公式 キン肉マン 第283話 キン肉マンへの誘惑!!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 14時感想追記 これまでの感想2019年 感想) 前回はこちら
アリステラからの誘い、狙い、決裂! スグルの真摯な気付き!!

00034
00015
第264話、スグルを騙したくないから、手を組めないとパイレートは言った!
 逆に言えば今回、アリスは騙そうとしたのだってね!
 ザ・マン打倒、怨念最優先とは組めない
 気付きがカッコイイぜ!

 参戦! “腕に傷がない”ソルジャー! さてはアタルじゃねーなテメー!!

三つの優先事項!
 前回、あんだけ憎悪を煽って、“手を組もう”! はマジで予想外でした
 アリスの最優先はザ・マン打倒、パイレートは母星再生
 ン、なら順当にマリキータは3つめ狙い?
 神の世の終焉が最優先…?

 畳み掛けるオメガ式話術! 敵ながら、天晴れなノリの良さだわ!

キン肉マン 283話 感想

 キン肉マン 第283話 キン肉マンへの誘惑!!の巻
 オレたちと手を組まないか!
 私にはできない
 オメガの民、3つの優先事項
 オメガ救済計画の欠陥!
 戦士、推参!
 感想追記
 これまでの感想!
 
圧倒的な強キャラ感! …え、でも状況的に「アタルじゃない」のか…?

00035
00036
 第30巻より。王位編はバンダナで隠していたが、左腕に傷がある!

アタルの古傷!
 彼を象徴するエピソード。それがない! かつ第280話で「右腕」強調
 アタルなら、左利きであるハズなんですが
 実に6コマもかけ“右”と強調

 今のゆで御大は、“知性こそ超人格闘技者の源”等、旧作をオマージュ

 ネタを拾わないとは考えにくく
 ただでさえ、オメガマン兄弟で「左右の手が違う」ネタを実践済み

 やっぱり、本物のソルジャーマンなのか…?

アリステラの真意は…? 提案は予想外の方向から

00001
 いがみあうのは哀しいなぁ、とか言い出したぞ兄ちゃん!?

キン肉マン 第283話 キン肉マンへの誘惑!!の巻
オメガ・ケンタウリの六鎗客vs運命の王子の大抗争は勝ち星だけでいえば運命の王子が上回ったものの、まさかのフェニックス敗北に、満身創痍のキン肉マンと運命の王子連合に大きな傷跡を残す。そんななか、モニター越しに因縁をつけ合うキン肉マンとアリステラ。新たな闘いが始まろうとしていた――!!【次回更新:2019年5月27日(月)】
次回、キン肉マン 第284話

プレイバック王位編。大王就任は、“神の信任”が必要でした

00002
00003
00004
 議題、そもそも何で神の許可がいるのか?

神の信任!
 ホォ~予想外の話! “神を敬う”事に、何の実益があるのか?
 神だから敬う、という発想自体が洗脳ではないか?
 確かに一理あるのう!

 ただ言い換えれば! オメガが“相手を分かろうとしない”一面なのかも

 たとえば、もしかしたら、何か実益で生まれたのかもしれません
 でも「神の悪意ありき」で考えている

 また信任は、始祖編でも二度ほど言及されています

 当初ザ・マンは、スグルを認めた神々を疑問視していましたが…?

そこでだ! アリスは満を持して提案する!!

00005
00006
00007
 指を鳴らして提案するアリス、このブラザーノリノリである

個人的に
 やだかっこいい…。その発想、ホントまったく頭になかった!
 だって前回、スグルに「フェニの仇をとる!」と言わせ
 花丸・百点満点だったのに!

 つまりあの流れ、“自分の実力をアピールしただけ”だったと

 確かに、今は敵同士だの実力を知って欲しいだの言い
 今回の話へ繫がってます

 スグルが評価してるフェニを倒し、“組む価値がある”とアピールしたと

 また個人的に、とは弟ディクシアも絡んでるでしょうが…?

超人の為の世創り”を望むなら、共に神を倒そうぜって話さ!

00008
00009
00010
00011
 いや待て最後。その「新世界の神になる」論理はアウトだ!

ゆで御大・大好きリンカーン!
 スグルは、大王就任にあたって、神の審査で実害を受けてますし
 何より、かつてカピラリアで超人殲滅をしたのが神
 神は潜在的脅威

 神は今でも、その気になれば超人を殲滅できますから

 もっと言えば、オメガの成長パワーはアリス個人のみ
 チャンスは今だけなのかも

 クソ力は、スグル以外も使い手が増えてますが、彼が別格なのは確か

 いつ殺るの? 今でしょ! 今しかない!!

