公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第36話 感想 ディアボロ浮上 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 20時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
父から継いだ運命を乗り越える! トリッシュの決意!!

00291
00320
00504
人型に見えてるのは、個々人が浮かび上がらせた己の「心の影」!
 傍目に一体のスタンドのようで、個々人にとっては己自身
 心の影、心に抱えた“得体の知れないもの”へと
 入れ替えているのもかも…

 父が“運命”なら越える! 決意直後、フッ飛ばされるのも無情だ…!!

ああ無情 
 気付けば既に撃っている、「未来予知」「予知を変える」K・クリムゾン!
 ドッピオと違い、あの高精度の予知を「見て」「変える」脅威!
 当のドッピオも遂に絶命…!

 ラストは「ボスの身体で、トリッシュを心配する」のが若干シュールだ!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第36話 感想

 ジョジョ 5部 第36話「ディアボロ浮上」    
 冒頭「さようならドッピオ」
 Aパート「壊れたピストル」
 暴走したレクイエム、真の目的
 別のものになっていく恐怖
 くどいようだが、ぼくに近付くなッ!
 ジョルノ達に、一つだけ有利なこと
 ボスの居場所
 Bパート「アイキャッチ/現在の入れ替わり状況」
 レクイエムの「謎」はこれだッ!
 運命から「王」への貢ぎ物
 娘は運命を乗り越える
 父は運命を飛び越える     
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

チャリオッツ・レクイエムとは、「目的」を持つスタンドだった…?

00375
00378
 矢を守るというポルの意思で行動し、スタンド自体も「目的」を持つ

レクイエムの目的
 精神入れ替えは序曲、心と身体をこの世ならぬものへ入れ替える!
 45億年かけた、地球の生物という「結果」が
 別の「結果」に入れ替わる!

 それが「目的」。元々異星ウイルスなので、母星の再現なのか?

 また、レクイエムの「影」は見る者により位置が変わる
 見る者自身が「照らしている」
 見る者自身の影だから

 この「個々人の心を照らす何か」こそ、本体であるらしい 

ボスを追い詰めていた! 荒らぶるジョルノの作画!!

00193
 謎の雄々しさを感じさせる作画! 荒木氏っぽい!!
 
あらすじ
 ドッピオは絶命。ジョルノ達はレクイエムの“目的”に戦慄する
 が、追跡を中止して「ボスの居場所」を探ろうとし
 彼の「トリッシュ」支配を許してしまう

 ボスはレクイエムの原理を推測、中破させ矢を奪う

 ジョルノ、トリッシュの機転で矢は宙を舞うが
 ボスは“スパイス・ガール”を攻撃

 彼女ごと己を吹き飛ばし、「矢」へ一番に迫る

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第37話「王の中の王-キング・オブ・キングス-」

ブチャラティの身体『そこにいた…、のですね…? ボス…』

00000
 前回、チャリオッツ・レクイエムが「矢の守護」特化スタンドと判明
 触れようとすれば、自らのスタンド支配権を奪われる為
 亀(ポルナレフ)が触れる

 戦いの中、ナランチャが落命

 勉強する、ピッツァを食べる! ささやかな望みは断たれてしまう。

『このままだと不味いから…、行く、と言ったのは……』

00002

)ドッピオ
 でも…、そこにいるのなら。
 ボス! 完全に僕たちの…、勝ちだ!

 でも、さびしいよォォォォ……

 また、いつものように、電話ください……ボ…ス……


00003
00009
00010
 ブチャラティの体に入っていたドッピオもまた、落命する…

ドッピオ(二重)
 最期の瞬間、この身体が落としたらしい「本物の携帯」に手を伸ばし
 作中、「人形」から始まって「おもちゃの電話」
 コードの切れた受話器

 徐々に「本物の携帯電話」に近づき、命を落としたドッピオ

 彼もまた、「真実」に近付いていった証明では?
 と、今も語り継がれる最期

 もうあのとぅぅぅぅる!聞けない…。

 さびしいよぉ…。

ポル亀フ『ミスタ! 早く貫け!! お前のスタンドをこの矢で!!』

00012
 既に、チャリオッツは“独立”し、スタンドを持たなくなった亀ナレフ
 だからこそ、「矢」による自動反撃を回避し
 触れることが出来た

 今この距離! ポルナレ亀に「最も近い」ミスタ!!

