公式 キン肉マン 第280話 終末の奥義!!の巻 感想 レビュー 考察 内容 あらすじ ネタバレ 画像 14時感想追記 これまでの感想2019年 感想) 前回はこちら
キン肉マンソルジャー、復活! アタル兄さんか、それとも…?

00025
00009
   
Ωハルマゲドンアベンジャー! 旧作昇華の神殺し、神威の断頭台を彷彿!?
 アリスの特異性は、やはり“スグル同様に”パワーを増やせる事
 でも、スグルが隠れ蓑になったとは驚いた!
 言われてみりゃ納得よ!

 更にソルジャー帰還! このタイミングは、“試合決着”って事なの…?

試合決着…?
 いや、終わったと思わせるブラフか? “慈悲に直接負けた男”を信じたい!
 火事場のクソ力、フェニックスが目覚めなけりゃウソでしょ! 
 また、ソルジャー帰還といえばアタルですが…
 アタルですよね…?

 でもアタル兄さんって左利きだよね?

キン肉マン 280話 感想

 キン肉マン 第280話 終末の奥義!!の巻
 アリステラの特異性
 Ωアポカリプスクラッシュ!
 Ωハルマゲドンアベンジャー!
 戦士の右手
 感想追記 
 これまでの感想
 トップに戻る

今回、実に6コマもかけ強調された「右手」! 意味ある描写なのか…?

00029
 29巻より。キン肉マンと違い左利きだ、と強調されたシーン

戦士の帰還!
 特に今期は、オメガマン・アリステラでも、同様の右・左手でミスリードがあり
 今回、わざわざ“いつもより増ページした上で”右手を強調し
 と、漫画的には完全に真ソルジャー
 増ページなのよ今回!

 でもここで「実は真ソルジャー!」とか、ありえねーよね?!

 でも右手だよね…、おいまじか

心はまだまだ折れちゃいない!! アオリ文もフェニの味方だ!

00000
 すしざんまいと言わんばかりのアリステラ。

キン肉マン 第280話 終末の奥義!!の巻
オメガ・ケンタウリの六鎗客と運命の王子の大抗争もいよいよ大詰め!己の信念を捻じ曲げてまで知性の神を受け入れたフェニックスは、1億パワーのマッスル・リベンジャーで一気に決着を図る!ところが、先の闘いで散っていった六鎗客3人がオメガハンドの指先に宿ると、ギリギリのところでアリステラの身を守る。さらに、彼らから「友情パワー」の片鱗を託され、光り輝くアリステラ。限界のさらに先「自力での神超え」を宣言する――!!(次回更新:2019年4月22日)
次回、キン肉マン 第281話

神の一億とは“上限値”。だからこそ、スグルは危険視されてきた

00001
00002
 アリステラは2体目、“成長する超人パワー”の2体目だった!

オメガマン・アリステラの特異性
 前回、彼はクソ力を得て強くなった為、ついそちらに目が行きますが
 クソ力はルナイト、無自覚ながらパイレートも修得しており
 彼の専売公社じゃありません

 実は元々、増大するパワーを持つのが彼の長所だったと

 クソ力、マグネットパワーに続く
 いわば第3の力!

 ただクソ力は、“スグルと戦うと伝播する”とされ、オンリーワンじゃなくなった

 アリスは両方兼ね備え、マグネットパワーも…、よくばりさん!

ナンバーワーン!になる為の力 もっともっと特別なオンリーワン

00003
00004
00005
 常識なんてクソ食らえ、気概を感じる台詞だぜ兄さん!

ザ・マンが目指したもの
 超人強度は不変。始祖編以来、そこが大きな鍵となっていましたが
 アリスは、スグル同様に“可能性”を持ってるだけじゃない
 神を殺す目的がある!

 王位編で邪悪神が、始祖編で超人閻魔が警戒した存在そのもの!

 スグルの場合、そんなつもりは全くなかったですが
 居たよ! ここにな!!

