公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話 感想 そいつの名はディアボロ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 21時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
何かわからんがくらえッ! “矢”発掘、エンヤ婆=DIOに渡った過去とは

00307
00319
バカめ! 本当に解らない事になるのはこれからだッ! ポルナレフ悲壮な死
 ボス評でさえ衰えぬ精神力、アイデア、天才と言わしめるスゴ味!
 何より、思うのが第3部での想い出なのが切ない
 ブチャラティの限界具合も

 窮屈な上着を脱ぎ捨て、ディアボロ(36)が明らかに!

とぅぅるるる
 見せたくはない、制御は出来ない! 崩れゆくチャリオッツが物悲しい
 未来視を持つボスをして、「分からないもの」を殴る!
 未来を掴むべく、ブン殴る度胸!
 ボスもタフだわホント

 そのボスさえ仰天する“不可思議”、次回が本当に楽しみだ…

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話 感想

 ジョジョ 5部 第33話「そいつの名はディアボロ」    
 冒頭「手伝うのはドッピオ」
 Aパート「困惑させるブチャラティ」
 とうおるるるるるるるるるるるるる
 ブチャラティが見ている世界   
 Bパート「ディアボロ/キング・クリムゾンその2」
 スカートをまくるように ゆっくりと動くんだッ!
 矢、盗掘の起源
 ポルナレフが「こうなった」理由
 そいつの名はディアボロ
 オレは上! きさまは下だ!
 何かわからんがくらえッ!
 鎮魂歌は静かに奏でられる  
 感想追記
 公式ツイッター
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

オレは上! きさまは下だ!! “階段”に縁があるポルナレフ

img_5
 第3部45話。かつてジョルノの父DIOは、階上から「降伏勧告」した

階段と上下
 ネットスラング、「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」元ネタ
 降伏するなら階下に下りろ、と促されたポルナレフは
 逆に勇んで階上に上がろうとします

 神(DIO)は頭上から安心を説き、悪魔(Diavolo)が地獄から殺しに迫る!

 時を司る両者と
 それも、階段で対峙したポルナレフの因縁は深い

 5部ナレフ、懸命さが渋い

希望を守り通そうとし、倒れたポルナレフ

00296
 死を表現するかのようにグズグズに崩れたチャリオッツ。しかし。

あらすじ
 ブチャラティの行く先を探り、ドッピオはまたも絶体絶命に陥る
 しかし、ボスが「ブチャラティは既に死んでいる」と看破
 まんまとポルナレフの下に案内させた

 数年前に殺したはずのポルナレフが、矢を持って現れた!

 ボス、ディアボロは驚愕するが
 これを「試練」と受け止め、ポルナレフを打ち破って矢を奪う

 だが不可解な現象が続き、ディアボロは困惑する

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」

ブチャラティ『行かなくては…!』

00000
 前回、チョコラータとセッコを無事退けた一行だったが
 ブチャラティは、いよいよ限界が近づき
 背後にはドッピオが近付く

 他方コロッセオでは、J・P・ポルナレフが待っていると言わせて頂こう!

ドッピオ『(…行く?)』

00001
00005
あのう、良かったら肩を貸しましょうか?(ドッピオ」

どこからきて どこへゆく?
 前回ラスト、ドッピオはブチャラティを始末するつもりでした
 しかし、「行く」というなら行き先があるはずだ
 そんなものは この私が破壊する
 と

まだ居たのか? 大丈夫だ、どこかへ行ってくれ…(ブチャ」

 ドッピオの泥化は解除
 しかしブチャラティは、顔がドロドロのまま…

 既に「モノ」と化し、戻らないのでしょうか

ドッピオ『で、でも、余計なことかもしれませんが…』

00006
00007
00008
00011
00012
どこまで行きますか?(ドッピオ」

無害少年ドッピオ
 断わったブチャですが、車が走る道路は渡れず…
 借りちまったんだぜ手を!
 コロッセオまで!

 これだから! 子供にしか見えない童顔ボスは…

 ドッピオ時は幼くなるボス
 リゾットも騙した無害さ、依然健在というワケだ!

 目的はローマ! コロッセオ!!

