公式サイト ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話 感想 ノトーリアス・B・I・G レビュー 考察 画像 あらすじ 内容 ネタバレあり 原作既読 10時感想追記 これまでの感想はこちら 前回はこちら
“本体撃破”が不可能なスタンド! 空のホラー、試されるトリッシュ

00181
00372

00134
ノトーリアス・B・I・Gは死の怨念、かつてない精神力を活用したスタンド!
 ミスタの、「自分の幸福を思うなら立ち去れ」を鼻で笑ったように
 本体カルネは、死ぬ覚悟で現れたのか
 幹部ペリーコロさんのよう!

 護衛チーム半壊で、“守られてきたトリッシュ”へ巡る。ベリッシモいい!

書いてたのは…
 先頃トリッシュは、“知る前に殺されて堪るか!”の覚悟で立ちました
 でもそれは、あくまで自分個人の為の覚悟
 想いを馳せるのが面白い

 本体は死亡済み! ああ!窓に!窓に! 完全にホラーだ!

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話 感想

 ジョジョ 5部 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 冒頭「スタンド不可侵の道程」    
 Aパート「映画で見たから大丈夫」
 ボス親衛隊・カルネ
 誰が、いつ、どうやって、何の為に
 ピッツァマルゲリータが食べたい  
 Bパート「カルネ/ノトーリアス・B・I・G」
 カルネがやってきた理由
 敵が探知しているもの
 再起不能(リタイア)
 トリッシュには理解できない
 ああ!窓に!窓に!    
 感想追記
 公式ツイッターより
 制作スタッフ
 ジョジョ 3部 感想
 ジョジョ 4部 感想
 ジョジョ 5部 これまでの感想

ジョジョ史上でも珍しい、「∞(無限大)」スペックのスタンド!

00390
 破壊力-A スピード-∞ 射程距離-∞ 持続力-∞ 精密動作性-E 成長性-A

いわゆる「最強議論」系
 本体はカルネ、イタリア語で肉を意味し、そのまんま肉塊のような姿
 動くものに反応するだけ、シンプルな自動型スタンドですが
 何でもブジュルブジュル食ってパワーアップ!
 スピードも桁違い!

 スタンドを殴っても、スタンド弾丸も、ナイフなど無機物も吸収

 攻防一体!
 本体死亡済み(攻略不能)!

 テク二シャンな前回と、またガラッと雰囲気が変わりましたね

飛行機! 落ちずにはいられないッ!! いや飛んではいますけれども

00363
 飛行機という選択肢が既に術中! 墜落祭りよッ!!

あらすじ
 迅速かつ安全な道程の為、飛行機をゲットしたブチャラティ達
 しかし、現れた親衛隊カルネを撃破してしまった事で
 スタンド「ノトーリアス・B・I・G」が発動
 本体なき亡霊スタンドに襲われる
  
 ミスタとナランチャが、ジョルノも両腕を失い3人が再起不能の重傷

 幸い、ジョルノは左腕をゴールドEで製造中だったが
 守れるのはトリッシュしかいない

 機内に戻ってきたノトーリアス・B・I・Gに、トリッシュは…?

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」

『生命エネルギーらしきものは、何も感じられません』

00000
 前回、スクアーロとティッツァーノは、目立たず過ごしたいボスの側近
 スタンドはヴェネツィアの地形を生かしたクラッシュと
 支援に特化したトーキングヘッド 

 虚虚実実の難敵だったが、ナランチャはジョルノの助言で切り抜ける

 向かうべきはサルディニアだ! 水着の下はビキニだ!!

ジョジョ『この飛行機には、ゴキブリ一匹、生き物は乗っていません』

00001
00002
00005
00006
00007
 高度数千から一万メートル上空を、時速八百キロものスピードで滑空する!

ブチャラティは知っている
 生命を与える能力を転じ、“生命力の感知”スキルまで応用したジョルノ
 そして、「何も乗っていない飛行機」とは!
 即ち「安全な乗り物」なのだ!
 
 そのようなスピードとパワーで、地上から遠隔操作できるスタンドなど存在しない

 作中、数々の遠隔系スタンドが出ました
 だが距離! 速度!

 フフフ飛行機ほど「離れていく」ものに、届くスタンドはいない!

 フライト時間は約2時間だッ!

