公式サイト 機動戦士ガンダム ジ・オリジン THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第7話 感想 ララァとの出会い レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 OVA未見 7時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ニュータイプ・ララァとの出会い。5vs12! スミス海の虐殺戦?!

00543
00201
00530
シャアとラルと黒い三連星! ファンの夢を実現したような五星ドリームチーム!!
 しかし結果的に、“彼がいなければ、MSは生まれなかった”偉大な科学者
 ミノフスキー博士までも、(うっかり)失われる事に
 宇宙世紀史を左右する結末よ!

 連邦軍は“MBT(戦車)”を作り、ジオンは人型機動兵器を作った…!

MW以来、7年搭乗のキャリア
 仮にMSが逆でも、あのメンツだったら勝ってたのは疑いない!(確信)
 ただ本作は、ガンキャノンを明確に「過渡期」と位置付け
 設計思想もアウトだったそうな

 ララァも登場。悟ってない、年相応にあどけないのが可愛い

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 7話 感想

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第7話「ララァとの出会い」
 冒頭「南米・ブラジル・マナウスにて」    
 Aパート「通常の3倍ドカタ」
 ララァとの出会い
 無自覚な「直感」
 シャア「アレはなんだったんだろう」  
 Bパート「モビルスーツ完成」
 U.C.0078 ミノフスキー博士亡命
 鉄騎兵中隊、出撃
 人類史上初のモビルスーツ戦
 ドクター・ミノフスキーの最期     
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 模型企画外伝「MSD ククルスドアンの島」感想
 これまでの感想

第5話で「MSは作れます!」と博士が提言し、実に4年目の出来事

00723
 原作第12巻。テム博士は「これじゃない」と考え、RX-78計画を進行中

用兵思想
 初代ガンダムとオリジンの違い、開戦前に“連邦MS”が誕生していた!
 しかしアナハイム社は、MSの情報を掴んでいたものの
 MSを「人型の戦車」と理解

 MSが“戦車”なら、火力と装甲が厚いものが勝つ!

 MSにはMSの、「人型」を生かした格闘戦がある事へ
 理解が薄かったんですね

 解りやすいのが「手」で、連邦製は3本指の銃保持用でした

 格闘戦という思想がなかった証拠だとされます

※初代ガンダムでは、ガンダムvsザクが「史上初のMS戦」

戦闘艦を沈める“MS”! 宇宙では、人型兵器は戦艦だって倒せるんです!!

00714
 惨敗した鉄騎兵中隊も、訓練し選り抜いたエリート部隊でしたが…

あらすじ
 U.C.0077。地球のモビルワーカー最前線、ジャブロー工事に参加し
 シャア(20)は、偶然「超能力」を持つ少女ララァ(13)と出会い
 紆余曲折を経て宇宙へ戻る

 U.C.0078。MS産みの親、Dr.ミノフスキーが連邦へ亡命

 だが、ジオンは事前に察知して餌に利用
 誘い出された連邦軍MSと、人類初のモビルスーツ戦に持ち込む

 月面スミス海の戦いは、ジオンに勝利を、博士に死をもたらすのだった

 次回、機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第8話「ジオン公国独立」

現在のブラジル、アマゾナス州の州都「マナウス」にて

00000
 前回U.C.077、一年戦争の引き金“暁の蜂起”が発生
 ジオン士官学校生徒が連邦軍を襲い
 強制武装解除させた

 ガルマは英雄となるが、シャアは軍エリートコースから外れてしまう

 彼は地球に行くと姿を消すのだが…?

南米の大都市マナウスで、二人の男が逃げ回っていた

00002
00003
00004
 小脇に抱えられた少女が、今回のタイトル少女「ララァ」

ララァとの逃亡
 広大なジャングルを擁し、地上の酸素庫と言われる事もある南米
 特に、あちこち砂漠化が進んでいる宇宙世紀では
 とりわけ重要な地区と言えましょう

 オリジンでのララァは、娼婦ではなく「男達の私物」

 アレは! 古代インドの投擲武器「チャクラム」!
 刃付きの円盤よ!

 日本では戦輪、円月輪とも呼ばれ、ニンジャが使用したとか

 戻ってくるのを、受け止めてるのが怖い!