ブチャラティ『時間がない、道の向こうまでだ…、頼む』

00014
00016
00018
00021
00024
00025
その喉の傷は…、君、もしかしてさっきので怪我をしたんじゃあ

傷痕
 開幕早々、車道に飛び出してしまったブチャラティ
 体温、目も耳もロクに利いてないと露見する
 が「傷」は見えた
 と

「(見えてる…、しっかりと!? 襟の陰だぞ…? スルドく見てる!)」

 今朝か昨晩、リゾットに付けられた傷
 本当、5部は短期間すぎる!

 ブチャラティは体が弱ってる、けれど「見える」

 でなきゃ、戦えないわけですしね

『(戦いで負傷しただけにしては、どこかおかしい。一体どういう事なのだ!)』

00029
00036
00041
「(アイツはグイード・ミスタ! ノンビリし過ぎた!!)」

異常事態ですので
 壁にスリスリペロペロしているミスタの姿が!
 しかも! 近付いてくるんだぜ!
 で

勝手な事を言うが急いでいる…(ブチャラティ」

 ブチャラティは、道を渡ってコロッセオに行きたがり
 ミスタは、コロッセオから近付いてくる

 つまりハサミ討ち。ボス定番の絶対絶命である

 この人、前線勤務し過ぎであった

ドッピオ『ダメだァ!? 立つんじゃあない!!

00043
00044
00045
00046
あれは反対車線だ、すぐに渡れる…(ブチャラティ」

詰んでる男
 文字通り安全地帯、信号の物陰に隠れるも
 ブチャラティは今度は「車」を理解していた
 と

「(ミスタが来る…、ここで始末するしかない! こいつを!?)」

 殺さないとすぐ見つかる
 殺すと、「死体の傍から逃げるのを見られる」と

 どっちも詰んでる!

 スケベ心を出さず、さっき殺っとけば!

とうおるるるるるるるるるるるるるるる るるるん

00050
00053
00054
00056
00057
ザケてんじゃあねーぞッ!! なんでこんな時に電話してくんだあッ!!

久々!
 それでも出るドッピオの性! バレるのはおめー自身のせいよ!
 ブチャラティ、眼前で「着信音の口真似」をされ
 たいそう困惑するの図
 が
 
バレちまってもいいのかあああッ!

 リゾット戦、携帯を壊され即日とんぼ帰り!
 まだ買えてないのね!

 舞台は2001年、売ってる場所は限られてますし!

 ローマに渡ったのは夜、店も閉まってるでしょう
 
ジョルノ『トリッシュ! まだ外に出るな、危険は去ったとは言えない!』

00061
00062
違うの…、来てるのよ! あいつが!!(トリッシュ」

あの腰の軽い上司が!
 トリッシュを、“自分自身の命令”で護衛するブチャラティ達
 彼女は超強いですが、「戦わせまい」と護衛中
 ボスに狙われていますから
 が

急に出てきたの、またあの感覚…、サルディニアの時と同じ感覚!

 ボスが「電話」した事で、親子レーダーにかかってしまった
 感覚がスルドくなってるのでしょうか

 ここまで敏感なら、暗殺チームが狙ったのは正解でしたね

 兄貴達の正しさが、言葉でなく「感覚」で理解出来た!

ブチャラティ『君は…、一体…? そこにいるのは、君は…』

00067
00069
00071
00072
00076
君は…、トリッシュ?(ブチャラティ」

君の名は
 トリッシュは向こうにいる。だがブチャラティにはここにいる
 ボスは、「理解」したので電話してきたのだ
 と

何故こうなったかはわからないが…(ボス」

 ブチャラティは、もう見えていない
 聞こえてもいない

 ボスは解ったので、ドッピオを助けるべく電話したのだ!

 なんという冷静で的確な判断力なんだ!!

“ボス”『ブチャラティは既に死体なのだ!』

00082

)ボス
 脈拍も止まっていて
 呼吸も既に機能していない
 目も見えていなければ 既にセッコとの戦いで鼓膜も破れている


 今、奴が見ているのはドッピオ!
 魂の形にすぎない!

