公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話 感想 今にも落ちて来そうな空の下で レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 0時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
リゾット戦決着! ボスへのアンチテーゼ、そして…、そして…ッ!!

00269
00337
00479
アバッキオの“真実”はきっと正義感で、でも犯人逮捕って結果に惑わされた
 目先の結果、失敗に惑わされ、何の為にそれを求めているのか
 己の行動原理を失っちゃいけないのね
 実践が難しい大切な言葉

 結果だけを重視するボスへ、熱いアンチテーゼ!

アバッキオの死
 警官のビン拾い、犯人逮捕だって、その場その場では「失敗」の方が多い
 だからって、街を平和にしたいって「意思を持ち続け」なきゃ
 本当にたどり着く事ができなくなるから

 アバッキオの震えた声、ナランチャの涙。“声”も染み入る回だった…

 悲しくて辛くて、でもアニメになって良かったと思えた!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話 感想

 ジョジョ 5部 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」     
 Aパート「警戒かリプレイか」
 ボスの提案
 リゾット・ネエロの答え
 誰が殺したクックロビン
 三秒間だけ待つ!
 アバッキオと子供たち
 Bパート「アバッキオ/ムーディー・ブルース」
 大切なのは、『真実に向かおうとする意志』だと思っている。
 今にも落ちて来そうな空の下で
 この場から、直ちに去らなくてはならない
 おいてくなんて、オレはヤダよオオオオオオオオオ
 残されたもの、受け継ぐもの    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

“独りぼっち”にしたくない! その言葉は卑怯だった!!



00477
 わんわん泣いた、アバッキオの不意に震えだした声といい最高だった…

ナランチャの行動原理
 だってさ! ロクすっぽ知らないトリッシュにさえ共感したんですもの
 身近なアバッキオの死、彼を“置いていく”なんて無理
 ナランチャには無理だった!
 でも…

 弔いの花はイエローサルタン、花言葉は「強い意思」

 受け継ぐ遺志
 本作のテーマそのものな再出発

 ラストの花は、アニメオリジナル展開でこれまた色々と胸に来ます

※当初“ルドベキア”かと思いましたが、上のツイートが公開へ

ジョルノに『アバッキオともあろう者』が、と言わしめたボスの奇襲性

00237
 前々回リゾット戦緒戦も、2m内に入ってればこうだったんでしょうね

あらすじ
 ボスは最後までリゾットに苦しみ、ブチャラティとナランチャに追跡を受ける
 アバッキオが、「敵」への警戒を主張した為だったが
 ボスは、機転を利かせて彼を直接襲撃し
 殺害、逃げ遂せた

 アバッキオは死の際、心の重荷を解かれ、後をジョルノ達に託す

 ナランチャは仲間の死に半狂乱となるが
 ジョルノが、アバッキオがボスの素顔と指紋を託してくれた事に気付く

 重大なヒントを得て、一行はサルディニアを後にするのだった

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」

リゾット『勝っていた…、オレは、勝っていたのに…!』

00344
 前回、リゾットとドッピオの戦いは二転三転しボスの正体を明らかにする
 しかしボスは、敵であるナランチャのスタンドと
 己を苦しめるメタリカを逆手にとり
 リゾットに致命傷を与える

 他方、ブチャラティ達は「敵」に反撃、臨戦態勢をとっていた

 それがボスを利したとは知る由もなく…!

ナランチャ『ブッ倒れたぜ! ヤツはエアロスミスに完全にブチ抜かれたッ!!』

00002
00003
 待つんだ、アバッキオ!(ブチャラティ)

選択肢は二つ、アバッキオは一人
 前回、ドッピオが、リゾットの“足(と知らず)”目掛けて投げつけたメスは
 実はボスが、ブチャラティ達を狙って投げたものだった!
 彼らは「敵がいる」と理解する
 そこで

 この海岸に、今、何人の追っ手が居るのかわからん(ブチャ)

 ボスは、ナランチャを利用してリゾットを倒させたが
 ブチャラティは警戒を強めた

 ブチャは“撤退”を優先、スグにMBで再生しろという

 15年前、彼女が出来てイチャイチャしていたボスを再生するのだ!

アバッキオ『ブチャラティ、俺は飛行機でのスタンドのことを思い出している』

00005
00009
 確認しとかねえと“安心”できねえ!(アバッキオ)

ムーディー・ブルース
 アバッキオはノト.B.I.Gの例から、死体でも安心できないという
 事を急ぎつつMBするか、安心を優先してMBするか
 つまり、ハサミ討ちの形となった
 で

 よし…、調べに行くのは俺とナランチャだ (ブチャ)

 どっちも仲間の安全を思って!
 特にアバッキオ、思わぬ事態で同僚を失ったトラウマがあります

 彼は万難を排したい、ブチャは要件達成と離脱を優先

 この辺、二人の性格・過去が出てる気がしますね

ブチャラティ『とにかく、“ここに長居してはならない”ッ!』

00014

 ブチャ「リプレイに必要な時間はどれくらいだ?
 アバ「15年前だからな…、8分から10分はかかるだろう

 ブチャ「5分でやるのだ!

