公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話 感想 鎮魂歌は静かに奏でられる その1 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 22時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
矢の一端“レクイエム”! 某ヒット映画でもお馴染み…! OPとEDも変化

00144
00400
00517
死の淵から一転、ボスの肉体を奪って帰還! 最高にシビれるぜブチャラティ!!
 解り難い入れ替えネタも、ちょうど近年「君の名は」で理解が深まり
 何より、声とアクションで「誰の心か」解るから楽しい!
 特に! 鳥海氏トリッシュすげえ!
 鳥ッシュすげえ!

 だが“精神の入れ替え”は! ワキガの困惑では終わらない!!

次回、レクイエム編2
 ボロクソなミスタが気の毒も、ああ! アバッキオ達がいたらなあ!!
 絶対あの人、ジョルノと入れ替わってパニクりましたよね
 花京院の魂も賭けてもいい!

 壮大な研究成果でなく、うっかり発見したポルナレフも大好きだ!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話 感想

 ジョジョ 5部 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」  
 冒頭「黒いスタンドの能力」
 OP「裏切り者のレクイエム Diavolo Ver.」 
 Aパート「君の名はッ!」
 ジョルノ達、現状確認
 ミスタの不名誉
 暴露されたトリッシュ
 スタンド能力
 ジャン・ピエール・ポルナレフ
 Bパート「精神、肉体の現状」
 スタンドパワーには「先」があったのだッ!
 ディアボロ、走る!       
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

鎮魂歌<レクイエム>”とは、矢が進化させたスタンドの名

00404
 今のポルナレフでは“暴走”に陥る為、別のスタンド使いを探していた

チャリオッツ・レクイエム
 周囲を“眠らせ”、人も動物も、無差別に精神を入れ替える能力
 しかし、ポルナレフは「それ以上の先がある」と感じた
 精神を支配する能力だと

 今は本来の力でなく、“精神を支配する力”が暴走してるだけ

 入れ替え状態はスタンドが活発化
 パワーアップする効果もあり、単なるジョークでないと演出へッ!

 でも演じてる人も、めっちゃ楽しかったろうなコレ!

OPとEDが変更、遂に「時の演出」が追加!

00031
 イタリア語、レクイエム的な挿入! エピタフを使うボス!

あらすじ
 ポルナレフの賭け、“シルバー・チャリオッツ・レクイエム”は想定通り暴走
 矢により、更なるパワーを引き出されたチャリオッツだが
 ポルナレフには、もう制御するエネルギーがなく
 矢と共に姿を消してしまった

 暴走したレクイエムは、生命を眠らせ、精神を入れ替えてしまう

 唯一、ブチャラティの身体だけ“中身”が解らない中
 ボス=ディアボロが襲来

 だがディアボロは、スティッキィ・フィンガーズを発動

 チャリオッツ・レクイエムを攻撃する

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第35話「鎮魂歌は静かに奏でられる その2」

ディアボロ『待て! 誰だお前は! 何だ、その首に見えるアザの形はッ!!』

00001
 前回ボスは、ブチャラティを利用し「敵」を突き止める
 殺害したはずの男、ポルナレフだと知った時
 ボスは自ら窮屈な上着を脱ぎ捨てた

 この「試練」を乗り越えるべく、ボスは今度こそポルナレフを殺害
 
 だが! スデに「矢」は刺されていたんだぜ!!

ディアボロ『 何故オレは矢を手から落としてしまったんだ?!』

00009
00010
00014
00015
00016
な?! 何故…、座るんだ…!?(ディアボロ」

眠れる奴隷
 前回で勝ち誇った、“パワーの源”たりえる矢を取り落とすボス
 ボスでさえ抗えない強大なパワーが!
 と

この気分は…? 皆も…、なんだ、一体…?(ジョルノ」

 別に、夜なべをしてチョコラータ先生と戦ってたからでも
 ブチャラティが力尽きた訳でもなく

 一様に、亀の中のナランチャ共々に崩れ落ちる一行

 そして「影」は、チャリオッツが溶けた壁の上にいた…!