 ピストルズ・レクイエム誕生の時…?!

トリッシュ『何、レクイエムがいきなり向かい始めたわ?!』

00015
00016
00017
00018
00019
何してるミスタ?!/矢に触っているからよ!

絶体絶命
 ジョルノは届かず、ミスタの眼前をレクイエムが通過…ッ!
 際し、ミスタ愛用の銃(ホンモノ)が壊れてしまう
 本物だから!

 ミスタの場合、銃自体は実物だから壊れてしまった!

 第3部、ホル・ホースの旦那みたいなスタンド銃と
 つくづく一長一短だなァ!

 弾詰まり、なんて甘いもんじゃない!

ジョルノ『放せ! ポルナレフさん! 矢を放すんだッ!!』

00029
あの警官のベレッタを、念のため奪っておいて良かったが…
 ピンチを救ったのは、ミスタの手癖の悪さでした
 まあミスタったらいけない人!

 日本警察で、拳銃盗難騒ぎが続く中、他人事じゃあありませんね!

 本作の連載は1990年代ですけれど!

No.5『ぼ、ボスが近付いたンジャアナイノカァ?』

00032
00033
00039
誰かが近付いたのを見たって言うのかよ、オマエはよォ~!(ピストルズ」

整備不良
 さすが“本来は4番”である幸運のNo.5、いつもながらビンとくる事を!
 しかし、他ピストルズは口々に「ンなわけない」と否定
 こんなに開けた場所ですから

金属疲労だ! ここ最近ずっと銃を酷使シタカラだ~(ピストルズ」

 これって、要はミスタの自問自答なんですが
 とりあえず「弾倉の軸が折れた」

 些細なダンソウの破損、連戦による金属疲労と判断

 今、男根を失っているミスタのダンソウが壊れた

ミスタ『な、なんだコイツぅ!? 向かってくるぞ! オレの方に!?』

00042
 ミスタでなくポルナレフ、「矢に触ってしまった」からだと
 矢に触ったものを、とことん始末する!
 それがレクイエムの自動反応

 スタンド使いが触れようとすれば、パワーアップした自スタンドに反撃

 そして非スタンド使いなら、とことん始末される!

ミスタ『弾丸だピストルズ! 弾丸を込めろォォォ!

00045
00050
00055
00061
00064
これは“回転式(リボルバー)”じゃあねえ!(ピストルズ」

ベレッタ
 警官から奪った自動式拳銃は、普段“一発ずつ弾込めする”のと違い
 複数の弾を、細長い弾倉ごと交換する方式
 今はそれが仇に!

投げるぞ! ジョルノ受けとれ!!(ミスタ」

 ポールダンサーさながらに避けるミスタ!
「女性」と「ポール」ッ!

 この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?

亀をそっちに投げるぞォ!

00075
 瞬間、街灯から「レクイエムの腕」が飛び出した!
 無い足で走り、壊れた腕が飛ぶ!
 なんて厄介な人!

 が

ミスタ『ポルナレフさーん!?

00077
00078
00080
00086
00088
無事だわ、でも、どうして…?(トリッシュ」

攻撃中断
 絶対絶命だった亀。しかし、レクイエムは攻撃を中断
 チラリ、とセクシーに後ろを振り向くや
 歩き去ってしまいます

ミスタ…、コロッセオで私が話した事を…、覚えているか?(亀」

 ミスタなら忘れてそう
 唯一、理解している亀曰く「レクイエムの能力には先がある」。

 今のレクイエムは、既にポルナレフの管理下にいません

 だから、スタンド能力を把握できていないのね

 まあなんて無責任な!

ポルナレフ『理解してきたよ…』

00094

)ポルナレフ
 レクイエムは「開始時間」だから止めたんだッ!
 そう!
 