 何よりアリスは、そういう奴が“どんどん増える”と確信したんでしょうね

 自分だけじゃない、“超人達は神を越えていく”のだと

フェニックスもまた、その特異性を重々承知の上だった

00006
00007
 強者と戦うと、呼応し超人強度が伸びる。という力。

オメガの魂のバイブス
 アリスが、わざわざ神憑依をさせたのは、でなくば成長できないから
 彼は強くなりすぎ、成長させてくれる“強敵”がいなくなり
 伸び悩んでいたのね

 単なる“第2段階・クソ力”でなく、彼特有のパワーアップが加算

 現状、完全に一億パワーを超えている描写は
 相乗効果だったのか

 単に「オメガの民が仲間を思う力」なら、ルナイトが見せてますものね

 その上、基礎80万(!)に過ぎないウルフに敗北してますし

オメガ得意の“終末技”! Ωアポカリプスクラッシュ再び!?

00008
00010
00011
00012
00013
 描写的に、“神の力による治癒”で復活したらしいフェニックス

不死鳥復活
 試合序盤の技再び! 弟ディクシアは、序盤の技こそ最強技でしたが
 アリスには、この技は最強技ではなかったのね
 しかしフェニックスは回復

 王位編最終試合中盤、神の加護で回復・パワーアップしたアレか!

 あの時は、他の四大神も共に宿っていましたが
 今期は出ず終いっぽいですね

 さすがに現代キン肉マンで、神五体パワーはないよね!

 知性の神、やはり何も企んでいないのか…?

神憑依を許した理由! 前々回、フェニックスはそこまで読んでいましたが…

00014
00015
00016
 関係ない!(キン肉マン スーパー・フェニックス)

限界突破
 男らしいぜフェニックス! 彼は、“意地”というちっぽけなものを捨てた!
 前々回の状況で、彼が勝つには「神憑依」「クソ力」のどちらか
 でも後者は任意発動不可

 彼は自分で選べる範囲で最善を尽くし、“奇跡”に阻止された

 でも悔いるのではなく
 選んだ道、邪悪神パワーで道連れを狙うフェニックス!

 己の生還を捨て“役目”を果たす、男らしいとしか言いようがない!

 スグル戦、パワー差で諦めた彼とは別人よ! 

猛然、マッスル・リベンジャーを狙うフェニックス! しかし

00017
00018
00019
 おっと掴んだ! そんなんアリかい!?

オメガハンド再び 
 リベンジャーどころか、頭突き潰し!? ハンドで掴むのは予想外
 さすがに拙者、ちょっとどうかと思う便利さですが
 パワー差あればの芸当か
 力こそパワー!

 からのカタストロフドロップは、“破られた”事がない必殺技

 過去の脱出は、奇跡や身代わり脱出でしたが
 実は首が脱出口だったと発覚

 30年目にして解った不完全さ!

 そしてやはり、「神の力」と戦う意義は神殺しにあったのか

神を殺す為、クソ力を得て完全となった必殺技! フェニックスの運命は…?

00020
00021
00022
00023
00024
 最後のアリス、こころなしか満面の笑顔に見える…。

Ωハルマゲドンアベンジャー!
 ゆで御大の“仮面キャラ”描き分け、ホントすごい。炸裂の完全技!
 悪魔将軍の、師ザ・マン越えを髣髴とさせる熱い奥義!
 サブタイ、オメガ奥義と呼ぶに相応しい!
 が、憎悪の産物

 それもアリス当人の憎悪でなく、先祖から語り継がれた憎悪

 ザ・マン粛正は、当時のオメガの悪政に怒ったもので
 悪く言えば逆恨みなのが気にかかる

 彼は当時者ではなく、被害者視点で語り継がれた恨みなんですよね

 この戦い、100柱の“まともな神々”はどう見ているのでしょうか

嗚呼、ゼブラ同様の敗北なのか? 次回予告は「安否は…」と言及し…?

00028
00025
00026
 戦士(ソルジャー)の帰還!

右手ェ!?
 ついに待望のアタル復活! 前章終了後、登場予告されて長かった!
 フェニックス敗北に、彼に代わって“任務”遂行へ復活か!?
 でも彼、左利きだよね?!

 アリスは唯一無二、彼さえ殺せばオメガの民は止まる!

