公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話 感想 目的地はローマ! コロッセオ レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 12時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
スタンド起源は宇宙ウイルス!? ボスを倒す術、“5部の男”登場!!

00422
00403
00100
吐き気をもよおす邪悪・ボスでさえ、嫌悪を感じるゲス・チョコラータ先生回!
 ものスゴくイイ! からの救出、最高にジョジョしてたじゃあねーか!
 謎の男、登場! おお… 登場!
 喋りがめっちゃ知的だわ

 ボス攻略とは、“強くなる”のが答え! 出会える日が楽しみ

ドッピオは癒し
 崩れていた身体、噴出すカビ! 逃げれば致命傷、ホラー感がゾッとしますね
 殺す為に殺し、殺す事で更に厄介になるチョコラータ先生
 加えて、相棒セッコもいるんだぜ!
 ナランチャが重傷なのに!

 出会えたのはアバッキオのおかげ。真実に向かう意思が活きた回だったわ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話 感想

 ジョジョ 5部 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」
 追跡はもう終えている!    
 Aパート「ディアボロ」
 ボスを倒す、たった一つの手段
 はい~! もしもし!! ドッピオです!
 それが「生きる」という事なのだッ!
 矢のルーツ、そして原理!
 最も気をつけなくちゃいけないことは
 Bパート「ディアボロ/“エピタフ”の能力」
 ぼくも… それが生きがいです
 無差別攻撃スタンド!
 スタンド「グリーン・ディの習性」
 その位置がものすごくいい     
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

スタンド能力は、その本人の無意識の才能だから!

00306
 より多く、絶望的に殺す。チョコラータ先生の“才能”が発現したスタンド

グリーン・ディ
 猛毒と感染、フーゴのパープル・ヘイズと似るも、殺戮性は段違い
 死体を媒介して、勝手に射程距離が広がっていく為
 殺戮が止まらない!

 フーゴが、すぐキレ、殺してしまう自分を嫌悪してたのと逆か

 瞬間的に噴出すも、すぐ無毒化するPHと逆に
 どんどん広がる凶悪スタンド

 原作・荒木氏、フーゴは敵にするつもりだった、と小説版あとがきでと明言

 能力が似てるのも、その名残なのだとか。

ボスの名はディアボロ! Diavolo、イタリア語で悪魔

00069
 OPの“悪魔に背く”の語源。義父・神父の性格上、自称かもしれませんが

あらすじ
 ブチャラティ達はデスマスクと指紋を照会し、謎の“男”に接触を受ける
 男は、ボス=ディアボロを倒すには“矢”を使うしかないとし
 ローマに来るよう要請

 しかしボスも動きを察知し、チョコラータとセッコに迎撃させる

 正直言えば、ボスも使いたくなかったゲス達であるが
 後でボス自身が追いつく前提で投入

 ゲス達はボスの想定通り、大量虐殺を伴いブチャラティ達を襲った

 ブチャラティ達は、チョコラータのスタンドを理解するのだが…?

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」

ブチャラティ『ダメか! …この指紋に、該当する記録はないのか!?』

00000
 前回、ボスはリゾットを倒すも深いダメージを負ってしまったが
 執念と機転で、アバッキオを殺害
 追跡手段を絶つ

 かに思われたが、アバッキオは「顔」「指紋」を残していたのだった

 前総集編3はこちら

ブチャラティ『だが…、どこかに必ずある!』

00001
00003
00004
 死亡した者の記録はどうでしょう? ボスは自分を、死んだ事にしたかもしれない

ヒント
 さすがジョルノ、無自覚に正解に! しかし照会は困難
 一行は、ナランチャに周囲を警戒させつつ
 ミスタに護衛させ移動中
 
 必ずヒントはある、でなきゃ隠そうとしないはずだ

 あれこれブチャラティは考えるも
 ミャアミャア鳴くのはウミネコです

 そもそも、ボスなら前科なんて消してるはず、前科がなけりゃデータもない

 いやあね権力者って!
 
トリッシュ『許してはいけないわ…。ヴェネツィアの時と同じ感覚がさっき…、少しの間あった』

00006
00007
00008
00009
 この男が! 直接アバッキオに手を下したのよ!!

ソリッド・ナーゾ
 前回の台詞から、“リプレイ完了”による過去の素顔らしい
 トリッシュは、近くにボス当人がいると確信します
 恐るべきは血縁!
 が
 
まず! “正体”を掴まなければッ!!