地球に降りたシャアは、ある重機を使ってドカタをやっていた

00007
00008
00009
00011
00019
 モビルワーカー! ジオニック社の大発明である!!(迫真)

赤いドカタのシャア
 同社は、この素晴らしい重機のリース(レンタル)を打ち切ると発表
 最低だ! やはりジオニック社のやりようは汚い!
 我がヅダは政争に敗れたのだ!
 と
 
ホント…、最低ですよ。ジオンは(シャア」

 堂々、MWを地球にリースしてたんだから肝が太いですね
 タバコを吸うシャア!

 シャアは同社の開発部をクビになった、と経歴を詐称

 さすが! 経歴詐称はシャアのお家芸だな!

現場監督『頼む! 貸してくれ!! 給料日には返す~!!』

00021
00023
00026
00028
00029
旦那様がなさる…、そこをどけ(チャクラム男」

ララァとの出会い
 仕事を終えたら、楽しくカジノ! 博打は人生の潤いですね
 しかし「監督」は、連戦連敗してしまい
 人生がカッサカサに
 が

一目賭けで…!?/36倍…!?(客衆」

 男たち、どこにボールが落ちるか「一箇所」指定して快勝!
 監督、10箇所くらい指定して負けたのに!?

 そのからくりが、「ララァ」ってワケね

 おまわりさんこっちです!

現場監督『また一目賭け!?

00043
00052
00060
00062
00068
00070
00075
 翌日、「ララァ」に声をかけるシャア。見た目、完全にヤンキーである

エスパー
 連戦連勝のララァでしたが、ディーラー交代後は連戦連敗
 主に、こっぴどく𠮟られて凹んでいたところ
 シャアが声をかけました

…あの女の人が、下手だったから(ラ」

 どうも最初から、「どこにボールを落とすか」は決まっていた
 イカサマ的なギャンブル

 心を読めれば、どこに落ちるか瞭然

 でも交代した女性は、「狙った場所に落とせない」ヘタクソだったんですね

 それでもディーラーですか軟弱者!と

ララァ『! …近付かないでくださいっ!!』

00080
00084
00088
00089
00094
それは? …キミの家族か。どこにいるんだ?(シャア」

ムンバイ
 武器から分かる通り、少女達の出身はインド。ムンバイだという
 家族の為、ギャンブラーに手伝いをしている
 と

私がいるより、お金をおくってあげたほうが良いの

 少女は心を読める
 男達は、能力の“使い方”に気付いたってワケね

 かといって、少女だけでやったら末路なんて決まってますから…

 彼女こそ有能なのに、男達の奴隷同然

シャア『それにしても酷いなぁ…(写真が)』

00096
00103
 しかしシャアは、濡れた写真も復元できるという

宝物
 さすが宇宙世紀! 濡れた写真も、データ化し補正すればいいと
 少女には、たった一枚しかない家族との縁(よすが)で
 喜色満面なのが健気

 たぶん決して珍しくない技術、少女に“学がない”から

 またシャアは、純粋な好意だったように見えます
 家族のことですから

 自ら望んで家族と離れ、写真だけを頼りにしている少女

 学がある事、その大切さも感じます。

ララァ! …お前はまた、こんな男とォッ!!』

00110
00117
00120
00129
良い船だ…、安い買い物じゃなかったハズ(シャア」

激昂仮面
 スマートさを身上とするシャアが、珍しく凶暴さを見せる!
 彼にとっちゃあ、この件は他人事じゃない!
 きっとさ!

そのカネはどこから? 天才ギャンブラーの旦那ァッ!!

 少女を利用し、カネを稼いでおきながらこの仕打ち!
 大人の事情で人生を振り回される少女

 その様は、シャアにとっちゃ他人事と思えなかったよう感じます

 無論、単なるパフォーマンスかもだけどもさ!

マナウスのやつらだあああああああ?!

00134
00136
00142
00146
00154
おまえねえぇぇ…、連れ込むなよ。あんな奴ぅ……(現場監督」

シャア、オッサンを拾う
 荒稼ぎギャンブラー親父は、賭けの胴元を怒らせており
 遂には、ちょっとした戦闘艦まで繰り出され
 工事現場に逃げ込む事に

 いい迷惑ですが、とりあえず飯を出してやる優しさ

 ララァも肩身が狭そう!
 賭けで儲ければ、「損してる」奴がいる訳で

 怒らせたらこうなるワケ!

