公式サイト 機動戦士ガンダム ジ・オリジン THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第9話 感想 コロニー落とし レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 OVA未見 23時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
一週間戦争”終戦。平和より自由を、正しさを! OP&ED第3弾!!

00036
00372
00541
BEYOND THE TIME、手書きOPに驚き! シャア専用ザクも完成間近!!
 コロニー落としで大被害を出しても、立ち止まれば戦犯になる
 被害を出した、だからこそ「勝利」を掴まねば!
 と雪だるま式の図式が悲しい

 幾億もの子を殺し、我が子を守る為に殺す! ドズル奮起回!!

次回「ルウム戦役」
 かといって冒頭で死んだ人たちが、“無力なのは罪”とは言えませんし
 罪悪感に、どう向き合っていくかが大切なのでしょうか
 かたや、三連星のシンプルさ!
 勝って出世!

 悠々あしらうシャア、うらぶれるラル。時の流れを感じる…

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 9話 感想

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第9話「コロニー落とし」
 冒頭「アイランド・イフィッシュの人々」
 第3期OP「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」   
 Aパート「決行、ブリティッシュ作戦」
 作戦失敗、ルウム戦役へ
 作戦指揮官ドズル・ザビ、泣く   
 Bパート「タチ中尉とアルテイシア」
 月面都市グラナダ、ザクII最終調整中
 連邦軍、第一第三連合艦隊形成
 ジオン公国御前会議
 ランバ・ラル U.C.0079     
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 第3期ED「A Red Ray」
 模型企画外伝「MSD ククルスドアンの島」感想
 これまでの感想

特別チューンナップ機を用意させたシャア、そして黒い三連星!

00656
 第13巻より。しかし三連星、技術論がピンとこない様子

MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ
 つくづくこの人ら、勘でのし上がった現場肌なんだなぁ
 原典、初代ガンダムでは「ドム」に乗った彼らの
 外伝代表機が登場!

 本来もう数ヶ月後のMSですが、オリジンは早々完成!

 余談ですが、巨漢のオルテガがやたら怒ってたのは
 自分が「少尉」止まりだった為

 シャアに出世で追い抜かれ、「なんでや!」と怒ってた模様
 
次回ルウム戦役。ジオンは“愚策”を用いず、全艦隊でティアンム艦隊へ

00581
 敵の1/4だから、総力でルウム駐留艦隊を叩くと御前会議決定

あらすじ
 U.C.0079 1月10日 ブリティッシュ作戦=コロニー落としは失敗
 コロニーは分解、地球人口を半減させてしまうも
 連邦ジャブロー本部は健在であった

 ジオンはサイド5を攻撃し、戦争に決定打を打つべく御前会議を開く

 連邦は、第3艦隊とレビル第1艦隊が連合艦隊を形成
 連邦最強、ティアンム艦隊を前線へ

 またセイラは兄キャスバル生存の報を、当の兄は専用ザクを得る

 次回、機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第10話

ジオン軍は、コロニーへの耐熱コーティング作業を終了していた

00001
 前回、U.C.0079年1月。ジオン公国は地球連邦に宣戦布告
 月面都市を制圧、サイド2(ハッテ)を攻撃し
 首都バンチ以外を殲滅した

 残る首都アイランド・イフィッシュを、ギレン総帥は決戦兵器に転用

 住民だけを毒ガスで殺す作戦かよ!

『ドッキング・ベイに行かないでねーっ!』

00003
00007
00009
 ドッキング・ベイとは宇宙船が入る港(ベイ)の事

アイランド・イフィッシュの住民
 当初ユウキは、その防衛に向かおうとしていましたが
 前回、ファン・リーを見つけて中断し
 シェルター防衛に専念

 良かったのか悪かったのか、ぎりぎりまで二人は寄りそえました

 この頃、既に港はジオン軍によって制圧されてますが
 住民はそれを知りません

 行かなくて良かった、良かったけれども…

第3のオープニング・テーマは、「逆襲のシャア」より!