そうさ 目には目を… 裏切り者には レクイエムを…Wow

00020

■裏切り者のレクイエム 歌詞
 歌:ハセガワダイスケ

 神の運命(さだめ)にさえ
 叛旗を翻す…Gangster

 畏れという 感情を
 掻き消す魂(Rage) 神(悪魔)に背くと 誓った日から

 報復とは 終末か?
 未来を乞う
 生き方を捨てて 挑む者Stay Gold

 そうさ 目には目を…
 裏切り者には レクイエムを…Wow

※台詞
「選ばれた運命からはだれも逃れることはできない」
「お前たちが滅びるという結果だけが残るのだ」
「永遠の絶頂は我にのみ存在する」

「時の消し飛んだ世界で哀しみの歌を歌うがいい」

 絶望が手招く
 世界に立ち向かう
 Don't care 慈悲などいらないさ
 身体滅びる時
 祈りも消え果てる?Hell No

 始まりのGolden Wind

※( )は読み仮名、魂は「Rege」、神は「悪魔」と歌う
 Regeとは、憤怒の意味


00023
00027
00028
00031
00033
00034
00036
00038
00587
00588
00594
00604
 恒例の「時」演出追加! 今部は「吹き飛ばされた」

鎮魂歌
 どこか神聖な印象が、神と悪魔を同一視する歌詞と合ってる!
 ジョジョ的には、神=イタリア語でDIOですが
 第5部は、ボスの力を神になぞらえてか。
 運命を司る力!

 ボスは未来を可視化し、変えうる特別な能力だからか

 悪魔であり、神のように運命を司る!
 また「身体が滅びる」の通り、いよいよ死者続々…!

 ドッピオからボスへ、不穏な変化がカッコイイ

 なおイタリア語以外は、ハセガワ氏が一人で多重コーラスしてるのだとか

オープニング中、後から意味が分かる演出の幾つか

00551
00024
 ブチャラティがジッパーで「変わる」意味の「一つ」は、ゾンビ化

GIOGIO
 また血は、前回のポルナレフ行動をジョルノが再現
 ラスト、ボスからの攻撃を予測する一連の流れで
 ラッシュ対決と連動!

 また曲名が入る、「今にも落ちてきそうな空」は第28話のアバッキオ

 前髪がスクリーンとなる事
 また「矢」を、ジョルノが握っている意味は…ッ!

 余談ですが、原作では「JOJO」を、イタリア語的に「GIOGIO」と表記

 ラスト、「ギョギョ!」と聞こえるのはおそらくその為

 またアニメは、混乱を招かないようにかJOJO表記で統一されています

ジョルノ『こ…、これは…?』

00039
00041
00043
00044
00050
 完全に眠りに落ちた、ローマ! コロッセオ!!周辺

目覚め
 しかしフツーに起きるんです! 運転しながら突っ込む警官
 犬の散歩中、そのまま寝てしまう通行人など
 チョコラータ戦に続く大惨事!

 大惨事かと思わせ、フツーに起きていくのが「意外」!

 タイトルも「鎮魂歌」。
 眠らせ、そのまま目覚めない系の能力か?

 と、予想した人もいるハズ! 多分!

 とまれこの時点で、ようやく長い夜が明けるのでした。

ジョルノ『な、なんだ一体?! この濡れているのは!? 血か!』

00055
00060
00064
00077
00080
ど、どこに居るんだジョルノの奴は!(ジョルノ」

ジョジョの奇妙な出血
 奇妙だ! 違和感マックスな「声」で、皆して喋り出した!
 銃を“蹴り上げ”、早業で手に取るトリッシュ
 フフフ染み付いてやがるぜ!
 で 

何言ってんだ? おまえ? 会話がよォ~、さっぱり通じてねーぞ(トリッシュ」

 アニメになって本当に良かった…
 声が付いたので、どうなってるか本当に解りやすいですね!

 こういうアニメが、ちょうど流行しましたし!

 いやァ~、実に解りやすいなぁオイ!

“いつものように”、股間に銃を入れようとして気付く「トリッシュ」

00083
 普段の癖で、銃を股間に仕舞おうとしたトリッシュですが
 そこにあるはずの、男としてのピストルがなく
 仰天、まさぐってしまう案件

 この時は股間がカユかったのでなく、「仕舞おうとして」気付いたらしい

 それぞれ、「自分の姿」が見えてないからね!

トリッシュ『な…、なんじゃこれはー!?

00086

)トリッシュ・ウナ
 うおおおおッ! おいッ!
 なんなんだよォ~~――ッ!
 なんでこんなのがあるんだよォォ――――

 い…いや違うッ
 なくなっちまってるんだッ!!

 どこにもないんだーッ!

 なくなっちまった方が重要だッ!