 おまわりさんより、マフィアのが仕事が早かった!

『あのう、アーガって人が来てるよ? アンタのツレだってさ』

00156
00172
00186
待て! その子は置いて行けッ!!(シャア」

妖怪・ララァおいてけ
 因果応報というには厳しい。護衛だったアーガが裏切った!
 マフィア、マナウスの子分になると言いだし
 ギャンブラーを殺害

 田舎でくすぶってたが、ギャンブラーが「いいめ」を見せてきた

 ララァ同様、田舎にいた有能な人材を見いだし
 荒稼ぎしてたんですね

 ブラック企業は血に染まるオチ

 皆! 給料はちゃんと見合ったブンを払うんだぞ!!

アーガ『お前はどっちだ? …首か? 腕か?』

00193
00195
00201
00203
00204
00212
00217
00223
00231
 いわゆる「ニュータイプのひらめき」

ニュータイプたち
 さすがのシャアも、後ろから襲うチャクラムは解らず
 危うく、首を落とされしまうところでした
 が、ララァと「感応」

 彼女が見た、感じた風景を“シャアが受信した”のか

 シャアは、放たれたチャクラムを利用し
 スコップを槍にして殺害

 さすが! 士官学校(事実上の)主席は伊達じゃない!!

※前々回、軍監に意見した事件で次席へ。

アーガ、戻ってきたチャクラムまで食らって即死

00235
 第5話、士官学校入学時点で、既にシャアは超人めいてました
 ガルマと親しくなった訓練、30kgもの装備を背負って
 エリート達を置き去りに行軍(50キロ)

 その後も3年、鍛えに鍛えまくった「プロ軍人」は伊達じゃあない!

 前回の「不始末」で、在校記録は抹消されましたが!
 
しかし武装マフィア・マナウス、「砲撃」まで敢行!

00243
00245
00263
00271
00279
 しかしマフィア・マナウス一家、非情の天安門事件再び

大丈夫、生きてます
 ララァの不思議な力、護衛アーガから話を聞き出したのか
 マナウスは、彼女を狙って戦力を繰り出すも
 哀れモビルワーカーで…

 汚い! さすがジオニック社きたない!!

 話に出ましたが、ここは「ジャブロー工事現場」で
 作業員は大事な客

 現在、大規模公共事業中で、労働者が流入してンのね!

 マナウスは娯楽を提供、儲けてた田舎マフィア!

シャア『ララァ、と言ったな? アレはなんだったんだろう…』

00281

)シャア
 見えるはずのない、後ろから来る武器をなぜか感じて
 一瞬、身をかわした。

 お前は何か言ったか?

)ララァ
 え? …いえ。
 

00286
00293
00295
00296
00300
本当に、家には帰りたくないなら…、遠いところへ行こうか

MW無双
 眉一つ動かさず、モビルワーカーでマフィアを殲滅するシャア
 器用にも、マナウスを殺しちゃいないんですから(?)
 実に繊細な操縦テクです
 で

遠い…、星の世界だ

 遠いところ、ララァが米国か日本?とはしゃいでますが
 彼女が知る「豊かな場所」なんでしょうね

 シャアも無自覚に“ニュータイプ”を体験、ほんのちょっぴりですが

 もし避けてなけりゃ、ちょっぴり歴史が変わってた!

ゴップ将軍『RX-78計画は、上手くいっているかね?』

00303
00306
00312
00318
00321
00325
 珍しい地上施設時代の「連邦軍総司令部」

原作では「ジャブロー計画推進本部」
 MS開発者ミノフスキー博士、彼の横流しで“MS”映像が連邦へ
 YMS-03で、「MS」が製造可能と実証したジオンは
 戦闘用のYMS-04へ発展

 04こと「ブグ」は、ジオンの“貨客船”アルカナ級を大粉砕!

