公式サイト 機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST ダスト 8巻 感想 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレ これまでの感想はこちら。前巻はこちら
再投下の日”から四ヶ月、フォントの野望! 懐かしき敵と“ドゥガチ家”再び!!

00072
00071
00021
00014
ゴースト・ラスボス機の“ミダス・タッチ・フラッシュ”、MS停止が再発見!?
 でもセンサーを一切持たないMS、バロックでこそ活きる技術
 フォントは迷うも、敵を利するに終わる…?
 MSオタクの本領も発揮!

 名工とMSオタクの合作! 目指せ! “アンカーガンダムV3”!?

「サーカス」再び!
 フォントとアッシュ、新旧主人公が今度こそタッグを組み
 困窮の時代、三層化されたコロニーも登場!
 これ絶対、無理があると隠してる…?

 集うドゥガチ家、走る“キャノンボール”、主人公レオの正体! 第2期1話だわ!

クロスボーンガンダムダスト 8巻 感想

 第29話「世界は空転しているか?」
 特別編「フォント・ボーのレポート アンカーV2 改装記録」
 第30話「レオの日記」
 第31話「多層コロニー」
 第32話「灰と幽霊」

メカニック解説
 キャノン・ボール
 ビガン
 バイラリナ・マス

 ガンダムエース公式ツイッターより
 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

生活が困窮したサイド1は、市民が民主制を放棄、王制を復活へ

00045
 要は、「選挙に行くのが面倒」が極まった結果。まさかの貴族主義実現

あらすじ
 U.C.0169、再投火の日から四ヶ月。“賛美歌の国”は拡大の一途
 集った木星ドゥガチ家の夫妻は、タカ派を抑えるべく戻り
 木星を一年抑えてみせると約束する

 無敵運送はキュクロープスと共同戦線を取るが、後手後手に回る

 しかし、レオが“MS停止技術”を握っていると発覚
 サーカスが強奪に現れる

 新団長ステン・グレーは、サーカスを讃美歌の国傘下へ

 アッシュとフォントは、彼らをサイド1首都ネオ・1バンチで撃退するが…?

第29話。宇宙世紀に、もう“復興”はない! 首切り王の略奪が始まった!!

00076
00078
00081
00084
 前巻からアッシュは白髪へ。元々の肌黒で、完全に某アーチャー!

第29話「世界は空転しているか?」
 前巻から四ヶ月、サイド1で“撤退戦”を繰り広げるアッシュとレオ!
 結局、光の翼を持つ敵母艦ケルベロスは健在であり
 各地へ散発的な略奪を開始

 首切り王の演説。“地球圏はもう困窮し、滅ぶしかない”も浸透

 誰もが実感で納得し、突然奪われる恐怖に怯えた
 やがて「自分も奪う側になろう」と。

 地球圏に狂気が、略奪を肯定する考え=讃美歌の国が拡大か

 絶望感が、目先しか見えなくしていくのね

特に“バロック”は、フラッグシップ機として猛威へ

00088
 前巻で切断された左腕は、三本指のマニュピレータに換装

“退行前”最強の戦力
 この腕! 明言はないですが、ゴーストでの“サーカス機ガラハド”か!
 敵MSを掴み、質量武器として用いる為の「腕」!
 かつての、総統機を継承する技術
 Iフィールド・ハンド!

 バロックのフレームは、サーカスが開発したファントムですしね!

 これらはおそらく王と親衛隊
 技術退行前、最強の量産機Vガンダムとリグ・シャッコーが並び立つ!

 性能はリグ・シャッコーが上ですが、絵面がスゴい!

 サーカス機が再び並ぶのも強烈なインパクト 

“賛美の民”は上! アッシュは下だ!! だが、この状況は…

00091
00005
00006
 ご存知! ボールだ!! 故に大量にあるのだッ!!

アッシュの包囲網
 通常、上をとるのは圧倒的優位。しかしアンカーは廃墟へ逃走
 廃墟を盾にすれば、「さえぎるものがない空」こそ不利!
 形勢はあっという間に逆転!

 そこで同じく盾にすべく、廃墟へ“降りた”のがビガン隊の最期

 廃墟には、事前に大量の“キャノン・ボール”が潜み
 包囲網のど真ん中!

 あまりにマヌケな、しかし「そうせざるをえない」状況の連続なのね

 相手が、イヤがることをやるのが戦争だ!

