公式 キン肉マン 第281話 揺らぐ天守閣!!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 15時感想追記 これまでの感想2019年 感想) 前回はこちら
フェニックスvsオメガマン・アリステラ、決着! ザ・マンの真意が語られ始める

00027
00030
00036
平成最後の勝者は、オメガマン・アリステラ! 最後! フフ洒落てるじゃないか!
 敗れたりとはいえ、フェニックスも“敢えて直撃を受けた”とし
 名誉と、友情を描いてくれて嬉しかった!
 勝って欲しかったけども!

 元神ザ・マンこそ味方。禁句に触れたフェニックスに、アリスは…?

アカシックなレコード
 内面や推測に留まってたフェニックスの本心、ザ・マンの気付きも確定
 彼らがスグルやオメガを思い、“自分は愚かだ”とする姿勢と
 オメガの民が、自らの正しさを信じる姿が好対
 正しいと思うほど間違うもの

 自ら牢獄(?)で、レコードを聴くザ・マン。数億年ぶりの“休暇”なのよね…

キン肉マン 281話 感想

 キン肉マン 第281話 揺らぐ天守閣!!の巻
 王子団体戦、最終戦決着!
 神越えへの自信
 フェニックスの動機、アリスの逆鱗
 聖なる完璧の山(モン=サン=パルフェ)
 感想追記 
 これまでの感想

ザ・マンこそ、最初からオメガの民の味方だった

00034
00035
00033
 第101話シングマン回想の「待て!」は、今回のネメシスと全く同じ!

オメガの味方!
 古代、神々が超人殲滅を決定し、ギリギリの譲歩で地上に降りたザ・マン
 その後、実はオメガマンの先祖達が生きてきたと発覚
 しかし先祖達は、あまりに無秩序だった為
 完璧始祖は殲滅を考えます

 でも当時ザ・マンは、「喜ばしい」と言い、一旦は自主性に任せたのです

 超人墓場を建設して隠れ
 地上の痕跡を消し、陰から導こうと考えました

 この時、ザ・マンが止めてなければ、とっくの昔にオメガの民は滅んでた

 今、その歴史が再び紐解かれる…?

不死鳥、死すー!!? 復活の象徴、フェニックスは…?

00000
 天守閣、大技連発したけど壊れませんな!(迫真)

キン肉マン 第281話 揺らぐ天守閣!!の巻
オメガ・ケンタウリの六鎗客と運命の王子の大抗争もいよいよ大詰め!仇敵のザ・マンを倒すための試金石として、あえてフェニックスに神の力が宿るのを見過ごす賭けに出たアリステラ。そして、先に散った六鎗客から「友情パワー」を託されたアリステラは、1億パワーで放たれたマッスル・リベンジャーを凌ぎ切り見事賭けに勝つ。するとアリステラは、Ωカタストロフドロップの進化系必殺技「Ωハルマゲドンアベンジャー」でフェニックスをマットに叩きつけた―――!!【次回更新:2019年5月13日(月)】
次回、キン肉マン 第282話

どんな大技も最小限に抑えてきたフェニックスなら、この技にだって…!

00001
 この技が決まれば、“罪人を思わせる”後ろ手姿勢で倒れるのね。

Ωハルマゲドンアベンジャー 
 少々野暮ったい技名ですが、ハルマゲドンとは“善と悪の戦争”
 キリスト教で、地上を支配する悪を正義が討つ
 という最終戦争

 またアベンジャーとは“正義の復讐”で、リベンジよりポジティブな意味

 なのでアリスが考える、「悪の地上支配者へ正義の復讐」そのもの
 意味あるネーミングだと思います

 オメガは神討ちで、神の勝利たるハルマゲドンとは噛み合いませんが

フェニックス、轟沈…! 改良必殺技の直撃

00002
00012
 下は今試合、フェニックスが活用し続けた「首防御」。

技の改良点!
 アベンジャーの改良点は、首ロックを増やしただけのシンプルなもの
 しかし、今試合「首」だけでフェニックスは技から逃れ
 首ロックの大切さを強調

 思えば逃れてきたのは、この技で敗れる前提の描写だったのかも

 無論、完全に決まった必殺技から生還した者も居ます
 ザ・マン戦の悪魔将軍様とか

 だから正直、まだイケるかとも思いましたが…

勝負あり! 大技を繰り出しあった48分53秒の熱戦、決着へ!!