 アバッキオ「…?!


00015
00017
 ボスの正体が解り次第、ここを立ち去る…!

5分でやるのだ!
 アツい根性論! 30秒で支度しな! とまれアバッキオはMBで再生
 ブチャラティとナランチャは山へ芝刈りに!
 そして

 ナランチャ! エアロスミスでジョルノ達に集合の合図をッ!

 念の為、亀は安全な場所に置いてきたらしい
 合図して中のメンバーを呼べと

 ナランチャ、前々回はリゾットを助け、前回はボスを助け、そして今!

 彼の“エアロスミス”ってよォー! “働き者”だよなーッ!!

リゾット『遂にオレは…、掴んだ…、アンタの正体を…! オレは…』

00021
 思わぬ攻撃によって倒されたリゾット、だがボスの正体に迫った
 普段は、ドッピオというスタンドも殺せない優しい青年で
 必要に応じ“人格を交代”する

 顔つきも身体つきも、見た目の“肉体年齢”もビビり具合も変化する

 だから、誰も かわいいドッピオの正体を見抜けなかったのだと

リゾット『最後に顔を…、顔を、見せてくれ…!』

00023
00024
00030
 これ以上、ここでその会話をする事は許さない、リゾット・ネエロ…!

誇りの提案
 血の透明化、カミソリが分解、リゾットの“スタンド”は消滅しつつある
 ボスは、ブチャ達を呼びたくなかった旨を正直に告白
 リゾットの戦果を讃える
 で

 暗殺チームのリーダーとして、“誇り”にして死んでいくべきだ…!

 暴いたことに満足しろと諭すボス
 泉下の暗殺チームも、戦果に納得するに違いないと

 だから鉄分を戻せ、と提案するボス

 これは取引なのです!

ボス『そうすれば、お前のトドメは私が刺してやる…!』

00032

 お前の部下たちを葬ったブチャラチャたちの前で
 次第に次第に死んでいくのは

 人生の終わりとして屈辱ではないのかね?

 しかも奴らはお前のことなど、あっけない敵と思っている!


00036
 ひと…はし…な/ナニ言ってんだ…、よく聞こえないぞ

結果
 ボスは“結果”を提案したのです。リゾットの死は確定している
 このままじゃ、「メスを投げ、反撃され死んだ」呆気ない敵
 そう思っている奴らの前で死ぬ
 屈辱だろ?と
 
 彼らに嘲られる前に死ねる、最期に誇りを守ってやると“取引”

 呆気ない敵、という「結果」だ
 結果だけが残る!

 だからギブミー鉄分! ヘイヘイ、ボス鉄分足りてない!

 おそらくこの間、僅か数秒!

リゾット『ひとりでは…死なねえ、って言ってんだ…!

00042

 エアロスミスでブッ飛ばされた肉片の中には…!
 オレの身体の、飛び散った中には…

 今度はオレが利用する番だ!

 エアロスミスを! くらえッ!!


00044
00045
00046
00048
00049
 な、なんだ!? エアロスミスが?! 野郎! 俺のエアロスミスに!

選んだ覚悟
 くっ付けていた! ナランチャは“攻撃される”と思い込み
 通算、三度目の機銃掃射を敢行!
 今度はボスにも!

 リゾット再び蜂の巣! 死なば諸共の「覚悟」!!

 既にリゾットのスタンドパワーはほぼ消滅しています
 足の中も、血もカミソリも!

 でも残った精神力を、ボスとの相討ちへつぎ込んでいた!

 自ら、再び蜂の巣になる「覚悟」!

ボス『…フン…、キング・クリムゾン』

00055
00058
00060
00064
00065
 時間を0.5秒だけフッ飛ばした…、その時間内の この世のものは全て消し飛び!

「結果」だけが残る
 読み合いはリゾットが勝った! 能力が“予知”なら回避不可能だった
 しかし、完全なるキング・クリムゾンは0.5秒で充分!
 充分なのだ!

 弾丸がお前に 命中するという「結果」だけが残る!

 キンクリ能力、パターンの一つ“時間をフッ飛ばす”!
 指定時間内は何も起きない!

 単に時間を“スキップする”だけとは、到底言えない恐ろしい能力ッ!
 
 スキップ! スキップ! ランランランッ!!