 聞いているのは 魂のエネルギーの音だ!

 ガードレールのような物質は見えないし
 車も、運転手の魂のかたちしか見えていない!


00084
 私と娘は魂の形において、似たニオイを持つ…
 今、その部分だけをお前に与えた!

 ブチャラティの見ているものは、娘の形だけだ!

 案内させるのだ
 このままブチャラティが何を目的としてるのか

 案内させるのだ!


00087
00088
00093
00096
 そのまま、スムーズに女性口調で喋り始めるドッピオの鑑

なりすまし
 さすがボスが信頼する第一の部下、淀みない女性口調…!
 視聴者には、笑いと不安がムンムンわいてきますが
 ブチャラティは安心するのでした
 と

力が上手く入らないんだ…/…ええ、もちろんよ

 声が付くと、このシーンの奇妙さがものスゴイ
 と共にブチャラティが哀しい…

 あまりに悲惨な現状確認、彼は「魂」で見聞きしていたと

 脈拍も呼吸も目も耳…、ホントもう限界なのね…

アイキャッチは、「名前欄」が変更されたキング・クリムゾン!

00097
 破壊力-A スピード-A 射程距離-E 持続力-E 精密動作性-? 成長性-?
 2度目ですが、第21話時は全てのステータスが謎で
 スタンドマスターも「ボス」

 謎ナレフが教えてくれた「ディアボロ」が反映へ!

 フツーにEが複数あるのが5部らしい

ブチャラティ『……ネアポリスの郊外に……』

00098
)ブチャラティ
 ネアポリスの郊外に…… トリッシュ…
 小さいが… 家を持っているんだ…

 全てが終わって… もし行くところがないのなら… そこに住むといい…


 近所には… 学校もあるし…いいレストランもある……
 海辺も近いんだ…

 君には過酷な事がたくさん起こったが 新しい人生を楽しむ事ができるだろう…


00099
00104
00105
ありがとう、でもそんな事より次はどっちに向かったらいいの?

小さな家へ
 既に死を覚悟し、ブチャラティ渾身の伝言なのでしょう
 ドッピオ自身は、「えっ…」と軽く息を飲みますが
 ボスへの忠誠が最優先か
 で

階段を…、登るんだ/上?

 原作では「故郷(ネアポリス)」
 現在の家でなく、第20話で描かれた“生まれ育った家”か

 父の死後も、手放さず持ち続けていたよう思えます

 彼は、心から「未来」を贈りたかったのね…

ボス『振り向くんじゃあないドッピオ!』

00108
00113
00114
00115
しかし何者だ…、心当たりがまったくないッ!(ボス」

背後の男
 マジで困惑してる! 用心深い性格はさすがボス
 鏡で気付いたよ意外な鏡でよォ!!
 と 

ブチャラティの瞳を見ろ! それで解る(ボス」

 ボスは背後、柱の影の人影に気付いた
 瞳の反射とはロマンチックです

 トリッシュの母も、「君の瞳に乾杯」とか口説いたに違いない

 柱の影の男、略して「柱の男」の正体こそ

ポルナレフ『君の隣に居る人物は誰だッ!

00120
 用心深く誰何(すいか)してきた5部ナレフ
 5部は、ホント誰もが用心深い
 ポルナレフでさえも!

 しかし他ならぬブチャラティが、「トリッシュは仲間だ」と請け負った

 出会って数日の一般人、組織のデータがなくて当たり前だと

ポルナレフ『トリッシュ? まるで女みたいな名だな』

00123
)ブチャラティ
 みたい…?

)ドッピオ
 不味いよ! バレちまうぞボス!


)ボス
 落ち着け
 いいか、こう言うのだ…

 女で悪い事でも何かあるのか、と! 言え! ドッピオ!