無論、ビガン隊は即座に「ビル陰」へ逃げるも…

00007
00008
00009
 背のイカリマルを外すと、スラスターが可変して再びX字へ

クロスボーン・アンカー
 イカリマルを背に固定した高機動形態から、戦闘形態へ移行
 元々、40m級MS用武器であるイカリマルにより
 ビルごと一刀両断!

 ワイヤーを用いた攻撃、これぞ“クロスボーン・ガンダム”ね!

 コロニー市民を、反対から逃がす為の囮戦闘でしたが
 敵を3機まで激減させ圧勝

 前巻から四ヶ月、「流れ」が生まれ、「流れに逆らう」戦いが始まった

 アッシュ達は、広がる狂気から「普通」を取り戻そうとしてるのね

 闘った方が損だ、と皆が思うようなればいい!

レオは思う、この風景は「自分が全てをなくした日」と同じだと

00010
00011
 この幼かった子が、独りで立派になったのねえ…。

道から目を離すなよ
 今のアッシュは、フォント経由でキュクロープスの協力者
 また、この「再出発の第一話目」に
 出会いを振り返るレオ

 レオはもう、人が歩けば“水紋”が広がって行くと知った

 行動すれば、その行動がどこかに繋がっていく
 歩きだせば何かが変わっていく

 アッシュもまた「諦めろ」でなく、世界の変化を夢見るようなった

 目指す未来へ、目を見据えて歩け

 第2期1話だったわ!

特別編「フォント・ボーのレポート アンカーV2 改装記録」。

00013
00014
 久々! 久々のフォント・レポートは、彼とオズ氏の合作記録ッ!!

特別編「フォント・ボーのレポート アンカーV2 改装記録」
 Vとはヴァージョン2。フォント、もう「V2」は知ってるのかしら?
 鹵獲品、推進器兼用武器のイカリマルを
 背にマウントできるよう改造

 しかし改善点は多い…、目指せ! アンカーガンダムV3ッ!!

 膝部キャタピラ化も、木星戦役以来の技術蓄積から
 相当に信頼できるものになってそう

 今アイデアを形にし、現場の感想から更なる改良へ!

 燃えてる! 久々にフォントっぽく燃えてる!!

フォント『何を言ってるんだアッシュッ!

00015
00016
00017
 うちの主人が…と、ベルちゃんクッソ幸せそうである。

暴走、友よ…
 ファントムは元を辿れば木星のサーカス機、ガンダムじゃあない!!
 だが、F90開発への雛型(89とは便宜名)なんだから
 アンカーは「ガンダム」だ!

 今! MSオタクのフォントと、技術者オズが手を組んだ!!

 馬場と猪木が如きタッグ!
 フフフ、これは恐ろしい事になるのう!

 そういやフォント、ファントムの源流が「F99と木星版F97」と知りません

 後に、「お前、ガンダムだったの!?」と呼ぶようになるのか?

第30話。レオの日記、目覚めたテテニス・ドゥガチ(ベルナデット)は…

00018
00019
00020
00021
 息子をトビアと見間違うファンサービス、もうトビアは“公的には”52歳

第30話「レオの日記」
 前巻ラストから繋がる“四ヶ月前”。初めて、一堂に会せたドゥガチ家…!
 エウロペさんと、クラックス・ドゥガチ総統がいればなあ!
 姉ぶるベルちゃん(13)!

 しかし状況は最悪、敵は“讃美歌の国圧勝”とメディア戦略

 もはや、治安維持組織が機能しないと捉え
 各サイドは「独立運動」再燃

 連邦に所属しても、守ってもらえないなら「独立」しかない!

 独立! 独立ってなんだ! 振り向かないことさ!

政情は、宇宙世紀史の混沌をぶちまけた有り様に!

00022
 さあ混沌をぶちまけろ! 宇宙世紀上の「独立国」後継が乱立!!

再投火の結果
 連邦に所属すれば、税金は取られるけど統一政体に居られた
 戦いが起これば、連邦が守り調停してくれるから
 所属するメリットがあった

 しかし今、連邦から独立し! “他所と戦争して奪う”のがトレンドへ

 サイド3は、まだジオン後継を名乗る国が乱立してるし
 ネオ・ザンスカールも登場!

 更にはネオ・コスモ・バビロニア! “実体武器”主流で、きっと強い!!

 ザビーネ! お前の貴族主義は…、今、燃えているぞ!!

状況は混沌、勝利の希望は「木星」に託された!

00023
00024
00025
 光の翼がない2番艦を、「マザー・バンガード」同機能へ改造するのよ!