畏れという 感情を 掻き消す魂 神に背くと 誓った日から

00551
 そして始まってしまったオープニング! そうかそういう流れか!!
「原作」では! 飛行機を盗み出すシーンがあり
 スマートなジョークが飛び出します

 が、カットされちまったか! ハッハッハ、尺は最大の敵ですね

 結果だ! 視聴者は飛行機を手にした「結果」だけを得た!!
 
ナランチャ『ムーディー・ブルースの“リプレイ”で飛ばすのかよ!?』

00009
00010
00011
 で、でもその機長?! 前回サルディニアに向かったとは限らねえじゃあねーかよ!

慣性航法装置
 残念ながら今回、飛行機が生涯3度も落ちた男も、操縦できる男もいません
 そこで、INS(慣性航法装置)を探させインプットすればいい
 と、このアバッキオは考えます
 曰く
 
 映画で見た事がある…、俺がINSを探してインプットし直せば問題はねえだろ

 また微妙にジョセフっぽい話が続くのう!
 あの人も、“映画・アレビアのロレンスなら3度見た。ラクダに乗れる”と!

 イケメン老人と元警官の脳内共通項の話はともかく

 こればっかりは、10分はかかるとのコト。

トリッシュ『(でも血が殆ど出ていない…、ケッコー深そうなのに…?)』

00013
 ジョルノが、アバッキオが、能力の応用性を見せつける
 トリッシュも、ブチャラティの傷に気付いてしまいます
 傷に気付いてしまった!

 ジョルノは血液は作りました、心臓って“ポンプ”が止まったままってコトでしょうか

 ブチャラティに不安なトリッシュ、飛行機が飛ぶか不安なナランチャ

 不安が募っていく…!

ナランチャ『左前方! 何者かが来るッ!! ミスタッ!』

00016

)グイード・ミスタ
 そこで止まるんだ!
 勝手な事を言わしてもらうが、この飛行機に近づく者は、
 たとえ聖人だろうと、射殺させてもらうッ!!

 聖人ならよォー、ここに来るはずはねーーし、

 自分の幸福を願うならよォ―――、

 飛行機に背中見せて、この滑走路から消えるんだ…


00022
00025
00026
00028
00032
00033
 スタンド使いだ!/セックス・ピストルズ!!

カルネ~死亡~
 やはり現れたボスの刺客スタンド。しかし彼は、ニヤニヤ笑って前進
 ミスタが、「自分の幸福を願うなら」を鼻で笑い
 警告から「射殺」へ
 と

 反応が消えたぞ…、敵はそいつ一人だ!(ナランチャ)

 ナランチャも太鼓判の「死亡」
 聖人なら来ない、己の幸福なら帰れ! フフフ!

 前進! スタンドを出した時点で「障害」! 殺害!ギャングは厳しい

 スタンド使いって、何するか解りませんもんね…

ミスタ『そいつは即死した! 調べるまでもねーぜッ!!』

00034
00037
00039
 しかし用心はしないと…、妙に呆気なさすぎる敵だ…

解釈二つ
 殺される為に出てきたような敵、ジョルノ判定でも生命エネルギーゼロ
 また本作、基本的にスタンドでは「死者」は生き返りません
 仗助、ジョルノも「死者」は取り返しがつかない
 取り返しがつかないのに!
 
 そいつはオレ様の敵じゃなかったってコトだ! 遥か格下だッ!!

 対し、ミスタの発想はスッキリしてんな!
 おろしたてのパンツみてーだ!

 何か“攻撃しよう”とし、その前に倒した! ミスタはそう考えた!

 見敵必殺! 面壁九年!堅牢堅固!!

トリッシュ『あたしの父は…、いいえ、あなた達のボスは…』

00044
00045
00046
00048
 元、だ。元・俺たちのボス…、だ(ブチャラティ)

大事な事なので
 スタイリッシュノー・シートベルト飛翔したトリッシュ達、不安は“予想”。
 対し、「元」と二回に渡り否定するブチャラティ
 実にブローノ

 予想はするだろう、だから一刻も早くボスの過去を突き止めなくてはならない

 現状、問題なくコトは進んでいます
 しかしジョルノは、トリッシュは別々の側面から不安を抱くのね

 ここで「不安」を解くのが、幹部ならぬリーダーの役目

 いえ、「大人」の役目でしょうか(ブチャラティ20歳)。

ブチャラティ『俺の考えでは…』

00050
00054
00057
 キミの母親と知り合った時、ボスはまだ正体を隠すようなギャングではなく…

ナゾの青年
 15年前のボスはただの若者で、その後ギャングになったのだ
 サルディニアには、ボスになる前の痕跡がある
 トリッシュになら解るはずだ
 と

 娘であるキミには、見つけられるハズなんだ…

 作中語られた通り、幹部以上になると用心深さが求められます
 守りを固めるより市井に紛れた方が安全

 でもボス自身、最近までトリッシュを知らなかったそうで盲点だったのね

 元恋人はある意味で他人、けどトリッシュは血を分けた者!