 来てるなら、今ブチ殺しましょうと提案しかけるジョルノ
 即・却下するブチャラティ!

 何故なら勝てないから。経験者の言葉ッ!

 不意討ち=暗殺、正体を掴むのが優先と

ジョルノ『! ……該当者なし』

00012
 ン…、ダメか。やはりボスは抜け目ない。これ以上の追跡は無理か…

ゲームオーバー!
 諦めてしまうブチャラティ。この戦い、“正面から”では勝てない
 正体を探り、綿密な計画を立て不意討ちする
 それ以外に勝てない

 だから正体が大事だ、というのが少々特殊です

 だから今、詰んでしまったかに見えました

『“そんな事はないぞ!”』

00014
00015
00016
 君たちは追跡をもう終えている! 後は倒す方法を見つけるだけだ!

謎の男
 突如パソコンから声が響き、ジョルノ達は困惑
 この“cv小松史法の男”、誰なのか!
 新展開! おお… 新展開!!

 そして! 新OP映像かと思いましたが、そんな事はなかったぜ!

 冒頭、振り返るシーンとかは変わるかなー?
 と思いましたが別に…

 内容自体スデに色々と描かれてますし…、いや“男”登場で映像修正か?

 フフいよいよ! “5部の男”の出番じゃあないか!

謎の男『“待っていたぞ!”』

00017
00019
00021
00022
 逆探知されたぞ! ジョルノ、通話を切れ!/待て?! 切るな!

待て?!
 謎の男は、“この顔を捜す者”を、ネットで何年も待っていたという
 顔を知れば、まず照会してみるだろう?
 誰だってそーする
 と 
 
私は味方だ! “ディアボロ”を倒したいのだろう?

 ここなら味方が来る、と何年も希望を抱いて待っていたのだ
 と切実に語りかける“男”

 余談ですがディアボロ(Diavolo)とは、イタリア語で悪魔

 OP歌詞、「悪魔に背く」とはコレのこと!

ブチャラティ『そいつはどうかな?』

00023
 しかしさすが元幹部。ブチャは、デタラメを言ってると判断したぜ!
 男が敵なら、話を引き伸ばすのが狙いです
 ブチャラティが正しい

 話を引き伸ばし、ブチャ達の位置を特定すればボスの勝ち

 オレオレ詐欺対策みたいになってきた! 

男『奴のスタンドは“時を飛ばす”ことが出来るッ!

00026
00027
 この人、味方よ! 能力を知ってて生かされてる奴の部下はいないわ!(トリッシュ)

ご用心 ご用心
 男は、“ボスのスタンド”を、ブチャラティ達も知っていると判断
 勝てない、そう判断して暗殺を狙っているのだろう?
 能力を知ってる者の発想だ
 と

黙ってトリッシュ! まだこちらの手の内を見せてはいけない(JOJO」

 ジョルノもたいがい抜け目ない
 信用できない相手には、こちらの情報は隠さなければ!と

 こっちが安心した、と思わせてはならない。そう釘を刺すジョルノ

 ジョルノ、すっかり参謀役が板についちゃって!

ブチャラティ『……よし! 話“は”聞こう! まず名を名乗れッ!!』

00029

)謎の男
 私の名などどうでもいい
 既に私は、戦えない身体になっているんだからな…

 肝心なのは、キミ達が奴を倒せるかどうかだ!

 奴の、“時を吹き飛ばす能力”に弱点はない!


00030
00031
00033
 倒す可能性は知っている。可能性だ…。君らはそれを手に入れなければならない!

戦えない
 出鼻を挫いていく“男”! 弱点や、暗殺するといった策は無駄
 ローマに来い! 可能性を手に入れろ
 と

お前が信用できるか解らないのに、行くと思うのか?(ブ」

 最悪“ボス当人”である可能性も
 能力話で信用を図るも、ボス当人なら不思議じゃない

 ブチャラティはなかなか信用しません

 男も「他に手段はない」と、ブチャラティ達が抱いた希望を端から否定
 
cv小松史法の男『キミ達の何人かは! これを知っているハズだ』

00038
 しかし状況一変! 男が提示した希望とは、“矢”でした
 組織では、スタンド能力覚醒に用いられてきた矢
 それと“そっくりなもの”!

 ローマにこれを取りに来い!

