試し読み 人形の国 巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 弐瓶勉 これまでの感想はこちら 前回はこちら
人形病患者を束ね、新勢力「真地底教会」始動
エスローを探すべく帝国も荒業!

00040
00039
00022
00028
人形の国! おいおい建国しちゃったよ狂王兄!?
 妹君ケーシャ、エスロー復活へ健気ですが
 皇帝、ああやって足止めすべく
 囮を配備してたのか?

 全裸巨人クローンを作られジェイト不憫…!

転生者と再生者
 表紙はM字開脚、主人公はおしっこ漬け
 マニアックなプレイが展開する中
 衛星墜落で大惨事!

 一般住民が悲惨すぎる

 そろそろ地下にいかないと、人類絶滅しそう!

人形の国 5巻 感想


※正式サブタイトルなし、便宜名です。

・第25話「イルフ・ニクの生き残り達」
    …地底に生きる難しさ
・第26話「エスローは今」
    …真地底教会と「再生者」
・第27話「ここは人形の国」
    …再生者vs正規人形!
・第28話「ケーシャと再生者」
    …対策を強化していた帝国兵
・第29話「AMBを見つける手段」
    …カジワン王が、兵を集う理由
・第30話「人工コード」
    …ジェイト准将、すげえ…! 
 シドニアの騎士 感想
 これまでの感想

あらすじ
首一つになったエスロー、ケーシャ頑張る!

00004
 口絵のケーシャがかわいい

あらすじ
 エスローが自身の天敵と知り、皇帝は攻勢を強化
 だが、人形病患者を“再生”出来ると知り
 元王カジワンが決起

 真地底教会を名乗り、患者らを束ねる

 他方、ケーシャはエスロー再生を焦り
 帝国の正規人形を襲撃

 安全策を捨てて、地上に飛び出してしまう

 そこに「巨大ジェイト」が転換し…?

第25話
前巻・衛星ウメ落下で、北合成スラブ地方は壊滅

00005
00006
00008
 だが! イルフ・ニク人は死滅してはいなかった!

第25話「イルフ・ニクの生き残り達」
 というのも、タイターニアが事前警告していた
 あの忙しい中、そんな事まで!?
 てっきり全滅なのかと

 示された準超構造体へ、急ぐ生存者

 生還は、カジワン王を正気に出来るのか?
 ただ環境はあまりに厳しい

 本来、下に行くほど“自動機械”が危険

 でも上は帝国がいるし…。

急ぎ逃げ込んだ部屋
同じく、タイターニアに導かれた人たちが

00009
00010
00011
00012
 でけえ! 幸い逃げ切れたけど!!

衛星ウメ落下
 本来は、衛星がいくつもあって地表を温めていた
 が、最後に残ってたウメさえも落下し
 地表は絶望的に

 地下に居場所を見いだすしかないのか?

 温かい、と聞いて一瞬ホッとしましたが
 単なる破壊によるもの

 また今は、生き残り同士で助けあえる

 でも原因を知ったら…、不安要素だらけですね…

第26話
衛星ウメ喪失の惨状、そしてエスローの今は

00013
00015
 おしっこと頭だけで生きるエスロー

第26話「エスローは今」
 相変らず高度なプレイ! 強くなったも一時退場
 エスロー治癒ヘ、エナを集めるべく!
 帝国兵襲撃が目的へ

 その帝国も、皇帝の焦りが顕在化

 エスローこそが、天敵と判明したからですが
 タイターニア達が知る由もなく

 温度差が深刻ですわ色んな意味で

 ケーシャさんドン引きよ!

准将となったジェイト
彼女の調査地域で、カジワン王が活動を開始

00016
00017
00018
 人形病からの「再生者」。新カテゴリか

真地底教会
 人形病、ロボット化する奇病の末期患者を集め
 兄さん、なに新興宗教やってんですか!
 似合いすぎです兄さん!

 タイターニアの“権限”か、人形を覚醒

 膨大な患者達、それがそっくり戦力に
 と思いきや成功率は低め

 単独でも強力なのに勢力拡大しておる…

 いや拡大=当人の出撃率低下

 ジェイト優しい…、から安心の鬼畜っぷり…!

第27話
エナ回収を狙い、帝国兵を見つけたケーシャだが

00019
00020
00021
 二人の正規人形は、“再生者”3人に撃破!

第27話「ここは人形の国」
 カジワン勢力は、人形病患者を捨て駒に動員
 更に、再生者を主軸に据えて
 帝国兵狩りを実施へ

 中堅ながらベテランと、無能力の新人

 帝国兵側も、そこそこな戦力だった為か
 再生者はデビュー戦に勝利

 敵ランクと苦戦、再生者の強さはそこそこ

 ただ派遣帝国兵は、おそらくケーシャ足止め用

 要は「倒させる為」で、強くない奴っぽい
 
ここは人形の国
カジワンの命令は、やはり狂気めいたもの!

