公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話 感想 グリーン・ディとオアシス その1 レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 22時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
ローマ混乱! ベニスに死す、ブチャラティの真相が明らかに

00029
00329
死ぬ覚悟どころか、死んでなお遂行する覚悟! ブチャラティは死んでいた
 死という“結果”を受け容れ、なお彼の真実、街や仲間を追うリーダー!
 ただの異常だ、戻せる術はと考えるジョルノと
 静かなブチャが哀しい好対
 
 終わったものはどうしようもない。静かに、受け容れたブチャラティが哀しい

カビ特急便!
 しめやかな中、いきなり上から落とすは、地面が沈むはやり放題!
 罪悪感こそ、心のブレーキであり“悪の限界”と定義する中
 よ~し よしよし ゲスさ絶好調ですよ!
 このイヤしんぼめ!

 300万人か? 300万人を手にかけるのか? 300万人… このクソゲスめ!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話 感想

 ジョジョ 5部 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」
 冒頭「良ぉお~~~~~~~しッ!」    
 Aパート「彼はみんなに冷たいってことよ!」
 早く登れと言っているんだぞ!
 小指が赤い糸で結ばれてるコンビかよ、チクショオ!
 クルマで この村を脱出できればそれでいい  
 Bパート「チョコラータ/グリーン・ディ」
 ブチャラティは答えない
 オレの「命」は… あの時、すでに… 終わっていたんだ。
 宅急便
 悪の限界のない男
 撃ってみなければわからない    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

悪く言えば“ゾンビだった”ブチャラティ、そして悪の限界がない男!

img_25
 どっちもジョルノの父、DIOそのものなのがニヤリとする!

DIO(イタリア語で神)
 罪悪感を持たず、ゾンビを作り、不老不死を誇ったのがジョルノの実父
 今回、さりげにディオ・ブランドーの影が垣間見え
 物語的にも見ごたえが

 死体と知らず、治そうと生命エネルギーを注いだ結果の“偶然”

 今のブチャラティ、死者に意図的に生命力を流し込むと
 どうなるのかは不明

 また“生命のエネルギー”は、肉体上の父ジョナサンの得意技でした

 第4部を思わせる台詞といい、積み重ねを感じる回 

撃ってみなければわからないッ! ミスタに促したジョルノ

00426
 ミスタ風にいえば「幹部」らしさを見せるジョルノ! カップルか てめーらは!

あらすじ
 グリーン・ディの習性を解いたブチャラティ達、しかし“オアシス”が補う
 物体を柔らかくするセッコに、低地へ引き込まれるが
 ブチャラティが彼を撃退してくれた

 実はブチャラティは既に死亡、ゴールド・Eの力で“動いていた”のだ

 唯一、真実を知って苦悩するジョルノだったが
 ローマでチョコラータが再襲来

 300万もの市民を巻き込む彼らを、ジョルノ達は二手に別れ迎撃する

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」

『なるほどな…、ボスを裏切ったのに奴らがここまで生きてこれた理由が解る気がする…』

00001
 前回、ブチャラティ達は“謎の男”に矢の起源を教えられ
 ボスを倒す為、ローマに来て欲しいと要請を受ける
 が、ボス=ディアボロもこれを察知
 ゲス共に迎撃させる

 チョコラータ先生は、虐殺を伴いナランチャを戦闘不能に

 ひとまず、ジョルノ達は彼のスタンドを理解するが…?

『撮れたろうな? 今の奴らの、生にしがみつく必死の形相を!』

00002
00003
00004
00005
 今の様子を相棒、セッコに撮影させていたチョコラータ先生

チョコラータとセッコ
 元医者であるチョコラータは、死に瀕した者の観察・記録を好む
 というか、その為に医者になろうと志して
 散々やってきた変態である

 彼のスタンド グリーン・ディは、スタンドによるカビ

 胞子は人体に潜伏
 そして、今より低い位置に移動すると活発化する

 なのでミスタは、爆発させ上にフッ飛ばして脱出させた!

 皆! あんまり真似しちゃダメだぞ!!

セッコ『うおっ! うぉ~~~~~~っ!!』

00006

)チョコラータ先生
 良ぉお~~~~~~~しッ!

 よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし

 りっぱに撮れたぞ! セッコ。



)チョコラータ先生
 人間は『好奇心』が刺激されるほど、精神のパワーがわいてくるものだ。
 人は、どの生命よりも、好奇心が強いから進化したのだッ!