トリッシュ『カーラ・ディ・ヴォルペ、よ…』

00061
00062
00064
00066
 母はそこにバカンスにいって、父と知り合ったと言っていたわ…

きらめく砂浜のリゾート地
 ただの思い出話、“役立つ情報とは思ってない”とありありと見せるトリッシュ
 アリアリと見せるトリッシュ!
 が

 カーラ・ディ・ヴォルペだな…、行き先は限定されたワケだ

 バカンスで訪れた女と、恋に落ちたシェイクスピアアヴァンチュール
 ボスも、立派にイタリア男なんですね

 いやジョジョ的に、同じように子作りしてしまった元主人公もいますが

 フフフ、今日はいやにジョセフを思い出すじゃあねーか

ジョルノ『ミスタ…、拳銃を抜いて構えて下さい。この“音”を聴いて』

00068
00079
00085
00090
00091
00093
 冷蔵庫! すみません、確かに神経質になりすぎていました…

意外! それは冷蔵庫ッ!!
 緊迫の“箱”! ひとまずホッと。が、ありえない話だからミスタが正しい
 だって、生命エネルギー反応はないとジョルノが言った
 飛行機内に、「生命」はいない
 音がするはずない
 が

 ジョルノ…、てめー…、なんの冗談だ…? いつ この冷蔵庫に入れたんだ…?

 ジョルノがホッとしミスタが愕然!
 ここまでと、立場が逆転する感が面白いです

 ジョルノでも気付かないくらい、緊張して視野狭窄に陥っていたのか

 それとも、「ジョルノが見た時点」はもっと小さかったのか

ミスタ『チキンの食い残しなんかで、この俺を驚かそうなんてよォ~』

00095
00097
00103
00104
00106
 落ち着いてミスタ!

ハンドパワーです
 タチの悪いいたずらだ! チキンを「人の指」みたいに見せようなんてよォ! 
 と思ったら、本当に指だった!
 しかも

 おい! 一本増えてねえか…?

 第5部屈指の奇妙感
 しかし、「さっきの太っちょの指じゃ?」と気付いてしまうミスタも目ざとい

 あのできそこないのポルナレフみたいな男の指!

 今思えば、髪型そっくりですね!

ブチャラティ『…その指自体に、もしかして生命エネルギーがあるのでは?』

00110
00117
00122
00123
 ただの「骨」です。生命のない、「物体」です…

Who done it
 生きている者やスタンドには、ゴールドEによる“植物の根”は張らない!
 何でも出来すぎる、と話題沸騰中のジョルノですが
 彼にも、出来ない事はあるんですね
 張れない根はあるんです 

 し…しかし 「異常な物」であるのは変わりのねー事だぜッ!

 しかし、ミスタの言う事もごもっとも!
 生命でもスタンドでもない、なのに誰が何故置いたのか?

 おーい誰かシャーロック・ホームズ呼んできて!

 あ、あの人も、そういやシャブ中(麻薬中毒)でしたね

ブチャラティ『これは“外”に捨てようッ!

00131
 ブチャラティの大胆発言! 飛行機とは! いいかい飛行機とは!
 外と内の気圧差で、窓を開ければ、外に吸いだされてしまう
 外へ、便所のネズミみてえに外にブッ飛ぶんだ!
 便所のネズミみてえに!

 ナランチャでも知ってるんだ! オレだってヤベーと思う!!

 映画で学んだのか、フーゴに教えられたのか

『皆!何かに掴まれ!! スティッキィ・フィンガーズ!

00133
00134
00136
00137
00143
 掴まるほどの事でもなかったかな?(ブチャラティ)

超便利
 いや便利すぎんですよスティキさん…、超スピードだから無問題?
 さすが素敵フィンガーズ!
 で

 他に異常が無いか、徹底的に調べるのだ!