00002

■BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~

 You belong to me サヨナラ言えなくて
 いつまでも 抱きしめたかった
 I belong to you 張り裂けそうになる
 この胸を 君に差し出して

 ああメビウスの輪から抜け出せなくて
 いくつもの罪を繰り返す

 平和より自由より正しさより 君だけが望む全てだから
 離れても変わっても見失っても 輝きを消さないで
 You can change your destiny 時の向こう
 You can change your future 闇の向こう
 We can share the happiness 捜してゆく許し合える
 その日を


00003
00009
00019
00024
00028
00030
00033
00035
00036
00039
00044
00048
00050
00053
 ラストはガンダム開発中のサイド7と、そのマニュアルが!

BEYOND THE TIME
 前EDでのZに続き、宇宙世紀・富野監督シリーズの名曲から!
 アムロとシャア、決着編の曲を使うとか
 まあゼイタクな選曲!

 映像演出も凝ってて、旧作画風の「新規作画」付きか!

 この曲のカバー、絶対めちゃくちゃ反発もあるだろうし!
 選んだ度胸もスゴいと思う!
 イイと思う!

 演出、地上波版ガンダムUCの特別OPを思い出しますね

ジオン軍『ガスの回りは早いでしょう』

00073
00075
00077
 そして運ばれてくるGGガス、ダブルGガス!

作業終了
 ジ・オリジンではガス散布は、特殊部隊が専門装備で従事
 コロニーの、循環システムにガスを直結し
 急速にバラ撒いた模様

恨むなよ…、戦争を早く終わらせる為だ

 宇宙世紀では、“現場は催眠ガスだと聞かされていた”のも有名
 0083での、シーマ・ガラハウ海兵隊が従事

 後に他ジオン兵に“責められ”、行き場を失ってしまいました

 本作でも、設置作業は海兵隊だったのかしら

特務兵『それに…、近付いてくる地球の表面なんか見たくないだろう』

00080
00082
00088

)ユウキ
 寒い…、なぜ、こんなに寒いんだ…?
 あ…、ユキだ…

 コロニーにも、ユキが降るんだ…?

 ファン・リーに教えてやらなくちゃあ…



 ああ…、でも… なんて寒いんだ…
 どうしたんだ、みんな?
 ダメだなあ…

 シェルターを守ってやらなくちゃいけないのに…


00092

)ユウキ
 ダメだ…、こんなところで寝たら…
 風邪をひく…

 僕も…、中に…、入りたい……

 ファン・リー、開けてくれ…

 僕も、中に、………ああ…、僕も、なかに、いれて、くれ… 


00094
00107
00108
 体温が低下したユウキは、一面雪化粧な「幻」を見た

ハッテ大虐殺
 街角、ハッピーロードとか名付けてあるのが逆に痛々しい
 さっきまで、第1話のジオンのようにやかましかった
 同じような人達が住まう都市

 コロニー・アイランド・イフィッシュは、こうして虐殺へ

 せめてもの救いは
 既に、ファン・リーが死んでいると気付かなかった事か

 救いにもなりませんが、せめてもだと思う…

 内外、音の差による演出が物寂しい。

宇宙世紀0079 1月10日。アイランド・イフィッシュ落下。その被害は

00112
00118
00122
00132
00138
00139
00144
00145
00153
 二次被害を併せて、世界全人口の半数にも及ぶと明らかになっている…

ブリティッシュ作戦
 偶然、決戦を期したティアンム艦隊(後にソロモンを陥落)が遭遇
 迎撃により、コロニーは“宇宙世紀”同様に分解し
 ジャブロー直撃は避けられた
 と

しかし、戦争は始まったばかりであった

 コロニー落着は「地球被害」
 しかしジ・オリジンは、世界人口半減と表現

 宇宙世紀では、宇宙を含む総人口半減、と少々異なる展開へ

 安彦先生、宇宙移民を相当少なく見積もってるらしい

ジオン首脳部は、公国制移行と共に「公王府」へ

00154
 第1話以来、お馴染みだった宇宙時代的な建物から一転し
 悪の要塞然とした、ジオン公王府へと機能を移転
 めっちゃ禍々しくなってる!
 すごい!

 ドズルの肩のトゲトゲ並みにすんごぉい!