 早く見たいッ! 

 おれはこーゆーヤツらが死ぬところを早く見たいと思っていたのだッ!


00007
00008
00010
 いきなり冷静にならないで下さい先生!

よしよしよし!
 最高にベネベネしていくチョコラータ先生! 犬じゃないんだから!
 この声! おかしさが最高に良し!
 BGMも良し!

 いきなりピタリ止まって冷静に…、最高じゃあないですか!

 持論は“好奇心”
 過去、老人に絶望を囁いた件など諸々は“好奇心”

 科学者が、宇宙のハテを見てみたい! などの類と同じ

 彼の場合、それがちょっぴり一味違うのね…!

セッコ『うおっ! うおお~!!』

00017

)チョコラータ
 すまない…、忘れてた 
 ご褒美をやるぞ、よく撮れたご褒美だ…
 2個でいいか?

 3個か!? 甘いの3個ほしいのか!? 
 イヤしんぼめ!!

 いいだろう! 3個やろう!

 いくぞセッコ! 3個いくぞ!


00021
00027
00028
00029
00032
 そして再びよしよしよしであるッ!

たいしたヤツだ!
 セッコはご褒美の角砂糖が大好き! いつも投げ与えて貰っていた
 不可解な! チョコラータ(伊語:ココア)じゃないとは!!
 で

お前が行くのだセッコ! お前のスタンド“オアシス”がッ!

 場面ごとの温度差すげえ!
 先生うっかり、1個だけ暴投してしまうもセッコはキャッチ!!

 口に含んだ角砂糖を射出、ビリヤードのように方向を変えキャッチ!

 身体能力が、超スゴいのも伝わった!

ミスタ『どうするブチャラティ? もう海には戻れねー!』

00033
00038
00039
 ジョルノ! ナランチャの手当てはどうだ?(ブチャラティ)

傷口にカビが
 村中に胞子が蔓延し、治療は困難。まず村を離れる事を優先します
 病ならワクチンを作ればいい、でもこれは“カビ”。
 増えて、肉を食べる菌類だからです
 で

“登る”のは大丈夫だ。階段の上まで行き車を手に入れるぞ

 スタコラサッサだぜ!
 逃げを、躊躇なく選ぶのもジョジョの面白さ

 下=海へは移動できないが、車で胞子圏外、ローマへ逃げる!

 回復、謎の男との会談! 朝飯だって食える!!

トリッシュ『少し…、冷酷すぎるわブチャラティ』

00044
00048
 あたしの言いたい事はつまり… 彼はみんなに冷たいって事よ!

心的な意味で
 ナランチャに大丈夫か? と言わないブチャラティは冷たい?
 また前回、トリッシュはブチャラティに驚いてました
 亀を投げろと叫んだから

 あの時、彼はナランチャを見捨てる気だったんじゃと?と

 でもナランチャは「悪いのは自分だ」
 むしろ言われなければ、亀を落としてたかもしれないと反省

 ブチャラティは冷たい?

 彼を良く知るナランチャは、違うのだと主張

ナランチャ『あのさぁ…、オレよく女の子の気持ちってわかんねーんだけど…』

00051

)ナランチャ
 ひょっとして「大丈夫か?」って気にかけて貰いたかったワケ?
 君自身が……?

 オレはもうすでにブチャラティの事はよーくわかっている

 でも君は、これからブチャラティの事をわかりたくってしょうがないってわけだ

)トリッシュ
 誰が? なんですって…?


00054
00055
00057
 後でゆっくり自分の気持ちに気付くンだね……(ナランチャ)

言うだけ言って
 デリカシーが、スガスガしいまでに欠けたナランチャですが
 むしろ、共感性ってコトに関しちゃあスゴい!
 超スゴい!

 特にイタリア男性は、“女性へのアピール”が強烈とされますし

 以前、クローゼットでトイレすれば良いと言ったように
 朴訥なブチャラティは異質かも

 でも彼女は、特別な気持ちを抱くのでした

 甘いのか? 甘い気持ち欲しいのか? …イヤしんぼめ!