 だから殺す!
 そして、“殺す”事はスグルには出来ない

 でもアタル兄さんって左利きなんだよね確かーー!? おいまじか
 
 次回、キン肉マン 第281話

感想追記

 アリスが“オメガの希望”である理由
 前々回、アリスの増大パワーまで計算に入れたフェニックス
 アタルか真ソルジャーか、第3の可能性も?
 II世、後日談のアタルは「ソルジャーマスク」姿
 真ソルジャー! それはリングに上がれなかった男!!
 四王子は、マスクの主を「例外だ」と評した
 完璧始祖編後、アタル登場が告知
 余談。人気投票といえば
 次回で真ソルジャー、次々回“平成最後”にアタル登場とか?
 Ωハルマゲドンアベンジャー!  
 トップに戻る

オメガの民は8000万級もいる、クソ力も体得できる、“それ以上”の特異性

00029
 ただしそれが、サタン由来なんじゃないか?説も

成長するパワー!
 アリステラの特異性とは“成長するパワー”、クソ力とは異なる方法と発覚
 ただし過去、バッファローマンも増大させた事があり
 サタンの加護によるものでした

 作中サタンが黙ってる事とは、“彼の加護で強くなってる”可能性も?

 バッファローの場合、サタンが乗っ取る事も可能だった為
 サタンの為に鍛えてるとも言えますし

 サタン編第1話、変にバッファロー戦を強調したのもその為なのかも…?

ともかく、だからこそ“殺さなければ”ならない!

00007
 オメガ中、アリスだけが増大パワーを持つ、少なくともそれだけは確か

フェニックスの任務!
 だからアリスがオメガの希望で、3鎗客も死を越えて守りました
 彼が死ねば、オメガの希望が潰える事になり
 侵攻も停止するはず

 試合前、フェニは「スグルに戦って欲しくない」と言いました

 それは多分アリスの事で、スグルは彼を殺せない。
 だから戦って欲しくないのか

 スグルに代わって“殺す”べく、フェニックスはやれる事を全部やったのね
 
前々回、フェニックスも解っていて神の力を借りたが…

00006
 フェニが読んだのは、狙いは神殺し、増大パワーによる限界突破だった事か

先読みのフェニックス
 そして実際、アリス固有の増大パワーでは一億パワーは止められず
 勝因は、三鎗客が死してなお友情パワーを与える
 アリス曰く“奇跡”でした

 友情の奇跡を計算に入れられず、窮地に陥ったフェニックス

 王位編を彷彿とさせるのが皮肉ですね
 既に一億パワーでも力負けし、持病か基礎体力か息が荒い有り様

 体力的にも、奥義による一発逆転しかなかった!

 とはいえオメガハンド、ああも便利だとは!

特に今回のフェニックス、王位編ラストと真逆の熱さで格好良かった!

00024
 36巻。スグルのクソ力復活と共に、諦めてしまったフェニックス

諦めない不死鳥
 今回はパワーで負けてなお、「関係ない!」と言い切ったフェニックス!
 その様、同じく知性チーム戦でのロビンマスクも彷彿させ
 明確な成長を感じた!

 話数があまりにかかり過ぎてる事もあり、やはり敗北でしょうか

 ただ、ここで駆けつけるのが仮にアタルなら
 性格的に激励してくれるはず

 でも伏線的には、どう考えてアタル以外なのよね…。

 わざわざ増ページ分めいいっぱい「右手」だしー

第3の可能性としては、“キン肉マングレート”路線?

00030
 17巻より。キン肉マンでは古来より、別超人のマスク化参戦コースが!

キン肉マングレート路線
 全く異なる超人が、正体を隠すためにマスクを被って参戦するコース…?
 とはいえ、まさかジャスティスマンってワケでもないでしょうし
 姿を隠す必要がある超人とは?

 たとえばネメシスなら、ザ・マン親衛隊、次世代代表として堂々参戦でしょうし

 また現状、完璧陣営はザ・マンとジャスティスしか描かれておらず
 ネメシス達は「外」にいる可能性が高い!

 オメガの民が語った事情的に、襲来を察知してそうですし

 彼らもそろそろ参戦しそうにも見えますが…?