 おいジョルノ! お前の手の血も一体、なんなんだよォ!?


00087
00090
00095
00098
00099
00102
どこ見てる! オメーだよ、オメーに言ってんだぜッ!!

※ボスの至近距離です
 た、タマがねえ! チンもだ! と仰天するトリッシュ・ウナ(15)
 豊かな胸より、男のシンボルがない!
 重要なのはそこなのだ!

 対し完全に、ボケたように“見えている”ジョルノ

 絵面も!声も!!
 もう、完全に笑わせにきてるんだぜ!

 完全にコメディなノリが、“この状況”で始まるのがスゲエ!

 また、ここしばらく「不在だった」のが活きる、と

ジョルノ『この血なら痛みはねェよ、カビの攻撃で受けた傷だ…』

00105
00106
肩のところから、血が流れ出たみたいなんだ(ジョルノ」

ジョルノの認識
 無論、肩は無傷。ジョルノは“カビ攻撃”後に治療済みですが
 彼の中では、第29話ラストで気絶したまま
 記憶が途切れている
 と
 
カビの攻撃でって、お前……?(トリッシュ」

 29話は5月10日放映、「ジョルノ」は一ヶ月気絶してたのか(視聴者目線)
 劇中では、一晩かけてカビから回復したところ

 ホント第5部、短期間の物語ですわ

ミスタ『一体…、何が…、あったの…?』

00116
00121
00122
00129
00131
まさか眠っている間に…、オレとジョルノ、ミスタとトリッシュ!(ジョルノ」

君の名を聞こう!
ジョルノの肉体…、ナランチャ・ギルガ(cv小野賢章)
・ナランチャの肉体…、ジョルノ(山下大輝)
・トリッシュの肉体…、ミスタ(千本木彩花)
・ミスタの肉体…、トリッシュ(鳥海浩輔)
 と
 
精神が、肉体を越えて入れ替わったのかよォオオ!?

 声は肉体準拠。cv鳥海浩輔さん、めっちゃ好演だわッ!
 ピストルズも地声(変声器じゃない)だし!

 他方、唯一倒れたままのブチャティは…!

 他人のフリをしているブチャラティは…!

トリッシュ『なんてこと…、あたし…、あたし…ッ!』

00142

)トリッシュinミスタ
 なによ この顔 この体―ッ!!
 くっ くさいッ!

 あたし すごくワキガ臭いわあーッ!!

)ミスタinトリッシュ
 お、おい待ってくれよトリッシュ!
 そういう問題じゃあねえだろうが今はッ!!

 これはスタンド攻撃だ!


00143
00144
00145
00148
00154
00156
チクショウ! ボスが呼んだ新手の親衛隊の攻撃かァ~!?

女と化した兄貴
 今に語り継がれるミスタ、ワキガ説・爆誕の瞬間なんだぜ!
 ひどい! くさい! ワキガくさい!!
 これだから15歳は!
 で

いや、ナランチャ! ボス自身がこのコロッセオに来ているというのに

 メチャクチャ冷静に、「自分」に語りかけるジョルノ
 声と絵面が面白すぎる!

「絵」でも面白かったけどよォ~、「声」が付くと倍増しだなええオイ!

 ワキガというか、トリッシュが潔癖症っぽいから…

ジョルノ『奴が部下に頼るというのは考えにくい!』

00161
 さすがジョルノ! 前回、トリッシュが「ボスの気配」を探知。
 そして、「ボスは正体を隠している」のが本作の肝。
 来てるなら単独行動のハズ

 何せボスを殺せば、イタリアがひっくり返る権力・大金が手に入る

 だからこそ、彼がメチャ慎重なのが本作の肝だなァ!

ジョルノ『(本当に“攻撃”なのだろうか?)』

00162

)ジョランチャ
 単に精神が入れ替わっているだけで
 ダメージは別にない!
 一体…?

)ナランチャ・ジョルノ
 お、おいジョルノ!
 何が起きようと…


00164
00167
何が起きようと、オレの方が歳上だかンなッ!

精神的ダメージはともかく
 そこかよ案件! 第11話の通り、長らく“弟分”だったナランチャ
 何より、「学がない=バカにされる」事が多い為か
 歳上ぶりたがるクセが

 いやそんな場合じゃあないけど、大切な事なんだぜ! ええ!

 とまれ、ご存知“黒いスタンド”はボス陣営じゃありません
 じゃあこれは何なんだぜ?

