Landreaall ランドリオール 34巻 感想
 レビュー 画像 ネタバレあり あらすじ
 おがきちか これまでの感想はこちら。前巻はこちら
地脈・水脈浄化が原因? 地下迷宮の混乱は続く
DX、“傭兵脳”で切り抜けろ!

Landreaall 34巻 感想 00045
Landreaall 34巻 感想 00044
Landreaall 34巻 感想 00028
失敗をさっさと通せ、どうせ成功が来るのは最後!
 失敗、悪い情報もどしどし上にあげる事!
 悪い情報を、どこかで滞らせると
 成功も遠ざかるって事か

 情報共有の大切さが光る巻っスね!

いいところで続いた!
 巻末Lv30、30層モンスターと単独で戦える目安
 本作だと「Lv」はそういう概念で捉えるのね
 迷宮と怪物の関係も興味深い

 また能力に応じ、隊列と戦術を徹底するDX達

 戦いが「理屈的」なのが面白い

Landreaall 34巻 感想


・第191話「迷宮庭園」
  …安全圏。ここで救援を待つ手も?
・第192話「セブン」
  …傭兵脳と騎士脳
・第193話「人魚の歌」
  …“巨災”。予想外の遭遇?!
・第194話「G2G」
  …DXパーティーを“客観評価”
・第195話「沈黙の醤油」
  …迷宮モンスターは“生物ではない”
・第196話「ファラオン・レポート」
  …5日目、現王は考古地質学の権威
・第197話「レッド・ライン」
  …“危険種避け”に手を出すな?!
・おまけ(カバー下あり)

・これまでの感想

あらすじ
Tailieceは、サラサラヘアの人が!

Landreaall 34巻 感想 00042
Landreaall 34巻 感想 00043

 今巻も絶好調だった記録官さん…!

あらすじ
 地下王城34層で、DXは湖岸迷宮の“刀自”と再会
 湖岸は、地脈・水脈の地震で底が割れ
 地下王城へ落とされたらしい

 彼は帰り際、各水辺に標を残してくれた

 事件から5日目
 王が、地下王城のレポートを開示

 DX達も“デレクの測量器”で、33層へと上がる

 だが「危険種避けの香油」が、怪物を怒らせてしまい…?

※トップに戻る



第191話
迷宮庭園に落下、ここで救援を待つのもアリ?

Landreaall 34巻 感想 00005
Landreaall 34巻 感想 00006
Landreaall 34巻 感想 00007
Landreaall 34巻 感想 00008
Landreaall 34巻 感想 00009

 と思って待ったら、50年が経ったのじゃ…

第191話「迷宮庭園」
 という妄想オチ。待つという選択肢はない!
 というか、“それもアリ“だからこそ
 選択肢を潰したのね

 前進あってこそ冒険よ!

 前巻で、迷宮内の安全地帯に落下
 地下なのに「空がある」

 でも「だから」と登って確認するのが本作的

 確認できることは、確認する行動力!

第192話
六甲&イオン隊、二人は「とっても強い」

Landreaall 34巻 感想 00010
Landreaall 34巻 感想 00011

 けれど「守ろうとする人たち」がいる

第192話「セブン」
 イオンが絶句したのは、命の重さを悟ったのか
 社会は、“強い奴が弱い奴を守る”のでなく
 守り、命をかける役目の人がいる
 兄、DXも“そういう者”

 絶対、死んでも守ろうとする人たち

 今、マグナルがいてくれて良かった!
 彼が「目的」を明示した!

 今は“皆で生きて帰る”事

 目的ハッキリしたら、迷ってる暇ないもんな!

ライナス『お前は 俺たちを護るために 俺たちを使え』

Landreaall 34巻 感想 00012
Landreaall 34巻 感想 00013

 王城の古書庫「幽架書斎」。不思議な響き

役割に徹して
 今大事なのは、DXを“傭兵脳”にしておく事だ!
 イオン組の通り、騎士は命を捨てるが
 傭兵とは、金の為に戦う職業
 自己を最優先する

 DXに、DX自身を守らせるよう動く

 結局、それが仲間全体の生存率を上げる
 ティ・ティもそういう事ね

 またそれは、DXやティ・ティを信頼してこそ

 ライナスの言葉は無自覚な善意だわ!

庭園は、“転移”で繋がっている
急がないと元の迷宮に戻れないかも…?

