2019年 3月発売ガンプラ一覧はこちら。本記事下部はこちら
待望の“モノアイガンダムズ”シスクード、今月放送スタートのジ・オリジン系も新商品

00000
ホビーサイトでは発売日は未掲載。

2019年4月新作
 MG Ex-Sガンダム/Sガンダム、12,960円(こちら
 HGAC 1/144 マグアナック、1,296円(こちら
 HG-ORIGIN 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.1,944円(こちら
 HG-ORIGIN 1/144 ザクII C-6/R6型、1,944円(こちら
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード、1,512円(こちら
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)、1,512円

 あくまで「発売日」なので、最速では2日前、木曜日には店頭に並ぶと思われます。
 再生産含む 出荷予定はこちら

 2019年5月1日より「令和」へ、これが平成最後のガンプラってワケよ!

 4月29日より、ジ・オリジンNHK総合テレビ版もスタート

宇宙世紀より、「Zガンダム最終話」同時期の主役機が再びMGに!

TOY-GDM-4051_01

■MG 1/100 Ex-Sガンダム/Sガンダム
 価格12,960円(税込)
 発売日2019年04月
 対象年齢15才以上

『ガンダム・センチネル』よりEx-Sガンダムがバージョンアップして登場!
■「よりセンチネルらしく、よりSガンダムらしく」をコンセプトに形状を刷新。SガンダムとEx-Sガンダムは選択式で組み立てが可能。
■「Gコア」「Gアタッカー」「Gボマー」の分離合体を再現できる。
■頭部・肩部・胸部・バックパックはMG 1/100 PLAN303E ディープストライカーで新造したパーツを使用。腹部の形状変更パーツも新たに造形。
■ビーム・スマートガンをはじめ、主要武装が付属。
■ハンドパーツはビーム・スマートガンを所持したポーズに最適な平手(左右)を新造。
■インコムも刷新し、色分けだけでなく射出したシーンを再現できるように改修。
■MGならではの多重構造による立体再現。全身に高密度なフレームを内蔵。

【付属品】
■ビーム・スマートガン×1
■ビームサーベル(ビームカノン)×2
■インコム×3

【商品内容】
■成形品×49
■ホイルシール×1
■マーキングシール×1
■リード線×3
■ビス×29
■取扱説明書×1


TOY-GDM-4051_02
TOY-GDM-4051_03
TOY-GDM-4051_04
TOY-GDM-4051_05
TOY-GDM-4051_06
TOY-GDM-4051_07
TOY-GDM-4051_08
 センチネル当時、カトキ氏「決定稿のつもり」バージョンに基いたカラー

ガンダム・センチネル
 2002年MG S、Ex-Sから、2018年に派生機ディープストライカーが商品化
 前者を元に、後者新造部を交え、「主役機」がVer1.5で再商品化
 ZZと並ぶ“エゥーゴ究極のMS”であり
 最低4機が建造

 UC.0088期MSの潮流、軽量高機動と、重装甲大火力で“前者”の頂点

 ZZが単体で完結するのに対し
 本機は換装を前提に、無数のオプションによる多様化が特徴

 Sが標準形態、Ex-Sは、可変と“戦闘力を極限化した”スペシャル形態

 無人機構想の試験機だった為、政治的問題から採用中止に終わった

その名は“家族”を意味する。ガンダムWに登場する「味方量産機」

TOY-GDM-4052_01

■HGAC 1/144 マグアナック
 価格1,296円(税込)
 発売日2019年04月
 対象年齢8才以上

 TVアニメ『新機動戦記ガンダムW』より、総勢40機からなるMS部隊マグアナック隊の一般機をHGACで立体化!
■「Fine Build」のコンセプトをもとに、組み立てやすさを追求した構造を採用。
■シールドはバックパックに、ヒートトマホークは腰部にマウントが可能。
■ショルダーアーマーの跳ね上げギミックを搭載。

【付属品】
■ビームライフル×1
■ヒートトマホーク×1
■シールド×1

【商品内容】
■成型品×6
■ホイルシール×1
■マーキングシール×1
■取扱説明書×1


TOY-GDM-4052_02
TOY-GDM-4052_03
TOY-GDM-4052_04
TOY-GDM-4052_05
TOY-GDM-4052_06
00227
 本機が守るべき“HG ガンダムサンドロック”も企画進行中

新機動戦記ガンダムW
 G・W・Xはそれぞれ独自世界観を持ち、W世界は技術が半独占状態
 敵組織OZ以外、戦闘用MSをまともに製造できない為
 量産機リーオーにさえ誰も対抗できません

 本機は“リーオー同程度”、世界観的に破格の高性能機なのです

 主人公らは、リーオーを圧倒する5機のガンダムを擁し
 それぞれ独自に活動

 本機はその一つ、ガンダムサンドロックを護衛する“味方量産機”に相当

 全40機、全て個別チューンナップというロマン溢れる量産機!