ミスタ『とにかく、登っていくしかねえが…』

00059
00063
00067
00069
 カビで死体の手が崩れただけだ…(ブチャラティ)

フウ、驚かしやがって!
 唐突な金属音! 幸い、ビール缶が転がり落ちてった音でした
 死体が崩れ、缶を持ってられなくなったのです
 敵じゃあなかった…

 上は車が走ってる、まだ胞子が広がっていないとブチャは仮定

 このスタンド・カビは、吸い込んでも即死しません
 条件を満たすまで増殖しない

 しかし無自覚な保菌者(保黴者?)の移動で、広大な射程を実現

 どこまで広がってるか、解り難いのも問題!

2個目の缶『コン(落下)、コーーーン(落下)…、(無音)』

00075
 お分かり頂けるだろうか? 再び缶が落っこちましたが
 最後、柱の影に落ちた後に落下音がしません
 何故か

 何故だ?と

ブチャラティ『ミスタ、言い直す! 何か…、何か変だ! 早く登れ!!』

00083

)ブチャラティ
 何をしている! 早く登れと言っているんだぞ!

)ミスタ
 スデに登ってるぜブチャラティ!
 だが…!?

 沈んでいるんだぜ!?  壁から離れていく!?


00087
00090
00092
 スデに登ってるぜ!とかいうパワーワード!

沈む街
 荒木氏の語感、天才かよ! 状況は、吉本新喜劇を彷彿とさせるも
 もたらす絶望感はハンパじゃない!
 足場が沈んでる!

カビとは違うスタンド使いか?! 追手はもう一人いる!

 追手は「二人」いた!
 スタンドは大抵、“特定状況で厄介”になるものばかり

 だがコイツらは、その特定状況を相棒が生み出すんだぜ!

 だぜ! の語感が堪らないんだぜ!

ミスタ『壁に飛び移るんだッ!』

00107
00109
00117
 この石段自体が、溶けるように沈没していってるんだ!?

オアシス
 落としたら拾おうとする。誰だってそーする、ミスタだってそーする
 足場が悪くなるとは、カビを誘発する効果もある!
 また
 
敵だ! この敵は、地面の下にいて向かってくる!!

 セッコの「オアシス」
 地面を柔らかくし、中を泳ぎまわれる強襲スタンド!

 柔らかい為、上に飛び移ることも出来ない、なんて絶望感

 本日は、なんてお足元の悪い日なのでしょうか!

ブチャラティ『スティッキィ・フィンガーズ!』

00122
 よじ登ろうにも、既に「上」は彼方。ジャンプして落ちたら最期です
 ミスタ、ここでジャンプしないで正解でした
 が、次はブチャラティが!

 アッというまに、“下半身まで飲み込まれて”しまった!

 液状化現象(スタンド)は早い!

ブチャ『(速いぞ! コイツの動きは速い!)』

00123
00126
 不味い! ヤツはどこか解らない!?(ブチャラティ)

オアシス
 奇妙な感覚、地面の“感触は硬い”。硬いまま液状化してる
 硬い為、ブチャラティは抜け出せないのです
 が、敵は水のように移動できる
 故に
 
どこから来るのだ!?(ブチャ」

 硬さと液体化、両方を実現する奇妙なスタンド
 このイヤしんぼめ!

 いずれにせよ脱出は困難、しかも敵は奇襲し放題

 なんてズルいスタンドなんでしょ!

ミスタ『聞こえるかセックス・ピストルズ! “戻ってこい”!

00131

)ブチャラティ
 地面の下を来る者と、食人カビのスタンド…
 互いにスタンド能力の特徴を、「利用」しあっている!

 この2人組、相性が良すぎる! 今まで出会ったどのチームよりも!

)ミスタ
 小指が赤い糸で結ばれてるコンビかよ、チクショオ!


00134
00139
00144
00146
 あまりにシブとい為か、スゴい表情で見下ろすチョコラータ

チクショオ!
 間一髪、セックス・ピルトルズの火力と精密さで脱したミスタ
 意外に乙女チックなたとえなのが絶妙だ!
 伊達にワキがくさくない!

 先のホワイト・アルバム戦のように、標識をエグッてロープ代わりに

 ピストルズ、意外に火力がありますね
 沈み込む地面がホラー!