 知らないからこそ、余計に疑問が深まるってパターンだ!

 ジョルノと二重写しになるナランチャ!

トリッシュcv鳥海浩輔『きゃあああああああ!?

00168

)トリッシュinミスタ
 指に毛がはえてるわ―ッ!!
 爪も醜くて変な形だし カスがたまってるゥゥゥッ!

 生理的にダメなのよォ―ッ!

 スンスン…
 やっぱりクサいわ!

 どーしてあたしがミスタなのよォ―ッ!?


00171
00173
00180
00186
ちょっとアンタ! 指でドコ触ってんのよォーー!?

大惨事スマッシュミスターズ
 いいかッ! 彼女が怒ってんのはな てめーの「身体の臭さ」なんだミスタ!
 そりゃあ確かに「体」をイキナリ交換されちまったんだ
 衝撃を受けるのは当然だ!

 自分が「臭く」なっちまったんだからな

 俺だってクサイと思う!

 だが!ブチャ・チームの他のヤツならッ!
 よく膝に乗せてるナランチャなら クサクないのかもしれねえ!

 オメーは「腋臭症(ワキガ)」なんだよミスタ! クサかったんだ…

 香り高い、男のスメルだったんだ!

ミスタ『誤解すんじゃねーよ!? ゴムのところがカユいんだよ~』

00188

)トリッシュinミスタ
 パンティーに指をいれないで!?
 それ以上…、足を開いたら、殺してやるわッ!!

)ミスタ
 わかったって!
 でもお前が、ケツ上がってるように見えるパンツ穿くから
 締め付けられて かいいんじゃあねーか…

 ブラジャーも寄せて上げてるぜ!


00198

)トリッシュ
 言っとくわ!
 今度、スカートの中に手を入れたらブッ殺してやるッ!

 絶対お前を…!

 呪い殺してやるゥゥウウウウウウ~~!

 うわぁぁ~ん! ナランチャあ~~!!


00203
00204
00210
00212
 ふて腐れてタンを吐くミスタ(トリッシュの身体で)。

補正下着
 びっくりするほどデリカシーがない! さすがミスタ!!
 トリッシュがやらない事を平然とやってのけるッ
 そこにシビれる! あこがれるゥ!

やーめーてぇー!?(トリッシュ」

 トリッシュが、ボスを探し外に出てきたが故の悲劇
 つまりボスが悪い

 ボスのせいで、トリッシュのカラダが上げ底だと明らかに!

 お父さん、娘になんて真似を!

ナランチャinジョルノ『なあ皆…、えっとさあ…』

00215
 ギモンがあんだよ…と素朴に口にし始めたナランチャ
 行動自体は、いつものナランチャなんですが
 ジョルノなので変な笑いが。

 アバッキオとフーゴが、ここにいてくれたらなぁ…。

 絶対、アバッキオがジョルノと入れ替わったと思うんですよね(迫真)。

ナランョルノ『ブチャラティはさーあ?』

00218
00223
00224
彼に近付くんじゃあない! ナランチャ!!(ジョルノ」

彼の名は
 ブチャラティがピクリともしない。と、実は観察していたナランチャ
 本当、現場では非常に優秀ですナランチャ!
 さて「中身」は?
 と

ならばそれは誰か? という事か、ジョルノ?(ミスタ」

 ジョルノ達は、近くにいた者同士「君の名は」しましたが
 独りのブチャラティは?

 彼の肉体上、最悪のケースも考えられるも…?

ジョルノ『僕らがこのコロッセオに来る前に、何があったか? だ』

00228
00229
00234
00236
00238
オレのスタンド能力が?! 出ろ、エアロスミス!

集中線
 以心伝心なミスタとジョルノ。彼らはブチャラティの行動を知らない!
 コロッセオで、待っていた人物と入れ替わったのか?
 など仮説を立てていたジョルノ。
 が

まさか、スタンド能力が!?(ナランチャ」

 スタンドが出ない!
 攻撃性のない、謎のスタンドはこれが狙いなのか?