 わたしの肉体が変わり始めたから!

 わたしを殺すのをやめたんだ!


00095

)ポルナレフ
 これが暴走したレクイエムの真の目的だッ!

 精神を別の肉体に入れ替える能力とは
 つまり!

 この世の生き物が、別のモノに入れ替わっていく能力ッ!!


 前奏曲(プレリュード)は終わり
 本編が開始したから わたしを殺すのをやめたのだッ!

 45億年かけて作られてきた、この世界の生き物の歴史が…
 僅か数時間で別のモノに変わっていく!

 全てッ!!


00098
00099
00100
00104
 目を覆いたくなるようなグロ現象…!

世界への鎮魂歌
 レクイエムというスタンドの目的、“鎮魂歌”の始まり!
 ポルナレフは、狙う価値を失ったから
 狙われず済んだ

 ポル曰く“個人差”で、“別のモノに”入れ替わっていく

 変える事自体が狙い
 変える事により、どんな利得があるかは不明

 たとえば矢の隕石ウイルスが、その母星へ変えようとしている…?

 変化の始まり、それがチャリオッツ・レクイエム…。

『(だがしかし、こいつらのおかげでオレには見えた!)』

00106
 実はこれを見ていたボスも、レクイエムの恐ろしさを実感…!
 しかし、観察に集中していたボスは
 矢を奪う手段を発見

 毎度ながら、試行錯誤がお上手な人…!

ミスタ『地球のどこまで広がっているんだよォオオオオ!?

00108

)トリッシュinミスタ
『死ぬ』だとか……
『苦痛』だとかはないみたいだわ……

 みんなうつろな表情をしている

 でも……
 意識が『別のもの』になっていく恐怖はあるわ…


 恐怖だけは……ある

 少しずつ 少しずつ
 あたしの「心」と「体」が…
 なくなっていく恐ろしさだけが…!


00120
00122
00123
00125
 既にトリッシュの手も、「別の物」に置き換わり始めていた

本編の始まり
 体が入れ替わる、「自分のものでなくなる」のは能力の序曲
 体も、心さえもが無くなっていく
 どこまで広がっている?

やめろ! これは誰の予想をも越えた事だッ!!(ブチャラティ」

 ポルを責めるミスタ、予測不可能だったと庇うブチャ
 ボスの体にしてボスの器たる男よ…

 精神を支配し、最終的に心も含めた別の何かに入れ替わる!

 矢を守るポルの意思と別、“スタンド自体の目的”か

ボス『(ふふふ、いいぞ近付け! レクイエムの傍に…!!)』

00131
00132
00133
00136
00157
動くな!! ミスタ! トリッシュとブチャラティもその位置だ!! そこがいい!!

恐怖の中
 誰もが恐怖する中、一人だけ勝利を確信していたボス
 しかしジョルノも、目ざとく銃を拾い
 破損部をチェック
 すると

金属疲労で折れたのなら、面と面が合うハズなんだ!

 パーツが欠けているから。
 そこでジョルノは、ゴールドEで部品回収もしていました

 自分が自分でなくなる、他人が他人でなくなる恐怖の中

 めざとく、行動してるジョルノはタフね!

『モグラは、視力は殆どないが嗅覚はズバ抜けてスルドい…』

00158
 破片は単なる落下でも、フッ飛んだのでもなく
 結構、離れた場所に落ちてたらしく
 モグラ化させ回収

 モグラは土の中で生きる、「視覚以外」で生きてるのねえ

ミスタ『誰かがスゴイ力で銃をネジ切ったとでも言うつもりかぁ!?』

00159
00164
00167
00170
00172
 この中に一人! ディアボロがいるッ!!