 まあもったいない!
 映像は、連邦が知らないア・バオア・クー宙域で撮影

 資源衛星が置かれ、ジオンが勝手に命名した宙域だそうな

 初代ガンダムでは、最終決戦の地。

高官『MBT、RCX-76 ガンキャノンの方が…』

00329
00337
 連邦軍はガンキャノンを“MBT”、つまり戦車と位置付けて開発

メイン・バトル・タンク
 故にテム博士は、楽観論を即座に否定! 両者は違う!!
 両者は、兵器としての分類自体が
 全くさっぱり違う!
 と

違う! ドクター・ミノフスキーは、遂に完成させたのです…!!

 眼鏡のテム博士、アムロ・レイの父は「ミノフスキーの弟子」
 故に一発で看破しました

 連邦も既に“人型兵器”に可能性を感じ、実用化させていた!

 本作ではガンキャノンは戦車、立派な「完成品」でした

テム博士『亡命ッ!? ミノフスキー博士が!?』

00341
00343
 前回から既に年をまたいでおり、0078年になっていました

とらばーゆ
 シャアが退学になった0077年、連邦はテムを“サイド7”に送りました
 宇宙施設で、「RX-78」を開発させる為でしたが
 師匠が亡命すると言い出した

 月のアナハイム社が、ジオニック社から引き抜いた!

 転職! やらずにはいられないッ!!
 しかし簡単じゃあない!

 博士は月のグラナダから、同じく月面都市フォンブラウンへ移動する

 前者はジオニック社、後者はアナハイムがある場所ね

 それを助けてさしあげて!と

ゴップ『博士がトップに立つ事になれば…』

00353
 ゴップは、ミノフスキー博士にMS開発のリーダーを任せたい
 そうなれば、テムも師匠のノウハウが学べて
 彼の「RX-78」も進展する

 テム・レイ、複雑な心境でしょうね…

ベルクマン少佐『着きました、閣下。……いえ』

00357
00359
00363
00373
00382
 しかしジオンは察知し、「MS部隊」を派遣していた、

キシリア・ザビ
 アワレなベルクマン少佐は、“キシリア・ザビ”のエスコート役
 第1話、シャアとやりあった場面が印象的な彼女は
 今や親衛隊トップ

 彼女は自ら一般人に変装し、月面都市グラナダへ到着

 腰が軽いリーダーは助かる
 助かるけど、傍仕えするのは疲れますなあ!

 ゴージャスな美人に装ったキシリア、ナイスセクシー!

 第1話(24歳)から、スデに10年経過しているのだ!

テム博士『アナハイム社が引き抜いたとゴップ将軍が!

00387
 博士が怒鳴り込んだのは、傑作まんじゅう「ガンキャノン」製造工場
 曰く、ミノフスキー博士の引き抜き!
 これは「本社」の判断

 現場はガンキャノンに自信を持ち、スデに量産へ移行しているんだぜ!

 ガンキャノンなら、ジオニック社に勝てるサ!と

部長『見たまえ! 完成品が続々ロールアウトしていく~♪』

00398
00403
00405
00416
00421
00423
コレではない…、ミノフスキー博士がMSと名づけたのは…

ガンキャノン初号機
 AE社も調べ上げ、さっきの映像に出た“MS-04”も把握
 04は高額化しすぎ、廉価版の「05」を開発中
 んなズサンな計画にゃ負けんよ
 と

これでは ないんだあッ!(テム博士」

 ところが、当のテム博士は理解していた
 だから「04」に感動したのね

 アレが上! こいつは下だ! と開発主任テムは理解

 誇らしげに展示された“初号機”、哀しい話です

連邦軍司令『たったの4機かあ? …鉄騎兵中隊を出せい!!』

00424
00425
00428
00430
00435
00458
00464
牛刀で鶏を割くような真似はしたくないが、初戦は大事だからなァ?

牛刀割鶏
 博士は、製造現場視察と口実をつけ、連邦勢力圏へ亡命
 ジオンは阻止すべく、モビルスーツ4機を投入し
 対し連邦は「鉄騎兵中隊」を派遣
 で
 
MSが出てきているのか、産みの親の博士の亡命を阻止する為に…(テム」

 舞台は月面、スミス海と呼ばれる「月の海」
 月裏側のトワイライトゾーン!