『みごとだリゾット・ネエロ…『誇り』は失わずに命を絶った…!』

00068
00072
00073
 そしてわたしは 依然変わらぬ窮地に追われる状態というわけだ……!

誇り高き死
 最期まで“ボスに尻尾を振る真似はしなかった”、リゾットの誇り!
 どころか、キング・クリムゾンまでも使わせての死亡
 誇り高き死だとボスも賞賛へ
 と

 何とかして…! 身を隠し! “鉄分”を補給しなくてはッ!!

 誇りを失わせない為に殺してやる
 なんて取引自体、ボスの“なりふり構わない”やり方だったのかも

 痛みや苦しみは、判断を誤らせると、期待してたのかもしれません

 リゾットは精神的には勝利した! 私はそう思う!

ブチャラティ『そこで止まれ!

00077
 ここからは慎重に確認するんだ。と“ナランチャに”語るブチャラティ
 一瞬、ボスを呼び止めたかの如き演出!
 でも違った!

 事実上の無呼吸状態で、ここから逃げおおせたボス

 きっと、第2部なら良い波紋戦士になれたでしょうに
 
ナランチャ『顔を撃っちまったんで、誰か解らなくなったと思うけどな~』

00079
00081
00083
 あの男は多分…、暗殺(ヒットマン)チームのリーダーだ

倒したのは誰?
 ブチャ曰く、普通はチームで来る。単独で来たなら自信タップリか
 或いは、仲間のいない“残り一人”のどっちかだ
 と

 もう一人の自信タップリの誰かに、邪魔者として殺されたのだ

 ナランチャにすれば、チョロい敵だったから俺が瞬殺した
 と、主張したかったところ

 ノト.B.I.G戦ミスタが、“俺が強いから瞬殺だった”と主張したように!

 ナランチャ、めっちゃ不満そう!

ブチャラティ『違う! お前は利用されただけだ』

00087
00092
 あの右足を見ろ! エアロスミスでの攻撃なら、焼け焦げが出来る

名探偵ブチャラティ
 今回、死体が“煙を噴いている”のは、焦げを視聴者に示唆する
 足首だけは、焦げ跡がないというコトは
 別の奴がやったのだ
 と
 
 両者とも予想以上の能力だったので、生き残ったほうも負傷しているのだ

 名探偵の先生かよテメーはよォ!
 ブチャラティのパワー系推理に、語気が弱くなるナランチャ

 “自信たっぷりのヤツ”を探さねば、と方針変更

 良かった…、リゾットの「誇り」は守護られた…!

『今からは、トカゲやネズミのような、小さな呼吸も見逃すな!』

00093
00096
00100
 そいつはとても危険な「組織」の追っ手だ!

ブチャラティ追跡
 今は、アバッキオを後から来るジョルノ、ミスタに任せ追跡を最優先!
 呼吸探知の精度を上げさせるブチャラティ
 他方
  
 くそ…、故郷のサルディニアで…、奴ら如きの為にこんな目に遭うなんて…

 まさかボスで、しかも足元に転がってるとは思うまい!
 それだけ「当人」は予想外

 あのリゾットでさえ、側近だろうと考えた程ですから

 カエルのような小さな心臓と、大胆さを兼ね備えるから予想できない!

ナランチャ『岩場とはいえ予想以上にいるぞ…!?』

00103
00104
00106
00110
 チックショー! このあたりメチャクチャブッ放してやりますかッ!!

探知精度
 前回、微弱とはいえ“ボスの呼吸”がバレなかったのはこの為
 探知精度を上げると、対象が広がりすぎるので
 普段は精度が低めなのだ
 が

 落ち着け! カエルやネズミなら近くの岩陰に隠れようとする(ブチャ)

 海岸には観光客も押し寄せており
 彼らが持ち込んだ車、排気ガスまで探知してしまう始末

 もしもナランチャ一人だったら、ホントに焼き払ってたかもしれない!

 そしてフーゴに怒られたに違いない!

 ああ、彼がいてくれたら…!

ブチャ『“オレ達から逃げる動き”をしているものだ!』

00112
00122
00124
00127
00129
 急がなければ…、アバッキオを…、奴のスタンドを…!(ボス)

鉄分足りてるぅ?
 やはりカエルに厳しい…、ブジュルブジュル食って「鉄分」補給!
 執念でアバッキオを止めようとするボス
 他方

 ブチャラティはどこだ? 海岸にはアバッキオしかいないぞ

 久々な気がするジョルノとミスタ!
 こっちも名探偵で、「敵が現れたからだろう」と推理

 前々回、ボスの養父達が驚いてたように、写真の場所は崖下

 ブチャは用心深く、遠くにカメを置いてきたのね

ジョルノ『そしてまだアバッキオは、リプレイまでは行ってないみたいだ』

00132
 写真が撮影されたのは15年前の6月、しかし正確な日時は不明
 アバッキオは、再生すべき時刻を全力サーチ中で
 終われば「ボス」が再生される

 いよいよ、ボスの素顔が(ジョルノ達に)明らかに…!