二重人格者
 またしてもナランチャがヒント。彼の傍には誰もいなかった
 ジョルノ達以外、誰もいなかったのだ
 そしてボスは“二重(ドッピオ)”

 ボスは二重人格の要領で、誰かの精神に居候している

 誰かの身体で、無駄飯ぐらいをしている!
 ドッピオが気付かなかったように

 銃も矢を奪われないよう、弾倉部だけを瞬間的に破壊

 気付かれないよう、変形部は捨てていた

ジョルノ『くどいようだが、僕に近付くなミスタ!』

00181
 ホットワード、「オレのそばに近寄るなああーーーーーーーーーッ」
 これまで、トリッシュの「探知」から逃れられたのも
 ドッピオでなく、ボスこそ「父」だからか
 今は隠れている

 銃だけ壊したのも、レーダーに掛からないよう一瞬で仕留める為

 でも今回、見つからないから見つかった!

ジョルノ『銃に一番近いのは…、(ミスタ)キミ自身だ!』

00182
 銃を壊された、「被害者」ミスタは俺は違うと主張
 ですが、今もっともホットなのは彼!
 2m以内に近付くな!

 トリッシュの、(15と思えない豊満な)肉体に隠れているのでは?

 まあ! パパったらいやらしい!

ミスタ『ナランチャが襲われたとき、一番近くにいたのは…』

00183
00184
00185
00186
00193
「(クソオオオ! なんとかしなくては!!(ボス」

ボスは誰だ!
 疑いが疑いを呼ぶ。しかし、一番慌ててるのが当のボス
 このままでは、レクイエムが行ってしまう!
 と

「(ジョルノ・ジョバーナ! この新入りィ!!(ボス」

 健康な歯軋りが聞こえてきそう!
 ミスタは怪しいし、前回ナランチャの傍にいたのはブチャラティ

 また言いだしっぺの法則で、怪しいのはジョルノ

 それにトリッシュも、指に毛が生えています

ジョルノ『僕らにとって、一つだけ有利な点がある!』

00195
00196
00197
 有利なのは「身体を支配できていない」こと

諸刃のボス
 身体の主導権を得ていない! ドッピオの時と違って!!
 身体を自由に使えるなら、回りくどい手は使わない
 むしろ

僕らはある意味、奴を追い詰めている!

 スタンドこそ使えるものの
 今のボスは、「身体を自由に出来ない」「ここにいる」と特定

 今ボスは、追い詰められている!

 部屋に逃げ込んだニートのようなものだ!

『その亀だ! 俺のリボルバーの一番傍にいたぞ!』『それはない!

00204
00217
00218
00219
00222
やるしかない、一人ずつ手で触れて調べるしか…!

悪霊にとりつかれた男
 亀は違う。ボスは、自分の身体を危険にさせないと“信頼”するジョルノ
 よって、リボルバー破壊で実害を遭った亀は違う
 触れれば解るという

ポルナレフさんに、キング・クリムゾンの探知法を教わった…

 仲良くなっている、いつの間にか!
 さながらキンクリ!

 結果だ! ジョルノとポルが会話していたという「結果」が残った!

 第33話、ポルナレフ式探知法を試すジョルノ
 
ミスタ『絶対にオレじゃあねえ!

00224

)ミスタ
 そうかい…
 それは おまえが言ってることだ

 おまえの能力は オレには確認しようがねえ!


00237
00247
00255
00256
00261
00268
やめろ! …オレから調べろ、ジョルノ!!(ブチャラティ」

ブチャラティの選択
 もしボスなら、「キングクリムゾン」にイキナリぶっ飛ばされるんだ
 怯えを感じるのは当然だ! 自分まで「死んで」しまうんだからな
 俺だってヤバイと思う!
 だが!

やるしかない…、そうだ! 今、やるしか…!!(亀」

 総じて、ジョルノの言葉は「彼の認識が正しければ」の話
 間違ってたらキング・クリムゾンだ!

「ボスは倒す」「部下も守る」
「両方」やらなくっちゃあならないってのが「幹部」の
つらいところだな

 覚悟はいいか? ブチャはできてた

ミスタ『誰かが…、やられる…!』

00275
 お互い、近付いたら…。と互いに警戒するミスタとトリッシュ
 ボス、必勝距離の2m内に入った瞬間
 キンクられる可能性が高い

 出たら死ぬ! ボスってばホント悪霊みたい…!!