 イギリス海軍大将、天文学者ウィリアム・ヘンリー・スミスを讃えて命名

 月の赤道付近、東の縁に位置します

『聞いていた場所と違うではないか! 何故ビーコンを出さんッ!!』

00467
00474
00476
00477
00479
ビーコンは敵に察知されます(シャア」

久々の面々
 本来シャアは、ビーコン=位置信号を発信し、道標となる手はず
 ところが、発信しなかった為めちゃめちゃ起こられますが
 涼しい顔で言い返します

 これにより連邦軍は、敵は4機だと誤認しました。

 お手柄シャア!
 しかし、新入りの赤いのが生意気をやったのさ!

 黒い三連星は怒ったのねえ、そりゃ怒るさ!

 シャアは実験隊に参加、アッという間に椅子を勝ち取ったそうな

ラル大尉『静かにしろ。…ン、“ウサギ”が近付いてきた』

00482
00485
00486
00488
00497
00501
00511
00515
00524
博士! ラル大尉でありますッ!

月を走る
 ジオンが亡命を見逃したのは、“連邦もMSを出す”と予想した為
 博士を囮に、MSの実戦テストする腹積もり!
 が

身柄は私が保証する! 戻っていただきたいッ!!

 やだ大尉ってば人格者!
 原作漫画と大修正、“博士を連れ戻す”のが最優先

 本当に阻止したければ、そもそも出国させなきゃ良かった!

※原作では、明確に「用済みの囮」と描写

対し連邦軍は、月面攻撃機「ホッグ」を投入

00522
 ラル大尉と三連星は、「博士の安全を最優先に」と攻撃を抑制
 しかし、別方向から月面攻撃機が出現
 シャアが撃墜してしまいます

 気付いてなかったオルテガは、「自分は我慢してたのに!」と怒った模様

※シャアはビーコンを出さず、寸前まで敵に察知されていなかった

オルテガ『野郎! 勝手に始めやがってえ!!

00530
00543
00555
00559
00560
00565
00567
 しかし連邦軍は、マーク付き「隊長機」から倒される事に!

史上初のMS戦
 エルドゥシュ中尉の中隊は、連邦初のMS“ガンキャノン”で猛攻勢!
 全12機で、次々と主砲を叩き込む姿は壮観であり
 本機の「設計」を感じます

 連邦とアナハイム社は、本機を「戦車」として開発!

 戦車戦なら、火力と装甲こそポイントですし
 キャノン搭載も自然な流れ

 本機が“3本指”なのも、白兵戦を想定していない為です

 連邦は、「従来の戦争の延長線」に本機を据えました

ラル大尉『いいぞ! 本当のMSの実力を見せ付けてやれッ!!』

00575
00577
00580
00581
00589
 ラル大尉のみ、連邦高官が見てた映像の「MS-04 ブグ」に搭乗

後のジェットストリームアタックである
 哀しいまでに圧倒! シャアが口火を切った“スミス海の戦い”
 連邦MSが、2次元的な砲撃戦をくり返すのに対し
 ジオンは3次元

 つまり飛んだり跳ねたり、立体的な機動で翻弄!

 また、爆煙に紛れて背後に回りこむなど
 機動性の差は歴然…!

 また連邦軍機は、多くが右肩にバルカン砲を装着したままでした

 本機では対地攻撃武器、人や車両向けの武器なのに!

ラル大尉『…ン? ダメだ! いかせんぞ博士ェエエ!!

00599
00602
00604
00612
00614
まさか…、これほどとは…!?(テム博士」

愕然
 2機分の攻撃を避けながら、前進するラル大尉のブグ!
 彼の異名となる、「青い巨星」カラー!
 博士に当てない気遣い!

 対し連邦側は、ミサイル・ランチャー搭載型が応戦

 初代ガンダム世界では、試作止まりとされる兵器ですが
 オリジンでは量産化されています

 大砲より中距離戦向きで、本戦闘では2機のみ装備

 火器を換装できたのが、キャノンの強みでしたが…

連邦司令『撤収だ! 回収して撤収ゥゥゥウ!!

00620
00622
00630
00637
00643
 シャアの丁寧な対艦攻撃で、連邦司令艦は轟沈…!