 上に移動した二人は、予想通り“キーを握ったままの死体”を発見

 車に乗ろうとして、哀れにもカビに食われたらしい

ミスタ『野郎ッ! …敵が今、チラッと見えた!!』

00153
00163
00166
00169
00172
 オレがここで食い止める! 先に行け!!(ミスタ)

ミスタを止めるな!
 壁、ブチャ達の真下へ移動したセッコは、あっと言う間に液状化!
 このままでは、車にエンジンをかけるヒマもない為
 ミスタが足止めを買って出る
 が

止まるなミスタ! 地面はカタいままなのだ!!(ブチャ」

 地面の下を泳ぎつつ、しかも表面は硬いまま!
 セッコは攻防一体のスタンド使い

 中身は柔らかく、表面は硬い! 美味しいパンかよテメーは!

 ミスタ、ひとまず地面に3発撃ちますが…
 
ミスタ『(チャンスは、俺がひきずりこまれる瞬間だ!)』

00178
 ミスタはここまでの戦いから、戦法を読んでいたのです
 敵は、液状化能力こそ広範囲に及ぶものの
 分類は「近距離パワー型」

 硬い地面に引っ張り込み、固定して殺すのが敵の定石だと

 なら“攻撃される時”がチャンス! 噛まれてからが本番!

ミスタ『(居た! 姿を現しやがったぞ!! 今だ、食らえ!)』

00180
00182
00186
00187
00191
 な、なるほどな~! 近距離パワー型なら弾丸を弾く位の事はやると予想していたぜ!

近距離パワー型
 冒頭での角砂糖のように、セッコは“石ころ”を口から吹いてガード!
 どころか、正確にミスタに弾き返してみせるなど
 当人の精密性が超スゴい!

 彼の“オアシス”は、ホワイト・アムバム同様に身に纏うタイプ

 腕力同様、肺活量も強化されているのか
 恐ろしいガードですわ

 実際、肺活量が常人同等だと、使いにくい能力ですし

 まあ単に、肺活量がスゴい人なのかも!

ミスタ『(だがよォ! 弾丸を弾き飛ばすってんなら、オレのピストルズも得意技だぜ!)』

00193
00197
00201
00206
 何!? トドメをささねーのか!?(ミスタ)

優先順位
 抜け目ないミスタは、“硬い地面に撃った”3発を迂回させていた!
 もしも、セッコがミスタ撃破にこだわっていたなら
 被弾していたでしょう
 が
 
早くキーを拾えブチャラティ! エンジンをかけるんだ!

 セッコ、傷付いたミスタはいつでも始末できると放置し
 クルマのブチャラティを狙った!

 ブチャ達の狙いが脱出なら、セッコ達に大事なのは逃さないコト

 優先順位を、即座に判断できる奴は強い!

ブチャラティ『車でこの村を脱出できれば…、それでいい』

00214

)ブチャラティ
 皆がローマに向かう事が出来れば!

 どこまでも地中を追跡してくるのか…、恐ろしい能力だ

 だが!
 分かるのか?

 オレが、どこに向かって走っているのかを!


00217
00220
00222
00225
00230
00235
 やはり、どこなのか分からなかったようだな…、ここが何所か!(ブチャ

最優先
 敵は見えてない! その弱点を突くべく、敢えて“落ちる”ブチャラティ!
 セッコは、足音を追って飛び出してしまった!
 と
 
アリアリアリアリアリ! アリーヴェ・デルチ!(さよならだ」

 セッコは、下から攻撃しよう! と必死に追いかけてしまった結果
 地面がない、と気付かなかったのね

 だってそれをやるなら、落っこちて、カビに身を晒す事になりますから

 さすがのセッコにも予想外のラッシュだった!

アイキャッチは「グリーン・ディ」! 凶悪射程の極悪スタンド!

00237
 破壊力A / スピードC / 射程距離A / 持続力A / 精密動作性E / 成長性A
 普通は反比例する、火力と射程を兼ね備えたスタンド
 しかもポーズはイナバウアー!

 フーゴのPHと違い、即効性と引き換えに、持続力で大量殺人が可能

 効果に、“即効性”を与えるオアシスとの組みあわせは最高!
 
セッコ『うおおおおおおおお!?

00241
 しかしセッコ、頭上を柔らかくし、金属パイプを落下!
 ブチャは、防御せざるを得なかった為
 セッコを逃してしまう

 この頭の回転の早さが、セッコの恐ろしい所!

 逃げ延びたセッコ、慌ててチョコラータに電話しますが…

セッコ『お…! オレの顔ぉぉぉぉおおおおおおおお!』

00246
00253
00257
00261
00263
 あのなー! チョコラータぁ!? あの、なぁ、この三日前聞いたよなー!?