 また、このシーンの「位置」がちょっぴり重要

ジョ&ブ『『!!』』

00285
00291
00299
00304

)トリッシュ
 ミスタだわ! 取りつかれていたのは!!
 スパイス・ガール!

)ブチャラティ
 違う! トリッシュ、お前だ!!
 ヤツは一瞬だけ

 お前の身体ごと移動させて近付いたのだ!


00308
00312
00315
00320
00321
娘よ…、この時を待っていた。スタンドを出してくれるこの時を!!

ディアボロ浮上
 1.トリッシュは、最初ジョルノから遠くに離れてた
 2.ボス、時を飛ばし「トリッシュを」移動
 3.ボス接近、ジョルノを攻撃

 4.トリッシュは、自分が遠くにいるままと誤認

 5.ボス出現位置をミスタと誤解
 6.守る為にS.Gを出す

 ボスはスパイス・ガールが出る、その時こそ待っていた!

 ボス、トリッシュを担いで近付いたのかしら!

アイキャッチ。それぞれの「位置関係」。完全版

00324
 身体を入れ替える、そのルールから逃れていたボス
 実は、娘の精神にこそ取り憑いていた
 悪霊の鑑だぜ!

 なお亀の精神も死亡したハズですが、言及されないのが不憫

 或いは「ある理由」から、意図的なものでしょうか?

『お前がこのスタンドを出してくれなければ、私はケッコウ奴らに追い詰められていたかもしれない』

00331
 スタンドと本体のダメージ共有、「スタンドを持って運ぶ」事で
 本体が追走、「走らせる」ことが出来るらしい
 まあ知らなかった!

 続いて、ジョースター家の伝統が如き戦闘法!

ブチャラティ『ミスタ撃て! 絶対に先に行かせてはならんッ!!』

00339
00340
00344
00346
00350
違う…、もう撃ってるぜブチャラティ。既に…、6発撃ったらしい

徐々に奇妙な発砲
 意外ッ! それは疾走! 矢の奪い方を既に発見したボスは
 ブチャラティ達が如きタンカス共を無視し
 レクイエムへ一目散!

 時を飛ばして逃げる為、解り難いことこの上ない!

 ミスタが、ブルっちまったんじゃあない
 既に撃っていた!

 指先から“入れ替え”が進行、ボスも相当焦ってるらしい

ミスタ『ヤツは時を消し飛ばしながら走ってるッ!

00354
00357
00358
00364
弾丸のコースは、予知されているんだッ!!(ミスタ」

ぼくにはとてもできない
 キング・クリムゾンの能力「エピタフ」で、10秒先を見ながら移動
 ここまでは、ドッピオでも同じ事をさせてましたが
 今は「時飛ばし」可能

 エピタフで見た「未来」は、キング・クリムゾンなら変えられる

 ディアボロ、完全版の能力を活用
 防御力トップクラスよ!

「未来」を見る「未来を変える」、「両方」出来るのがボスのすごいところだな!

 ぼくにはとてもできない

ボス『あの影だ!

00366

)ディアボロ
 何故、誰も「矢」に触ることが出来ないのか?
 このディアボロの考えに
 間違いなければ…

 私が動くと、レクイエムの影は、太陽と無関係に常に私の反対側へと動く

 という事は!


 あの男の目には、この私の方向に影が伸びてるはず

 ブチャラティの目には、影はレクイエムの前方に伸びてるはず


 つまり! この影は、その人間、個人個人が見る影なのだ

 レクイエムの謎はこれだ!

 一人一人の精神を操れるのは、これが理由なのだ!


00368

)ディアボロ
 こいつは人の心の影!
 レクイエム自身が、オレの心の影なのだ

 だから、コイツを攻撃することは、自分を攻撃する事になる!


 この「影」を取り除けば、「矢」は手に入る!
 そして!

 影があるのなら、自分だけの光がどこかにあるはずだ!


『光』は、おのれの精神の背後だあ―ッ!