 建物は、UC.0169年代でも健在。漫画クロスボーン・ガンダムDUSTで描写

ギレン『当面する最大の課題は、サイド5“ルウム”の処置であります』

00155
00159
00162
00163
00172
 さっきのティアンム艦隊、連邦最強艦隊はサイド5へ入港

サイド5“ルウム”
 現在の状況は、サイド3のジオンが独立、連邦へ宣戦布告
 サイド2を潰し、サイド6と7は中立を宣言
 残るは1・4・5であります
 で

ルウムもまた、掃討されなければなりません!(ギレン総帥」

 この総帥ノリノリである
 残る3つのうち、1つが対ジオンを鮮明にした

 ならこれに勝てるかが、この戦争のキーストーンだと

 キーでストーンなのです、と。

デギン公王『何十億人も殺して…、それでもまだお前は犠牲が足りないというのか!』

00176
00179
00184
何人が“死んだ”かという問題ではありません!(ギレン総帥」

ギレン総帥
 公王は、コロニー落としを立案・失敗したギレンが罰を受けよと主張
 しかしギレンは、負ければ戦争犯罪人です
 勝つ為に信頼をと主張
 と 

勝利者にさえなればいいのですッ!(ギレン総帥」

 前回、ガンキャノン部隊が壊滅した時のテム博士と同じで
 責任があっても罷免できない!

 何故なら他に、まとめ役を出来る人はおらなんだからのう…

 まったく、いけシャアシャアと仰る

公王『部屋に戻るッ! ガルマ、肩を貸しなさいッ!!』

00190
00195
00198
やれやれ…、年を取られたな父上も。…ン?(ギレン総帥」

ギレンso sweet
 結局、有益な提案が出来なかったデギン公王が折れましたが
 去り際、「貸しなさい」と口調でちょっと微笑ましい
 愛息がホント好きなのね

 年取ってから出来た子だから、本当に可愛い

 何より、こんな修羅羅刹の家系で育つ上
 デギン自身は余命がない

 もう守ってやれない子なのだから、そりゃあ不憫さ…

ドズル『ゼナッ! ミネバぁ! 帰ったぞおぅっ!!

00205
00212
00217
00224
00228
 ドズル中将、子供慣れしてなさすぎ案件

ミネバ・ザビ
 後のオードリー・バーンである…。ミネバ・ザビ登場回!
 学生蜂起後、学生ゼナ(20)に求婚したドズル
 今や一児のパァパだよ!
 まあ犯罪!

 あれがU.C.0077年だから、約2年弱が経過

 まあ犯罪!
 父に、容赦なく泣き出すミネバも逞しい

 泣く子も黙るドズル中将が、泣く子に黙った!

 泣く子と地頭と守護大名には勝てません

ゼナ『あああ~…、よしよし! 怖かったなぁ~っ』

00231
 あやして、寝かしつけるシャアの元同級生ゼナさん
 僅か2年で、立派なマァマになってらっしゃる
 ちゃんと子を授かった…

 ドズルが、めっちゃ行き場がなさそうで微笑ましい。

ドズル『かわいい…、ひとりのミネバでさえこんなに可愛いのに…』

00232

)ドズル
 かわいい…
 ひとりのミネバでさえこんなに可愛いのに…
 オレは…、オレは…!

 何億人ものミネバを殺したんだ…!


00234
00248
00253
00262
ミネバは…、オレの顔を見て泣いた…(ドズル」

泣かれた緑鬼
 前回はノリノリでコロニー落としを指示し、ラルにキレられたドズル
 しかし、戦争という「狂った時間」が過ぎ去ってみるとまあ
 悲しくて悲しくて…

 愛娘が泣いたのも、俺が悪魔に見えるからに違いない

 確かに、悪魔も逃げ出す凶悪なご面相ですが
 心はセンチメンタル

 会議場も、内心で父に共感していたんでしょうか

ゼナ『そんな事はありませんわ…』

00265
 弱りきり、過剰に傷付いた夫を支えるゼナ・ザビ
 単に、あなたがいつもより余計に回したから…
 と責める事さえしません

 お昼に遊んだから、とミネバ側が原因だというゼナ

 軍学校出身の良妻

ドズル『ザビ家は、昔の方が良かった…』

00275
ガルマも小さくて可愛かった…、ガルマは今も可愛いが…

時には昔の話を
 良い場面なのに、速攻訂正されるガルマにどうしても笑います
 デギン公も、ドズルも本当ガルマ可愛い!
 トニカクカワイイ!