対艦攻撃
 まず艦橋を潰し、“頭脳”を失わせてから丁寧にエンジンを破壊
 引火させ、素早く離脱するシャア専用ザクⅠ!
 いい仕事しておる…!

 操縦歴は短期間、7年乗ってきたラル大尉達とはダンチのはずが…

 良い腕してますわ
 それも、「戦場から離脱しようとした母艦」を優先攻撃

 もし逃げに出られたら、MSでは追いつけないところでした

 なお原作では、オルテガ(さっき文句付けた人)の見せ場

テム博士『ミノフスキー博士!

00646
00649
00650
00656
00658
00660
00680
00684
00694
00705
00713
00714
ガイアか!? そいつはもう良い! やめろ!?(ラル大尉」

博士死す
 既に大勢は決し、どうとでも料理できる状況にありながら
 オルテガ、マッシュは攻撃に夢中で艦を見逃し
 ガイアは博士を巻き添えに

 こうして“ミノフスキー粒子”、MSを世に送り出した頭脳は喪失

 ガイアは、キャノンの陰で見えなかったのでしょう
 博士を無為に殺してしまう事に…

 またラルが気付き、声をかけたのもアニメオリジナル演出

 おかげで、三連星のドジッ子っぷりが加速…ッ!

感想追記

 人類史上初の「“戦闘用MS”・ブグ」
 人類史上初の「“量産型MS”・ザクⅠ」
 連邦軍MBT「ガンキャノン」
 U.C.0078、赤い彗星・青い巨星・黒い三連星
 U.C.0077 ジャブロー/ララァとの出会い      
 トップに戻る

ランバ・ラル機は、オリジンのオリジナルMS「ブグ」

00599
00312
 連邦軍高官、ゴップらが見ていたのと同型機

MS-04 ブグ
 アナハイム社の部長も言及した、”コストオーバーな試作機”が本機
 以前、博士がCGで見せてくれた「MS-03」で技術は実証され
 最初から兵器として開発

 本機から、エネルギー伝達パイプが外部に回されたのが特徴

 これにより、四肢により多くのエネルギーを回せ
 運動性能が格段に向上

 複数機が試作されるも、価格・運用難により、軍採用は見送られた

 後年、U.C.220年代にも同名のMSが誕生する。

人類史上初の量産型モビルスーツ”、ザクの誕生

00474
00660
 低重力下では、組み体操さえお手のものなのである(迫真)。

MS-05 ザク(ザクⅠ)
 ブグを実戦配備に向け、再設計したモビルスーツがザクであった
 生産性、整備性を全てクリアーした本機は
 多数量産される事となる

 外見上の特徴は、弱点である動力パイプを内蔵した

 当然、扱えるエネルギー量が低下しているが
 性能はご覧の通り

 事件後、キシリア少将はさっそく自部隊へ先行配備させた

 当時の三連星機は、まだ紫主体である。

連邦軍初の“人型戦車”、メイン・バトル・タンク「ガンキャノン」

00416
 初号機は白であり、記念機としてアナハイム社内に展示された

RCX-76 ガンキャノン最初期型
 試作機完成後、オレンジ色の01型でテストされ、仕様が固められた
 連邦とはアナハイム社は、「対戦車兵器」ガンタンクに続いて
 モビルスーツ技術から本機を生んだ

 しかし本機は、あくまで「戦車」に位置付けられていた

 たとえば戦車とは、最初は「歩兵を倒す兵器」として生まれた
 当然、「対戦車」は想定していない

 本機も同様、せいぜい「人型戦車同士」と想定して設計させた

 博士もズレを感じていたが、会社がGOというからには本機で完成させた

一方、連邦政府からの要望で「RX-78計画」も進めていた

00498
 前回ラスト、U.C.0077。テム親子はサイド7へ向かった

RX-78計画
 開発にあたって、重力をコントロールしうる“宇宙の施設”が不可欠
 テム博士の要望に従い、「サイド7」計画を再開
 彼らを移住させたのでした

 博士は、キャノンを“モビルスーツではない”と定義して苦悩

 現在サイド7で、自ら考えるMSを開発中。

テストパイロットから、7年の下積み!