 中でも「最も標準的な外観」が本仕様

初代ガンダム第1話時に相当する、「撃墜王となったシャア」の専用機

TOY-GDM-4049_01

■HG 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.
 価格1,944円(税込)
 発売日2019年04月
 対象年齢8才以上

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場するシャア専用ザクIIを新規パッケージと新たな武装でリニューアル!
■新たに付属するザクマシンガンはお馴染みのドラムマガジン式とベルト給弾式の2丁が付属。
■ファルメル隊仕様のマーキングシールが付属。作品中の装甲デザインが再現できる。
■潤沢な武装パーツによりバリエーション豊かな飾り方が可能。

【付属品】
■マシンガン×1
■ベルト給弾式マシンガン×1
■バズーカ×1
■バズーカ用予備マガジン×2
■対艦ライフル×1
■ヒート・ホーク×各1(展開・収納)
■ライフル/バズーカ用右手首×1
■拳(左右)×一式
■左平手×1

【商品内容】
■成型品×12
■ホイルシール×1
■マーキングシール×1
■取扱説明書×1


TOY-GDM-4049_02
TOY-GDM-4049_03
TOY-GDM-4049_04
TOY-GDM-4049_05
TOY-GDM-4049_06
TOY-GDM-4049_07
00230
 武器にマシンガン、そしてマーキングシールが新たに付属します

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
 2015年発売、HG シャア専用ザクII(オリジン)の流用キットが登場!
 2015年版は、大戦初期“一週間戦争”とルウム戦役時での姿
 当時は、連邦の大艦隊と戦う事を想定した為
 対艦用の大型武装でした

 対し今回は、その戦功で昇進し、赤い彗星の異名を得た後の姿

 メイン武器が、使い勝手のいいマシンガンに変更され
 連邦のV作戦調査へ赴きます

 調査対象である宇宙居住区スペースコロニーは、MSの火力では簡単に穴が!

 戦艦相手だったルウム戦役時とは、適した武器が大きく変わったわけですね

シャアに従う「いわゆるザク」。ただし、よく知られているザクとはちょっと違う

TOY-GDM-4050_01

■HG 1/144 ザクII C-6/R6型
 価格1,944円(税込)
 発売日2019年04月
 対象年齢8才以上

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』に登場するザクII C-6/R6型が登場!
■劇中同様のファルメル隊を再現したくなる新規造形の武装パーツにより、魅力的な量産機を演出。
■各部のマーキングによりデニム曹長機、スレンダー伍長機、ジーン兵長機、パチェコ機が再現可能。
■肩のスパイクアーマー接続箇所や胸部装甲のバルカン砲も精密に再現されている。
■ベルト給弾式マシンガンをはじめ、豊富な武装が付属。

【付属品】
■ベルト給弾式マシンガン×1
■バズーカ×1
■バズーカ用予備マガジン×2
■対艦ライフル×1
■ヒート・ホーク×各1(展開・収納)
■ライフル/バズーカ用右手首×1
■拳(左右)×一式
■左平手×1

【商品内容】
■成型品×12
■マーキングシール×1
■取扱説明書×1


TOY-GDM-4050_02
TOY-GDM-4050_03
TOY-GDM-4050_04
TOY-GDM-4050_05
TOY-GDM-4050_06
TOY-GDM-4050_07
TOY-GDM-4050_08
00231
 シャアの母艦ファルメルに属し、個人のマーキングも再現

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
 4月放映ジ・オリジンは、大戦初期を少し描いた後“シャアの過去”がメイン
 初代ガンダムで、シャアがザビ家を恨む理由や
 彼が仮面を被る経緯の話