 五分でやるのだ!

ナランチャ『あるよブチャラティ…! ひとつだけあるぞ!!』

00136
00140
00153
00154
00169
00170
 よおし! そこにいるヤツ! これからオレは、お前を攻撃する!!

三秒待つ
 ブチャとナランチャ、二人が“プロ”だと描かれる襲撃シーン!
 目標発見も、二手に別れてハンドサインで指示
 作画も手間だわ!
 で

 三秒間だけ待つ! いいな! …三秒! 覚悟を決めていると看做したッ!

 さすがギャング、覚悟が早い!
 時計を見て三秒!

 日頃チンピラ紛いなナランチャが、こういう事するとなおカッコイイ

 血糊を辿り、“海岸へ向かう微弱な呼吸”を狙う!

スティッキィ・フィンガーズ!

00179
00180
00182
00195
00203
 おいオマエらやかましいぞ! もっと向こうの広いところやりな!

しょうがねえな
 6月25日までサーチしても、まだまだ出てこないと焦れるアバッキオ
 そこに、「誰が蹴飛ばしたんだッ!」と愚痴りつつ
 子供達がわらわらと…
 で 

 しょ〜がねえなぁ~っ どれ! どきなッ!!

 アバッキオの優しさは、この地球に匹敵するほど大きい…
 ボールを代わりにとってやる事に

 チラッ、とムーディ・ブルースを見て、まだ大丈夫と思ったのか

 子供達、ホントは広いところで遊んでたようですが…

ブチャ『ま、待て攻撃するなナランチャ! こいつはただの子供だ!!』

00209
00210
00212
00223
 小僧の顔色…、大量に血液を失っているらしい!(ブチャラティ)

虫の息の少年
 ボスは子供を捕まえ、服を剥ぎ取って摩り替わったのです
 また、血液をゴクゴク飲んで「鉄分」を補給!
 が

 わからん…! 一体これは…!? 

 名探偵ブチャラティもお手上げ…
 しかも! 口をスニーカーの紐で“縫う”拷問技を再披露

 かつて母をそうしてた、彼の十八番なのでしょうか

 虫の息の少年は、助けを求めて海岸へ、ブチャ達から離れていったと
 
少年『ありがとーっ♪

00226
00235
00237
00243
00248
00250
00259
00266
00268
00269
00270
 やはり、生まれ故郷はいい…ついてる。

アバッキオ
 第5部屈指の衝撃…。MBが砕け、彼もまた命を落としたのだと示唆…
 ボスは、服を剥ぎ取ってサッカー少年に紛れ
 多分、ボールを蹴って誘導した
 蹴ったのは彼!

 少年達は観光客の集まりで、「誰の友だち?」とボスに尋ねる場面も

 むっつりしたアバッキオが、ふっと頬を緩める爽やかさ
 心からの優しさと感じるワンシーン

 目に幾度も力が入り、最期に思ったのは…

 彼の人柄に感じ入る悲しさ…!

アイキャッチは、アバッキオのムーディー・ブルース

00271
 破壊力C / スピードC / 射程距離A / 持続力A / 精密動作性C / 成長性C
 過去を再生する、「過去をやり直したい」悲しさを感じる能力
 また、再生中は無防備となってしまう事から
 ジョルノに見せるのを渋った

 逆に言えば、晒してまでもジョルノを助けた場面、最高にカッコ良かった!

 再生を駆使した囮戦術、腕の切断など応用も見所。

『…? あ…、そんなところで何してんだ? おまわりさん』

00272
00273
00274
00276
 食事中すまないね、今、捜査中でね…、指紋を探している(おまわりさん)

おまわりさん
 一転、パスタを楽しんでいたアバッキオは、妙な警官と出会います
 オープンカフェは、ビン捨て場の上に張り出しており
 もぐりこんで探しているんだ
 と
 
 指紋がとれるハズなんだよ、その部分を探しているんだ

 向かい側で強盗があり、被害者がビンで殴られた
 破片をここに捨てたらしいと

 色んな意味でごくろうな話、アバッキオの過去と密接に関わります

 アバッキオも、昔は真面目な警官だったのですから 

『そんな中から探す気かい?』『仕事だからな…』

00283

)アバッキオ
 そうか…、…そうだな

 いや……、その 参考までに聞きたいんだが
 ちょっとした個人的な好奇心なんだが

 もし見つからなかったらどうするんだい?