スグル側の利点は、“オメガと和解できる”事にある

00012
00013
 奇麗に説明はできない、と控えめなのがスグルらしい

スグルの利点
 スグルは出来るなら皆と仲良くしたい、アリスとも手を取り合いたい
 彼はフェニックスや、カレクックがピンチに陥った時
 確かにアリスを憎んでいました

 でもそれを越え、“オメガの母星を救いたい”と思ってる

 ブレなかった…
 だから、フェニは「奴は優しすぎる」と言った

 そしてフェニは多分、スグルに出来ない“アリス殺害”へ現れた

 で、スグルは今回、「優しいから」手を組めないのね

 その為にも、戦って分かり合おうぜ!論

アリスが“この世を良くしたい”とは、いわば後付けに過ぎない

00014
00015
00016
 理由その1、アリスは憎悪に突き動かされている!

拒絶その1
 アリスの動機は感情論。“世直し”とは、頭で考えた後付の理屈だと
 彼は憎悪、邪悪な念が最優先で動いてる男だ
 だから手を組めない

 スグルは優しい、だから“復讐の為”って男とは組めない!

 矛盾してるようですが、優しいからこそ戦う
 筋が通っておると思います

 つまりそこから解放されれば、手が組みたい放題か!

第2にして最大の理由! “パイレートマンと逆だから”!!

00017
00018
00014
 一番下は第264話より、パイレートは「ダマしたくない」と断わった

一番の理由!
 この台詞の時、パイレートマンはザ・マンが許せませんでした
 許そう、というスグルの価値観に、同意は出来なかった
 でも、「スグルは納得できないのだろう」と
 尊重してくれた

 違う考えを持ちながら、尊重してくれたパイレート

 彼と違い、アリスは騙す気満々だから!
 そこに気付くとは!

 今週の大王様、あふれる知性で返り討ちしてない!?

スグルは頭が良いのか悪いのかわからん。兄ちゃん良いこと言うのう!!

00019
00020
 読者にもたまに指摘されてましたが、“優先順位”がある!

最優先事項!
 1.星を救う
 2.ザ・マンを倒す
 3.神の世を終わらせる

 この三つがオメガ悲願ですが、優先順位が個々人で違う!

 2を優先するアリスは、今回“力押し”で破って手応えを得た!
 だからパイレートの趣旨変えに期待した

 しかし依然として、パイレートは母星優先らしいと察したのね

 てか。この論法、「3」論者がマリキータなのかも?

オメガ救済計画、その矛盾・欠陥を指摘するパイレートマン!

00021
00022
00023
00024
 ほーら! やっぱり兄ちゃんがキレちゃった!?

オメガ救済の欠陥!
 前述の3大事項は、全て“クソ力をゲットする”のが根幹です
 しかし、クソ力とは「分かり合う」在り方
 心の変化を求めるもの

 オメガが恨みの思想を貫くなら、決して修得できないと理解した!

 ザ・マンを倒すには、彼と分かり合う心を持たねばならない
 実際、ゴールドマンはそうでした 

 散々罵倒するも、「ザ・マンとしての芯は変わってない」と解っていた

 だからこそ、慈悲の心が発動できたのでしょう

わかりあう心なくば、“クソ力の真髄”には至れない!

00025
00026
 だから「和解」しろアリス! でなけりゃ「救済」はつかめねえ!

ノリツッコミ!
 アリスは実際に、片鱗を掴み、神パワーを得たフェニックスを撃破!
 彼は、ザ・マン打倒をなしえると実感を得た…
 のに台無しだ!

 スグルを挑発したのも、彼と戦い、パワーを掴めばという希望的観測

 ただ解っているのでしょうか
 アリステラは実際、“フェニックスと分かりあった”じゃないですか!

 戦いを通じ、マシな奴だと認識を改めた

 その事も、パワー発動の一因だったのかもしれません

アリスの自負を打ち砕く、パイレートのキビシイ一言!

00027
00028
 本物はそんなものじゃない。これは重い、ヘヴィだ! ヘヴィすぎるぞ!

本物を知る男
 実際、パイレートも第267話で、クソ力の片鱗を発動させています
 当時は、その自覚はなかったようですが
 自覚してても不思議はない!