II世に登場したアタル兄さんは、以降もソルジャー姿だったと描写

00032
00031
 II世10巻より。王位編の後もソルジャーマスクだった

キン肉マンソルジャー
 王位編から28年、渋みを増して金のマスクみたいな顎鬚も。
 際し、平和になった後もソルジャーマスクのまま
 ザ・ニンジャと特別警察隊を結成
 活動した過去も。

 さて本作ではマスクは博物館でしたが、複製したのか寄贈したのか

 もっとも現行作、バッファローマンもザ・ニンジャも悪魔超人界に帰還
 II世とは大幅に展開が変わっています

 この辺、あまり考えないほうがいい話か

王位編のイメージ映像では、常に顔が隠れていたキン肉アタル

00033
 30巻より。彼はずっとスグルを見守り、出ていけない自分を恥じていた

キン肉アタル
 王位編で明かされたスグルの実兄で、弟が生まれる前に家出した
 当時、真弓大王はアタルに厳しい帝王教育を課し
 反発して消息を絶ってしまう

 その後も、実はバッファローマン戦なども影から見守り己を恥じていた

 王位編ではようやくのチャンスだと考えて参戦
 一億パワーのはずのソルジャーを倒し、マスクを剥いで入れ替わった

 108万ながら、業火のクソ力、真・友情パワーで、フェニックスをも追い詰めた

アタルか真ソルジャーか第3者か! グ、グムー、ワクワクさせるのう!!

00035
 第30巻で、試合前の訓練中に入れ替わっていたと明かされた

「残虐王子」真・キン肉マンソルジャー
 本名ソルジャーマン。五王子として降臨した際は、確かに彼だったものの
 チームメイトに残虐超人を集めて訓練中に敗れ去り
 入れ替わられてしまった

 しかも際して、チームメイトごと全員アタルに敗れるという完敗っぷり!

 以降の劇中でも、ソルジャー=アタルと呼ばれる事が多い為
 便宜上、読者には「真」と呼ばれる

 リングにも立てなかった事から、王位編最速敗北と評される事も

ただ気になるのは、「知性の神の旧友が暗躍している」事

00031
 すごーい!あなたは(多分)サタンと旧友なフレンズなんだね!

知性の旧友!
 転じて、サタンも元神なんじゃ?⇒実は残虐神がサタンじゃねーの?説があり
 真ソルジャー敗退は、織り込み済みだった可能性があります
 状況証拠的に飛躍した説ではありますが。

※残虐神の隠れ蓑に過ぎなかった為、瞬殺だったのでは?

何せビッグボディ、カナディアンマンらに捲土重来させたゆで御大ですから!

00036
 真ソルを殺害したナパーム・ストレッチは、フェニックスも逃げられなかった!

アタルかソルジャーか
 何せWEB連載版、数々の超人を男らしく描いてきたゆで御大です!
 ここで、「もしや真ソルジャーをも格好良く描くのでは…?」と
 期待させてしまうのもやむなし!

 その一方で、フェニにさえ王手をかけたアタル! 彼の再来にも期待度マックス!!

 ウーム、どっちに転んでも楽しみじゃのう!
 そもそもフェニの安否は?

 そしてこれからの展開は? 色々楽しみすぎるわい! 

今章、四王子はソルジャーマスクの主を「例外だ」「わからない」と評した

第239話 運命の四王子!!の巻 (2) - -
00037
 第239話より。今こそ「最後の王子」が駆けつけると時か!

例外の王子!
 マスクの持ち主=アタルは、唯一“本物の王子”で、神憑依を受けてません
 偽王子の4人には、彼が何を考えてるか分からない!
 …と、以上が王道の解釈。

 ただアタルなら、“スグルの為に代わって手を汚したい”で一致するハズ

 アタルは絶対にスグルの味方!
 彼の行動原理は解り易く、奇妙な言い回しにも感じます

 そこで、「実は真・ソルジャーに、何か事情があるんじゃ?」という解釈が。

 でも、この場面で真ソルジャーとか、まさか…、まさかのう?

2017年06月19日! アタル兄さん登場ほぼ決まりだと告知されたッ!!

キン肉マン 働け!!ゆでたまご 第2話 (4)
 始祖編終了後、「著作:編集者」で発表された異例の短編

キン肉マン 働け!!ゆでたまご
 作者なのに「キャラを解ってない!」と言われてショックだ…
 等々、ゆで御大の赤裸々トークが語られた番外編
 パート2にて「アタル登場」が言及

 何せ特に出ていない時期、総選挙で1位をとる人気キャラですから!