「指紋」なんてとれないかも…

 いや… それよりも見つけたとして、犯人がずる賢い弁護士とかつけて
 無罪になったとしたら

 あんたはどう思って…、そんな苦労をしょいこんでいるんだ?


00288
00290
 かつてアバッキオは、夢を抱いて警官になりました

あんたはどう思う
 幼くして警官や、現状に見切りをつけてしまったジョルノ達と違い
 高校卒業後、実際に警官になるまで世の中を信じ
 市民を守りたいと思っていました
 正義感が原動力

 でも市民は、反論できない自分へ当り散らし、悪党を捕まえても保釈

 拳銃社会で、犯人を捕まえるなんて命懸けでやってるのに
 イイ弁護士がつけば無罪

 徒労に終わるかもしれない、報われないなんて当たり前

 なのに、なんで一生懸命になるの?と

おまわりさん『そうだなぁ…、私は「結果」だけを求めていない』

00291

 そうだな… わたしは「結果」だけを求めてはいない。

「結果」だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ………

 近道した時、真実を見失うかもしれない。
 やる気もしだいに失せていく。

 大切なのは、『真実に向かおうとする意志』だと思っている。

 向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、
 いつかはたどり着くだろう?

 向かっているわけだからな。

 …………違うかい?


00293
00294
00297
 結果だけを求めるボスと、ボスの能力に対するアンチテーゼ

真実に向かおうとする意志
 思うにアバッキオは“結果”が得られず、道を踏み外しました
 結果だけを考え、どうせ同じ結果になると思い
 賄賂を受け取って破滅

 彼は犯人逮捕の結果へ近道し、“正義”、求めていた真実を見失った

 悪を捕まえるのは「結果」でなく
 本来求めていた真実とは、正義や平和だったのですから

 また思うに、「結果」は快感を与えますが、不思議と「結果」は得難くなる

 するとやる気が損なわれ、これも真実から遠ざかっていくと

アバッキオ『…羨ましいな』

00299

 うらやましいな……。
 以前オレは…、警官になりたいと思っていた…

 子供のころから…
 ずっと、立派な警官に……、なりたかったんだ。

 かつてあんたのような『意志』をいだいていた事もあった……。

 でも、だめにしちまった……



 オレって人間はな……。

 くだらない男さ。
 なんだって途中で終っちまう。

 いつだって途中でだめになっちまう……


00301
00302
00307
 厳しい言葉が多いアバッキオは、誰より“自分”に厳しかったと

自暴自棄
 ジョルノに厳しいのも、夢を抱き続ける彼が眩しいからだとか
 彼を見てると、夢を諦めてしまった自分が
 惨めに感じるからだとか…
 色々思えます

 警官もジョルノ同様、行動し続ければ、少しでも良くなると信じてる

 アバッキオは、それが出来なかった
 途中でダメになった

 でも、夢を貫けないなんて当たり前だ、とは割り切れなかった

 出来なかった自分にこそ問題がある、と思える男

『そんな事はないよ、アバッキオ

00308

 そんな事はないよ…。アバッキオ
 おまえはりっぱにやってるじゃあないか………。
『意志』は同じだ……。

 お前が警官になったばかりの時いだいていた、その『意志』は……

 今…おまえのその心の中に再び戻っているのだよ……アバッキオ


00309

)アバッキオ
 なんでオレの名を……、知っているんだ?
 そういや……
 あんた…

 前にどこかで会ったことが………ある


00314
00319
00320
 もう行かなくては! オレは仲間のところに戻らなくては!!

戻った意思
 何故オレの名を? と聞かれた警官は、フッと意味ありげに笑い
 アバッキオは、ようやく頭がフル回転し始めます
 思い出し始めたのです

 真っ先に思うのは仲間、まだロクに思い出せてないのに仲間!

 またボスを裏切った際、“ブチャラティだから”が動機でした
 でも本当は「正義」だったのかも

 警官になった当時の、“人々を守る正義感”を取り戻していた

 だからこそ、ボス退治に参加したのかもしれません

『忘れたのかアバッキオ』

00324

)おまわりさん
 忘れたのかアバッキオ
 おまえはあれに乗ってここに来たのだ。

 ここは終点なんだ……。

 もう… 、戻ることはできない


00329

)アバッキオ
 あ…あんたは…!

 そうだ! あんたはッ!!

 あんたはオレがワイロを受け取ったせいで!