 冷蔵庫を開ける際、散々ビビんなって言ったミスタ
 一番ビビってるのも笑いどころ

 先日銃弾に屈しなかったのと大違いで、ギャップが魅力的ですわ

 とまれ生命反応はなく、何も持ち込まなかったハズ。
 
ジョルノ『ン…?』

00147

)ジョルノ
 僕もピッツァが食べたいな…
 故郷ネアポリスに帰って、シンプルなマルゲリータを…

 ン…?

 まるで駅のトイレみたいだな? この小型ジェット…


00149
00151
00154
00155
00156
00157
00160
00163
00165
00166
 敵スタンドの名は…、ノトーリアス・B・I・G?!

イタリア語で
 マルゲリータが食べたいな、ボルチーニ茸もノッけて貰おう! と思うも束の間
 ラクガキは、明らかに誰かの断末魔としか…
 ジョルノ自身の断末魔だ?!
 と

 誰が書いたんだ!? いつ! こんな事を誰が書いたのだ!

 康一やペッシが、本体の精神的成長で強くなったように
 精神力とスタンドは結びついています

 何者も使った事がない、“死の怨念”を行使するノトーリアス・B・I・G!

 本体死後も活動といえば、3部・アヌビス神も連想しますね!

『な、何ィイイイイイイイイ?!

00167
00171
00172
00174
 ま、まさか指の骨は外に捨てたぞ!?

来ちゃった♪
 書いたのは“腕”、ジョルノの腕をブジュルブジュル食ってパワーアップ!
 今まさに成長しているのだ
 と

 死んでるのにスタンド能力だと!?

 ジョルノを媒介にしたから、彼の心をメッセージに出来たのか
 まるで未来のジョルノが書いたような文章でした

 完全にホラー映画ですね!

 チュミミーン、とか喋りそう! 第3部的に!!

ジョルノ『ゴールド・E! 僕の右腕を切り落とせッ!!』

00177
00178
00181
00184
 何ィィィイイイイイ?! 同じ形に食うとは?!

捕食スタンド
 スタンドが被弾すれば、本体も傷つく。お約束のルールですが
 今回は、本体とスタンドを一緒に食う特殊スタンド!
 と

 スタンドが…、食われてる?!

 さっきは、美味しいピザの話をしてたのに何て事に…
 食われるのはお前だ!

 コイツはジョルノとくっついてたから、探知されなかったらしい

 ジョルノの驚きっぷりが、また堪らねえな!

アイキャッチは、規格外のスペックを見せるノトーリアス・B・I・G

00185
 破壊力-A スピード-∞ 射程距離-∞ 持続力-∞ 精密動作性-E 成長性-A
 殺される事で生じ、発動する「恨み」が反映されており
 生前は見た事もないエネルギー備える

 詳細不明ですが、“死の恨み”でこそ最大パワーを発揮する異質なスタンド

 完全なイラストは次回公開か。
 
『(ラクガキをしたのは僕だった! 指を持ちこんだのは…、僕だったのだ!!)』

00186
00187
00189
00196
 早く…、新しい腕を作るんだな。ジョルノ…。(ミスタ)。

理解「不」能
 だからって、腕を砕いて切断するミスタも大概ブッ飛んでます
 ギャングの「覚悟」って…、痛いのね
 で

 理解できん!/今までの常識を越える、初めてのスタンドです…

 ブチャでさえ理解できない状況!
 前回といい、スタンド戦とは、周囲には理解できない状況が多すぎる!

 前回と言えば、前回同様の自己犠牲

 でも今回は死ぬ事自体が目的、「覚悟」キマりすぎた敵ですわ 

 覚悟は通す! でもキマリは通さない!

ブチャラティ『スタンドなら、敵本体はどこかに潜んでいるという事なのか?』

00197

)ジョルノ
 本体はいません。既に死んでいます…。
 滑走路の上で

 あの男は、死ぬ為にやってきたんだ!

 スタンドの能力だけを自動追跡にする為に!

 エネルギーだけが生きている!
 本体が死んで、初めて動き出したスタンドのようです!!

 本体がいないから、このジェット機のスピードにもついて来れるのです!

)ナランチャ
 だがジョルノ! 動きはノロいぞ!


00198
00200
00203
00206
00207
00210
 動くかねえだと…、違うぜナランチャ、「食事中」だから…、動く必要がねえんだ…

常識を越えたスタンド
 既に4体、セックス・ピストルズ=ミスタは半分以上“食われて”しまった
 既に「やられてしまった後」だぞ!
 4体!