 ただ、“人気があるなら出そう”じゃダメだと考え
 展開を練りこんでるとも言及

 読者も待ちに待った存在だけに、ここで「実は真ソルジャー!」はない…?

 でもさ! それが出来るのが、ゆで御大のスゴ味だと思うのッ!

完全に余談ですが、人気投票といえばウォーズマンよね!

00038
00039
00040
 II世の11巻、火事場のクソ力修得チャレンジ編時に収録。

II世連載100回記念投票
 アタルと同じく、現行シリーズに全く出てないのに上位ランクイン!
 際し、「いやあキミにこんなに人気があるなんて…」は
 もう語り草レベル

 その後ウォーズマンが、II世内でも鮮烈に活躍したのは今も記憶に新しい!

 記憶に…、新し…
 ゲー!?

 II世11巻の初版は2000年! もう19年も前じゃあねえか!!

 光陰矢のごとしじゃのう! のうマッスル・ミレニアム!!

閃いた! “ソルジャーが二人とも出る”って話じゃないかな!!

00041
 くり返しますが「右手」強調は、絶対に真ソルジャーフラグだと思います

二人とも出るフラグ?
 私は、4王子が傷付いた今だから、真ソルジャーは勇気を出したよう思えます
 今、戦えるのはオレしかいないじゃないか!と
 立ち上がったのだと

 でもアタルも今が絶好ですから、後から駆けつけるんじゃないでしょうか

 次回22日更新で真ソルジャー
 次々回29日、「平成最後の更新」で満を持してアタル登場だと

 今回王位編の小さなネタも拾って描いてる先生が、忘れてると思えません

 アタルの左利き描写は、旧作でかなり繰り返してますから

ソルジャーマスクがお気に入り? 公式もネタにするアタルのマスク姿

00043
 アタルのプロフィールは、新装版30巻オマケに収録

ソルジャーマスク
 コメントで頂いて思い出しましたが、アタル当人のマスクじゃない事は公式も言及
 正直、作画的な都合(このマスクの印象が強いから)だと思いますが
 理由は言及なし

 或いは「キン肉マン77の謎」など、設定書系もあるのでどっかにあるのかも

 本作も歴史が古いですしなあテハハハ!
 また前述の通り、II世ではマスクデザインが若干変化

 今回真ソルジャー参戦で、アタルがヒゲ付きに変わる展開だったりして

 また30巻コメントによれば、当時フェニックスを遥かにしのぐ人気になって困ったとか。

終末の奥義! 炸裂、Ωハルマゲドンアベンジャー!!

00022
 広がったスカート、オメガハンドで、「Ω」のシルエットとなるのが特徴

終末の奥義!
 いつか逆に、“始まりの技”も生まれるのだろうか? と思える新技炸裂!
 終わりを意味するΩ、そしてカタストロフ、アポカリプスに続き
 同じく「終末」のハルマゲドン!

 またアベンジャー(avenger) とは、“正義の復讐”という意味

 リベンジとアベンジャー
 同じ復讐も、後者は「正義」というポジティブな意味を持つのです

 自分達にこそ正義がある、と考える彼ららしい技名か

その改良点は、“この試合だからこそ”大きな意味を持つもの!

00012
00013
 今試合、「頭で受身を取った」のは前振りだったのね!

首ロックという改良点
 旧作ファンに応え、カタストロフ・ドロップの進化形である必要がありました
 しかし、旧作中「まともな手段」で外された事がなく
 完成度が高すぎた

 きっとだから、“首だけでも自由にしたら失敗する”という前例を描いた

 今試合で、フェニックスが受身をとり続けたのは
 ここに繋ぐ前振りだったのかなって

 首ロックの違い、オメガを思わせるシルエットで迫力を増した終末奥義!

 次回、フェニックスの安否は…?