 この家で、皆で暮らしてた頃のザビ家は仲良しだった

 あくまでドズル視点ですが
 少なくとも、今よりはずっと仲良しだったんですね

 小さな長屋で、家族6人が肩を寄せ合うようにしてくらしていた

 小さな下宿屋にいく人もおしかけ 朝まで騒いで眠った

『オレは! ザビ家に嫁いできたことを、お前に後悔させぬつもりだ!』

00283
00284
オレとおまえで 新しいザビ家の歴史を作ろう!

歴史をクリエイトする三男
 妻の前で、「昔は良かった」と振り返ってしまったドズル
 しかし、かえって反省する事になった!
 猛省した!

 己が後悔に、妻を巻き込む夫ではいけない!

 なにドズル? 昔のザビ家が良かった気がして頭をはなれない?
 ドズル それは昔は美化されてしまうからだよ

 逆に考えるんだ

「自ら新しいザビ家を作るんだ」と考えるんだ
 
ドズル『たくさん子供を産んでくれっ!』

00290
 ヒートアップし、楽しい家を作ろうと子作り宣言するドズル
 今まさに、夜中に帰ってきたみたいに忙しいから
 実際そうはなりませんでしたが…

 妻に子を産んで貰って家を明るくし、夫は子を守って家を安堵する

 つまりハサミ討ちの形ですね

ドズル『…そうか! これが戦いの真実だ!!』

00299

)ドズル
 愛する者がおればこそ、人は戦わねばならん

 ハッテのやつらも連邦も、弱かったからいけないんだ!
 奴らは、奴らのミネバを守りきれなかった!
 無様というべきだ!

 オレは奴らとは違う! 叩き潰してやるッ!! 


00311
00312
00315
 ひとまず戦意を取り戻したドズル、精神的な再建(リストラ)成功であった

もう戻れない
 冒頭のユウキも愛する者の為、戦おうと銃を手にとっていました
 ドズル理論は、彼を無様と責めるのと同義であって…
 ドズルは悟りを開いた!

 今の時代、強くなければ奪われる側になって終わるだけ!

 こうして、戦禍が拡大していくのね
 守る為だと称しながら

 手を緩めれば、国力差から最終的に負けてしまう!

 と、ガンガン戦禍が拡大していく…!

サイド5首都バンチ「ミランダ・コロニー」も、大群衆でえらいことに

00320
00323
00324
00332
00335
00344
 セイラさんは医者志望! 初代ガンダムから一貫した設定!!

UC.0079 ルウム(サイド5)
 おかげで某「ガンダムさん」では、白衣の悪魔と化してます
 とまれ、10歳だった地球移住時(第3話)から
 早くも8年が経過

 18歳となった“セイラ・マス”は、暴動被害の中を奮闘中

 ミランダでは、連邦派とジオン派が熾烈に争い
 暴動状態へ大発展!

 ホント、ORIGINはいっつも暴動してらっしゃる!

 安彦先生がそういう世代だから!

怪しい男『アルテイシアさん…、ですね?』

00348
00354
00359
00362
00364
00372
初めてです、諜報部員にIDカードを見せられたのはっ!

タチ中尉
 第2話で故郷を脱出する際、税関でネコの真似してくれた人!
 また作中、バー・エデンを自主的に守ってくれてた
 あの「頼りない少尉」
 荒んだねえ…

 彼タチ中尉は、今やキシリア派閥とは別な“諜報部員”

 第2話から既に11年経過
 面識はありませんが、今ならどういう人か解ります

 あの頃は、まだ平和でしたね。ジンバ・ラルさんもいました

 セイラも可愛かった…、セイラは今も可愛いが…

タチ中尉『シャア・アズナブルという男をご存知ですね?』

00387
00388
00391
この男に注意してください! …それともう一つ

個人的な確信
 成長したセイラにすれば、“シャア”はほぼ赤の他人(第4話)
 世話になってる人の息子だけれども
 殆ど接点のない人
 が

キャスバル・レム・ダイクンは生きています!