希望は「翼」
 戦略的問題は四つ、まず金がない。二つ目は敵本拠地を襲う困難さ
 ルナツー周囲は、あまりに遮蔽物がなさすぎる!
 前巻は、内通者がいたから出来た
 今度はいない!

 三つ目は仮に攻撃できても、敵が“光の翼の母艦”で戻ってくる

 四つ目は、バロックを攻略出来ない事で
 追いつかれたら負ける!

 従ってエオス・ニュクスを光翼化できれば、2・3番が解決

 4のバロックも、補給を絶てば倒せる…?

愛息ニコルを連れ、木星に戻るドゥガチ夫妻。ベルは…

00073
00026
00027
00028
 ふぉんともう! トビアったら子煩悩になっちまってさ!!

木星についてから一年は
 一方久々のテテニス=ベルナデット(39)、14歳の頃以上に元気!
 むしろ、当時から15年もの修羅場を生きて
 溢れる愛で意気軒昂!

 第1作ではお嬢さまだった彼女が、立派なタフ・レディに!

 ゴーストでは、政治的に穏やかに振舞ってましたが
 メンタルは成長しておった…

 ニコルもカグヤに騙され、木星で立派になろうと花婿修行へ!

 一年! 一年は木星タカ派を抑えると約束しますが…?

カグヤとタガナスが来れた背景、そして再び「四ヵ月後」へ

00029
00030
00031
00032
00033
 再び四ヶ月後。師匠は中身がズタズタ、パイロット再起不能(リタイア)へ

再び四ヶ月後へ
 木星夫妻と意気投合したカグヤとタガナスも、それぞれ本国へ
 無敵運送も、半数がサイド5の本社拡充に奔走しますが
 その後、四ヶ月問題なく回ってるらしい
 本当に大丈夫…?

 またカグヤとタガナスは当時、“国を救ったアッシュ救援”を喧伝!

 おかげで、むしろ国民の支持率が上がったそうで
 立派に政治家やってます

 特にムーン・ムーンは、あの反乱コンビが元気そうでなにより!

 正直、そこまで憎みきれないのよねえ

師匠、「レオの持つハロ」に見覚えが。技術者一家の繫がりである

00034
00035
00036
00037
 謎に満ちた“死んだ父”、まさか「前期ラスボスの開発者」ァ…!?

本名レオ・オーファム
 アッシュ、レオと相棒感を出しつつも、師匠への恋心が優ってた…!
 が、嫁さん気取りのレオの尻に敷かれるのが微笑ましい
 師匠は首切り王に寄りそうのかしら

 またキュクロープス大敗も、“ポストが空いた”為アーノルドが大佐へ

 四ヶ月、讃美歌の国とまともにやりあえる隊を率い続け
 すっかり英雄化

 近く演説予定、まさか、ティターンズ名物コロニーレーザー…?

 現在彼らは、紛争に奔走し余力が無いそうですが…?

第31話。サイド1首都は、窮余の策へ“建設段階”で改造されたコロニー

00038
00039
00040
 この困窮。もう「首切り王を倒す」だけじゃダメだ、と考え始め…?

第31話「多層コロニー」
 サイド1、宇宙世紀で最も古いサイドの首都は、最先端のコロニー!
 居住可能コロニーが減り始めた頃、建造計画が持ち上がり
 現「王」の提案で改造された独自構造
 無理がある!?

 連邦による“本来の設計”を、実に6倍にも拡張したシロモノ!

 円筒内部を、全て居住区とした「密閉型」を更に発展させ
 居住区を三層化

 これにより通常の倍、その更に三倍住める!

 元設計は連邦、更にサイド3が改良した人工太陽式の密閉型

 その更なる改造…、これ絶対無理がある……

現在サイド1は、窮乏から「王制」が復活していた

00041
00042
00044
00045
00046
 その愛娘オリエは、アッシュにぞっこんなのだったよ!

王制コロニー
 市民は、「政治に関与する生活的余力がない」として選挙を放棄
 改造案を提出、多大な寄与をしたタルス・バンスを
 王として担ぎだしたらしい

 政治は“出来る人”に一任、コスモ・バビロニアの貴族主義そのもの!

 ポイントは、それが市民の自発的意思なことで
 王自身は嫌がってます

 というかこの人、「いつか自分が、石もて負われる」と解ってるんじゃ

 改造コロニーは必ず破綻する、そう解っているのでは…?