00330

)殉職した警官
 アバッキオ…お前は立派にやったのだよ…
 そう…

 わたしが誇りに思うくらい立派にね…


00331
00332
00335
00337
 相棒は彼を恨んではいなかった、見守ってくれていたのだと

最期の誇り
 既に死亡していた。薄暗かったのは、認識できていなかった為か
 自分は死に、相棒は決して自分を恨んではいなかった
 正しい認識が明るく変えます

 薄暗かったのは、アバッキオ自身、心を閉ざしていたからか

 ようやく真実に辿りつき
 これまでの歩みを、同僚に賞賛されたアバッキオ

 生き延びてしまった悔いを誇りへ、リゾット共々誇りある死

 この空は、彼が最期に見た光景だったらしい…。 

ナランチャ『バカな…! バカな! ちくしょうそんなバカな!?』

00340
00341
00342
00343
00356
00361
 一瞬だ…、至近距離であっと言う間に起こっている…! 遅かった…!

2mの結末
 護衛に急行したジョルノとミスタが、駆けつける前に殺害された
 特に、アバッキオの警戒心を誰より知るジョルノは
 不意討ちされたと疑問を抱きます
 と 

 アバッキオともあろう者が、何故これほどまでに近づけてしまったのか!

 前々回、あのリゾットでさえ“ドッピオ”を一般人と誤解
 彼もこうなってたかもしれない

 人格、外見年齢さえ変える脅威が浮き彫りに

 今回の殺害こそ、ボス必勝パターンだったのかもしれません

ブチャラティ『この場から、直ちに去らなくてはならない…! オレの責任だ…!』

00362
00364
00370
 な…、何言ってんだよブチャラティ?!(ナランチャ)

前もそうだった
 ブチャラティの決断は悲しくも迅速、情報は得られない
 遺体を放置し、すぐに撤退しなければならない
 と

 そうだよなジョルノ?! 前も、そうだったよな?!

 希望を持とうとするナランチャ
 でもジョルノは、ノトBIG時“生命力感知”を修得して死を確信

 どんな傷でもジョルノなら、ナランチャが希望を持つのも無理からぬ事

 でも、“終わってしまった命は戻らない”と。

ナランチャ『何言ってんだよブチャラティ…、何言ってんだよ!』

00373
00376
00379
00380
 オレは敵が来るならここでやってやるぜ!(ナランチャ)

決断
 治療が済むまで、死力を尽くして時間を稼ぐというナランチャ
 実際、彼ならホントにそうしたかもしれません
 が

 行かなくてはナランチャ…、ブチャラティの言う通り!(ジョルノ)

 辛い台詞を言うコトになったジョルノ…
 ブチャラティの言葉でさえ、ナランチャは止まりませんでした

 ナランチャが一番尊敬してる彼がダメなら、誰が言えばいいのか

 ミスタも辛いのか、ずっと黙ったまま…

根性入れてやりやがれ この野郎ォォ――ッ!

00389
00393
00397
00398
00401
00402
00405
 アバッ…、キオ…?(ナランチャ)

太陽
 ナランチャに現実を受け入れさせたのは、アバッキオ自身
 ブチあたって、初めて見えた死に顔でした
 本当に満足そうに…

 奇しくもさっきのアバッキオ同様、“太陽”が現実を明らかに

 太陽は真実を見せてくれる
 ジョルノが、吸血鬼を父に持つ事も併せたテーマ性か

 本当に安らかな…、しかしこれがまたナランチャを暴発

 死を受け入れても、それとこれは別!

ナランチャ『ここに置いていくのかよォォォ!』

00411

)ナランチャ
 ここにおいていくのかよオオオオ、ブチャラティ~~~

 アバッキオを、ひとりぼっちでおいてくのかよオオオオォーーーーー

 おいてくなんて、オレはヤダよオオオオオオオオオ

)ブチャラティ
 これは命令だ ナランチャ!
 アバッキオも覚悟の上、ここに来たのだッ!

 出発するぞ…!


00417
00427
00435
00436
00437
00438
00444
00448
00449
 これは…、ブチャラティ! まだ少し!!(ジョルノ)

意味ある破片
 心のままに泣けたナランチャ、心を殺して責任を負うブチャラティ
 ただ、ナランチャの行動もまた「意味」があった
 と

 意味がある…、何か! …どこかの岩の破片みたいだ…

 当初、行きましょうと急かす側だったジョルノですが
 去り際じっくりと眺めます

 ここで気付けたのは、ナランチャのおかげだって私は思う!

 ジョルノが、アバッキオを深く信頼してたのも感じます

ジョルノ『意味を感じる…、ゴールド・エクスペリエンス!

00457
00461
00462
00463
00464
 最期のスタンドエネルギーで、変身した顔の形を石面に押し付けたのだ!

世話が焼けるぜ
 破片は石碑、リプレイを終え、若きボスの指紋とデスマスクを作っていた!
 目印として、破片を握って息絶えたんですね
 何て面倒見のいい男…
 
 アバッキオは最期に残してくれていた! これがボスの素顔だ!!