00482
00488
00486
00485
 上からランバ・ラル、ガイア、マッシュ、オルテガ、すまん!

青い巨星と黒い三連星
 これにまだ若くて赤いのを加え、5人のドリームチームだったのだ!
 第3話、U.C.0071にジンバ・ラルが暗殺された頃
 モビルワーカー開発が始動

 そこから実に7年目! キャリアは宇宙世紀随一!

 当然、今や他にもテスト・パイロットはいるものの
 まさに最精鋭!

 なお全員、階級は据え置き(大尉&准尉)。

ララアと「遠くに行こう」と言った後、また年をまたいでいた

00467
00476
 前半の地球編は、前回と同じUC.0077

後の赤い彗星
 月面では年をまたいで0078年となり、遂に大戦前年に達しました
 約束もありますが、とにかく手が足りないので
 シャアも即採用だった模様

 アッというまに頭角を現し、三連星に嫌われる事に

 原作オルテガ曰く、「ロクに訓練もしなかった」とされ
 ドズルのお気に入りだろうと邪推

 なお、ラル大尉は腕が良いと認めていた模様

前回に続くU.C.0077、シャアは「モビルワーカー」特訓を兼ねてジャブローに

00008
00096
 この頃、シャア20歳。ララァ13歳だったという。

U.C.0077
 後の連邦軍総本部、南米「ジャブロー」基地工事が進行中。
 ここなら、リースされたモビルワーカーを使えた為
 特訓がてら働いてた模様

 なお地球仕様モビル・ワーカーは、非・核融合型でした

 おかげで現場は大変らしいですが
 製造元ジオニック社は、メンテナンス・サービスの悪さでも有名

 余談ですが、“動力炉を背負わせる”発想は、後年の小型MSで再び登場

 ガンダムF91も、背中に突き出す格好となっています(外部サイト

公式ツイッターより



























2019年6月10日 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第7話「ララァとの出会い」

00511
 今回演出の原田奈奈女史は、公式インタビューあり

スタッフ
 脚本:隅沢克之
 絵コンテ:安彦良和
 演出:原田奈奈
 作画監督:田村篤、中村勝利、伊藤裕次
 アニメ制作:サンライズ
 原作:安彦良和/漫画 2001年6月 - 2011年6月 連載
 再編集放送:イベント上映 OVA 2015年4月24日 - 2018年5月5日
 制作協力:-

あらすじ
「暁の蜂起」のあと地球に降りたシャアは、地球連邦軍のジャブロー基地開発が進む南米で不思議な力を持つ少女、ララァ・スンと出会う。一方、RX-78開発計画を推進していたテム・レイは、ジオンのモビルスーツ開発の重要人物、ミノフスキー博士が亡命するとの報で月へ向かった。月面のトワイライトゾーンで人類史上初のモビルスーツ同士の死闘が繰り広げられる。パイロットとして亡命阻止作戦に参加したシャアは多大な戦果を上げる。

次回、ジオン公国独立! 遂に!! あの「公王府」が姿を現す…!!

00467
00713
 シャア、なんという冷静で的確な判断力なんだ!!

シャア初の「MS戦」
 オリジンは原作でもそうですが、シャアがひたすら超人
 もちろん、軍学校で3年も鍛えてる為でもあり
 プロの知識を備えている!

 MS戦も、“三連星が目先に振り回され、シャアが冷静に対処する”演出

 戦闘機に対しても、原作では三連星が対応していましたが
 シャアが「目端が利く」描写が強調

 丁寧な対艦攻撃も、後の赤い彗星って感じだった!

 次回、機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第8話「ジオン公国独立」

トップに戻る


 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 1巻“黒いガンダム”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 2巻“売国奴”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 3巻“開戦”
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4巻“ジャブロー攻略作戦”

原作漫画 ジ・オリジン 感想

 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 24巻“あの人は今”本編の前後を描く番外編


 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第1話「ジオンの子」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第2話「母との約束」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第3話「エドワウとセイラ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第4話「さよならアルテイシア」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第5話「シャアとガルマ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第6話「ガルマ立つ」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第7話「ララァとの出会い」
 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第8話「ジオン公国独立」

トップに戻る