 と、ようやく「このスタンドの狙い」が見えたかに思えました

 むしろホッとする! しかし…。

ジョルノ『いや、ナランチャ! 違う、よく見るんだ…』

00247
00251
00256
00259
00260
何だ?! なんだかわからねーが、スカッとした気分だ!(ナランチャ」

て…、鉄柵!
 何だかわからんがくらえ! の精神。何だか分からない
 分からないが、スタンド能力はむしろ強化
 パワーアップだぜ!
 と

一発で六本の鉄柵を破壊した! 精神力は絶好調だぜ!(ミスタ」

 弾丸一発を、ピストルズ6体で瞬時に弾いた!
 スタンドは精神に起因するもの

 むしろ好調! 曰くエアロスミスは「速過ぎて分からなかった」

 出た瞬間が速過ぎ、知覚が遅れてしまったではないか!

ジョルノ『一体何なのだ! この精神を入れ替えるというスタンド能力!?』

00264

)ジョルノ
 目的は何なのだ…、このスタンド使い!?
 とてもそうは考えられないのだが…

 敵なのか!?


00269
00282
00284
00286
00288
 警官は犯罪者と入れ替わり、或いは「鳥」と入れ替わった?!

おんぎゃあァ!(絶叫)
 スタンドを使用不可にする、マン・イン・ザ・ミラーとは異なる狙い
 一般人も巻き込み、大量に眠らせ交換し
 被害を広げる謎のスタンド

通行人も、みんな入れ替わってるってのか?

 エアロスミス、レーダー以外に「モニター」としても機能するのか
 或いは呼吸から判断してるのか

 見た目は愉快! 効果は迷惑!

 カビに爆睡、ローマ市民ってばいい迷惑ね! パンティあげちゃう!

ジョルノ『魂のエネルギーは、地面を伝わって感じられるハズ…』

00295

)トリッシュinミスタ
 ナランチャ…、いえジョルノ。
 ボスとブチャラティが入れ替わったのかも…、と疑っているのなら

 一つだけハッキリしている事があるわ

 あれは違う!


00297
00301
00303
もっとも不思議な事に、近くにボスがいないという事も言える…

誰ラティ
 飛行機で用いた生命エネルギー感知は、魂判定まで進化
 しかしトリッシュ、父レーダーで「別人」と断定
 では?

目覚めるまで解らない、という事か…。それまで目を離してはいけない!

 前回ラスト、ブチャラティは独りでした
 そしてボスでもない!

 だが! 視聴者の「もしや!」は、片方即否定なんだぜ!!

 前回、ブチャの一番傍にいた“もう一人”は!

cv小松史法『く…、ああ…、苦しい…!』

00317

)亀
 あくまでも…、敵はディアボロだ!
 いいな!

 く、苦しい…、だが聞いてくれ、ナランチャ。

 いや、ジョルノ・ジョバーナか。君は…


00325
00331
00332
00336
00344
私の名は、ジャン・ピエール・ポルナレフ…

亀ナレフ
 即座に「鍵」解除! しかし! 中には誰も居ないんだぜ!!
 中には、もう誰の肉体も入っていない…
 と

追い詰められ…、約束を果たせなかった男だ…(亀ナレフ」

 なんてカメラ目線!
 亀だけに!

 前回、死亡したポルナレフは、亀のスコヤカな肉体で生存

 承太郎が見たら、どんなからかい方するかしら!

アイキャッチは、現状の肉体関係

00345
 一覧になると解りやすい。ポルは人間をやめたぞジョジョ!
 問題は、肉体的に死亡しているブチャラティが
 果たして無事かという事

 また、「ブチャラティ肉体には、ボス反応がない」という事。

 そもそも、何が起きているかという事だ!

ポルナレフ『前もって断っておくことがある!』

00349

)亀ナレフ
 これはディアボロに追い詰められた為
 やむをえずやった事だ…

 今、君たちに平等に起こっているこの状況は

 君たちに渡すはずだった「矢」の力の一端なのだッ!


 わたしはこの能力のことを君たちに伝えるために 今!
 かろうじて魂にしがみついているッ!
 より正確に言うなら

 わたしのスタンド、“銀の戦車<シルバーチャリオッツ>”が矢を手にした為だ

 わたしの肉体は、二階で死んでいる…。


00350
00356
私の死体だけ…? ディアボロは!?(亀ナレフ」

矢の力
 ディアボロにボロボロに追い詰められ、わざと刺した
 入れ替えによって、ポルナレフは亀となり
 生き延びる事に成功

 さすが第3部、ミスタ並みに生き残ってきた不死身の男よ!

 残念ながら、亀はこれで尊い犠牲となり
 肉ナレフとして死亡した模様

 出来れば、ボスと入れ替われば万々歳でしたが、彼の姿がない…?