00003
00004
 元パワーは、弟ディクシア同等の8600万とも確定へ

笑うアリステラ
 最後の勝利者は、最後を意味する“オメガ”、アリステラが得る事に
 元より、彼は初戦だけに敗れるとは考えにくかった
 それは確かな事でした!
 しかし悲しい!

 また“増大パワーなのに弟同値”、というのも深読みしたい!

 アリスはオメガ唯一の増大パワー
 しかし、「ディクシアも生前はそうだった」可能性もあるのか?

 兄弟で持つオメガハンドが、原因なのかもですし

 地球時の先祖は、背中が隠されてましたから

一億パワー撃破! “神越え”へ、確かな自信を得たアリステラ

00005
00006
 とはいえ結果的に。という但し書きつき

大きな確信
 というのも、亡霊が力を貸す“奇跡”なくして、勝利は無かった件か
 あくまで、結果的に上手くいったに過ぎません
 本来なら敗れていた

 とまれ一億を力押し撃破する、“慈悲の悪魔将軍”に近い現象を実現

 たとえば同じ100万パワー、ウォーズとカナディアンマンのように
 超人強度=強さじゃありません

 でも8600万時、まるで歯が立たなかったフェニックスを圧倒

 増大の恩恵、実証できたと言う他ない!

この状況さえ、フェニックスは「してやったり」ではあった

00007
00008
00009
 我ながら情けない? そんな事はねえよ! ねえ!!

援護射撃
 フェニは、勝てないと悟った後、最後の技はわざと直撃
 かつて、ウォーズマン戦のラーメンマンのように
 捨て石となり“技の威力”を示した

 王位編ラスト、パワー負けに諦め、敗れ去った彼じゃ決してない!

 仕留められれば最善
 出来なくても、やれる限りを尽くしてみせた

 利己の塊だった彼が、利他を果たしたのはデカいわ!

 ビッグボディよりデカいよ! 何かが!

アリスには解らない、フェニはむしろ自分と同じなハズだと

00010
00011
00012
00013
 すごい勢いで聞いてくるアリステラ! すごい自虐するフェニ!!

姿を消した理由
 王位編の後、フェニックスが開拓民となったのは“己がクズだから”か
 彼は、自分はそんな地位に相応しくないと判断し
 スグルに感謝していた

 彼の臣下にはなれない、でも精神的には一番の臣下でいたい

 臣下になれば、スグルは彼を重用しようとするから
 敢えて姿を隠したのね

 ゼイゼイ言って、心臓病じゃないのか?とも気になりますが…?

 おっかさんの為にも、帰ってやんなよ!

なかなか直接対決できないアリス、ますます興味を募らせるが…?

00014
00015
00016
00017
 王子勢登場時も、アリスはスグルと戦いたがってたのよねー

オメガの民の“主人公”
 しかし己の興味より、ザ・マン打倒こそ大任と捉えるアリス
 彼だけが、唯一増大パワーで倒しうる
 だから最優先

 とはいえ彼、母星を救おう、とか全く言わないのが気にかかりますね

 パイレートは、母星の事ばかり叫んでましたが
 こっちは復讐メイン

 だからこそ彼らは、サタンに見込まれたってところでしょうか

 でも責任感が強く仲間想い、すげえ主人公っぽい!

アリステラ、顔つき一変…! デリケートな問題に言及

00018
00019
00020
00021
 次回、フェニックスは処刑されるんじゃ?って顔!

アリスの逆鱗
 ザ・マンこそお前達の味方! “確実だ”と太鼓判を押すフェニ
 今試合、高い洞察力を見せ続けた彼の明言
 刺さらない訳がない!

 また認められるワケがない! 復讐ばかり言うアリスが!

 ここまで、かなり和やかなムードでしたが
 神絡みは表情が険しい

 直接知りはしないし 会ったこともない。フェニックスってば正直

 正直者は、殺される…?

現在、サタンの力で封鎖中の「聖なる完璧の山」

00022
 聖なる完璧の山(モン=サン=パルフェ)。完璧始祖・零式 ザ・マンの間

現世の聖域!
 超人パワー生成装置で、復活を司った「石臼」は放置されたまま
 そもそも、生死を司ることが増長を招いたとし
 悪魔将軍は死者復活を否定

 また石臼破壊で現世とも繫がり、誰でも出入り可能になりました

 もはや、超人墓場であって超人墓場でない
 単なる完璧勢の本拠地

 ただこのままじゃ、ロビンたちが復活できないのが難点で…?

 なんらかの形で機能復活、それともフェイスフラッシュ…?