 ヤバいぞ、こいつ…、近づくのはヤバい…、皆、近付くな…

 出会い頭にミスタ、被害を広げていくノトーリアスB.I.G
 防御=捕食か恐ろしい

 真っ先に仲間を気遣うミスタ、食われてるピストルズがグロい…

 毎度残ってしまうナンバー5(本来は4)

ミスタ!』『(攻撃目標を…、何故か今度はナランチャに変えた!?)』

00215
00217
00222
00224
00225
 オレのエアロスミスなら近付かずにブッ飛ばせるぜ!!

弾よりも速く!
 と思い攻撃したナランチャ、しかし銃弾を全弾・触手で捕食!
 ただ、これもジョルノの「気付き」に
 と

「(この動き! コイツやっぱり何かを探知しているぞ!!)」

 銃弾も受け止める俊敏さ
 ラッシュ系の攻撃じゃ、とても対応できそうにない!

 これ一番有効なのは、パープルヘイズのカプセル投げつける事では…?

 今! フーゴ離脱が悔やまれる…!!

ナランチャ『(バ、バカな! 速い! 素早すぎるぞ!?)』

00230
00237
00243
00245
00257
00262
 トリッシュ! クローゼットの中に隠れるんだッ!!

ピンク肉塊
 ミスタ同様、“皆がヤバい”と真っ先に考えるナランチャの判断力!
 彼は、エアロスミス自体が捕まって絶体絶命に
 が

 な、何ィーー!? 何故トリッシュなんだ?!

 この時、結果的にナランチャが助かったのは皮肉というか
 標的が「護衛対象」トリッシュへ!

「ここか」と思えばまたまた「あちら」ッ! 「浮気なひと」ねッ!

 肉塊! ハンパに指の形してるのがホラーだ! 

無駄無駄無駄無駄ァッ!

00269
00273
00280
00282
00286
 解りました、探知しているものが…。「動き」です!

機外へGO!
 当初知性らしいものを見せたNB、現状は“自動追尾型”スタンド
 動く、速く動くものを優先追尾する特性を持ち
 空ラッシュしたジョルノを攻撃!
 で
  
 僕の左腕と共に…、(略)これで「予定通り」だ!

 狙いは、ナランチャが言ったように「気圧差で窓から」出す!
 なりふり構わぬ予定通り!

 前回、ティッツァが見せた覚悟そのものじゃあないかなあスクアーロ!

「予定」! 完遂せずにはいられない!! 

ブチャラティ『両腕を失ってしまったら、誰がその傷を治すというのだ!?』

00291
00292
00295
00303
00304
00313
 俺の腕に移せ! そのスタンドを…、俺に移せえええ!!(ブチャラティ)

ブローチ
 助かる目はある、俺に移せとブチャに言われたジョルノでした
 険しい顔をし、腕を逃そうとせず切断!
 間に合わないから!
 と

 間に合わない! ブチャラティ! どんどん這い上がってくる!

 腕は固定状態、呼吸してる顔を目指してか這い上がる!
 飛びかかられる前に「切る」!

 ブローチが意味深に落下しますが、切り落とす「覚悟」末恐ろしい

 治す為とはいえ、俺に移せというブチャもアツい!

ブチャラティ『なんて事だ…、サルディニアに到着する前に…』

00318
00319
00321
00322
00323
 飛行機という密室でなければ、ここまで皆にダメージはいかなかったかもしれない

判断ミス
 飛んできたナイフにビビッたトリッシュと、自ら腕を切断したジョルノ
 それは、二人の「覚悟」に深い差も感じさせます
 でも

 そんな事…、誰も予想できないわ(トリッシュ)

 三人が倒れた責任を背負うブチャラティ
 プロシュート兄貴戦、部下と命令を天秤にかけたのを思い出します

 あの時、「自分」を犠牲にしようとしたように、部下が倒れる事こそ嫌がる

 父が心配だから、と漁村に残った「優しさ」を思い出す! 