00125
00126
00127
00128
余計なことを言っちまったかな。暗くてよく見えなかった…(ポル」

ビダンさん家
 意外に女っぽかったぞ! トリッシュの声真似がな!!
 本来、正直者のポルナレフはひとまず納得
 と

もう良いだろう! それよりアンタこそ何者なのだ!!(ブチャ」
 
 前から耳が不調でしたが
 前回、鼓膜が破れたからこそ成り立つトリックなんでしょうか

 多分ドッピオの声優さん、ここも含め選ばれたのでしょうね

 とまれ、限界が近いブチャは焦りますが…

ポルナレフ『いや、まだだ! 彼女のスタンドが見たいッ!!』

00133
)ボス
 マジに何者だ…
 戦闘経験豊富なヤツだ!
 スタンドの間合いを確実に計算に入れている…!

 一体誰だ? まったく心当たりがないッ!


)5部ナレフ
 どうした!?
 その位置で見せろッ!

 スカートをまくるようにゆっくり動くんだッ!


00138
00143
00144
00147
いや…、そうか! 一人居る! 心当たりが!!(ボス」

合致
 ボス絶体絶命! スタンドまで晒す訳には流石にいかない
 しかも! 心当たりが全くないんだぜ
 なかったんだ!
 が
 
「「コイツはッ!(ポルナレフ&ボス」」

 ボスは矢で
 ポルナレフは殺気がヒントに

 心臓にナイフを突きつけられているような

 或いは、ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ…、ってヤツだ!

ボス『スタンド能力を発動させる矢は、かつてオレがエジプトで発掘した』

00149

)ボス
 両手とも右手のエンヤという老婆が
 矢の使い方を教える代わりに、何本か売ってほしいと言ってきた

 一本あれば充分だと思った俺は、残り五本を高額で売りさばいた…


00150
00151
00155
00156
矢は人を選び、選んだ者を磁力のようにひきつける…!

引き合う力
 そうエンヤは奇妙な助言をし、“J・P・ポルナレフ”が引き寄せられたと
 現在知られている矢は、数万年前に落ちた隕石を元に
 数百年前に誰かが加工したもの

 若きボスは盗掘し、その力で組織を作り上げたのだ!

 発掘時はただの若者
 絵的に、「その力で並み居る敵を薙ぎ倒した」らしい

 矢を五本買い取った老婆とは、第3部でのラスボス側近

 彼女の息子が、ポルナレフの仇でした

ポルナレフ『DIOとの戦いの後、90年代になって…』

00158
 第4部が1999年、現在が2001年。珍しい“3部と4部の間の承太郎”
 彼らは、矢の追跡調査で「盗掘した青年」を突き止めて
 効率を考え、二手に分かれ行方を追った

 矢を持つならスタンド使い、対処できるのは彼らだけだからか

 SW財団も、他に戦力がいれば3部で同行してたでしょうし 

ポルナレフ『承太郎はアメリカとアジア、オレはヨーロッパとアフリカ』

00159
00162
00164
 少年少女の麻薬犯罪と死者が、20倍以上にハネ上がった異常な地域

真実の近くへ
 近接戦に定評あるポルナレフは、単独調査も上手く行った
 或いは統計を参考に赴き、ハメられてしまったか
 で

遂に、核心まで近付いた……

 しかし、ホテル支配人らしき一般人おじさんに
 裏で通報されてしまって…

 原作では故郷フランスに戻ったともありましたが再構成

 ただねェ、今回は騙されても仕方ない!

ボス『オレの組織は、数年で完璧になっていった』

00168
00173
00178
最後は自ら始末する。これは決めていた。確実な手だ(ボス」

一つ目のミス
 既に、通信・行政・マスコミ、社会全てがパッショーネに支配
 ポルナレフは孤立無援状態だった
 と 

オレは二つ…、ミスを犯してしまう(ポルナレフ」

 一つは組織の完成度の高さ
 ポルナレフは、「国外への連絡」を完全に絶たれてしまっていたと

 ジョルノがギャングスターを目指すのも、社会を変える最善手だから

 ジョルノは1話から僅か8日目、電撃作戦だから上手く行った!

ポルナレフ『そして二つ目、最大の過ちは…!』

00181
00182
00183
00185
00186
00191
00195
00199
00200
00202
 発掘した男の能力が!! 想像をはるかに邪悪に超えている事だったッ!