 ちなみに幹部ポルポの分は、彼と一緒に破壊されています

“男”『ヤツはこの矢の、真の使い方を知らない!』

00039
00044
00045
00046
00047
 秘められた叡智があるのだ! それを教えよう!!

男の予言
 圧倒的倒置法で希望を語る“男”! 彼自身はもう戦えない
 だが! 矢はスタンド使い覚醒だけじゃない
 使い方を私が知っている
 と
 
この矢は! あの男を倒す、たった一つの最後の手段なのだッ!!

 ダイナミックなジャンプ!
 これだから、映像化ってたまらないぜ!

 ええ! 希望とやる気がムンムンわいてくるじゃあねーかッ! おいッ!

 たった一つで最後の手段! ボス凄過ぎない!?
 
とうおるるるるるるるるるるるるるるる』

00051

)ドッピオ
 あっ オメーらッ!
 何で電話に出てんだよコラァ―ッ
 オレにかかって来てんだ!

 よこせ! このガキがッ!

 はい~! もしもし!! ドッピオです!


00052
00053
00054
00055
00057
 逃亡の仕方に「迷い」がない…!(ボス=ディアボロ)

このメスが!
 ベチャリ! JOJO名物アイスの時間! ところがボスも疑問を持った
 妙だ、ブチャラティ達は、アバッキオを失った
 希望を失ったはずなのに
 と

再びアバッキオのところに戻って調べるのだ!

 ボス理解力A!(超スゴい)
 ミスタ達が、カッコよく逃げたので疑問を持たれたッ!

 青い海、白い砂浜、サイコパスなボス!

 ブチャもボスも、用心深い

ボス『恐怖というものは 思いもよらぬ過去からやって来る…!』

00060
00062
00064
00065
00068
 オレはこれを恐れていた… 娘の存在を知った時からッ!

これが最後
 石碑は粉々に砕かれ、ドッピオは何の痕跡も掴めませんでした
 でもボスは、「娘をきっかけに何か掴まれた」と確信
 チョコラータ、セッコを召集しろ
 と
 
ゲス共の力だけは借りたくなかったが、やむをえん! これが最後だからな…

 トリッシュだけが、自分を追うヒント!
 だからこれが最後!

 ゲス共、と吐き気のする邪悪・ボスでさえ断言する男!

 彼らに足止めさせ、自らトドメを刺す!と

ボス=ディアボロ『いいかドッピオ』

00069

)ディアボロ
 いいかドッピオ…
 恐怖というものは 打ち砕かなくてはならないのだ!
 それは今なのだ… 今! 絶対に乗り越えなくてはならない!

 それが「生きる」という事なのだッ!


00071
 ボスは娘を知って以来、ずっと「恐怖」していたのです

恐怖と今
 ボスの哲学。恐怖は打ち砕き、安心しなければならない!
 訪れた恐怖は、逃げずに乗り越えねばならない
 それが生きるという事!

 もしかしたらバレるかも、と“不安”を残してはならない

 人によって、たとえば将来への不安だとか
 色んな「恐怖」を抱えてる

 もし「恐怖」を抱いたなら! 逃げずに“今”乗り越える!

 プロシュート兄貴の哲学を思い出すぜ!

ナランチャ『オレ達を待ってる男って誰だよ! ホントに信用できるのかァ!?』

00072
 ブチャラティが行くと決めたんだ! やるしかねえさ!!とはミスタ
 ブチャを信頼し、彼が言うならやる!
 熱い信頼が強さの秘訣

 言い換えればブチャラティは、常に、自分の決断で部下を危険に晒しています

 だからこそ彼は、いつも真っ先に死のうとするのでしょうか

“声”『少し、昔話をしよう……』

00078
00086
00090
00091
 ウイルス…? それが何だ?(ブチャラティ)

隕石ウイルス
 グリーンランドには、ケープ・ヨーク、隕石落下跡で有名な場所がある
 やがて1978年、調査隊が赴き、2名が奇病で死亡した
 隕石から、数万年前のウイルスが感染した
 宇宙ウイルスだ
 と
 
この矢の材質は! ケープ・ヨークの隕石と同じものだと!!

 感染した奴は、アワレにも全身に水泡に出来て
 トマトソースのようになって死亡

 際し指先から火花、スタンド能力らしきものが発現していた

 隕石は、死と能力をもたらしていたのだと

男『何百年も前…、完璧な神のような力を求めた人間が、この岩石を知り…』

00095

「殺人ウィルス」というものは、生命を淘汰するッ!