 もー、ボスってばすぐ姿を消すんだから!!

ミスタ『オレたちを元に戻すことも出来んだよなあ?』

00359

)亀ナレフ
 いや…、今の私にはチャリオッツをコントロールしたり
 消滅させたりするパワーはない

 現在、どこにいるかもわからないのだ

 チャリオッツは…、いわゆる“暴走状態”なっているッ!


00361
00362
自分のスタンドが暴走しているですって?! 無責任なことを!(トリッシュ」

責任論
 スタンドが自己判断! トリッシュにどうこう言えない気もしますが
 ポルナレフは、暴走すると解っていたから使わなかった
 矢を託そうとしていた
 と

いや、それよりボスと何があったのだ!(ジョルノ」

 責任論より現状確認
 ジョルノ、なんという冷静で的確な判断力なんだ!!

 しかも早くも、「ディアボロ」呼びを踏襲

 ジョルノの頭脳、相変らず柔軟ですね

 フワッフワですよ! りくろーおじさんのチーズケーキ並みに柔軟!

亀ナレフ『分からない…、ディアボロは私の目の前にいたが、消えてしまった…』

00364

)亀ナレフ
 いいか、よく聞くんだ!
 矢は「敵」ではない、だが「味方」でもない!

 今から説明する事は、いわば「希望」なのだッ!

 ささいな…、ほんの些細な偶然が、2年前にあった


00369
00373
00374
00378
あの矢が、家具と壁の間にスッポリ落ちてしまったんだ

些細な偶然
 常人なら手を伸ばしたり、舌で舐めるようにして取れば良かった
 しかし! ポルナレフは五体不満足だったので…
 意外に良い生活しとるな!
 とまれ

 恐ろしく些細な出来事によって、「矢」のパワーが明らかに

 実際、矢の来歴が宇宙ウィルスだと気付いたり
 ポルの「研究」は深い

 しかし研究の果てかと思いきや、とんだ理由で明らかに!

 前回もし、うっかりボスの上に矢が落ちてたら…!

ポルナレフ『何ていうことのない、つまらない出来事だ』

00380

)ポルナレフ
 普通の者なら、難なく腕を突っ込んで、それを拾うだけだろう
 だが、私の身体にとっては困難な作業だ…
 ほっぽっておこうかとも思ったが…

 チャリオッツなら拾えるな、と思ったんだ


 その時だ…
 チャリオッツが指を「矢」で、傷つけてしまったのだ

 偶然だった!


00382
 矢は才能のある者からスタンドを引き出す
 だが!

 更にその矢で、スタンドを貫けば…!

 あの矢が、どれくらい昔のものかは知らないが


 作ったものが何を考えていたのか解りかけてきた!


00383
00384
00385
00386
スタンドパワーには「先」があったのだ! 今より、更に「先」がな!

本当の使い方
 ものスゴク他愛もない使い方。スタンドを矢で刺すと光った!
 想定外の使用法でなく、“こっちこそ本命では?”
 と確信したと
 
 本体や魂でなく、スタンドそのものを矢で貫く!

 実際、ジョルノは第4話で矢に刺さり
 血が沸騰するような感覚に

 刺さり不足か、或いはレベル不足

 はたまた唯一金色の矢、「ポルナレフの矢」はスペシャル品なのか?

ポルナレフ『突然…、飛んでいた鳥は落ち、虫は葉の陰に隠れ…』

00396

)ポルナレフ
 家畜が草の上にうずくまった…
 そして、道端で農夫たちが眠り始めたんだ…
 私自身、違和感があったが

 それ以上に大きな変化がチャリオッツに起きていた

 嫌な予感がして、私は咄嗟に矢を取り上げた
 暴走する前に…


00398
00400
00404
00407
00419
力ある者が使えば、その者は、全ての生き物の精神を支配する事になる、と

真なる力
 魂を入れ替える事など、パワーの一端でしかない!
 制御できないポルナレフでは“実行”できない
 が、確かにそれはある
 確信したと 

君たちが矢の力を使いこなすしか、方法はない!

 精神の入れ替え
 それ自体は、攻撃性のない現象でした

 本来「精神の支配」である力が、コントロールを失った状態だと

 もしボスが手にすれば、精神と時の支配が可能に…?