 また彼も、“フェニックスを圧倒するアリス”を見たが、モノが違う

 パイレートは、実際にスグルのクソ力を体験しています
 その言葉は重すぎる!

 さすがのアリスも、この言葉を無視出来るほどバカじゃあない!

 ほんのちょっぴりだが、体験したのだから!

アリスは退けない! 何故なら「準備」は既に「完了」しているからなんだぜ!!

00029
00030
 意外にあっさり貫通した次元の穴、この先に超人墓場がある!

モン・サン・パルフェへ!
 アリス曰く先祖代々の悲願であり、ここまで準備したから退けない!
 深読みすれば、弟ディクシアが命をかけて準備した
 だから退けないのでしょう

 穴をそろって覗き込むオメガ勢、若干シュール…ッ!

 安土城にだって穴があるんだよな…
 むしろ位置的に、「城の形をしたワームホール」と言っていい

 大昔に織田信長が気付き、そしてディクシアが完成させた穴だと

 仲良し双子の兄としては 退けないよなぁ アリステラよ

ところが! アリスには予想外の事態が!!

00031
00032
00033
 スーパーひとしくんか、空条承太郎のようにせりあがってきた!

ソルジャー推参!
 推参とは! いいかい推参とは! 自分の方から押しかけて参上すること
 確かに、モノスゲー推参してくれたソルジャー!
 もう通路は使えないと

 ネメシス以下、完璧勢はザ・マンにより制止されてるはず

 或いは、こんなところに居たという事は
 ザ・マンと繋がりがあるのか…?

 見た目や迫力は、スグルの兄・キン肉アタルその人!

 しかし前述の通り、真ソルジャー(残虐の神に選ばれた本物のソルジャー)か…?

次回は! スデに有料で配信開始しているんだぜ!!

00000
 迷いましたが、本日5月20日中に、次回分の感想もアップを予定

週プレ6月3日号No.22
 当ブログでは、今回の記事に関し、十分に感想追記を行った後
 追って、本日5月20日(月)に有料配信を読み
 感想記事を投稿予定
 20時までには

 すいません22時までには
  
 次回、キン肉マン 第284話

感想追記

 自ら「神」を目指してしまうアリステラ
 アリステラの最優先!
 神の存在は害?
 神の信任と、ザ・マン(閻魔時代)の怒り
 パイレートも“クソ力”に目覚めている?
 無自覚に、「分かり合い」を実践済みのアリステラ      
 トップに戻る

神を駆逐し、世界を超人自身の手に! 革命を謳うアリステラ

00011
00037
 しかし最終的に「神」を目指すのは、ノリなのか本心なのか

アリステラの目的!
 単にノリなら良いんですが、本音だったらちょっと問題です
 神なき世界で、自ら神と天使になろうとするのは
 ザ・マンとまんま同じですから

 下の画像は第101話。始祖以外の生存が判明した際のザ・マン

 またオメガの民は、元々“地球の王様一族”だったわけなので
 支配を願うなら本気さも感じます

 だとすれば、被害者顔をして、我欲を満たそうとしている“悪党”…?

 サタンの影響で、精神的な堕落も招いてるのかしら
 
今回、「何もしない神」をなじったアリステラ

00002
 つまりアリスは、何かあったら神が護れと言ってるワケだ!

神の肩入れ
 この話は割と皮肉。だって実際、オメガの先祖は民を粛正しまくり
 当時、神を自認していたザ・マン達に駆逐されました
 神が肩入れするってそういう事

 当時ザ・マンは、弱者に味方し、横暴を振るう強者=オメガ先祖を駆逐

 神が世界に介入しても、結局は不公平感が出るもの。
 アリスの指摘って皮肉ですね

 もちろん、全てを丸く収める奇跡を起こせばいい話かもしれません

 でも、肉世界の神って、そんな全知全能じゃないですから

 ねえ知性の神さん! ザ・マンさん!

オメガ3つの優先事項! 中でもアリスこそ“サタンの願い”に近いのか

00035
 上は第210話より。サタンとは憎しみであり、アリスは最も囚われている

3つの優先事項!
 実益で見れば、母星こそ最優先。でもオメガ内でも意見が割れてる
 実益でなく、先祖代々に渡って託されてきた怒りこそ
 果たされるべき最優先だと

 思うにアリスは、当主として、誰よりご先祖を大切にしているのでしょう

 また、その止まれない憎悪からあるからこそ
 サタンに「相応しい」と思われたか

 もっともディクシアの件があるから、弟を思っての私情なのかもしれません

 ゴールドマンの“打倒ザ・マン”が、負の感情ではなかったように

もっとも“実益のない事項”を優先するアリス、一方で…?