 これは「ウィルス進化」という学説だ
 ほとんどの者は、そのウィルスに感染すると死に至るが……
 生き残る素質を持つ者がいる…

 そしてウィルスは、その者に、褒美のように「新しい生命能力」を与えるというのだ

 それはスデに証明されているね? 君たち自身の体で…


00100
 映ってるシルエットは、3部での主要キャラたち

究極隕石
 スタンドとは、数万年前に飛来したウイルスが引き起こすもの
 矢は、数百年前に力を求めた誰かが隕石を加工
 遺したものだ
 と

これこそ、この矢のルーツであり原理なのだ!

 スタンド宇宙起源説!
 また第4部など、時に「矢」は意思を持つかのように行動します

 宿ったウイルスが、自ら動かしていた…のかも…

 大事なのは、「矢」なのです!

ブチャラティ『その矢の、秘められた使い方とは何だ?』

00106
00107
00108
00110
 ローマで、私に会わなければ教えられない(男)

無敵を討て
 しかも一人にしか教えられない。決して、口外させてはならないからだ
 だが、“新たな次元に引き上げる”と保証する!
 と

キング・クリムゾンを倒すには、それしかないのだ!

 どんだけキンクリ無敵なんですか!
 矢はスタンド覚醒だけでなく、新たな次元に引き上げる

 だが男自身はもう戦えない、だから伝えるべく待っている

 とはいえ、ここまでの話に確証はありません

ブチャラティ『…しかし、ボスが聞いたらアンタを始末しにくるのは確かだ…』

00113
00116
00118
00120
 アンタを信じよう! 落ち合う方法は!!

真実へ向かう意思
 サブタイ回収、“コロッセオに居る”。何時だろうと待っていると
 さて、アバッキオが残したデスマスクと指紋自体は!
 確かに無意味でした

 しかし見つけたからこそ、新しいヒントに繋がったのね

 少し考えれば、指紋や犯罪歴は消してると分かる
 顔を残しても無意味かもしれない

 でも“警官”が指紋を探そうとしたように、真実に向かう意思が大事!

 その場の結果だけ求めず、意思を持つのが大事だった!
 
『立てよ~、ダメだったらよォ~!!』

00122
 そこはトイレじゃあねーんだよ!と、ローマ近郊はトイレ談義中
 酔っ払いが、「手洗い場」をトイレと誤解し!
 かじりついて離さない!

 なに?よっぱらいが手洗い場にトイレすると離さない?

 男、それは無理矢理引き離そうとするからだよ
 逆に考えるんだ

男『トイレはねえー!』

00128
00131
00132
 トイレはねー! ここだよここ~!! ウウ~、気持ちイイ~!!

目安
 逆に考えるんだ、正しい場所にしちゃえばいいさ と考えるんだ
 って、そっちポストじゃないですか!?
 と

あのヨッパライが行ったら上陸しよう…(ミスタ」

 五部屈指の迷シーン(異論は認める)
 動じないミスタ、イタリアでは日常茶飯事なのか

 去ったら上陸し、いつものように車を盗めば45分で着く

 ジョルノ達も、次から次へとカッパライますね!
 
ミスタ『ちょうどいい時間だ…、月も雲に隠れてる』

00136
00142
 クソ! 今夜は宴会でもあったのか!?(ミスタ)

暗夜行路
 視界が悪い、ラッキーだ! 誰にも見咎められないと安心するミスタ
 しかし、結果からいえば「天候」は敵でした
 ミスタは誤解します

 あっちもこっちも、よっぱらいだらけじゃあねーか!と

 てか、荒木氏ションベン好きねえ!
 さすが少年誌!

 地図を見るブチャラティ、ちょっぴり観光客っぽい

酔っぱらい『…おい、これじゃあ…、届かねえじゃあねーかよォ~』

00153
00154
00161
00165
00167
00169
 ズボンのチャック…、どうやって開けりゃあいいんだよォ~(酔っぱらい)

死屍累々
 だってしがみ付いた下、上半身が泣き別れしてしまったから…
 恐怖した相方は、慌てて飛び離れましたが
 結果、バラバラに!

な、なんだありゃあー!? どうなってんだよ!?

 寝てたのは、酔っぱらいでなく死体!
 死体だらけだった!