 ドラゴンボールみたいな単語である

ジョルノ『…あんたのチャリオッツを殺す、と解釈していいのか?』

00432
00437
構わない! どのみち矢を取り上げれば、チャリオッツは消滅するんだからな

ポルナレフの覚悟
 傷だけではなく、どうやら“矢を持ち続ける”事が肝要
 矢を奪えば、今度はスタンド自体の消滅だ!
 だが 

それに私は、既に始末されている(ポルナレフ」

 自分が死んででも、ボスを倒す力を残したい
 矢の秘密を知られましたし!

 生きるより、目的を大切にしたがるところは昔と同じ!

『もう一つ! とても信じられない重要な事を伝えておく!!』

00441

)亀ナレフ
 君がトリッシュという女の子かな?

)トリッシュinミスタ 
 ええ… 今は指に毛がはえちゃってるけど


)亀ナレフ
 なるほどな…、ボスは! 二人組だッ!!


00443
00444
00447
00453
00456
ありえない! ボスは誰も信用しないから、ここまで秘密が保たれている!

ボスの正体
 ジョルノは即否定するも、“トリッシュに化けた小僧がいた”と説明
 ボスが、「小僧」とチームを組んでると情報共有し
 正体へ一歩前進に
 と

あの小僧がいなければ、私はあそこまでディアボロを近づけなかった!

 まだ多重人格とは気付いてませんが
 第27話、リゾットは“”肉体や筋力、言語さえ別となる例がある”と解説

 物知り博士揃いなブチャ・チームならいずれ気付く!

 またブチャ不在で、ジョルノがすっかり司令塔に。

ナランチャ『ジョルノ! 動くものがいるッ!!

00474

)トリッシュ
 あいつは! あの顔は!!
 ボス…!

 いや、ディアボロ!


)ポルナレフ
 待て、ジョルノ! 左だ! 左の闇の中をよく見ろ!!
 あそこにいたのか!

 あれが“矢”で進化した私のスタンド…、“チャリオッツ・レクイエム”だ!


00475
00480
00481
00486
00494
00498
00501
00502
00516
00517
00518
あのスタンドは?!/スティッキィ・フィンガーズ!?

ご存知!
 怒涛の帰還! アバッキオの遺産、デスマスクで気付いた一行は
 ボスを発見し、集中砲火をかける寸前でした
 が
 
あいつはブチャラティ!?/ブチャティの…、魂だ!

 瀕死から、ラスボスの肉体を奪って帰還!
 こんな鮮やかな復活があろうか!

 まだ喋っていないので、予断は許さないと言いたいが!

 ジョルノ、鮮やかなハンドサインも見事だった!

感想追記

 レクイエム暴走の副次的効果、“入れ替わり”
 ブチャラティが(ボスの体で)来る!
 矢を刺されるという事
 ブチャラティ・チームが「ガシャポン」化!        
 トップに戻る

キャスト陣熱演! 「声」で「誰」か「理解」できたッ!!


00148
 迫真の鳥海氏! 皆さん、キャラの特徴掴むの上手すぎるゥ…!

チャリオッツ・レクイエム
 ジョルノが入ったナランチャ、IQ倍増しのイケメン度だし
 平時、どこかボンヤリした口調や戦闘時の鋭さ
 ナランチャ(ジョルノ)も素敵だ!

 声でちゃんと「誰」か解る、演技力が光る回

 しかし、精神を操作されてしまったと考えると
 急激にゾッとする能力

 完全にコントロール出来た場合、チャリオッツはどんな力を得ていたやら

 傷付いていなければ、もっと操れたのでしょうか

実際、二年前は「眠らなかった」ポルナレフ

00398
 違和感こそあるも、ちゃんと奪い返せたポルナレフ

肉体との連動性
 今回、矢を刺した際は致命傷、“肉体がズタボロだった”
 ポルナレフ自身まで、「入れ替え」られた
 と、考えれば辻褄が合うか

 無傷ならもっとマシ、車椅子では能力圏外、死亡で「入れ替え対象内」的な

 二年前は、矢を奪えばちゃんと戻ってきたワケですし

入れ替わり時、手から出血していたジョルノ

00055
 ナランチャは、カビで負った傷からの出血だと誤解

どうしてこんなところに出血が!
 今もチョイ不思議でしたが、単に転んで擦りむいたんでしょうね
 ジョルノなら、「ああ擦りむいたんだ」と納得できるけど
 ナランチャは認識が遅れた的な

 咄嗟に声を掛け合うも、まったく認識できないのも面白い!