ポルナレフvsディアボロ
 初見で、“時を操る能力”とまで看破した戦闘経験
 しかしボスに、周到に追い詰められた上
 左腕以外バラバラにされ落下
 と

希望は…、ないのか…!?(ポルナレフ」

 この時点では「なかった」!
 懐かしの銀の戦車、目にも止まらぬ剣さばき!!

 めっちゃカッコ良く作画して頂けた!

 ボスの誤算は、ポルナレフの頑丈さか。それも滅多やたらと!

ボス『奴は確かに殺したはず! まさか葬ったはずの過去が、矢を携えて現れるとは!』

00206
00207
00212
00217
00218
いつの間にか僕らは、階段を登っている!(ジョルノ」

時間が飛んだ
 スタンドを出せ! と追いつけられたハズのボスですが
 もはや完全に形勢は逆転していた!
 行動力の権化か!

間に合わない! コロッセオの男は今、ボスの射程に入った!

 第26話、占い師を殺した直後にやったように
 移動にキンクリを併用してる!

 双眼鏡は破壊されたのでなく、ポルナレフが落としてしまった

 しかし! 壊れた瞬間を覚えてないという事は…

ここに至って、わざわざ音高く歩きながら接近するボス

00222

)ドッピオ
 これは「試練」だ。

 過去に打ち勝てという「試練」と、オレは受けとった。

)ディアボロ
 人の成長は……未熟な過去に打ち勝つことだとな…
 え? おまえもそうだろう?
 J・P・ポルナレフ


)ポルナレフ
 貴様は…、ディアボロ!

)ディアボロ
 過去は…バラバラにしてやっても、
 石の下から… ミミズのようにはい出てくる…

 驚いたぞ… 反逆者の心あたりが全くないわけだ…


00224
00226
00230

)ディアボロ
 オレの事や!
 数年前、海にバラまいてやったお前が
 どうやって生きていたのかはどうでもいい!

 重要なのはポルナレフ!

 お前がブチャラティ共に何を伝えようとしているのかって事だ!


00231
00236
 遂にヴェール(上着)を脱いだ「ディアボロ」!

王者の試練
 肉体が変容する瞬間、キングクリムゾンで“時間を飛ばす”!
 リゾット戦は、身体の切り替えに苦労してましたが
 キンクリを使えばカバー「可」能!
 可能だった!

 執拗に正体、能力を隠してきたボスが“本気”って事ね!

 体格も逞しく変化、素顔を知るポルナレフとの再戦へ
 宇宙的演出、ラスボス的脱衣!

 トリッシュにポルナレフ、「未熟な過去」が招いた立て続けのトラブル

 これを試練だと受けとったセクシー36歳(1965年生誕)
  
ポルナレフ『その階段に足をかけるんじゃあねぇーーーーッ!』

00238
)ポルナレフ
 その階段に足をかけるんじゃあねぇーーーーッ!
 オレは上! きさまは下だ!!

)ディアボロ
 何故、自分で戦わない?
 ポルナレフ

 精神力が衰えたからか? それとも再起不能だからか

 その矢は何に使う!


00248

)ディアボロ
 おまえが下だ! ポルナレフッ
 おまえが地獄の下にいれば「矢」を何に使おうと
 もう何も問題はないッ!

)ポルナレフ
 そこだ! “銀の戦車<シルバーチャリオッツ>”!!


00249
00252
00256
00258
衰えてはいないのか…、そのスタンド力(ディアボロ」

ボスの疑問
 時と階段! これほど因縁深いものがあるだろうか!?
 OPで、血痕が瞬間的に増えるのは
 ここの戦闘の再現!
 が 

タイミングも天才的だ…(ディアボロ」

 出血、断続的な変化を参考に「時飛ばし」を感知し
 炎をも切り裂く剣で斬る!

 もしボスがもう少し踏み込んでいたら、大ダメージだった模様

 5部ナレフ、戦闘経験豊富で渋いぜ!
 
ポルナレフ『(「希望」だけは守らなくては!)』

00264
00265
00273

)ディアボロ
 これで時が再び刻み始める時
 おまえは目が曇って血の滴の数が見えない……

 未熟なオレの過去を… この時点でオレは乗り越えた……!!


 時は再び刻み始め…!
 な、なんだこれは!? 矢が!?
 スタンドを!?