トリッシュ『飛行機だからこそ、今の敵を外にフッ飛ばせたと言えない事もないわ』

00330
 あくまで、「言えないことも無い」と完全肯定しないのが快い
 ブチャラティの分析、悔しさも肯定しつつ
 前向きな解釈を提案

 ボスも、若い頃はこういう気性があったんでしょうか

トリッシュ『ジョルノの、その両腕は…、治るのよね? 確かゴールドEの能力で…』

00331
00336
00337
00339
 拳で叩くか、触れるかして能力を発現する…

再起不能(リタイア)
 同系スタンドだから解る“両腕を失う”重みは、地球に匹敵するほど重い
 ひとまず、ジッパーで亜空間状態にして止血します
 が

 ジョルノ・ジョバーナは再起不能だ! おそらく…、ミスタとナランチャも

 最大のダメージだ! との言い回しもショッキング!!
 だが、まだ旅を続けようという

 この不屈の意思、悲壮さもブチャラティの魅力

 DIO様なら「足があるではないか…、治せ」とか言いそうですけれども…。

トリッシュ『あたしは…、自分だけのためにサルディニアに向かってる…』

00344

 あたしは…
 自分だけのためにサルディニアに向かってる…
 自分だけの身の安全のために…

 そして自分の未来のため 父の「鍵」を知りたいと思っている…

 でもジョルノたちは違う…
 自分の未来や安全よりも…

「正しい」と信じる事のために行動している……

 あたしには…、とても理解できないわ…


00347
00348
00349
00350
 今回、ミスタもナランチャも「皆がヤバい」と真っ先に考えました

理解不能
 それはここに繋ぐ為、実際に腕を捨ててしまったジョルノや
 俺に移せ、と叫んだブチャラティだけじゃない
 皆「正しい」事の為に

 作中麻薬撲滅や、何も知らぬ者を踏みにじられ許せぬブチャラティ

 また、麻薬撲滅にボスになろうとするジョルノの大局観
 ブチャラティへのアバッキオの信頼

 またナランチャ、ミスタのように「仲間の為に」って「正しさ」もある

 プロシュートの兄貴のように、「自己」を超えたものがあると。

トリッシュ『ン…? 今のは、ボール? ボールが転がっていたわ…?』

00352
00353
00356
00359
00363
00367
00372
00380
00390
00397
 ば…、バカな!? 飛行機のスピードに振り落とされなかったというの!?

飛行機
 いえ逆、飛行機は超スピードで飛ぶ! “だから最優先追尾対象”となる!
 飛行機こそ、ノトーリアスB.I.Gから逃れられない!
 これがボスに派遣された真相か
 とまれ 

「(動かないように逃げなくては…! …び、敏感だわ?!)」

 ホラーよろしく、外を跳ね回ったボール状のノトーリアスBIG!
 ようやく「形」になってきました

 さっきのナイフは、彼女が身を守る護身具に、そして囮になってくれた

 ゆっくり動くんだ…、すごくスタンド戦らしいホラー感…!

『(何故方向が変わったの!? …あれは、ジョルノのブローチ…?)』

00403
00411
00417
00422
00431
00433
 もしかしたら! 左手に成長してるの!?

マリキータマン再び
 舌や腕といった、大きな部位は作るのに時間がかかるんですね
 ジョルノ、左手が残ってる内に「触れて」作ってた
 と

 ジョルノはまだ! 「再起不能」ではない!!

 ボス! ナランチャ!
 三度目の活用、テントウ虫ブローチ万能論

 うごうご生えてくるブローチ、こんな小さなものから作り出せるのか

 おかげでトリッシュは助かった、が。

トリッシュ『(でも…、このあたしが今、どうやって?!)』

00436
 岐路に立たされたトリッシュ、守り切れればミスタ達も復活する
 彼女自身、ここで守らなければ「未来」がない
 しかし「手段」がない!

 ナランチャの言うように「覚悟」してる、でも自ら生きる覚悟

 他人の為に動けるか? 試されるトリッシュの行方は…。

感想追記

 ボスはリゾート地・サルディニアの生まれだった?
 己の死で発動する「恨み」のスタンド
 カルネの「覚悟」         
 トップに戻る

ボスの正体は故郷・サルディニア島にある!

00050
 ホラー! かつラテアートを思わせる演出がお洒落。さすがイタリア。

サルディニア島へ!
 15年前はただの若者だった彼が、今や立派なボスになったという話
 母曰く、サルディニアの方言があったのよとか聞いて
 急激に「観光地の若者」イメージに
 若い! 若いぞ!!

 ボスは島の若者で、母はヴァカンスで訪れただけ

 それじゃ解んないですよね色々と
 ボス側から足取りを追うにも、一時の出会い過ぎたのか

カルネの声は、ベテラン声優・阪口大助さん! …阪口大助さん!?


