルネスタ”

 アンナは幻へ大振りし、回りこまれた!

 プライド粉々のアンナ嬢、皺がスゴい

満月『ひいいいいいいいい!?

00305
00310
00316
00321
00325
 お約束! 手だけが追ってくる構図よ!!

THE 逃亡 DASH
 この構図、巨大感と恐怖が相まって実に恐怖!
 壊し放題の街なのね!
 で

これは夢? 夢…、夢夢夢夢夢~~~……!

 花田氏シナリオっぽい現実逃避…!
 どっこい現実です…!

 また追うのは「ロサ」、水晶はからかうばかり

 ほぼ、ふざけてるのね

ロサ(緑)『何故、生身で逃げまわる? アルマノクスは?』

00329
 一般人が紛れ込むことは、相当ありえないらしい
 満月が、ロボを出さないか警戒し
 踏み込み難いのね

 建物ごとブッ殺す、とまではやらない!

“黒い娘”『もしもし? あなたは誰です?』

00337
00338
00341
 黒い子はマントを閉じ、ステルス化できる様子

エルネスタ気付く
 満月のスマホは圏外も、電波に気付いて接触へ
 当初、「どこの魔術師です?」と問うも
 と

捕まらないようにして下さい

 ステルス性を重視し
 外部電波にも、敏感な仕様になっているのね

 本来は敵通信の傍受や、レーダーを避けたり的な

 出力そこそこ、器用な高機動型か

エルネスタ(黒)『……近い!』

00357
00359
00374
00383
00390
00392
遅いですわ! 既に術は構築済み!!(アンナ」

アンナの火祭り
 お株を奪う“クグツ(囮”作戦、アンナ大逆襲!
 エルネスタは、姿を隠して敵を探し
 強襲するのが基本

 エルを囮に食いつかせ、“地雷原”へと誘導

 回避へ手一杯にさせ
 満を持して、チャージを要する大技で仕留める!

 王道の強襲に懸けたアンナ

 師匠、と付くだけに器用な人だった!

アンナ『同じ手は! 通用しませんわ!!』

00394
00396
00399
00405
00406
随分、上達しましたね/上からァ!

上から目線
 装甲を閉じ、防御重視でかいくぐった末の囮
 エルさん、ちょっとズルくない!?
 あそこから「囮」?!

 今度は奇襲を制するも、煽られるアンナ

 果たして、エルさんは煽っているのか
 本気でそう思ってるのか…!

 挑発でなく天然、本気で言ってるだけなのか?

 ただの本気な気がする!(迫真)
 
アンナ『魔力最大値は私の方が上ですわッ!』

00412
 やはり、単純なスペックではアンナに分がある
 術、「魔術構築」には時間を要する為
 近接戦に持ち込めば勝てる

 力こそパワー! 力こそ超人格闘技者の力の源!!

アンナ『なっ!?

00419

)エルネスタ
 あなたが魔術構築している間

 どれだけ時間があったと思うのです!

 言ったはずです…、“勝てない”と!


00426
00427
00428
00435
00438
00444
00446
家柄だけで大魔術師面してるから、そういう目に遭うのよっ

「師匠」敗北
 敗れたアンナ、「弟子」ロサに唾を吐かれるも
 咄嗟の機転で生還
 踏みとどまった

 完全に詰んだ状況も、左腕から猛烈に噴出

 結果、大爆発こそ起こしてしまったも
 生き延びたのはスゴい

 土壇場でも諦めない人ね!

満月『外まで…、変わってる…』

00453
 満月視点は、ずっと「校内」。初めて気付いたのね
 基本、元となった街と似たように広がるも
 元世界にない「館」が
 エルドギアが
 月は白い

 満月は「現実」でも、ロボットの音が聞こえてた

 冒頭からの音は、ロボが出す音だったのか 
 
『とにかく逃げなきゃ!』『そこかぁ!

00470
00473
00481
00485
00487
 三人娘と決着…、と思ったら不意討ち!?

客観と主観
 戦いはエルネスタが制し、アンナは「逃走」。
 そう聞き、水晶も逃げ去ってしまい
 ロサも撤退へ

 何せ彼女ら、「満月もロボット持ち」と誤解

 水晶撤退は正しい気がします
 アンナは無事で、まだ建て直せますから

 客観的には1対2の今が、絶対正しかった!