ノトーリアス・B・I・G
 慌てて逃げ出したセッコ! 己の表情の録画か? とも思いましたが
 台詞的に、自分の顔がどうなってるのか確かめたらしい
 とまれ唐突に
 と

生きてンの…? それとも、死んでるスタンドなのー!?

 戦闘中に電話するセッコ!
 マンモーニ(ママッ子)か、てめーはよォ!!

 しかし大事なこと、“ノートリアスBIG”を三日前送り込んだよね?

 アレは死んでるの? 生きてるの? 美味しいの?

『アンタのグリーン・ディのカビよぉー! 生える? 死んでるスタンドによォー!?』

00272
 本体死亡、執念のエネルギーが強い為に生きてるスタンド
 アレにカビは生えるのか? 生えないのか?
 チョコ曰く、見当もつかないらしい
 好奇心はあるが!

 ノトーリアスBIGにカビは生える? 見当もつかないなァ~…

 が、これだけは言える

『我がグリーン・ディが、生きてるものを絶対に朽ちさせるのは確かだ!』

00274
00280
00287
00292
 なあ!? チョコラータ! 考えられねえんだよ~、オレ、顔面に食らっちまった!

カビらない男
 さっきブチャラティは、カビるはずの位置から攻撃してきた!
 ブチャラティは、「落ちたのにカビなかった」んだよ!
 なんなんだよ!?
 と

あいつの体、“カビ”らねーんだぜェ~!?/…見当もつかない…!

 前回、ナランチャがボートへ飛び降りた時もですが
 ブチャラティは“カビない”

 そしてグリーン・ディは、生きてるものを朽ちさせるスタンド

 そりゃセッコでも、触られたところが怖いさァ!

ミスタ『今…、オレ…、てっきりよォー……?』

00295

)ミスタ
 お前が下に落ちちまったとばかり…
 アセッたぜブチャラティ…

 ジッパーで壁にへばりついたのか? …間一髪か?


00296
00302
00311
00313
 ブチャラティ、その手首、怪我したんですか? 見せて下さい

無言ブチャラティ
 当然、心配したミスタも執拗に聞きますが、ブチャは答えません
 ダイヤモンドは砕けません
 ブチャラティは答えません
 で

もしカビにやられているなら危険だ、見せてください

 ひとまずミスタを寝かしつけたジョルノ
 傷があると伝えますが、ブチャラティ全く返事してくれません

 まるで怪談のタクシーのように、何も答えません

 ここに至り、ようやく判明へ…!

ジョルノ『な…、これ…は…、バカな!?

00317
00319
00322
 ン…? ジョルノ、今、何かオレに言ったか? よく聞こえなかった

今にして
 脈がない! 愕然とするジョルノと、“ようやく気付く”ブチャラティ
 彼は、触られたと気付かなかったのです…
 と

(これはまさか…?! そ、そうだ! 同じ事が前にもあった!

 ブチャは、決してミスタを無視してたワケじゃなく…
 ミスタを無視した訳じゃなく!

 彼は奇しくも、文字通りの「冷たい人」になっていたと

 微妙な体温さえない! 脈拍がない!

 死んでいたんです彼はッ…
 
ジョルノ『(ヴェネツィアを脱出する時…!)』

00324
 第21話、ボス戦から帰還した直後! 彼は手を深々と貫通
 しかし、まるで痛みを感じてない風でした
 血の一滴も出ませんでした

 おそらく心停止し、血の流れが止まっていた

 アバッキオの死に唇を噛み、血が出たり、汗を流したりもしましたが…

ブチャラティ『…怪我をしていたのか。もうあまり…、時間がなくなってきたな』

00327

)ブローノ・ブチャラティ
 不思議だな…
 これは「運命」とオレは受け取ったよ
 天がチョッピリだけ許してくれた 偶然の運命だってな…

 ヴェネツィアで、お前がオレの負傷を治してくれた生命エネルギーは…

 もう少しだけ…、動くことを許してくれたようだ



)ジョルノ
 何故だ…、何故黙っていたんだ?!
 あの時、僕のゴールド・Eは負傷を完全に治したんだ!?

 その今の「異常」だって!

 元に戻れる方法が、何かあったはずだ!
 