 何かわからんがくらえッ!


00274
00276
00277
00279
00280
00284
00285
00288
 チャリオッツでブン投げ逃走! ブラボー…、おおブラボー! だが

ボス迷わず
 しかしキング・クリムゾンに、回りこまれてしまうも
 ポルナレフは、既に「矢」をスタンドに刺し
 ドロドロに溶けはじめていた

 液化したチャリオッツは、“本体”を捨てて脱兎で逃走

 こんな時、戸惑ってチャンスを逃す者も少なくない中
 手を振り下ろしたボスの胆力よ!

 だが、何かわからんのはここから!

 ここからなのだった!

ディアボロ『矢の使い道は、本体からスタンドの才能を引き出すだけではないのか?!』

00293

)ポルナレフ
 これは…、ディアボロに矢を渡さない為の賭けだ!
 コイツに見せたくはなかった…
 しかし…

 オレにはもう、矢を完全に操るパワーは既にない…!

 あの矢は、希望なのだ…


00294
00296
00300
 あの矢を完全に制する者が、この世を制する者となる…!

希望を守る為に
 終始、もはや死を前にしたBGMとなっていたポルナレフ
 致命傷に、スタンドの中身がドロドロに溶け
 完全崩壊に

 ボスは衰えてないと評するも、ポルナレフ自身は無理だと悟っていた

 だから待ってたのね
 かつて、誰より自信に溢れた彼が!

 コミカルな事態も、窮地も何でも切り抜けてきたチャリオッツが…

 俺では無理だ、と他でもない彼が言うから重い

ディアボロ『何かとてつもない矢の秘密を見つけ、時期を待ったらしいが…』

00305
00307
00308
00309
00311
 残念だったな! 矢を手にしたのはオレだ!!(ディアボロ)

心臓停止
 第3部、エプジトへの旅を思い心臓が止まるポルナレフ
 最期まで、尊厳を踏みにじるディアボロ!
 ブチャラティ一行も合流し…
 と

どれだけお前は立派に役立った事か…、このオレの為にな

 ポルナレフ、死のテーマを締め括るように流れる走馬灯
 彼の中ではみんな若いまま…

 思いもよらぬ再登場から、精強なチャリオッツもあっというまに

 そうか、こんなにあっという間だったっけ…

ディアボロ『ン…? 何!?

00319
00320
00322
貴様、何者だ! いつからそこにいるッ!!(ディアボロ」

ただ歩く男
 今回のディアボロ登場もですが、甲高い靴音って格好良い!
 ミステリアスに、何者かも解らぬ「男」
 真っ黒い男が出現!

 その首筋には、ボスが持つはずの矢がクッキリと浮かび上がる

 真っ黒はボスが卒業したばかりなのに!
 ぬるぬる動きよる!

 この次のサブタイがまたカッコイイのよね!

 なおED、チャリオッツは1話~4話の「エコーズ」同様に追加されず

感想追記

 スタンドに「矢」を刺すという事
 イタリアで、長らく孤立していたポルナレフ
 走馬灯、何故か妙に目立ってる奴ー!
 ようやく姿を見せたボス!        
 トップに戻る

スタンドに矢を刺す”と変化する! その前例は

00019
 第5部4話、ブラック・サバスの矢を「受け止めた」GE

矢が促す進化
 何も起こっていません。ただし死を覚悟するほどの激痛!
 刺さった場所が悪かったとか?
 レベル不足だとか?

 色々推測される他、“4部で2度刺さり、進化した”前例も(4部35話

 その際、刺さった矢はブラックサバス同型でした
 矢の個体差という可能性も
 
 六本発掘された矢の中で、ポルナレフが持つ物は形状が特殊

 今回の矢が「アタリ」だった可能性もあるのかもetc

アニメだとわかりやすい、一本だけ違う矢

00150
 右下の一本だけ違う奴を含め、5本をエンヤ婆に売った

スタンド覚醒の矢
 未知のウィルスを含んだ隕石から、数百年前に作られた
 製造当時の記録か、エンヤ婆は使い方を知っていた
 ボスの分は、後にポルポに管理を任せ
 第4話にて破壊