目次 キン肉マン 感想 過去記事

 完璧超人始祖編 2016年以前
 完璧超人始祖編 2017年 第194話~208話(最終回)
 サタン復活編 2017年 第209話~第230話
 サタン復活編 2018年 第231話~第271話
 サタン復活編 2019年 第271話~第?話
 本記事冒頭へ

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第154話以前「完璧超人始祖」編
 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

キン肉マン 2017年 “完璧始祖編” 完結編

 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン サタン復活編 感想 2017年

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「糞尿の彼方!!の巻」
 キン肉マン 第227話「アリステラの追加命令!の巻」
 キン肉マン 第228話「正義の洞穴!!の巻」
 キン肉マン 第229話「勝利への邪道!!の巻」
 キン肉マン 第230話「残虐と友情の間!!の巻」
 キン肉マン超人総選挙2017結果発表!(外部サイト)

キン肉マン サタン復活編 感想 2018年

 2018年試合まとめ(第271話 追記記事内)
 キン肉マン 第231話「友情の真価!の巻」
 キン肉マン 第232話「土俵際の男!!の巻」
 キン肉マン 第233話「ゼイ肉マンとフンドシ野郎!!の巻」
 キン肉マン 第234話「大横綱の意地!!の巻」
 キン肉マン 第235話「屈辱の選手交代!?の巻」
 キン肉マン 第236話「起死回生の檄!!の巻」
 キン肉マン 第237話「影なき土俵!!の巻」
 キン肉マン 第238話「土俵際の友情!!の巻」
 キン肉マン 第239話「運命の四王子!!の巻」
 キン肉マン 第240話「男たちの理由の巻」
 キン肉マン 第241話「運命の死地!!の巻」
 キン肉マン 第242話「綱の導く先!!の巻」
 キン肉マン 第243話「五大城決戦、開幕!!の巻」
 キン肉マン 第244話「羽根をもがれた蝶々!!の巻」
 キン肉マン 第245話「華麗なる火炎殺法!の巻」
 キン肉マン 第246話「氷笑の吸血鬼!!の巻」
 キン肉マン 第247話「美しきルチャドールの意地!!の巻」
 キン肉マン 第248話「偽りの強力!?の巻」
 キン肉マン 第249話「劣等王子の雪辱!!の巻」
 キン肉マン 第250話「頭上の暗黒星!?の巻」
 キン肉マン 第251話「唯一の取り柄!の巻」
 キン肉マン 第252話「紫禁城の嵐!!の巻」
 キン肉マン 第253話「不公平な神!の巻」
 キン肉マン 第254話「八角形の達士!!の巻」
 キン肉マン 第255話「三大奥義、陥落!!の巻」
 キン肉マン 第256話「黒のゼブラの実力!!の巻」
 キン肉マン 第257話「反撃の完全変態!!の巻」
 キン肉マン 第258話「白と黒のデルモンテ会談!!の巻」
 キン肉マン 第259話「キッドとの結晶技!!の巻」
 キン肉マン 第260話「技巧の末に・・・!!の巻」
 キン肉マン 第261話「黒き海の伝説!!の巻」
 キン肉マン 第262話「火事場の関節技!!の巻」
 キン肉マン 第263話「本当の侵略者!!の巻」
 キン肉マン 第264話「ふたつの宿願!!の巻」
 キン肉マン 第265話「海賊男からの試練!!の巻」
 キン肉マン 第266話「日本代表の友情!!の巻」
 キン肉マン 第267話「怒涛の関節地獄!!の巻」
 キン肉マン 第268話「死の二者択一!!の巻」
 キン肉マン 第269話「奇蹟の真骨頂!!の巻」
 キン肉マン 第270話「希望のクソ力!!の巻」
 キン肉マン 第271話「オメガを救う道!!の巻」

2018年
 第231話~271話「正義の五本槍編・最終戦ウルフマン戦」から「四王子編・スグル戦」

キン肉マン 感想 サタン復活編 2019年

 キン肉マン 第272話「超人ハンターの使命!!の巻」
 キン肉マン 第273話「仇敵への謁見!!の巻」
 キン肉マン 第274話「弟を殺した男と殺された男!!の巻」
 キン肉マン 第275話「勝利への数式!!の巻」
 キン肉マン 第276話「墓場への抜け穴!の巻」
 キン肉マン 第277話「埋めきれない差!!の巻」
 キン肉マン 第278話「神々の遊び!!の巻」
 キン肉マン 第279話「オメガ・ケンタウリの四鎗客!!の巻」
 キン肉マン 第280話「終末の奥義!!の巻」
 キン肉マン 第281話

※トップに戻る