00329
00331
00334
00336
 死だと認めない、異常なだけだと思おうとするジョルノ

ベニスに死す
 ブチャラティはボスに心臓を破壊され、とっくに死亡してた
 しかし、生命エネルギーを流し込まれた事で
 死体が動いていたのだと

 アバッキオの時は、ひと目で「もうダメだ」と治療しなかった

 ブチャラティの時は違った
 治療しようとし、死体と知らず生命エネルギーを流しこんだ結果

 果たして元に戻れるのか? 再度流し込めばまだ動けるのか?

 しかし、ブチャラティは静かに結論していました

ブチャラティ『それについては…』

00338

)ブチャラティ
 お前のゴールド・E自身が、誰よりもよく知っていることだな
 終わったものは、どうすることも出来ないってな

 オレの「命」は… あの時、すでに… 終わっていたんだ。

 黙っててくれるな? 皆には


00339
 バカな…!? そんなバカなブチャラティ! アンタは…!(ジョルノ

DIOの子
 死体が動いた、もうけものだと思っておけ。それだけだと
 ボス戦後、食事に手をつけなかったのも
 血が流れなかったのも
 死んでいたから

 終わったものは、どうすることも出来ない

 第4部でも出た台詞
 残酷ですが、終わりがあるからこそ命は尊いのか

 そも第1部から、死体を操り、不死を誇った“邪悪”が敵でしたし

 命は終わるものだ、と第1部は主人公自身も示した程だから

ブチャラティ『なんだこの音は! オレの耳鳴りか?!』

00343
00346
00349
00352
00354
 上だ! ヘリコプターだ! 突き落としやがった、カビを!

カビ特急便
 またパニック映画みてーな! ヘリコだ! ヘリコで投擲!!
 新鮮なカビ一丁、お届けにあがりましたァン!
 と
  
な、何が起こっているんだァー!?(ミスタ」

 作中、追っ手が来ないか常に警戒してるブチャ・チームですが
 毎回毎回!

 海でも列車でもクルマでも、ホント奇襲の博物館かよ第5部は!

 しかも、ここで仕掛けたのも「意味」があった!

ジョルノ『下っているぞ! この道は下り坂だ!!』

00355
00359
00361
00364
 ジョルノ、ミスタ、飛び降りるぞ! オレに掴まれ!!(ブチャ)

困った時のSF!
 ちょうど下り坂だと見越して、タイミングを図って落としていた
 もしジョルノも、寝起きミスタみたいにパニくってたら
 とっくに全滅だった!
 と 

登れ! 少しでも上に登るんだッ!!(ブチャ」

 毎度、スティッキィ・フィンガーズも使い勝手がいい!
 ブチャラティがちぎれそう!

 ジョルノの気付きと、“手がかりを作れる”ブチャラティの併せ技

 さらっと、即死攻撃するんだからホントもう!

ジョルノ『無意識…』

00367

)ジョルノ・ジョバーナ
 無意識…
 スタンド能力はある意味 本体の無意識の才能だ…

 心の中に罪悪感があれば…
 無意識にどこかで「ブレーキ」をかける能力になる……

 だがこいつは、「残酷さ」を楽しみ それを生きがいにしている…
 だからこんな能力になっている!

 こいつにはブレーキがない!

 悪の限界のない男だ!


00368
00370
00371
00373
00376
 悪の限界がない。象徴するように、男性が死亡…

心のブレーキ
 おそらく親子なのでしょう。娘が倒れ、慌てて医者を呼ぼうとし
 坂を下って、あっと言う間に死亡しました
 善意ゆえの死

 そして遠くへ行った男は、“カビを運んで”被害を広げます

 心の罪悪感と能力
 フーゴが代表で、彼のPHは“すぐ無毒化”する猛毒

 彼は瞬間的に激怒する男ですが、自分を心から嫌悪してましたから

 PHの使い勝手の悪さは、“罪悪感のブレーキ”だったのでしょうね
 
ローマ市民『おい? なんだなんだ?』

00378
00380
00381
00383
00384
 バカな!? ローマの人口は300万! さっきの漁村とはワケが違う!

3000年の都
 あっと言う間に拡大する被害、ブチャラティにも予想外でした
 おそらく、だからこそローマに急いだのでしょう
 が

ローマにだって組織の者はいる、ボスにとってもダメージのはずだ!?