00374
00375
00378
00380
00382
00388
00391
 倒れる際、紛れもないポルナレフの声で倒れるチャリオッツ

チャリオッツ・レクイエム
 見えているレクイエムは、“スタンド光”によって浮き上がった“精神の影”
 歩いてるアレは、本来なら、足元に伸びるはずの影が
 浮かび上がって見えてるだけ
 だから黒い

 今までブチャラティ達は、自分自身の影を必死に追っていた

 本命は、そうやって「影を浮かび上がらせるもの」
 個々人の心に影を作るもの

 すなわち個々人に、“精神を照らす光”が付きまとっていた

 今、その「光」を攻撃した!

ブチャ『自分の頭の後ろで何かを破壊したぞ!? 何をやったのだ!?』

00394
 生憎とブチャ達は、何が起こったのか理解には至りませんでした
 また仮に、「完全破壊」すれば身体が戻る可能性があり
 ボスは中破に留めます

 ここで戻ったら、ミスタに矢が渡る悲しいオチになる!

ボス『掴んだぞ…“矢”を! このディアボロがッ!!掴んだッ!!』

00397
00398
 レクイエムという難題スタンドを乗り越え、矢を掴んだボス!

影のスタンド
 攻撃も可能で、実体があるレクイエム。しかし“影”が奇妙
 影、という奇妙ポイントに着眼したボスは
 影の「位置」の奇妙さに気付いた

 影が「ある」と安心せず、観察しぬいたボスの勝利!

 心の影を浮かび上がらせ、精神を変貌させる
 実に抽象的なスタンドですね

 普段、心の影に潜ませているもの、負の精神を形にするもの

 と解釈すれば、“醜い怪物に変わる”理由でもあるのかも

『ディアボロが矢を拾う方法を見つけたというのなら、それはそれで利用すべきだ!』

00403

)ジョルノ
 僕の飛び散った血は、ただの物質になってるからなッ!

「ゴールド・E」は今…、発現する!!


)ジョルノ
 ここまではいい…
 行くぞ… あとは… 急がなくては……!!


00406
00409
00414
00418
00421
00424
00427
00429
00433
 だがボスもまた、「一般人」を投げてガードしていた!

「矢」を奪え!
 ボスが矢を奪ったなら奪えばいい! ボスがレクイエムを攻略し
 ジョルノは、手間が省けたと言えばいいのですね
 図々しく!

 血を蟻に変え「矢」を折れど、ボスも4発もの弾丸から一般人で守った

 たくさん落ちてる一般人!
 落ちた人間が「矢」を弾き、自分へ飛ぶまで想定内

 相撲、とくに土俵際のかけひきのような熾烈さ!

 手に汗握るよなあ!

ディアボロ『下っぱのカス能力が…!』

00439

)ディアボロ
 おまえごときの浅知恵で、『キング・クリムゾン』の予知の上を行くことは絶対にない……
 くぐり抜けることもないッ!

 いくらカスみたいでもな……


 とはいえブチャラティ、お前のチームにはケッコウ冷や汗をかかせられたぞ
 我が組織を裏切る愚行を犯すなどは、予想外だったし

 私の正体まで知られるとは思ってもみなかった


 だが おかげでこの「矢」の真の能力を知ることができたのはッ!

 贈り物だッ!
 自分の過去を乗り越えた
 運命からの「貢ぎ物」だったなあああああ


00441
00447
00451
00455
00456
00461
「矢」の「拾いあい」を制した! 圧倒的余裕を見せるボス

運命の勝利者 
 が直後、謎の衝撃でフッ飛ばされた…! ボス理論シーン
 ミスタが、6発の弾丸をうまく使った攻防を
 カス能力だと嘲るボス

 それでも苦戦はしたが、おかげで「矢」という実りを手にした

 ボスは「運命」を乗り越えた
 乗り越えたものには、「贈り物」が貰える!!

 マフィアという修羅場で、ボスとなった彼らしい理屈

 修羅場を潜る度、組織を大きくしたのでしょうね

トリッシュ『アンタは…、弾丸を弾いてはいない』

00467
 ミスタの弾丸をラッシュで凌いだ際、実は「柔らかく」されていた
 柔らかくされ、拳にくっついていた弾丸が
 弾力で戻ってしまったのだと

 結果、ボス自らが矢を弾いてしまったらしい

トリッシュ『チューインガムのように伸びて、拳にくっついていた弾丸を!』

00469

)トリッシュ
 弾力で戻るようにして…、打ち込ませた!