 頭をドズルで殴られたような衝撃…!
 タチ中尉は、両者の入れ替わりまで察していたのでしょうか

 セイラにすれば、5年前に別れたっきりの近所のお兄さん

 しかも当時、ザビ家礼賛しまくってましたしねえ

“電話”『セイラさん? テアボロさんが倒れた!』

00408
00413
00419
聞こえているね? 私だ、アズナブル! ロジェ・アズナブル!

終わる日常
 きっと、急がしいなりに充実したセイラの日常は終わりに
 養父、太ったテアボロさんが心臓発作で倒れ
 タチ中尉どころでない話に

 中尉自身、キシリア機関を誤魔化し、ルウムの人たちを出し抜いて

 めちゃくちゃ危険を冒し、推測を伝えに来てくれたんですから
 有能かつ義理堅いヒトですわ

 あのネコチャン事件、もう11年も前なのね…

ジオニック社工員『ノズルの可動範囲は50%増し、特注のフィンも付きますっ』

00420
00423
00425
00426
00429
00434
00656
あの星マークがいいなっ!

MS-06R-1A 高機動型ザクⅡ
 前回、姿が見えなかった“黒い三連星”は、愛機の最終調整
 新型機ザクIIを、それも特別仕様のRタイプに改造
 特注の一品なのです!
 が

なんと言っても大事なのは、見た目だからなっ!

 このオッサン達、技術論をぜんぶ聞き流しおった!
 スペシャル仕様機なのに!?

 何せ彼らは士官学校出じゃない、特別昇格された一般兵だから…

 安彦先生、彼らに恨みでもあるのかしら!

『…何だァ…、今のは?』

00439
00440
00442
00445
00448
00450
00452
 ジオン驚異のメカニズムとか聞こえてきそう!

MS-06S シャア専用ザクⅡ
 三連星が視察で満足する一方、シャアは既に試乗していた…
 一歩間違えば、大惨事必至な空中機動!
 なんて華麗な人!

こじゃれた角! あの人より目立とうという意図が丸見えの赤い色!

 原作漫画では、この頃「角付き」はシャアだけだったので
 彼の独自オーダーだったのかも

 アニメ版はラルの機体に角が付き、角=隊長機と既に固まってます

 めちゃくちゃ動く! さすがはCGですね!

シャア『整備員、サブスラスターの出力が80%しか出ないぞ?』

00466
 三連星に一瞥くれただけで、すぐ技術的な話を始めるシャア
 スラスター、つまり推進器が抑え気味ですが
 パイロットを考慮しての事

 負担を減らす為、意図的に2割出力を抑えています

 リミッター(出力の抑制)ですね
 
シャア『かまわん、(リミッターを)外せ』

00471
00478
00479
00486
規則違反じゃないのかい? ノーマルスーツも着ないでMSに乗るのは

中尉同士
 シャアは士官学校記録を抹消、一兵卒からスタートしましたが
 前回の武功で、二階級特進を受け「中尉」へ
 士官服まで赤く塗った!

 自分らも黒い改造軍服でしょうに、ルールは守れと促す三連星

 台詞がことごとく、「お前が言うな」になってる辺り
 もう泣けてきちゃいます

 三連星、昔「MS戦記」で、格下にも優しい懐の深い男でしたが…

 ORIGIN以降、「このイメージ」で固まってしまった感

『ガイア中尉、ノーマルスーツを着ていようがいまいが』

00490
 乗機を破壊された時が、私の死だ。と反論するシャア
 三連星、その通りだと思ったのか 
 ぐっと気圧される格好

 敢えて危険な状況に身を置く、シャアの主義

 後年、このスーツを着ない主義を曲げさせたのはララァでした。

シャア『意外にあなた方は、出世にこだわっているようだが』

00496
00498
00503
00504
00507
 作業員の方も見ず、的確に空のボトルを放るシャア

シャア専用ザク
 同階級となったシャアを、出世レースのライバルと捉える三連星
 対しシャアは、次の戦いは出世に格好の場所だ
 と

ルウムでどちらがよく働くか、競争だ! 黒い三連星の諸君!!