 漫画ジ・オリジンから、初代ガンダム前日譚に当たる部分をアニメへ

 本機は、1月に始まった大戦が膠着して久しい9月でのMSで
 初代ガンダム第1話相当の話に登場

 核兵器が使えた頃、核対応・初期生産型ザクがC型で、その上位仕様

 一般的なザクはF型で、シャア機は推力3割増しのS型。

Zガンダム期が舞台のゲーム初出、ティターンズの“モノアイガンダム”

TOY-GDM-4053_07

■SDガンダム クロスシルエット シスクード
 SDガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)
 価格1,512円(税込)
 発売日2019年04月
 対象年齢8才以上

 SDガンダムクロスシルエットに「モノアイガンダムズ」シスクードが登場!

■シスクードの特徴であるモノアイは可動式構造にジュエルシールでリアルに再現。
■フレキシブルに可動するバインダーにより高速巡航形態への変形が可能。
■大型のIフィールド・ランチャーは圧倒的サイズで再現。さらに左右どちらでも構えることができる構造を採用。
■クリアパーツを使用したビーム・サーベルが2本付属。

【付属品】■ビーム・サーベル×2

【商品内容】
■成型品×6
■ホイルシール×1
■ジュエルシール×1
■取扱説明書×1


TOY-GDM-4053_01
TOY-GDM-4053_02
TOY-GDM-4053_03
TOY-GDM-4053_04
TOY-GDM-4053_05
TOY-GDM-4054_01
TOY-GDM-4054_02
TOY-GDM-4054_03
TOY-GDM-4054_04
TOY-GDM-4053_06
00226
 ガンダムMk-Ⅱのように、白黒が同時一般販売へ

SDガンダム Gジェネレーション モノアイガンダムズ
 ティターンズが、“エンジェル・ハイロウに繋がるMAを開発した”異端の設定に属し
 同MAテラ・スオーノの護衛、迎撃機として生まれるも
 エゥーゴに強奪され再塗装された
 高機動型MS

 巡航形態へ簡易可変し、広範囲の敵に対応しつつ、護衛対象に迅速に戻れた

 特徴的なIフィールド・ランチャーは
 ライフルでありつつ、Iフィールド発生器を兼用する特殊な兵装

 ビグ・ザム以来、Iフィールド・バリアの小型化は難航。

 そこで同時期のEx-Sガンダムでは、コクピット周辺のピンポイント展開に留めています

 当時のフル機能+高威力火器、デンドロビウムみたいね!

※トップに戻る
当面の一般販売ガンプラ新商品一覧、プレバン除く

2019年4月新作
 MG Ex-Sガンダム/SガンダムVer.1.5、12,960円
 HGAC 1/144 マグアナック、1,296円
 HG-ORIGIN 1/144 シャア専用ザクII 赤い彗星Ver.1,944円
 HG-ORIGIN 1/144 ザクII C-6/R6型、1,944円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード、1,512円
 SD ガンダム クロスシルエット シスクード(ティターンズカラー)、1,512円

2019年5月新作
 RE/100 1/100 ビギナ・ギナⅡ、3,996円
 RG 1/144 クロスボーン・ガンダムX1、2,700円
 HGCE 1/144 デスティニーガンダム、2,376円
 ハロプラ ハロ エターナルピンク、540円
 SDCS 陸戦型ガンダム、1,080円
 SDCS シルエットブースター[ホワイト]、648円

2019年6月新作
 ハイレゾリューションモデル 1/100 ガンダムアストレイノワール、17,280円
 MG 1/100 ガンダムNT-1 ver.2.0、6,264円
 HGUC 1/144 シルヴァ・バレト・サプレッサー、2,916円
 SDCS ユニコーンガンダム、1,080円
 Figure-riseLABO ホシノ・フミナ[The Second Scene]、5,940円

2019年7月新作
 RE/100 1/100 ザクⅡ改、3,780円
 HGCE 1/144 デスティニーガンダム(ハイネ専用機)、2,376円

2019年8月新作
 HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ユニコーンモード)(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]、5,400円

キット化発表
 機動戦士Vガンダム系MS(セカンドV?)

参考出品
 SDガンダム クロスシルエット イフリート
 HGUC 1/144 バルギル
 SDCS ユニコーンガンダム2号機バンシィ
 HGAC 1/144 ガンダムサンドロック