 今回冒頭、ブチャラティは“早く行こう”と急かしていました
 彼が急ぐのは解っていた

 だから立ち止まるよう、気付くよう、「石」を握っておいたんですね

 それを託したのは、他ならぬジョルノだった、と

警官『アバッキオ、お前は立派にやったのだ』

00466

)同僚警官
 アバッキオ おまえはりっぱにやったのだ

 そして おまえの真実に『向かおうとする意志』は
 あとの者たちが感じとってくれているさ

 大切なのは… そこなんだからな……


00469
00471
00472
00473
00477
00479
 今回は、きっと敢えて「To be continued」演出は入れない

ルドベキア
 大事なのは意思、アバッキオは最後まで諦めなかった
 彼が、そうまでして残したものを継ごう
 完成させようというコトか

 思うに、真実に向かおうとする意思とは、引き継いで行くものだと

 警官は亡くなった、けど彼の死がアバッキオを駆り立てたように
 向かおうとする意思が繋げていく
 
 ジョルノは弔いに、“イエローサルタン”の花を咲かせてから旅立ったようです

 ルドベキア、その花言葉は「強い意思」だと。

感想追記

 今回と繋がっていた「アバッキオ勧誘」
 再生か警戒か、ブチャラティと真っ向口論
 死因、“少年”に化けていたボス
 最期まで誇りを失わなかった男・リゾット!
 実践していた「真実へ向かう意思」       
 トップに戻る

アニメ版 第6話。アバッキオ勧誘回と繋がっていた言葉

00503
 アバッキオ、大切なのは結果ではなく、そこに至る道筋だ…(ブチャラティ)

第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」より
 アバッキオ勧誘の台詞、この下りはアニメオリジナルでした
 今回の台詞から逆算し、ブチャラティに言わせた訳ね
 大事なのは「結果」じゃあない

 ブチャラティは過程だと言いました、歩んできた道程だと

 でもそれでも、アバッキオは完全には救われず
 長く苦しむ事になりました

 そして「向かう意思」そのものが大事だ、そう言われ救われたのだと

 言葉と、きっと何より彼が言ってくれたのが大きかった

第6話ブチャラティ『俺のチームに来い 過去に縛られたまま、死ぬな』

00502
 彼の性格は矛盾に満ちている。元警官なので組織の幹部や出世は決してない事を自分では良く理解している。
 しかし自分を必要としてくれる任務には命をかけることもおしいとは思わない。
 彼はこの社会で行く所がなく、堕ちに堕ちてギャングとなった。
 しかしアバッキオの心の底にあるのは、警官になったばかりの頃の「正義の心」なのだ。(ジャンプコミックス62巻より)

00237
 同僚を死なせた「結果」に苦しむな、もう過去だ、縛られるな

レオーネ・アバッキオ
 名前も矛盾し、Leoneはライオンですが、Abbacchioは「仔羊」。
 獅子、と言われたらその通りな強面ですが
 内面は繊細な仔羊だと

 アバ茶事件も矛盾で、「いいから帰れ」って優しさだと私は思いたい

 ブチャラティだって、最初はナランチャを拒絶しましたし
 子供はやめろって話だったと

 そのジョルノに挑発、刺激されたズッケェロ戦もカッコ良かった!

 コワモテでアバ茶で、そしてきっと本当に優しい男だった…

余談ですが、事実上の初登場回でも優しかった

00084
 ケーキを4つ持って来られ、4つから選びたくないとミスタがゴネた!

第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 フーゴがナランチャに勉強を教え、ミスタがゴネた
 我関せず、とばかりにミュージックを聴きつつ
 シレッとケーキを1コ取った
 3つにした!

 あからさまに他人に興味なさそうな彼が、しれっと採った行動

 空気を読まない無関心男ともとれるし
 ミスタの不安を無言で消してくれた、優しい男だともとれる演出

 そして今、後者だったと言い切れる

近場の回だとアレよね! ボスから逃げ切った直後の回!!

00047
 ナランチャが「敵」だと誤解、皆でサッカーしだしたシーンでは
 クイッ、と大人にワイングラスを傾けて…
 このボッコボコよ!
 
 このシーン、完全に忘れてて腹の底から笑った!

 イルーゾォ戦の覚悟、ボスとの訣別で真っ先に乗り込むなど男前だった!