 終始突っかかる三連星と、スマートにいなすシャア
 器が違うと描かれまくって泣ける…!

 シャア専用ザクII完成! いよいよ本作も終盤ですね

 光沢仕上げが、高級なスポーツカーみたい!

U.C.0079 1月23日。ジャブローから“連邦第三艦隊”が進発

00519
00526
00529
00535
00541
00542
連邦は、一気に勝敗を決するつもりであった(ナレーション」

連邦艦隊
 連邦軍の新たな本部ジャブローから、第三艦隊が発進し
 アムロ達が住む、サイド7の衛星基地ルナツーにて
 旗艦、「アナンケ」率いる第一艦隊と合流
 レビル艦隊形成へ

 連邦は、ジオン総軍を遥かに上回る大軍を集結!

 戦いは数だよ兄貴!
 痛手続きの連邦、一発逆転の大兵力!

 なんて兵力、壮大な構図でありましょう

 艦隊が主戦力で、艦を量産する国力があった頃ならではですね!

ギレン総帥『戦局のすべてを決するものとなる! 否!! 決しなければならない!』

00556
00558
00562
00567
00573
00575
 原作を改変、0083のエギーユ・デラーズらしき将軍が末席に

デギン・ザ・グレート
 ジオンは、旗艦グレート・デギンに集まって御前会議
 政治家であるギレンは、敵を侮るなと軽く演説
 対し

忘れるな! 負ければ我々は皆、戦犯だ!! 絞首刑だぞお~

 軍人、ドズルは地に足のついた脅し方をする辺り
 性格の差が出てますね

 とまれジオンは「決しなければならない」、何故なら(以下省略)!

 この戦いで、「決しなければならない」!
 
ドズル『敵の戦力は二つに分けられる!

00581
 一つは、サイド5に入った「連邦最強の艦隊」ティアム艦隊
 これは、マゼラン級戦艦が15隻
 サラミス級巡洋艦45隻
 他、小型艦
 揚陸艦

 この艦隊一つで、ジオンの全艦隊に匹敵します

ドズル『更にッ! レビルの“本隊”が来るッ!!』

00582
00584
00586
00589
00592
これはおそらく、ティアンムの艦隊の三倍! 大勢力だッ!!

総帥は嗤う
 さきほど地球、ルナツーを進発した“本隊”も合わせると四倍
 地球連邦、その威信をかけた大艦隊である!
 そこで

我が軍は、全力を以ってティアンム艦隊を叩くッ!

 元々少ない戦力を、更に分けるという“愚策”はしない!
 愚策はしないのです!

 ドズル中将、いちおう校長だったのでノリノリですね

 教鞭のサイズ、明らかに間違ってるッ!

ドズル『レビルの本隊には、A.B.Qを発した特別強襲大隊をあてるッ!』

00597
00599
00603
00606
00610
 二重顎の人が、後に「リックドム12機撃墜(される)」のコンスコン司令

諸将の認識
 特別強襲大隊! 実は、将軍クラスでも未だ把握が鈍い
 戦果を挙げた、という解説の通り
 MSなのは明らか

 多くはア・バオア・クー要塞や月面など、本国外で運用してる様子

 身内でさえMS認知度は低く
 今までも、艦隊戦で普通に勝ってきた認識か

 ドズルは“強襲大隊”2個を、かくらん部隊に使うと宣言し…?

 左端の黒ヒゲは、原作で本章以前に活躍したガルシア閣下

クランプ『お二方、それではっ!』

00613
00615
00628
00632
00640
コズン・グラハム軍曹! これより、ルウム戦線に出動しますっ

喧騒の外で
 元軍人でバーテンダーだったクランプ、元ラルの部下コズン
 いずれも、後に「ラル部隊」の一員となる彼らは
 ルウム戦役に参加へ
 が

ザビ家の奴らは人殺しだぁ! 血の一滴でも、流してやる必要はないぞぉ!