 月が暗かったせいで、見過ごしていたと気付くミスタ

 グズッ、と体がブチ切れてしまってた恐怖…!

ミスタ『コイツはスタンド攻撃だ! 待ち伏せされているぞ!!』

00176

)カビのスタンド使い
 いいかセッコ…、最も気をつけなくちゃあいけないのはな…
 バッテリー切れだぜ

 後で録画されてませんでした、ってのが最もムカつく…

 ちゃんとビデオ回ってるか?


00178
00179
00181
00185
 この男には、大量死より“敵”より! 録画のほうがよっぽど重要なのだと

笑顔が素敵な職場です
 攻撃されてると気付き、慌ててブーツから拳銃を抜くミスタ
 しかし、抜いた右腕にも“何か”が付着
 既に攻撃されていた!

 パニックに陥る街、ミスタ達を他所に悠然と振舞う男

 誰が死のうと罪悪感はないし
 誰が敵だろうと、そんなのより録画の方が重要だと

 残虐性と自信、相応の強さを持つ男!

 いい唇してるじゃあねーか!

アイキャッチは、スタンド能力「エピタフ」の解説

00187
 未来予知の能力。リゾット戦初期、戦いを有利にしてくれました
 喉からハサミが、と解っていたので防御できましたし
 結果と、「そこに至る動き」を見ていれば
 能力内容を分析できます
 
 中盤は予知と見抜かれ、“防御困難な手数”へ戦術が変わって大苦戦

 キングクリムゾンだけは、予知した未来を変える事が可能

ナレーション『チョコラータ、34歳 元医者』

00189

)ナレーション
 2年ほど前、ささいなミスで患者を死なせ
 病院を解雇されたところを「組織<パッショーネ>」に拾われた
 
 一見、挫折したエリート
 
 だがボスは、彼が 「スタンド使い」になった後で
 その本性を知った

 彼は、治療ミスではなく意図的に患者を殺していたのだ。


00193
00197
00198
00204
00205
 ヤツにミスがあるというのなら、それはバレてしまった事だ(原作・ボス)

ああモツが! 臓物が!!
 チョコラータはいわゆる、挫折したエリートのレッテルを貼られていた
 だが、健康な人を病気と判断し手術するなんてしょっちゅうよ!
 彼は望んでやっていたのだ
 と

麻酔を弱くして 手術中に患者を目覚めさせる事もやっていた

 ブチャ曰く、吐き気のする悪であるボス
 ボスにさえ解る業の深さ!

 ボスはあくまで、自分が得する“手段”として殺害しています

 チョコは、他人が嫌がることを進んでするタイプ!

『少年時代から、成績はトップクラス…』

00206

 14歳の時には、ボランティアで老人の介護をやっていた
 しかし、その実……

 彼は老人たちに、得体の知れない薬を飲ませ
 血圧に悪い食事を食べさせ続けるは


00213
00216
00220
00224
00225
 お前は家族に嫌われてるんだ、見舞いなんか誰も来ないぞ

ささやき先生
 まるで、「美しい」と言い続けた花が、本当に綺麗に咲くか?
 と、実験するかのように耳元で囁き続け
 自殺に至らしめた

 その様子は、もちろんビデオテープに収めていた

 しかし対外的には、殊勝な若者だと受け止められ
 原作では市に表彰もされた程

 ちなみにビデオテープとは、DVD以前に普及した記録媒体

 撮影は1981年、初代ガンダム(1979年)同時期だった

『自宅の本棚には、その時の老人の表情を記録したビデオテープが25本も並んでいた』

00227

 9人、自殺させたところで、彼は医者を目指したのだった

 チョコラータが何よりも好きなものは
 人の死を観察する事だ

 医者になったのも、人の「死」や「痛み」を観察できるからだ



 他人の死をつぶさに眺める時
 彼は、全ての人間に優位に立っていると感じ…

 人の真理まで理解出来たと思うのだ


00229
00230
00233
00234
00238
 何故殺すのか? 殺して観察し、優越感や全能感を得られるからだ

アクティブ・ハート・ドクター
 だからこそ、“記録”にこだわり、ミスるのに一番ガッカリする
 死を調べ、知的好奇心を存分に満たすタイプで
 他者を恐れもしない

 第5部は多くが“必要だから殺す”、職業的悪人にあって異質

 第4部に某殺人鬼がいますが
 あっちでさえ、“殺せばリスクがある”と悩んでました

 こっちは殺す為に医者になろう、と、よりアクティブな殺人鬼!