Landreaall 34巻 感想 00014
Landreaall 34巻 感想 00015

 いきなり斬り付けた!?

七人いる!
 サブタイは“一人多い”、って意味だったのね!
 しれっと、会話に混ざってきたカイル
 誰も違和感を感じない!

 見抜き、斬り付けたリドは流石

 これは、“DX達を操って違和感を消した”
 偽カイルの能力だったと

 つくづくリド、サムライの勘はすさまじい!

 が、どうも今回は「天啓」らしい。

第193話
唐突に遭遇した“カイル”! リドの強さの理由とは

Landreaall 34巻 感想 00016
Landreaall 34巻 感想 00017

 曰くリドは、地下ほど強い。なるほど“地竜”

第193話「人魚の歌」
 偽カイルの正体、まさかの人魚ことミストレル
 31巻の湖から、水脈をつたい落ちてきた
 逆に言えば“伝って戻れる”
 
 希望が見えたが、カイルの顔が困る!

 カイルってば、もーネタにされちゃってさー。

 彼が帰る際、道しるべを頼む事ができ
 帰還にようやくアテが…

 際し、迷宮内の鉱石を拾って道しるべに

※これがまたレア品!

人魚と予想外の遭遇
予想外の出会いは、まだまだ続く!?

Landreaall 34巻 感想 00018
Landreaall 34巻 感想 00019
Landreaall 34巻 感想 00020

 最後の出会いは“巨災<クロージャー>”

驚きの出会い達
 古書庫・幽架書斎、地下王城とリンクしており
 どうも、王家・真祖に連なる者にしか
 行き来が出来ないらしい
 
 また、巨災は“迷宮の一部”という噂

 敵意はないが倒せない。
 今巻、ラストで出た奴も近縁なのか?

 王家と迷宮、どんな繋がりが?

 新王ファラオンは、その点も調べてらっしゃるのか?

第194話
迷宮再構成、原因は何? お偉いさん大揉め!

Landreaall 34巻 感想 00021
Landreaall 34巻 感想 00022
Landreaall 34巻 感想 00023
Landreaall 34巻 感想 00024

 各団長、口は悪いが悪人ではない

第194話「G2G」
 やはり、聖騎士は少々頭が固いところがあり
 実戦肌な傭兵、ロックシェルトと衝突
 人柄の良さをにじませます

 将軍は、DX隊の戦力を評価

 もちろん、実力を怪しまれたものの
 粒ぞろいにも程がある!

 各々どこかに、“欠かせない部分”がある

 パーティーとして機能してますわ

少年たちを評価するブレネース将軍
少年ら自身は、“戦術”構築中

Landreaall 34巻 感想 00025
Landreaall 34巻 感想 00026

 アンちゃんも安心の状況ってワケよ!

情報を共有しよう
 客観的に見た、全員のスペックが羅列される中
 DXの、“タメがない”瞬発力を軸に
 パーティーは戦術を構築

 即応できるDX、迷宮に最適ね!

 傭兵として、DXは即時判断に長けるし
 貴族ティ・ティは長期的視野

 フィルの従騎士訓練も、長期戦に役立つのか

 アレ要は、現場でこそ役立つのよね

第195話
迷宮のモンスターは、“生物”ではない

Landreaall 34巻 感想 00027
Landreaall 34巻 感想 00028
Landreaall 34巻 感想 00029

 うっかり火竜戦を話しちゃうイオン様

第195話「沈黙の醤油」
 本作の迷宮は、独自の世界観に基づいており
 怪物は、いわば迷宮の一部に過ぎず
 離れて生きる事は出来ない

 生き物でなく、食べる事も出来ない

 どことなく、ダンジョン飯を思い出しますが
 例の「巨災」だけじゃないのね

 当面の問題は、“だから食料に困る”事

 大量のニンジャの死骸とか、色々謎が積もるのう…

戦力として、ライナスを当てにするDX
彼を中心に戦っていた理由は

Landreaall 34巻 感想 00030
Landreaall 34巻 感想 00031

 ライナス以下を「鍛える」為か

解っていなかったこと
 一方、リドが歩いたまま眠っていたと判明?!
 また、先に進めないと悩んでいたところ
 ループしていたと発覚し…

 とまれ“生き残る為の戦術”なのね

 DXは、“傭兵として”己の生存を期すべく
 ライナスを積極的に前線へ

 ゲームでレベル上げする感覚ですな

 でもそんなDXでも、まだまだ“仲間を解っていない”のだから面白い

第196話
5日目、“ループではない”と明言する資料が

Landreaall 34巻 感想 00032
Landreaall 34巻 感想 00033
Landreaall 34巻 感想 00034
Landreaall 34巻 感想 00035

 DXの予想外、最も体力がないのはリドだった

第196話「ファラオン・レポート」
 元“大老”、現王ファラオンは考古地質学の権威
 今や王権限で、全ての書庫を閲覧できる
 古書が見たくて王になったのか?