 目的地であり、また大都市だから“あの能力”は使えない
 むしろ安全なハズだと

 敵が無差別攻撃型“だからこそ”、ローマは安全ははず

 誰だってそー考える、ブチャもきっとそうだった

ジョルノ『こいつは平気だ…、こいつは楽しんでいる!』

00387
 ボスには痛手でも、“こいつにとっては”ダメージじゃない
 敵が、命令系統から逸脱してると気付くジョルノ
 言葉でなく「心」で理解出来た!

 ジョルノはスタンド知識では素人ですが、独自に理屈を組み立てたんでしょうか

 珍しく! 心の底からガチ怒ってらっしゃる…!

ジョルノ『このままだと、ローマ中の人間が死ぬぞ!』

00390

)ジョルノ
 ローマ中の人間が死ぬぞ!
 いや、それ以上広がっても、コイツは止めない!

)ブチャラティ
 しかも不味いぞ! オレ達が行くよりも早く、コロッセオで待つ彼の所へ
 カビの殺戮範囲が広がるという事か!?

 ミスタ! あのヘリはおまえの弾丸射程に入ってるかッ!?

 いや!! 絶対に撃墜しなければならんッ!

 必ず始末しろ――ッ!!


00393
00395
00398
00400
00401
00408
 クソ! ヘリの男は、オレにワザと撃たせたんだ!!(ミスタ)

計算ずく
 ヘリが留まってたのは、慌てて狙撃すると予測した為
 迎撃し、完全なる安心を得てから降下する為か
 と

良し、セッコは無事着水。おっと…、着地かナ?(チョコ」

 冗談を言う余裕もあるゲスの鑑
 ジョルノの言う通り、罪悪感なんてこれっぽっちもありません

 あるのはヘリコとカビと角砂糖だけです

 うーんこのゲスクズの鑑…

『そしてローマでブチャラティ共が会う予定だった相手は…。…ウックックック♪』

00409
 ボスの指令も忘れはおらず、グリーン・ディで(ローマごと)始末する
 確かに、ボス自身も漠然としか解ってない状況ですが
 拡大解釈にも程がある!

 他者を、利益を得る手段として殺すボス、殺したいから殺すチョコ!

 暴走するだろう、ボスの予感は正しかった!

ブチャラティ『ミスタ、ヘリに集中しろ! 決して逃がしてはならない!』

00410
00417
00419
 この男は、俺が相手をする!(ブチャラティ)

勝利条件
 ヘリを逃せば“謎の男”が死に、ボスを倒す手がかりが失われる
 しかし、前から来るセッコで地面は軟化し
 後ろはカビで下がれない
 で

だ、ダメだ! ブチャラティ、スデに遠すぎる!!(ミスタ」

 ミスタに破壊できる、プロペラや燃料タンクは既に射程外だし
 地面はぬかるんで狙いも怪しい

 セッコに接近されたら、一瞬で下に引きずりこまれゲームオーバー!

 ゲームオーバー要素、多すぎない!?

ジョルノ『いや…、ミスタ! 撃ってみなければわからないッ!!』

00424
00426
00430
00431
00434
 届かねえ! オレのピストルズの射程距離は、オレが一番良く知っている…

左手は添えるだけ
 あらまあ仲むつまじい! ブチャの指示に反論したミスタでしたが
 いつかのように、“ジョルノの指示”には従いました
 弾丸は不発に終わるも…
 と
 
これから二人でヘリの男を始末する! ヘリを追うぞ!(ジョルノ」

 怒りの為か、敬語を欠かさないジョルノが珍しい口調
 まるで「幹部」みてーじゃあねェか!

 また足元がぬかるみ、身体を支える意図“も”あったのでしょうか

 仲むつまじいポーズだったじゃあねえか!
 
チョコラータ先生『何ィ!?  これは…?!』

00443
 もちろん手を添えたのは、ゴールド・Eで、弾丸に命を与える為
 ビルに着弾した弾は、見る間に巨大なツタに育ち
 ヘリコ足止めに成功だぜ!

 ジョルノの能力を、ミスタが届ける!

 相性が良すぎる! 小指が赤い糸で結ばれてるコンビか、チクショオ!

ジョルノ『カビの殺戮がコロッセオに行く前に、やらなくてはならない!』

00444
00449
00455
00456
00458
 ブチャラティ! 地中の男は、任せていいんですね?(ジョルノ)

せめぎあい
 カビの影響下で、セッコとまともに戦えるのはブチャラティだけ
 現在、唯一“ブチャラティが死者だ”と知るジョルノ
 事情を知る者たちのアイコンタクト!
 で 

行け、ジョルノ! 走るんだミスタ!