 主観的には、逃げるのはスゲー正しい!

やったアルか!

00490
00491
00495
00497
00502
どう見ても外したでしょっ!

砲撃失敗のお知らせ
 砲撃はアンナでなく、潜んでいた別の三人娘
 こっちはロボット一体の様子
 で
 
やっと撃てたと思ったらコレぇ!?

 ずっとチャージしてたのか
 或いは、ずっと「撃ちたいけど我慢してた」のか

 火力的に前者でしょうか

 エルは左腕欠落の大ダメージ、追撃すれば…?

 追撃しなかった辺り、パワー切れか

エルネスタ『何ですか…、それは?』

00508

)満月
 お弁当…

)エルネスタ
 お弁当………、何故?

)満月
 さあ……


00511
00518
00520
00531
00538
00539
00553
00554
えへへ…、そこまで一生懸命食べてくれる人、初めてだ♪

何故お弁当守ってたの?
 別に美味しくもない、箸も使えるが
 彼女、エルネスタは外国人だ…
 と「梅干し」で解る!
 梅干しで!

 マギア・コナトスによる幻想空間

 魔術師の子孫達が
 各地から集まり、競っている

 なので、国際色あるのね

 おっぱいでかいな…。
 
小日向満月『どっちも、お月様だね♪』

00556
 新月 エルネスタ 深海と小日向満月
 暗い夜と、明るい夜なのね
 ちょうどそんな性格

 やっみにっ かーくれって いきるっ 

アンナ『この修復スピードでは、とても追いつきませんわ…!』

00559
00565
00569
00573
00580
00581
00582
00583
00584
00587
説明しますっ(新月」

正座系魔術師
 たった千年前、世界は魔法で溢れてた
 しかし、酷い争いとなったのを憂い
 七人の魔術師が封じた

 マギア・コナトスは、魔力を閉じ込めた

 満月の晩、最後の一人になるまで
 プリンセプスを競う

 副題「二人」は、ここにかかるのか

「変な子」は引かれあうッ!

また「声(?)」が聞こえる満月

00596
 千年前、魔法で溢れていた事も知らない
 エルネスタ、呆れていましたが
 魔術師では常識らしい

 世間から忘れられた歴史

 忘却は魔法的にか、政治的になのか

『ったく、遠くからブッ放つなんてどこのどいつが…』

00604
00609
00617
00634
00641
00648
00650
あのクソ女に! 頭を下げさせてやるのっ!!

戦闘再開
 実はロサ、ずっと気絶してた様子
 逃げ遅れてたんかい!
 戦闘再開!

 手負いと見て、戦闘再開するロサ

 おそらく、満月を逃がす為に
 迎撃に徹する新月

 アンナ師匠、どんだけ恨まれてるのか

 恨みが連鎖しておる…

マギア・コナトス、満月へ反応

00658
00683
00689
00697
00701
00712
00723
00727
00731
 城へ「光が二つ」吸い込まれたのは…?

からくりサーカス
 満月の胸が輝き、城からの“結晶”が
 満月変身後、光が城に吸い込まれ
 アルマノクスが起動

 操り人形なので、すぐ倒れちゃう!

 糸で操る人形
 人形師が、支えないと自立もできない

 新月曰く、「心が形となったもの」

 満月の心、ヒロイックね!

ロサ『まともに動かせない…?』

00736
 好機と見て、端末「風の子」を展開するロサ
 手負いや弱い奴、チャンスを見たら逃さない
 ちゃっかりした子!

 この「風の子」は、アンナ爆発時も描写

 中継用カメラにもなる優れもの!

新月『イメージです!』

00745

)新月
 その人形はアルマノクス
 あなたの心が、形になったもの!

 それは、あなた自身です!


 その人形をどう動かしたいか
 どう戦いたいか!

 強いイメージを持つのです!


00748
00751
00758
00782
00784
00792
00796
00812
00820
00837
00851
00864
00871
00877
00881
00897
00898
イメージする!」連呼する内、目が赤く

一つめ
 無我夢中のまま撃退、ロサを激怒させ
 ロサが、必殺技らしいものを放つも
 パワー押しで撃退

 ロサ機も粉砕、“撃破”第一号となってしまう

 あの「結晶」が粉々に
 撃破され、城の発光部へ戻るのか

 全ての紋章が、城に戻った時に開錠…?

 まさかの一発KOとは!?