 アクティブに、アグレッシブに! ノビノビと殺す!

『そのチョコラータの、唯一のパートナーがセッコである』

00240
00242
00243
 組織の中に於いても、抜きん出てモンスターと形容できる二人組

組織(パッショーネ)
 他方、チョコの患者だった事以外、正体不明の変なヤツ。それがセッコ
 しかし、彼のパートナーが出来ている時点で
 マトモじゃないのは確か
 で

それが、チョコラータとセッコなのである!

 数々の色物変人スタンド使いを有するパッショーネにあって
 抜きん出た変態!

 紹介だけでもヤバいのに、なんてイイ笑顔なんでしょ!

 そりゃあ、ここまで温存されてたワケですわ

ボス『必ずお前は、あの二人に追いつかなくてはならない…』

00244
00246
00250
00253
 特にチョコラータは最低のゲスだ(ボス)

ゲスとボスと
 私は嫌悪を滅多に感じない。と前置きし、“嫌悪”を口にするボス
 奴らは、きっとローマ中をメチャクチャにするだろう
 暴走するのだ
 と

だから、お前が追いつくのだよドッピオ

 今回、ボスにとって娘こそが恐怖
 だから敢えて使う!

 敢えて使い、ブチャラティ達を殺すところまではやらせる!

 しかしブチャ達から、ボスの情報が漏れては困ると

ボス『あの二人に知られることが、絶対にあってはならない!』

00255

)ボス
 信用できるのはお前だけだ
 いいな…、お前が一番なのだよ

)ドッピオ
 解りました、ボス
 ぼくも…、それが生きがいです

 ……長電話しちゃったかな? どうもありがとう、お嬢ちゃん♪


00261
00262
00264
 ? ……あー、もちもち?(お嬢ちゃん)

アイスから電話へ
 おもちゃの電話じゃねーか! 相変らず怪しさがブッ飛んでるドッピオ
 ただ! 本来なら携帯電話を持たせており
 目立たないはず

 今回は偶然、第26話でトラックに壊され、悪目立ちしてる状態ね!

 連載時、1995年頃は普及し始めた頃ですし
 簡単に手に入るものじゃないか

 このオモチャ準同型な、黒電話さえ(ウチでは)使われてた時代ですし

 文字通り、“自分以外信用しない”のね! 

ナランチャ『なんだよミスタそれは?! いつ付けられた!』

00266
00274
00277
00281
00283
 ヤバいぞ! 一般の奴が既にヤられている!?

無差別攻撃
 再びブチャ一行。普通、被害者の傍に“敵本体”がいるのが常道
 しかし、被害は村一帯に及んでいる事から
 どこから探せばいいやら

 呼吸から探ろうにも、どの辺から探せばいいか分からない

 村全域に囮がいるようなもの
 無差別攻撃には、さすがのエアロスミスでも困難であるらしい

 ザ・グレイトフル・デッドを思い出すね兄貴!

 しかし兄貴と、「射程の広さ」に違いが

ミスタ『肉がグズグズになるものが! 俺の皮膚の下から出てきたように見える!』

00287
 ミスタの“被弾”は、外じゃなく、皮膚の下から出てきていた
 村人達も、同様にして「カビ」に侵され
 グズグズの死体に

 ただしフーゴのPHと違い、即死じゃない。隣に居るナランチャも無事

 ナランチャは、一旦沖へ逃げるべきだと提案します

ジョルノ『待って下さいブチャラティ!

00289
00300
00306
00313
00314
00321
 上陸したら! その“何か”にやられるのは確かだぜ! ジョルノ!

脱出不能
 どう攻撃されているか、先に解明すべきとジョルノは提案
 しかし、振り切ってボートに降りたナランチャ
 なんと全身から噴出!
 と 

オ、レ、の、身体にイィィイ!?(ナランチャ」

 スタンド亀まで“カビ”に!
 海は誰も居ない、陸から遠ざかるべきだとナランチャは提案

 筋が通った理屈のはずが、“発生”原因に

 逃れようとして発動、撮る側には最高のショーね!

ジョルノ『ミスタ! 手を伸ばしてはいけない!!』

00322
00328

)グイード・ミスタ
 うおお!? 手を下に下げると、攻撃が始まるぞ!?
 そういえば、最初はブーツ中から銃を取った後
 手にわいていた!