 残る5本は、第3部でDIOの組織が用いた(と後付け)。

 内2本は、第4部で行方が確定
 残るDIOの3本中、1本は第6部にて登場。

 ただし! 矢じりの形状が異なる為、別途発掘された可能性も

第3部と第4部の間に、実は「矢」の捜索を行っていたポルナレフたち

00178
 第3部の後、1990年代に調査を行って孤立した

孤立していたポルナレフ
 第4部は1999年、本作は2001年なので、長らく音信不通らしい
 ボスは、イタリア自体のインフラを乗っ取っている状態で
 国外との連絡が不可能に

 その為、スピードワゴン財団とも連絡が取れなかった様子

 パッショーネの組織力は、段違いってワケですねボス!
 フーゴの選択は仕方なくもあるのだ!

 ネットは使えるものの、国外アクセスが制限されてる状況か

 実際、中国本土の「金盾」システムが有名ですね

ボスも絶賛! 衰えていなかったスタンド能力!!

00182
 回想は、第3部同様の若い声で演じてるのも憎い!
 激戦、第3部を生き延びた戦闘経験に加えて
 用心深さも倍増しに

 しかし人格変更に伴い、肉体さえ変わるボスはねえ…

 ポルは、「ドッピオ側を知らない」珍しいケース

ポルナレフ走馬灯、よく見たら「カメオ」が映ってるのね!

00307
img_15
img_10
 第3部、第22話から23話にかけて登場。画像2枚目。

“審判<ジャッジメント>”
 4人と1匹の仲間と、散々な目に遭った乗り物達!
 ポルナレフの顔と重なるようにして
 審判のスタンドも

 敵ですが、「妹」や「ある人物」を生き返らせた事件によるものか

 ポルナレフは、画像3枚目の「妹」を乱暴され殺されて
 復讐で旅をしていました

 こんだけデカデカ出る「審判」も、印象深い事件だったのねえ…

 YES I AM!

時を飛ばしつつ、ようやく本来の姿を見せたディアボロ!

00224
00231
 何故脱いだし

ディアボロ(36)
 と思いましたが、ディアボロだと肉体自体が逞しくなるので
 ドッピオで、ピッチリな上着を着たままだと
 サイズ小さくて動きにくいのね

 脱ぐのは道理ですし、何より物語的なインパクトか

 本来なら、ここで姿を見せる予定はありませんでしたし
 普段はスーツを着ている模様

 人格の交代に伴い、外見や年齢までも別人に変わるボス

 暗殺を避けるには、非常に優れた「能力」なのねー

公式ツイッターより


























































2019年6月7日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話「そいつの名はディアボロ」

00231
 前回に続き異常に多い作画監督、あと一回総集編もありえ…、ないよね!

スタッフ
 脚本:堀内全
 絵コンテ:大原実
 演出:青柳宏宜、まつきけいいち
 作画監督:石本峻一、田中春香、石山正修、SHIN HYUNG WOO、横山謙次、木下由衣、森田莉奈、小林理、髙阪雅基、石橋大輔
 アクションディレクター:鈴木勘太
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:

あらすじ
 ?

次回、“鎮魂歌<レクイエム>”は静かに奏でられる

00294
00296
00300
 次回、故郷の本物のマルガリータだ! ポルチーニ茸ものっけてもらおう!

あっけなさ…すぎる…ッ!
 人としての命を全うしたポルナレフ、崩れゆくチャリオッツ…!
 しかし、ボスの「成長は未熟な過去に打ち勝つこと」は
 これはこれで含蓄ですね

 人間知らない内に失敗してるもの。ましてや「過去」は未熟だから

 未熟な頃に犯した失敗が、今になって将来を阻んだとき
 真っ向から立ち向かう解釈!

 乗り越えられ、心停止したポルナレフは…

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」

トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語 ~ぼくの名はドッピオ~」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs,メタリカ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」 前期OP「Fighting Gold」、後期OP「裏切り者のレクイエム 歌詞」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第32話「グリーン・ディとオアシス その3」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話「そいつの名はディアボロ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」

トップに戻る