灰色の誓いの中で 独りで歩くのは簡単じゃなかった

00902
 もっと上手く歩けたなら 何か違っていたのか

エンディングテーマ「願い」
 一枚絵エンディング。懸命に、誓いへ歩くテーマ
 やはり、まどか☆マギカを連想しますし
 新月っぽい歌詞 

傷付くだけの世界なら いらない

 本作では、新月が満月と出会い変わる
 王道な感じの演出

 奪い合う本編!

 EDは仲良し、落差がスゴい…?

感想追記

 ロボの音は魔力振動音
 新月は、日本文化を意識?
 本編中、明確でないキーワード        
 トップに戻る

ロボが発する「音」は、魔力が通る振動音


00293
 ウォン、ウォーン、みたいな音

マリョクノオト
 満月も、ささやき声みたいのが聞こえてますが
 同じく魔力系の音なんでしょうか
 現実でも聞こえてましたが

 幻想空間に迷い込み、赤い眼にもなる満月

 最後の技は「最大技」
 でも多分、ロサが使ったのも最大技

 ロサの目は普通のままでした

 赤目は、満月が持つ特殊性なのか

ヒロイン新月は、日本文化を意識?

00919
 次回予告でランドセルを背負ってるらしい

新月と日本文化
 彼女、外国人ですがフツーに箸を使ってました
 言葉は、翻訳魔法の類かもですが
 箸遣いは自前のハズ

 ランドセル、海外で「KAWAII」と評判だとか

 お弁当も、「BENTO」として広まり
 日本文化として認知

 彼女、日本文化に興味がある子なのかも

顔芸を披露してしまったアンナ師匠

00133
 でもオープニングでは、仲良く一緒に写り
 彼女が、妙にツンケンしてるのは
 単なる憎悪じゃない様子

 花田脚本的に、仲良しな流れ?

「グランベルム」とは、この戦いの事

00187
 公式あらすじには、本編にない情報

第1話「世界で唯一の魔術師」
 世界で唯一の魔術師になる為の戦い
 それがグランベルム。
 サブタイも補完

 魔力は、あのマギア・コナトスだけにある

 魔術師は世界で常に一人?
 或いは、ここでしか魔術師になれない?

 その辺の掘下げは、次回を待つ事になるのね

※トップに戻る

公式ツイッターより









































































2019年7月5日 グランベルム プリンセプスのふたり 第1話「世界で唯一の魔術師」

00554
 花田氏なら、自ら全話脚本か

スタッフ
 脚本:花田十輝
 絵コンテ&演出:渡邉政治
 作画監督:明珍宇作
 アルマノクス作画監督:中西和也
 総作画監督:今中敏
 アルマノクス総作画監督:ジミー ストーン
 アニメ制作:Nexus
 原作:オリジナルアニメ/シリーズ構成:花田十輝
 制作協力:

あらすじ
 真っ赤な満月の夜。ごく普通の高校生活を送っていた小日向満月は、忘れ物を取りに戻った学校で世界で唯一の魔術師になるために行われる戦い“グランベルム”に巻き込まれてしまう。そこで出会った少女・新月からこの世界がかつて魔法で溢れていたことを説明され、戸惑い逃げる満月だが…⁉

次回、「わたしがここにいるために」

00909
00911
00913
00919
00926
 サブタイはロサ、敗れた子がメインな感も?

転校回
 新月が「知らないの?」 と呆れられた
 魔法史は、表向きは隠蔽され
 一般に届かないらしい

 朝帰りになり、警察が訪れてる様子

 敗れたロサは、放り出されたらしく
 月側と温度差がスゴい

 この流れで、満月が泣いてるのは…?

 次回、グランベルム プリンセプスのふたり 第2話「私がここにいるために」

トップに戻る



 
 
 
 


 グランベルム プリンセプスのふたり 第1話「世界で唯一の魔術師」
 グランベルム プリンセプスのふたり 第2話「私がここにいるために」
 グランベルム プリンセプスのふたり 第3話「満月に鐘は鳴る」
 グランベルム プリンセプスのふたり 第4話「風水師リンフェンフェン」
 グランベルム プリンセプスのふたり 第5話「小さな少女の小さな願い」
 グランベルム プリンセプスのふたり 第6話「魔石」
 グランベルム プリンセプスのふたり 第7話「ミス・ルサンチマン」

トップに戻る