 でも市民の為、他にやる人がいないから?

レオの本名は、元サナリィ技師を父に持つ「レオ・オーファム」

00047
00048
00049
00050
 両親を失い絶望した時、髪を切り! “自分で世界を良くしよう”と決意した

偶然の中の意図
 えらい子だ…。ゴースト最終巻、綺麗な目をしたオンド・サンも再登場!
 略してオッサン。今はフォントの信頼できる直属の部下に
 こどもギロチン会ってあーた!

 レオの父は“ミダス”開発に携わり、口封じされる予定でした

 しかし、例の核ミサイル事件で脱出に成功し
 オズを頼ってアンクル・キングへ

 父は「アッシュの祖父」に会おうとし、知らずにチケットだけ受け継いだ

 知らず、両親とオズが引き合わせた縁だったのね

ミダス・タッチ・フラッシュ! “宇宙世紀を平定する”超技術!!

00051
00052
 そうしてフォントは、AI大国時代のサイド3で育ったハッカーだから!

ミダス・タッチ・フラッシュ
 さながらゴースト編1巻同様、“データを取り出せる”のはフォントだけ!
 正体は「MS停止光線」で、用いればほぼ全てのMSが逃れられず
 MS停止、戦争を止める事ができる!
 現状ピッタリだ!

 正体は光。光を使って、MSを停止させるウィルス

 宇宙世紀は、ミノフスキー粒子でレーダーが阻害
 光、“目で見えるもの(反射光)”頼み

 従って、可視光線をウィルス化する本プログラムは、阻止が難しい

 ああ、首狩り王の愛機! センサーがない一因か?!

この技術は、宇宙世紀を“一人勝ち”に変えうる力を持っている!

00053
00054
00055
 唐突なボンデージ! 新生サーカスの制服らしい(?)

サーカス再び
 回避手段こそあるも、今や“持った者が宇宙世紀を制する”技術
 しかし、首狩り王もこの技術を求めており
 新生サーカスを配下に!

 実は前団長、愛人6人に子供18人!? 彼は長兄・技術者ステン・グレー!

 首狩り王は、ファントムのフレームを保有してますし
 繫がりは示唆されてたのか

 ただ性格的には、元カラス直属で気骨あった父と大違いに見えます

 いきなり約束破り! 商売人の風上にもおけない!!

 商売人なら、「いずれフォント達と組むかも?」と見据えなきゃダメでしょうに!

第32話。“サウザンド・カスタム”が3機! 追うのは愚策…!?

00056
00057
00058
 ところがフォント君! “対策”は16年前に考えていた!!

第32話「灰と幽霊」
 三機も持って来たのは、“戦うだけ無駄だ”。とアピールし逃げる為
 バイラリナ、カグヤの“クレイン”原型を知るフォントが
 戦う愚を冒すはずがない…

 と思いきや、“推力を完全カットする”荒業で対抗!

 Iフィールドに集中し、敢えて逆らわなければ?
 Iフィは防ぐのでなく「そらす」

 推力を切れば、軽い機体は弾かれるばかり。有効打とならない!

 全身にIフィを張る、ファントムならではの荒業だわ!

他方、「地上を進む」事にも意味があった!

00059
00060
00061
 ガチで慌てたステン、「王に怒られたくない」のは本音か

ヴェスバー攻略法その2
 ニードル・ヴェスバーは、小さなエネルギーを絞り、威力と速射性を両立
 反面、コロニーのように「撃ち抜いちゃダメ」な傍では
 途端に扱いにくい武器に

 しかし降り立つと、アンカーがコロニーを壊し! 視界を塞いだ!?

 飛び交う障害物、ヴェスバーでも追いつかない!
 ご存知! 外壁だ!!

 アンカーの左腕、掘削用ドリルの見せ場ってワケね

 おまけに無視し、奥に居る団長機へ突貫!?

背を見せるなど、愚の骨頂かと思われるも…?!

00062
00063
00064
 背に隠れていたレオ、小型MSチャッペ!

“手練(テダレ)”
 比較的大柄なアンカーの背中に、最小・小型機を隠す発想!
 また、「どこに人質が居るのか」をあっさり看破
 実戦経験の豊富さ!

 称して“手練(テダレ)”! ニュータイプならぬ強者へ新呼称!

 大戦期以降は、戦争が小規模化していますし
 NT兵器全盛が到来しました

 結果、「ベテランが育つほどの場数」が生まれにくかったのね

 でも戦闘が日常化し、“テダレ”が育ちつつあると。

頭脳の幽霊、手練の灰! もし、完全に手を組んだら…!?