 いやいや、あの数個だけの台詞に呼ばれたの!?

cv阪口大助氏
 ガンダム的にはVガンダム主人公、ウッソ・エヴィンの中の人
 また、長期放映アニメ「銀魂」の志村新八を演じ
 アニメファン的に知名度高めの人

 なのにチョイ役! なんでさ?! ウソだろ! ウッソだろ!

 あ、いや、まだ慌てる時間じゃないのかもしれませんね!

死亡で本領発揮、異色にして最強候補のスタンド!

00028
00157
 生前はどんな能力だったのだろう? とも語り継がれるスタンド

ノトーリアス・B・I・G
 恨みをエネルギーにするといえば、第3部で敵となったエボニーデビル
 また、第3部は本人死亡後も存在し続けたスタンド
 アヌビス神も登場

 能力は生前、スタンドが教えてくれていたのかもしれませんね

 第4部のチープトリックが近い状況でしたし
 或いは組織(パッショーネ)なら、ヘブンズ・ドアーに類する解析系がいたのかも…

 と、ここまで登場のスタンドから想像できるのも面白い

命まで投げ出す覚悟! 無論、「シャブ漬けだったんだろ」なども想像できますが…

00273
 何より「ペリーコロさんの死」が、大きな前例だったよう思えます

ギャングの「覚悟」
 プロシュート兄貴戦のブチャラティや、前回のティッツァーノも好例だし
 何より、今回トリッシュが言った「自己犠牲の正しさ」論が
 そっくり当てはまってるのかもですね

 ボスへ直接の忠誠かもですし、組織や、身近な人の為かもしれない

 己の命を代価にしても
 例え法的に犯罪でも、“己が正しいと思う事をやる”のが今部のギャング達

 でも彼らも死にたいんじゃなく、死ぬのが達成への最短だから実行してる

 中でもカルネは、最大の「覚悟」として描かれたのかな?と思えます

特にカルネ、ミスタの「己の幸福を思うなら帰れ!」を鼻で笑ってるんですよね

00022
 また、彼のノトーリアス.B.I.Gは、殺された事への恨みがエネルギー
 あの「笑い」から、彼がボスを恨んでた風には見えず
 また、「悔しい」と思える精神であるなら
 精神状態もマトモに思えます

 死への恐怖を、麻薬で取り去った…、なら「悔しい」とは思わなさそうですし。

 死を前提に現れた強い精神力も、強さの原動力の一部なのかも

公式ツイッターより















































































2019年3月29日 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」

00291
 ムーディー・ブルース登場とミスタ回などのふでやす氏が脚本

スタッフ
 脚本:ふでやすかずゆき
 絵コンテ:川畑喬
 演出:鈴木恭兵
 作画監督:石本峻一、田中春香、豊田暁子、森田莉奈
 アクション作画監督:片山貴仁
 総作画監督:石本峻一、田中春香
 アニメ制作:David Production Inc.
 原作:荒木飛呂彦/週刊少年ジャンプ 1994~1995年
 制作協力:-

あらすじ
 ?

次回! 重要なのは「かたい」ことです。そして「柔らかいこと」です

00160
00163
 死体だから もう殺すことはできない

密室ホラー回
 この言葉が正しいなら、フーゴのウィルスも通じなかったのかもしれません
 あくまで「死んでる」のは本体で、スタンド側は生きてるのかもですが
 とまれ過去、本体の死亡、本体を変えるスタンドや
 乗り移るスタンドはいました

 が、そうした寄生系とは一線を画すド強力スタンド!

 死者だから死なない!
 シンプルだが、だがそこがいいのだ!

 演出も含め、本作が「ロマンホラー!—深紅の秘伝説—」だと思い出されますね!

 次回、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
トップに戻る
ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」
 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

漫画 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない 感想

 岸辺露伴は動かない 1巻“体験は作品にリアリティを生む”
 岸辺露伴は動かない 2巻 “感動ハッピーエンドにしました”


 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第4話「ギャング入門」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者チーム -ヒットマンチーム-」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13.5話「Inizio del vento aureo」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その1」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死-ザ・グレイトフル・デッド- その2」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアへ向かえ!」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスからの最終指令」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21.5話「determinazione」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」 後期OP「裏切り者のレクイエム」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
 ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」

トップに戻る