 実際、「自分の声」を何かに収録して聞くと
 別人に聞こえるという話も。

 だって人間「自分の声」は、骨に音が伝わって補正されますから

 違和感はあっても、そこまで大きくなかったのかも

ブチャラティの中身は? ほら あの子が かけてくる♪

00501
 ちゃんと、ブチャラティっぽい表情で作画されてる!(気がする)

ブチャラティが来る!
 一人だけ、ちょっぴり離れたところで気絶していた「ディアボロ」。
 その後、「矢」を持つレクイエムを目撃し
 一人で追ってたのね

 何せブチャは、第29話で今回の矢を見せられてますし

 皆が、ワキガだのなんだの騒いでいる間に
 独りレクイエムを追っていた

 追い詰めてた!

 もー! ボチャラティったら働き者なんだから!

矢を刺されるというコト。“レクイエム”誕生!

00436
00150
 第4話で、実際にジョルノが「刺されてしまった」例も。

矢による進化
 ジョルノ、「脳天に刺されたら死ぬ!」と確信する激痛!
 この時、ジョルノ側が未熟だったのか
 はたまた「矢」の問題か

 今回の矢は、ボス所有=ブラック・サバスと矢じりが異なります

 ただし第4部、ボスと同系統の矢で「進化」した例があり
 矢が意思を持つかのように動きました

 タンスに落ちてしまった矢より、あっちのが元気だったという説も

 あれもレクイエムに近いものだったのかしら

第4部で、同様に「矢」に刺さったケース

00518
 第4部35話より矢は肉体深くへ「勝手に」刺さった

レクイエム…?
 矢に刺さってスタンドを得た彼は、「本体」を矢に勝手に刺され更に進化!
 スタンドを刺す、というポルナレフの発見とは
 微妙に奇妙に違うもの

 ただし得た力は、「時」に関係する強力なものでした

 後付けといえばそれまで
 でもこれも、一種のレクイエムだったと思うと面白いですね

つまり前回、矢を手に入れる際に

00305
 うっかり、ボスに矢が刺さってたら大変だったんですかね!
 或いは、第4部は「矢に選ばれたから」ですし
 割と平気だったのかもですが

 とまれ、次の目的は「矢」を手に入れる

 いきなり腕をフッ飛ばしましたけどね!

余談。ブチャラティ・チームがガシャポン化!


 スデに「順次発売開始しております」だそーな。

第1弾(第2弾があるとは言ってない)
 既に発売しているんだぜ! 全国で!! 可愛いじゃあねーか!
 400円! イマドキのガシャポンは結構するんだぜ
 フル彩色だからなあ
 ええオイ!

 今時、置いてあるような場所も減りましたしねえ

 本屋かスーパーにならあるかしら。

公式ツイッターより






























































2019年6月14日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」

00383
 今週も総作画監督陣が作画監督で参加

スタッフ
 脚本:ヤスカワショウゴ
 絵コンテ:大原実
 演出:高橋謙仁
 作画監督:柴田和紀、豊田暁子、木下由衣、髙阪雅基、宝谷幸稔、森藤希子、田中春香、石本峻一
 アクションディレクター:鈴木勘太、岩崎安利
 総作画監督:田中春香、石本峻一
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回は第35話だ! ボルチーニ茸ものっけてもらおう!!

00520
00522
 残り尺もないし、もうチョイ駆け足かと思いました。

君の名を聞こう!
 たっぷり尺を取り、困惑の入れ替わり劇場! ちょっぴり意外だ!
 原作でも、この辺から「わかりにくい」印象もあるも
 演技と作画、映画「君の名は」ヒットもあり
 スンナリ入りこめた感じ

 EDはチャリオッツ・レクイエムも追加、やっぱりレクイエム版かァ!

 しかし、入れ替わって声がそのままなのはともかく
 ポルの声を再現する亀!

 アレちゃんと亀の口で喋ってるのね! すげえな亀!!

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第35話「鎮魂歌は静かに奏でられる その2」

トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語 ~ぼくの名はドッピオ~」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs,メタリカ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」 前期OP「Fighting Gold」、後期OP「裏切り者のレクイエム 歌詞」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第32話「グリーン・ディとオアシス その3」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話「そいつの名はディアボロ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第35話「鎮魂歌は静かに奏でられる その2」

トップに戻る