 あたしも…
 乗り越えるわ…………

 あんたから受け継いだ「運命」に、ビクついて逃げたりもしない…!!

 それが邪魔なら…、なおさら登り切ってやるッ!


00474
00479
00483
00485
恐怖とはまさしく過去からやって来る…!(ボス」

ボスの持論
 意識を取り戻していた事を隠し、ここぞで吼えたトリッシュ!
 作中、ブチャラティ達に「守られている」彼女が
 改めて「乗り越える」と覚悟

 しかしボスにすれば、彼女は「過去」の象徴

 かつて、犯罪者だった母を生き埋めにし
 義父に発見されたボス

 彼は掴みかけた未来を、過去の行いで台無しにされた

 同様、「過去の行い」をこそ恐れているのね

おまえはッ わたしを本気で怒らせたッ!!

00493

)ディアボロ
 乗り越えると言ったな…?
 確かにこれでトリッシュ、過去も奴らの頭上も…

 飛び越えられたな……


00497
00501
00503
00504
00509
00513
00516
 ディアボロ(トリッシュ父)の身体で、彼女へ絶叫するブチャラティ!

覚悟の一撃
 矢が拾われそうなのに、悠長に構っていた理由はコレ!
 さっき、スパイス・ガールを操ってミスタを動かし
 レクイエムを追ったように

 スパイス・ガールを殴って、勢いで飛び越えるボス!

 現在、ミスタの身体を間借りしている為
 ボス自身にもダメージ

 ジョジョラスボス定番、“己を追い込んで”好機を狙う姿勢!

 覚悟の直後にフッ飛ばされるトリッシュ、無情な…!

感想追記

 さよならドッピオ
 ドッピオの電話顛末記
 ミスタの身体、トリッシュの魂に潜伏してたボス
 予知と時飛ばし、フルスペックのボス!        
 トップに戻る

さよならドッピオ、皆のかわいいドッピオよ……

00025
00027
 生まれたは「普段は金色、まばたきの一瞬だけ赤」と描写

ドッピオ(イタリア語で二重)
 アニメではポルナレフ同年生誕、生まれつきの二重人格だと描写
 金眼はドッピオの方で、過去の性格も彼そのもの
 ボスの瞳は緑色、トリッシュ同色で
 父はあちらと強調しています

 自分をボス側近だと思い込んだボス自身、ボスが唯一信頼できた男
 
 もう、彼の「とうるるるる」がないと思うと
 ボスならずとも寂しい…
 
 ボスが唯一頼るのがボス自身、というのもボスらしい

声が付いた! アニメ化でサイコパス感が増したと大評判!!

00288
 年齢を重ねているのは「ボス」側で、ドッピオ側は若いまま。

ドッピオと電話
 第26話「ほんの少し昔の物語 ~ぼくの名はドッピオ~」…、タクシーの人形⇒カエル
 第27話「キング・クリムゾンvs,メタリカ」…、タバコ
 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」…、アイスクリーム、おもちゃの電話
 第33話「そいつの名はディアボロ」…、コードの切れた本物の受話器
 第36話「ディアボロ浮上」…、ブチャラティの本物の携帯電話