 曰く“ダンジョンの情報は副産物”

 とまれ、ルーが遺跡を目に留めてたのは
 トラップの前振りだったのね!

 王は、“信仰心”が情報を乱してるとも指摘

 遺跡は聖地か何かだったのか…?

リドは辛いと言わなかった
それは、リーダーへ情報が来なかったという事だ

Landreaall 34巻 感想 00036
Landreaall 34巻 感想 00037

母さんが言ってた “失敗をさっさと通せ どうせ成功が来るのは最後”(DX』

情報の共有
 傭兵の教え! 失敗はどうせ起こる事だと教示
 だから、失敗しても無駄と思うな
 必要な過程と思え!

 悪い情報でもよこせって事ね

 自分から、率先して言い出す事で
 言いやすい関係を作る

 話を理解し、即指摘したライナスもさすが

 まさに「ナイスパス」!

第197話
DX隊以外で、最も深くを“移動中”の五十四隊

Landreaall 34巻 感想 00038

 B5層に“危険種避け”を撒いた五十四隊

第197話「レッド・ライン」
 今巻、ずっとスライムが多いと愚痴ってますが
 五十四は、地脈・水脈の乱れと推測
 人魚が落ちたのと同じ?
 浄化魔法のせい?

 ルーは、“デレクの遺物”が測量器と発見

 この迷宮を、安全に潜る為の遺物?
 行き来がなされてた証?

 今巻はヒント編なのよねえ

 勘がいい人なら、もう分かっちゃうのかしら

正確な地図製作ができる!
上層へ階段を発見、“危険種除け”を撒くのですが

Landreaall 34巻 感想 00039
Landreaall 34巻 感想 00040

 これに怒ったのか、桁違いのが出てきた!?

怒りの巨獣
 タイトルからすると、“避ける香油”の撒きすぎ?
 限界を超え、迷宮そのものを怒らせた?
 効果は「モンスターの鈍化」

 でも迷宮怪物は、生物じゃないからか?

 とまれ、リドが疲労で限界な上
 めちゃくちゃ怒ってる!

 せっかく33層に上がったけど、逆戻りか…?

収録

Landreaall 34巻 感想 00041
Landreaall 34巻 感想 00001
Landreaall 34巻 感想 00002
Landreaall 34巻 感想 00003
Landreaall 34巻 感想 00004





 Lv表記にビビるも、30層モンスター級の意味

単行本
 ゼロサムコミックス
 Landreaall<ランドリオール> 34巻。
 おがきちか

 一迅社「コミックZERO-SUM」連載作品
 2002年連載開始

 2019年12月(前巻2019年5月)

Landreaall 34巻
 第191話「迷宮庭園」
 第192話「セブン」
 第193話「人魚の歌」
 第194話「G2G」
 第195話「沈黙の醤油」
 第196話「ファラオン・レポート」
 第197話「レッド・ライン」
 おまけ(カバー下あり)
 これまでの感想

※過去記事一覧ページ

※トップに戻る

漫画 Landreaall<ランドリオール> 感想 おがきちか

















 Landreaall 22巻
 Landreaall 23巻(限定版特典ドラマCDのお話)
 Landreaall 24巻(限定版)
 Landreaall 25巻(限定版)
 Landreaall 26巻(限定版)
 Landreaall 27巻“王と秘密”
 Landreaall 28巻“満ちる”
 Landreaall 29巻“王都帰還と鈴の緒と”
 Landreaall 30巻“ランドリオール” 二人が対等である為に
 Landreaall 31巻“メイアンディアの家族たち”アカデミー再び!
 Landreaall 32巻“地下王城”DX誘拐事件!?
 Landreaall 33巻“DX、騎士やめるってよ”
 Landreaall 34巻“学園パーティー迷宮行”
 Landreaall 35巻“200話!!”ゴリランドリオール

・過去記事一覧ページ

※トップに戻る