どうもザ・マン様、自ら「投獄」しているらしい

00023
00024
00025
 久々のグロロ~ てかネメシスいたのか!(211話は描写なし

業務終了のお知らせ
 厳しい顔でアカシックレコード、ザ・マン様ってばシュールな絵面ですが
 始祖編で、彼は既に引退を表明しましたし
 超人閻魔も廃業

 超人墓場から出ないと約束し、後は本当に“余生”を過ごすのみ

 今の彼は、これしか出来ないのかもしれません
 後は部下の指導?

 数億年に渡る“業務”を終え、完全に一線を退いたザ・マン

 おじーちゃん、盆栽でも始めましょうよ!

そもそも、ジ・オメガマンがスパイなんて、とっくに解っていたという

00026
00027
00028
 名前がオメガで、宇宙船もオメガで、地球の先祖もオメガだったは禁句

元はといえば
 明言はしてませんが、オメガマン・ディクシアへの罪滅ぼしか
 古代の地球、虐殺と支配に明け暮れたオメガの民を
 滅ぼさせたのはザ・マン

 でも根絶やしにはするな、と“逃した”のもザ・マンだった

 しかし、それが彼らに復讐の歴史を歩ませ
 彼らという種を歪ませた

 彼らを歪ませてしまったのは、自分の甘さだったと…、お優しい!

 ディクシアのスパイを、黙認させていたと明確化

不敵に回り続けるレコード…、次回は三週間後!

00029
00030
00031
 次回、超人閻魔のみが知りうる真実とは?

レコード…?
 まずサタンでしょうが、最初から気付いてたのかどうなのか
 以前、ディクシアが潜入していた頃のザ・マンは
 頑迷な“老害”

 始祖編の彼は、“下等超人”の神越えに反対し、スグルを狙いました

 その事で、悪魔将軍になじられましたが
 ディクシアと出会った時は?

 黙認してたなら、当時は神越えに期待してた、ともとれますが…?

 サタンに踊らされてると後で気付き、考えが変わったとか?
 
 次回、キン肉マン 第282話

感想追記

 真の敵はサタン?
 廃業! 超人閻魔!!
 オメガの民、最大の味方だった男ザ・マン
 次回、ダブル・ソルジャーがフェニックスを助けに来る…?
 不死鳥、敗れる! だがしかし!!
 不死鳥、クソ力発動せず      
 トップに戻る

本当の敵は、オメガの民を利用する者。いよいよ核心へ!

00009
 第260話よりサタンは絶対信用するな とゼブラは忠告

サタンの影!
 四王子登場時も、“オメガの民が、サタンを利する”から止めると宣言
 思うに、アリス個人特性の“増大パワー”がサタン由来で
 最終的に、彼を乗っ取りつもりだから?
 バッファローマンのように。

 口で説明すれば、サタンが意識を乗っ取ってそれで終わり。

 だから説明できない?
 だから、今章最初に“バッファローマン戦を強調”した?

 とすれば四王子の説明不足や、前振りと繋がる気がします

 オメガハンド、今章初登場のサタンの手と似てますし

くつろぎの牢獄レコードスタイル。平成最後の安らぎをザ・マンに

00037
 第207話。超人墓場から二度と出ない、それがゴールドとの約束

廃業! 超人閻魔!!
 毎回衝撃的な締めをする本作ですが、今回のくつろぎザ・マンも衝撃的
 彼は、あの頑固な彼は! 二度と出ない約束をしたので
 どうも自ら牢獄を作った様子
 鉄格子広ェ!

 また超人蘇生装置も破壊、不老不死も廃止し、超人閻魔も廃業

 後進を鍛える事もあるのかもですが
 現状は、生きてる事自体が罰ゲームなのかもしれません

 そもそも、ゴールドに殺されるつもりだったのですし
 
始祖編で“超人の自立”を認め、永遠の管理業務から解放されたザ・マン

00038
00039
 第59話、ザ・マンが地上に降りた動機。

そうしなければ滅ぶから
 1.太古、神々は超人を作り、平和な社会を築くよう願った
 2.しかし強者が弱者を支配し、地獄絵図となった
 3.超人を滅ぼすと決定

 4.ザ・マンは反対。しかし神々は“超人はまた過ちを犯す”と主張

 5.ザ・マンは自ら指導者になると宣言
 6.超人を育て上げ、「彼らは素晴らしい」と神々に認めさせるのが狙い

  ザ・マンは超人種を守り、彼らを自主独立させたかった

  彼こそ「超人」最大の保護者でもあったッ!