 よっぱらいは、階段から下に飛び降りて攻撃された!

 もう一人は、始めに階段から降りた!


00331
00332
00334
 身体が低い位置に下がると、攻撃が始まるのか!?(ミスタ)

全滅の危機
 噴出にはスイッチがある。ジョルノの言葉でミスタが気付いた
 身体が、“低い位置に降りる”と発動すると!
 条件付けがある!
 が

し、しかし?! このままだとお前らは!?

 戻した左手は進行が鈍化
 侵されたままですが、即死するような進行速度じゃなくなります

 下がったままだとカビが進行、ナランチャがヤバい!

 てか亀=中のジョルノ達がヤバい! 

チョコ『下に下りないぞ? あいつ、ボートに降りない…』

00336
 いつもなら、助けようと、或いは逃げようとして共に死ぬ
 誰であれ、パニックを起こしてしまって死ぬ
 それがグリーン・ディ!

 まず立ち止まって考える、それが最善だったワケね

 ジョルノの判断つくづく凄いな! スゴみがある!

チョコ『気付いたのか…、私の…、グリーン・ディの習性に…!』

00337
00340
00344
00350

)ジョルノ
 カビ…
 前に読んだ事がある
 ある種のカビは、まず昆虫の体内にとりつき

 その虫が「低い位置に」行った時、増殖して殺すんだ…!



「バッタカビ」とか「冬虫夏草」といったもの!
 これはそれらに類似している!
  
『自分の体より低い位置』に移動すると、反応して攻撃が始まるんだッ!


00357
00363
00364
 これはスタンドだぞ!? 何の為にそんな習性が!?(ブチャラティ)

媒介
 既に皆に潜伏しており、低い位置に行った途端に活性化する
 何故か? 植物なら、自力で動けない為であり
 虫を媒介にし、生息位置を広げ
 栄養分とする為

どんどん広げる為だ! スタンドの射程距離を!!

 スタンド・カビとて、胞子は数メートルにしか広がりません
 しかし、死体を媒介に射程を伸ばす

 感染者はパニックを起こし、逃げようとし、遠くで“苗床”になる

 くり返し、無限に射程を伸ばすスタンド!

ジョルノ『そしてこいつはそれを望んでいるッ!』

00369
00377
00380
00385
00387
 スタンドの能力はその本人の無意識の才能だから…!(ジョルノ)

困惑トリッシュ
 より遠く、より多くを殺したい! 使い手の望みが形になったスタンド
 また、ブチャラティは咄嗟に「亀を投げろ」と指示
 トリッシュを驚かせます

 が、身体が崩れ去り、亀を落っことしてしまうナランチャ

 ブチャ咄嗟の判断は“亀”
 仮に成功しても、ナランチャは見殺しになるところ

 トリッシュは列車の時のように、ブチャラティの判断を疑ったのか

 トリッシュは、なるたけ犠牲を出したくないから

ミスタ『OK! ナランチャ!!

00390

)ミスタ
 それでいい…… そこの位置がいいッ!
 おめーも亀も…

 その位置がものすごくいい!


00392
00399
00403
00410
00412
 よくやったミスタ! 確かに上に登る分には、攻撃は始まらない!

全員生還
 迫力の殊勲賞! ミスタは“条件”に気付き、皆いっぺんに助けた!
 ボートを撃ち、燃料大爆発で飛べばいいじゃない
 レストランで引火した時みたいに!

 明らかに死にそうな助かり方、これがジョジョってモンよ!

 運が悪いと、“落下”で急進行しそうですが
 ナランチャのカビは停止

 また「おや?」と思える人もいますが、そこは次回!

 ミスタ、発射音と構図がカッコ良過ぎたわ!
 
チョコ『戻りやがった…、やつら一人も死なねえで岸に戻りやがったぜ…』

00413
00415
00417
00419
00422
 フフ…、面白い。いいぞ…、良し!(チョコラータ先生)

チョコ先生の殺戮授業
 発動条件こそ突き止めたものの、ナランチャが行動不能
 チョコ先生は、めちゃくちゃ射程距離が広い為
 本体探しが難しい

 しかも“くだると進行する”ので、下がることが不可

 広範囲索敵こそ必要なのに!
 またチョコ先生は“媒介”、特殊な手段で射程を延長

 自力で広範囲な、ザ・グレイトフル・デッドとはまたタイプが違う!