 徐々に奇妙に、「本物の電話」へ近付いていった事で知られるドッピオ

 彼もまた、無意識に「真実」に近付いていたんじゃあないのか?
 と語り草なエピソードでした

 なお本来は、ちゃんとした携帯電話を携帯

 第26話で壊され、おかしな状況に「ならざるをえなかった」ようです

私なりに思う事では、ドッピオ主人格説を推します

00158
 生まれつき「亀裂」があり、母と出会って「ディアボロ」が顕在化した

ドッピオとディアボロ
 二重人格では、って人もいます
 それは、「酷い目にあってるのは自分じゃない」と思い込み
 別人格として切り離すから

 だから「主人格」こそ、自覚がないんです。持とうとしない。

 牧師に育てられた彼は、たぶん犯罪者の母と出会いショックを受け
 以降、「ボス」に押し付ける事が増えた

 故郷を焼き、完全に現実逃避したのかなと

 そういう人だから、やたらボスは励ましてたのかなって

ミスタとしては、「致命傷を避けて」重傷を負っていたドッピオ

00331
 前回、ブチャラティを撃ったミスタは「大丈夫、死なない」と請け負った

ドッピオの死
 しかし既に死亡し、注入された生命エネルギーで「動いてた」だけ
 その為、ミスタにとっては予想外の死を迎え
 ドッピオは退場に

 血が出たのはともかく、めっちゃ「見えてた」のはアレだ!

 荒木先生の優しさ!
 それか、「生命エネルギーのある魂」が入ったから!!

 まさか死体に突っ込まれるとか、ドッピオさんびっくりだよ…

ミスタの身体、トリッシュの精神に潜伏していたボス

00172
00173
00350
 前回、トリッシュだけが「幻」を見てしまったのはその為

ボス潜伏
 ナランチャを殺した際は、柱の影にでもスタンド像が現れ
 時間飛ばし発動、ナランチャ殺害後に隠れる
 と、一連の動きをしたのか

 この時、身体は「銃弾を取り出した」タイミング

 共に居たミスタinトリッシュは
 弾丸に注意がいって、見過ごしてしまったのが真相でしょうか

 親子、魂が似てるから潜みやすかったんですかね

予知のエピタフと「時飛ばし」、無敵の戦闘力を発揮するボス!

00398
 もちろん「使いっぱなし」とはいかず、アリなどの奇襲を受ける場面も

フルスペック
 劇中、エピタフや魂の色、キング・クリムゾンの腕だけなどなど
 様々に、ドッピオに貸し与えてきたボスですが
 フルスペックはやはり強い!

 10秒後の光景が見えるエピタフと、その「予知」を変えられるキンクリ!

 ドッピオは、見ても変えられないので大苦戦してましたが
 正体を隠さないとやはり強い

 もっとも「占い師」には、ドッピオがいる限り栄光があると言われました

 つまり、ドッピオがいなくなった彼は…。 

公式ツイッターより


















































2019年6月21日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第36話「ディアボロ浮上」

00406
00409
 脚本は前回に続き、ナランチャvsホルマジオさんやドッピオの猪爪慎一氏。

スタッフ
 脚本:猪爪慎一
 絵コンテ:吉田泰三
 演出:亀井隆広
 作画監督:長田伸二、木下由衣、森田莉奈、横山謙次、SHIN HYUNG WOO、髙阪雅基、柴田和紀、田中宏紀、石本峻一、田中春香
 アクションディレクター:岩崎安利
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回『幸福というのはこういうことだ…、これでいい』

00503
00516
 呆然と瀕死のトリッシュを見つめ、絶叫したブチャラティ!

ミスタァ!
 以前ナランチャは、トリッシュは俺だと共感して裏切りましたが
 ブチャラティもまた、父を信頼、愛そうとしたトリッシュに
 過去の己を見てもいるのでしょうか

 彼は父に巻き込まれる形で、父を守るべく組織入りしました

 父を愛し抜いたブチャラティにとって
 父を愛そうとしたトリッシュを、踏みにじったボスはメチャ許せんよなあ!

 守りたいブチャラティに、衝撃的なラスト。その行方は…。

 次回、 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第37話「王の中の王-キング・オブ・キングス-」

トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語 ~ぼくの名はドッピオ~」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs,メタリカ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」 前期OP「Fighting Gold」、後期OP「裏切り者のレクイエム 歌詞」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第32話「グリーン・ディとオアシス その3」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話「そいつの名はディアボロ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」 OP「Diavolo Ver.」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第35話「鎮魂歌は静かに奏でられる その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第36話「ディアボロ浮上」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第37話「王の中の王-キング・オブ・キングス-」

トップに戻る