ところが相次ぐ「失敗」でザ・マンは考えを変え、自ら管理し続けると決意した

00040
00041
 上は199話管理し続ける「覚悟」。下は206話、追い込んだ「責任」

ザ・マン、超人閻魔へ
 愛弟子ゴールドマンらは、“限定的に神同等”となりザ・マンは感動!
 しかし、ゴールドでさえ“神(ザ・マン)”を越えられず
 超人種の限界だと絶望

 彼は絶望し、自分が永遠に地上を管理するしかない。と諦めます

 同時に、始祖達は変わってしまったザ・マンに
 変えてしまった自分達に絶望

 その絶望を、“次代は神々を超えていく”と、希望で締めたのが始祖編ラスト

 ザ・マンは、長きに渡る「業務」から解放されたのです!

 暇そうですねザ・マンッ!

太古。超人を愛し、救いたいが為に「超人」になったザ・マン

00042
 第101話より。ザ・マンこそ、「オメガの民の先祖」を守った男!

オメガが知らない歴史
 むしろザ・マンこそ、殲滅しようという始祖たちを止めてくれた男でした
 超人という種の生存、オメガの民の先祖を祝福し
 周囲へ、神々の悪しき轍を踏むなと説得し
 一旦、殲滅を回避

 どうもフェニックスは、今回その事情を語ろうとしている様子

 オメガの民は知りません
 ザ・マンによる支配は、あくまで結果で、本意ではなかった

 そうするしかない、“次善策だった”のだと

その後、オメガ怒髪天の「粛正」が行われましたが

00044
00014
 上は193話、下は第261話“逆らう者を虐殺した歴史”ば、美談として伝承

大虐殺への歴史
 ザ・マンがオメガの味方なら、なぜ虐殺する! おかしいじゃあないか!
 と、「オメガ、被害者の歴史」を見れば感じると思います
 オレだってヤバイと思う!

 でもオメガは、一族の結束こそ強いも、他種には“身勝手”

 故に第124話では、ザ・マンがオメガの先祖に愛想を尽かし
 超人は管理が必要と決断しました

 超人を放っておけば、弱肉強食で大惨事。“他の神の主張”は正しかった

 オメガを大虐殺し、支配されてた下等超人に平和をもたらしたのね

現れませんでしたねソルジャー! 生き残りましたね、フェニックス!!

00020
00021
 しかしフェニックス、オメガを怒らせて…?

11人いる!
 直後、ザ・マンが味方である、と実際に描写されましたが
 次回、アリスがキレそうな雰囲気は濃厚
 それ以上いけない

 ここは、「ソルジャー! が…、二人!?」と救援に来る流れか?

 コメントでも頂きましたが、アタル兄さんに絶好のチャンス
 ここで現れずなんとする!

 かつてフェニに殺されたアタルが、助けるだなんてサイコーじゃあないか!

 今なら真ソルジャーもつけるぜ! って感じだと予想したい!!

無論、ここから年単位で放置される可能性も決して低くない!

00045
 第228話 2017年12月11日以来。じっと待ち続けるジャスティスマン

新時代の正義
 早いもので丸一年半近く、ジャスティスはいかがお過ごしでしょうか
 彼の行動は、アリスとスグルを会わせるものだった
 と、今では想像できます

 おそらくアリスとスグル、直接対決こそがアリスを変えてくれる

 また始祖編までは、「完璧始祖が影から歴史を支配」し
 超人を滅亡から守ってきました

 果たして超人は、始祖とザ・マンなしで上手くやっていけるのか?

 ジャスティスの目的は、それを見定める事なんだと思います
 
不死鳥敗れる!私は 一読者として、この地球に匹敵するほど悲しい

00004
 ホッケーマスクなのに、最高の笑顔を見せてくれるアリス兄さん

【悲報】不死鳥敗北
 しかし、「コイツを倒せれば、ザ・マンを倒せるかも」と思える超人は少ない
 でも悪魔将軍様は、ザ・マン以外に慈悲が発動しませんし
 ジャスティスは彼と同格です

 正直誰であれ、「だからってザ・マンを倒せると思わない」と読者は思うはず

 旧作ラスボスで、超人強度上は神同格であるフェニックス
 彼以外に適任は居なかった

 だから彼は戦い、敗れたのだ

 物語上の必然だったのだと…、ええい! そうとでも思わにゃ!!