00020
 パイレートは母星優先派。その彼でさえ、当初はザ・マン打倒に固執

実益の主張!
 面白いのは3つ優先が提示、2つに別れ言い争ってる点!
 ここで、「マリキータは神の世の終わり」狙いか?
 と考えるのは自然に思えます

 また彼への違和感が、アリスと一部だけ目的が被ってるからで説明できます

 その場合、神の世を終わらせる“実益”を狙うマリキと
 アリステラが衝突する可能性も…?

 アリスはスグルと戦い、憎悪さえ捨てられれば止まれるのですから

 オメガ本格的な内紛へ、前振りだった可能性も…?

“信任”の件! 神の存在は、超人にとって害なのか?

00038
 第35巻・王位編より。スグルなら、害悪とまでは思わないんじゃないかな

神の実害!
 何もしてくれない神に、なぜ敬意を と疑問視するアリス
 ただスグルは、結果論ですが王位編で成長し
 王としての精神力を得ました

 今回は言葉に詰まるも、いずれ、“神”を肯定するんじゃって思えます

 邪悪神の私欲、妨害でした
 しかしスグルの性格なら、プラスに捉えるんじゃないなって

 加えてオメガの民の歴史から、“神の信任”にも意味があるよう思えます

上の「自覚」事件では、アタル兄さんも厳しい言葉を

00040
 王位編のスグルは、自分の欲望の為に戦ってた面があり
 ビビンバの自己犠牲、そしてフェニの境遇を知り
 王として成長できました

 つくづく、アタル兄さんってば厳しくも人格者だのう…

※ビビンバ事件は35巻。続く最終36巻ラスト、“フェニにも学んだ”と結論

余談ですが。ビビンバ事件は、フェニのゲスさと男前さが同居しててね!

00039
 ビビンバ事件とは、彼女が身を投げて醜く顔が潰れた事件
 際し、当初フェニックスは「醜いからダメ」とし
 ビビンバを見捨てました

 が、彼女に歩み寄っていくスグルを見て、こうして制止を…!

 表情的に、決して「治せるからだろう」とかの打算じゃない
 フェニのかっこいいシーンだった!

神々による大王信任は、始祖編でも2回ほど言及

00043
00041
 画像は第27話ピーク戦。また第102話、シングマン戦で言及

神々の信任!
 当時、“スグルのような超人を大王と認めた”事に、ザ・マンは激怒
 過去の愚行を知る神々は、認めてはならないハズだ
 超人界が堕落してしまう!と

 神々の信任とは、“過去の愚行を繰り返さない為”なのだと

 では過去の愚行とは?
 明言されてませんが、カピラリア事件でしょう

 とすれば、今回アリスの憤りは、見方によっては理不尽なのかも

神々が大王を審査するのは、過去の愚行を繰り返さない為

00000
 第59話より。無属性、原初超人達の“堕落”。

過去の失敗! その1
 初回は、超人創造後。当初平和だったはずが格差が発生
 やがて格差は、憎悪と争いを生み出し
 超人絶滅に至ります

 この失敗をくり返さぬよう、神々は、指導者は人格者であれと望んだのか

 また深読みすれば、当時からサタンが関与し
 超人が堕落した可能性も…?

 なんたって、堕落させるのは悪魔(超人ではない)の十八番ですから!

スグルのような男”が、問題であるという事

00001
 第102話シングマン戦、「種に交われば種にあらず」

スグルという男!
 ザ・マンは、下等超人と交われば、完璧超人が堕落すると心配
 そこで、種が交じらないように閉じこもった
 超人墓場の完成です

 対しスグルは、完璧超人を感化し、“感情的(下等)”に変えてしまう

 過去の愚行は、超人が感情的になったのが原因
 世の中は理性的に運用されるべき

 その点で、「感情的で種族の壁も壊す」のは、神々にもアウトなハズだと

 デデーン! スグル、アウトーー!!!