 次回…、ああ! 早く“謎の男”に会いたいッ!!

感想追記

 勝機は「暗殺」ではなかった!
 矢のルーツ、才能の発現
 デスマスクの素材         
 トップに戻る

ボスを倒すには“矢”しかない! 新たなヒントで新展開へ

00095
 男が待つ場所はコロッセオ、第2部では「柱の男」達が眠っていた

謎の男
 顔や指紋から照会は出来なかったものの、それを待っていた謎の男と接触
 正面から勝てず、暗殺を考えていたブチャラティ達ですが
 男曰く、それでは失敗するとされ
 地雷を避けた格好に

 ありがとうアバッキオ! 正体を暴く以上の「結果」がついてきた!

 男曰く、ウイルスにより、スタンド使いを開花させる“矢”は
 本来の使い方が隠されていた

 矢の使い方を聞くべく、コロッセオに向かうという寸法

勝てない! ブチャラティ達が、やたら「暗殺」にこだわった理由

00064
 実際、完全なキング・クリムゾンはリゾットを翻弄

無敵のスタンド!
 毎回出る台詞ですが、実際、いつも大苦戦してるからこそ面白いのが本作
 毎回、「手持ちの戦力では倒せそうにない敵」だからこそ
 ドラマチックで面白い!

 中でもキング・クリムゾン相手に、ブチャラティはなすすべもなく敗北

 ジョルノのブローチに、“叱咤されて奮起する”も
 逃げるので精一杯でした

 リゾットと互角の勝負をした印象があるも、「ブチャ視点では勝てない」

 ブチャ的には勝てないと思い、暗殺にこだわったのだと思います 

スタンドは、本体の無意識の才能? “矢のルーツ”が明らかに

00086
 第1部で石仮面登場、第2部で、その由来が解ったのを連想させるエピソード

スタンド
 矢は宇宙ウイルスによる淘汰、生き延びたモノへ“ご褒美”に目覚めた力!
 ケープヨークの隕石、自体は実在する話であり
 落下年は不明とされます

 数百年前に使い方に気付いた者がいて、“矢”を作っていた

 もしかしたら自然発生者は、「矢に刺された子孫」なのかもしれませんね
 第3部、ジャン・ピエール・ポルナレフとか!

 トリッシュのように親子、受け継がれるパターンもあるのですから

 眠っていた才能や、願望を力として発現させているのか

前回、デスマスクと指紋を残したアバッキオ。「意思」が繋げた出会い!


00008
00062
 果たしてこの「顔」は、ディアボロと似ているのかッ!

真実に向かおうとする意思
 前回の警官も、指紋をとっても無駄かもしれない、と言われても捜査続行
 同様に、顔による照会、という当初の捜査は無駄に終わるも
 真実へと、力を尽くしたアバッキオの意思が
 謎の男と会わせる事に

 また謎のプニプニ感は、どうも「スパイス・ガール」製らしい

 つまり、そこらの岩石を柔らかくしてゴム状にし
 石碑に押し付け「型」をとった

 で、ぷにぷにデスマスクが出来た、って寸法らしい

 応用性高いわー、さすが一味…、違うのね。

公式ツイッターより














































































2019年5月10日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」

00007
 チョコラータ&セッコ戦はヤスカワ氏が担当か

スタッフ
 脚本:ヤスカワショウゴ
 絵コンテ&演出:久保雄介
 作画監督:CHA MYOUNG JUN
 アクションディレクター:鈴木勘太
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回…、30話か?スゴいの30話みたいのか?

00440
00242
00243
 第10話時ソルベを輪切りにしたのもチョコラータさん達だったと

輪切りにしたチョコラータ
 原作では誰が輪切りしたか不明だったものの、アニメ版で彼らと描写
 特徴的な頭で、「あっ…」と既読組に深く納得させる
 ベリッシモ、ディ・モールトいい追加でした

 彼は同時期、“2年前”にギャングになった人物(原作通り)

 ボスもここで嫌悪を抱いたのか?
 残虐に殺せ”、と命じたら、大変な事になっちゃったのかしら?

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」

トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語 ~ぼくの名はドッピオ~」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs,メタリカ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」 前期OP「Fighting Gold」、後期OP「裏切り者のレクイエム 歌詞」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ! コロッセオ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」

トップに戻る