ただフェニックス、試合終盤はリベンジャー連発の強引な攻めに

00016
 不死鳥の名に相応しく、何度も耐え抜いたフェニックスですが…

フェニックスの攻め!
 神憑依を許した後は、急速に息が荒くなったのが気になりました
 以前、バッファローマンがクソ力で自滅したように
 過度なパワーは自滅を招く?

 王位編スグルのように、95万で無理し、体力を消耗させてたのかなって

 ゼイゼイ言いながら、しかもパワーで完全に負けてしまった後
 勝つ手段は「一発逆転」しかなかった

 また一億リベンジャーは、「奇跡」を必要とする程アリスを追い詰めています

 あの技に賭けたのは、決して不自然じゃなかったと私は思いました

「奥義」クラスからも生存できる可能性だってあった。あったはず!

第201話「悪魔の仮面!の巻」 (8)
 第201話、悪魔将軍様はザ・マンの奥義から生還

生還者
 無意識にクソ力を発動していた為と思われ、奥義から生還
 やがて、本格的にロンズデーライトパワーとして発動し
 一気呵成な勝利へ

 この悪魔将軍様の前例、“慈悲”さえ出せれば、一気に勝てる目は必ずあった

 スグル自身に、慈悲のクソ力で敗れ去ったフェニックスが
 発動に至らなかったのが意外でした

 アリスは今、自分の目的と信じ込み、他人に踊らされている

 王位編フェニックスと良く似た彼を、止めてやる為に“慈悲”で相討ちかなーとか

発動しなかった理由は、「アリスを殺そうとした為」でしょうか

00046
 第188話よりネメシスは、「殺意」をむき出しにした結果クソ力が停止

鎮火するクソ力
 この時ネメシスは、アロガント・スパークに技を切り替えた途端に鎮火
 彼が、「絶命させる!」と言った瞬間に完全に消え
 力は殺意とリンクして描写

 今回フェニックスは、アリスを殺す気で臨んでいたから

 アリスは、オメガで唯一増大パワーを持つ為
 唯一無二の存在

 殺せばオメガは止まるし、スグルは決して殺しません

 フェニは、「オレが手を汚す!」と必死だったんだとと思いました

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~第271話
 サタン復活編 2019年 第271話~第?話
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 2018年試合まとめ(第271話 追記記事内)
 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話「八角形の達士!!の巻」
 キン肉マン 第255話「三大奥義、陥落!!の巻」
 キン肉マン 第256話「黒のゼブラの実力!!の巻」
 キン肉マン 第257話「反撃の完全変態!!の巻」
 キン肉マン 第258話「白と黒のデルモンテ会談!!の巻」
 キン肉マン 第259話「キッドとの結晶技!!の巻」
 キン肉マン 第260話「技巧の末に・・・!!の巻」
 キン肉マン 第261話「黒き海の伝説!!の巻」
 キン肉マン 第262話「火事場の関節技!!の巻」
 キン肉マン 第263話「本当の侵略者!!の巻」
 キン肉マン 第264話「ふたつの宿願!!の巻」
 キン肉マン 第265話「海賊男からの試練!!の巻」
 キン肉マン 第266話「日本代表の友情!!の巻」
 キン肉マン 第267話「怒涛の関節地獄!!の巻」
 キン肉マン 第268話「死の二者択一!!の巻」
 キン肉マン 第269話「奇蹟の真骨頂!!の巻」
 キン肉マン 第270話「希望のクソ力!!の巻」
 キン肉マン 第271話「オメガを救う道!!の巻」

2018年
 第231話~271話「正義の五本槍編・最終戦ウルフマン戦」から「四王子編・スグル戦」

キン肉マン 感想 サタン復活編 2019年

 キン肉マン 第272話「超人ハンターの使命!!の巻」
 キン肉マン 第273話「仇敵への謁見!!の巻」
 キン肉マン 第274話「弟を殺した男と殺された男!!の巻」
 キン肉マン 第275話「勝利への数式!!の巻」
 キン肉マン 第276話「墓場への抜け穴!の巻」
 キン肉マン 第277話「埋めきれない差!!の巻」
 キン肉マン 第278話「神々の遊び!!の巻」
 キン肉マン 第279話「オメガ・ケンタウリの四鎗客!!の巻」
 キン肉マン 第280話「終末の奥義!!の巻」
 キン肉マン 第281話「揺らぐ天守閣!!の巻」
 キン肉マン 第282話

※トップに戻る