 死を認めたくないジョルノ
 心配する彼と、“解っている”と言わんばかりのブチャラティ

 せめぎあいを感じる、熱いアイコンタクトだった!

 カビが生えないとはいえセッコ自身も強敵で…!?

感想追記

 明かされたブチャラティの死
 グリーン・ディを補佐、オアシスの脅威!
 犠牲者多数のローマ戦         
 トップに戻る

アバッキオの死に続き、“もう終わっている”と明言したブチャラティ

00195
00327
 第21話3日前にボスに殺されていたのだと

ブチャラティ(ゾンビ)
 ボス戦直後も、“心臓が止まっている”とジョルノが明言
 また、傷からも一滴の血も出ないなど示唆され
 その日の朝食も手をつけず…

 アバッキオが、死の直前に力を振り絞ったように奮闘するブチャラティ

 今回、トリッシュが「冷たいんじゃない?」と言ったのに対し
 行動で「そんな事はない」と

 ちょうど今回、“仲良し”なチョコラータ組が出てくるのも好対でした

 優しいとかは表面的なものじゃないんだ、みたいな

良ぉお~~~~~~~しッ! よしよしよしよしよしよし!!

00007
 セッコは普段、遊戯十代とか竜神翔悟とか! 主人公ボイスなKENN氏の好演!

セッコとオアシス
 より多く、“死に顔を楽しみたい”チョコラータらしいグリーン・ディ
 前回、その特性を解読したジョルノ達をなお窮地へ!
 相性良過ぎィ!

 セッコの沈下能力は、GDとのコンボで“即死”に早代わり!

 沈下+近接も厄介
 厄介ですが、それが即死になっちゃうのよね!

 なお彼自身にGDが効かないのは、ある程度コントロールできるからだとか

 実際チョコ先生は、驚きの“能力コントロール”を見せてくれます

ヘリコだぜ! ヘリコから落ちても、平気で突っ込んでくるんだぜ!

00455
 ツッコミどころですが、実際“制御”できないとセッコが死にます
 チョコラータが、GDの攻撃対象を制御できなきゃ
 そもそもセッコは戦えません
 死ぬし!

 セッコは「下から引きずり込む」関係上、どうしても上下運動しますし

 またチョコ先生、非常に器用なコントロールも可能で…

拡大する被害! 最悪クラスの犠牲者を出すローマ戦

00376
00378
 特にこの二人、ライダーは坂を下っただけでバラバラに…

ローマに死す
 アニメでは一瞬ですが、原作のライダーは数コマかけてバラバラに
 また、娘(?)を気遣ったお父さんも電話へ走り
 下半身からバラバラに…

 尺と、丁寧に描くとグロすぎる面もあるからでしょうか

 前回、飛び降りただけでバラバラになったのも悲惨ですが
 特に父親っぽい人が辛い

 この調子で、クルマのドライバーも次々死亡して大惨事

 よりによって、大都市ローマでとか悲惨すぎる

公式ツイッターより




























































2019年5月17日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」

00424
 総作画監督の石本&田中氏も作監で参加!

スタッフ
 脚本:ヤスカワショウゴ
 絵コンテ:川畑喬
 演出:左藤洋二
 作画監督:SHIN HYUNG WOO、豊田暁子、小林理、髙阪雅基、石本峻一、田中春香
 アクションディレクター:片山貴仁
 総作画監督:石本峻一
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回、『燃えるゴミは 月・水・金』?

00460
 EDが更に更新! グリーン・ディと、オアシスが追加!!

グリーン・ディとオアシス 
 遂に描かれたブチャラティの死、期せずゾンビにしていたジョルノ
 死を受け入れて、なお精一杯やり通そうとするブチャラティ
 彼はもう「結果」が出てる

 死という結果を受け容れ、なお仲間、そして麻薬撲滅という真実へ…!

 思うに、OPで「神のさだめにさえ反旗を翻すギャングスター」とは
 神のさだめ=死を食い止めてる事か

 変えられないものへの反旗、やっぱりブチャラティは捨て身で素敵です

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」

トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語 ~ぼくの名はドッピオ~」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs,メタリカ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」 前期OP「Fighting Gold」、後期OP「裏切り者のレクイエム 歌詞」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」

トップに戻る