死因・護衛不足も、アバッキオ自身が言い出した状況なのが運命的

00015
 ノトーリアスBIGの前例があるから、事前警戒をしようと主張したアバッキオ

ブチャラティの決断
 再生中は無防備で、ブチャラティの判断ミスも確かですが
 主張し、判断に文句を言わなかったのもアバッキオ
 共同判断というか

 皆で安全に生きて遂行する為、最善を選んだのが最悪の結果に

 敵の位置が分かるのはナランチャですし
 彼はレーダーに集中する為、護衛にブチャが付いていったのも道理ですし

 何せ、ナランチャは「敵が居る場所」に向かうのですから

 ブチャラティ、これが最期の会話だったのは重い…

ドッピオが敵2mに近付く! ボス必殺処刑法、今度こそ炸裂へ

00226
00158
 とかく子供扱いされるドッピオ、“無害さ”本領発揮

アバッキオ暗殺
 名探偵ブチャラティの言った通りなら、遊んでた子は“観光客”
 また、アバッキオが貫通されて倒れこむシーンで
 子供が、「誰の友達?」と言ってます
 聞こえ難いですが

 観光地らしく、誰とも知れない子供同士、仲良く遊んでいたらしい

 ボールを探す際、「誰が蹴ったー?」とも子供が言っており
 ドッピオが蹴ったらしい

 子供に混ざって、ミスの振りしてアバッキオのほうに誘導したんでしょうね

 前々回で子供にもバカにされるくらい、「若い」ドッピオの本領発揮!

残虐な手段でしたが、一石二鳥だった「子供」作戦

00212
 入れ替わった子供は、たぶん海岸の親に助けを求めようとしてた

子供作戦
 息も絶え絶えだったので、息が弱い=逃げてる敵と誤解させたし
 血液を飲んで、「鉄分」をカバーしたようですしッ!
 服も奪い取れた!

 つくづく一石二鳥、三鳥な作戦。クソ残虐ですけど!

 曰く「やはり、生まれ故郷はいい…ついてる」
 と言うくらい幸運!

 前々回、ツイてないな、とドッピオが愚痴ってたのがこの台詞に繋がるのよね

 彼は「ツイてた」。邪魔者達を始末できたのですから

最後の暗殺チーム、リゾット死す! 最期まで油断させない男だった!!

00044
00046
 原作・荒木氏によれば、「すごく黒目がデカい人」とのこと

リゾット・ネエロ
 今回まで含めて! 今回まで含めて、リゾット戦は二転三転が面白く
 また、ボスが賞賛を送るくらいたいした強さ
 壮絶な死に様だった!

 フツーは前回で終わり、それでも足掻いたのが名勝負!

 原作での過去回はカット
 家族を失い復讐、犯罪者となった為に“組織”で生きる事に

 その経緯はブチャラティに近く、立場的に、荒木氏はわざと似せたのかも

 カットは、暗殺チームはみんな過去が不明である為でしょうか

 尺の都合と、彼だけ描くよりもとカットされたのかも

身体滅びる時 祈りも消え果てる? OPテーマにも関わる「実践」!

00463
 アバッキオの身体は滅びたけど、彼の祈りは受け継がれた!

真実へ向かう意思
 今回アバッキオは、徒労とも思える捜査をする警官に「憧れ」ました
 自分も昔は…、と「昔の自分だ」と現在を否定した
 でも警官は「意思は戻ってるよ」と

 自分が死ぬとしても、後に続く者達の為に残していく行為

 それも「真実に向かう意思」
 アバッキオ、お前はちゃんとやったじゃないかと讃えたんでしょうか

 もしかして報われないかもと思わず、ひたむきに今やれる事をする

 残したのはヒント以上に、心への影響だったのでしょうか

公式ツイッターより





























































































































2019年4月26日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」

00140
 メイン脚本家・総作画監督などメインスタッフ参加の力投回!

スタッフ
 脚本:小林靖子
 絵コンテ&演出:髙橋秀弥
 作画監督:石本峻一、田中春香、津曲大介、横山謙次、森田莉奈、千葉山夏恵
 アクションディレクター:岩崎安利
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:

あらすじ
 ?

再出発の後は総集編! コーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!

00274
00276
 Bパート頭がまっくらで、スゲー「おや?」って思った!

アバッキオの死
 この回が来てしまった…、死の悲しさと、あの台詞の感動が両面!
 また、リゾットが最後の最後まであがくのがいいんだ!
 誇り高い死を選ぶ男!

 この“あがき”が印象的で、前回の記事でも触れまいと苦慮した!

 あと原作は、アバッキオが致命傷を喰らうシーンで「続く」になって
 次の話がBパート冒頭でした
 違和感すごかった!

 アニメは平和に飯を食う違和感を灰色。明るくなる演出に繋げたのも綺麗!

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」
トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語 ~ぼくの名はドッピオ~」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs,メタリカ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちて来そうな空の下で」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28.5話「destino」

トップに戻る