00065
00066
00067
 フォント同様に、「ニュータイプではない主人公」だと。

新時代へ
 二人の共闘は、なんとバイラリナ3機をワンサイドに圧勝!
 もっとも、フォントが「もしコーシャさんだったら」と
 彼女の死を想う場面も

 新生サーカスは、高性能すぎて慢心を生んでいるのか

 結局、ミダスの鍵もオリエも両方戻った上
 バイラリナの残骸までゲット!

 ただミダスタッチ実現は、「センサーを持たない首切り王」にこそ有益

 この技術、後で悪い結果へと跳ね返るのか…?

メカニック解説、大量投入された「キャノン・ボール」

00068
00074
 元はボールと、ザンスカールのバイクメカ「ガリクソン」。

キャノン・ボール
 長谷川氏の世界観では、初代作でも当時最新のボールが登場
 連邦軍は、一年戦争以降もボールを使用し続けており
 数、生産性に関してはクリア
 数を賄える!

 宇宙・重力下両用で、2機を連結・エンジン一基で稼働

 現状はエンジン量産が難しく
 デッドウエイトを抱えるも、“生産性と汎用性”が長所

 劇中そうだったように、高性能機を軸にし、「数」を賄う兵器!

 通常以上に、戦術が求められる兵器なのね

ザンスカールの“旧式”、トムリアットの近代化改修機

00069
 劇中、讃美歌の国に「参加を求める」野盗集団が運用

ビガン
 鋼鉄の七人2巻で登場した、実体併用ビーム・ローター技術の応用
 0136年より技術進歩し、ローターは小型化に成功するも
 0152年より技術低下し可変機構は省略

 飛行しながら両腕を使える為、トムリアットより進歩した面も

 しかし、実用一辺倒でずいぶん不恰好なあたり
 厳しい世相を感じます

 チューブも露出、木星の量産版クロスボーン同様か

 長谷川氏的に、チューブの外部化がコストダウンのポイントな様子

バイラリナ・マス。息子ステンは「MS製作者」として優秀らしい

00070
 機体名は、マスプロダクション型=「量産型」

バイラリナ・マス
 オリジナルの75%出力に抑えられるも、ニードル・ヴェスバーは健在!
 同年代に、シールドで防ぎきれるMSは存在しない上
 高機動モードにもなれる優れもの!
 有用と考えられ優先量産

 サイコミュによる遠隔制御は、どの程度まで行えるか不明

 しかし思うに、単一目標への一斉発射程度なら
 数人で莫大な火力となりそう

 改造機クレインに続き、まさかオリジナル(の量産タイプ)が出ようとは

 これは、NTであるカグヤが操りそう

収録

00036










































 次巻、大出世したアーノルドはどんなトンチキな演説を…?

 角川コミックス・エース『機動戦士クロスボーンガンダム DUST 8巻』長谷川裕一、ガンダムエース連載
 MOBILE SUIT CROSS BORN GUNDMAE DUST、KADOKAWA発行
 2019年6月(前巻2019年1月)。

クロスボーンガンダムダスト 8巻 感想
 第29話「世界は空転しているか?」
 特別編「フォント・ボーのレポート アンカーV2 改装記録」
 第30話「レオの日記」
 第31話「多層コロニー」
 第32話「灰と幽霊」

メカニック解説
 キャノン・ボール
 ビガン
 バイラリナ・マス 
 U.C.0169 これまでの感想
 U.C.0133 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 感想
 U.C.0136 機動戦士 クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人 感想
 U.C.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想

 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想

 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想

 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロウに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“宇宙細菌の殺しかた”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 ゴースト 8巻(刊行当時)
 ゴースト 8巻“核vsフォントと蜃気楼鳥”
 ゴースト 9巻(刊行当時)
 ゴースト 9巻“トビアとキンケドゥ”
 ゴースト 10巻(刊行当時)
 ゴースト10巻“最強最後のサーカス”
 ゴースト 11巻(刊行当時)
 ゴースト 11巻“地球圏の全てを使って”
 ゴースト 12巻【最終回】(刊行当時)
 ゴースト 12巻【最終回】“ゴーストの名は”

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想

 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 クロスボーンDUST 2巻“亡霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!
 クロスボーンDUST 9巻“宇宙世紀、終焉の始まり”

※トップに戻る