その点、オメガの民はアウトもアウト! 超アウトなのかも

00014
 第261話より。過去・地球支配者オメガは、めっちゃ粛正した

過去の失敗!その2
 パイレートでさえ、粛正で海が染まった、美しい伝説だと讃える程
 しかし、墓場にこもって静観するつもりだったザ・マンが激怒
 自ら粛正しまくるオチに

 最悪、過去“ダメな支配者(オメガ)”がいたから、神は審査してるのかも

 今回、アリスは「神の信任」にツッこみましたが
 むしろ原因説?

 もしそうなら、神々はオメガを危険視し、ザ・マンが止めてる状況なのかも

 サタンの件を含め、ザ・マンこそオメガの味方って話の補強…?

アリス曰く、“パイレートも力に目覚めてるんじゃないか?”

00017
 第267話時、パイレートはクソ力を発現(マグネットパワー?)

力の片鱗!
 以降、まったく言及されてなかったものの、“芽生えて”はいるハズ
 今回アリスが聞いたのは、まったく正しかったと言える!
 が、もちろん「慈悲のパワー」じゃない
 第3段階ではない

 仮に今、体得した自覚があったとしても、“本物には及ばない”と解る

 そうでなくても、アリスが見せたフェニックス打倒パワー
 アレではスグルに及ばないと解る!

 今期で“慈悲”に目覚めた後は、王位編フェニックス戦並みの圧勝!

 慈悲スグルには、まだまだアリスは及ばないのね

アリステラは“慈悲”修得可能? おそらく、今回のはテストケースか

00008
00012
 前回フェニを「マトモ」と言ったのは、当初彼に怒っていた事か

アリステラの和解!
 フェニ戦は、彼を誤解していたアリスが、戦いを通じ認める物語
 思うに、彼はパイレートの言う「戦って分かり合う」概念を
 我知らず実践したんです

 恨み無能だと憎むも、戦ってみたら意外にマトモだと認めた

 弟想いらしいアリスが、殺したフェニックスを認めた!
 割と大きな変化だと思う! 

 ただザ・マン自身と戦わせないよう、周りは気を配っています

 パイレートのように、スグルと戦っての変化となるのか…?

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~第271話
 サタン復活編 2019年 第271話~第?話
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 2018年試合まとめ(第271話 追記記事内)
 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話「八角形の達士!!の巻」
 キン肉マン 第255話「三大奥義、陥落!!の巻」
 キン肉マン 第256話「黒のゼブラの実力!!の巻」
 キン肉マン 第257話「反撃の完全変態!!の巻」
 キン肉マン 第258話「白と黒のデルモンテ会談!!の巻」
 キン肉マン 第259話「キッドとの結晶技!!の巻」
 キン肉マン 第260話「技巧の末に・・・!!の巻」
 キン肉マン 第261話「黒き海の伝説!!の巻」
 キン肉マン 第262話「火事場の関節技!!の巻」
 キン肉マン 第263話「本当の侵略者!!の巻」
 キン肉マン 第264話「ふたつの宿願!!の巻」
 キン肉マン 第265話「海賊男からの試練!!の巻」
 キン肉マン 第266話「日本代表の友情!!の巻」
 キン肉マン 第267話「怒涛の関節地獄!!の巻」
 キン肉マン 第268話「死の二者択一!!の巻」
 キン肉マン 第269話「奇蹟の真骨頂!!の巻」
 キン肉マン 第270話「希望のクソ力!!の巻」
 キン肉マン 第271話「オメガを救う道!!の巻」

2018年
 第231話~271話「正義の五本槍編・最終戦ウルフマン戦」から「四王子編・スグル戦」

キン肉マン 感想 サタン復活編 2019年

 キン肉マン 第272話「超人ハンターの使命!!の巻」
 キン肉マン 第273話「仇敵への謁見!!の巻」
 キン肉マン 第274話「弟を殺した男と殺された男!!の巻」
 キン肉マン 第275話「勝利への数式!!の巻」
 キン肉マン 第276話「墓場への抜け穴!の巻」
 キン肉マン 第277話「埋めきれない差!!の巻」
 キン肉マン 第278話「神々の遊び!!の巻」
 キン肉マン 第279話「オメガ・ケンタウリの四鎗客!!の巻」
 キン肉マン 第280話「終末の奥義!!の巻」
 キン肉マン 第281話「揺らぐ天守閣!!の巻」
 キン肉マン 第282話「神を宿した者の言い分!!の巻」
 キン肉マン 第283話「キン肉マンへの誘惑!!の巻」
 キン肉マン 第284話

※トップに戻る