00022
 人間の生命維持マスクを剥がし、次々殺害

魂の解放
 事実上、人類殲滅作戦を始めたカジワン兄さん
 だから教会を名乗り、宗教にしてるのね
 これを「救い」と称する為に

 この人類殲滅、何のメリットが?

 マスクを外したら、ほぼ即死してしまう為
 患者を増やす狙いでもない

 単に殲滅しようとしてるだけ

 カジワン自身が、人に戻りたい=羨ましいから?

第28話
皇帝は新人まで投入、AMB回収に戦力を動員

00023
00024
00025
 再生者ジナタはケーシャに似せられていた

第28話「ケーシャと再生者」
 久々の帝国兵vsケーシャ! が帝国は徹底対策
 正直、タイターニアがいなけりゃ厳しく
 ケーシャの戦いが綱渡り過ぎる
 
 また再生者は、ケーシャを邪魔者と敵視

 あからさまにケーシャの身代わりだから
 個人的感情なのかしら

 人間殲滅でカジワンに抗弁、殺される再生者も

 人の国でも、人形の国でも孤立する兄王

 エゴがどんどん膨らんでおる…

第29話
閃いた! カジワン王が、前巻後に訪れた場所は

00026
00027
 エスローを元気付けようと賢明なケーシャ

第29話「AMBを見つける手段」
 他方カジワン兄の狙いは、やはり地底へ行く
 手段は、皇帝と同じく「地上平定」ですが
 非常に漠然としています

 兄さん、何でそんなに自信満々なの…?

 回想では、遺跡最下層まで降りて閃くも
 ちょっぴりお茶目ね!

 地底に入ったものは世界を司る力を得る

 知っている故、目指したくなるのが人情か

閃いた! 帝国兵器局でも、偉いヒトが閃いた
AMBを見つける手段とは

00028
 ジェイトをデカくすればいいとかいう解決策

いっけー! ジャイアントジェイト!!
 能力者を大きくすれば、能力も相応に強力になる
 うむ、実に解りやすい発想じゃのう!
 目に鱗が入りそうだ!

 勝手にクローン作られたジェイトの立場!

 デカイ荷物だ、と思ったら自分だったとか
 人生、一寸先は闇ですね

 闇が深すぎる

 数少ないレギュラーなのに扱いが酷い!

第30話
転生者の量産化は、既に実用段階に…?

00029
00030
00031
00032
 もう次巻、ケーシャ絶望しか予想できぬ!

第30話「人工コード」
 エスロー復活まで、後ほんのちょっぴりに迫るも
 エナ採取の為、ケーシャ達は足止め
 これが皇帝の狙いか

 惜しくない転生者で、ケーシャを釘付け!

 とまれ、転生に耐えた人間をクローニングし
 対応する転生コードを複製

 転生者の複製が実用化…!?

 ただ、皇帝など高度な能力は複製不可

 強い奴は増やせない、と設定に歯止めをかけているのね

転換失敗すると大惨事!
その為、わざわざ現地移送したらしいも…?

00034
00035
00036
00038
 無事成功、エスロー大ピンチ…?

始動、ジャイアントジェイト
 クレーンが壊れた際、満面の笑みが笑えるも
 この巨大ジェイト、莫大なエナのハズで
 強化素材にもピッタリ…?

 一応転生者複製は、“転換失敗”が高リスク

 また、人工コードが巨大すぎる為
 量産は難しい?

 でもエナ回収目的にも使えそうな技術ですね

 とまれジェイトに気の毒な展開

 ちょっと予想外すぎる!

収録

00001
00002
00003



 人形感がありすぎてさすがに不気味

 シリウスコミックス「人形の国 5巻」。弐瓶勉
 月刊少年シリウス連載、講談社発行。
 2019年月(前巻2019年4月)

人形の国 5巻 感想
※正式サブタイトルなし、便宜名です。

・第25話「イルフ・ニクの生き残り達」
    …地底に生きる難しさ
・第26話「エスローは今」
    …真地底教会と「再生者」
・第27話「ここは人形の国」
    …再生者vs正規人形!
・第28話「ケーシャと再生者」
    …対策を強化していた帝国兵
・第29話「AMBを見つける手段」
    …カジワン王が、兵を集う理由
・第30話「人工コード」
    …ジェイト准将、すげえ…! 
 シドニアの騎士 感想
 これまでの感想

※トップに戻る

シドニアの騎士 感想

 シドニアの騎士、原作コミック購入(ネタバレ無し)
 シドニアの騎士 1巻
 シドニアの騎士 2巻
 シドニアの騎士 13巻
 シドニアの騎士 14巻
 シドニアの騎士 15巻(完結)
 シドニアの騎士 第一期 放映終了、感想
 シドニアの騎士 第九惑星戦役編 全12話(24話)感想

人形の国 感想

 人形の国 1巻“極寒の人工天体”
 人形の国 2巻“仇討ちと身内”
 人形の国 3巻“恒差廟と皇帝と王と”
 人形の国 4巻“エスローだけが対抗できる”
 人形の国 5巻“タイトル回収”

※トップに戻る