 前回、コロニー落としに反対して身を引いたラル
 すっかりお父上に似ちゃって…

 にぎやかだった頃のタチ少尉も、汚い連邦兵もいない

 喧騒のバー・エデンは、もうどこにもないのね… 

感想追記。コロニー落とし作戦は失敗、ルウム戦役へ

00138
00144
 オリジンでは、シドニー消滅(シドニー湾)は起こらなかったらしい

ブリティッシュ作戦
 コロニーとは英語で植民地。作戦名は、英連邦衰退になぞらえたもの
 イギリスは、二次大戦後に多くの植民地を失った為
 なぞらえて命名されました

 前回の通り、サイド2で無傷だったコロニーはアレ一基だけ

 その為、続けて2個3個と落とすわけにも行かず
 作戦は失敗と判断

 オリジン版は、「サイド2壊滅&地球人口半減」設定へ

コロニーは分解し、ジャブローに当たらず終わった

00118
00122
 オリジンではほぼ偶然、ティアンム艦隊が遭遇して迎撃へ

コロニー落とし失敗
 宇宙世紀では、察知して「作業中」にも攻撃している為
 ジオン軍は、開戦初期にベテランを多数失い
 攻勢が鈍ったという設定

 またこの“連邦最強”ティアンム提督が、後にソロモン要塞を落とす男

 圧倒的な艦隊が描かれましたが
 擁する15隻の戦艦マゼラン、これを上回る火力はジオンには一隻のみ

 それも旗艦グレート・デギン、前に出せないシロモノ!

 ジオン諸将は、絶望的な気分だったと思われます

公式ツイッターより































2019年6月24日 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第9話「コロニー落とし」

00139
 メカデザ担当のかときはじめ氏、演出(この回の監督役)も参加

スタッフ
 脚本:隅沢克之
 絵コンテ:安彦良和
 演出:カトキハジメ、江上潔
 作画監督:田村篤、伊藤裕次、ことぶきつかさ、茂木信二郎
 アニメ制作:サンライズ
 原作:安彦良和/漫画 2001年6月 - 2011年6月 連載
 再編集放送:イベント上映 OVA 2015年4月24日 - 2018年5月5日
 制作協力:-

あらすじ
 ジオン公国軍のブリティッシュ作戦(コロニー落とし)は地球に大被害を与え、地球人口の半数を死者に変えた。しかし、作戦目標の連邦軍総司令部ジャブローの破壊は果たせなかった。このため、サイド5、ルウムはジオンに与しない立場を鮮明にする。そのルウムにいたセイラに、タチ中尉は彼女の兄キャスバルが生きている可能性があると伝える。一方劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍は、大艦隊をルウム宙域へ派遣する

第3エンディングは、SUGIZO feat.miwaの「A Red Ray」

00643
00644
00646
00649
00651
00655
 静かな歌声の「A Red Ray」へ。あと一曲ある模様

A Red Ray
 映像イメージは、ラストからしてザクの開発風景でしょうか
 指は連邦系っぽくもありますが、テム博士いませんし
 ラストで見えてるフレームも丸っこいし

 ザク開発者なら、エリオット・レム中佐ですがそれっぽい人は不在

 コクピットらしいものが、風洞実験をしてるらしい風景
 脱出ポッドの実験でしょうか

 設定上はザクもR-1A型以降、脱出装置が標準搭載なんだとか

 次回、機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第10話

トップに戻る


 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 1巻“黒いガンダム”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 2巻“売国奴”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 3巻“開戦”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4巻“ジャブロー攻略作戦”

原作漫画 ジ・オリジン 感想

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 24巻“あの人は今”本編の前後を描く番外編


 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第1話「ジオンの子」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第2話「母との約束」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第3話「エドワウとセイラ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第4話「さよならアルテイシア」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第5話「シャアとガルマ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第6話「ガルマ立つ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第7話「ララァとの出会い」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第8話「ジオン公国独立」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第9話「コロニー落とし」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第10話

トップに戻る